★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170 > 443.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
辺野古移設反対80%!安倍政権の進め方支持しないも81%! 琉球新報社、沖縄テレビ放送合同世論調査
http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/443.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 8 月 26 日 19:12:16: igsppGRN/E9PQ
 

辺野古移設反対80%!安倍政権の進め方支持しないも81%!
http://ameblo.jp/takumiuna/entry-11915392411.html
August 26, 2014 かばさわ洋平 BLOG


辺野古移設反対80%という圧倒的な民意を無視してはいけない!


琉球新報社と沖縄テレビ放送による沖縄県内電話世論調査の結果が強烈です。



「移設作業は中止すべきだ」との回答が80・2%に上り、「そのまま進めるべきだ」の19・8%を大きく上回った。安倍政権の姿勢を支持するとの回答は18・6%にとどまり、不支持が81・5%に達した。地元名護市などが反対する中、移設作業を強行する安倍政権に対する反発の広がりが浮き彫りとなった。


琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-230631-storytopic-1.html


安倍政権による強行的な進め方に沖縄の方は反発を強めてます。それもそのはず今回のやり方が住民反対を徹底的に封じ込めることが何よりも優先されてるのは明らかです。海保や民間警備会社の大量動員など、住民世論よりアメリカ優先の政治を正すことが求められてると思います。


大メディアがしっかり報道しない辺野古の状況。ドキュメンタリー映画『標的の村』を撮影した三上智恵さんが記録として伝えてます。


--------


「もはや戦場だ」〜8月14日、ついに辺野古は包囲された〜


一夜明けると、海を埋め尽くす大船団が大浦湾に展開していた。「これじゃあ沖縄戦だ」明け方、大川から大浦湾に猛スピードで入っていた私は、フロントガラスから飛び込んで来た海に浮かぶ黒い海保の大船団に胸が潰れそうになった。


8月14日の光景は一生忘れないだろう。私だけではない。 これを、沖縄戦開始を告げる1945年3月の光景とダブらせた人は多い。翌15日には、水平線に連なる大型の海保の巡視艇、海保のボート、警戒船、合わせて86隻までは数えた。島は、再び力ずくで包囲された。少なくとも辺野古沖は「占領」されたのだ。


15日には、平和丸が海保に拿捕。定員13人が目一杯乗っている上に、海保の職員が次々乗り移ってきて、抵抗もしていない船長を2人掛かりで押さえつけ、確保されてしまった。提供水域でもなく、理由の説明を求めても答えず、実力行使あるのみ。


やがて、大雨と雷で、小さい屋根しかない平和丸の船上に危険が迫り、いつもの平島の内側を通って港に帰ろうとしたところ、海保の船が立ちはだかった。「今日からここは通れません!」沖を回ればリーフから出てしまい、さらに波も風も当たる。


安全のために通してくれと言っても聞かなかったので、やむなく外を回ると案の定、悪天候で視界はゼロに。立ち往生しているところに海保が現れた。船長「岸はどちらですか? それだけでいいから教えて下さい」海保「船長さんならわかるのでは?」「そんなことで12人の命を預かるとは、無責任だ」


船長の誇りを散々傷付けた挙句、海難救助ということなら助ける、と念を押してきた。海猿たちはプロだ。訓練も受け、GPSも無線も装備している。島の未来のために止むに止まれず四級船舶の免許を取り、海に出た素人たちに恥をかかせて楽しいのだろうか。結局、海難救助で曳航され、事情聴取をうけ、乗組員の住所氏名を記録される。国に逆らうものはこうなるぞ、と言わんばかりだった。
 
海の安全を守るはずの彼らは、基地を作りたい政府の手先になり、反対運動を恫喝する役割を演じている。戦場の島に戻りたくない、ここは譲れないんだとメガホンで叫ぶ言葉に対し「工事区域に入ると危険です。それ以上近づくと、処置します」とだけ繰り返す。サングラスをかけたロボットのように。


私は絶望感に襲われていたが、詩人のアーサー・ビナードさんが私にこう言った。


「沖縄戦、みたいね。でも、まだ戦争じゃない。まだ埋めたても始まってない。8月6日の原爆で言えば、僕たちは今8月5日にいる。8月5日なら歴史は変えられる」


三上知恵の沖縄撮影日記
http://www.magazine9.jp/article/mikami/14204/


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月26日 19:24:31 : ED7VKJNTvU
【世論調査】 「辺野古中止」80% 移設強行、反発広がる
2014年8月26日  琉球新報

 琉球新報社は沖縄テレビ放送(OTV)と合同で23、24の両日、政府が米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた海底ボーリング調査を開始したことに関する県内電話世論調査を実施した。「移設作業は中止すべきだ」との回答が80・2%に上り、「そのまま進めるべきだ」の19・8%を大きく上回った。安倍政権の姿勢を支持するとの回答は18・6%にとどまり、不支持が81・5%に達した。地元名護市などが反対する中、移設作業を強行する安倍政権に対する反発の広がりが浮き彫りとなった。

 仲井真弘多知事がどう対応すべきかに関しては「埋め立て承認判断を取り消し、計画そのものをやめさせるべきだ」の回答が53・8%と5割を超えた。「作業に協力すべきでなく、少なくとも中断を求めるべきだ」との合計は74・0%で、知事の埋め立て承認に対する批判の強さをうかがわせた。

 普天間問題の解決策では、県外・国外移設や無条件閉鎖・撤去を求める意見の合計が79・7%に達した。辺野古移設の支持は10・0%、辺野古以外の県内移設は4・6%にとどまった。

 一方、11月16日の県知事選の候補者を選ぶ際に最も重視する政策は、「普天間の移設・返還などの基地問題」との回答が34・3%で最多となった。次いで「経済振興や雇用対策」が24・4%、「医療・福祉、教育問題」が19・3%だった。

 ボーリング調査を「中止すべきだ」との回答は60代が87・7%となるなど、特に中高年で高い。20代も72・9%が中止を求めたが、若年層で作業を支持する割合が比較的高い。

 女性は中止を求める意見が85・3%、男性は73・9%だった。職業別では「中止すべきだ」は専業主婦では90・4%となったほか、パート・アルバイト、自由業などで高く、「そのまま進めるべきだ」は公務員や現業職、農林水産業で3割弱と比較的高かった。

――――――――――――――

<質問と回答>
 【問1】普天間飛行場の名護市辺野古移設計画で政府は海底ボーリング調査を開始した。今後の移設作業についてどう思うか。
 (1)移設作業をそのまま進めるべきだ(19.8%)
 (2)移設作業は中止すべきだ(80.2%)

 【問2】ボーリング調査を開始した安倍政権の姿勢を支持するか、しないか。
 (1)大いに支持する(4.3%)
 (2)どちらかといえば支持する(14.3%)
 (3)どちらかといえば支持しない(26.6%)
 (4)全く支持しない(54.9%)

 【問3】普天間飛行場の返還・移設問題について、どのように解決すべきだと思うか。
 (1)沖縄県以外の国内に移設すべきだ(16.1%)
 (2)国外に移設すべきだ(30.8%)
 (3)名護市辺野古に移設すべきだ(10.0%)
 (4)辺野古以外の沖縄県内に移設すべきだ(4.6%)
 (5)無条件に閉鎖・撤去すべきだ(32.8%)
 (6)その他(5.7%)

 【問4】政府が辺野古のボーリング調査を開始したことを受け、仲井真知事はどのように対応すべきだと思うか。
 (1)知事は埋め立てに向けた政府の作業に大いに協力すべきだ(4.9%)
 (2)知事は政府の作業に協力すべきだが、急がず慎重に対応すべきだ(21.1%)
 (3)知事は政府の作業に協力すべきではなく、少なくとも作業の中断を求めるべきだ(20.2%)
 (4)知事は昨年12月の埋め立て承認の判断を取り消し、埋め立て計画そのものをやめさせるべきだ(53.8%)

 【問5】11月の知事選で投票する人を選ぶ際に最も重視することは何か。
 (1)普天間飛行場の移設・返還などの基地問題(34.3%)
 (2)経済振興や雇用対策(24.4%)
 (3)医療や福祉、教育問題(19.3%)
 (4)環境問題(4.8%)
 (5)候補者の人柄や、候補者との地縁や血縁(6.6%)
 (6)その他(10.7%)

 【問6】どの政党を支持しているか。
 (1)自民党(11%)(2)民主党(4.3%)(3)日本維新の会(0.7%)(4)公明党(2%)(5)次世代の党(0.2%)(6)みんなの党(0.2%)(7)結いの党(0.2%)(8)共産党(3.4%)(9)生活の党(0.2%)(10)社民党(5.2%)(11)新党改革(0.3%)(12)社大党(1.8%)(13)その他の政党・政治団体(0.8%)(14)支持政党なし(60.2%)(15)分からない(7.7%)(16)回答拒否(2%)

 【性別】
 (1)男性(45.2%)(2)女性(54.8%)
 【年代】
 (1)20代(13.9%)(2)30代(17.4%)(3)40代(17.5%)(4)50代(16.9%)(5)60代(17.4%)(6)70代以上(16.9%)

 【地域】
 (1)那覇地区(25.9%)
 (2)北部(9.3%)(3)中部(39.0%)
 (4)南部(19.5%)(5)宮古地区(2.6%)(6)八重山地区(3.6%)
 (四捨五入により合計が100にならない設問もある)

<調査方法>
 調査は23、24日、電話帳(ハローページ)から地域の人口比率に沿って無作為抽出する方法で県内の20代以上の男女を対象に実施した。当初5500リストを抽出したが、年代や性別に偏りが生じないようさらに513リストを追加。電話に出た3981世帯から、調査対象世代者の不在や回答拒否などを除き、610人(1世帯1人ずつ)から回答を得た。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-230631-storytopic-1.html


02. 2014年8月26日 19:38:36 : iyeK7VIHQA
国民を守るはずの海保が売国奴の手先になって弱い国民を弾圧して恥ずかしくないのか。
おまえたちは何ために任官したのか。人間のくず、糞ウヨと同じごきぶりに成り下がって恥を知れ。
最低のくず糞ウヨと同じ人種に落ちたのだ。

03. 2014年8月26日 20:54:10 : CMF1HQcTfc
沖縄県知事選挙では、期日前投票は不正の温床ですから、
なるべく避けましょう!!

以前の不在者投票は、現金書留のように、二重封筒に入れて
署名捺印割印して、投票日まで厳重に保管して、開票所で
衆目の中で投票用紙を開けたので不正の余地はありませんでした。

今はいくらでも用紙の差し替えができます。
ましては、与党苦戦となると、何でもありです。

衆参都知事不正選挙では、マスコミは共犯だから報道しませんが、国民が立ち上がり、全国で300の裁判で証拠を突き付けて闘っています。裁判官は証拠を残さないように逃げ回っているそうですよ。
この国では、正義なんか皆無です。

だから、不正ができる
スキを与えないように団結して監視しましょう!!


04. 2014年8月26日 21:03:39 : RCbun4ZBTg

 強い味方がいる その名は「ムサシ」 100万馬力
  
 

05. 2014年8月26日 21:40:52 : YxpFguEt7k
沖縄県知事選が決戦ですね。アメリカ人に県民の意志を見せつけましょう。

06. ひでしゃん 2014年8月26日 22:14:42 : dsqbUTCLpgzpY : l9iSwseQ8k
日米安全保障条約が日本の独立を阻害している
日米安保破棄で日本は自主独立を果たすべきだ
日本国内に外国の軍事基地はいらないという日本人の意地を示そう
昭和天皇の自己保身から敗戦後も沖縄はアメリカによる分断支配が続いた
平和な島を基地の島にした責任は重い
美ら海を破壊してはならない
ジュゴンを見捨てない
金目に惑わされる卑しい知事は沖縄には不要
次の知事選では沖縄県民の良識を信じる


07. 2014年8月26日 23:37:08 : Oaz7BPiWRU
『<十勝毎日新聞>に続いて<沖縄新報>が、<中央集権バカメディア>“捏造ガセ論調査”の鉛筆舐め舐め欺瞞を追撃したね!』

この先<バカメディア>はどうやって、鉛筆舐め舐め数値を継続できるんだろう?
何だかんだ取るに足らない“理屈”をつけて、現状維持かちょい下げでちょろまかそうとするんだろうが、そうすればするほど「真の世論」と乖離してるってことがモロバレしてしまう。特に<塵売り><惨刑><肉茎>は、進退窮まった最悪の状況に置かれている。
後は<浅卑>と<迷日>が、反官僚族・反パンパース政権に舵を切るかどうかだけの下らない茶番なのである。オイラの読みでは<浅卑>は意図的に、内閣支持率“40%割れ”まで攻め込んでくる。


08. 2014年8月26日 23:52:50 : kDVop4u7Ig
国民から詐取した「税金」を使って、最新鋭の艦船を整備し、乗員たちに特殊技能を身に付けさせ、訓練された忠誠な「ロボット集団」は、利権政治屋達のためだったのです。国民を守るためではない!

大戦中の激戦地であった「沖縄戦」は何のために戦ったのでしょうか?【米国主導の軍事覇権】を維持するために戦ったじゃないよね!戦死した将兵や犠牲になった沖縄県民達の魂は浮かばれないね!

“米軍基地”は要らない。<戦いを好む者は必ず亡ぶ>平和外交を行えば良い。


09. 2014年8月27日 01:24:55 : CMF1HQcTfc
鳩山首相の普天間基地移転を潰したのは、米国ではない。
米国は当時、グアム移転を決めていて、お金さえ貰えればどこでもよかった。
水面下で米国と交渉していたのに、鳩山さんの行政手腕の欠如もあるけど、
官僚がマスコミを使って邪魔をして潰してしまった。

辺野古の土地を買い占めたので、辺野古移転は、沖縄県民のためではなく、利権のため。

沖縄の国家予算の半分以上は本土のゼネコンが持って行く。
他の公共事業等も同じで、地方の住民を踏み台にして、大企業が儲けている。
民主党の公約は弱者優先で、実施可能なのに、財界がマスコミを使って潰した。

国民のことを一番考えていないのは財界で、政治家・官僚はそのコマでしかないそう。

だから、政治家を個人的に叩いても解決しない。


10. おじゃま一郎 2014年8月27日 07:41:32 : Oo1MUxFRAsqXk : kaGe3TL9TQ
>06. ひでしゃん
>日米安全保障条約が日本の独立を阻害している
>日米安保破棄で日本は自主独立を果たすべきだ
>日本国内に外国の軍事基地はいらないという日本人の意地を示そう

日本は民族自決権をもっている。なんで日米安全保障が独立を
阻害しているのだろうか?

米国は、太平洋地域では韓国、オーストラリア・NZ、フィリピン
と安全保障条約を締結しているが、これらの国は独立国ではないのか?

単に日本に軍事基地がいらないというなら、日米安保条約の
第六条を改訂すればいいだけである。なぜ廃棄せねばならない?


11. 3535 2014年8月27日 09:29:37 : de6M5da9nfABc : 7iNAimA0ag
03様、団結して監視しましょう。
05様、意志を見せつけましょう。
06様、沖縄県民の良識を信じる。


沖縄県民です。

了解した!


12. 2014年8月27日 09:32:52 : JWzrvtOzBE
>>10. おじゃま一郎

あなたどこの国のいつの時代を見て何を言ってるの?

今の日本政府は戦後を象徴する日米安保がズルズル継続したまま踏襲するなどと憲法破壊や日米同盟の集団的自衛権まで焼け太りの軍国主義みたいな愚かさを露呈しているだろ。

おじゃまイチローくん! 
あんたが言うような姑息な法律いじくり論では駄目なんだよ今の日本は。
臭いニオイは元から断たなければ駄目という論理なんだよ。
日米安保は一旦白紙に戻して現在の日米関係を客観的に見つめることが重要だ。

昔から旧日本兵が引きずってきたような国防観も白紙に戻す。
現在の日本人が新たな国防観を構築するには終戦直後の状況を今まで引きずってきたような愚かな考えを一旦遮断することが必要なんだよ。

過去の亡霊がつくったような法律を今の人間がつくる訳にはいかないからだろう。


13. 2014年8月27日 11:59:00 : qgvNjhIo2g
沖縄海上保安庁は沖縄県民、日本国民を無視し、アメリカの軍用基地を作る為に威圧的行為、過剰警備をして日本国民を裏切っている。公務員である海上保安庁はアメリカではなく日本国民の税金で成り立っているのを忘れているのか、今日ジュゴンが辺野古近海に表れた姿を見た、きれいな海を破壊し、ジュゴンの数少ない生息地を無くしてまで必要ではない基地を、アメリカの為に必死に手を貸す公務員。こちらこそ捕まえて刑務所に入れたい。

14. 2014年8月27日 16:55:25 : Q0d0l3VnSs

ほんとだね、過剰防衛の国防論に狂ってるもんな日本は。
わざわざ世界にヤブ蛇さらす日本の集団的自衛権も普天間の辺野古移設も。

国防筋と米軍関係だけなんだぜ、アメリカ人で日米同盟を歓迎してる奴らは。

なぜならアメリカ合衆国は軍事予算の規模縮小を国家的命題にしてるから。

世界情勢におけるアメリカの立場を名誉ある撤退らしく見せる為に大統領らは外交面で相当な苦労を重ねているし、軍事筋から見れば日本の方から金も防衛装備も人の血も思いやりの決でも何でも差し出しますと言う日本人は涙を流して大歓迎するに決まってるだろ、アーミテージらはそうだった。

まったくどうしようもない馬鹿ウヨ連中の放射脳のせいで日本は人的国益まで喪失するような愚かな選択を固持するのは馬鹿だろ。国民に謝罪したらどうなのか。

国と国民に迷惑かけるくらいなら報酬は国庫に返納して首つりでも何でもいいから自殺者を出さないための研究の為に犠牲になればいいだろ、自民党の大政治家さんらは。それくらいの勇気もなくて国の針路を誤ったまま養殖を固辞したり馬鹿なのか。しょうがないでは済まされない段階まで日本は来ていることを自分の頭を叩き目をほじくって考えろ。


15. 2014年8月27日 17:23:19 : UcmrLfbtIc
第171回(8月27日):照屋寛徳 議員
民意を無視する政権と政権を拒否する沖縄
http://www5.sdp.or.jp/special/kenpo/img/171teruya.jpg
 「民意とは何ぞや」と問われると、一口に言い表すのは難しい。

 今日の憲法コラムでは、民意とは「人民の意思」「国民の意思」としよう。「国民の意見」と言い換えてもいい。

 よく「民意を反映した政治(国政)」と言われるように、民主主義社会においては、民意を尊重して政権運営に当たる、というのが基本でなければならない。ところが、政権を担当する側は、政権運営に批判的で都合の悪い民意を示されると、それを無視したり、「民意にもいろいろある」などと弁解することがままある。

 8月26日付の琉球新報に、琉球新報社と沖縄テレビ放送(ОTV)が23、24日の両日に合同で実施した県内電話世論調査の結果が大きく報道されている。

 両社による世論調査は、政府が米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた海底ボーリング調査開始に合わせて実施されたものだ。

 私は、マスコミ学や社会学の専門家ではない。ましてや統計学は門外漢で、マスコミによる世論調査の手法を詳細に知っているわけでもない。設問の仕方や対象(回答者)の抽出方法、サンプル数などによって、得られる調査結果が左右される―というのを理解している程度だ。そのうえで、8月26日付琉球新報の記事を中心に議論を展開したい。

 世論調査の設問の1番目は「普天間飛行場の名護市辺野古移設計画で政府は海底ボーリング調査を開始した。今後の移設作業についてどう思うか」である。

 この問いに対する回答は、「移設作業をそのまま進めるべきだ」19.8%、「移設作業は中止すべきだ」―が80.2%である。

 私のブログでも再三再四にわたり書いてきたが、現在政府は国家権力を総動員して、辺野古新基地建設を前提にした関連工事を強行している。だが、ウチナーの民意は80.2%が「移設作業は中止すべきだ」と明確だ。

 次に、「ボーリング調査を開始した安倍政権の姿勢を支持するか、しないか」との問いに対する回答は、「大いに支持する」4.3%、「どちらかといえば支持する」14.3%、「どちらかといえば支持しない」26.6%、「全く支持しない」54.9%−である。

 このように、81.5%のウチナーンチュが安倍政権不支持、安倍政権を拒否しているのである。

 安倍総理は、自らの権力が神から付与された絶対のものであり、他の権力から制約されない―とする「主権神授説」のような考えなのかもしれない。だが、法治国家日本にあって、最高法規である日本国憲法は国民主権を謳っているのである。安倍内閣のような民意無視の政権運営は許されない。

 設問の3番目は、「普天間飛行場の返還・移設問題について、どのように解決すべきだと思うか」である。

 これに対しては「沖縄県以外の国内に移設すべきだ」16.1%、「国外に移設すべきだ」30.8%、「名護市辺野古に移設すべきだ」10.0%、「辺野古以外の沖縄県内に移設すべきだ」4.6%、「無条件に閉鎖・撤去すべきだ」32.8%、「その他」5.7%−である。

 「世界一危険な」欠陥基地である普天間飛行場について、ウチナーンチュの多くは「国外・県外への移設」と「無条件閉鎖・撤去」を求めているのである。

 設問の4番目は「政府が辺野古のボーリング調査を開始したことを受け、仲井真知事はどのように対応すべきと思うか」である。

 この問いに対し「知事は埋め立てに向けた政府の作業に大いに協力すべきだ」4.9%、「知事は政府の作業に協力すべきだが、急がず慎重に対応すべきだ」21.1%、「知事は政府の作業に協力すべきではなく、少なくとも作業の中断を求めるべきだ」20.2%、「知事は昨年12月の埋め立て承認の判断を取り消し、埋め立て計画そのものをやめさせるべきだ」53.8%−との回答になっている。

 仲井真知事は、この設問への回答に対する感想を記者から聞かれ、「防衛省は法令にのっとった許可が取れている。それに沿って仕事の段取りを進めることはある意味で当然だ」と述べ、政府が移設作業を進めていることに理解を示したらしい。(8月26日付琉球新報)

 何たる頓珍漢(とんちんかん)で能天気な釈明か。ウチナーンチュの圧倒的多数が、辺野古埋め立て承認の取り消しを知事に求め、政府による移設作業の中止を要求しているのに、まるで他人事だ。公約を裏切り、権力・金力に屈した張本人が「我関せず」の無責任な態度とは、呆れかえってしまうね。

 設問の5番目は「11月の知事選で投票する人を選ぶ際に最も重視することは何か」である。

 この問いに対しては「普天間飛行場の移設・返還などの基地問題」34.3%、「経済振興や雇用対策」24.4%、「医療や福祉、教育問題」19.3%、「環境問題」4・8%、「候補者の人柄や、候補者との地縁や血縁」6.6%、「その他」10.7%−の順となっている。

 安倍政権は目下、辺野古における埋め立て工事関連作業を強行的に進め、既成事実を積み上げるのに躍起だ。後戻りできないとの印象を与え、「普天間問題」をはじめとする沖縄の基地問題を知事選の争点から外す戦略なのだろうが、回答を見るにつけ、辺野古新基地建設の是非が最大の争点となることは間違いない。

 だとすれば、近々に出馬表明を予定する現那覇市長・翁長雄志氏が大差で勝つだろう、と予測する。いや、日米両政府に隷従し、ウチナーンチュの尊厳と誇りを失い、辺野古新基地建設推進の片棒を担ぐ仲井真知事に怒りの鉄槌を食らわすためにも、「辺野古反対」の姿勢を明確にする翁長氏を何としても勝利させねばならない。

 琉球新報社とОTVによる今回の世論調査結果を私なりに分析する限り、米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対するウチナーの民意は、仲井真知事による埋め立て承認以前より格段に強まっている気がする。

 そして、これらウチナーの民意を無視し、国家権力を総動員して沖縄に基地負担と犠牲の強要、構造的差別を強いる安倍政権への拒絶感、拒否感も強まっているように思う。これぞ五十嵐仁・法政大学前教授が指摘する、ウチナーから安倍政権への「民意の反乱」である。

 ウチナーの民意を無視する安倍政権と民意に背く仲井真知事に、11月の知事選挙では必ずしっぺ返しをしてやるぞ。

 最後に、両社の世論調査における政党支持率に触れておこう。

 自民党11%(前回の4月は27.8%)、社民党5.2%(同4.3%)、民主党4.3%(同3.8%)共産党3.4%(同2.4%)、公明党2.0%(同2.8%)―などと続く。

 沖縄において、自民党に次いで2番目の支持率を社民党が得ているのは、平素から党員・党友や県議・市町村議らがウチナーンチュの先頭に立ち、現場で身体を張って闘っているからだと考えている。

 よーし、この勢いで9月の「ミニ統一地方選挙」も頑張るぞ!

(2014年8月27日 社民党衆議院議員 照屋寛徳)

http://www5.sdp.or.jp/special/kenpo/171teruya.htm


16. 2014年8月27日 20:57:03 : atxeyfN6Rs
CIA朝鮮統一教会清和会を一掃しない限り隷属政治は続く。清和会の連中に大和魂も恥も外聞もない。それに日本が苦しむ事を喜びとするなりすまし達だ。日本はとんでもない奴らを飼い奴らの思いのままにさせている。国民よ覚醒せよ。

17. おじゃま一郎 2014年8月27日 21:16:17 : Oo1MUxFRAsqXk : lF9FkIUXk
>12
>あんたが言うような姑息な法律いじくり論では駄目なんだよ今の日本は。
>臭いニオイは元から断たなければ駄目という論理なんだよ。
>日米安保は一旦白紙に戻して現在の日米関係を客観的に見つめることが重要だ。

ダメという理由が全く述べられていない。

大切なのは、今までの歴史との整合性、国際社会とのコンセンサス
というのが全くわかっていない。

白紙に戻すというのは、自分が上記のことを思考する能力が
著しくかけているからであろう。



18. 2014年8月27日 23:02:25 : b2aYUFB0Lg
※02
体制側が警察力を高めるのは、
何も自国民を守るためだけじゃないからな。軍隊も然り。
自国民をジェノサイドするのはざらにある。
だからこそ、国民は警察や軍隊に熱狂
気持ち悪いぐらいの感謝をするのではなく
寧ろ冷ややかに彼らを対して監視する立場でいなきゃならない。
そのための税金を払ってるんだから。

このことを民衆、特にバカウヨは、理解していない。
だから平気で愛国云々いって結果、国に無様に殺される。
国なんて蹴りを入れてキチンと機能しているか確認するぐらいが丁度いい。



19. 2014年8月27日 23:57:23 : JFBcDRs0dM
>>17. おじゃま一郎 2014年8月27日 21:16:17  あくまでも馬鹿だな

理由は自分で考えろ、いつものトンチンカンな思考回路なら結論は間違うだろうが。
お前に対して分かり易く言ってやる必要も義務もない。
何故ならば極めて不誠実な態度でコメントするお邪魔一郎の人格を否定し批判する目的があるから。

  >>ダメという理由が全く述べられていない。
  >>大切なのは、今までの歴史との整合性、国際社会とのコンセンサス
  >>というのが全くわかっていない。
  >>白紙に戻すというのは、自分が上記のことを思考する能力が
  >>著しくかけているからであろう。

馬鹿邪魔イチロくん、お前の考えなど誰にも全く役に立たない。
ひねくれコメントも他人に対して意見するのも止めろ。
常にお前は悪の手下として主張している。そうでないというなら自分で証明しろ。

先ず間違いを指摘されたら答えろよ。二枚舌人格の歪な野郎よ自分の間違いを認めろ。
自分で決もふかない汚い野郎だな。皆に誤る勇気もないのか。


20. 2014年8月28日 00:08:38 : JFBcDRs0dM
お邪魔一郎よ、お前その歪んだ根性と顔で阿修羅に来てウソ吹くのは止めろ。
のこのこと後から来てコメントするなら答えろよ。
お前が政教分離の話にすり替えようとした事実を認めてからブツブツ言うべきだ。

21. 2014年8月28日 09:26:07 : oIshgaycdA
昭和26年サンフランシスコで日米講和会議の調印が終わってたった5時間後アメリカ軍の兵営内で人目を避けるように日米安保条約の調印式が行われた。密かに強制的に署名させられた日本側の全権は当時の吉田首相ただ一人。これでもうお判りでしょうこの条約がどういうものか。日米安保は日本の米軍の占領状態を継続させるためのものだったことが。この条約の要は在日米軍基地です。だから条約第6条を改定するのは不可能です。
米軍は日本領土の広大な土地を無料で借りていて、その土地の賃借料は国民の税金で地主に支払われています。こんな馬鹿らしいことはありません。そして治外法権が成り立っています。これでは日本は植民地と同じです。
その後、皇居前広場血のメーデー事件、砂川事件と續きます。メーデー事件では米軍自動車、白バイが焼打ちになり、米兵が皇居の堀に投げ込まれました。
基地拡張反対闘争の砂川事件では大きな闘争になり、米軍基地違憲判決も出ましたが米国はさっそくこの判決に対し内政干渉を行い、最高裁に跳躍上告をさせました。日本の対米従属はいつまでも続いていますね。

22. 2014年8月28日 11:44:43 : mwFdAsX9cC
日本の独立を阻害しているのは、安保でなく日米地位協定。
吉田茂が、隠れて安保条約の後結んだのは日米行政協定だったような覚えがある。
これが、名をかえ今に至る。

これで、米軍がすき放題に動き回ることが出来るのだ。
米兵犯罪の裁判権も、調査権も放棄しています。。
要は治外法権を認めているわけである。
こんな国は独立国家ではありません?

ドイツと比較し、日本は外交に弱い!


23. おじゃま一郎 2014年8月28日 13:01:54 : Oo1MUxFRAsqXk : lF9FkIUXk
>19
>理由は自分で考えろ、いつものトンチンカンな思考回路なら結論は間違うだろうが。
>お前に対して分かり易く言ってやる必要も義務もない。

人の考えは、その人が発言しなければ誰にもわからない。

安全保障を理解する能力が欠如しているから、
発言できないのだろう。


24. 2014年8月28日 16:48:50 : Cmq0Tk1UIA
>>23. おじゃま一郎 馬鹿なのに卑怯者ですな

あんた自分の我がままな論理で物を言うから批判されてるって認識あるの?

  >>安全保障を理解する能力

どうゆう理解能力なのか言えよ、馬鹿野郎!!
これぐらい答えないでお前は次々と意味もない他人批判をたれ流す。

お前の決を拭いてやるから答えろ。
どんな能力を言うのか安全保障の理解能力とは。

バカウヨ得意の抑止能力の軍拡競争のよう馬鹿真似を重要視する能力か?

言えよ馬鹿邪魔馬鹿朗! どうだ参ったか!!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK170掲示板  
次へ