★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170 > 856.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
慰安婦報告書の修正不要 吉田証言以外にも「証拠」 元国連調査人、強制性主張(共同通信)
http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/856.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 06 日 00:03:05: igsppGRN/E9PQ
 

コロンボでインタビューに応じるクマラスワミ氏(共同)


慰安婦報告書の修正不要 吉田証言以外にも「証拠」 元国連調査人、強制性主張
http://www.47news.jp/47topics/e/256737.php
2014/09/05 19:00 共同通信


 【コロンボ共同】旧日本軍の従軍慰安婦を「性奴隷」と位置付け、日本政府に謝罪や賠償を勧告した1996年の国連報告書(クマラスワミ報告)を作成したスリランカの女性法律家、クマラスワミ元特別報告者が4日までにコロンボで共同通信と会見し、報告書の内容に「修正は必要ない」との考えを示した。

 朝日新聞は8月、女性を慰安婦にするため、 済州島 (チェジュド) (現・韓国)で強制連行したとする元山口県労務報国会下関支部動員部長の 吉田清治 (よしだ・せいじ) 氏(故人)の証言を虚偽だったと判断し、報道の一部を取り消した。

 報告書は吉田氏の著書を引用しているが、クマラスワミ氏は吉田証言について「証拠の一つにすぎない」と主張。独自に行った元慰安婦への聞き取り調査などに基づき「日本軍が雇った民間業者が(元慰安婦らを)誘拐した」事例があったとし「募集は多くの場合、強制的に行われた」と持論を展開した。

 朝日新聞の報道取り消し後、クマラスワミ氏が日本メディアと会見したのは初めて。

 クマラスワミ報告については、吉田証言など信頼できない情報にも立脚しているとの批判があるが、クマラスワミ氏は調査に基づき「慰安婦たちには逃げる自由がなかった」と強調。慰安婦を「性奴隷」と定義したのは妥当だったと述べた。

 慰安婦問題への日本政府の対応について「日本の人権政策は非常に進歩的だが、(慰安婦問題に関して)年老いた被害者のために、なぜ正義が実現できないのか理解できない」と語った。

 元慰安婦への償い事業のための「アジア女性基金」が設立された95年当時よりも、日本の対応が後退していると指摘。慰安婦問題を「日韓関係悪化の根源にすべきではない」と述べ、両政府間での早期解決を促した。

 クマラスワミ氏は人権問題や女性の権利擁護の専門家。94〜2003年、国連人権委員会(後に人権理事会に改組)の「女性に対する暴力」の特別報告者。06〜12年に子供と武力紛争担当の国連事務総長特別代表を務めた。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月06日 00:05:34 : gBNXV99QxA
まったくの正論。

バカウヨなんかよりはるかに日本の国益を慮ってくれている。


02. 2014年9月06日 01:31:17 : 9vACMqBtLk
日本以外のすべての国で日本右翼、御用新聞、右翼雑誌の主張は通用しない。

03. 2014年9月06日 02:00:50 : meEmsiSSUc
クマラスワミ氏は、自分が証拠としていた吉田証言を検証しないで信じていたということ。
ということは 他にある という証拠も検証せず単に聞いた話を報告した可能性 大。

04. 2014年9月06日 03:52:08 : kiWL8VFdm2
>「日本軍が雇った民間業者が(元慰安婦らを)誘拐した」事例があったとし「募集は多くの場合、強制的に行われた」

のであれば、その民間業者や誘拐犯の責任を第一に問うべきでしょう。
民間業者や誘拐犯の正体も明らかにするべきでしょう。


05. 2014年9月06日 05:27:20 : JjSQKQLkmo
04>雇ったのは日本軍。民間業者がその指示を受けずして募集するはずもない。そんな屁理屈通用しないよ!

06. 檜原転石 2014年9月06日 06:44:07 : kco04hihcJH0Q : aUAmYDVhdY
第2次世界大戦中に軍や政府が公的方針のもとに、兵士のためのレイプの施設をつくったのは大日本帝国とナチス・ドイツだけ

▼梶村太一郎

明日うらしま

2013年5月16日木曜日


162:橋下市長の「慰安婦必要」発言は強盗の居直り説教に等し/ナチスの強
制売春施設研究の紹介

・・・
 ドイツ軍の管理売春の研究はまだ途上で、全体像は専門家もとらえていないよ
うです。
ただし現時点でも、ひとつだけ確定できることは、日本軍のように植民地や占領
地の若い女性を甘言や拉致で組織的に集め、20万とも推定される膨大 な人数
の女性たちを拡大する最前線まで性奴隷として強制連行し続けた軍隊は他にはな
いということです。これが、日本軍による犯罪行為の特殊性なの です。
世界中で20世紀の恥ずべき歴史とされるのはそのためです。橋下氏らが我慢で
きないとする「日本軍だけが悪者にされるの」ことには、このような根 拠があ
るのです。この面では旧日本軍は特段に野蛮な軍隊でした。


07. 2014年9月06日 08:44:10 : meEmsiSSUc
06さん
まずは、文書もちゃんと残っている
朝鮮戦争当時の米軍に対する韓国政府による
超法規的 米軍慰安婦を追求すべき
ではありませんか。

強制でなければ、残念ながら当時では合法
行為。戦後の日本でも駐留軍基地の周辺に
多数施設がありました。


08. 2014年9月06日 11:06:00 : m29CxciK9Y
前金をとって慰安婦になった場合は逃げる自由がないというより
借金を払い終えるまでは勤める義務があったのは
公娼制度のもとでは一般的なことだったのにそれを無視している
それを性奴隷と呼ぶなら日本人慰安婦への謝罪賠償も勧告すべきだ
日本軍の雇った民間業者が慰安婦を誘拐した事例があったということは
民間業者の責任も問わるべきだが、なぜかそこは問題にされない。
当時の民間業者と慰安婦が日本国の臣民としてのある種の同志意識をもっていた
ことを指摘したのは朴裕河の「帝国の慰安婦」だが
韓国では名誉毀損で訴えられてしまった。
さらに昨年韓国で発見された慰安所管理者の日記は
日本国臣民として「皇室の彌榮あらせられれんことを奉祝し
皇軍の武運と国家隆昌のあらんことを」と祈る朝鮮人管理者の姿や
慰安所の淡々とした日常業務や、映画を見に行ったり
貯金をしたりといった慰安婦の姿がつづられ
軍の管理と統制はあったにせよ、営業は民間業者が行っていて
少なくともそこに記されている慰安所は売春宿と変わらない。
もう少し実証的な研究報告書が出されるべきだと思う。



09. xyzxyz 2014年9月06日 14:26:16 : hVWJEmY6Wpyl6 : 7MgCLMjgS2
朝日新聞に騙されて赤っ恥を晒したスリランカ人。
言い訳を見るとその他の証拠も一切皆無らしいね。

日本で「国連」と名を冠するような話の信用度が落ちていくでしょう。


10. 戦争とはこういう物 2014年9月06日 18:54:41 : N0qgFY7SzZrIQ : WJiCmAappI
>朝日新聞に騙され

吉田証言引用部分はどれくらいあるのでしょうか。
http://www.awf.or.jp/pdf/0031.pdf


11. 2014年9月12日 21:03:13 : ztQPQj7kJE
09さん
>朝日新聞に騙されて赤っ恥を晒したスリランカ人。
言い訳を見るとその他の証拠も一切皆無らしいね。

韓国人女性教授が今年出版した「帝国の慰安婦」を、この人権派を気取ったスリランカ人女性が読んだらどういう反応を示すであろうか。
<吉田と言う嘘吐き男の記事を利用した>韓国サイドの言うがままを鵜呑みにし、真実の検証もせず、一方的に日本を貶める側にまわったこのスリランカ人女性は、その浅はかさを自覚すべきである。
この本は、韓国では現在書店で販売されているのであろうか。
日本政府は、この本を英訳し、世界に配布、発信すべきである。
韓国人の、しかも女性が独自で調査し、その真実を命を懸けて述べた貴重な書である。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK170掲示板  
次へ