★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 162.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
天皇別格化へ一歩――「昭和天皇実録」を本日、公表(生き生き箕面通信)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/162.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 9 月 09 日 13:41:43: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/aa45073c9bffc818f7d20054c8d1b85f
2014-09-09 08:35:52

 「昭和天皇実録」が本日9月9日、宮内庁から発表されました。

 読売新聞は「天皇別格化」(ゆくゆくは神格化)を進めたい意向とみられ、一面トップの大々的な扱いに加え、本日は実に11ページにわたって、特集を組みました。なかでも23面から28面までの6ページは、これでもか、これでもか方式の全段ブチ抜き、異常な扱いでした。内容はすかすかのコケ脅かしでしたが……。

 朝日新聞も8頁を割いて、大特集を組みました。

 それだけの大特集を組みながら、おかしいのは、とくに目新しい内容がほとんど見当たらないことです。

 だからでしょうか、読売のトップの見出しは、「昭和天皇 苦悩の日々」と、抽象的なものにしました。そのなかに、「昭和天皇は先の大戦に反対だった。平和を愛する天皇だった」という印象を植え付けようとする意図がにじんでいます。

 朝日新聞の一面トップの見出しは、「昭和天皇の歩み詳細に」と、ごく平凡なものにならざるを得ませんでした。

 実録公表で最も関心を集めるはずだったのは、「天皇の米国への沖縄売り渡しの詳細」と、「靖国神社参拝中止の理由」ではなかったでしょうか。

 しかし、いずれに対しても宮内庁は、詳細を明らかにしない“公表”としました。

 ただ、朝日新聞は、21面の「沖縄へのまなざし」という項で、「天皇は米国が沖縄及び他の琉球諸島の軍事占領を継続することを希望されており、その占領は米国の利益となり、また日本を保護することにもなるとのお考えである旨、さらに、米国による沖縄等の軍事占領は、日本に主権を残しつつ、長期貸与の形をとるべきであると感じておられる旨、この占領形式であれば、米国が琉球諸島に対する恒久的な意図を何ら持たず、また他の諸国、とりわけソ連と中国が類似の権利を要求し得ないことを日本国民に確信させるであろうとのお考えに基づくものである旨などが記される」と記載しました。

 これは宮内庁御用掛の寺崎英成氏がGHQのシーボルトを訪問し、天皇の意思をマッカーサーに伝えた内容です。

 この内容を公表しながら、宮内庁は「沖縄の軍事的占領を希望していると話されたことについて、事実とは認定していない」と、いまになっても平気でシラを切っています。外務省は、自国民にすらウソをつくことが外交と考えているどうしようもない集団です。

 この沖縄“売り渡し”については、読売は一切触れていません。11ページの特集を組みながら、本来知らせるべき内容については素知らぬ顔で隠蔽する読売。

  天皇の「靖国神社参拝中止」については、「実録」自身が素通りしたようです。宮内庁の隠蔽体質が出ました。読売はもちろん、朝日にも記載が見あたりません。

  「実録」といいながら、肝心の部分には肩すかしをくらわせた、まことに人を食った「実録」でした。日本の歴史に対する向かい方とはこの程度のレベルです。

 そうしたいい加減さのなかで、「天皇別格化」だけは確実に進みそうな気配が感じられます。安倍政権は、さまざまなメディアを総動員して、「天皇の政治利用」へ国民洗脳をはかるとみておく必要があります。

 安倍政権は、本当に「危ない政権」です。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月09日 16:14:50 : Kzxj69xmKE

  大正天皇が(子供の頃の病気のせいで)種○しだったことはかなり有名な話。

  じゃぁ子供達の父親は誰なんだ? 顔・体型・性格…バラバラだし。

  俗説によれば、昭和天皇は明○天皇の…


02. 2014年9月09日 16:21:35 : nJF6kGWndY

>読売新聞は「天皇別格化」(ゆくゆくは神格化)を進めたい

無理だな


03. 2014年9月09日 16:48:56 : OBi4ZYq2t2
昭和天皇は戦争に反対だった。
つまり靖国に祀られてる東条たちが、オオミココロをないがしろにした、天皇陛下の悩みの種だったってことですか?
そんな不敬不忠きわまりない奴ら、神様にして崇め奉っていいんですか?

04. Crw 2014年9月09日 18:48:13 : wWeV1Xsorrafg : CRidmAyj8k
>読売新聞は「天皇別格化」(ゆくゆくは神格化)を進めたい

ナベツネは既に現人神と化してますけどね。

 ・・・軍は天皇機関説問題に対して、何故こうも過剰とも思える反応を示したのであろうか。天皇自身、異常なばかりの天皇機関説排撃運動に戸惑い、本庄侍従長に対し「自分の位はもちろん別なりとするも、肉体的には武官長等と何等変る所なきはずなり。従って機関説を排撃せんがめ、自分をして動きのとれないものにすることは精神的にも身体的にも迷惑の次第なり」といったほどで、しばしば軍方面の天皇機関説論議に批判的意見をもらしたという。こういう天皇の態度に対し、侍従武官長の本庄陸軍大将は陸軍の態度を次のように弁明したのだが、これは、軍が天皇機関説を徹底的に排除しようとした理由をよく表している。

 軍においては天皇を現人神(生きている神様)と信仰しあり。これを機関説により人間並に扱うが如きは、軍隊教育および統帥上至難なり。

若槻泰雄『日本の戦争責任』小学館ライブラリー


05. 2014年9月10日 11:59:50 : ztQPQj7kJE
昭和天皇ヒロヒトは、先の戦争の立役者であり、第一級戦犯であったことは世界の常識である。<常識が通用しないのは世界で日本だけ。>

敗戦後、真っ先に国民に謝罪すべきところを卑怯にもせず、あれほど多大な被害を沖縄に与えておきながら、存命中一度も沖縄に足を運ぶことさえもしなかったまれにみる恥知らずの人物である。
<野球の展覧試合や相撲観戦はしてもだ。>
そりゃ出来まい。わが身の延命のために、沖縄をアメリカに差し出した張本人なのだから。
それにしても、こんな欺瞞に満ちたまやかし本、いくら暇を持て余しているとは言え、今時読むお目出度い連中がいるのであろうか?
「ノーモア天皇」なら納得してもだ。
安倍自民党はまた天皇を担ぎ出し、よからぬことを企てているようだが、最早賞味期限が薄れた天皇パワーでは効果は期待できまいに。


06. Crw 2014年9月10日 18:06:56 : wWeV1Xsorrafg : CRidmAyj8k
「天皇の戦争責任を問う!」 戦後左翼の良心の証明書で懐かしいですな。

07. 2014年9月10日 19:06:38 : JFBcDRs0dM

宮内庁は日本国憲法によって日本に於いて重要な政治的役割を担ってきた。

一方、神社庁は宗教的意味合いを排除することが不可能な事情により廃止するべき。

日本新党は政教分離の原則に従い、従来の政教一致におよぶ違憲状態を解消する責務がある。

国家予算から国費を要求する極めて非国民的な慣習を絶つべき時代と己の頭を叩き割り認識しろ。


08. Crw 2014年9月10日 21:55:58 : wWeV1Xsorrafg : CRidmAyj8k
神社本庁、神社庁は国の機関ではなく宗教法人ですね。

戦後昭和は国家神道への反省から、聖徳太子の一万円札や平等院鳳凰堂の十円玉に見られるように、仏教にも配慮していたと思います。戦後昭和というのは、少々地味ですが、落ち着いて安定したイメージがありますね。


09. Crw 2014年9月10日 21:58:48 : wWeV1Xsorrafg : CRidmAyj8k
和風というのは仏教文化の影響が強いと思います。和の精神を説いた太子は、仏教隆盛に貢献されました。

10. Crw 2014年9月10日 22:31:12 : wWeV1Xsorrafg : CRidmAyj8k
歴史的に言えば、土俗宗教としての神道と、外来普遍宗教としての仏教は、車の両輪みたいなところはありますかね。

11. Crw 2014年9月11日 19:33:04 : wWeV1Xsorrafg : CRidmAyj8k
聖徳太子の偉いところは、外来宗教によって拝外主義に染まったのではなく、この国の歴史の中で始めて国の独立の意識を獲得する契機とした点だと言えるでしょう。

12. Crw 2014年9月11日 23:06:00 : wWeV1Xsorrafg : CRidmAyj8k
小林秀雄が昭和15年の「感想」で天草四郎の矢文を取り上げてますね。

幕府軍が一揆軍への城攻めの砲撃にオランダ船や中国船を雇ったことに対して、天草四郎は矢文を射って、自分たちはただ天主に使えるのみであって天下取りの意志もなく、一揆は下々のやっていることであるのに、外国を巻き込むのは国の恥と皮肉っているわけです。

この「感想」は、少し前に盛んだった社会主義弾圧による文学者転向の時代に連想して語られてます。キリシタンは日本的原理ではない普遍原理に則ってはいたが、日本人が信じるというところに、やはりいざという時に日本人が自ずと顔を出す、というようなことを小林は述べてます。この、いざという時に顔を出す恥を知る日本人というのは、外向きに威張り散らす国家意識よりも深い意識である、というような話ですね。

聊以非邪路候。然ば海上ニ唐舩見來候。誠以小事之儀御座候處、漢土マデ相催候事、城中之下々故ニ日本之外聞不可然候。自國他國之取沙汰不及是非候。此等之趣御陣中可預披覧候。誠恐誠謹言

寛永十五年
正月十三日       城内
御上使衆御中
ハ御陣中御申上


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ