★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 203.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政党助成金や政務活動費の廃止の声が聞こえてこない不思議  天木 直人
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/203.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 10 日 14:30:05: igsppGRN/E9PQ
 

政党助成金や政務活動費の廃止の声が聞こえてこない不思議
http://bylines.news.yahoo.co.jp/amakinaoto/20140910-00038981/
2014年9月10日 8時48分 天木 直人 | 外交評論家


経団連による政治献金が公然と行われるようになれば、当然のことながら政党助成金は要らない。

なぜならば政党助成金が国費(つまり血税)から支援される事になった経緯は、企業献金を廃止して不正を防ぐための見返りだったからだ。

政党助成金を国費(血税)で受け取りながら企業献金も受け取るなら、おんぶにだっこだ。

それにもかかわらず政党助成金をなくせと言う声は出てこない。

なぜなら、いったん出来上がった政党助成金というおいしい制度を、政党や政治家が手放すはずがない。だから言っても無駄だからだ。

これは与野党を問わず、共産党を除くすべての政党、政治家の暗黙の了解だ。

同じように、決してなくならないのが、いわゆる政務活動費という名の税金の無駄遣いだ。

地方議員の政務活動費の無駄遣いが、いや不正使用が、一部の愚かな地方議員のために、市民、国民の知るところとなった。

そうしたら次々とここまでいい加減な税金の無駄遣い、私物化が明らかになっていった。

それにもかかわらず、政務活動費をなくせという声も動きも。出てこない。

それは与党も野党も反対だからだ。

地方議員はもちろん事、国会議員も反対だからだ。

かくてこの国は地方も中央も、与党も野党も、血税を食いつぶしている点では同じ穴のむじなである。

そして、血税を食いつぶす事に置いては政党助成金も政務活動費も同じなのである。

それをなくせば選挙に勝てない。

そしてめでたく当選して政治家になったたら政務活動費は手放せない。

政党、政治家の利権であるからだ。

それが、住民や国民にとって役立つ政治活動に使われるのならまだ許せる。

しかし、そんなまともな政治家が、地方議員にせよ、国会議員にせよ、一人でもいるというのか。

この国の政治のいかさまはここにある。

政治家はすべからく税金泥棒である。

しかし誰もそれを口にしない。それを口にすると、嫌われ、排斥される。

利権に群がる政治家とその政治家にぶら下がってる者たちが、いかに多いかである。

(了)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月10日 15:18:20 : NNHQF4oi2I
ホラ吹きと 詐欺と 泥棒が 政治家の職務

 民主党は 政権から ますます遠のく

 与党の反省はまったくなし   次は 跡形もなく消える 民主党


02. 2014年9月10日 16:34:53 : kcqxRDaquQ
経団連の集金力に疑問符…薄らぐ政治献金の存在感
2014.9.8 21:03

 政治献金への関与を5年ぶりに再開する方針を表明した経団連。政治とカネに対する批判を受けるリスクをあえて許容し、「アベノミクス」による日本経済再興に懸けた形だ。しかし、政治資金の大部分が政党助成金によって賄われる時代になり、以前と比べ企業献金自体の存在感は薄らいでいる。「呼びかけ方式」の集金力には疑問符が付く。

 「(政策をカネで買うのか、という批判については)心外だ。今の日本には、そんなことを言っている余裕はないはずだ」。経団連の榊原定征会長は、8日の記者会見で声を荒らげて反論した。

 経団連の会員企業に献金額を割り当てる政治献金の斡旋(あっせん)方式で、企業・団体から100億円近い献金が自民党側(国民政治協会)に流れた。しかし、政財界癒着の批判を受け、経団連が平成5年に斡旋方式を廃止すると、企業・団体献金は急減した。

 その後は、政党助成金の導入を契機に30億円程度に縮小。政権交代に伴い、24年には約14億円に減少した。奥田碩会長時代には「政治コストの企業負担は社会的責任」として、5段階の政党評価と呼びかけ方式を採用したが、献金額はそれほど伸びなかった。今回の献金への関与再開は奥田方式の復活でしかなく、政党評価も「あくまで企業の判断材料」(榊原会長)として扱う方針で、会員企業に対する拘束力は弱い。

 経団連がかつての集金力を復活させることは現実的に難しそうだ。(小島清利)

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140908/biz14090821030015-n1.htm


03. 2014年9月10日 16:37:40 : kcqxRDaquQ
経団連献金再開 露骨な政権擦り寄りだ
(09/10) 北海道新聞社説

 経団連の榊原定征会長は、政治献金への関与を5年ぶりに再開し、会員企業に献金を呼びかける方針を表明した。

 献金の判断材料として政策評価を示すものの、榊原会長は「企業の自主的な判断に基づく」とし、「どの政党に献金するかは各社の判断」と説明している。

 だが、経団連はアベノミクスを全面的に支持しており、結局、献金は自民党に向かうだろう。

 安倍晋三政権に擦り寄って、法人税減税などの大企業優遇策を実現しようとする意図は明らかだ。

 「政策をカネで買う」との批判が起きるのは当然だ。時代に逆行する方針の撤回を求める。

 6月に就任した榊原会長は、米倉弘昌前会長時代にこじれた安倍政権との関係修復に腐心し、政権と二人三脚で経済再生に取り組む姿勢を示してきた。

 これが功を奏し、榊原会長が政府の経済財政諮問会議の民間議員に起用されるなど、急速に親密度を深めている。会長は献金再開を仕上げと考えているようだ。

 しかし、既に安倍政権は、経済界が求める法人税減税、労働規制の緩和などを成長戦略や骨太の方針の中で打ち出している。

 武器輸出の条件付き容認に踏み出した防衛装備移転三原則も経団連の要望に沿うものだ。

 国民の目には、献金再開はこれらへの「見返り」と映るだろう。

 特に、年末にかけて議論が本格化する法人税減税について、経団連の姿勢は強引だ。

 財源として、企業向けの政策減税である租税特別措置の改廃が検討されているが、経団連は難色を示している。

 本来、異業種を束ねる経団連が利害を調整し、自ら財源捻出に協力するのが筋だ。減税してほしいが、既得権益は手放さない―。これでは、一介の業界団体によるロビー活動に等しい。

 政治腐敗の温床、政財界癒着といった批判を受け、1993年に献金あっせんの中止を決めた後、経団連の対応は二転三転した。

 榊原会長は、政治献金を社会貢献の一環と位置付け、「民主的な議会政治を維持するためのコスト」と強調する。

 だが、94年に税金で政党活動を支える政党交付金が導入された狙いは、企業・団体献金の廃止だったことを忘れてはならない。

 献金再開に大義はなく、財界内にも異論がある。政治との適正な距離を保つことができなければ、国民の信頼を失うだけだ。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/561889.html


04. 2014年9月10日 21:04:09 : 03bw0jfJsI
政党助成金は、共産党のみ開始前から反対し、現在も受け取らず国庫に返還している。
が、、、返還された分の金は、他の政党の受け取り金が増えているだけだと。腹の立つ事実である。国民が声を挙げて >>政党助成金は廃止すべきだ<< 全く腹が立つ//

05. 2014年9月10日 22:59:02 : GWMgy3zc6Y
01
自民党はよ?

[32削除理由]:無意味
06. 2014年9月10日 23:19:15 : j2EOPrepI2

そう思うのなら政党化せず全員が無所属議員になればいいだけのこと
何故自民も民主もその他もしないのか?

官僚世界にいた天木!
テメエなら分かるだろ? 笑

チキンレース煽ってんじゃねえぞ?


07. 2014年9月11日 10:30:19 : lCR5Qf0f6g
世界でも議員の報酬が高額で一人の国会議員に1億以上の税金を払っている国は無い、自分達の報酬を自分達で決める事自体可笑しい、助成金の事も、政務費も過剰、議員報酬をもっと低くしても国の為、国民の為として働く人間は多々いると思う。その為にもっとお金をかけなくて済む選挙方法をすれば,二世議員はずっと減る、大した活動をしなくても高額な議員報酬や高額な政務費、党からの助成金、無料の交通機関、格安な議員宿舎、等々一度やったら辞められない職業、これが全部税金です。税金泥棒そのものです。

08. 2014年9月11日 18:05:10 : JFBcDRs0dM

今の自民党を見て民主党が反省してるなら偉い。

自民党の国防理論を踏襲すると言い張る馬鹿な政治家は切腹して民主党に詫びるか離島しろ。

民主党の再稼働は世界軍縮を提案できるか田舎のオツム次第である。


09. 2014年9月11日 20:39:35 : FfzzRIbxkp
政党助成金や政務活動費のせいで、国会がメルトアウトしていたのですね!
原発がメルトアウトしたのですね!

即刻廃止しましょう。

金が原因で人間が腐っていた。 そのお金は税金だったとは。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ