★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170 > 572.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
石破氏入閣受諾、「次はあなた」が最後の決め手(朝日新聞)
http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/572.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 8 月 30 日 00:11:25: igsppGRN/E9PQ
 

安倍晋三首相との会談後に取材を受ける自民党の石破茂幹事長=29日午後1時19分、首相官邸、越田省吾撮影


石破氏入閣受諾、「次はあなた」が最後の決め手
http://www.asahi.com/articles/ASG8Y74SRG8YUTFK013.html
2014年8月29日23時22分 朝日新聞


 自民党の石破茂幹事長が入閣を受諾した。安倍晋三首相から求められた安全保障法制担当相への就任に難色。幹事長続投を求めたが、最後は「次はあなた」と禅譲論まで持ち出した首相側近の説得を受け入れざるを得なかった。首相は石破氏のポストについて、地方創生担当相を軸に検討している。

 29日昼、首相官邸に現れた時から石破氏は笑顔だった。首相から打診された安保法制相を受けるかどうか――1週間前に浮かべていた苦渋の表情はなかった。1時間半の会談で、石破氏は幹事長続投の希望は伝えたが、同時に「人事権者は総理ですから」と決定に従う姿勢も強調。終了後に記者に囲まれると「好きとか嫌いとか、そんな問題ではない。組織人としてトップの決定に従うのは当然だ」と語った。

 石破氏は当初、「ポスト安倍」を意識しつつ「政策の違い」を理由に首相と距離を取ろうとした。だからこそ、首相側近たちはその芽をつぶそうと動いた。

 「なぜ党を割るような動きをするのか。次は石破さんしかいないじゃないですか」。菅義偉官房長官や萩生田光一・総裁特別補佐は、首相からの入閣要請を受けるよう説得を続けた。「安倍の次は石破」は菅氏の持論だが、直接の「禅譲論」に石破氏の心は揺れ動き、いつしか「2人には感謝している」とこぼすようになっていった。

 首相と石破氏の関係に、溝が生じたのは7月24日。首相官邸で石破氏と向き合った首相は「集団的自衛権の関連法案は難しい。なかなか答弁できる人はいません」と安保法制相への就任を求めた。これに石破氏は「幹事長としてやりたい仕事がまだある」。ただ、「最後は首相の決定に従います」とも述べ、首相は受け入れられたと感じた。

 一方、石破氏を「ポスト安倍」と見据えて支持する議員は「なんで首相は石破氏を幹事長から外すのか」と主戦論を唱えた。幹事長として国政選挙で結果を出し続けた自負もあり、石破氏はいったんは入閣しない方向で腹を固めた。

 しかし、党内対立の種をまくような動きに批判が集中。かえって孤立化する懸念も出てきていた。そこに菅氏らの助言もあって心変わり。結束は強いが数少ない側近と一緒に戦うより、薄いが幅広い党内の支持を期待し、首相のポストを待つ道を選んだ。石破氏は今後、重要閣僚として存在感を示しつつ、首相を支えて禅譲を受ける戦略を描く。

 だが、現時点では唯一ライバルになり得る石破氏が首相支援に回ることは、長期政権への布石を打ったことになり、かえって禅譲が遠のくという矛盾を抱える。

 また、安保政策をめぐり、石破氏が「首相と同じ考え方の人が入閣すべきだ」との考えを示したことも国会などで追及されるおそれがある。担当大臣でなくとも、閣議決定時の署名や国会答弁などで姿勢を問われるからだ。一時は「無役」を覚悟しながら、一転して入閣を決めたことに、側近議員だけでなく広く党内の信頼を失った可能性もある。

 「禅譲なんて、そんなに甘くない」。側近議員らの訴えに、石破氏はこう答えたという。「だますより、だまされる方がいい」

■首相、ライバル抑え来秋へ基盤強化

 一方、首相にしてみれば石破氏が「これから先も首相を全力で支える」と明言して閣内入りすることで、党内の亀裂回避にとどまらない大きな果実を得た。

 来年秋の自民党総裁選で再選を期す首相にとって、最大のライバルの石破氏が党ナンバー2の幹事長を続けることは「カネとポストを握らせ続け、求心力のアップにつながる」(首相周辺)との懸念があった。

 集団的自衛権の行使容認をめぐる与党協議で公明党に譲歩しすぎ、沖縄県知事選の候補者調整で混乱を招いたことにも首相は不満を抱いた。「幹事長の仕事として必要な裏技がダメなんだ」。石破氏を幹事長から外すことは人事の主要課題になっていった。

 かといって石破氏を無役にすれば、首相に不満を抱く勢力の象徴的存在となり、反旗を翻す「芽」を残す。「なんだかんだ言っても石破さんは自民党のスター」。賛辞と対抗意識を交えて石破氏を評する首相としては、幹事長の権限を弱め、自由な発言や政治活動も縛る「閣僚ポスト」は理想の処遇だった。

 だが、首相が下した判断にもリスクはある。留任組や女性、公明党枠などを考えると、残る閣僚ポストは多くはない。貴重な一枠をこれまでも日の当たる道を歩いてきた石破氏に明け渡すことは、約60人と言われる「閣僚待機組」には耐え難い。少ないながらも明らかな「反安倍」勢力を党内に顕在化させることにもなりかねない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月30日 00:21:27 : AQLSPLIkCw
政権たらいまわしか。イシバを次期首相にしたら、日本壊滅だ。徴兵制逃れは殺処分にすると言明している、筋金入りの軍国主義者。

02. 2014年8月30日 01:38:35 : 1xxJd9Ed5o
石破氏、入閣を受諾 安倍首相との会談で 公明党の太田国交相は留任
産経新聞 8月29日(金)20時50分配信

 安倍晋三首相は29日、9月3日の内閣改造と自民党役員人事をめぐり、自民党の石破茂幹事長と官邸で会談した。首相は石破氏を重要閣僚で処遇する意向を伝え、石破氏も記者団に「組織人としてトップの決定に従うのは当然だ」と応じ、受諾する考えを示した。首相は石破氏を地方創生担当相で起用する方向だ。また、29日の与党党首会談で公明党の太田昭宏国土交通相の留任が固まった。

 首相と石破氏の会談は、昼食をとりながら1時間20分に及んだ。首相は石破氏に安全保障法制担当相の就任を要請した。これに対し石破氏は安保担当相に難色を示した上で、幹事長続投の希望を伝えた。

 首相は幹事長交代の意向を固めており、石破氏は会談後、記者団に「これから先も首相を全力で支える。緊密に連携していく」と強調し、安保担当相以外のポストは受け入れる考えを示した。

 首相はこれまでも石破氏に安保担当相への就任を打診していた。だが、石破氏は集団的自衛権の行使容認の手法などをめぐり「首相と意見が違う」として固辞する考えを公言していた。

 首相は石破氏を「無役」とすることも検討したが、両者の対立が党の亀裂につながりかねないと判断。安保担当相以外の閣僚で処遇することで、こじれた関係の修復を図る方針に転じた。石破氏も、首相との確執が決定的になることは避けたい考えで、入閣要請に応じた。

 首相はその後、公明党の山口那津男代表との党首会談にも臨んだ。山口氏は太田氏の留任を要請し、首相も応じる考えを示した。

 第2次安倍政権で初の内閣改造・自民党役員人事は、最大の焦点だった石破氏の入閣が固まったことで、今後の焦点は石破氏の後任の幹事長人事に移る。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140829-00000585-san-pol


03. 2014年8月30日 02:44:14 : XEWNQI0wVM
国民不在

04. 2014年8月30日 06:31:38 : g8TBf7OKFo
自滅党を壊滅させないと
国際社会から
日本はファシスト党をめざしていると
嘲笑と侮蔑の中孤立する
永遠に大人になれない
子供の国
もう自民党はいらない
はっきりしたでないか
自民党は中国共産党のようなものだ
自由主義と国家主義
どちらにいたいんだ

05. 函館の犬。 2014年8月30日 07:39:37 : bhbAK3m6MJQx2 : NmQmCUTXiA
政治の世界で『次はあなただ』ぐらい当てにならないものはないのに。おぼこだね。
どっちにしても、ヤブ蚊のような集団だ。

06. 2014年8月30日 14:57:19 : TjMZQGbTkc
石破氏、追い詰められ受諾 幹事長交代、首相との溝埋まらず
産経新聞 8月30日(土)7時55分配信

 9月3日の内閣改造と自民党役員人事で、石破茂幹事長の処遇をめぐる安倍晋三首相と石破氏の対立劇は29日、両者が直接会談して歩み寄ったことで、亀裂が決定的になることは避けられた。ただ、石破氏を支持するグループには幹事長を交代させることへの不満がくすぶっており、2人の距離は縮まってはいない。 

 「よくやってもらってます…」

 29日午前11時50分から首相官邸で始まった「直接対決」。昼食の弁当を前に首相は石破氏にこう語り、これまでの党運営に対し労をねぎらった。ただ、その言いぶりは幹事長交代を前提にしたものだった。

 石破氏は会談後、記者団に笑みを浮かべて「マスコミに『亀裂が走った』といわれるが、一切そういうことはない。腹蔵なく、虚心坦懐(たんかい)に話ができてすがすがしい」と語った。だが、首相との良好な間柄を強調しなければならないのは、それだけ関係が冷え込んでいる裏返しともいえる。

 実は会談前、ある側近議員は石破氏に「官邸から出るときは笑顔でいてください」と助言していた。

 会談と同じ頃、国会にほど近いホテルに、鴨下一郎元環境相や山本有二元金融担当相、浜田靖一元防衛相ら石破氏の側近6人が集まった。会談を終えた石破氏から「自民党は結束しなければならないという思いで一致した」と電話で連絡が入ると、鴨下氏らは胸をなで下ろした。

 しかし、首相と石破氏の間にしこりが残ったのは間違いない。

 そもそも首相に石破氏を幹事長に留任させる考えはなかった。今年12月に前回衆院選から2年が経過し、折り返し地点を迎える中で、来年は衆院解散も視野に入る。自民党が一丸となって勝ち抜くためには、気心の知れた人を幹事長に据えたいのが首相の本音といえる。無役にすることで石破氏が「反安倍」の受け皿になることを避けたい、との思いもあったようだ。

 首相に取り込まれることを危惧した石破氏周辺には首相と距離を置く「主戦論」が一時高まったが、首相は「二の矢」として来春の統一地方選をにらんだ改造の目玉ポスト、地方創生担当相を用意。石破氏は追い詰められたとの見方は強い。首相は地方創生を政権の浮沈をかけた施策と位置付けており、安全保障法制担当相に続き地方創生相も固辞すれば、石破氏のイメージダウンは避けられないからだ。

 もっとも、新設ポストのため権限は曖昧だ。地方活性化の部署は各省庁に分散しており、地方創生相は省庁横断的に地域振興策を取りまとめなければならない。各省庁の省益に阻まれない強力なリーダーシップが必要になるが、首相が石破氏にどの程度の権限を与えるのかは不透明だ。

 地方再生を軌道に乗せられなければ、責任を負わされるリスクもつきまとう。

 それだけに、「幹事長を続投できなければ、無役になって来年の党総裁選に備えるべきだ」と主戦論を唱えてきた石破氏周辺からは「これ以上ついていけない」との声も漏れ、石破グループに亀裂が入りかねない事態となっている。これこそ首相の狙いだったとの見方もあり、結局、無役にさせず粘った首相に軍配が上がったといえそうだ。

 石破氏は29日夜、鹿児島市内で記者団に地方再生について「人事と関係ない話という前提」と前置きした上で「政策を変えていかなければ地域は再生しない。かけ声だけで再生しない」と強調した。同時にこう語り、総裁選出馬に消極的な姿勢をにじませた。

 「首相が2年や3年でころころ代わってはいかん。安倍さんにその思いがある限り支えるのだ」(力武崇樹、峯匡孝)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140830-00000097-san-pol


07. 2014年8月30日 16:35:07 : RjB8BRW7a6
石破氏“変心”の舞台裏…首相側近の「禅譲」論にコロリ!?
2014.08.30

 「石破の乱」は権力闘争に発展せず、ボヤ騒ぎで終わった。自民党の石破茂幹事長は29日、首相官邸で安倍晋三首相と会談し、重要閣僚での入閣を受け入れる考えを表明したのだ。幹事長留任にこだわりを見せていた石破氏が変心したのはなぜか。背景にはポスト安倍に石破氏を充てる「禅譲」論があるとの見方が浮上している。

 「組織人としてトップの決定に従うのは当然だ」

 石破氏は首相との会談後、満面の笑みを浮かべてこう述べた。しかし、石破氏はつい4日前のラジオ番組で、首相が打診した安全保障法制担当相を蹴る意向を表明し、「トップの決定」に逆らったばかりだ。

 なぜ、石破氏は豹変したのか。

 ぎこちない笑顔の裏側には「石破政権」に向けた打算がのぞく。石破氏のラジオ発言を受け、首相側近の菅義偉官房長官や萩生田光一総裁特別補佐が「なぜ党を割るような動きをするのか。次は石破さんしかいないじゃないですか」と説得。朝日新聞は「石破氏入閣 決め手は『次はあなた』」とまで決めつけた。

 だが、「政界一寸先は闇」は永田町の鉄則。過去にも現職首相が有力総裁候補に禅譲をちらつかせ、あっさり裏切った事例は少なくない。首相の祖父、岸信介元首相も大野伴睦元副総裁に政権を譲り渡すと約束し、結局は池田勇人元首相を後継指名した。

 石破氏も、そんな経緯を知らないはずがない。あえてだまされたふりをしたのか。禅譲論にコロリと転んだかに見える結末に、石破氏周辺からは「これ以上ついていけない」との声も漏れている。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140830/plt1408301529003-n1.htm


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK170掲示板  
次へ