★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 179.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「問題は「そういう人」から「一緒に写真に写りたい人」だと思われているという点にある:内田樹氏」
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/179.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 10 日 00:04:05: igsppGRN/E9PQ
 

「問題は「そういう人」から「一緒に写真に写りたい人」だと思われているという点にある:内田樹氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/15221.html
2014/9/10 晴耕雨読


https://twitter.com/levinassien

ネオナチとの関連性が暴露された閣僚たちは自分たちの政治的ポーズが国際世論にどのようなリアクションをもたらすかについてはまったく何も考えていなかったようです。

自分たちの言動を国際的な文脈において吟味する習慣のない人間はとりあえず「グローバル」なんとかについては語る資格ないです。

任命責任として、これから安倍政権は政府発表の文章中の「グローバル」をぜんぶ「ドメスティック」に書き換えることを要求します。

いや、ぜひお願いしたい。

「ドメスティック人材育成戦略」とか「経済の急激なドメスティック化」というような文章を読むと、妙に説得力ありますよ。

安倍側近のふたりとネオナチとのツーショットについてAERAのエッセイを書きました。

「頼まれれば誰とでも写真を撮る」ので迷惑しているというのが事務所の釈明でした。

いや、問題は「そういう人」から「一緒に写真に写りたい人」だと思われているという点にあるわけでしょ。

政治家の力というのは「正味のところどういう人物であるか」によってではなく、「どういう人だとまわりから思われているか」によって決定される。

だから「李下に冠を正さず」という古諺があるわけです。

公人がすももの木の下で冠をいじると、自動的に「すもも泥棒」だと思われる。

「私はすももなんか盗ってない」と言ってもダメなんです。

古代から「政治家はどのような行為も『最悪の意味で解釈されるリスク』を勘定に入れて行動を律せよ」という教えがあって、そんなことは彼らだって中学生のときに国語の時間に習っているはずなんですから。

ある夕刊紙から「安保理の非常任理事国入りのためにバングラディシュに6000億円送って、立候補を見合わせてもらったのって、どうですか?」という電話コメントのお求めがあったので、「浅ましいことです」とお答えしました。

なぜ日本が常任理事国になれないのか。

それは去年の広島講演でオリバー・ストーンが言ったように、「日本の政治家には世界に向けて発信するメッセージが何もない」からです。

国際社会において日本以外のどの国も代替し得ない役割といったら、それは「平和憲法を護って、70年どことも戦争をしていない」という事実以外にない。

現に、平和憲法のおかげで「テロのリスクがほとんどない」からこそ、福島原発が「コントロールされていない」にもかかわらず、マドリード、イスタンブールより東京が五輪開催都市に選ばれたわけです。

でも、そのことを日本政府は言わない。

言いたくない。

でも、その「最大のメッセージ」を捨てて、アメリカの世界戦略に追随するだけなら、どんな国も「日本が国際社会の未来についてどんなヴィジョンを持っているのか知りたい、日本の指南力に期待しよう」なんて思いませんよ。

前に常任理事国枠を増やして日本も入れて欲しいと懇願したときに拒絶された理由を覚えているはずです。

「アメリカの票が一つ増えるだけだから無意味」と言われたのです。

これだけ国力があって、国内統治に成功していながら日本が選ばれないのは「世界に向けて語る言葉」がないからです。

「グローバル化する経済に最適化すること」を国是にするような国に「国際社会の行く道を照らし、領導してもらおう」と思う国なんかありません。

「僕の理想は『みんながしていること』の真似することだよ!」という人をリーダーに頂く集団がないのといっしょです。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月10日 00:19:03 : gLT33ANzoM
高市氏らが極右代表と写真 海外主要メディアも報道
2014/09/09 21:41 共同通信

 第2次安倍改造内閣で総務相に就任した高市早苗衆院議員や、自民党の稲田朋美政調会長ら国会議員3人が、極右団体代表の男性と議員会館で会い、ツーショットで撮った写真が団体のホームページに一時公開されていたことが9日、分かった。議員側は「男性の人物像は知らなかった」と説明した。

 団体は「国家社会主義日本労働者党」で、ホームページにはナチス・ドイツの象徴「かぎ十字」やこれに似たマークを数多く掲載。英紙ガーディアン(電子版)など海外主要メディアも報道しており、国際的に波紋が広がる可能性がある。当該のページは既に削除されている。

写真↓
http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014090901002071.html


02. 2014年9月10日 02:09:48 : 1ioo7h1uY6
■世の中『持ちつ持たれつ』なんですわ!

 ネオナチは『広告塔』として利用し

 集金力アップに繋げる

 件の高市・稲田は謝礼の名目で

 金を手にする!

 よくある話である!

 


03. 2014年9月10日 02:17:19 : jXbiWWJBCA
>「問題は「そういう人」から「一緒に写真に写りたい人」だと思われているという点にある

AKBやストーカー被害者にも問題あり?


04. 2014年9月10日 02:53:04 : QBrYpzDGwo
確かに、投稿のとおり。「類は友を呼ぶ」という日本の諺があるからな。
  大体同じような考え、思想の人は集まるものだ。それが悪いということではなく、それこそ力、ということだ。小さな魚さえも、群れれば大きく見えて他を圧倒することを知っている。
  また、思想信条が近いからこそ呼びかけに応じるのは、右でも左でも同様だ。
  ただし、今のところ、自分の出自や皮膚の色、育った環境などを理由に他者を排斥することは人種差別と、国際的には共通認識されている。
  こうした現状の中では異種、異人種を抹殺することを目的としたナチのイデオロギーは全く許されてはいない。自分の力ではどうしようもない事に対して、殺されても良い人間が存在すると断定したのがナチズムであり、それを信奉している組織というのは認められる事は無い。
  こうしたナチズム信奉組織と懇意となりツーショットに収まるということは、類は友を呼ぶの諺どおり、嫌々行ったのではなく、志が近いからこそ近づいたのであることは明らかだ。それにしても、信条を共有しているような日本会議の面々なら、誰でもこうした写真に収まっているのではないか。
  不本意だったなどと大の大人、しかも国民代表議員は言えない立場である。
  高市、稲田の両氏はただちに地元に帰り、自分を推してくれた有権者にこれらの組織の写真と行動を見せ、今後国際会議にも出席する立場の閣僚として、国際社会の常識に逆らってでも彼らと懇意にし続け、自分の信条を貫くべきか、まず聞いて回るのが一番適切だ。

05. 2014年9月10日 04:15:30 : WRWvZr5gi6
考えてみれば 大日本帝国主義とナチの他民族殲滅主義と米国ネオコンは同じだわね。日本会議も気持ちの悪さもそこからきてるのね。

06. 2014年9月10日 08:21:06 : OBi4ZYq2t2
ナチス。アーリア人種の純潔。
70年前ならいざ知らず、今は、万能細胞とか、農作物の遺伝子操作とかやっちゃえる時代ですし。白骨死体の身元も解る、何食べて育ったか解る時代ですし。
人種の純潔、科学的に証明できなきゃ駄目じゃないですか?
日本にもいますね、「純粋な日本人」がどーたら。
日本は有史以来ずっと鎖国してる、漢字も絹も仏教も磁器も、人の手を介さずに、自力で大陸から飛んできた泳いできたと思ってる人たち。

07. 2014年9月10日 11:07:09 : rrhrFN6JLd
類は友を呼ぶ。安倍チョンを見てたら良く解かる。

08. 2014年9月10日 16:56:36 : SP8we81OHQ

いい歳こいてズブズブなんだろうね国防狂かるとのお友達関係って。

たとえ英霊と呼ばれる戦犯だってあの世では過ちを繰り返すなと言ってるだろう。

高だか一世紀ほどの間に同国民として生まれたという縁というものを考えることもなく、歴史を仏罰に照らし合わせて顧みることもないのであるならば、いくら人間に生まれて今の世でひしめき合ってばかりでは猛々しい畜生のような生活を送るだけの人生に終わってしまうだろう。

靖国神社参拝に頼ったりするのではなく政治家は宗教色を排して政治を行うべきであるところ、靖国でズブズブの関係はいただけない。


09. 2014年9月10日 20:16:47 : FFDJ5GNvMg
極右代表と撮影、稲田政調会長のコメント全文「素性や思想…把握していない」
産経新聞 9月10日(水)17時16分配信

 自民党の稲田朋美政調会長が、極右団体代表の男性と写真撮影をしたとの報道に関し、10日に出したコメントは次の通り。

    ◇

 平成26年9月10日 各位

 衆議院議員 稲田朋美

 一部報道にあるご指摘の人物は、雑誌取材の記者同行者として、一度だけ会い、その際写真撮影の求めには応じたものだと思われます。記者の同行者という以上に、その人物の所属団体を含む素性や思想はもちろん、名前も把握しておらず、それ以後何の関係もありません。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140910-00000554-san-pol


10. 2014年9月10日 20:19:48 : FFDJ5GNvMg
極右代表と撮影、高市総務相のコメント全文「どんな人物か不明だった」
産経新聞 9月10日(水)17時13分配信

 高市早苗総務相が、極右団体代表の男性と写真撮影をしたとの報道に関し、10日に出したコメントは次の通り。

    ◇

 1、男性(※コメントでは男性の姓)とは会談どころかほとんど会話をしておりません。男性は、3年以上前だと思うが、雑誌のインタビュアーの補佐(メモを取る程度の係)として議員会館に来訪されたそうです。そのインタビューが終わった後、男性が「一緒に写真を撮りたい」とおっしゃったので、ツーショットで撮影しました。もちろんその時点では彼がそのような人物とは全く聞いておりませんでした。

 1、上記の通り、撮影時に彼がどういった人物であるか不明でした。出版社に確認したところ、彼はもともとフリーのライターをやっていたようで、たまたまインタビューの時に同行されたようです。その後、出版社と彼との契約はないようです。なお、出版社も彼がそのような思想であったことは知らなかったようです。

 1、男性との付き合いは以前も以後も全くありません。出版社がスタッフとして連れてきた方がツーショットを撮りたいとのことで、それに応じただけです。こちらとしては出版社を通じて、男性に写真の削除を依頼しております。

 2014年9月10日 高市早苗事務所

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140910-00000553-san-pol

内閣編成前に報道されれば面白かったなあ。


11. 2014年9月10日 23:38:13 : Wr5cvCffrE
一緒に写真を撮っただけ?
どんな人物だか不明?
ウソつくんじゃない、ズブズブの仲間でしょうが
ネオナチやったり、エセウヨクやったり、ヘイトスピーチしたり、被災地の人々を叩いたり。
連中の正体はバレバレなのにねえ。

内田だか晴耕雨読だか知らんが、タラタラと長文だが、ちょっとでも連中のダメコンして、小遣いでももらってんだろう。


12. 2014年9月11日 01:07:13 : FfzzRIbxkp
拉致問題で思ったのだけれど、
日本で悪さを繰り返した政治家や警察官僚やマスコミの人間は、北朝鮮やニュージーランドに逃亡して暮らしているのかなぁ。

ODAの海外援助の名目で、海外にある日本企業にお金が流れているように、
北朝鮮やニュージーランドに逃亡した人たちが暮らせるように、税金が流れていたりして。飯島氏が電撃に北朝鮮に訪朝できるくらいだし。

明らかになるといいね。
朝鮮半島が統一して、日本も友好関係を築いていけば明らかになるよね。

朝鮮の人たちを見下す人たちは怪しい。実は自分たちの逃げ場がばらされたら困るから、わざと日本と友好関係が築けないようにしているのかな。


13. 2014年9月11日 07:46:42 : INmRx7FCeK

思想的なかまだから、あうんの呼吸で
「写真とりましょう」となるのでは・・・。

ああだ、こうだと弁解するのは右翼てきでない。男らしくない。

えっ、高市は女?
うそ! 男顔で心も夜叉だよ?


14. 夏も爽席 2014年9月11日 09:47:45 : YlJzBCjjO2yEw : 4X96LmGkVc
これはダメリカへのイヤガラセなのかなあ
アベゲリ一派は<どうだザマミロ!>
と黒オバマを挑発してるのかもな
しかし<釈迦異主義>とか<労働者>
とかのインチキ名称で
民衆を騙し続けたナチスのモロ亜流が
日本にもあったとはなあ
まあわかりやすく資金調達できるから
だろうな

[32削除理由]:言葉遣い
15. 2014年9月11日 10:32:00 : EVVaGvzKuE
赤かぶさん、good job!

16. 白猫 2014年9月11日 15:06:24 : 3UXZ9G0eyfiL6 : 1PGhjhZz7A
高市早苗や稲田朋美が極右団体の代表と写真をとったとしても彼女らの日頃の言動を知る者にとっては全く違和感がないであろう。
むしろ、彼とは関係がありませんとのコメントを聞くと日頃の勇ましい言動との落差を感じてしまう。
彼女らの主張は右翼の人にありがちな信念ではなく力の強いものへの迎合であったようだ。
それは彼ら彼女らの政治的主張は己の利益・保身から来るものであって、決して国家や国民を考えてのことではないことを示している。
右だけでなく左にもこうした政治家がほとんどであるが、己の利益が第一であれば政治家をやめて、実業界にでも行くべきだ。

17. 2014年9月11日 17:19:14 : 3YkaL2IPeo
卑怯な女だ

18. 2014年9月11日 18:38:45 : 1xzYddcpO8
団体名はナチスと同じ、言い訳出来る中味ではない。高市、稲田は戦後体制を
覆して、出来るだけ戦前に戻したいという思想の持ち主。(安倍首相も)その
戦前の日本軍国主義との同盟者がナチスドイツとファシストイタリアだ。欧州に
懸念の声が出ても仕方ないないことだ。

19. 2014年9月12日 00:24:06 : ULuC1j8JGQ
この団体の男がどういう人物かは2000年に共産党が機関紙で騒ぎ立てていたろうに。
自民党も絡めて騒いでいたから知らぬ存ぜぬで押し通すのもナンセンスだと思うが、
そこのところは日本国民を完全になめきっている証拠だろうね。

海外は今までのご縁で大きな声を出しはしないだろうが、
そう甘くは無いと思うのだが。


20. 2014年9月12日 01:56:03 : xV3uEzFkoY
世界日報社 (1970年代 - 日本)

発行社は世界日報社で、初代会長は「世界基督教統一神霊協会(統一教会)」と「国際勝共連合」の会長を兼任してい

た久保木修己。代表取締役社長兼主筆は木下義昭である。

http://whocontrolstheworld.seesaa.net/article/292043579.html

【反日】統一協会・世界平和連合の常連
真の愛国者・稲田朋美 (再編集)

https://www.youtube.com/watch?v=lYfjT4xQc6Q

[櫻井よしこ] 世日クラブ講演会 [愛国保守]


21. 夏も爽席 2014年9月12日 06:50:51 : YlJzBCjjO2yEw : cYsZwyCqJM
>これはダメリカへのイヤガラセなのかなあ
アベゲリ一派は<どうだザマミロ!>
と黒オバマを挑発してるのかもな

このコメントは撤回するよ
むしろダメリカの後押しなんだろ
ダメやEUがバカ女罷免に動いてないからな
アベゲリの憲法破りには
ナチスの手法という
劇薬が必要なんだろな

[32削除理由]:言葉遣い


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ