★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 243.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
STAPの悲劇を作った人たち(7) 主犯 NHK-3 暴君の放送法違反  武田邦彦
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/243.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 11 日 19:00:05: igsppGRN/E9PQ
 

STAPの悲劇を作った人たち(7) 主犯 NHK-3 暴君の放送法違反
http://takedanet.com/2014/09/stap7nhk3_73e5.html
平成26年9月9日 武田邦彦(中部大学)



すでに示したように主犯NHKの犯した反社会的な行為は、次の5つである。


1)STAP論文の記者会見を大げさに報道して有名にしておいて、後で叩くという「マッチポンプ報道」をしたこと。


2) STAP論文の主要な著者は4人なのに、小保方さんだけに焦点を当てて批判を展開したこと。完全にNHKの判断で「良い人、悪い人」を分け、著者の中でも恣意的に区別を行ったこと。


3) STAP論文にネットで疑義が出されると、「意見が異なる両者」の意見を比較して報道するのではなく、放送法4条に違反して「疑義を言う人だけの言い分を報道する」という放送法違反の報道をしたこと。


4)理研の調査委員会が結論をだし、論文が取り下げられたのに、特定の個人(笹井さん、小保方さん)の的を絞った批判の報道を続けたこと。


5)取材に当たって小保方さんに2週間の怪我をさせ、女子トイレに閉じ込めたこと。個人の私信であるメールを公開したこと。


1),2)については整理を済ませたので、3)へ進みたい。STAP事件が2月に起こってから、4月になると、この問題について、意見が2つに分かれていることが明らかになった。さらに6月末になると旗色は鮮明になる。


1)当事者のうち、笹井さん、小保方さんは「研究も論文も一所懸命やった。すこし間違ったが大筋で問題がない」という立場だ(これが一方の当事者。ネイチャーも掲載した以上は形式的に支持の立場)。
2)当事者のうち、若山氏、理研は自分の行為は自分の意思ではないという「裏切り」の言動にでた。


3)外野(ネットの匿名バッシング、テレビに出る専門家(テレビは報道しようとすることをいう人しか出さない)、マスコミ、芸能人など)は「論文を取り下げろ」、「再現性が問題だ」という立場を取った(人名は記録しておく必要がある)。


つまり、この問題は、裏切り者(自分の行為を自分で責任を持たない人)を除いて、はっきり、2つに分かれていた。放送法第4条(極めて重要な条文)には、


「四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。」


とあり、報道はこの条文に違反しないように最大の注意を払う必要がある。ところが現実に行われた報道は当事者側では記者会見をほぼそのまま報道するだけで、その記者会見も記者の質問は「糾弾」と言えるものだった。


つまり、「研究も論文も非難するほどのことではない。むしろ日本の学術の発展に寄与する」という立場の論評はまったくなかった。実は私のところにも10回程度、テレビなどから取材があったが、東京や大阪のテレビは私が「論文は優れたものだった」というと、それで「ああ、そうですか。それじゃ」と取材を打ち切った(具体的な放送局名や質問内容などは講演会などでは言うことにしている)ことからわかるように放送法を守ろうという雰囲気はなく、単にバッシングしたいという一念だった。


このように「放送局自体が、事実ではなく、ある価値観を持って善悪を決める」という姿勢は今に始まったことではない。慰安婦問題や南京虐殺報道の朝日新聞、台湾報道やツバル報道などのNHKに象徴されるように、NHKはすでに「自ら善悪を決める神様」と「それを一方的に強要する暴君」を兼ね備えるようになった。


政治家が抵抗できない報道という権力と、厚い弁護士団に守られたNHKは法律違反など大したことはない、その意識がこの報道でもはっきりと見えた。まさに個人に的を当てた「自分の娯楽のためにピストルの代わりに報道を使うリンチ」をしたのだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月11日 20:26:25 : YxpFguEt7k
「反社会的な行為」

何を言っているのか…
発見できていないものを「発見できた」ように論文に書くことこそ反社会的です。
科学者は天皇に平伏す必要はない。教皇にだって逆らってもいい。「それでも地球は回っている」でいいです。裁判官が犯罪者扱いするなら犯罪者扱いされたってそれでも構わない。それで職を奪われるならそうしてください。科学者なんて昔からアマチュアなのですから。それらは「反社会的」行為ではないです。

でも、発見できてないものを「発見できた」と言うのはダメです。科学に対する冒涜です。それが反社会的行為です。良心の欠如です。

(1)
そもそも「マッチポンプ」の言葉の定義が間違ってませんか?
マッチポンプは放火魔が自分で火を消すことですが、それが大騒ぎになり火が消せることが分かっている場合に適応できる言葉です。コンピュータセキュリティソフトウェア会社がコンピュータウィルスを作るのと同じです。
NHKは初めから「STAP細胞がない」ことが分かっていたのですか? それならマッチポンプですが、分かってないでしょう。STAP細胞の発見はスゴイことですから、大々的に報道したことは責められる話ではないです。

(2)
もしこのSTAP細胞が本当だとしたら、誰のお手柄になったでしょう。そりゃ小保方氏でしょう。科学史にはそう刻まれます。そういう意味では小保方氏に一番責任があるのは当たり前でしょう。

(3)
事実に「異なる意見」などあるのですか? 科学も解釈の問題なのですか?
科学の記事に「あるとも言えるし、見方によってはないとも言える」なんてあるのですか? 政治は意見の違いが出てもしかたがないのです。重要に思う評価軸が個人個人で違うからです。そういうものは両論併記が正しいです。「フォーラム機能」と言います。

(4)
小保方氏、笹井氏が非を認めないから調査委員会が取り下げざるをえなかったのでしょう。実験結果に不正と言われてもしかたがないことがなかったのですか?

(5)
これについてはやり過ぎだったかもしれません。

ということでNHKに非があったのは(5)だけだと思います。それで「反社会的」ですか? 違うと思います。


02. 2014年9月11日 23:05:12 : gIuGiesdOo
俺は武田邦彦の意見に同意だ。
STAP細胞のことになるとヒステリックに
反応する人がいるが不思議でしょうがない。


03. 2014年9月12日 06:31:36 : mKgIONs4T6
民主主義(国民主権)を破壊しているのはブラックマスコミなのか。小沢事件、小保方事件、笹井(他殺的)自殺事件では誰が責任を取るのでしょうか。(3)

今回の内容は、前回の、STAP細胞の悲劇を作った人たち(6)でコメントした続編です。興味ある方は参考にして下さい。

笹井博士(故人)の(他殺的)自殺事件は国民に底知れない衝撃(恐怖)を与えました。ES細胞、生命科学分野の世界的権威でノーベル賞の有力候補とされた、天才科学者でした。日本の先端技術を担う理研のエースとして、これから大きな活躍が期待されていました。日本国としても、生命医学界にとっても「巨星」を失った絶望感はどれ程のものだったのでしょうか。残念でなりません。

笹井博士を不幸な事件に追い込んだのは日本のブラックマスコミ(NHK、読売、朝日、毎日、サンケイ、日経、系列TV各社、系列ラジオ各社、時事、共同、Yahoo、Google等)(国民洗脳機関)ではないかと考えています。笹井博士はブラックマスコミの集団リンチ事件によって圧殺されたのです。その意味で今回の事件は他殺とも言えます。当初から(今年1月)「小保方博士のSTAP細胞」事件では「世紀の大発見」として報道が過熱し、異常な報道体制が敷かれました。ところが、一転、匿名のインターネット上で「不正疑惑」が浮上し、それ以降ブラックマスコミによる総動員体制による大バッシング劇が展開されました。連日、連夜、新聞、TVが狂ったようにネガティブ報道を繰り返しました。まさに日本の情報空間がブラックマスコミの偏向報道で埋め尽くされました。私の調査ではこの9ヵ月の間に発信された、新聞記事、TV放送、週刊誌は5000本を超えていると思います。正しくブラックマスコミの巨大な力を見せ付けられました。一人の民間人をターゲットにしたバッシング報道としては前代未聞の異常な出来事でした。

ここでブラックマスコミの定義を私なりに解釈しました@民主主義(国民主権)を否定、破壊する行為A国の最高法規、日本国憲法を歪曲、否定、蹂躙、破壊する行為B物事の真実を伝えず、不正に誘導し、事実を歪曲して伝える行為C日本の情報空間を独占し、真実の情報を隠蔽する行為D日本国の独立、発展を阻害し、他国に従属する売国行為、等で本来のマスコミ像(社会の木鐸)とは真逆の実態を晒しています。これでいいのか、日本、悲しいかなこれが現状の姿です。

今回の大バッシング攻撃は小保方博士、笹井博士に対する人物破壊工作、学者生命の抹殺が目的でした。この中でネガティブ攻撃に積極的に参加したのが、東大=京大系の教授、学者、また有名大学とされる教授、学者、偽科学ジャーナリスト、素人のTVキャスター、科学部TV、新聞記者、無能な芸能関係者等があれこれコメントしています。どんなに知識人を気取っても、所詮は自分の馬鹿さ加減、醜態を天下に晒した事になります。このような中で「単純ミス」→「重大な不正、疑惑」→「世界の3大不正」と恣意的な解釈が展開されました。特に毎日新聞、須田桃子女史(STAP細胞ではバッシングの急先鋒)、日本分子生物学会の大隅理事長(聞くところによると、あなたの論文はずいぶん立派なものだそうです。もっとも、ノーベル賞とは無縁ですが)、S・ライター、片瀬久美子女史(STAP細胞ではバッシングの大悪女か)等が狂ったように批判を展開しています。3人とも女で何か共通して、異常人格の持ち主なのでしょうか。女の優しさなど欠片も持ち合わせていません、実に見事です。

今回の不幸な事件のキッカケとなったのがNHKスペシャル(7/27)「調査報告 STAP細胞不正の深層」放映でした。この内容は小保方博士、笹井博士に対するオールバッシング、犯罪者扱いの醜いものでした。何故か、不正の当事者とされる若山教授の参加、日本分子生物学会の某有名大学教授まで登場させて「他人のアラ探し」に終始していました。小保方博士、笹井博士には一切の弁明もさせず、醜い犯罪報道をした事になります。この事実が「集団リンチ事件」そのものでした。この放送でNHKは重大なミスを犯しています@異常な匿名放送を流しました。本来であれば、クレジット表示なし、つまり制作スタッフ、アナウンサー(暗いイメージの山根基世元アナウンサー)、編集、企画、映像技術、ディレクター、制作統括者等の映像表示が一切なし、未だかってこのような異常な事体が、あったのだろうか。関係者の役職、実名公表、謝罪会見を強く求めるA7/23のNHK、取材クルー(5名?)が犯した暴行事件(2週間のケガ)を引き起こしています。未だに謝罪会見、実名公表が行われていません、おかしくないですか、犯罪行為ですよB個人メールを不正入手して、番組で放映、重大な人権侵害ではないですかCアジア系とされる怪しい元留学生の音声を流し、重要な証言をさせています。NHKは責任取れるのかな、本人の実名公表は当然ですD怪しい日本分子生物学会の某有名大学教授達、そもそもあんた方にどんな権利、権限があるんですか。恥を知りなさい、人生やり直した方が世のためですよEこの番組の実質的責任者、エグゼクティブ・プロデュサーの実名公表、謝罪会見の開催、もちろん籾井会長同席F一連の報道に関係したNHK職員には厳正な処分が求められます。(聞くところによると、今回のNHKスペシャルのプロデューサーは女性だとの事、本当でしょうか)、罪を犯した者にはそれなりの裁きが待ち受けています、犯罪者は当然、覚悟する事です。これからNHKは笹井博士の怨念から絶対、逃れる事はできません。さらにNHKは時論公論、中村解説員が5回以上、クローズアップ現代でも取り上げ、ネガティブ報道を繰り返しました。今後、NHKはブラック犯罪企業として厳しい道を歩む事が考えられます。次に毎日新聞、朝刊一面掲載「STAP論文 疑義のデータ削除・・ネイチャー投稿時」(須田桃子、八田浩輔記者)(7/21)、日本分子生物学会の大隅理事長による執拗なバッシング報道がキッカケとなった事が考えられます。

「小保方博士のSTAP細胞(万能細胞)」の存在については、もう疑う余地がありません。それではどれ程、価値のある「発見」だったのでしょうか。当然「神の領域に達した可能性の高いSTAP細胞」は「世紀の大発見」として評価されるべきものです。科学における最高の栄誉とされるノーベル賞の遙か高みに位置した存在が「STAP細胞(万能細胞)」だったのです。正しく、天才だけが到達できる人類の偉業と言っても過言ではありません。しかし、世界の支配層(偽ユダヤ)にとって不倶戴天の敵と評価されたのでしょう。生命医学分野では、これまでの常識を根底から覆す画期的な案件だったのです。当然、医療、製薬、保険業界にも激震が走った事は容易に判断できます。恐らく、金額にしたら数100兆円規模に達すると推察できます。偽ユダヤ(米英)にとって「許容」出来ない案件が「STAP細胞」だったのです。今年1月、理研「STAP細胞」記者会見、直後に慌てた偽ユダヤ(米英)の「絶対命令」が日本のブラックマスコミに下ったと視るのが、ごく常識的な認識となります。当時、ブラックマスコミの対応の不手際が目立っていました

正しく、STAP細胞(万能細胞)は「偽ユダヤ(米英)の利権独占VS「人類の宝(科学の偉大な成果)」を人類が獲得できるか否か、の構図ではないかと推察します。

それでは世界の支配者、偽ユダヤ(米英)はどのようにして「STAP細胞」を人類初の万能細胞と評価したのでしょうか。何故、この1月に「小保方博士のSTAP細胞」で大々的な理研、記者会見を開催できたのでしょうか。疑問になる出来事が随所に見られます。恐らく、偽ユダヤ(米英)に大きな油断があったのではないでしょうか。まさか、不覚にも人類史上「初」、本物の万能細胞とは考えなかったのでしょう。ところが偽ユダヤ(米英)の中枢部に所属する科学部が正しく「STAP細胞」=「本物の万能細胞」である事に気が付いたのです。このままでは、世界支配層の利権独占が不可能になる事を察知したのです。今回の事件で対応が遅れたのは、科学分野の事でそれ程大騒ぎしなくても何とかなると、タカを括っていた状況が伺えます。1月の理研記者会見後、急転直下、日本のブラックマスコミによる台風、ゲリラ豪雨並みの大バッシング劇が展開されたのは、このような舞台背景があったのではないかと考えています。正しく、今回の騒動は偽ユダヤ(米英)が「小保方博士のSTAP細胞」は本物の「万能細胞」であることを証明する事態となりました。(ある意味、これ程、傑作な話も早々お目にかかる事はできません)


04. 2014年9月12日 06:37:33 : mKgIONs4T6
民主主義(国民主権)を破壊しているのはブラックマスコミなのか。小沢事件、小保方事件、笹井(他殺的)自殺事件では誰が責任を取るのでしょうか。(4)

報道によると「STAP論文」(7/2)ネイチャー誌掲載を取下げたとあります。ここで小保方博士は「STAP細胞」から完全に解放されなければならなかったのに、現実はそうはなりませんでした。この時点で小保方博士は一人の民間人に戻った事になります。これに対しブラックマスコミはこれ以降も小保方博士バッシングを続けました。その頂点となったのが、あの忌まわしい「NHKスペシャル」(7/27)だったのです。これは犯罪報道として厳しく処分されなければなりません。今後、ブラックマスコミが「STAP細胞」関連、個人情報を報道する場合は、全て小保方博士の承認が必要となります。(小保方博士は一切の情報提供を拒絶しますので、敵側も余程の覚悟が必要です)無断で報道を強行した場合は、すべて犯罪報道として扱われます。ブラックマスコミは今まで散々ブラック報道を続けてきました、さらに今後もこれを続行するのであれば、国民は絶対に許さない事を肝に銘じておくべきです。

ところで笹井博士の遺言となった「絶対、STAP細胞を再現してください」「それが済んだら新しい人生を一歩ずつ歩みなおしてください」は非常に重く、笹井博士の期待の大きさを感じます。すでに笹井博士は「STAP細胞」を確認していたのではないでしょうか。死を前にしてどの様な心情だったのでしょうか。これは私の想像ですが、天才、笹井博士は早い時期に小保方博士の「天才性」に気づいていたのではないでしょうか。2人の天才、小保方博士と笹井博士は科学研究の場で同志のような深い絆で結びついていたと理解できます。恐らく、2人の研究で「STAP細胞で飛躍的な展開」があったと思います。小保方博士の「STAP細胞」の「レシピ」「コツ」とは、正しく神の領域に達した者だけが獲得できる科学の偉大な成果ではないでしょうか。彼女は笹井博士を「共同研究者」「恩師」「頼れる父親」と評価し、「STAP細胞は自分の息子」として、今後の研究に邁進しようとしていたのではないでしょうか。

私達、国民は笹井博士の「無念さ」を心に刻み「天才、小保方博士のSTAP細胞」に期待を持って見守り「人類の宝、STAP細胞」を敵側に渡すのではなく、人類の輝ける希望、発展に役立てないといけません。このためには、ネット言論の活躍がたいへん重要です。犯罪報道を繰り返す、ブラックマスコミの天下を撃破して行きたいものです。

いつも客観的な立場で科学分野のブログ発信、解説される武田先生に感謝します。


05. 2014年9月12日 08:10:43 : rNySZo7Fw6

STAP現象やSTAP細胞がもし本当に存在するなら、笹井さんは自殺なんかされるわけないと思います。
いくらマスゴミに叩かれても、ほんとうに存在していれば、病気になられることもないし、いくらでも自分たちにかけられた疑惑を堂々と晴らすことが出来るわけですから。
これは小学生でも解ることだと思います。


06. 2014年9月12日 08:17:03 : rNySZo7Fw6
STAP騒動で、STAPの擁護派の方はBLACKマスゴミと批判されておられるようですが、そんな人たちに限って普段は既得権益の御用達でもあり寄生虫でもあるBLACKマスゴミを応援されているような気がしてなりません。

07. 2014年9月12日 10:06:55 : gIuGiesdOo
>>05
>>06

これじゃ誰が小学生以下か分からんな(笑)

擁護するしないの問題じゃなく落ち着いた環境で
研究させてやれってことだよ。
中学生以上は普通そう思うだろう(笑)



08. 2014年9月12日 22:21:56 : 0ZWBY5H2nY


>07へ

我々の血税は、捏造研究なんかに遣ってほしくないってことだぜ!
もう少し社会科学の勉強して、我々の社会がどういうもんか勉強してきやがれ!


09. 2014年9月13日 00:18:29 : lpSaNerwHU
01はアホやね。NHKの職員が書いているとしか思えない。給料のためか? ようやるわ

10. 2014年9月13日 22:10:57 : m3qMESgSng
>07

捏造研究を、国費で賄われている研究所で落ち着いてやらせろだって!?
おまえの頭、いかれているのでは!?
それとも雇われ工作員か!?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ