★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 144.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
本澤二郎の「歴史の真実」(中国吉林省公文書館資料シンポ)社会科学院主催 安倍・自公政権に痛撃(3)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/144.html
投稿者 五月晴郎 日時 2014 年 9 月 09 日 03:48:13: ulZUCBWYQe7Lk
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52080192.html

<南京大虐殺の真実>

 「南京大虐殺は幻」とわめき散らしてきた極右の石原慎太郎の主張は、吉林省公文書館資料の公開によって、あっけなく葬り去られてしまった。現地派遣軍の憲兵隊司令官の記録に「100万人の南京市が事変後に30万人になった」と何度もある。
 同司令官による「軍紀の弛緩」もその中に。南京侵略軍の蛮行は世界の戦争史上、類例のない悪逆非道なものだった。ふと1995年、戦後50年の南京訪問を思い出した。

<戦争遺児や目撃者も>

 当時の訪問記「南京に立つ」にも触れておいたのだが、戦後50年の50人編成の南京と盧溝橋への平和行脚は、前年12月30日、中山太郎元外相秘書だった有澤志郎君と当時人民日報国際版編集長をしていた張虎生さんと食事をしていた際に、95年の南京訪問計画を打ち明けた。
 彼はひどく喜んでくれた。95年1月7日、千葉県木更津市の小料理店「金本」での仲良しグループの新年会で、正式に披歴した。その後に朝日・東京・千葉日報が取り上げてくれて、丁度50人の参加者が集まった。
 このメンバーの中には、現在東京都大田区長の松原忠義・宇都宮徳馬秘書もいた。差別社会・秋田県本庄市から故郷に戻って、自立への道を踏み出したばかりの戦争遺児・影山友子も、知り合いを誘って参加していた。戦場で散った父親の顔も知らないで育った、敗戦の1945年生まれ、50歳だった。

父親は硫黄島の海で人生を奪われたが、その前に中国侵略軍の1員にもさせられていた。芸術家志望は、中国時代の写真や派遣先の記録を残していた。
 彼女は南京大虐殺記念館の現場に立つと、そこで見た「屠殺」という文字に驚愕した。そこに父親がいなかったことを確認して安堵したらしい。

<3カ月後も大虐殺する天皇軍隊>

 86歳の辻田照二さんの姿もあった。息子の昇さん、当時和田町町議が付き添った。上海から南京に向かう車中、目の前の照二さんに「どうして南京なのか」と一言声をかけたことが、筆者だけの大スクープを手にした。彼は大虐殺の目撃者だったのだ。この計画の成功を証明してくれた。

 現場に立つことなく、当時の南京に30万人はいない、嘘だ、と吹聴する、戦争加担勢力・右翼の、ためにする攻撃的言動には、正直なところ、腹わたが煮えくりかえる思いだが、歴史の歪曲・ねつ造は必ず化けの皮が剥がされるものだ。
 「私は東京でタクシー運転手をしていた。そのため自動車部隊に所属、司令官を乗せたりしていた。大虐殺は本当にあった。3カ月後の南京をこの目で見た」と話始めた。
 「関東軍情報将校は南京城が陥落した直後の1週間が特にひどかった。司令官到着前の3日間がすごかった、と聞かされていたが、3カ月後でも続いていた」と強調した。
 これは多くの学者らの研究にも反する目撃談である。

<揚子江での銃殺惨状>

 戦争とは、相手国民を皆殺しにするという皇軍の掟が存在するのだろうか。
 それは3カ月後の南京郊外の揚子江でも繰り広げられていた。彼がなぜ3カ月後の目撃者だったのか。負傷して野戦病院で治療を受けていて、南京着が遅れたためだ。
 日本軍の蛮行は、南京攻略直後のそれを容易に想像できるが、3カ月後でも、となると、これは戦争史上、特別に記録されてしかるべきだろう。
 「揚子江にドラム缶を浮かべて、その上に板を縛りつけ、そこへと拘束した市民を追い込んで、日本兵が次々と銃殺してゆく。信じがたい殺伐とした恐ろしい光景だった。“お前も撃つか”と言われたが、とてもハイと従うわけにはいかなかった」
 拘束された市民は、身を隠した国民党軍兵士だとしても、捕虜の無差別銃殺は国際法に違反する。そこに無関係な第3者はいなかったか。多くの市民が、揚子江上で銃殺されてゆくサマに将校付の運転手は、大虐殺の身の毛もよだつような恐怖を膚で感じさせられた。
 「銃弾で撃たれて、もんどりうって揚子江に沈むと、その直後5メートル先に浮いてくる。其の時の激しい怒りと憎しみの眼光・形相を今も覚えている。忘れられない」と打ち明けてくれた。
 「そのうちに銃弾が無くなってくると、次は銃剣で突き殺す。刺し方が悪いと、抜けなくなる。そうすると、ねじる。ねじらないと抜けない。凄惨過ぎる情景だった」
 虐殺は揚子江だけではなかった。「捕虜にスコップを持たせて穴を掘らせる。掘った穴に捕虜を殺して埋めていた。戦争が終わっているのに、なぜ殺すのか。最初は分からなかった。日本軍に捕虜の観念が全くないことが、後で知った」
 たとえそうだとしても、銃器を捨てた捕虜を全て殺害する天皇の軍隊、このことだけでも天皇責任は逃れることは出来ない。

<弛緩した日本軍の暴走>

 軍紀の乱れは、他にもあろうが、天皇の軍隊は特別だった。敵国の人間を人間と見ない。敵国人を動物以下だと信じ込んでいる天皇の軍隊は、幼いころから天皇主義・選良教育を受けていたことが、蛮行を拡大させた可能性を否定できない。こうした価値観は、啓蒙思想家とされた福沢諭吉の言動にも見られる。その人物が、今も1万円札に載っている。明治は安倍一人に限らない。

 捕虜を捕虜として扱わない。市民と兵士の区別さえしない。南京大虐殺は起きるべくして起きたものだ。女性は、レイプの対象と残虐な殺害の対象ともなった。
 辻田さんの次の証言は強烈すぎるが、あえて紹介することにする。
 「ある日、将校を乗せて市内巡察中、一角でものすごい女性の悲鳴が聞こえてきた。“そこへ行け”という将校の指示に従った。なんと、民家で日本兵がレイプした後、女性の性器に銃剣を突き刺していた。その悲鳴だった。朝鮮人の通訳に悲鳴の内容を確かめると、早く殺せと泣き叫んでいたことがわかった。その現場を将校は写真に取っていた。彼女の悲鳴は今も耳の奥から聞こえてくる」
 驚愕すべき日本兵の蛮行は、世界で類例を見ないものだった。戦争の被害者は決まって婦女子である。一説には「慰安所設置に軍が動くのは、この南京大虐殺から」とされているのだが。
 「南京での略奪・強姦はしほうだいだった」
 この辻田さんの目撃談は、大虐殺に新たな視点を付与して貴重である。将校付の運転手ゆえのものだった。

<慰安婦業者に天皇の勲章>

 従軍慰安婦についても聞いてみた。「日本人女性は少なかった。朝鮮人と中国人の女性が大半だった」という。
 少ない日本人はプロの売春婦なのだろうか。彼によると、だいたい300人の日本兵に50人ほどの慰安婦が用意されていた。そうだとすると、南京大虐殺から始まった慰安所開設だったと言えるのかどうか。
 日本兵の行く所、慰安所開設は軍務そのものだったのだろう。海軍主計中尉の中曽根康弘は、自分で率先して開設、一時はそれを自慢話のようにしていたらしい。安倍は、中曽根に聞けば持論を変えるしかないだろう。
 歴史歪曲派は中曽根に教えを請えばいいだろう。

 兵士に給与が支払われていたらしい。「1回50円。若い兵士はすぐ終わるが、長い者は催促されていた。くじ引きで順番を決めることもあった。慰安婦の業者には、天皇から勲章が与えられていた」
 これは驚きである。勲章が授与される慰安婦業者というと、正に天皇制国家主義の、慰安所開設は主要な任務だったことになる。戦争の慰安所は、天皇の軍隊の重要な一翼を担っていたことになろう。
 「日本政府は関与していない」「軍隊は関与していない。証拠を見せろ」と開き直ってきた安倍らに、吉林省公文書館資料は明白にNOを突きつけている。
 日本国民は天皇の軍隊について、今も全く知らされてはいない。

 2014年9月8日記  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月09日 05:18:31 : KzvqvqZdMU
本澤二郎、五月晴郎、とんでもない売国奴だね。
中国の大嘘をそのまま宣伝し、日本を犯罪国家・前科者国家に仕立て上げる。

アメリカ軍、支那軍、ソ連軍の、想像を絶する残虐さを棚に上げて、
軍律厳しい日本軍への悪口雑言。不倶戴天の売国奴。


[32削除理由]:削除人:アラシ

02. 2014年9月09日 06:02:25 : FfCoOUIGdw
石原慎太郎の子分なの・・・アメリカ軍、支那軍、ソ連軍の、想像を絶する残虐さを棚に上げて、
軍律厳しい日本軍への悪口雑言。不倶戴天の売国奴。ネトウヨ石原チンタロウにそっくりだ。

03. 2014年9月09日 06:09:09 : WRWvZr5gi6
1番へ 大体、他人を売国奴と罵っていた輩が皆 歴史的に売国奴だったのですが。。
私の父はフィリピンへ学徒出陣で最前線に送られた皇軍の一人ですが フィリピンの人々に対しても 日本軍がいかにすさまじい非道を働いていたか 聞いております。少数の善意を持つ日本軍人がいても他国に侵略した時点で侵略軍は非道に落ちる。軍隊とは殺戮、略奪の組織ですよ。自国を守るために立ち上がったフィリピン人ゲリラにもいのちを狙われるのは当然です。飢餓とマラリアから救われたのはアメリカ軍による虐殺がなかったからです。戦陣訓では自決を強制していますから、父は三度自決を試みています。ジャングルの湿気で手榴弾がさびついて 作動しなかったからです。北部山岳地帯に潜んだ日本軍にはもう食料はありませんでした。仲間を殺して生き残ろうとする人肉食兵も出ていたようです。人肉兵の存在を畜生だと誰が責められるでしょうか。米軍によって補給路を断たれた結果 猿やなめくじを食べて生きていたようです。勝算のないこんな戦略のない政策を大本営の参謀達にとらせた責任は未だ日本で問われておりません。国民を窮地に追い込む愚かな首謀者にこそ国民の銃口は向けられるべきです。

04. 2014年9月09日 08:39:58 : KzvqvqZdMU
凄まじい非道はアメリカ軍だ。彼らは原則として捕虜は作らない方針、全部殺せと。広島長崎、無差別東京爆撃、一夜のうちに10万人も焼き殺す非道残虐を
日本軍はやったか? ん? どーなんだ? 
小一時間問いただしたい。



[32削除理由]:削除人:アラシ

05. 2014年9月09日 12:09:08 : nJF6kGWndY

>「南京大虐殺は幻」とわめき散らしてきた極右の石原慎太郎の主張は、吉林省公文書館資料の公開によって、あっけなく葬り去られてしまった。現地派遣軍の憲兵隊司令官の記録に「100万人の南京市が事変後に30万人になった」

笑える

これがさらに10万人になり、最後は数千人の軍関係者とゲリラが大部分ということになったとしても

誰も驚かない


一方で、東京大空襲の死者は一晩だけで10万人超

ほとんどが民間人だ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E7%A9%BA%E8%A5%B2
東京は、1944年(昭和19年)11月14日以降に106回の空襲を受けたが、1945年(昭和20年)2月26日,2月28日特に1945年(昭和20年)3月10日、4月13日、4月15日、5月24日未明、5月25日-26日の5回は大規模だった。その中でも「東京大空襲」と言った場合、死者数が10万人以上と著しく多い1945年3月10日の空襲を指すことが多い


06. 2014年9月09日 12:32:45 : MRcY565A36
こういうスレには、♪木卯正一と>>04神チャマのゆとりキモウヨは必ず湧くわけだが、アメリカ軍を非道と罵る前に、まあ罵るのはかまわんのだが、その前に米軍戦闘機が我が物顔で日本の防空圏をぶちやぶられるまでにそれこそ無茶な作戦をやったわが大日本帝国陸海軍のバカぶりは無しにされるのはどういうことだ?


だいたい戦争は非道だ。当たり前だ。
だがそこにいたるまでにはいたる道というものがある。
勝ち方も負け方もある。
もちろん、戦争自体の規模により、大きければ大きいほど戦争犯罪の規定も今後の歴史の範となるべき戒めと見せしめの要素が強くなる。
いずれも勝者と敗者の明暗がくっきりと分かれてしまう。
神チャマが日本は正しい、日本を悪くいう者は全部左翼だと悪し様に罵ったところで、結局大元の勝者による戦後体制そのものは一ミリたりとも動くことはない。
枝葉の言い争いで憂さを晴らして、言い分の正しさだの間違いだのをギャアギャアやっていたところで根幹はなーんも変わらない。
左翼の敗北主義だとケチをつけたところで、日本はぐうの音も出ずに叩きのめされた事実はなにひとつ揺るがない。
根本から変えたいと願うのなら、もう一度戦争し勝つ以外、術はない。
それをガキのようにウダウダと売国糞左翼がどうたら日がな喚くだけのキモウヨは、いつまでもそんな非生産的なことに拘るのはやめて、自ら米軍基地へ突撃のひとつでもしてみたらどうだ?
よほど生産的だと思うけどw


07. 2014年9月09日 12:37:56 : mkUjNQ8rVA
KzvqvqZdMU・・・またエル・カンターレだかなんかのコメント書き込み屋か・・

08. 2014年9月10日 20:40:39 : f9WdyZuW9Q
>> 01, 04

●「ニッポン、ヨイ国キヨイ国、世界にヒトツノ神ノ国」
「ニッポン、ヨイ国ツヨイ国、世界にヒトツノ負ケヌ国」

「いわゆる旧関東軍作成の保管資料まで否定して恥じぬ、執拗極まるネトウヨゾンビのお前はもう、戦前戦中の70〜80年の昔、我々から上の世代に浴びせられた、これら狂気洗脳シャワーの呪縛、皇国、軍国史観マントラ(悪性プロパガンダの欺網詐術)が、未だに解けぬ、軍国妄執腐脳塗れの真性キチガイだ!!


09. 2014年9月10日 22:40:22 : tivI8OUQkI
「日本政府は関与していない」「軍隊は関与していない。証拠を見せろ」と開き直ってきた安倍らに、吉林省公文書館資料は明白にNOを突きつけている。

中国にしてみれば、まんまと騙されたふりをすれば、そんなに証拠が見たければ、そちらにある証拠を持って来い、とでも言い返されえつぃまうのは当然のことだし、幾らでも安部首相なんか馬鹿にして、日本なんかコケにされることになったとしても当然のこととしか言いようがないという真実を見破れば、さすがに怒りなんていうものを通り越して、聞いて呆れるばかりとしか言いようがありませんし、最後の部分だけでも、別に対して驚く様なことでもないし、こんなことしか出来ない安部首相なんか、相手にしたくはないし、議論もしたくはないし、日本国民からすれば、まんまと騙されたふりをすれば、中国に対しては、全く持って恥ずかしいこととしか言いようがありませんが、安部首相を馬鹿にして頂き、日本国をコケにして頂きまして、誠に有難うございます。南京大虐殺をはじめ、大日本帝国軍性奴隷などにつきましては、日本国民全体としては、深くお詫び申し上げますと共に、mニ度と、このような恥知らずなことを繰り返さないために、今後とも、容赦なく、安部首相なんか、もっともっと幾らでも馬鹿にしてやり、日本国なんか、容赦なくコケにしてやり、靖国神社については、容赦なく、もう幾らでも冒涜して下さいます様、どうぞよろしくお願い申し上げますと共に、こうした悪事を裏付ける動かぬ証拠につきましては、ロシアや韓国をはじめ、ドイツやフランス、イギリスなどもご賛同して頂けるのであれば、アメリカに対して、国連安全保障理事会にて、旧敵国条項に基づき、制裁決議を発動して頂ける様に、外交カードとして利用して頂ければ、今度は、こちらこそ、まんまと騙されたふりをして、アメリカに対しては、「中国ならびにロシア、韓国、フランス、ドイツ、イギリス等と共に、日本国に対しての制裁決議が突き出されました際には、拒否権を行使することなく、遠慮なさらずに、制裁決議を発動し、日本政府を廃止して、安部自民党を消滅させ、日本会議を消滅させ、靖国神社を泣き寝入りさせ、財界なんか崩壊させ、核発電推進原理主義組織を崩壊させ、日本の右翼を皆殺しにして頂ければ、これに越したことはございませんので、この見返りとして、憲法9条にノーベル平和賞のお墨付きを賜り、これを天皇陛下に授けて下さいます様、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということで、誇りを持って応えて参りましょう。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ