★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 174.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
元朝日の名物コラムニストが慰安婦、原発事故報道で古巣批判 早野透氏[ZAKZAK(夕刊フジ)]
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/174.html
投稿者 札幌のニュース侍 日時 2014 年 9 月 09 日 21:49:33: 5vsX3zdQMxaLs
 

元朝日の名物コラムニストが慰安婦、原発事故報道で古巣批判 早野透氏
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140909/dms1409091830012-n1.htm

 慰安婦問題をめぐる大誤報で揺れる朝日新聞のホームページ上に、有名OBが痛烈な批判コラムを掲載した。元コラムニストである早野透・桜美林大教授が、慰安婦の誤報での謝罪を要求したほか、東京電力の吉田昌郎・元福島第1原発所長の証言についても、朝日報道を「無理がある」と断じたのだ。早野氏といえば、政治記者として長年活躍した名物コラムニスト。古巣に刃を向けたワケを聞いた。

 早野氏が朝日批判を展開したのは、朝日HPで3日に掲載した連載コラム「新ポリティカにっぽん」。

 この中で、早野氏は「誰しもわかっていることだが、記事に疑問が生じたときには、一刻も早く確かめ、間違っていたらはっきり訂正し、重大な誤りならばおわびするのが新聞の信用の土台である」と指摘。朝日が慰安婦報道で誤報を認めながらも謝罪を拒んでいることを強く批判した。

 さらに、福島原発事故をめぐる吉田元所長の調書に関しても言及した。朝日が調書を元に「所長命令に違反 原発撤退」(5月20日付朝刊)と報じたのに対し、産経新聞など報道各社が、そういう記述がなかったとしていることについて「公平に見て、これを朝日のように『命令違反、原発撤退』と断ずるのは、いささか無理があるように思われる」としたのだ。

 早野氏はかつて、政治部記者やコラムニストとして活躍し、朝日を体現するような人物だ。謝罪から逃げ回る木村伊量(ただかず)社長としては、さぞやショックだろうが、なぜ早野氏は批判に踏み切ったのか。

 夕刊フジの直撃に対し、早野氏はまず、「書いていることは一番初歩的な、もっともな話ではないですか。こういう議論は、誰しもお考えになることじゃないかなと思います」と語った。

 気になるのは、早野氏のコラムが掲載されたタイミングだ。この直前には、朝日がジャーナリストの池上彰氏のコラムを掲載拒否していた。

 早野氏にも“圧力”がかからなかったのかと聞くと、「まあ、僕は半分身内みたいなものだからね…」と言葉少ない。担当者も大物OBには文句を言えなかったのか。

 取材の最後、早野氏は「これ以上コメントすることがあれば、自分の記事で書くから」と語った。今後のコラムにも注目が集まりそうだ。

[ZAKZAK(夕刊フジ) 2014/09/09]  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月09日 22:48:00 : L6WAgvh7pw
また桜美林か なんかあるのかねそこは?

02. 2014年9月09日 23:37:30 : pMLKHzM2Qg

朝鮮半島で日本皇軍は日本国民の税金を使って買春に明け暮れていたのだ。
産経新聞は朝日新聞の従軍慰安婦検証記事を元に、日本軍英霊兵士共が朝鮮慰安婦に買春の代償に多額の金銭をばら撒いていたと連日報じている。
日本軍は他国への侵略強盗殺人の犯罪だけではなく、妻子を日本本土に残しアジアの侵略地でチンコ振り回して買春に現を抜かしていた人間のクズだという事実を報じているのだ。
http://esashib.com/jyugunianfu01.htm
あの残虐な戦争の時代、最も勇敢で、最も聡明で、最も美しい日本人は反戦・反軍のたたかいを貫き通して倒れた若者たちだ。
かれらこそあの苛酷な時代を照らす真の英雄であった。
「この侵略戦争は許せない」と反戦・反軍事財閥のたたかいを貫き通してたたかった最も聡明で勇敢な若者たち、
そして、
腐敗を極めた軍事財閥の薄汚い侵略強盗殺人共犯者として諾々と特攻して行った情けない人間のクズとしてのパシリ神風特攻隊の若者たちや朝鮮半島で慰安婦買春に明け暮れていた侵略強盗殺人の日本軍犯罪兵士。
あの侵略戦争の時代、

イカレたパシリ神風特攻隊や破廉恥な慰安婦買春兵士という人間のクズの対極は反戦反軍を貫いた勇敢で聡明な若者たちであった。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html
http://news.livedoor.com/article/detail/9149814/


03. 2014年9月11日 00:53:22 : I7ZeU2eHqA
早野氏は新聞記者時代も中共奉仕者というよりアメリカ民主党気取りという
イメージがあったから、共産主義記者のむやみな反日暴走には組していなかったのではと推測される

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ