★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170 > 767.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
池上彰氏が中止求めた朝日の連載「あす再開」 社内外からの非難轟々で考え直す?(J-CASTニュース)
http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/767.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 03 日 20:14:06: igsppGRN/E9PQ
 

               非難轟々で考え直す?


池上彰氏が中止求めた朝日の連載「あす再開」 社内外からの非難轟々で考え直す?
http://www.j-cast.com/2014/09/03214964.html?p=all
2014/9/ 3 19:52 J-CASTニュース

ジャーナリストの池上彰さんが「信頼関係が崩れた」と中止を申し出た朝日新聞の連載が、2014年9月4日付朝刊で再開されることが分かった。朝日側がJ-CASTニュースの取材に明らかにした。池上さんの原稿掲載拒否を巡っては社内外から批判が相次いでおり、それを受けて考え直した可能性がありそうだ。

慰安婦報道の検証記事を出してから、朝日新聞は、報道は捏造だったとする週刊誌などへ抗議を繰り返し、誤報したことへの謝罪も拒んだ。

■慰安婦報道への謝罪を求める原稿をボツにされ

さらに朝日を攻撃する週刊誌に対しては広告掲載拒否に及んだが、今度は、自由な論評への口封じともみられかねない出来事が起きた。

週刊文春サイトの2014年9月2日付記事によると、池上彰さんは、朝日新聞に月1回書いている連載「新聞ななめ読み」で、朝日の検証が不十分だとして、「朝日は謝罪すべきだ」といった内容の原稿を出したところ、ボツになった。8月29日掲載予定だったが、朝日の幹部が「これでは掲載できない」と池上さんに通告してきたというのだ。

池上さんは、すかさず「では連載を打ち切ってください」と申し出た。こうした経緯は、朝日の関係者が自社の「今回の反応は異常」だとして文春に明かしたという。

文春の取材に対し、池上さんは連載打ち切りを申し出たことを認め、「これまで何を書いてもいいと言われていた信頼関係が崩れた」とその理由を説明したとしている。

池上さんの思い切った連載中止宣言について、ネット上では、「朝日の圧力に屈しない池上△」といった賞賛の声が上がった。一方で、朝日新聞については、「これは酷い言論弾圧!」「もう本当に信用されなくなる」といった非難が巻き起こっている。朝日の現役記者からも、池上さんの原稿掲載を拒否したことにツイッターで怒りの声が出ているほどだ。

■ボツ原稿をそのまま載せるかなどは分からず

会社の内部からも表立って批判が出る事態になり、メディアジャーナリストの津田大介さんは、「ここのところの朝日新聞の一連の不祥事でもこれは極まった感があるな。もうホントにダメなのかも」とツイッターでつぶやいた。つまり、朝日の終わりが始まったのではないかというのだ。

池上彰さんが連載打ち切りを申し出たことについて、報道によると、朝日新聞社の広報部では、「連載中止を正式に決めたわけではなく、池上彰氏とは今後も誠意を持って話し合う方針です」と説明していた。

そこで、J-CASTニュースが今後の見通しなどについて取材すると、広報部では、次のようにコメントした。

「弊紙の連載『池上彰の新聞ななめ読み』の次回記事について、弊社は、筆者の池上彰さんと話し合いを続けておりましたが、4日付朝刊で掲載することになりましたので、お知らせいたします」

ただ、コメントでは、ボツになった原稿をそのまま載せることにしたのかなど、具体的な掲載内容は分からなかった。

なお、社内から表立って批判が出ていたことについては、「弊社は、『つぶやく記者』に登録した記者がツイッターで個人の見解を述べることを認めています」と答えている。


関連記事
池上彰氏が原稿掲載拒否で朝日新聞の連載中止を申し入れ(週刊文春)
http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/732.html

なぜだ? 朝日が池上彰氏の「慰安婦報道批判」コラムを掲載拒否!(プレジデント)
http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/754.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月03日 20:44:30 : YxpFguEt7k
朝日新聞
「掲載を見合わせていたコラム「池上彰の新聞ななめ読み」は、明日の朝刊に掲載されます。読者のみなさまや池上さんにご迷惑をおかけしたことをおわび申し上げます。」
https://twitter.com/asahi/status/507117824469262336

鵜飼啓氏
「朝日新聞の立ち位置にご批判をいただくことがよくありますが、「そうはいっても朝日が一番多様な見方を載せています」と胸を張っていました。心底ほっとしました。」
https://twitter.com/s_ukai/status/507128811033747457

ちょっとしたことが大騒ぎになりましたね。朝日もたいへんだ。


02. 2014年9月03日 21:16:09 : UIXizh8DPc
朝日には言論抑圧の前科がある。
1995年に戦後50周年ということで、朝日の現役記者が匿名で朝日の戦時中の
記事を検証し「読んでびっくり朝日新聞の太平洋戦争記事」(リヨン社)という本
にまとめて出版した。戦後は「反戦平和」「日本の戦争責任追及」を社是としてい
る朝日が戦時中にいかに戦争を煽ったかを当時の記事を集めて検証した内容に朝日
は激怒し、何と「リヨン社」という弱小出版社に@謝罪広告、A著作権侵害による
損害賠償、B本の回収と出荷停止を要求し絶版に追い込んだ。朝日は日本人の「戦
争犯罪」を執拗に追及し、慰安婦捏造までやってのけるのに、自社の過去を検証さ
れると平気で言論抑圧をするのである。朝日は言論機関というよりシナ・朝鮮の宣
伝工作機関といってよいだろう。国民が不買運動し廃刊に追い込むほかはない!!

03. 2014年9月03日 21:41:59 : W2KODMxWXk
「池上彰も朝日に決別」なんじゃなかったのか。

こんなウソを報道してネトウヨを糠喜びさせた ZAKZAK は、立派に謝罪をして朝日新聞にお手本を見せてくれるんだよな?


04. 2014年9月03日 22:09:18 : KzvqvqZdMU

朝日の次は、日弁連を潰さないといけないね。

http://www.youtube.com/watch?v=ucvTETiXlO4


[32削除理由]:削除人:アラシ

05. 2014年9月03日 23:47:22 : NQ1KMa3yqY
池上は、原発事故の際、偉そうにモゴモゴいいながら、結局放射能は心配ないという趣旨の発言をしていた。以来こいつの言うことはまともに聞かないことにしている。要はテレビ芸者だ。消えろ

06. 2014年9月04日 00:01:55 : tAqqWqpyJA
自分の信仰に合わない人がいたら消せ(「消えろ」)なんてのまでいるのか。

こういうのに限って「創価=悪」とかやってるものなんだよね


07. 2014年9月04日 00:07:23 : i4Mlr16cfA
変更してくれただけマシかも…。
…少なくとも、安倍首相や野田元首相とかに比べると…。

08. 2014年9月04日 10:11:18 : sAnxFTrADk
池上彰さんの朝日新聞連載再掲載の件、週刊文春の役割は偉大だったと思うんだよね
2014年9月3日 22時36分 山本 一郎 | 個人投資家

山本一郎です。子供のためにダイキンの空気清浄機を導入して早数ヶ月なんですが、一番許せないのは稼動している最中に私が帰宅すると漏れなくニオイセンサーが真っ赤になることなんですよね。通りかかっただけで赤くなるとか、帰宅を急ぐウルトラマンの類ですか。破壊衝動に駆られますね。人間様にならともかく、たかが工業製品に存在を否定される気分にさせられるのは久しぶりです。血圧が上がるといいますか。そんなに匂いますか私は。赤くなるほどに。加齢臭その他に対する表現の仕方について、よりおっさんに優しい表示方法をダイキンは模索していくことが企業としての使命ではないでしょうか。猛省を求める次第です。

ところで、このところ池上彰さんの連載記事において、朝日新聞が掲載を拒否することで連載を降りる話が週刊文春にスクープされ、これをきっかけとして大論争となって、朝日新聞が見解を改めて池上さんの連載を掲載する方向に転換したというニュースがありました。

話の発端は週刊文春の記事をお読みいただくとして。

池上彰氏が原稿掲載拒否で朝日新聞の連載中止を申し入れ(14/9/1 週刊文春web)

で、なぜか朝日新聞側のお話がちょっと混乱気味で、NHKでも「「中止を正式に決めたわけではなく、池上氏とは今後も誠意をもって話し合う方針です」と打ち切りを池上さんに通達されたはずの朝日新聞広報が話しているという不思議な状態になっているようです。正式に決める立場にあるのは朝日新聞の側じゃないですよね、この場合は。

池上氏 朝日新聞に連載打ち切り申し入れ(14/9/3 NHKオンライン)
池上彰氏、朝日新聞での連載中止を申し入れ 慰安婦「検証」批判、掲載を拒否され(14/9/2 産経新聞)

いろんな記事が現在も乱舞しておりますが、これらの朝日新聞の態度転換を決めたのは、Twitterなどで朝日新聞の記者ほか現場の皆さんが朝日新聞の組織としての決定を否とし、判断を再考するよう促した声に押された、ということのようです。

朝日新聞、慰安婦問題扱った池上彰さんのコラムを一転、掲載へ Twitterで謝罪(ハフィントンポスト 14/9/3)

でもこれ、よく考えると幾つか問題があって、本来であれば朝日新聞が現場の声に押されて判断を覆したことそのものよりも、問題を認識してしっかりと真正面からスクープを報じられた週刊文春にこそ一番槍の評価を与えるべきなんじゃないかと思うんですよね。

また、本件を撤回するに至った経緯として、朝日新聞としては「相手が連載している池上彰さんだから”折れた”」ように読み取れるところに違和感を覚えるわけです。朝日新聞は(周囲からの評価は別として)多様な意見を掲載する新聞であり、その朝日新聞の姿勢に異を唱えた池上彰さんの連載記事でも掲載するのだ、という話なんですが、この揉め方をするということは、意見を聞いて社としての態度を改めるつもりは当初は無かったのだ、という話に他なりません。それが、「池上彰さんだから」掲載になったのだ、というのは、池上さんの影響力に負けたって話ですよね。

池上さんの件。ネット上の罵詈雑言や週刊誌広告の煽情とはワケが違います。「善意の批判」までを封じては言論空間が成り立ちません。度量の広さを示すチャンスをみすみす逃したばかりか、発信力のある書き手を「敵」に回してしまった。何重もの意味で「らしく」ない、もったいない対応でした。

出典:冨永 格 -twitter
朝日新聞の特別編集委員で、朝日新聞の外に伝わっている中では特にバランス感覚に優れた人と評判の冨永さんでさえ、発信力のある書き手である池上さんの記事を「善意の批判」とし、格別の配慮をするものだとしてしまいました。もちろんネット上の罵詈雑言や週刊誌広告の煽情と池上さんの記事を同列視しという話じゃありませんが、この話だと、ネット上や週刊誌にある朝日新聞への批判のすべてが建設的でないものという認識を持っているのではないかと感じてしまいます。

そして、この問題が相応の騒動になった契機は煽情を旨とする週刊文春の一本のスクープからだったのであって、これが無かったら池上さんの自発的な「朝日新聞から連載切られました」という暴露がない限り揉み消されて、池上さんの連載は自然消滅していたんでしょう。本当にそれで良かったんでしょうか。

あくまで本件を第三者目線で言うならば、確かに騒動になって判断を撤回した朝日新聞は一分の明はまだまだあるのだと言えるけれども、騒いだ朝日新聞の記者も含めて発端としてリスクをとって報じた週刊文春に御礼や労いの言葉の一つもあるべきだと思うんですよね。せめて、風通しの良い言論を今後も朝日新聞が担っていくのだという気概があるのであれば、見事にそのチェック機能を果たした週刊文春に対する敬意が出て然るべきだったのでは、と感じる次第です。

いやいや、相互チェックというのは筆で生きている人たちの馴れ合いではなく、緊張感によって生まれるものなのだ、ということであれば、それはそれで理解するところなのですが、もうちょい視界を広げてもいいんじゃないかと。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20140903-00038819/


09. 2014年9月04日 11:23:15 : rrhrFN6JLd
池上はプルトニウムやウランは重くて遠くへ飛ばないと言っていたが、訂正はしたんかね?自分の事を棚に上げといてはダメだろ。

10. 2014年9月04日 11:55:41 : OBi4ZYq2t2
相手が折れたらあっさり仲直りするのが『決別』なのか。決別ってのは

今さら遅いんじゃ、お前らみたいな奴のとこには金輪際、俺様の記事は載せたらんわい、一昨日来さらせ、ぶぉけが。

って感じじゃないの?



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK170掲示板  
次へ