★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170 > 868.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
イラク戦争を支援した公明党や池田大作さんを平和主義だと賛美する森田実という評論家は、金に魂をうった老人だと思う
http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/868.html
投稿者 真実を求めて 日時 2014 年 9 月 06 日 08:43:18: YuJuBt3ZxDB0s
 

森田実さんの発言には、本音と建前の発言がたびたび見られる。


建前の話は、正論であり、正しい。


本音の発言は、うすぎたない発言である。



森田実さんの発言を2個引用する。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
1番め


森田実さんの発言から引用


>他国(アメリカのこと)への攻撃があった場合は、日本国民の死活に関わる場合にのみ軍事行動をとることにしました。
これは、すべてを個別的自衛権で行うことが可能だとの公明党の主張を少し変更することになりました、


>今回の集団的自衛権問題についても、自民党との徹底的な対話によって、平和の方向を模索し、専守防衛路線を守りました。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


2番目




これでいいのか日本 憲政記念館 2014 06 19


3ぷん,2秒あたりから森田さんの発言


引用開始


>解釈改憲する国というのは、世界にしれわたったら信用されるものでは、ない。


アメリカを守れない国ならどうして日米同盟なんだと自民党の議員がいっていた。


相手国は、日本を攻撃していないのに、日本から攻められたら、日本から先生攻撃をされたととることは、間違いない。


日本に対して反撃することは、間違いない。


先生攻撃されたら反撃してかまわないというのが、世界の常識です、相手国は、日本を攻撃してくる。


武力による威嚇は、国際紛争を解決する手段として日本国は、永久にこれを永久にこれを放棄するとしている、
これを変更しないで、解釈改憲で集団的自衛権が、可能とするのは、全く筋が、通らない。


国会も大マスコミも黙って認め、国民も黙っている、


まったく筋のとおらないことをやっている日本は、これからやっていけるのか?
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


普通の日本語の読解力があれば、森田実さんの詭弁は、すぐにわかる。


相手国が、、日本を攻撃していないのに、日本が、相手国を先制攻撃が、できるか?


この問いに対する森田実さんの答え、


1番で日本が、相手国を先制攻撃が、できると答える。


2番で日本が、相手国を先制攻撃が、できないと答える。


賢い森田実さんが、ご自分の発言の矛盾を気づかないはずがない。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


イラク戦争の実態、
1、<http://hiratomi.exblog.jp/7737145
2、<http://www.jca.apc.org/~altmedka/aku534-2.html
3、<http://www.kyudan2.com/img2/injury01.htm
4、<http://www.kyudan2.com/img2/injury02.htm
5、<http://www.kyudan2.com/img2/injury03.htm>


手足が吹き飛ばされている。子供の傷に父親が、悲鳴を上げている。
小さな子度が、包帯にまかれてベッドで横たわっている。
顔中血だらけ、女の子のあたまの皮が、ずたずたになっている状態でころされている。


このような民衆の悲しみを見るなら、イラク戦争支持に加担した池田大作さんを激しく非難するのが、
普通の人の対応である。


イラク戦争を支援した公明党や池田大作さんを平和主義だと賛美する森田実という評論家は、金に魂をうった老人だと思う。


森田実さんの発言には、正論もかず多い。


文章の内容からみて賢いと思う。


どんな人間もお金は、ほしいだろう。


しかし、自分の良心を売ってまで、事実を誤魔化すだろうか?


後何年もいきないだろうにあわれな人である。


<
https://www.youtube.com/watch?v=TPPhtPdrj2U>


【政治評論家・森田実氏】魚住街頭演説会7/14(日)@名古屋市「オアシス21」



自民党を支援したのは、創価学会員、公明党、森田実だと思う。


公明党が、小選挙区で勝つためイには、自民党の応援が必用である。


















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月06日 09:00:22 : Et7sFZwsNj
そうやねん、この人お金に弱いねん。

02. 真実を求めて 2014年9月06日 09:00:55 : YuJuBt3ZxDB0s : 5FeFRioTWA
>先生攻撃

次の言葉に訂正します。

先制攻撃


03. 2014年9月06日 13:16:46 : YxpFguEt7k
まず「1番で日本が、相手国を先制攻撃が、できると答える。」
答えてない。先制攻撃は「自衛」じゃないから。個別でも集団でもできない。

相手国から先制攻撃を受けて、反撃に出るのだけれど、アメリカが先制攻撃を受けたら直ちに反撃できるとするのが、集団的自衛。
一方、日本にあるアメリカ基地が先制攻撃を受けるなど、日本に対する攻撃でもある先制攻撃を受けたときに、はじめて反撃できるとするのが個別的自衛。


それから、森田実氏は公明党・創価学会員なのか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E7%94%B0%E5%AE%9F

ココにはそのようなことは書かれていない。かつて共産党員だったことは書かれている。宮本顕治氏と闘い除名されたと動画では言っているし、その後はどこの組織にも属さずにフリーの立場を貫いてきたとも言っている。

ココから分かることは、森田氏はどの政治家も一方的に讃美していない。個別の政策ごとに誉めたり批判したりしている。(小沢氏についても誉めたり批判したりしている)

安倍晋三氏が「解釈改憲もどき」の閣議決定をしたのが2014年7月1日。上の動画が録画されたのが6月19日。
森田氏が「最後まで諦めない」と言ったのは、「たとえ低い可能性であっても、公明党が解釈改憲にブレーキをかけてくれることに期待して」公明党に言及しただけで、べつに公明党を一貫して応援して言っているわけではないです。

下の動画は「2013年」ですから、その頃は「平和の党」として公明党に期待してたのですね。森田氏の期待も裏切られたようです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK170掲示板  
次へ