★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 194.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
狡猾な安倍政権 「GDP下方修正」は消費税10%への布石(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/194.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 10 日 07:36:05: igsppGRN/E9PQ
 

       市場は見通している/(C)日刊ゲンダイ


狡猾な安倍政権 「GDP下方修正」は消費税10%への布石
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/153230
2014年9月10日 日刊ゲンダイ


 内閣府は8日、4−6月期GDPの2次速報を公表した。1次速報の前期比6.8%減(年率換算)から大幅に下方修正され、7.1%減にまで落ち込んだ。

 東日本大震災の影響を受けた11年1−3月期の6.9%減よりヒドイ数値で、リーマン・ショック(09年1−3月期の15.0%減)以来の激減だ。とてつもない経済失速だが、市場は案外、冷静だった。8日の日経平均は前日比36円高の1万5705円で引けている。

「1次速報が出たときからマーケットは下方修正を予想していたからです。事前のエコノミスト予想の平均値は7.2%減だったので、6.8%減は世の中に『想定より悪くなかった』という印象を与えられた。でも、さまざまな経済指標の実態は良くない。2次速報では下方修正されるだろうと、市場は読んでいたのです」(株式アナリストの黒岩泰氏)

 しかも安倍政権にとって4−6月期GDPは悪ければ悪いほど好都合というから驚く。

「安倍首相は7−9月期のGDPをみて、消費税率10%への引き上げを判断するとしています。GDPは前年同期比ではなく、前期比(前の3カ月間)を重視します。だから4−6月期の落ち込み幅が大きいほど、7−9月期の回復は鮮明になる。政府の狙いは、そこでしょう」(市場関係者)

 今回、GDPは0.3ポイント下方修正された。7−9月期は、その分が確実にプラス効果を生む。「狡猾な“GDP操作”」(民間エコノミスト)だ。

 そもそもGDPの発表は1次速報、2次速報、確報、確確報と4度もある。確確報が出るのは、何と翌々年の12月末。14年4−6月期に当てはめると、16年12月まで公表されない。その間、数値はクルクル変わる。09年7−9月期なんて、1次速報は4.8%成長だったのに、その後、マイナス0.6%まで下方修正された。振れ幅は5.4ポイントだ。確確報で帳尻を合わせればいいのだから、時の政権が都合よく操作しても、それほど問題はないのだろう。7−9月期のGDPはどうなるか。

「増税前の駆け込み需要の反動減が長引いているので、想定より低い数値になりそうです」(ニッセイ基礎研究所専務理事の櫨浩一氏)

 民間エコノミストによる7−9月期の平均予想値は4%強のアップだが、金融マーケットは、それを上回ると予想する。

「11月中旬に出る1次速報は大風呂敷を広げ、景気は着実に上向いていると印象づけるでしょう。そして消費税10%への引き上げを決める。その後、下方修正すればいいのです」(市場関係者)

 つくられた数値で増税を決められたら、庶民はたまったものではない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月11日 17:34:58 : zQHCkXaUR6
大企業景況感は改善継続へ、投資計画勢い欠く=7─9月景気予測調査
2014年 09月 11日 11:04 JST
http://jp.reuters.com/news/pictures/articleslideshow?articleId=JPKBN0H601G20140911&channelName=wtDomesticNews#a=1
1 of 1[Full Size]
[東京 11日 ロイター] - 財務省と内閣府が11日発表した7―9月期法人企業景気予測調査によると、企業の景況感を示す景況判断指数(BSI)は、大企業全産業でプラス11.1と前期から回復した。消費税率引き上げによる駆け込み需要の反動減が和らいでいる。先行きも景況感は改善していく姿となった。

ただ、売上高・経常利益・設備投資の年度計画は前回6月調査から小幅改善した程度で、過去と比べて勢いを欠いている。

景況判断指数は前期と比べた景況感を聞くもので、足元で製造業はプラス12.7、非製造業はプラス10.2となり、ともに2期ぶりに改善した。4─6月はマイナス14と増税の影響が色濃く出ていたが、財務省では「企業が反動減の影響が和らぎつつあるととらえていることが確認できる結果」と判断している。

先行き10─12月期は大企業全産業でプラス9.9、1─3月期はプラス7.3となった。改善が続く姿となっており、企業マインドは持ち直しに向かっていきそうだ。

ただ、中小企業景況感をみると、足元はまだマイナス圏。悪化幅は4─6月より緩和したものの先行きともに下降超となっており、明確な回復感はうかがえない。消費税引き上げ後の回復はまだ大企業・中堅企業にとどまっており、経済全体には及んでいない。

事業計画をみると、売上高は前年度比1.1%増となり、前回の1.0%増からほぼ横ばいにとどまった。経常利益は同1.9%減で、前期の2.3%減から減益幅がやや縮小する見通しだが、9月調査で減益見通しとなったのはリーマン・ショック後の2009年度以来。

設備投資計画(ソフトウエア投資を含む、土地購入額を除く)は前年比5.7%増となり、前回調査の4.5%増からやや上方修正されたが、こちらも勢いがなく、9月調査としては大震災のあった11年度と同程度の伸びにとどまっている。 

 *内容を追加します。


(中川泉 編集:山川薫)

http://jp.reuters.com/article/wtDomesticNews/idJPKBN0H601G20140911


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ