★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 128.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国立感染症研究所と言うのも怪しい組織である(simatyan2のブログ)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/128.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 08 日 18:00:05: igsppGRN/E9PQ
 

国立感染症研究所と言うのも怪しい組織である
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11921884899.html
2014-09-08 16:36:24NEW ! simatyan2のブログ


エボラ出血熱などのレベル4を扱える施設がある機関と言えば、


日本では国立感染症研究所と理化学研究所の2つしかないわけ
ですが、理研が怪しい組織であることは小保方事件で誰もが
知ることとなりました。


しかし国立感染症研究所も理研に負けず劣らず怪しい組織で
あることが徐々に判明してきました。



いくつか問題点を暴露する前に、今年70年ぶりにデング熱の
感染者(海外渡航暦がない人)が出たという事実も怪しくなって
きたことから話を進めます。


今月の過熱報道される前に国立感染症研究所がまとめた、
〜デング熱国内感染事例発生時の対応・対策の手引き〜
というのがあるのですが、そこには昨年8月に国内で感染した
人のことが書かれてあるのです。



ここでは日本人じゃなくドイツ人が日本へきて帰国後発症して
いるというケースです。


つまり日本へ来て蚊に刺されて発症してるわけで、去年の時点
で日本が感染源だった可能性があったと認めてるんですね。


なぜ去年の段階で今年みたいに騒がなかったんでしょうか?


今年じゃなく去年が数十年ぶりの国内初の感染者だったかも
しれないのにです。


去年に感染源が国内にあって感染したことが否定できないと
言ってる以上、去年は0人で今年が初だから大騒ぎという前提
条件そのものが脆くも崩れ去るのだが・・・。


それに去年にもっと調査してれば今年の感染は防げたかもしれ
ないじゃないですか。


そもそも東南アジアやアフリカ人出稼ぎ労働者は、日本全国に
定住し、休みには頻繁に帰国してるので、彼らから伝染し始め
ないのはおかしいでしょう。


テレビで厚労省の役人や専門家が、蚊の移動距離はせいぜい
100メートル程度だから代々木公園に集中してると言ってた
ものが、


疑問が呈されると500メートル程度は移動すると変更し、最近では
感染者が移動すると何処でも広がると言ってますね。


9月5日のテレ朝報道ステーションにゲストで出ていた東京医科
歯科大学の藤田紘一郎名誉教授は、風が吹けば2キロ程度は簡単
に移動すると言ったりもしているのです。


また厚労省も


「代々木公園に限らず、蚊に刺されて3〜7日程度で高熱が出れ
ば、早めに医療機関を受診してほしい」


と言い出してますが、蚊に刺されて3〜7日程度で高熱が出た人
なんか、日本中で凄い数の人がいるでしょうね。


こうした報道の変節に疑問を持たないほうがおかしいでしょう。


それに高熱が出ただけで、デング熱だと推察できるお医者さんて、
どれだけいるんでしょうか?


判別が難しいのは国立感染症研究所自身が言ってることなのに。


そこでこの国立感染症研究所がいかにいい加減かという話に
なるんですが、まず河野太郎氏のブログから引用させて貰います。


国立感染症研究所の中では何が起きているのか
2014年08月07日 12:30


厚労省大臣官房厚生科学課が出した


「厚生労働科学研究費補助金事務処理要領」


という文書がある。


それによると「補助金は、単年度限りの経費なので、その支出に
あたっては、当該年度内(3月31日まで)に行うこと」とある。


ところが国立感染症研究所では、厚労科研費の支払い遅延が
蔓延し、3月末までに支払うべき経費の44%しか支払いを済ま
せていなかった。


4月末でも支払額は50%に達せず、支払いがすべて終わった
のは5月末。


調べてみると、例えば昨年10月28日に請求された1件の支払い
が行われたのが今年の5月22日だったりする。


感染研の支払い遅れに業を煮やしたヤマダ電機から、遅延金の
請求をされた文書等も見つかった。


しかも5月末に感染研の所長個人が230万円ものお金を感染研
の口座に振り込んだりしている。


これは何の金かと尋ねると、研究者のなかに科研費が赤字に
なってしまった者がいて、とりあえず所長が立て替えたという。


しかし、調べると、感染研では、3月下旬に研究者の口座から感染
研の経理にすべて残額を移し替え、感染研の経理が一括して支払
いを行うようにしている。


一括管理していたのに、科研費の使い過ぎがわからなかったのだろうか。


しかも科研費の使い過ぎの額を研究者ごとに見てみると、


105円
593円
3,202円
3,451円
19,317円


等という数字が並んでいたりする。


研究室までもらいに行けよ、と思うが。


そして6月10日には210,630円が業者から過払いとして返金
されていたりする。


感染研の経理がネットで支払っていたら、ボタンを2回押して
しまって2回支払ってしまったという説明には、思わず、嘘だろ。


感染研では以前にも管理の不備があった。
(2013年2月1日付ブログ「備品の4分の1がなくなった」
http://www.taro.org/2013/02/post-1307.php )


さすがに無駄遣い撲滅プロジェクトチームでは、ここが限界なので、
会計検査院にすみやかに検査に入ってもらうように厚生科学課と話
をして、会計検査院の検査を見守る。
http://www.taro.org/2014/08/post-1509.php


非常にずさんな組織であることがわかりますね。


さらに製薬業界と国立感染症研究所との結びつきもあります。


2013年夏にサノフィを含む製薬12社が国立感染症研究所を
担いだ会議を開催しています。





製薬会社が感染症対策ワクチンのために、国立感染症研究所に
増員を要望しているのです。


要するに製薬業界と国立感染症研究所と厚生労働省はお友達ってことです。


これで前回のブログで紹介したジャーナリストの山本節子さんの
ワクチン陰謀説が現実の問題として浮かび上がってきますね。


鳥インフル、子宮頚がんの騒動に加えて今度はデング熱。


前にも書きましたが子宮頚がんワクチンの副作用被害者は今も
苦しんでいるのです。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月08日 18:19:54 : lOr0zcg9f2
▼増える得体の知れない感染症と国立感染症研究所
この国立感染症研究所は当然のごとく731部隊と関連しています。
http://onodekita.sblo.jp/article/59347173.html

02. 2014年9月08日 22:40:57 : Gm5WqQZlT2
昨年、249名の感染者が出ているのに報道無し、今年は4名の感染者が出た時点で大騒ぎ

結果、80名の感染者を担ぎ上げてお祭り騒ぎ、

デモを止めるのに警察要らず、ヤブ蚊が数匹飛べばいい。


03. 2014年9月08日 23:55:29 : Oaz7BPiWRU
『ほ〜ら、“捏造カラクリ"の確たる証拠の一つがもう出てきちゃったじゃん!』

この文書は明らかに、国立感染症研究所主催・厚労省協賛“デング熱フィーバー予告編"である。
だってさぁ、「デング熱国内感染発生時の対応対策の手引き〜地方公共団体向け(案)」ってタイトルも“怪しい"が「平成26年7月」って日付が“痛恨のチョンボ"なんだよ。突っ込み所満載の“ヘドロ官僚・曖昧模糊文章"ってことさ。

曰く『我が国へのデング熱輸入症例は、1999年の“感染症法施行後"増加傾向を示し、2010 年、2012年、2013年と年間200例を超す輸入症例が報告されている。現状では輸入例に関連した“アウトブイレク(※集団感染)"は探知されていないが…(中略)このような状況で、2013年8月に日本国内を旅行したドイツ人が、成田空港から直行便で帰国後デング熱を発病したが、これは日本国内で当該ドイツ人患者が感染した可能性が否定できない事例であった。』…
って文言の真に意味するところは、「元々デング熱は“感染症法"の対象となったからフォローしているけど、国内の“集団感染"は調べていないが今の所は無いけど…国内感染を否定できない“来日ドイツ人"の症例が一個だけだけどあるから警戒した方が良い。」って程の、「疫学的な根拠のない風評文」にしか過ぎない。
これは全ての前提としての<ヘドロ官僚族>の逃げ口上の最たるものさ。何をやるにも自らは先ずは“自称安全地帯"を確保するって腐れ根性なんだよ。

また曰く『デングウイルスは不顕性感染が50〜70%であるとされているが、不顕性感染であってもウイルス血症が存在し感染源となる事例もある。また、東南アジアなどデング熱流行地からの観光客も増加しており、多少の発熱などの症状があっても、観光を続ける人もいた。実際にはデングウイルス感染源となりうるデング熱患者が把握されている“報告数"を上回って日本国内にいる可能性があり、国内にあっても基本的に蚊に刺されないように注意する必要がある。』…
って文言の真に意味するところは、「理由はよくわからないが今までは大丈夫だったけど、これからは根拠は全くないがいろいろあるから、大丈夫じゃ無い事にする。だから蚊に刺されないように注意するよう指導しましょう。」ってこと。ここまで来ると、曖昧模糊を通り越して或る“底意・悪意"が見えてしもうのである。
これまで、疫学的追跡調査もウイルス調査も藪蚊サンプリング調査も…“調査"と威張れる程の行動を何一つやってこなかった<国立感染症研究所&厚労省>が何を今更ほざくか!って事なんだよ。

またまた曰く『リスク評価とリスクコミュニケーション:事例の発生に伴い、媒介蚊対策を実施する際には「1.本手引きの作成にあたって」の項に記載されているとおり、感染拡大に関するリスク評価を適切に行い、媒介蚊対策の必要性と緊急性について地域住民に十分に説明した上で実施することが肝要である。既存の自治会・マンション管理組合等を通して、各住民に住宅敷地内への立ち入りを前提とする媒介蚊成虫の防除作業に理解を求め、了解をとることが必要である。事例の発生について情報提供を行う際、また、媒介蚊対策を実施する際は、デング熱への疾患の理解を助ける情報提供を合わせて行うことが重要であり、またデング熱症例の個人が特定されないように、また、地域に対する風評被害の発生を最小限にするように注意することが重要である。また、国と地方自治体において十分な調整を
注1「国内感染が疑われるデング熱症例」の定義:発症前2週間以内の海外渡航歴がない者において、デング熱が疑われる症状があり(例: 突然の高熱、発疹、血小板減少、点状出血、筋肉痛、関節痛等)、実験室診断(ウイルス遺伝子検査、ウイルス抗原NS1 抗原検査c特異的IgM 抗体検査(2 ポイント以上))により、デング熱と確定されたもの。
注2NS1 抗原検査:デングウイルスの非構造蛋白NS1 は、感染細胞で合成され、細胞外に分泌される性質があり、特にヒトの細胞では盛んに放出される。血液中のNS1 蛋白の検出は、デングウイルス感染の証明となる。血中のウイルス遺伝子よりも長く検出できる。』…
ってのは、「集団発症」した場合の所謂「緊急対応策」なんだが、基本的に、何をどうする積もりなのかが皆目分かんないし、“周辺住民"は“隣接公園"とは無関係だって事を平気でごり押してるってことさ。住民も市民もお構いなし…只ひたすら「官製捏造“デング熱フィーバー本編"」を続けざるを得ない苦境を自ら作り出してしまったって事なのである。

こうした<ヘドロ官僚族>のイージーな企みがモロバレしているのが「平成26年7月」って日付である。
天網恢々疎にして漏らさずってのは正にこの事である。
もし仮に、<国立感染症研究所&厚労省>がデング熱の“アウトブイレク=集団感染"を真に憂慮しているのであれば、日付は「平成26年3月〜4月」でなければ、地方自治体だって対応の仕様が無いじゃん。
そもそも“注意報"を出しているご本尊<国立感染症研究所&厚労省>が、「平成26年7月」以前に、何をやってきたんだい?どんな厚生予防措置をとってきたんだい?説明してご覧よ!

これから、我々が要求してゆくことは、猿芝居はいい加減に諦めて「代々木公園」を市民に速やかに解放せよ!である。


04. 2014年9月09日 01:13:41 : aQmGbD9xWM
おまえが一番怪しいんだよ、カス陰謀論者

05. 2014年9月09日 11:01:22 : 8dKCLC0Lxo
04、
おまえ、って誰のことだ?投稿者様のことだとすると、怪しいのは04、お前のほうだろう。
投稿者様の書いていることは、極めて筋がとおっていてかつインフォーマティブだ。

いまどき「陰謀論者」と罵るだけのMedia clisheでレッテル貼りができると思っているような周回遅れの単細胞には阿修羅でコメントする資格なし。


06. 2014年9月09日 17:04:46 : lCR5Qf0f6g
日本は権力側の都合で不正もあり、何でも出来る国に成り下がった。恐ろしい国だ。今までも罪を着せられたり、捏造されて逮捕されたり、推認で有罪にされたり、自分達の都合で法律を使い分ける。

07. 2014年9月10日 05:28:15 : NJ2W14KaGY

 資金源と予算総額の明記を。 税金の迂回ならば支出明細も必要だ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ