★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170 > 477.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
石破氏、生殺し… 別の閣僚への起用も検討 安保相固辞で自民党内に批判続々(ZAKZAK)
http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/477.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2014 年 8 月 27 日 17:04:42: AtMSjtXKW4rJY
 

自民党総務会で野田聖子総務会長(左)と高市早苗政調会長(右)に挟まれて困り顔にもみえる石破氏=26日、自民党本部


http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140827/plt1408271537004-n1.htm
2014.08.27


 自民党内で、石破茂幹事長への批判が噴出している。安倍晋三首相が9月3日に行う内閣改造・党役員人事をめぐり、新設する安全保障法制担当相への就任を固辞し、幹事長続投を公然と要求したため、「まるで謀反だ。首相の人事権を収奪する気か!」(党幹部)と怒りを買っているのだ。首相周辺では「石破外し」を求める声が多いが、安倍首相は党内亀裂を避けるため、石破氏を別の閣僚に起用することも検討しているという。

 「防衛相や農水相を経験したが、政府の役職にある者は(首相と考えが同じでなければ)閣内不一致になる」

 石破氏は26日、党役員会後の記者会見でこう語った。前日のラジオ番組で、自身の人事の希望を語って党内をあぜんとさせたが、再び安保担当相就任を固辞した形だ。

 組織人とは思えない態度に、自民党の脇雅史参院幹事長は26日の記者会見で「安保政策だけでなく、さまざまな政策で、個人の見解は当然あるが、組織としての意向に従うのは常識だ」と批判した。

 先の役員会でも、高村正彦副総裁が「どんな役職であっても党として一致団結していくことが重要だ」と苦言を呈し、細田博之幹事長代行は「人事では不満が出ることもあるが、民主党はそれで失敗した」と対立が先鋭化しないようクギを刺した。

 これに対し、石破氏側近は安保担当相起用について「安倍首相が来年9月の党総裁選で再選を果たすため、石破氏を幹事長から外して、閣内に閉じ込める拙劣な戦術だ」「石破氏は無役でいい。生殺しのポストも不要だ。来年の自民党総裁選に備える」と主張する。

 石破氏側に対し、「反安倍」色の強い長老数人が「安保担当相を受けるな」と促していることも大きいようだ。長老の数人は「親中派」「親韓派」として知られ、安倍首相の外交政策などを厳しく批判している。

 双方の不信感が募るなか、菅義偉官房長官は26日、石破氏と会談した。政権奪還から1年8カ月、党内に亀裂が入り、党内抗争に発展する事態は避けたいとして、今後も政権運営に協力するよう要請したという。

 安倍首相としては、安保担当相は、集団的自衛権の行使容認などに伴う安全保障関連の法整備と国会審議を乗り切るため、重要ポストと位置付けている。石破氏の安保担当相起用を模索しながら、党内結束を図るため、別の閣僚での起用も検討しているようだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月27日 17:13:47 : k6u9FlxWnA
内閣改造まで1週間 石破氏の調整難航 大島前副総裁の入閣検討
フジテレビ系(FNN) 8月27日(水)12時26分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20140827-00000443-fnn-pol

9月3日の内閣改造まで1週間となったが、石破幹事長の安保法制担当相への起用をめぐる調整は難航している。一方、内閣改造で、自民党の大島理森前副総裁の入閣が検討されていることがわかった。

安倍首相は、引き続き石破幹事長を安保法制担当相に起用したい考えだが、石破氏は、安保政策の違いを理由に、応じない構えを崩さず、目玉人事をめぐる神経戦が続いている。

政府与党内では、「安倍首相と石破幹事長のチキンレースだ。早く収束させないと駄目だ」と危惧する声が出ている。
安倍首相は早ければ、29日にも石破幹事長と直接会談する見通し。

安倍首相は、会談で、安保法制担当相にある程度裁量を任せることなども含め、就任を促すものとみられる。

さらに、次善の策として、石破氏をほかの閣僚に起用することなども念頭に、会談の決裂による政権へのダメージだけは回避したい考え。

一方、大島前副総裁の入閣が検討されており、新設される地方創生担当相での起用が浮上している。

また、現在文部科学相と兼務しているオリンピック担当相は、独立した形で内閣府に置く方向。


02. 2014年8月27日 19:28:10 : k6u9FlxWnA
石破氏を重要閣僚で処遇=「地方創生」など29日にも会談―安倍首相検討
時事通信 8月27日(水)18時15分配信

 安倍晋三首相は、9月3日の内閣改造で、安全保障法制担当相への就任を固辞している自民党の石破茂幹事長について、別の重要閣僚で処遇する検討に入った。石破氏を無役とすれば、挙党態勢にほころびが生じかねないためで、新設する地方創生担当相や経済産業相などで起用する案が出ている。首相は29日にも石破氏と会談し、直接入閣を要請するとみられる。

 首相周辺が27日明らかにした。石破氏は、安全保障政策に関する首相との考え方の違いから、安保相ポストに難色を示している。首相は、この問題をめぐってこじれた石破氏との関係を修復し、内閣改造後も協力を求める必要があると判断。安保政策に関連の薄い分野の閣僚であれば石破氏も受け入れやすいと見て、別ポストの提示に傾いたようだ。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140827-00000109-jij-pol


03. 2014年8月27日 21:39:22 : Cngj2bMMc2
 ZAKZAKって、夕刊フジだろう? 世に知られたインチキ新聞の。

 別にイシバを擁護するつもりはないが、反イシバ的な自民党幹部(とやら)をひとり捕まえてイシバ批判を語らせ、それで「自民党内に批判続々」という見出しをつけた、典型的な安倍ヨイショ記事。
 嫌われ者の似た者同士とはいえ、ほんと、フジ・産経グループは異常なまでの安倍ヨイショだね。


04. 大阪府民 2014年8月27日 21:53:28 : 2fc9REJTmRlzM : 7EL07SLMLQ
ZAKZAK地蔵に改名すれば

05. 2014年8月27日 23:01:19 : a6GgSBzROM
石破氏処遇し抗争回避を=自民各派
時事通信 8月27日(水)22時41分配信

 自民党各派の事務総長が27日夜、都内のホテルで会談した。出席者によると、安倍晋三首相が内閣改造に当たって打診した安全保障法制担当相就任を石破茂幹事長が固辞していることに関し、党内抗争を避けるため石破氏を無役とはせず、何らかのポストで処遇すべきだとの意見が大勢を占めたという。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140827-00000172-jij-pol


06. 2014年8月27日 23:24:34 : UcmrLfbtIc
地方創生相と鉄道オタクとななつ星と原発再稼働。広島の土砂災害とプロ野球、サッカーと涙の再起。小保方騒動の再燃。これらのツールの関連付けによって国民騙しの政治が継続していくようだ。まだまだ戦いは続く。

07. 2014年8月27日 23:30:25 : N4Hg4jvRxE
石破の言ってること聞いてると安倍が鳩に見える

08. 2014年8月28日 14:50:42 : QBrYpzDGwo
  石破は完全な軍事オタクであると思うが、同時に日本が法治主義国家であることを認識してもいると思う。
  官僚機構が最も嫌うのは憲法、基本法という法令であり、勿論基本法の原案も立法府をそっち抜けに作ってしまう鉄面皮集団であるが、その基本法すらも一度可決されたら原理原則など振り返ることなく、通達や行政指導を疑似法律として財、民を主導してしまうのである。
  こういう官僚主導システム下では基本法は可能な限り具体制の無い曖昧な内容にし、具体的な執行をフレキシブルにして置くのが最も理想的である。
  安倍や菅は、こうした官僚システムの腹話術人形として存在しているようなもので、頭の構造からしても国民代表議員というよりも官僚の代表としてひたすら官僚機構の意向を国民に「丁寧にご説明し、国民のご理解を得たいと思います」と馬鹿丁寧な言葉使いで語っている。これこそが官僚の常套句であることを全く認識していないことが見て取れるのである。
  そもそも、血税を前にして立法府である国会が一から基本法を造り出すべきで
あるところ既に事務方が基本法原案を提示し、それを基礎として国民が理解して納得することを目標としているのであるから、全く順序が逆なのである。だからこそ、安倍や菅は官僚と一心になって国民代表議会を軽視し、閣議決定で強行して平然としていられるのである。その点について、石破は軍事オタクではあるが、国会をまともに機能させようとする点については、まともな考えを持っていると思う。
   基本法の細部まで立法府である国民議会の個々の代表議員を通して可決することにより、フレキシブルな運用は抑えられる。国際紛争についても外交交渉上においてカードが切れるのであるが、曖昧で具体制の無い法律では軍事ロビイストの口の上手さにディベートの訓練も出来ていない、階級社会で長いものに巻かれるのが処世術として生きて来たような官僚機構が対抗出来る訳が無い。結局はマスコミを前に、「米国にしてやられた」などとの印象を振りまき、マスコミ中心にまたしても「日本は米国の言いなり、日本は被害者」で事無きを得てしまい、益々情勢悪化の一途を辿ることになる。
  基本法は約款であり、それが有れば外交交渉は誰がやっても間違いはなく、外交官の資質によるなどという不安定な状態ではなく、日本の意向として堂々と外交が出来るのである。勿論、それに基づく予算編成についても、いつの間にやら訳の分からない軍事支出が有ったなども避けられるだろう。
  いずれにしても、軍事オタクである石破のように国会を重視し全ての国民代表議員が関与するのが妥当か、「戦争にはなりません」などと言いつつ膨大な額の軍事予算を官僚機構から「ご説明」を受けた閣僚の閣議決定のみで支出するのが妥当か、ということであるが、当然ながら租税国家であり国民代表議会制度であれば、主権者代表が集う国会審議による基本法の具体的な制定が妥当であることは言うまでも無い。
  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK170掲示板  
次へ