★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170 > 896.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
さえるシチローさんの「従軍慰安婦」講義 (uedam.com掲示板)
http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/896.html
投稿者 五月晴郎 日時 2014 年 9 月 07 日 03:54:59: ulZUCBWYQe7Lk
 

http://8706.teacup.com/uedam/bbs/13177

2014年 8月30日(土)19時11分33秒

シチローさんのツイッターから。https://twitter.com/shichirom

 * 「miyamoto  宮本徹 @miyamototooru ? 8月29日

 フィナンシャルタイムズ強烈。「安倍首相の3本の矢は明らかに的をはずしている。…事態はさらに悪い方向に進みかねない。安倍氏は将来を見すえるよりも、過去を懐古する政治家だからだ。四番目の矢として軍国主義が復活しないことを願いたい」日経より」


 うまいですねえ。
 過去を向いた政治家。
 すなわち、その姿勢そのものがガラパゴス政治家。
 頭の中は、岸信介の発言録でぎっしりなのでしょうねえ、晋三さん。

 しかし、そんなことより、私に不思議なのは、2014年の日本が、なぜそんなガラパゴス政治家のやりたい放題になっているのか、です。
 未来を見据えている戦後世代もいるはずではないですか。
 なぜこの人たちが、ガラパゴス政治家に引きづられてしまうのか?

 答え。
 日本人の学問(思考方法)に、未来志向はなし、と。
 あるのは、「永遠の過去」。前例に、はずれるな、と。


 ところで、シチローさんの以下のつぶやきですが、いつものつぶやきと違って、どこか吹っ切れた感があります。
 これぞ、北米大陸在住の精華、というべきつぶやきです。

 * 「Shichiro Miyashita @shichirom ? 9 時間

 日本人が、先祖の犯した戦争責任を認めたがらず擁護論に走るのも、韓国中国から過去の謝罪を言われると非常に憤慨するのも全く同じ理由による。欧米人のように先祖は先祖、私は私という個人主義が徹底され、先祖の間違いをすんなり認めてしまえばよいものを、自分達の価値観がそれをできなくさせている。」


 ブラボー!!
 その通り!!

 従軍慰安婦問題、なぜいつまでもだらだらと続くのか、といえば、要は、日本人が律令理性人だからです。
 あんなもの、先輩世代がやったこと、私たちには関係ない、としてしまえば、それで終わりです。

 ところが、律令理性にはそれができません。
 なぜなら、律令理性は、部族精神であり、集合精神だからです。
 人々の意識が、時間軸(親から子へ)でも、空間軸(同世代・同時代)でも、自分と他者を切り離すことが出来ません。

 たとえば、南京事件を起こしたのは、私(2014年)と同じ日本人だった、と。
 いや、南京事件を起こした日本人は、ネアンデルタール時代の人間に等しかったのだよ。どうして、あれが、日本人であるものか。
 皇国日本人とは、ネアンデルタール時代の人間だったのである、と。

 いや、まあ、極論ですが、どうでしょうか、一度、このように、きっぱりと世代の連鎖を切断してしまったら。
 従軍慰安婦問題、ああ、新石器時代の問題ね、と。(なお、ネアンデルタール人は、中石器時代に分類されています。年代記が好きな人のために。念のため)

 しかし、この切断、あるいは跳躍をやるには、日本人は、律令理性人をやめる必要があります。
 ところが、これができないのです。

 部族意識から個人意識へ。
 これができないために、日本人は、今、泥沼にはまっています。
 経済事象でいえば、1990年代のデフレ以来、といいますか。
 いや、私の考えでは、1971年のニクソン・ショック以来です。
 あのとき、今ではすっかりその名前を耳にしなくなったリチャード・クーさんが指摘した通り、日本人は生活様式を変えるべきだった、と。

 この話題に関連したつぶやきがこれです。

 * 「グレッグ @glegory ? 9 時間

 政府がお金を巻き上げたり、逆に補助金を与えても生産者も消費者も余剰は減るんだよね。だから政府は市場の失敗や公共財の供給や所得の再分配を適切に進めるべきであって、市場にしゃしゃり出るべきじゃない。基本は市場における民間の経済活動を活性化させること。これが一番、国民の厚生が上がる。」


 これは、従軍慰安婦問題と同じです。
 律令理性人は、根っから「お上」依存の精神構造なので、民活など、できようはずがありません。
 「お上」依存の精神構造が、経済事象に展開されると、民は、すべからず「経済乞食」、ということになります。
 「お上」よ、カネをばら撒いてくれ、と。

 このようにして、日本54基の原発が造られたのでした。
 原発設置自治体。原発をそこに置くことを容認するだけで、天から原発交付金が降ってくる、と。


 というわけで、日本社会で起きることは、いつも書いていることですが、根は同じです。
 個人意識誕生以前の律令理性人たちが展開するガラパゴス劇場、と。


 なお、話が戻りますが、従軍慰安婦問題がこじれるのは、律令理性の段階にいるのは、ご近所の極東諸国も同じだからです。

 * 「Shichiro Miyashita @shichirom ? 8 時間

 確かに韓国中国も同じ仏教や儒教の価値観を共有しているため、日本人の先祖の罪を現代の日本人も背負っており、謝罪し続ける義務があると思い込んでいる人達もいるが、別に土下座して謝れと言ってるのではないのだから挨拶代わりに謝罪から始めるぐらいの礼儀は必要かも」

 * 「Shichiro Miyashita @shichirom ? 8 時間

 その話は日本側が自主的にやったのですか?だとしたら責任者が馬鹿なだけでそれは自分達の責任でしょ。韓国側がそれを要求したなら、毅然として断るべきでした。国際社会のルールとしても先祖の罪で子孫が相手の子孫に土下座をして謝罪する必要などありえません。」


 儒教は親のかたき、と言ったのは、福沢諭吉でした。
 儒教を、ヘーゲル哲学の視点から精神構造的に見れば、まだ個人意識が誕生する前の精神です。
 「東洋の学問は、哲学史から除外しよう」と。「まだ、個人の意識に上っていないから」と。『哲学史・上巻』岩波書店

 ゆえに、日本社会で発生するすべての問題の根にあるのは一つ。
 日本人がまだ個人意識の自然理性人になっていないこと、です。

 というわけで、シチローさんのような日本人が出てきたことが、21世紀の状況として、歓迎できる成果でしょう。
 日本人諸君、海外から日本を見よう、です。

 受験偏差値スタンダードは、そのスタンダード自体が、すでにガラパゴスなのだよ、と。
 このスタンダードの致命的弱点は、部族意識と、個人意識の問題を、正面から取り上げることができないことです。ここに気がついていないのですから、できるはずがなし。
 まだ、「偏差値が何点だから、あいつの言うことは信用できる」、なんてレベルです。

 これ(偏差値の点数)と、部族意識&個人意識の問題は、まったく関係ありません。
 そして、律令理性と自然理性の問題の核心は、偏差値の点数ではなく、意識の問題です。

*

(投稿者)私も記事と同じ意見です。で、投稿しました。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月07日 03:58:21 : mkUjNQ8rVA
*記事から*

しかし、そんなことより、私に不思議なのは、2014年の日本が、なぜそんなガラパゴス政治家のやりたい放題になっているのか、です。
 未来を見据えている戦後世代もいるはずではないですか。
 なぜこの人たちが、ガラパゴス政治家に引きづられてしまうのか?

 答え。
 日本人の学問(思考方法)に、未来志向はなし、と。
 あるのは、「永遠の過去」。前例に、はずれるな、と。

*

『オノデキタさんが「その程度の知力」問題の核心のつぶやきを拾ってきた 日本人が「その程度の安倍の知力」に負けてしまう原点
http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/873.html


02. 2014年9月07日 04:27:00 : YxpFguEt7k
「律令理性」なる言葉は初耳でしたが、私も儒家はあまり好きではありません。そもそも冠婚葬祭の専門家だし。階級を重んじるし。
わりと好きなのは「墨家」。平等を重んじるから。

【墨家】
(1)兼(ひろ)く愛する、の意。全ての人を公平に隔たり無く愛せよという教え。
(2)他国への侵攻を否定する教え。ただし防衛のための戦争は否定しない。
(3)貴賎を問わず賢者を登用すること。
(4)賢者の考えに天子から庶民までの社会全体が従い、価値基準を一つにして社会の秩序を守り社会を繁栄させること。
(5)無駄をなくし、物事に費やす金銭を節約せよという教え。
(6)葬礼を簡素にし、祭礼にかかる浪費を防ぐこと。
(7)人々を無気力にする宿命論を否定する。人は努力して働けば自分や社会の運命を変えられると説く。
(8)人々を悦楽にふけらせ、労働から遠ざける舞楽は否定すべきであること。
(9)上帝(天)を絶対者として設定し、天の意思は人々が正義をなすことだとし、天意にそむく憎み合いや争いを抑制する。
(10)善悪に応じて人々に賞罰を与える鬼神の存在を主張し、争いなど悪い行いを抑制する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A2%A8%E5%AE%B6

(4)(9)(10)は完全なアナクロ。(8)もどうかと思います。音楽やダンスは楽しいし、気晴らしにはもってこい。
他は良いのではないでしょうか。


03. 2014年9月07日 04:53:26 : mkUjNQ8rVA
櫻井ジャーナルの冒頭に墨子が出てきますな。

04. 忍穂耳の垢 2014年9月07日 06:17:26 : 5n2KmwfCW10dU : jDbWiWmxSw
(笑)
「従軍慰安婦」問題以前のお話として‥


>これぞ、北米大陸在住の精華、というべきつぶやきです。
>・・欧米人のように先祖は先祖、私は私という個人主義が徹底され、先祖の間違いをすんなり認めてしまえばよいものを、自分達の価値観がそれをできなくさせている。」

北米のお暮らしが長くて、日本の精神性を忘れられたようだね。

戦前の日本、それだけではなく今もある、いわゆる「いじめ」を生む精神風土と、日本古来の精神性とは別物だということを、おそらくこの方は気づいていないようだね。

戦後、日本人の多くが、おそらく‥この方と同じように、古い日本の精神性を、まるごと否定してしまった。
そうして、否定した結果、いま多くの問題が惹起しているのだ。棄てようにも棄てられないモノがあるということに。
こうしたお方達は、それについて何も知らないと言っていいだろう。
なにしろ、安直に否定して逃げ出しただけなのだから。


>人々の意識が、時間軸(親から子へ)でも、空間軸(同世代・同時代)でも、自分と他者を切り離すことが出来ません。

(笑)困ったものだ。
欧米思考も最たるもの。こうした分断の思考は、体内で分断な因子が育つのだよ。知っているかな。

先祖の叡智に感謝できぬ人間は、その瞬間瞬間を動物として生きるものに成り下がるだろう。
だが、逆立ちしてもそれは出来ない。今この瞬間もだ。
なにしろ、そうした馬鹿にしているモノに生かされて、こうして語れている、ということに気づいていないのだからね。


>律令理性人は、根っから「お上」依存の精神構造なので、民活など、できようはずがありません。

やはり何も分ってはいないようだね。
この方が気づいていない、日本の凄さは「為政者を信頼する」という精神風土が残っていることなのだよ。
単なる怠惰な「依存」性向で見えなくなっているが、その奥には「信頼する心」がある、ということ。

西欧は、こうしたものを破壊する歴史ばかりを繰り返してきた。中国も似たようなもの。
だからそれを誇る。

だが、本当の意味での「善政」を為そうとするなら、こうした民の「信頼」が不可欠なのが分るだろうか。
数々の悪政にもめげず、為政者への「信頼」が、今もこの日本に残存していることこそ、世界に誇らなくてはならない。
同時に、為政者はその美風に、常に自らの襟を正さなくてはならないけれども。


>日本人がまだ個人意識の自然理性人になっていないこと、です。

これも笑った。
まずは、そのヘーゲル哲学でもなんでも良いが、人間を救うことからお見せしてもらいたいものだ。
哲学は、いまだ文字という呪縛にある限界性にも気づいていない。
理性以前の何かによって人は生かされていることにも、むろん気づいていない。
そうした、愚かさが、怪しげな宗教よりも、人を救う力の無さを露呈させているのだよ。(笑)


05. 2014年9月07日 06:54:35 : BTQEJI5Ec2
その考え方は日本人全般に拡大しないでいただきたい。少なくともおれは過去の日本人を何が何でも擁護しようとは思わない。

いつまでも従軍慰安婦はいなかったいなかった、南京道虐殺はなかったなかったとか主張しているやつを見ると阿呆の極みと思う。

一方で日本人が全体として温厚で規則を守り、比較的平和な歴史ををたどってきたとも思う、対外戦争がこれだけ少ない国もなかった。ヨーロッパを含むユーラシア大陸の歴史と比べれば平和そのものだった。アメリカ、アフリカ大陸の国は奴隷を伴って西欧から人が移民して侵略し勝手に国境を定めた地域である。これをいまさら正当だ、正当だという阿呆はいない。言えば侵略、虐殺の歴史が表に出てくるだけ。


06. 2014年9月07日 07:19:30 : 2GsMo2ndL2
>04
>戦前の日本、それだけではなく今もある、いわゆる「いじめ」を生む精神風土と、日本古来の精神性とは別物

じゃあ、その『日本古来の精神性』と『「いじめ」を生む精神風土』はどこで入れ替わったの?明治維新のとき?

>だが、本当の意味での「善政」を為そうとするなら、こうした民の「信頼」が不可欠なのが分るだろうか。
>数々の悪政にもめげず、為政者への「信頼」が、今もこの日本に残存していることこそ、世界に誇らなくてはならない。

日本では脊椎蟻の生の生態が観察できるというお話ですな

>理性以前の何かによって人は生かされていること

地球で人間を飼育している者たちが人間から採取しようとしている物のために?


07. 2014年9月07日 07:40:48 : FUtnN1arpo
いつまでも従軍慰安婦はいた、南京道虐殺はあったとか主張しているやつを見ると阿呆の極みと思う。

08. 2014年9月07日 08:39:33 : Ft5PhGZaus
 従軍慰安婦・強制連行・七三一部隊これは「日本帝国主義」の中国東北部・朝鮮侵略の歴史的ワンセットもの。「もぐら叩き」のように、一つ引っ込めばもう一つが頭を出す。
 「デング熱蚊ぁー」も「人為的」なもの。

09. 2014年9月07日 09:09:20 : KzvqvqZdMU
五月晴郎とか、シチローさんとか、GHQの思想戦略に見事にハマった見本だね。
いわく、世の中、変わったんです。過去は切り捨てましょう、なんてね。
歴史なきアメリカ、人口国家アメリカ、社会設計主義のアメリカ。このアメリカの体質を植え付ける。戦前日本=悪、アメリカ=解放軍。
 しかし、過去の日本を犯罪国家、前科者国家として良いのであろうか?
たとえば、家族でもおなじ、祖父やひぃ祖父とかが犯罪を犯し、近所の人を殺した
なんて場合を考えてみよう。世間から白い目で見られたり。近所の人からはいつまでも保障だ謝罪だと言われ続ける、金をせびられる。今の韓国か中国だ。世の中ってのは、過去は忘れられないものだ。英国の保守体質が見本だが、自分らの過去を
切り捨てるようなことはしないものだし、相手の過去も見据えている。
 デタラメな慰安婦(売春婦)、デタラメな南京大虐殺、ありしない過去をでっち上げて、相手を「位負け」の位置に落として、なにかと有利な立場に立ちたがる。
これが中国文明なのだ。見知らぬものと会えば、まず、どちらが上でどちらが下か
の感覚。これが中国人であり韓国人。自己の過ちなど金輪際認めず逆に相手を
非難する。これが彼らの文明なのだ。
 

[32削除理由]:削除人:アラシ
10. 2014年9月07日 10:40:06 : F8ImjDS7bY
おまえ アホだろ?
おまえ自身が
「おまえの父ちゃん 犯罪者ぁあwwwww」なんて 陰湿でアホな嫌がらせをするような人間だから
他人も同じようにやると思っている
まず、おまえ自身がそのアホで陰湿な性格をなおすべきだと思う。

実際そういう嫌がらせが趣味なんだろ?


11. 2014年9月07日 12:09:52 : 77Kno4ENaM
 
>欧米人のように先祖は先祖、私は私という個人主義が徹底され、先祖の間違いをすんなり認めてしまえばよいものを

斯様な軽薄な主張---とも言えない戯言に付き合うのも馬鹿馬鹿しいが欧米の国家がそんな個人主義で動いていない例を示すから以後の自戒とするがよい。

米国が日本に2発の原爆を投下炸裂させ万人単位の市民を殺戮したことを自身どのように考え国民を教育しているか。これについては何度も報道や出版で取り上げられて居るから言うまでもないが、米国人はこの史上類無い殺戮について「先祖は先祖、私は私」などと言う者は居らぬ。「先祖」は間違えて居らぬ原爆投下は正しかったという者が多数。少数は間違いだったという者が居るが、自分に関係ないから論評しないという者は居ても例外。

ドイツのユダヤ人ホロコーストに対する考えと行動を知っているか。これも「昔のドイツ人のこと、彼らは悪かったが、今のドイツ人は関係ない」とはしていない。
ドイツはもっと計算づく---と言って悪ければ論理的な態度をとると決めた。ホロコーストは少数のナチスが行なったことであると。そしてナチスを非合法化しドイツ人自身でナチスを裁くということをした。計算づくと言う意味は、民族抹殺の責任を民族が負うとしたらドイツ人民が死をもって贖わねばならなくなる、それを避けたのだ。そしてドイツはユダヤ人抹殺計画意外の戦争における蛮行には謝罪をしていない。
決して「個人主義」で行動しているのでなく国家の存続を考えて大統領主導で方針を決めて引っ張っているのだ。ワイツゼッカー演説を読むがよい。

そして国家の継承ということがある。人間に例えれば相続だ。財産も負債も相続される。香港がイギリスの租借地とされたのは清朝が主権を持っていたときだが、150年以上の期限切れで返還されたのは中華人民共和国に対してだった。シナの主権が継承されていると認められているからだ。
サンフランシスコ講話条約で連合国と日本国の戦争状態が終わり各種取り決めがされたが、戦争していたのは大日本帝国であり日本国ではない。しかし継承したのは日本国と認められたから条約締結をした。

さて、いわゆる従軍慰安婦問題だ。これも国家の継承を認めるから南朝鮮は日本国政府の謝罪と賠償を要求するのだ。これに「先祖は先祖、今の自分には関係ない」と対応しても相手は人的相続を言っているのではなく国家の相続から責任追求しているのだから話は噛み合わない。最も愚かな日本人は「(自分に関係ないから)すんなり認めて謝ってしまえばよい」と投げやりで無責任に虚構を事実の歴史と作り上げる敵に加担することだ。愚昧としか言い様がない。

ま、個人主義とは関係ない問題。
われわれ日本人は歴史とは事実に基づく人文科学に属するものと考えるが、シナや南朝鮮の歴史とは昔も今も、自分に都合のよい‘物語’であること、これを知ることだ。奴らには国家も無い自分一族に都合がよいことが歴史であり事実であることを常に忘れぬように。
 


12. 2014年9月07日 14:32:26 : tivI8OUQkI
「日本人が、先祖の犯した戦争責任を認めたがらず擁護論に走るのも、韓国中国から過去の謝罪を言われると非常に憤慨するのも全く同じ理由による。欧米人のように先祖は先祖、私は私という個人主義が徹底され、先祖の間違いをすんなり認めてしまえばよいものを、自分達の価値観がそれをできなくさせている。」

これだけも、キャリアカウンセラーから見れば、「本質的には、私たち日本人ならびに日本国にとって極めて重大な構造的欠陥というものが、根本的な原因であり、これを自ら克服することで、再発防止に繋がる教訓として活かしていくことが、私たち日本人ならびに日本国が自ら解決すべき課題である」という見立てに繋がるだけのことですよね。

この見立てを克服すれば、今度は日本国がまんまと騙されたふりすれば、それこそ、大勲位中曽根君をバチカンにでも行かせてやり、「戦場で土人女をかき集めて慰安所なるものを作り上げた」なんていう自慢話でも、幾らでもローマ法王に聞かせてあげて、これこそが、とんでもない恥知らずな大罪を仕出かした極悪人に他ならないという真実を裏付ける動かぬ証拠でも、自ら語らせてあげれば良いのだし、ローマ法王に対しては、「どうぞまんまと騙されたふりをして、この大勲位中曽根君から、黙って傾聴して頂き、幾らでも自らの罪を認めされる真実を語らせて、これを動かぬ証拠として、韓国にでも差し出して頂きますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということで応えてあげることで、韓国におかれましては、まんまと騙されたふりをして、日本の安倍首相に対して、大日本帝国軍性奴隷制度の真実を裏付ける動かぬ証拠を、幾らでもこの大勲位中曽根君と共に、見せつけてやり、大勲位中曽根君に自ら全ての罪を認めさせ、幾らでも泣き崩して頂ければ、これだけで結構ですので、安部首相に対しては、戦前の日本が深く関与したことということを、幾らでも認めさせ、全てを終わらせ、幾らでも深く謝罪をさせるか、これでも罪を認めないのならば、これをアメリカのオバマ大統領に全てを差し出し、中国やロシア、フランス、イギリス、ドイツと共に、国連安全保障理事会にて、旧敵国条項に基づき、日本国に対して制裁決議を発動させ、幾らでも戦前の日本だけを厳しく断罪し、安部首相なんか、もう容赦なく幾らでも馬鹿にしてコケにしてやり、幾らでも涙を流しながら、深く謝罪をさせて頂けるのであれば、大いに結構ですから」ということで構わないのだし、アメリカに対しても、まんまと騙されたふりをして、「国連の安全保障理事会にて、制裁決議を発動して頂くことにつきましては、どうぞ遠慮せずに、制裁決議を発動し、容赦なく、幾らでも日本国を厳しく断罪し、容赦なくコケにして下さり、靖国神社につきましては、容赦なく冒涜して下さいます様、どうぞよろしくお願い申し上げます、と共に、この見返りとして、憲法9条を守り抜いた私たち日本人に対して、ノーベル平和賞のお墨付きを賜り、これを是非とも天皇陛下に授けて下さいます様、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということで誇りを持って応えてあげることで、これこそ「間抜けの大どんでん返し」とでも称する物凄い逆転の罠として利用して、これまでとは全く異なる生き方を自ら選択し、これが結果的に、日本国の運命も、これまでとは全く異なり、また世界中の国々とも、全く異なる運命に変える選択することで、誇りを持って、国際社会の中に、天皇陛下と共に、ひっそりと没落させ、ニ度と変な戦争に巻き込まれることもなければ、変なとばっちりを受けるようなこともなく、国際社会の中では、そっと静かにいないふりをして、ただひっそりと静まり返った日本社会となって安定化させてしまうことで、名誉ある孤立化をして、共に幸せに暮らしていけることだけを誇りとして、自立・自律をして行くことで、成熟した大人の国として生まれ変わって行く様にすれば良いだけのことではないでしょうか。


13. 2014年9月07日 15:36:13 : mkUjNQ8rVA
4で屁理屈屋さんが出てきたが、こういう人は右を装っていても左を装っていても、一定数いる。9も紋切り型で同じだが、こういう人たちは放っておくしかないんじゃないの。

14. 2014年9月07日 16:06:06 : mkUjNQ8rVA
>>13 補足

つまり、>>13のような人たちは、一定数というか相当数(笑)いて、日本の「ご近所の極東諸国」にも相当数いるであろうこと。
こうしたことを与件として我々は政治に関わることを考えるしかないですね、ってことです。

15. 2014年9月08日 09:21:32 : f9WdyZuW9Q
>> 09, 11

●国家と軍国主義の区別もつかぬ、極右外道どもの腐敗脳!!

今なお「非ナチス化政策」徹底で、自らナチスを総括断罪するドイツのように、この国も、日本国家を乗っ取り支配し、国民を最期まで騙しきり無謀極まる侵略戦争へと駆り立て、敗戦亡国の破綻地獄へと突き落とした、狂気の天皇制ネオ・ファシズム(軍国主義)を、国家と峻別で切り離し、その厳しい責任追及と断罪を行っていれば、今のように内外で問題や摩擦を生じることは、一切無かった!

それを性懲りも無く執拗に東條一味ら、軍閥指導部のプロパガンダ欺妄詐術の洗脳が未だに解けぬ、お前ら極右外道どものほざく、ヤツらのコピペ拡散妨害で今日の迷妄に陥っているんだ!!

この投稿の主眼とは、端的にそう云うことだ、かかるベーシックな本質も解らぬ外道ども!!


16. 忍穂耳の垢 2014年9月08日 15:07:19 : 5n2KmwfCW10dU : ZXaZKAICfc
>>06. さん 失礼。見落としていたようだ。

>>戦前の日本、それだけではなく今もある、いわゆる「いじめ」を生む精神風土と、日本古来の精神性とは別物
>じゃあ、その『日本古来の精神性』と『「いじめ」を生む精神風土』はどこで入れ替わったの?明治維新のとき?

いや、そのままさ。
「いじめ」と、それを生む精神風土とは、日本古来の精神性の上に、後から付いたゴミのようなものだ。

そこには、勝ち誇る勝者と、恐怖にかられる暗愚な敗者という二者が登場する。この二者による驕りと怯懦の対反応に病理がある。
日本人は、そのゴミをなんとか祓おうとはしてきたが、あまり上手くいっているとは言えない。
どちらかと云えば、そうしたゴミを、拡大最生産し続けているのが、隣国の半島だろう。
むしろ、この種のゴミこそが、半島が日本に伝えた最大の精神性なのではないか、とみているくらいだ。彼らは助けて貰いたいのだよ。

「いじめ」は、勝者と敗者がなす、闘争のトラウマがもたらしたものだ。人間関係にへばりついたゴミ、精神の歪みだから、世界中どこにでもある。
日本を含めた儒教文化圏では、特徴的な思考の枠組みである、親子、上下関係に即した「いじめ」になり易いというだけ。

この儒教文化という話になると、少し話が複雑になるのだが‥
むしろこれは、儒教文化をなし、伝来させた者等によって歴史が操作されているから、分らなくされている。

儒教文化とは、比較的新しいものだ。
文字が登場する前には、古い精神性がこの極東を覆っていた。
儒教に代表される文献群は、そうした古い精神性を文字化したものに過ぎない。
儒教による弊害は、その文字化による、元の古い精神性の断片化と、ドグマティズム(教条主義)の害だ。
安息日に井戸に落ちた息子を助けられない‥という愚かさを、ナザレのイエスが指摘したように、ドグマを熱烈に信奉した者らほど、偏狭な原理主義に陥り易い。まさに隣の半島がそれ。
中国などは儒教の故地とは思えない程に、断片化し形骸化した。かの国の人柄にもう跡形も無いのはそうした背景がある。

だがその奥に、先の親子、上下関係を主軸とした精神性が深く隠れている。
日本には、その本来の精神性が色濃く残っているが故に、単純に儒教文化圏とくくれない。
この日本古来の精神性はもちろん、悪なのではない。
ドイツやイタリアにファシズムが何故起ったのか、いまだによく分らないように、この極東の精神性が何か、どこに問題があるのかも、まだまだ解明されているとは言えない。
唯一、我々が選択したのは、その解明されてもいない精神性を、一緒くたにして、否定しただけなのだ。
だが、私たち日本人は今もなお、それによって生かされている。それが故に、それを全否定すればむしろ弊害が出てしまうのだよ。
こうした構造は、現れる形が違うが、洋の東西たがわずあるだろう。


>日本では脊椎蟻の生の生態が観察できるというお話ですな

皮肉か。ま、理解しがたいのは仕方がない。


>>理性以前の何かによって人は生かされていること
>地球で人間を飼育している者たちが人間から採取しようとしている物のために?

はて、何が言いたいのか分らないが。

理性以前の何かに気づけないかぎり、それこそ貴殿の言う「飼育」される側のまま、なのではないかな。
その何かに、突き動かされているのが「右」だとするなら、何かも知らず忌み嫌うのが「左」かも知れない。どちらも、あまり懸命とは言えないけれども、自らの本源を殺しているという意味では、「左」の方が、自他にもたらす災禍は大きい。


17. 忍穂耳の垢 2014年9月08日 15:15:07 : 5n2KmwfCW10dU : ZXaZKAICfc
失礼。16の最後の
 誤:どちらも、あまり懸命とは言えない → 訂:どちらも、あまり賢明とは言えない

18. 忍穂耳の垢 2014年9月08日 15:23:45 : 5n2KmwfCW10dU : ZXaZKAICfc
申し訳ない。もうひとつあった。
 誤:拡大最生産し続けているのが → 訂:拡大再生産し続けているのが


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK170掲示板  
次へ