★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170 > 803.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
内閣改造とデング熱騒動
http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/803.html
投稿者 taked4700 日時 2014 年 9 月 04 日 20:54:44: 9XFNe/BiX575U
 

http://blogs.yahoo.co.jp/taked4700/11884076.html
内閣改造とデング熱騒動

 デング熱を例に挙げましたが、それ以外にもいろいろなことが圧力としてあるのだと思います。今回の内閣改造はぎりぎりになっておかしなことが起こりました。それは文科大臣ポストについてです。事前の評判では交代確実とされていたのに、留任が決まりました。自分が危惧するのは教育改革、または入試改革について、アメリカ式の人物本位選考が本格導入されるとしている点です。人物が重要であるのは当たり前であり、そのことを重視することに異論はありません。しかし、問題は評価を客観的にすることが非常に難しく、そこを逆手に取って、恣意的な選考が行われてしまうことです。

 日本の政治家の振る舞いにしても学者の方の発言にしても、本気で言っているのではなくて、わざとピエロを演じているのだろうと思うしかないことが度々あります。STAP細胞騒動で明らかになったように、既に日本の高等教育はそうとうにインチキになってしまっているのです。そのインチキさ加減は現実の大学や高校の現場にも浸透していて、大学・高校の教員の何割と言う人たちが既にそういったインチキに関わった人たちになってしまっているはずです。

 日本がイラクやリビアと同じく、日常的にテロが行われるような社会にそう簡単になるとは思いませんが、現状は少なくともそういった方向にどんどんと誘導されているはずです。福島第一原発事故以降毎月と言ってもいいほど報道に上る異常な事件はどういった方向に人心を誘導することが考えられているかを明瞭に示していると思います。現状について、女性は事件を起こしにくいということが口実となっているのではないかと思いますが、それは短期的な見方であり、現状はより社会の深いところで人々の心が破壊されているはずです。

 先日、アメリカで少女が機関銃の試し打ちをやっていて、補助員の方が弾丸を浴びて亡くなるという事件がありましたが、アメリカは個々人が銃を持って身を守ることが日常となっている社会なのです。それだけ、他人との信頼関係が基本のところでないのです。背後にあるのは、明らかな階級社会、それも不当な階級社会です。そしてだからこそ、その不当な特権的地位を守るために銃による護身が必要になっているのです。日本で、同じような特権階級が作られ、彼らが銃をもってその身を守ることができるのであればまだいいと思います。しかし、現実には、日本の社会全体が一気に滅ぼされてしまうのではないでしょうか。そういった状況であることは、例えば、日本の財政状況を見れば分かります。徹底的に一般市民の貯蓄を国が吸い上げて現体制維持のために使い果たし、最後には社会全体が円安によるエネルギー価格高騰で滅んでいくのです。普通であれば、毎年の国家予算と国の借金が同額ぐらいになった時点で歯止めがかかるはずですが、既に借金が国の予算の10倍程度になっています。

 教育再生実行会議などという半分ロボットになった人たちに意見を聞くのではなく、きちんと現状を検証して対策を立てるべきです。

2014年09月04日20時35分 武田信弘 ジオログ(http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700)はヤフーブログ(http://blogs.yahoo.co.jp/taked4700)へ移行しました。CN:2422 SN:3344  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK170掲示板  
次へ