★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 293.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
吉田調書公開で不可避になる東電幹部の刑事責任(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/293.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 9 月 12 日 19:42:38: EaaOcpw/cGfrA
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-337f.html
2014年9月12日

吉田調書と吉田証言で吉田が重なり、混乱してしまうが、20011年3月11日の東日本大震災に伴って発生した東京電力福島第一原子力発電所の放射能事故に関するヒアリングをまとめた調書の一部が公開された。

とはいえ、一部が黒塗りになっており、調書が完全開示されたわけではない。

安倍政権に都合の良い部分は公表され、都合の悪い部分は黒塗りにされている可能性は十分にある。

このことを念頭に入れておかなければならない。


中日新聞が「東電慢心 対策先送り」の見出しとともに報道した吉田昌郎元東電福島第一原子力発電所長の調書記載内容には重大な証言が含まれている。

伝聞証拠にはなるが、この資料が重要参考資料のひとつとして取り扱われることになる可能性がある。

最も重大な新事実は、津波対策の不備について、東電の勝俣恒久元会長が詳細を知り得る立場にあったことを示す証言になっている部分だ。

中日新聞は吉田調書の内容を以下のように伝えている。

翌08年2月、東電の土木調査グループは福島第一原発で想定する津波が7.7メートル以上になる可能性を社内会議で報告している。

3月には、さらにそれを上回る15.7メートルという試算が出たが、これは東日本大震災で実際に襲われた津波とほぼ同じ高さだった。

「入社時は、最大津波はチリ津波と言われていて、高くて3メートル。非常に奇異に感じた。そんなのって来るの、と」

吉田調書で、吉田氏は試算結果を聞いた当時の印象をこう語っている。

結局、東電は最新の試算結果を無視し、津波の想定を従来の6メートルから変えなかった。

この時、抜本的な安全対策を取っておけば、震災で受けるダメージを軽減できたかもしれないが、吉田調書はこう続く。

■お金が一番

「津波自体は、国とか地方自治体がどうするんですかという話とも絡んでくるでしょう。

東電だけが対応してもしょうがない。」

「当然のことながら一番重要なのはお金。

対策費用の概略をずっと(社内幹部に)説明していた」

「会長の勝俣(恒久)さんは、それは確率はどうなんだと。

学者によって説が違うから詰めてもらっているという話で終わって、それ以上の議論になっていない」

結果的に安全対策を先送りした吉田氏。

(ここまで中日新聞より引用)


吉田昌郎氏は2007年4月に新設された原子力設備管理部の部長を、発足時から2010年6月まで務めた人物である。

この吉田氏は、上記の15.7メートルの津波襲来の可能性が指摘された際に、この警告を無視して津波対策を講じなかった、現場の責任者である。

原発事故発生後、津波対策を講じなかった東電の責任を問う刑事告発が行なわれており、吉田氏がこうした刑事責任追及の可能性を念頭に入れて証言に応じている可能性が高いことを念頭に入れて吉田証言を読む必要がある。

津波対策を講じなかったことを正当化する発言が示される蓋然性が、基本的に高いのである。

こうした証言を読み解く場合に必要なことは、証言はあくまでも証言であって、事実である保証がどこにもないことだ。

発言者や発言者が所属する機関の利害に関わる問題では、発言者がその利害を踏まえて発言していることが十分に考えられるから、そのことを前提に置いて読み解く必要が出てくる。

ここで重要な問題は、吉田氏が

「対策費用の概略をずっと(社内幹部に)説明していた」

「会長の勝俣(恒久)さんは、それは確率はどうなんだと。

学者によって説が違うから詰めてもらっているという話で終わって、それ以上の議論になっていない」

と証言した部分だ。

津波対策の必要性、津波対策の費用などの詳細を、吉田氏は社内幹部に「ずっと」説明していたと証言している。

そして、その社内幹部には、勝俣恒久元会長も含まれていた。あるいは、勝俣元会長が説明を受けていた中心人物であるとも解釈し得る発言になっている。

福島第一原子力発電所の事故をめぐり、業務上過失致死傷罪などで告訴・告発され、2013年9月に不起訴とされた東京電力の勝俣恒久・元会長ら旧経営陣について、住民グループは勝俣恒久元会長ら6人の不起訴が不当であるとして、検察審査会に審査を申し立てた。

この事案について、東京第五検察審査会は本年7月31日に、勝又元会長ら3人について「起訴相当」議決を行った。

東京第五検察審査会は、勝俣元会長などが、津波対策の必要性などについて情報を得ながら、適切な津波対策を講じなかったことについての刑事責任を問う必要があると判断したのである。

吉田調書の内容は、この問題に関する勝俣恒久元会長の深い関与を裏付けるものになっているのである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2014年9月12日 20:38:32 : ZtjAE5Qu8buIw : AMkKUy9Ccg

事ここに至って、東電、政府関係者、官僚に至る誰一人もが『刑事責任』を問われて居ないことの“摩訶不思議”
んで『原発再稼動に前のめり』ってどんだけ“恥知らず”さね〜〜〜!!!!!
怒髪天。

02. 佐助 2014年9月12日 21:09:12 : YZ1JBFFO77mpI : O6IEwsmU8w
刑事責任のデタラメ国家
既得権益が侵されると罪になるが,既得権益が侵されないと何も罪に問われない

原発事故や放射能ばら撒いても罪にはならないのが不思議でならない。
よく似た事例に,アスベスト(石綿)の汚染がある。この二つは罪にならない。

白血病やガンや心筋梗塞や脳梗塞との因果関係不明で処理されて罪に問われない
ところが水銀や油などの危険物質が河川に流れると,責任を問われ工場の操業が停止になる。
警察が調査に乗りだし追及されて,マスコミが大騒ぎ,ない事までデッチ上げ報道する。
やられ人は,司会者エコノミストから黒だ黒だくろだと叫ばれ,首か左遷か飛ばされる。

放射能物質ばら撒いても罪にならないなんて可笑しい世の中。

原発は通常でも致死量の放射能を大気と海洋にばら撒いている。
原発は通常でも大気と海洋に高温蒸気をばら撒いている。
原発は通常でも放射能を大気開放するので酸素とのバランスが崩れる。
原発は通常でも高温蒸気で海水温が上昇するために,温暖化させている。
放射能は雨が降ると浄水場に蓋がないから汚染される。
放射能は雨が降ると河川にばら撒かれ汚染される。
この通常が配管・容器・つなぎ部が発熱・腐敗・亀裂から穴があくと常時,放射能と高温蒸気が海洋や大気に放出される。それでも罪に問われない。車なら整備不良として追及される。事故にでもなると罪になる。ディーゼルなら触媒マフラーが破れると大気が汚染され騒音(異音)で罪に問われる。原発は致死量の放射能を大気と海洋にばら撒いているのに罪に問われない。そしてマスコミや政治家は原発放射能を吸うても食べても安全だとわけのわからんことをまくしたてる不思議な世の中。原発が動力のベストではないのに変わりがいくらでもあるのに,拒絶・黙殺・黙認する馬鹿な社会。そして大気で薄められるとか希釈されるからと無視続ける、酸素とのバランスが崩れる時が必ずくるその時廃炉では遅すぎる。

こんなに大気と海洋と河川や植物そして浄水場を汚染させるのに罪に問われない摩訶不思議。
そして民主主義や三権分立だとまくしたてる政治家や経済界にあるのは既得権益と偽装の腐った山。


03. 2014年9月12日 21:28:59 : FfzzRIbxkp
>2013年9月に不起訴

これも事件というか、犯罪ですよ。

事故現場の現場検証ができないと検察がみなした行為は、
日本の検察は原発事故を捜査する能力がないと自ら示したのですから、

原発事故は二度と発生してはいけない国になったのですよね。



04. 2014年9月12日 23:06:05 : 3EMgCxnjJI
どうかな。吉田調書に焦点を当てて、彼を英雄視することで批判できない空気を作り出しているじゃないか。朝日がやった「誤報」は、その空気作りを助けたようなものだ。清水や武黒の調書はどうした?経営首脳の調書が抜け落ちていることに誰も言及しないのはなぜか。

福島第一の津波対策について、吉田はこう言っている。
「根拠もないことで対策はできません」

東北電力の女川原発が貞観津波を考慮して対策している事実を指摘して、東電第一原発では根拠が無いから対策しないというのはおかしくはないか、という質問に対してはこう言い逃れている。

「貞観津波を起こした津波よりももっと大きなものが来たわけですから。日本の地震学者、津波学者の誰があそこにマグニチュード9が来るということを事前に言っていたんですか。それを言い始めると、結果論の話になりますと言いたいです。マグニチュード9が来ると言った人は、今回の地震が来るまで誰もいないわけですから、それを何で考慮しなかったんだというのは無礼千万だと思っています」

想定されていたレベルの対策すら「根拠がない」と言って対策していなかった問題を突かれて、想定よりも大きな地震が来たから自分に責任は無く、そんな質問をするのは無礼千万だというのである。

論理が通っておらず質問には答えずただ言い逃れに終始して、絶対に責任を認めない。最後には「無礼千万」だと逆ギレする始末。対策工事を行った女川原発は直近に工事が完了しており、危機一髪で助かっているという事実を前にしても吉田は誤りを認めないのである。

ほかでもない。吉田は「根拠もないことで対策はできない」との判断に関わった張本人なのである。東電は2008年に福島第一に大津波が来る可能性があるとの試算を出していた。吉田はその当時、本店の原子力設備管理部長を務めていた。

吉田は英雄どころか戦犯なのだ。


05. 2014年9月13日 05:29:18 : NJ2W14KaGY

 原発利権を全てあかくべし!!!

 文殊だのは“水”では冷却出来ないシロモノとは とんでもない!!! そこに毎年5,000億円もの税金が(電力会社は別で)、血税が湯水のごとく使われている。

 吉田調書を見ると なんと!!! 血税は都内にある“原発ムラ”が牛耳っていたようだ。 我々はこんな世の中に住んでいた。
 


06. 2014年9月13日 05:33:36 : NJ2W14KaGY

 何はさて置き とにかく“NHKは国民のアイマスク”と先人が言われた。:

 今、実感として受け止めている。


07. 2014年9月13日 06:08:52 : YxpFguEt7k
この騒動に隠れて、こそっと「合格」ですな。

川内原発の新基準審査合格が正式決定
「法律の定めはありませんが、九州電力は、自主的に結んでいる安全協定に基づいて原発が立地する薩摩川内市と鹿児島県の同意を得たいとしています。」
「地元の同意が得られた場合でも九州電力が目指す川内原発の再稼働は早くて12月以降」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140910/t10014487251000.html

ろくな避難計画もなしに「合格ありき」の審査が終わりました。過去の惨事を教訓にできない日本的ずるずる行政です。

それとコチラ
「民主党の海江田万里代表は、大畠章宏幹事長を交代させ、後任に枝野幸男元官房長官を起用することを決めた。岡田克也元代表を選挙対策責任者に充てる。」
http://mainichi.jp/select/news/20140913k0000m010130000c.html

過去の失敗から学ばない、日本的ずるずる政党です。でも大畠氏の交代は脱原発には好都合なのかな?

植草氏、がんばってください。応援しております。


08. 2014年9月13日 20:14:58 : r02uQIPGHQ
小沢一郎が連携を模索する民主党は、やっぱり原発容認ですね

小沢一郎が、なし崩し的に原発容認に奔る理由ができました


09. 白猫 2014年9月13日 20:19:03 : 3UXZ9G0eyfiL6 : po61uoQ0ZM
07さん 本当に日本は過去の失敗に学ばない民族ですね。
先の戦争でも兵士の命が必ず失われる作戦が平気で実行された。そんなものは作戦とは認めない米軍には最初だけは効果があったが、次からはその対応は楽であったそうだ。
そのわけは日本軍はいくら失敗しても何度でも同じことをやってきたからだそうだ。要するに思考能力が欠如しているのだ。
日本で原発が稼働しだして40年と少しで54基が存在し、そのうち4基が壊れ放射能をまき散らしているのだ。すごく高い損傷確率だ。しかもその原因は直接的には人間がコントロールできない地震という自然現象によるものだ。
日本は古来、自然災害多発国だ。中学時代にならった法然上人の唄の一節に「ない(地震のこと)に揺られて谷にうずもる〜♪」とあったのを思い起こす。
磐梯山が爆発して裏磐梯ができたのも明治時代であり、焼岳が爆発して上高地の大正池ができたのもまだ大正時代だ。
人工物が天変地異に耐えられるわけはない。今年各地で起こった大雨による災害からも推察できるではないか。
この天変地異が多発する日本で原発を続けるのは愚の骨頂だ。まさに夜郎自大であり、懲りない面々と言えよう。

10. 2014年9月13日 21:42:07 : 9ATG082zpg
>一部が黒塗りになっており、調書が完全開示されたわけではない。
<いつも通りで、編集し放題。誰も信じない。

▲先ず、地震の研究を止めさせた小泉政権が犯罪者
▲制御棒282本中、242本に亀裂、3本は貫通でも、安全だと再稼動させた小泉が犯罪者。
▲技術者が原子炉配管などの多くの箇所に亀裂があるのを報告しても、もみ消し、前知事を冤罪 
 で失職させ、技術者達も離職し、【地震のみで爆発】する状態に放置した、検察天下り役員ら
 と越後屋達の犯罪、
▲津波対策を吉井議員に追及され、理解できずに放置したアベコベの犯罪。

広島震災でもゴルフのアベコベ、もし、このときにアベコベがトップなら、森とゴルフだっただろう。

 TV朝日も朝日新聞も、社長と会食のアベコベ、言いなりにならないと、岩路Dや笹井君のように
 自殺になるのかなぁ・・・
 ライブドア子会社の堀エもんの後輩の自殺もすごかったなぁ・・・
 両手首ざっくり、首もざっくり、腹も8cmもざっくり切られてるのに、≪自殺≫・・・

=====

 植草さん、太郎ちゃんや、鳥越さんや、天木さんや、古賀さんや、仙波敏郎 元愛媛県警巡査部長

 サンたちと、市民TV局でもはじめちゃえば良いのに・・・

 今後も頑張ってください・・・
 


11. 2014年9月14日 19:14:20 : H9HLA7etHM
気になることが・・・

吉田所長 → おれたちはF1からは、絶対撤退しない。
管首相  → F1からは、絶対撤退させない。

管首相と吉田氏の方向は同じなのに「意識」が逆だ。

なぜだ。

吉田所長 ← 東京電力幹部 − 官邸 → 管首相

東京電力幹部もしくは、官邸内部の人間が「嘘の報告」を
管首相にしている節がある。

それを読み取ったからこそ、
管首相は現場に乗り込んだのではないだろうか?

今後、いくら設備・人員の安全対策を行っても、恣意的思考
で動く人間たちが原発運営に携わる限り、安全性は担保でき
ないだろう。

設備云々に注視する前に、
まずは、たずさわる人間たちの資質に注視すべきだ。


12. 2014年9月15日 04:50:00 : AiChp2veWo
小さな寿司屋でも食中だして、被害が重いと店主は大変な事になる。

13. 2014年9月15日 07:40:18 : sNjVTsG8So
とにかく、あの状況で現場に急行した菅直人は立派だ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ