★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170 > 772.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍改造内閣について(在野のアナリスト)
http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/772.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 04 日 00:00:06: igsppGRN/E9PQ
 

安倍改造内閣について
http://blog.livedoor.jp/analyst_zaiya777/archives/52639486.html
2014年09月03日 在野のアナリスト


安倍改造内閣が発表されました。以前も述べたように『安倍氏の心の保健をするための内閣』、略して『安保内閣』の様相を一層強めてきました。おトモダチのメディア、政治記者などは絶賛するこの改造内閣、しかし詳細にみると実はかなりの問題を抱えています。まず小渕氏を入れるために、額賀派からバーターされた竹下氏が復興担当相、おトモダチの麻生財務相が推した山口氏が沖縄・北方担当相。つまり復興、沖縄問題など、政権が重視するべき重要な担当相が、能力主義ではなく党内バランスによる人事考課になっている点。福島も沖縄も、安倍政権では重視されない、浮かばれない、ということがこれをみてもハッキリしてきました。

一方で、原発再稼動を控える経産相に、ホープである小渕氏。他の女性閣僚はいずれも安倍氏の取り巻きで、高市総務相、松島法務相、山谷拉致担当相、有村女性活躍・行革担当相が並びます。ここで松島氏、有村氏などは安倍応援団であることが評価され、入閣となりましたが、女性活躍は目玉の成長戦略のはず。ここにも人事として重視されない人材がついています。

西川農水相はTPPによる論功で、江渡防衛相は集団的自衛権による論功で、それぞれ入閣した。つまり安倍氏に協力する人を優遇した。これは安倍氏と距離をおくと、入閣できないことを暗に示します。そして党役員人事など、二階氏以外はすべて閣僚からの横滑り。おトモダチの、おトモダチによる、おトモダチのための改造という面が色濃くなっていて、おトモダチ以外は論功か、推薦をうけた人、という人事における安倍氏の性向が如実に現れているのです。

しかも、自らが弱体化させた派閥、その領袖クラスを役員に据えて抑えこみにかかる、という皮肉も露呈します。弱体化しているので抑止力もなく、谷垣幹事長をはじめとして、顔と名前で党の不満を抑える、という難しい課題を突きつけられた。しかも、これだけ重鎮を優遇するのですから、当然のように党の若手は面白くありません。一度でも安倍氏に逆らった人、敵対した人は安倍氏が首相でいる間、入閣は叶わない、そう見限った人からの反発も予想される形となります。

昨日も指摘したように、消費税10%への道は完全にでき上がった。経済重視でもありませんし、麻生財務相、甘利経再担当相が留任した時点で、日本の凋落は予告されたようなものです。仮に来年度から10%に上がるとしても、駆け込み需要は大して盛り上がらない。むしろ家計が防衛的になり、今年度の景気はさらに落ちこむかもしれない。GPIF改革程度でお茶を濁し、市場対策をしても日本の景気そのものが崩れたら、焼け石に水どころか、逆効果にさえなりかねません。

今回、はっきりしたことは安倍氏の盲目さ、です。確かに次期総裁候補をとりこみ、安定化したように見えますが、支持率が下がると閣内不一致の動きがでてくる。特に、党内で抑えこまれる若手、安倍政権の下では閣僚の目がなくなった待機組、それらは対抗馬の出現を望み、独自の動きを始めることが確実です。今回、もう一つ名前をつけるなら、安倍氏のシンパ、族議員にならなければ、自民党内で役にもつけない、ということで、『シン族内閣』ということになるのでしょう。シンは安倍氏の名前である晋三から、つまり安倍氏の『シン族』にならないと、党内出世もできない。おトモダチどころか、その上の関係までいかないと、閣僚の約束手形にならないとなったのです。

閣僚の布陣をみても、何に力をかけ、何を軽視しているか? それがはっきりします。最後に望月環境相・原子力防災担当をみると、安倍氏がやはりこの部門を重視していない、ということがはっきりします。安倍氏にとって、国民は関係ない。自分のストレスを如何に下げるか、を重視した今回の改造。『シン族内閣』が、身内ほど仲が悪いという世の常を踏襲するようだと、身体検査が甘いといわれる今回の組閣、この政権の弱点が早く露呈することも、想定しておいた方がいいのでしょうね。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月04日 00:23:26 : 9E2ROlnqbQ
日本の政治はとうとう発展途上国並に成ってしまったよ
本当の発展途上国はこれから発展する目もあるのだが
日本の場合は経済も先進国から後進国に向かって転落中

02. 2014年9月04日 15:33:12 : vDxus5gU9w
2014年9月3日

第二次安倍改造内閣の発足に当たって(談話)
社会民主党幹事長
又市 征治

1.安倍政権は、本日午前中に自民党三役人事を決定した後、午後に内閣改造を行い新たな閣僚名簿を発表した。しかし、国民のための政策を遂行するために、改造を行うというのであればわかるが、何のための改造なのか、今なぜ改造しなければならないのかがよくわからない。人選を見ると、ライバル封じ込めとお友達の起用などを通して、安倍首相が自らの権力基盤を維持・強化するためだけの改造のように感じられる。

2.まず、今回の焦点となったのは、次期総裁選のライバルともいえる石破幹事長の処遇である。石破幹事長を党務から外して、最初は安保法制担当で苦労させようとしたが、それができないとなると、地方創生担当相として閣内に取り込むことにした。しかも、地方行財政を所管する総務大臣に首相に近い高市元政調会長をあて、実質上、石破地方創生相の封じ込めに成功したのではないか。

3.また、今回の改造で、「最後は金目でしょ」発言などで閣僚としての適確性を疑われた石原環境大臣、パソナ問題で味噌をつけた田村厚生労働大臣はじめ、政権の足を引っ張りかねない閣僚は一掃し、一方、塩崎厚労相や山谷拉致問題相、高市総務相ら、首相に近い「お友達」といわれる人材やいわゆるタカ派に属する人材が積極的に起用された。TPP問題の西川農相らのように、論功行賞の面もぬぐえない。また、東日本大震災の復興が進まない中、復興相・原発事故担当相が東北出身でなくなり、現地の声が届かなくなることを懸念する。

4.女性を5人閣僚に起用し、女性活用のイメージと新鮮さをアピールしようとしたようだが、「人気とり」にほかならず、必ずしも適材適所と言いがたい人事も見受けられる。むしろ女性活用が、安倍政権の進める様々な悪政や国民に不人気な政策を隠蔽することになりはしないか懸念される。目玉人事とされる、小渕元少子化相の経産相への起用も、小渕人気をてこに、原発再稼働を進めようとするとともに、将来の女性宰相候補を封じ込める狙いが感じられる。

5.今回の改造には、安倍政権を各派閥で支える挙党態勢作りという面もある。新たに入閣した望月環境相は岸田派、西川農水相は二階派、竹下復興相は額賀派、江渡安保法制相兼防衛相は大島派のそれぞれ事務総長である。留任した麻生副総理、岸田外相、高村副総裁、新任の谷垣幹事長、二階総務会長らとあいまって、各派閥の領袖や事務総長をうまく取り込み、政権基盤を確立・強化した格好となっている。

6.一方、菅官房長官、麻生財務相、甘利経済再生相、岸田外相、下村文科相、太田国土交通相は留任した。集団的自衛権行使容認などの戦争できる国づくり、大企業のためのアベノミクス、原発再稼働・原発輸出推進、TPP推進、消費税増税、対米追従・アジア軽視の外交、強権的な教育再生等、安倍政権の「戦後レジームからの脱却」路線と「世界で一番企業が活動する国づくり」の根幹は変えないというメッセージであろう。

7.安倍政権の暴走を進めるための「右向け右内閣」といわんばかりの今回の改造は、集団的自衛権行使、消費増税、原発、TPP、日中・日韓関係など山積課題を乗り切るために首相に忠誠心の厚い人材を登用し、党・内閣を通じて安倍氏にものを言う人材を潰した人事・改造であり、国民にとって百害あって一利なしである。改造されるべきは安倍首相自身の好戦的で大企業奉仕の思考である。社民党は、政権の進める政策と国民世論のねじれを厳しく追及し、集団的自衛権行使容認や原発再稼働、消費税増税、社会保障や労働法制の改悪などの安倍政権の暴走を食い止め、国民生活の向上と平和で安心して暮らせる社会の実現に向けて全力で対決する決意である。

以上

http://www5.sdp.or.jp/comment/2014/09/03/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%94%B9%E9%80%A0%E5%86%85%E9%96%A3%E3%81%AE%E7%99%BA%E8%B6%B3%E3%81%AB%E5%BD%93%E3%81%9F%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%88%E8%AB%87%E8%A9%B1%EF%BC%89/


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK170掲示板  
次へ