★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 134.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
秘密保護法 「パブコメ全内容の公開」申し入れの市民を門前払い(田中龍作ジャーナル)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/134.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 08 日 22:00:05: igsppGRN/E9PQ
 

秘密保護法 「パブコメ全内容の公開」申し入れの市民を門前払い
http://tanakaryusaku.jp/2014/09/00010001
2014年9月8日 19:18 田中龍作ジャーナル



内閣府の守衛に申し入れ書を手渡す「秘密保護法廃止へ!実行委員会」の杉原浩司さん。=8日、永田町 写真:筆者=


 昨年後半、アベ政権が藪から棒に国会に提出、強行採決した「特定秘密保護法」。無理に無理を重ねた法律は国連から「人権上問題がある」とまで指摘されたほどだ。案の上、施行を前に ほころび が出始めた。


 内閣官房・特定秘密保護法施行準備室が、7月24日から1ヵ月間にわたってパブコメを募集したところ、2万3,820通もの意見が寄せられた。


 同準備室はこれを受けて情報保全諮問会議(渡邉恒雄座長)を9月中に開き、パブコメの内容を審議するはずだった。
 
 市民団体は同準備室に対して「情報保全諮問会議の公開」と「パブコメの全内容の公開」を求める申し入れを11日に行うことにしていた。


 国民が寄せたパブコメを国民が知るのは当然の権利だからだ。


 ところが準備室は審議会を前日の10日に開催することを急きょ決めたのである。



申し入れ書の提出後、市民団体、弁護士、新聞労連は記者会見を開いた。=8日、衆院会館 写真:筆者=


 市民団体も負けてはいられない。審議会に先立つ9日、準備室に申し入れることとした。


 準備室が入る内閣府庁舎に向かったが、準備室は電話にも出ないありさまだった。申し入れ文書を受け取ったのは「守衛さん」だった。


 安倍晋三内閣総理大臣、松島みどり法務大臣、渡邉恒雄・情報保全諮問会議座長に宛てた3通の申し入れ書は、「秘密保護法廃止へ!実行委員会」の杉原浩司さんが、守衛さんに手渡した。


 市民団体は事実上の門前払いとなったのである。


 「国民の知る権利を奪う法律」だから、国民に説明する必要はない、と思っているのだろうか。権力が公明正大さを欠いた時は要注意だ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ