★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 238.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「規制基準クリア=安全確認」という新たな「安全神話」のデッチ上げ&「辺野古はもう過去の問題」(菅官房長官)。
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/238.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2014 年 9 月 11 日 10:36:22: AtMSjtXKW4rJY
 

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-3634.html
2014年9月11日 くろねこの短語


「規制基準クリア=安全確認」という新たな「安全神話」のデッチ上げ&「辺野古はもう過去の問題」(菅官房長官)。こいつらにとっては、福島も同じなんだろうね。


 秋の長雨とはいえ、昨日の集中豪雨にはウンザり。でもって、夕方のニュースときたら、相も変わらずデング熱で、こちらもウンザリ。もういいかげにしたら。こんな煽り方するから、あらぬ噂をたてられるんだからさ。それとも、噂は本当か・・・。

 そもそも、昨日はデング熱なんかよりも、川内原発問題の方がよっぽど優先すべきニュースなんだよね。なんてったって、原子力規制委員会が規制基準に合致してますよってお墨付き与えちゃったんだから。それも、パブリックコメントの反対意見には何も答えず、避難計画や火山対策もおざなりなままってんだから、これはもう再稼働という結論ありきの見切り発車以外の何物でもありません。

 火山対策なんかほとんど非科学的だもんなあ。専門家ですら大噴火の予知は難しいって言ってるのに、九電のGPSで監視してれば噴火の予兆はすぐわかるなんてシロート判断を認めちゃってるんだからだめでしょ。これから30年もすれば廃炉なんだから、それまでに火山噴火の可能性は少ない・・・なんてことも原子力規制委員会はほざいてるようだが、これって福島第一原発事故前の「安全神話」とまったく同じ理屈なんだね。そのくせ、原子力規制委員会委員長の田中センセイは、「絶対に安全だと私は申し上げません」って繰り返し発言してるんだから、後は野となれ山となれってことです。

 こんなんで世界一厳しい規制基準なんてチャンチャラおかしいのは世界中が知ってるはずなんだが、レレレのシンゾーは「安全だという結論が出れば、再稼働を進めたい」ってなんとかのひとつ覚えを繰り返してます。そもそも、規制基準というのは安全を担保したものではないはずなんだが、こうした言い様にマスメディアって何の突っ込みもしないんですね。だから、「規制基準クリア=安全確認」なんていう新たな「安全神話」が出来上がっちまうっていう寸法です。

 「微量の放射線は体にいい」なんてお笑いをかましてくれた北大の奈良林センセイなんかがメンバーになっているんだもん、原子力規制委員会がどっちを向いて議論してるかわかろうというもんです。

・公募意見反映、形だけ 川内原発、疑問残し「適合」
 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014091190070516.html

 そんな原子力規制委員会の報告を受けて、貧相顔の官房長官・菅君なんか、「安全性が確保されることが確認された。川内原発の再稼働を進めていく」ってのたまっとりますが、この男、辺野古の基地問題ついてもとんでもない発言してます。曰く、「この問題は、もう過去の問題と思っている」とさ。その理由は、「仲井真知事による埋め立て承認」なんだと。

 どこかネジが飛んじゃってますね。裏切り者の仲井真君が埋め立てを承認したのは明白な公約違反なんであって、こんなのを認めちゃったら選挙そのものの意味がなくなるんだよね。そんな裏切り行為を理由に「もう過去の問題」って言い放っちゃうんだから、この男がどんなにイカレているかわかろうというものだ。

・菅官房長官、辺野古移設は「過去の問題」
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20140910-00000038-jnn-pol

・「辺野古は争点」 翁長那覇市長、官房長官に反論
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014091102000143.html

・ 植草一秀の『知られざる真実』
天誅下さるべき沖縄県民冒涜する菅官房長官妄言
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-4293.html#_ga=1.154409720.1371792846.1402503716

 政治家ってのはあくまでも有権者の代弁者に過ぎないんであって、白紙委任された選民ではありません。こんな青臭いことを改めて声高に叫びたくなるほど、いまどきの政治家ってのは私利私欲の塊なんだね。だから、当選したらこっちのもんというわけで、平気で嘘をつく。ま、総理大臣からして息を吐くように嘘をつくんだから、それもまたむべなるかなってことっすか・・・やれやれだね。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月11日 10:41:58 : nJF6kGWndY

サヨクの言うように、原発も基地も全て止め、米国と手を切り

所得税や資産課税を強化し、さらに企業増税もして、

皆で貧乏になり、いずれ中国の属国にでもなれば良いんじゃないかw


02. 2014年9月11日 14:51:15 : zQHCkXaUR6
暴力団工藤会と豪雨災害とデング熱と㏘2点5。原発事故以後から何も変わらず既存メディアのコップの中を騙し目的で情報が循環するだけ。これいつまで続けるの?

03. 2014年9月11日 17:24:44 : TGgfYEbPRU
現在進行形の問題を「過去の問題」って言い切る辺りが政権の不真面目さを象徴してる・・・。
沖縄は未だに日本の植民地扱いか・・・。

04. 2014年9月11日 18:09:51 : IxHViwTTLY
01のネトウヨももう自分たちが主張していることがウソばかりということは分かっているようだ、

キミの頭では米国ではやっていけない、コミュニケーション能力もない。


05. 2014年9月11日 22:13:01 : zQHCkXaUR6
2014年9月10日

九州電力川内原発の再稼働に向けた「審査書」の正式決定について(談話)
社会民主党幹事長
又市 征治

1.原子力規制委員会は、本日、九州電力川内原発1号炉及び2号炉の再稼働に向け、基準に適合していると結論付けた「審査書」を正式決定した。東京電力福島第一原発事故の発生から3年半が経過したが、いまだに事故は収束せず、13万人が避難生活を余儀なくされている。事故原因の究明も、放射能汚染水対策も、廃炉への道も見えず、コントロールもブロックもできていない中で、再稼働容認は断じて認められない。

2.原子力規制委員会は、6月24日に九州電力から再補正申請書が提出された後、島崎委員、更田委員のそれぞれの検討チームの会合を一度も開かず、7月16日にいきなり審査書案を決定し、その日のうちに意見募集(パブリックコメント)を開始した。しかも、原子力規制委員会は、本日の会議で、1万7千通もの国民の声を一顧だにせず、審査書を決定した。再稼働ありきの条件整備にひた走るのではなく、原子力規制委員会は、「国民の安全を最優先に、原子力の安全管理を立て直し、真の安全文化を確立」する、「すべからく高い倫理観を持ち、常に世界最高水準の安全を目指さなければならない」という組織理念に立ち返るべきである。

3.川内原発の耐震安全性の検討において、基準地震動を620ガルとしたことは過小評価であり、耐震安全性は全く保証されていない。また、川内原発に対する火山の噴火による大規模損壊の検討も不十分である。桜島の1万年余り前の噴火と同規模の大噴火の想定にとどまり、カルデラ巨大噴火の発生や火砕流の被害のリスクは十分考慮されていない。仮に火砕流が原発を襲えば建屋は破壊され、放射性物質が広範囲に放出される恐れがある。川内原発の付近には2つの火山帯があり、噴火し、火砕流が流れ出さないとの保証はない。その時に住民はどのように、どこに避難するのかも明らかではない。カルデラ噴火の前兆をとらえるのは難しいとの意見もある。仮に前兆をとらえられたとしても、燃料の運び出しのための冷却に数年はかかるし、燃料をどこへどうやって運ぶのかも未定のままである。多くの火山学者が「立地不適」と指摘していることに耳を傾けるべきである。

4.30キロ圏のすべての市と町で避難計画は一応策定済みだが、原発周辺の住民全員の実効性ある避難計画とはいえない。入院患者や要介護者、障がい者をはじめとする災害弱者の対応も全く不十分である。事故発生時に周辺住民全員の確実な早期避難が可能であることの保証なしに原発の再稼働を認めることは、住民の生命と健康を原発に劣後させる考え方であり、「人と環境を守る」という規制委員会の使命に反する。また、原発事故の影響を受ける被害自治体全ての同意が得られていない。少なくとも30キロ圏の被害自治体の同意を得るべきである。

5.原子力規制委員会による川内原発の審査は事実上終了したが、審査に用いられた新規制基準自体、東京電力福島第一原発の事故原因の究明もないままの不十分な基準にすぎず、原子力利用における安全の確保に欠けるものである。しかも川内原発に大規模損壊が起きた場合に、周辺住民が安全に避難できることを審査許可基準として定めるものでもない。安倍政権は、原子力規制委員会の審査が終わった原発を再稼働させる方針だが、原子力規制委員会の田中委員長が「基準を満たしているだけで、安全を保障するとは言っていない」と繰り返しているように、新規制基準に形式的に適合したとしても、安全性は全く担保されておらず、原発再稼働の理由とすることはできない。

6.川内原発は、地震対策も火山噴火対策も複合災害対策もプラント評価も避難対策も不十分で、薩摩川内市民の85%が再稼働に反対しているように住民理解も得られないままであり、再稼働などあり得ない。社民党は、川内原発の再稼働阻止のため、引き続き全力で取り組む。

以上

http://www5.sdp.or.jp/comment/2014/09/10/%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E9%9B%BB%E5%8A%9B%E5%B7%9D%E5%86%85%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%86%8D%E7%A8%BC%E5%83%8D%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E3%80%8C%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E6%9B%B8%E3%80%8D%E3%81%AE/


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ