★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 197.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
昭和天皇は平和主義者でも軍事の素人でもなく、戦争指導・作戦指導に深く関わった。
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/197.html
投稿者 gataro 日時 2014 年 9 月 10 日 09:39:36: KbIx4LOvH6Ccw
 









 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 新共産主義クラブ 2014年9月10日 09:55:09 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
昭和天皇が平和主義者であったというのは、戦後に作られた虚構だと思うが。

02. 2014年9月10日 10:19:53 : mrnEQsKvdw
はっきり言えば良い。
昭和天皇こそ最重要の戦争犯罪人だったと。

昭和天皇のいったいどこが平和主義者だというのか
まったくわからん。

日本人っていったいいつになったら
奴隷根性から抜けられるのかね?


03. 2014年9月10日 10:51:22 : KzvqvqZdMU
最重要の戦犯はルーズベルト。

[32削除理由]:削除人:アラシ
04. 2014年9月10日 10:52:55 : jXbiWWJBCA
昭和天皇は、当時の右傾化した世論と比べれば、遥かに平和主義者だが、現実主義者でもあった。だから開戦や無条件降伏の決断もできた。それだけのことであって過剰な理想化も否定も不要。

05. ひでしゃん 2014年9月10日 12:03:24 : dsqbUTCLpgzpY : l9iSwseQ8k
平成天皇および宮内庁の関係者各位には未だ天皇制を利用しようとする連中に悪用されないように十分の注意を願いたい
昭和天皇はバカでもボンクラでもなかった
戦況について詳細な情報による緻密な状況判断を当時されていたようだ
昭和20年3月の東京大空襲で無条件降伏しておくべき状況であるのに国体護持に拘ったためにその後更なる損害を齎せた責任がある
戦後全国を巡行して回ったが沖縄には行けなかった
沖縄小笠原を分断切り捨てたことが心の底にあったからだろう
昭和天皇の大元帥としての戦争責任をマスコミの一億総懺悔論に惑わされた国民が有耶無耶にしたことが今でも日本社会が厚顔無恥の無責任社会であることを象徴していると思う

06. 2014年9月10日 12:08:31 : LJ5pVzamBk

松尾尊~『http://http://www.msz.co.jp/book/detail/07684.html[大正デモクラシー期の政治と社会]』 

第三部《政党政治の発展》最終章「 敗戦前後の佐々木惣一 一一 近衛文麿との関係を中心に」では 天皇の戦争責任が明白になっているので 引用する


《 近衛の周辺に、一九四四年半ばには反東条、早期和平の方向で岡田啓介・米内光政ら重臣を筆頭とする海軍内グループ、陸軍の皇道派系、吉田茂ら外交官、鳩山一郎ら同交会議会人たちが結集しはじめていた。マリアナ諸島占領を機に、同年七月一八日さしもの東条内閣は倒れ、小磯内閣が成立した。

 近衛はさらに一歩を進め、翌一九四五年二月一四日、天皇に対し直接に敗戦の必至であること、「共産革命」を防ぎ国体を維持するために、ただちに戦争を終結させるべきだと上奏した。じつはこのとき近衛はすでに国体維持のためには天皇退位やむなしと考えていた。前年七月八日、東条退陣工作のさなか、近衛は明治天皇の末娘を妻とする東久邇宮稔彦王と会談し、東条内閣のあと、短期中間内閣を経て東久邇宮が首相となり、終戦を断行すること、講和の申し入れはイギリスに対しておこなうこと、そのとき天皇は退位し、皇太子即位にさいして摂政に高松宮宣仁親王があたることを話合っていた。(『東久邇日記』徳間書店、一九六八年)。高松宮も早期和平論者で、近衛上奏が一年早ければよかったと、近衛の女婿で高松宮のための情報収集役をつとめていた細川護貞に語っており(『細川日記』昭和二〇年四月三日)》

体制の中枢にいた近衛文麿ですら 天皇の戦争責任を認め 

退位して京都で仏籍に入ることを考えていた。

  1945年2月の近衛上奏を裕仁帝が聞き入れていたならば 

  沖縄戦も 広島 長崎も 避けられた事実を 

  すべての日本人は いまからでも ふかく肝に銘じる必要がある 。。。。

      百歩譲っても

   沖縄 広島 長崎の大殺戮による死者に対して 

    昭和天皇 裕仁は 深甚かつ最大限の責任がある


 


07. Crw 2014年9月10日 12:20:23 : wWeV1Xsorrafg : cLHvQVKGuo
日中戦争はヒットラーの手引きによる陸軍の独走によって始まったのは確かですね。

大恐慌を戦争で乗り切ろうとしたというような経済的動因も背景にはあるでしょう。


08. 2014年9月10日 12:27:26 : KzvqvqZdMU
日中戦争は、アメリカ資本にあおられた蒋介石、ソ連共産党にあおられた
中国共産党、この2者の合作により、引きずり込まれた戦争である。
 したがって、真の戦犯は、蒋介石であり、張学良であり、周恩来であり、
ルーズベルト、スターリンである。
 戦後GHQの言論統制により、戦争の原因を日本にだけ注目させ、戦勝国側には
眼をいかせないよにしたわけだな。自虐という。歴史学者なども、逆らえばクビ
になるので忠実に従い、それが今まで続いておる。



[32削除理由]:削除人:アラシ

09. 2014年9月10日 12:53:22 : asdjYoy9bU
「中川隆 天皇」で阿修羅検索すると
でるわでるわ
天皇の犯罪

10. 2014年9月10日 13:11:30 : KzvqvqZdMU
戦勝国により作られた戦後史。
客観的に見れば、戦争の原因は、欧米中国側に6割、日本に4割だろうな。
それを百%日本が悪いとしたのが、GHQが作り上げた戦後史だ。
マッカーサー自身が、そう議会で証言しているのだ。日本は追いつめられた、
自衛戦争であったと。


[32削除理由]:削除人:アラシ
11. 2014年9月10日 13:35:25 : FeX6HaQyp0
勝てそうな戦争=日中戦争にはかなり積極的。
でも負けそうな戦争=日米戦争にはかなり消極的。
こういう人を「平和主義者」とは言わないのです。

12. 2014年9月10日 14:02:33 : cc1ytMAeRE
共産党はもっと徹底的に天皇の戦争責任を追及してほしい。

13. 2014年9月10日 14:03:15 : KzvqvqZdMU
自分たちのことばかり、自虐。
相手側のことに一切触れない、というより知識がない。
学者どもが 相手側について検証・研究を怠ってきた、というより禁じられたのだ。

米資本の挙動、英国の策動、ソ連の謀略。


[32削除理由]:削除人:アラシ

14. 2014年9月10日 14:12:25 : jP1izroj2w
太平洋戦争は日中50年戦争の一部で有り,日中戦争にアメリカが介入した下ものである。蒋介石はルーズベルトに強く介入を求めていた。
日中50年戦争はいわば日本帝国主義の大陸侵略の戦争である。
今日本の状況はあたかも西郷隆盛が失脚した征韓論の時代の状況と全く同じになり,安倍晋三以下日本右翼は再び大陸侵略の野望をもち,日本国民を煽っている。
おそらく十数年後には第二次日中50年戦争が始まるだろう。

15. 2014年9月10日 16:05:12 : gBNXV99QxA
KzvqvqZdMUのバカウヨは、

おまえの安アパートにどろぼうが侵入しても、どろぼうがおまえに手出しさえしなければ、

手出ししたおまえの方がずっと悪い、という結論でいいわけだな。


16. 新共産主義クラブ 2014年9月10日 16:09:43 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
  
小沢一郎氏の意見は、03、10、13の、KzvqvqZdMU氏の意見に近い。
 
小沢一郎氏は「政治家がやってはいけないことがあるとすれば、それは『天皇問題』に触ることだ」と言っているようだ。
 
 
■ 「小沢一郎と孫崎享と天皇。」(山崎行太郎)
(2013-05-13)
  
…小沢一郎語録に、「政治家がやってはいけないことがあるとすれば、それは『天皇問題』に触ることだ」という言葉があることを、教えられた。石川知裕氏の『悪党・・・』の中に、小沢氏の発言として出ているそうだ。
 
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20130513/1368402386)□

17. 2014年9月10日 17:04:35 : KzvqvqZdMU
>太平洋戦争は日中50年戦争の一部で有り,日中戦争にアメリカが介入した下ものである

馬鹿でなぃかい
米資本は、日露戦争終結直後から、満州と中国市場を狙っていたのであり、
なんとかして日本を大陸から取り除きたいと策動していたのだよ。米国内でも
人種差別的な日本人排斥は苛烈を極めたのだよ。


[32削除理由]:削除人:アラシ

18. Crw 2014年9月10日 17:50:13 : wWeV1Xsorrafg : CRidmAyj8k
皇室の影を薄めたいのは、最近では共産党よりもむしろ集団安保推進派の安倍独裁体制でありましょう。

19. 2014年9月10日 18:07:29 : KzvqvqZdMU
http://www.youtube.com/watch?v=88QmQF8PeGo

↑ 面白いぞ ↑

終戦直後の朝鮮人の大暴れをおさえた山口組、その他いろりろ、面白い。



[32削除理由]:削除人:アラシ

20. Crw 2014年9月10日 18:18:49 : wWeV1Xsorrafg : CRidmAyj8k
>>17
ああ、それはちょっとあるかも知れないですね。中国革命の父、孫文はもともと親日派であったのを、西洋の後押しを受けた反日家である袁世凱が革命を横取りして満州を圧迫して、ということでしょうか。

21. 2014年9月10日 18:30:01 : JFBcDRs0dM

日本の馬鹿ウヨが旧帝国軍人はかくも夕刊に戦ってアジアの植民地を解放したと言うのと同じように天皇もまた日本古来の神道を代表する現人神になられて戦争を指導したという糞臭いカルト神道が日本に蔓延したのは歴史の真実だ。

日本に馬鹿につける薬がなかった訳ではない。日本を安泰させ民も富むべき方法がなかったのではない。すべて天皇の詔に反逆した神道の勢力に依る武力クーデターによって日本は亡国の屈辱を昭和史として刻んだのである。

昭和の時代を一つに締めくくった現在に於いて歴史に逆行する現政権の自公カルトは民衆の嘆きも分からぬアホばかりだ。批判され愚弄されても目覚めるならば批判者らに感謝するべきというものだろ。


22. Crw 2014年9月10日 18:31:35 : wWeV1Xsorrafg : CRidmAyj8k
>>19
わいらのシマを荒らすな、ということですか?

23. 2014年9月10日 19:32:28 : CCpMfXR7W6
天皇よりえらい人らがいたのです。
藤原家でしょ。摂関家ともいいます。(大陸からきた戦争貴族ですね。)
陸軍も海軍も、トップはその人らにより〆られてますから。
これは知られたくない事実かも。


24. 2014年9月10日 19:40:57 : LJ5pVzamBk

 いまこそ

反戦思想として「田布施システム」研究を 。。。

 日本共産党と「電通」は 田布施システム 直系です


25. 2014年9月10日 19:54:09 : JFBcDRs0dM

外道が日本でのさばるなということだ。

信仰の寸志を改めてから物を言え。

口ほどにもない多くの日本人よ。

内道に回帰して日本の権力を諌めよ。

成就した暁にともに逢おう。


26. 2014年9月10日 23:11:28 : D71jIMQgBY
17>KzvqvqZdMU
たとえ米資本が中国市場を狙っていたとしても、日本軍が中国に侵略する理由にはならない。日本は武力で中国を制圧するのではなく、正々堂々と中国市場で米国と経済競争すればよかっただけじゃないの。論理がおかしいよ。

27. 2014年9月10日 23:57:37 : KzvqvqZdMU
26
 刷り込みがあるね。中国人がお幸せな生活してたとこに、突如、暴虐なる日本
軍が殴り込んできた、なんかそんな感じでとらえてる。間違いだぞ。ろろんな事情がある。中国人は今も昔もアグレッシブな民族だ。法や約束を守るというところが
劣るのだ。話し合いが難しい、力が解決するっていう文化だ。
 一口で日本の侵略とは言えなぃのだぞ、長くなるからやめるがね。
挑発なのだ、引きずり込み、これが本質。米資本は単に狙っていただけではない。
中国人の反日をあおるべく大量の宣教師が中国に居たという話がある。開戦前にも戦闘機とパイロットを送り込み戦闘させてる。



[32削除理由]:削除人:アラシ

28. 2014年9月11日 00:03:14 : KzvqvqZdMU
戦前のことになると、アメリカの悪どさが、すっと消えるんだね、サヨのオツムは。洗脳の効果だな。
 戦前のアメリカの動きについて、なぜか聖域みたいになっとりゃせんか。
イギリスの動きにつぃてもなにだな。日本の動きばっか




[32削除理由]:削除人:アラシ

29. 2014年9月11日 00:39:02 : D71jIMQgBY
27>
だからそんな挑発にのる日本軍もお粗末だよね。それで中国国内にどんどん侵略なんて全くあきれますね。
もちろん中国国内は混乱はしていたでしょうね。軍閥が割拠してるし
KzvqvqZdMU の言い分では侵略とは言えないとのことだが現に日本軍が中国国内に軍を進めていたのだから立派な侵略ですよ。そこに米国の挑発だからとか中国の気質がどうだとかまったく理由にならないです。それで日本は中国を侵略した事と、結局日本は先の大戦で中国に敗北した事をしっかり日本人として肝に銘じるべきですね。
28>
でお得意の欧米西洋批判ですか。
でも先の大戦で日本が行った事は全く西洋列強の猿真似に過ぎないじゃないですか。

30. 2014年9月11日 00:48:33 : GYHWDpOZ6Y
大東亜戦争開戦の原因がすべて日本にあるけではない。

世界情勢全般を見れば、アフリカ・アジアに巨大な植民地を持っていた英国、

太平洋を越えてアジアまで出てきた米国、米、英のほうが日本にくらべて

はるかに侵略膨張主義だったわけである。

日本が満州の権益を得たころから、米、英にとり日本がめざわりな存在になり

そのごABCD包囲網で石油、鉄など、日本への供給(禁輸)停止

石油がないと、工場、船、車みな動かない、。死活問題。

で窮鼠猫を噛まざるをえなくなった。日本のやむにやまれぬ防衛戦争であつた。

米国、英国が戦争になるようにもっていった、といえる。

昭和天皇が平和主義でないというなら、チャ-チル、ル−ズベルのほうがよほど

平和主義でないじんぶつ、チャ−チルは戦争屋。

日本のことだけでなく、米、英の動をみるべき。

日本は敗戦の裁きを受けた、中国、韓国にも謝罪している。

自虐好きが非国民が多すぎる。

戦後70年、いつまでも自虐ネタを披露するな。

1000年ねんでも2000年でもあの世まで自虐もって行きたいのかね?


31. 2014年9月11日 01:10:22 : D71jIMQgBY
30>
先の大戦で、日本は国土防衛、日本を守るという美名の下に、朝鮮を併合し植民地化し、それでも飽き足らず、関東軍が満州国をでっちあげ、それでも飽き足らずに中国を侵略した。それを侵略膨張主義といはず何という?
大体、日本軍が中国に進出したから、経済制裁として米国は石油を禁輸したのですよ。それまで米国は日本に石油を輸出していたんだからよっぽど米国が自由貿易体制ですよ。
 もう少し歴史を正しく認識されたらどうですか。事実は事実として捉えることが必要では

32. 2014年9月11日 02:48:29 : GYHWDpOZ6Y
31>> 第二次大戦以前の 英国、米国いわゆる欧米は、アフリカ、インド、ビル

マ、フィリピンをはじめとして東南アジア全域を侵略、植民化していた。

米国は北米のインデアンをほぼ絶滅させ、さらにハワイを併合、太平洋を越えて

アジアに進出してきた。

なるほど日本が韓国を侵略したことは事実であるが、では上記の欧米の侵略も

また事実である。

従い大泥棒(欧米)がこそ泥(日本)を裁いたのも事実ではないか。

両方を併記して、欧米は大侵略をし、日本も欧米のまねをして少し侵略した。

とするのが、それが事実でしょ。


33. 2014年9月11日 06:24:46 : JFBcDRs0dM
はるか昔の歴史事実を取り上げて西欧の植民地政策などを侵略というのは間違っている。

交易は相互の同意によって行われ、双方の利益が実在した史実の証明がある。

植民地問題を資本主義の類いで考えるならば、過去のアンフェアな交易実態が問題にされるだけ。

日本が後から遅れて軍国主義によって活路を求めた大陸進出を侵略と言わないのも間違いだ。

やむにやまれぬ防衛戦争というのは敗軍の将兵の自虐的論理に基づく見苦しい言い訳というもの。

馬鹿ウヨどもは己らの異常精神論的な自虐理論を馬鹿みたいに人のせいにするのは止めろ。

日本の場合は今の北朝鮮の先軍政治と同じ軍国主義の戦争至上主義により、殺戮を優先する侵略を実行したことが近代史上では最も世界の非難を集めることとなった。

今の日本ではテレビなどで自称自虐史観などと言ってる低脳タリンの連中がほぼ間違っている。

馬鹿ウヨの自虐史観は自分の低脳を人のせいにして言うものだ。
いい加減にして歪な歴史観を勝手に常識のように嘘を言うのは止めろ。
世界が迷惑している現実を認識しろ。


34. 2014年9月11日 07:45:43 : tjXBcPYh1E
「戦争すべきだ」
「戦争しなくちゃならん」
「戦争したい」
と、最初に考えたのは誰と誰と誰なのか???
少なくとも昭和天皇じゃなかろう。

35. 2014年9月11日 08:14:04 : vsGf5rvifw
>昭和天皇は平和主義者でも軍事の素人でもなく、戦争指導・作戦指導に深く関わった。
 それがどうした。当時の世界の指導者たちはすべてそうだった。日本だけが地球外に浮遊して存在していたわけではない。当時の欧米世界基準の中で日本も存在していた。それがどうした、当たり前のことではないか。
 天皇陛下の戦争責任を云々するのなら、当然戦勝国面している連中の指導者たちも断罪すべきだ。それが出来ないのなら、自分だけが地球外生物然として浮遊しているがごとく歴史を批判して大きな顔をするのはやめろ。

36. 新共産主義クラブ 2014年9月11日 08:41:03 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
 
第一次世界大戦後、侵略戦争で植民地の版図を塗り替えることが禁止され、欧米世界基準が変わった。
 
第一次世界大戦の戦勝国に圧倒的に有利な植民地の線引きであったが、日本は戦勝国の一角を占めて世界的な地位が向上していたにもかかわらず、むしろ第一次世界大戦後に膨張政策を加速した。
 
多額の賠償金を背負わされ精神的にも屈辱的な状況に置かれたドイツと、日本とでは立場が違っていた。


37. 2014年9月11日 09:04:17 : oJ4DvZkqaa

それは昔の現人神様は邪悪な鬼神だったろうよ。

悪鬼神だから一億総国民が玉砕し損なったんだ。護国も何もあるべからず。

玉砕を免れた奇跡を今の日本人が喜び感謝して戦争と決別する決意を強くすることのどこが自虐的なんだ?

本当にもう国防カルト連中は戦争と決別した日本で主張できる有難みを考えろ。

他人の争いを論じて自分が巻き込まれる状況を精神分析すれば誰でも分かること。

自虐史観を脱したと思い込む認識論でも下剋上を是とした武士道こそ自虐的だ。い。


今の時代こそ人類はともに人間に生まれた事実をもって奇跡の共有とするべきなんだよ。


38. 2014年9月11日 09:14:42 : GYHWDpOZ6Y
「第一次世界大戦の戦勝国に圧倒的に有利な植民地の線引きであったが、日本は戦勝 国の一角を占めて世界的な地位が向上していたにもかかわらず、むしろ第一次世界 大戦後に膨張政策を加速した。」

 これは事実であろう、 であるから33 JFBcDRs0dM が言うはるか昔の植民地

 の歴史ではなく、近現代の植民地地図として、第一次大戦により、欧米が

 世界中の一番良い植民地を押さえて、現地人を搾取していたわけである。

 
 で第一大戦後漁夫の利を得た、日本が軍備的に、米国、英国の脅威とみなされる

 ようになり、必然的に衝突すべき方向に向かった。

 日本が欧米の真似をしたわけで、東洋の猿、わしらの真似をするのは100年

 早いと、欧米が日本ぶちのめしたのが先の大戦。

 

 


39. 2014年9月11日 10:47:31 : cvmFnkl1dA
似非脱原発のネオリベ小泉純一郎を持ち上げた「gataro 」は何を狙っているのか。

WGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)の一環に過ぎないのか。


らっきーデタラメ放送局★第112回『世界は八百長!世界の戦争シナリオ集!』
www.youtube.com/watch?v=LUR7dA6IHlc


40. 2014年9月11日 12:10:53 : fWW8ZONi7A
昔の植民地云々の話を今されてもね。

昔の戦争で生き残った人間が何を言っても感情移入が伴うのも当然なんだしね。

戦争がない世の中を何故つくれないんだろうか。

戦争好きがいるとしか考えられない状況が現実に存在する。

アメリカ合衆国大統領のオバマくん!

空爆による大量殺戮の承認は撤回しろ!! 

勝手に決めるな!!

シリア空爆絶対反対!!


41. 2014年9月11日 13:23:35 : vgPgbrsFTs
  NO40に乗るヨ
 自分もシリア空爆絶対反対!!  空爆による大量殺戮反対!!
 ついでに
 イスラム国樹立 いいじゃないか   アメリカよ、自国の歴史を顧みてみよ だ。
 
 

42. 敵の敵は味方 2014年9月11日 16:38:49 : hmBe2yPzfgxTI : vr5Cl4Dl4I
バカウヨがウンカの如く

湧いてるけど

馬鹿に付ける薬はない。

国家的詐欺や陰謀に
乗せられているのは
お人よしなバカウヨだよ。

ナチス党ゲーリングはこう言っている。

もちろん普通の人間は戦争を望まない。
しかし、国民を戦争に参加させるのは
簡単なことだ。
国民には攻撃されつつあると言い、
平和主義者を愛国心に欠けていると
非難し、国を危険にさらしていると
主張する以外には何もする必要がない。
この方法はどんな国でも有効だ。

大日本帝国の元首は天皇であり
大日本帝国陸海軍を総覧していたのは
天皇である。

天皇が戦争責任を負うのは当然なことだが
その天皇が免責されたのが
極東軍事裁判であった。

最初から免責が決まった
イカサマ裁判である。


43. 2014年9月11日 17:49:04 : RQpv2rjbfs
天皇陛下はケツをふかされたのだ、副署に東條の名前がないことに注意されたい。
東條や戦犯の人は責任をとったのでなく、責任を取らされたのだ。
天皇陛下が首を洗ってマッカーサーに会いに行ったのは間違いないところだ。

天皇詔書

朕深ク世界ノ大勢ト帝國ノ現状トニ鑑ミ非常ノ措置ヲ以テ時局ヲ収拾セムト欲シ茲ニ忠良ナル爾臣民ニ告ク

朕ハ帝國政府ヲシテ米英支蘇四國ニ對シ其ノ共同宣言ヲ受諾スル旨通告セシメタリ

抑々帝國臣民ノ康寧ヲ圖リ萬邦共榮ノ樂ヲ偕ニスルハ皇祖皇宗ノ遺範ニシテ朕ノ拳々措カサル所曩ニ米英二國ニ宣戰スル所以モ亦實ニ帝國ノ自存ト東亞ノ安定トヲ庶幾スルニ出テ他國ノ主權ヲ排シ領土ヲ侵スカ如キハ固ヨリ朕カ志ニアラス 然ルニ交戰已ニ四歳ヲ閲シ朕カ陸海將兵ノ勇戰朕カ百僚有司ノ勵薗スカ一億衆庶ノ奉公各々最善ヲ盡セルニ拘ラス戰局必スシモ好轉セス世界ノ大勢亦我ニ利アラス加之敵ハ新ニ残虐ナル爆彈ヲ使用シテ頻ニ無辜ヲ殺傷シ慘害ノ及フ所真ニ測ルヘカラサルニ至ル而モ尚交戰ヲ繼續セムカ終ニ我カ民族ノ滅亡ヲ招來スルノミナラス延テ人類ノ文明ヲモ破却スヘシ斯クノ如クムハ朕何ヲ似テカ億兆ノ赤子ヲ保シ皇祖皇宗ノ~霊ニ謝セムヤ是レ朕カ帝國政府ヲシテ共同宣言ニ應セシムニ至レル所以ナリ

朕ハ帝國ト共ニ終始東亞ノ開放ニ協力セル諸連邦ニ對シ遺憾ノ意ヲ表セサルヲ得ス帝國臣民ニシテ戰陣ニ死シ職域ニ殉シ非命ニ斃レタル者其ノ遺族ニ想ヲ致セハ五内爲ニ裂ク且戰傷ヲ負ヒ災禍ヲ蒙リ家業ヲ失ヒタル者ノ厚生ニ至リテハ朕ノ深ク軫念スル所ナリ惟フニ今後帝國ノ受クヘキ苦難ハ固ヨリ尋常ニアラス爾臣民ノ衷情モ朕善ク之ヲ知ル然レトモ朕ハ時運ノ趨ク所堪へ難キヲ堪へ忍ヒ難キヲ忍ヒ以テ萬世ノ爲ニ太平ヲ開カムト欲ス

朕ハ茲ニ國體ヲ護持シ得テ忠良ナル爾臣民ノ赤誠ニ信倚シ常ニ爾臣民ト共ニ在リ若シ夫レ情ノ激スル所濫ニ事端ヲ滋クシ或ハ同胞排擠互ニ時局ヲ亂リ爲ニ大道ヲ誤リ信義ヲ世界ニ失フカ如キハ朕最モ之ヲ戒ム宜シク擧國一家子孫相傳へ確ク~州ノ不滅ヲ信シ任重クシテ道遠キヲ念ヒ總力ヲ將來ノ建設ニ傾ケ道義ヲ篤クシ志操ヲ鞏クシ誓テ國體ノ演リヲ発揚シ世界ノ進運ニ後レサラムコトヲ期スヘシ爾臣民其レ克ク朕カ意ヲ體セヨ

御名御璽

昭和二十年八月十四日
各国務大臣副署

内閣總理大臣男爵 鈴木貫太郎
        海軍大臣     米内光政
        司法大臣     松阪廣政
        陸軍大臣     阿南惟幾
        軍需大臣     豐田貞次郎
        厚生大臣     岡田忠彦
        國務大臣     櫻井兵五郎
        國務大臣     左近司政三
        國務大臣     下村 宏
        大藏大臣     廣瀬豐作
        文部大臣     太田耕造
        農商大臣     石黒忠篤
        内務大臣     安倍源基
外務大臣兼
        大東亞大臣    東郷茂徳
        國務大臣     安井藤治
        運輸大臣     小日山直登


戦後の天皇陛下の言動を見る限り、戦争当事者の軍閥、財閥のようなギラギラした欲は感じられない、一貫して国民の敬愛を受けて来たことがこれを証明している。


44. 2014年9月11日 18:25:26 : JFBcDRs0dM

東條英機は天皇を政治利用した大英帝国の名を真似た大日本帝国の総理大臣だった。

天皇がいなければ即座に殺されていた馬鹿ウヨ馬鹿サムライのような日本人だった。

東條英機よ、お前は二度と人間に生まれてこないことを世界に宣言したぞ。

勝った!! お先ね、阿修羅の諸君!!


45. 2014年9月11日 19:02:13 : 8q3qeXT2cg

米軍によるヒロシマ・ナガサキの原爆人体実験・サイパンの虐殺などは、戦争犯罪であり人道的犯罪である。事後立法、反論を許さない、証拠不採用など、不当と欺瞞に満ちた東京裁判によって天皇免責と国体護持が図られた。「軍部が暴走した」という結論ありきの「裁判ごっこ」である。パール判事の指摘に見る東京裁判の欺瞞性に目覚めるべきである。ちなみにA級戦犯(平和に対する罪)なるものは、国内的にも国際的にも既に存在しない。日本国民は、戦勝国がつくりあげた残像を語ることを止めなければならない。


戦後、米国によるWGIPにもとづき3R・5D・3S政策が行われ、30項目にも及ぶプレスコード(報道規制)と米国による洗脳、そして極秘の検閲が実施されてきた。偽装された国民主権、偽りの自由と民主主義であった。


牙も爪も奪い取り、反逆者は容赦なく粛清してきた。現在も敵国の軍隊が制空権を握り武力で威圧している。その結果もたらされたものが現状に見る傀儡政権・属国・植民地の日本である。報道を支配し選挙を支配し日本の権力を強奪・支配し、国家・国民から収奪を続けている。オリンピック招致で浮かれている場合などではない。鬼畜米英は死語ではない。

>3R・5D・3S政策
http://kousyoku.doorblog.jp/archives/37815772.html
>GHQの呪縛、プレスコードは生きている
http://jjtaro.cocolog-nifty.com/nippon/2012/11/post-9395.html
>日本人には知らせてはいけない@米戦略国際問題研究所(CSIS)
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/31b189c3f9bcbd9e5873cb3361a65cb7

○アメリカ:ダグラス・マッカーサー(GHQ最高司令官)
「日本が戦争に飛び込んで云った動機は、おおむね自衛(安全保障)のためだった。」「米国が過去100年間犯した最大の政治的過ちは(日本の敗戦によって)共産主義者たちをシナで強大にさせてしまったことだ」

○インド:パール判事(極東国際軍事裁判判事・法学博士)
私の判決文を読めば、欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であるということがわかるはずだ。それなのに、あなた方は自分らの子弟に、「日本は犯罪を犯したのだ」「日本は侵略の暴挙を敢えてしたのだ」と教えている。満州事変から大東亜戦争にいたる真実の歴史をどうか私の判決文を通して十分研究していただきたい。日本の子弟がゆがめられた罪悪感を背負って、卑屈、頽廃に流されていくのを私は平然として見過ごすわけにはゆかない。

>パール判事研究−A級戦犯無罪論の深層−野呂 浩
http://www.t-kougei.ac.jp/research/pdf/vol31-2-05.pdf
ラダビノード・パール(1886〜1967)は、日本の戦争犯罪を裁く目的で第二次世界大戦終結後に開かれた極東軍事裁判(俗称 東京裁判)において、11 人の判事の中でただ一人、日本の「A級戦犯」25 名の被告全員に対して無罪を勧告したインド人判事である。a.平和に対する罪(crimes against peace) b.通例の戦争犯罪 (war crimes) c.人道に対する罪(crimes against humanity)の三種類の犯罪は極東国際軍事裁判所条例第五条に規定されている。原文が、a、b、c 順となっていることから、「平和に対する罪」を犯したとして訴追された人たちを、「A級戦犯」と呼ぶようになる。

この三つの罪のうち、「平和に対する罪」と「人道に対する罪」の二つは事後立法であり、パール判事が問題視した最大の論点がこの点である。この二つの犯罪は、1945 年8 月8日、ロンドンにおいて英連邦、合衆国、フランス共和国、さらにソ連邦各国政府間に結ばれた協定においてはじめて制定された。

この規定はナチス・ドイツとの戦争が終結し、日本が降伏する7 日前に戦勝国が俄かに作り上げたものである。法治国家では、罪と刑が事前に法により定められる、いわゆる罪刑法定主義をとるが、東京裁判はこれに反するとパール判事は反論する。パール判事の「A級戦犯」無罪勧告については、国際法違反、法の不遡及原理に反する等の理由により、東京裁判には正当性がなく、また、戦争犯罪の定義も難しく、日本の「A級戦犯」だけを戦争犯罪者と結論づけることは困難だった、との見方が一般的であろう。・・・>


46. 2014年9月11日 19:55:29 : S1vXJDRbRY
先帝陛下を、聖人君子のように奉るつもりは全く無い

ただ、先帝陛下を無能呼ばわりすることは、私が許さない

蝶よ花よと育てられ、世間知らずの御輿であって、政務担当能力など、欠片もなかったと指摘されても、特に反対するところは無い

人の価値、環境の変化を悟ったとき、いかに自分だけでなく、周囲を含めて適応できるか?

私は、それが人の価値だと思う

そして、そのとき、共に生きようとした範囲が、国民の隅々まで及ぶ否か(簡単に言うけど現代人にも殆どできてない)?が、その人の器であると考えている

「私たちに全てお任せください」「遊んでいてくれればいいんです」「世界中を差し上げます」

そう言われ続け、儒教の絶対君主制教育で、劉備玄徳とか諸葛孔明成とか、宋江やら林冲やらを夢見て成人となった一人の人に、民主思想などあったとしたら、それは逆に病気だよ

1940年代なんて、絶対主義が絶対正義という一般常識が世界中まかり通る世の中だ

一転、なんの権力もなく、戦争犯罪人の最高責任者にされ、政務官全員戦争犯罪人という政務環境で、自身に政務権限がない

こんな環境にポンと置かれて、先帝陛下の取られた行動・言動に、私は敬意を抱いている

偽天皇大室寅之助の孫だからではなく
大日本帝国の皇帝だったからではなく
国際金融資本国際赤十字の名代だったからではなく

戦後、世界の資本家となった王侯貴族が、有色人種の国王であった先帝陛下を、資本と認め、その抱擁する範囲を、日本人と称する我々全てを含めて受け入れられている事実は、いったい誰が何処で努力して形成されたのか?

白人国家でさえ、今日、未だ人権に違反する政治家が跋扈する現在にあって、戦後の日本は、一時は世界で最も住みやすいと呼ばれる時期さえあった

日本に生きる平民は、戦勝国であり白人国家でさえ社会問題として克服できない国際社会への先入観としての、先進国の一員という認識に対して、最も重要な役割を果たした、もしかしたら白人貴族さえも啓蒙したかもしれない「国民のために在る国王」という姿勢を為せた偉人としての先帝陛下を考えるべきだ

特に、王(神)から人にならなければならなかった19世紀の諸侯の中にあって、唯一、敗戦国国家元首という立場にありながら、国際金融資本を構成する一部位として、世界で先帝陛下のみが「国民に謝罪する」という難しい責務を全うされた

先帝陛下は
米軍に原爆投下を容認された
米軍に東京大空襲を許可された
GHQに駐留を嘆願された

それって間違ってたか?

白人資本に尊敬されない国家元首の国は、今、世界中でどうなっている?

人類は、まだまだ発展途上、後退させてはならない

仮に、私が先帝陛下の立場であったなら、国際社会での現在の日本人の地位を築くことはできなかったことだけは間違いない

昭和天皇の国民にもたらした功績は、日本国憲法の存在に比すべき処世であった


47. 2014年9月11日 23:36:37 : GYHWDpOZ6Y
42>> 終戦の御詔勅ありがとうがございます。

 http://www.youtube.com/watch?v=LSD9sOMkfOo

 興味ある方は、you tube 玉音放送をみてください。


46>>ありがとうございます。

 昭和天皇のご聖断がなければ、日本陸軍中には本土決戦を主張するものもあり
 停戦できなかった。 


48. 2014年9月14日 11:17:05 : jknXauazqc

   >>47: GYHWDpOZ6Y > 昭和天皇のご聖断がなければ、日本陸軍中には本土決戦を主張するものもあり停戦できなかった。 

  
  「ご聖断」もなにも宣戦も降伏も天皇以外に誰ができたというのか。
  帝国憲法の第13条を見るがいい。

    第1条  大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス
    第3条  天皇ハ神聖ニシテ侵スヘカラス
    第11条 天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス
    第13条 天皇ハ戦ヲ宣シ和ヲ講シ及諸般ノ条約ヲ締結ス
  
  開戦の責任をなぜ問わない。当時大日本帝国においては天皇は唯一の統治者であり、立法権を持ち、国の全軍隊を統帥したうえで戦いを宣した。間違いなく戦争の最高責任者だ。宣戦詔書を見よ。

   1941年の「米英両国ニ対スル宣戦ノ詔書」は次のとおり。
 
   天佑ヲ保有シ萬世一系ノ皇祚ヲ踐メル大日本帝國天皇ハ昭ニ忠誠勇武ナル汝有衆ニ示ス 朕茲ニ米國及英國ニ対シテ戰ヲ宣ス 朕カ陸海將兵ハ全力ヲ奮テ交戰ニ從事シ 朕カ百僚有司ハ勵艶E務ヲ奉行シ 朕カ衆庶ハ各々其ノ本分ヲ盡シ 億兆一心國家ノ總力ヲ擧ケテ征戰ノ目的ヲ達成スルニ遺算ナカラムコトヲ期セヨ(後略)
 
   この詔書によって戦争に駆り立てられ、日本国民300万の死者がでたのは消すことも隠すこともできない事実だ。
    
   もしこれが実態として、国策の立案決定権は内閣や軍部にあり、天皇は追認するだけで責任がないというのなら、天皇はまさに傀儡であり内閣・軍部に操られていたということになる。が、帝国憲法第3条からみて、それはありえない。

  また、どうしても傀儡説にこだわるのなら「ご聖断」とはいえないだろう。


  



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ