★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 319.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍・菅政権に襲い掛かる吉田調書の公開  天木 直人
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/319.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 13 日 08:55:05: igsppGRN/E9PQ
 

   2014年5月23日 日刊ゲンダイ


安倍・菅政権に襲い掛かる吉田調書の公開
http://bylines.news.yahoo.co.jp/amakinaoto/20140913-00039069/
2014年9月13日 8時40分 天木 直人 | 外交評論家


何事にも狡猾な菅官房長官のことだ。

朝日が吉田調書をスクープした時には、あれほど狼狽し、怒って、リークの犯人探しを行おうとした菅官房長官が、ここに来て死人の気持ちを無視してまで吉田調書を公開した意図は明確だ。

それはただ一つ。慰安婦誤報問題で叩かれた朝日の息の根を止める事と、菅直人民主党政権にすべての責任を押し付けることだ。

そして、その目的は見事に達成されたかのようだ。

しかし、菅官房長官は大きな間違いを犯した。策に溺れた。パンドラの箱を開けてしまったのだ。

あの吉田調書の公開が教えてくれたことは、東電職員が逃げたか、逃げなかったかなどと言う事ではない。

フクイチの原発事故がいかに深刻であったかということだ。

ちなみに、私は逃げた職員や、逃げたいと思った職員は間違いなくいたと思うし、彼らを責めるのは筋違いだと思う。なぜならば自己犠牲を正当化できるのは自衛隊や警察のような特殊な職種に限られると思うからだ。民間企業の職員(東電職員)にそれを要求するのは、あたかも戦争で死ぬことを英雄視するのと同じだ。

この吉田調書の公開は、原発の安全確認を急いで再稼働を目論む安倍・菅政権に裏目となって襲いかかってくるだろう。

そんな事をしている場合か。もう一度あの原発事故を再検証しろ、そして事故対策をもっとまじめに進めろ。そういう被害者の怒りが沸騰するだろう。

そうなったら安倍・菅政権は終わりだ。

小渕優子経済産業大臣も進退窮まる。

だかららないように、安倍・菅政権は必死で情報工作に励むだろう。幕引きを急ぐだろう(了)


関連記事
安倍官邸が激怒! 福島原発「吉田調書」流出で“犯人捜し”(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/748.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月13日 09:23:00 : Y4CUdNtBmw
吉田調書より、重要なのは、、、

福島原発を小型核で爆破した、福島原発を警備している謎の外国の会社。
イスラエルのマグナBSPである。

阿修羅初心者は、マグナBSPをネットで検索してみましょう。
裏社会の謀略掲示板と揶揄される阿修羅でもミスリードの原発情報と、
デマの放射能汚染情報を拡散する工作員が大勢いて、

触れられてたくない「イスラエルのマグナBSP」は、スルーしています。
吉田調書より、重要なのはコレ。

なぜ、日本の原発を外国のイスラエルの企業が警備・管理しているのか?
・・・の疑問から、3.11事件の全体図が見えてきます。


02. 2014年9月13日 09:35:01 : flAv2wx2nw
 勝手な、わたしの個人的なひとつの推測だが、朝日は「吉田調書」を入手していなくて、あの記事を書いたのではなかったか。語弊があるなら、完全なる吉田調書を手に入れてなくて、たとえば抜粋とか、全体のレジュメとか…。それを当時政権を担当していた民主党筋から手に入れた。

 馬鹿な記者は多いが、いくら馬鹿でも、完全な「吉田調書」を手にしていたなら、そしてそれをじっくり読めば、あのような記事にはならなかっただろう。
 抜粋なり、レジュメなら、抜粋した人間、レジュメした人間の思い込みが入る。フクイチ関係者の補足取材をしなかったのは朝日の完全な失敗だが、朝日に抜粋なり、レジュメを流した人間の補足取材はしただろう。そして、そのミスターx(たぶん男だろうから)がそれなりの立場にいて、朝日としては信用に足る人間だった。

 そう思えば、一面トップであれだけの自信を持った“スクープ”を堂々と掲載したのではなかったのか。勝手な推論ではあるけれど…。ひとりごとですが。


03. 2014年9月13日 10:07:31 : 3EMgCxnjJI
もし朝日が調書の一部だけを入手したのであれば、朝日へリークしたのは民主党ではなく自民党か原発村官僚であり、朝日ははめられた。

もし調書の全てを入手していたのであれば、朝日は自民党、原発村とグルになって今回の「誤報」騒ぎを意図的に起こしたものである。その目的は東電は逃げなかった、東電は英雄的だ、という世論工作である。

朝日が手に入れた調書を全文公開するべきだろう。政府の公開した調書と完全一致するかどうか、比べてみれば何かわかるかもしれない。だが朝日は公開しないね。朝日も所詮はマスコミだ。権力の意向に添って宣伝員・宣撫班として機能しているからこそ維持できているのは明白だからな。


04. 2014年9月13日 10:45:16 : FUtnN1arpo
朝日が嵌められたか自分から嵌ったかは別として、珊瑚礁落書き事件・慰安婦捏造事件・福一誤報事件等々、常に日本および日本人を貶める方向に間違える(または偽造する)。
これはもう根本的な報道姿勢が公平中立などではなく、某国の意図に沿うような編集が行われていると見るしかない。
そのことが全国に知れ渡ってしまったのは、結果として善かったというべきか。

05. 佐助 2014年9月13日 10:45:26 : YZ1JBFFO77mpI : O6IEwsmU8w
犯人はこの恐ろしい原発の再稼動進める政治家に決まっている
原発がなければ,吉田調書も存在しないし犯人探しもいらない。

同じ吉田氏の慰安婦誤報問題で息の根を止められるのは現政権だろう。

パンドラの箱の中味は一党独裁政権の腐敗・不信の腐った政治という汚れた饅頭

腐った汚れた饅頭は,現実そのものに着色し,形をかえ,部分を全体とすりかえ,むりやり,現実を鋳型にはめ込もうとする。これは,唯物史観という名の狂信的観念論にとらわれている証拠である。

政治家官僚自身,かなり豊かな生活を享受しながら,国民は消費税再増税で貧困化し,原発再稼動や慰安婦誤報問題解決以外に救いがないと説くのは,明らかに誤っている。政治家は愛人や二号さんを囲いながら,一夫一婦制を提唱しているようなものである。けれども,一部の政治家やマスコミ(読売・産経・日経・NHKなど)の狂信徒によって,多くの善意の人々が求めてきた,明るい,働き甲斐のある社会が,無残にも,疑惑と詭弁の,時には,自殺や暴力の巣となりがちである。困ったものだ。こんなマスコミと政治家には消えて貰うしかない。


06. 2014年9月13日 11:06:29 : vgPgbrsFTs
>01
 ↓をもう少し詳細にお願いします。

「日本の原発を外国のイスラエルの企業が警備・管理している」


07. 2014年9月13日 11:13:16 : vgPgbrsFTs
 「吉田調書」なしでも「清水電話」があるじゃないか。 清水社長は官邸に「手を引かせてくれ」と申し入れしてるんだ。  「撤退」願い。  朝日は悪くない。

08. 2014年9月13日 15:33:10 : jDUea84PZI
朝日が持っている資料には、国民に知られたくないことがごそっと
あるのではないでしょうか?
それだから、ご身売りと三刑に叩かせて、自分たちの持っている自民党からの
堂々とリークした資料の方が正しいと、国民に思わせる狙いがあると思う、
すでに自民の公開文書は改ざんされているでしょう。

本物を持っているのが朝日、だから潰そうとして、必死なのでは?


09. 2014年9月13日 20:14:31 : jDVGf0GErk
朝日ももったいぶらず無料で一挙公開すれば良かったんだ。
全国民を証人にしなけりゃ自公汚物政権を畳込めないだろ。

10. 2014年9月13日 20:56:28 : QyJhxW0Uv2
あのなあ

マグナBSPはネットで監視しているのであって、核爆弾を製造設置したり、起爆装置を押したりが出来るわけないだろ?

もし起爆装置を押せるなら、製造段階で仕様になってなきゃありえない

また、イラク戦争で、大量の劣化ウラン弾(核弾頭の劣化物)が使用されたように、起爆剤は人的にメンテナンスしてないと遠隔操作で行えるわけがない

さらに、マグナBSPが監視するようになったのは2010/10からです

そうなって速攻、4号機はMOX燃料炉に転換工事と称して休止、2011/03/11まで動かしていない

どう考えても、マグナBSPが爆破したんじゃなく、マグナBSPに監視されるようになったから、爆破するしかなかったとしか思えない


11. 2014年9月13日 21:10:11 : QyJhxW0Uv2
それに、1号機と3号機の爆破は日本中知ってるが、2号機4号機の爆破映像誰か見たか?

3号機=黒煙爆発=核弾頭ではなく一般爆薬
1号機=水蒸気白煙爆発=膨張爆発=知っていたため、マスコミは遠方撮影で上空1k以上への飛散物を撮影、また撮影できる場所にカメラ設置

そこまで準備撮影できるマスコミが、2号機4号機には、全社、撮影シーン無しときている

答えは、1号機3号機とは、誰が見ても100%違うと分かる核爆発

キノコ雲が上空10k地点まで上昇し、放射閃光が撮影者を被曝させたから、つまり、マスコミ各社には核弾頭使用が通知されていたから以外、両機未撮影はありえない


12. 2014年9月13日 23:34:15 : RZw9zp9mog
もっと早く、直後に公開するべきだったのだ。それをきっかけに徹底的な責任追及をするべきだったのだ、今からでも遅くない、政府、官僚、東電の責任追及を徹底するべき。
事故は起こったし、所長は死んだ、有耶無耶に忘れるべきではない。
いつまでも国民を愚弄するな、すぐに公開することを今後はするべき。

13. 2014年9月14日 08:30:54 : sYd7MVm806
「olive-news」でも書いたが・・・

朝日新聞の肩をもつ気は特にないが「吉田調書の誤報問題」は謀略の匂いが強くする。

内閣官房が厳重に秘匿管理していた事故調書の内容が何故に「安倍の嫌いな」朝日新聞だけに先行してリークされたのか?

そして朝日が特ダネ報道をした直後に読売と産経が揃って朝日記事を否定する形で報道した!

朝日と読・産の記事は全く反対の内容だ。

安倍政権の性格からして朝日は憎く敵に近い。

安倍は慰安婦報道でも朝日を鋭く批判してきた。

政権の朝日新聞潰しと見えるがどうか?

読売と産経は自民党の広報紙だが朝日を潰せば購読者を獲得出来るメリットもあるだろう。

邪悪で狂暴な現政権の謀略は十分に考えられる。ss


14. 2014年9月14日 09:22:02 : VBvVFSRBcA
なんかおかしい。
「命令違反」という朝日の表現が適切とは思わないが、

東電吉田の件は登山にたとえれば、
道に迷った登山道の分かれ道で、
リーダが「右に行け」と言っているのに
メンバーが左に行ってしまった。
しかし結果として遭難しないで済んだ。
リーダの指示に従っていたら遭難していたかもしれなかった。

ということだと思う。
問題は二つあり
・適切な判断をすべきリーダが誤った指示を出したこと
・原因はどうあれメンバーがリーダの指示と異なる行動をとったこと

つまり東電の危機管理がなっていなかっただけだ。
朝日新聞はもっと別の対応が出来たのではないか。

官邸が朝日の息の根を止めにきているのではとの恐怖心から
「水鳥の羽音に怯えた平家」同様に、朝日新聞が墓穴を掘ったのでは
ないか。
少なくても「吉田調書」の件はもっと毅然と対応すべきだった。

それにしても、木村伊量はとんでもないバカ社長だ。
あそこまで卑屈な会見をするのなら、即刻腹を切るべきであった。
社長の地位にしがみつく印象を与えたことは、朝日新聞にとって
最悪のイメージダウンを招いたと思う。


15. 2014年9月14日 09:31:42 : mwFdAsX9cC
読売、産経、日経新聞は、政府の犬。

その読者は洗脳されるが良い。
自らが、誤った道を歩むことになるのだ。
それで良いのか?
洗脳された読者たちが、まともな考えを持つ国民までも誤った道を、歩ませることになる。それで良いのか?

批判的に新聞を読んでる人は、読者で良いのかも知れない。
自らのビジョン・意見をしっかり持つことです、日本人は。
平和憲法のありがたさを知ることです。

平和憲法を改悪する安倍自民党は、日本国民を誤った道を歩ませようとしている。
怒れ!日本国民。

スコットランド独立!万歳!
日本、アメリカからの真の独立・自立、万歳と行きたいね。
日米地位協定が、アメリカからの真の独立・自立を妨げています。

昭和天皇も、50年はアメリカ軍駐留を希望したが、はや戦後から70年になろうとしている。政治家は、従米隷属の思想を持った輩が大手を振って歩いている。
日本の政治家の劣化が著しい。非常に悲しむべき現状です。

鳩山・小沢民主党が、訴えていた日本の自立!素晴らしいではないか。

安倍自民党政権の存続は、日本にとって、国民にとって、悲しいことです。
倒閣に向け立ち上がれ、日本。
スコットランドに負けるな!日本。

政党に立ち上げれ日本がありましたが、従米隷属がその政党の正体ですぞ。
騙されないように、、、、


16. 2014年9月14日 09:49:07 : w23OShuy6k
それはない

日本の報道は、全て記者クラブの既成事実誘導によって為されている

各紙は、その役割に応じ、政府よりの所見は読売、反政府よりの所見は朝日、そう分担が決まっているだけ

そのため、ニュースにおける既成事実は、日本の報道は全社同じであり、それが間違っているとなると、全社同じように間違って報道したとなってしまう

個別に情報収集していれば、これはありえない

反政府よりの所見の方が、議題になりやすいため、朝日のトップ記事が記者クラブの誘導したい架空事実の在り方だ

記者クラブより、反政府よりの報道を司る朝日が、偏った反米である理由は、政府の悪事は、全てアメリカの命令との印象を国民に与えることを目的としている

朝日より、さらに反米・反政府になれば赤旗となり、これも記者クラブの支配下なので、赤旗=共産党と読売=自民党が、裏でできているというのは、まんざら間違いではなく、日本の全ての政党は、記者クラブの所有下にあるという認識が正しいだろう

消費増税も、集団的自衛権も、TPP毒素条項も、アメリカの強制と朝日が報じ、それを信じている朝日信者と阿修羅小沢信者は、ほぼ同じ既成事実認識として朝日報道をベースにしてきた

事実は、アメリカ政府は消費増税と還付税を関税障壁と判断し、公文書にて10%増税に報復処置を通知してきており、集団的自衛権の概要を解説した安倍国会答弁にも、公文書にて、米軍艦船は民間人を収容しないと抗議までしている

アメリカ政府は朝日報道と真逆で、消費増税も集団的自衛権も反対だったことが明らかになっている

さらにTPP毒素条項に至っては、米韓FTAに不平等はなく、朝日が最も危険としたISD条項は、公務員の職権濫用罪を国連提訴するための条項で、先進国で日本だけが批准していない国連個人通報制度の市場版でしかないのだ

だから、記者クラブの所有下にしかない自民党安倍政権が、記者クラブの中核戦力である朝日と真に戦うことはない

事は、朝日が自浄されたとの偽装を国民に見せる目的の猿芝居=大根役者の芋演技でしかないのである


17. 2014年9月14日 13:12:50 : Jlc77j0zSg
まだ阿修羅民は天木なんて崇拝してんの?

門田隆将と名乗る一介のノンフィクション作家が、どういう動機かは知らないけれど、あの朝日新聞の近年まれにみる調査スクープ報道である「吉田調書」について、こともあろうに、何の関係もない慰安婦問題を持ち出して、あの時と同じように、この朝日のスクープは捏造だと書いた。この門田隆将と、その記事を大きく掲載した週刊ポスト(小学館)、週刊フラッシュ(光文社)は自らの責任の重大さにどこまで気付いているのだろうか。いずれにしても、門田と週刊ポスト、フラッシュが軽率にも提起した問題は国民にとっては白黒つけさせて、どっちかウソをついたほうを、メディアから永久追放させなければいけない。それほど重要な問題であるからだ。

天木 直人 | 外交評論家
2014年6月11日 5時0分
http://bylines.news.yahoo.co.jp/amakinaoto/20140611-00036235/


18. 白猫 2014年9月14日 14:36:57 : 3UXZ9G0eyfiL6 : po61uoQ0ZM
ネットのおかげで全ての情報を鵜呑みにしない癖ができたことは有難い。
事件捜査と同じで、それによって利益を得るものは誰かという視点が大事なのであろう。
吉田調書は誰かによってリークされたが、結果として最も打撃を受けたのは朝日新聞だ。
このスレッドの見出しにあるようにこの漏洩を「官邸が激怒」という情報が流されれば、私にはそのリークは官邸の指示で行われたように思えてくるのだ。
朝日には調書の一部を漏洩して東電職員の命令違反の勇み足記事を書かせ、そのあとで産経・読売に全文をリークして朝日を攻撃させるという筋書きがあったとしても不思議ではない。
政治の世界では熾烈で仁義なきな情報戦が行われることは事実だ。
ルーズベルトは奇襲情報を把握しながらハワイ攻撃を行わせ、国民世論を開戦に導いたとされている。
湾岸戦争でもクエート大使の子女を使っての反フセインの世論誘導がされた。
こうしてみるとイスラム国による欧米ジャーナリストの処刑映像についても私は素直に受けとめられない。
一方で先のイスラエルの無差別攻撃で殺された千名を超えるパレスチナ人の映像はほとんど流されず、忘れ去られようとしている。
情報は全て意図を持って発信されていることを認識して対処しなくてはならない。

19. 2014年9月14日 16:05:26 : atiGWFoKO2
@吉田の命令に反して福島第2へ退避した。
A吉田の命令を勘違いして福島第2へ避難した。

はっきり言って、あんまり変わらんと思う。


20. 2014年9月14日 21:26:00 : wzV7JU8Dls
門田隆将と名乗る一介のノンフィクション作家が、どういう動機かは知らないけれど、あの朝日新聞の近年まれにみる調査スクープ報道である「吉田調書」について、こともあろうに、何の関係もない慰安婦問題を持ち出して、あの時と同じように、この朝日のスクープは捏造だと書いた。

この門田隆将と、その記事を大きく掲載した週刊ポスト(小学館)、週刊フラッシュ(光文社)は自らの責任の重大さにどこまで気付いているのだろうか。

いずれにしても、門田と週刊ポスト、フラッシュが軽率にも提起した問題は、国民にとっては白黒つけさせて、どっちかウソをついたほうを、メディアから永久追放させなければいけない。

それほど重要な問題であるからだ。

周知のように朝日が、決して外部に漏れることのない故吉田昌郎元福島第一原発所長の手になる事故直後の調書をスクープ報道して世間を震撼させたのは5月20日の朝刊だった。

その調書のキモは「事故直後に第一原発事故現場にいた所員が吉田所長の命令に背いて、第二原発に撤退してしまった」という箇所だ。

これが本当なら、もはや東電はその無責任さを問われ、国民の怒りの中でたちどころに潰れる。

生き残りなどあり得ない。

安倍政権が強行しようとする原発再稼働も吹っ飛ぶ。

それほどの大スクープである。

だからこそ菅官房長官は激怒し、あの悪名高い特定秘密保護法案まで持ち出して、吉田調書を漏洩した犯人探しと厳罰を命じたのだ。

近年まれにみる朝日の調査大スクープである。

しかも朝日は門田の言うような大キャンペーンを繰り返しているのではない。

朝日も、また今や御用メディアに成り下がっている。

だから、こんな安倍政権を直撃する大スクープを朝日としてキャンペーンする事にはためらいがある。

しかし、この大スクープをものにした記者のジャーナリズム魂と大スクープの価値の大きさに背中を押されて、一回限りの報道にするには惜しいと、遠慮がちに書いているのだ。

それを、門田という一介のノンフィクション作家が、どういう思惑からか知らないが、よりによって、原発とは無関係の従軍慰安婦問題を持ち出し、同じ朝日の捏造だ、と書いた。

その罪ははかりしれない大きさがある。

なぜか。

福島原発事故の責任を国と東電に正しくとらせる、という問題は、これからますます大きくなる、この国の命運をかけた一大政治問題であるのに、それから目をそらす反国民的役目を果たすからである。

それを一介の作家と週刊誌があの程度の取材で、あの程度の論法で捏造だと断じたのだ。

もしそれが確証のないものなら、門田と週刊誌は、作家活動停止や廃刊だけでは済まない責任を国民から取らされることになる。

そうでなければいけない。

もし、朝日の大スクープが捏造されたものだとしたら、朝日の責任はさらに大きく、朝日は潰れる。

私は朝日なんか潰れたほうがいいと思っている読者の一人だから大歓迎だ。

というわけで、この門田が朝日に売った喧嘩は大歓迎だ。

どっちが勝っても負けても、国民にとってはプラスなのだ。

重要な事は白黒つけることだ。

間違っても、「死人に口なし」のせいにして、うやむやで終わらせないことだ。

そのためには、特定秘密保護法案の情報開示を菅官房長官に求めることだ。

そして、門田の取った勇敢な行為には大きな功績がある。

今こそ情報公開を拒否しようとする菅官房長官の暴挙を責め、この門田と朝日の生き残りをかけた審判を国民が公平に下せるように、吉田調書の全文の公開を大手を振って求めるのだ。

拒否できるはずはない。

これこそが門田の一大功績である。(了)

>>こんなこと書いてたのに、よく言うよ。恥ずかしくないのかな?


21. ひでしゃん 2014年9月14日 22:00:13 : dsqbUTCLpgzpY : l9iSwseQ8k
福島第一原発爆発放射能拡散
「人の健康に係る公害犯罪の処罰に関する法律」
の適用を検察官に検討させる
東電破産清算が済むまでは
「原子力災害損害賠償・廃炉支援機構」
を通じ国費の投入は認めない
民間企業である東電の清算が終結した後で原発関連の国費投入は議論すべき問題だ

22. 2014年9月15日 00:50:20 : FfzzRIbxkp
なぜ国会事故調の報告書とさして内容が変わらない 吉田調書を
当初、国民に公開しなかったのか。

特定秘密保護法の悪用として、政府を糾弾するべきでしょう。

吉田調書の公開によって忘れていたことを思いだすわけで、
原子力規制委員は、事故調の報告書による提言に全く従っていない。

なんのために事故調の報告書があるのか、そっちが疑問だよ!!!!!

安倍晋三が原発事故の継続調査ができないには、
自分がフクイチの冷却装置を外した犯人だからでしょ。

世界で最もバカなテロリスト。


23. 2014年9月15日 05:23:56 : 3YkaL2IPeo
鼻血問題と類似すると思う。
新聞記事が枝葉の部分を改ざんしたがために問題の本質、事故を起こすしか
無かったのか?から遠ざかってしまっている。
逃げた事が事実だったのかは副次的な問題でしかない。
原発事故にしろ、慰安婦というか日本の中国進出がまるで問題無かったかのように
とらえてはいけないと思う。

24. 2014年9月15日 07:50:37 : k6UU8y9CU6


「副島隆彦の学問道場」より

[1661]安倍政権の改造内閣は、「第二次 "統一教会” 内閣」である。


25. 2014年9月15日 08:08:10 : EOvRdshInQ
「吉田調書」誤報の陰に「菅直人元総理」の昵懇記者

朝日新聞は、従軍慰安婦の”吉田証言”だけでなく、”吉田調書”の大誤報でも窮地に立たされている。しかも、その記事の陰には原発ゼロでスタンスを同じくする「菅直人」元総理の昵懇記者の存在があった。やはり、朝日新聞は報道機関ではなく、プロパガンダ機関ではないのか。

自らの主張を押し通すためには、史実を捻じ曲げることさえ厭わない。そんな朝日新聞の企業体質は、原発事故報道でも遺憾なく発揮されている。

朝日新聞は2014年5月20日、1面トップで<政府事故調の「吉田調書」入手><所長命令に違反、原発撤退>などと大々的に報じた。しかし、その後、”吉田調書”を同様に入手した産経新聞、読売新聞などの各メディアによって、記事内容に疑いの目が向けられるようになったのはご存知の通りだ。

「そもそも”吉田調書”は菅直人元総理からリークされたのではないかと、社内ではもっぱらの噂になっています」
と話すのは、朝日新聞の中堅幹部である。
「というのも、その記事には、菅さんとベッタリの記者が関わっていたからです。現在は、福島原発事故をテーマにした『プロメテウスの罠』という連載を担当する特別報道部の幹部を務めている。元々は政治部の記者で、菅さんとは家族ぐるみの付き合いだそうです。現に、菅さんが総理だった時、電話一本で話せる間柄であることを自慢するような記事を書いていました」

さらに、菅リーク説の疑いをより深めるのが朝日新聞の記事が菅元総理を援護射撃する内容だったことである。

”おっさん”

他社の政治部記者によると、
「菅元総理は、福島第一原発からの東電の全面撤退を阻止したと声高に主張していました。ただ、総理退任後、いくら”東電悪玉論”を唱えたところで、事故対応がお粗末だったから、反原発デモに参加しても”帰れ、帰れ”の大ブーイングに晒された。ですが、朝日新聞の記事によって菅元総理の”成果”があらためて見直されることになったのです」

挙げ句、菅元総理は自分の選挙区で、”原発事故について語ります”と題し、講演会まで開いている。

「しかし、”吉田調書”を読むと、吉田昌郎元所長は”撤退”を否定しているだけでなく、菅元総理を”おっさん”呼ばわりして、現場の混乱を招いた張本人だと槍玉に挙げていた。当然、”吉田調書”に基づく記事なら、産経や読売のように菅批判にも言及せざるを得ないのに、朝日はそれがゼロなのです」(同)

要するに、”吉田調書”を曲解し、菅元総理を擁護したということなのか。

菅元総理に聞くと、「取材は無理」と言うのみ。

政治評論家の屋山太郎氏がこう指摘する。
「朝日はもはやジャーナリズムを標榜できる組織ではなく、単なるプロパガンダ集団。自分たちの思想に誤りがあると認められないのであれば、新聞を名乗る資格はありません」

朝日新聞の驕り、ここに極まれり。


26. 2014年9月15日 08:26:31 : cfAxh3ZtoY
副島隆彦が本気で自身の言っていることを信じているならアホと呼ぶしかない。

しかし、実際は、本心では自分の言っていることが間違っていると知りながら、それを認めず、自らの主義・主張を貫くためには捏造も厭わずプロパガンダに徹する狂人だ。


27. 2014年9月15日 08:50:46 : sNjVTsG8So
副島って小沢信者だよね

28. 2014年9月15日 11:51:35 : qjZwzlCQ6Q
副島隆彦って、思いつきで本を多量に書きまくる。面白いといえば面白いが、それだけの話。「学問道場」とはいうが、根拠もない話だけで学問的ではない。小室直樹の弟子を自称してるが、小室から何を学んだのだろうか?小室もエキセントリックなところがあったが、副島が小室から受け継いでるのはエキセントリックなところだけ。

29. 2014年9月15日 15:06:27 : MICzyijtoc
ちなみに、私は逃げた職員や、逃げたいと思った職員は間違いなくいたと思うし、彼らを責めるのは筋違いだと思う。なぜならば自己犠牲を正当化できるのは自衛隊や警察のような特殊な職種に限られると思うからだ。民間企業の職員(東電職員)にそれを要求するのは、あたかも戦争で死ぬことを英雄視するのと同じだ

東電にとても甘い甘き先生がどうして生まれたか・・

「自己犠牲」ではなく「責任」だろ

責任回避を許されないのは自衛隊や警察だけなのかね

自衛隊と警察だけが「特殊職業」なのかね

甘き先生、すこしでいい。少し考えてから書きなよ


30. 2014年9月15日 19:01:48 : ImFDLWRMsI
>>25

なら東電本店での菅直人発言、消えた音声復活させればなおいいんじゃないか?

それから門田隆将なる男すこぶるつき胡散臭い男である。

吉田所長の病状、入院経過をを個人的に知るものとしては没後、早々放射線障害とは関係ないとメディアに頻繁に現れては触れて回った門田は信用できない。

いったい誰からその情報を聞きこんだのか?

遺族ですら詳しい説明を受けられなかったいわくつきの病状を確信をもって語る門田はいかなる命を受けてきたのか?

そしていわゆる門田本の出版に関し、吉田氏側からの要請があった訳でもなく、東電社員某氏の強い勧めによってインタビューを受けることを了承したのである。

それ以前において少なくとも氏が脳出血に倒れるまでは本人自らが暴露本を書くつもりでいた事は確かである。

この「暴露本」の意味とは_

もちろん氏が菅直人に対し不快感を持っていた事は確かであるし、そもそも氏の思想傾向が門田と近い。

その意味で門田の著作に共感してくれたという門田の発言もその限りではあながち嘘とはいえない。

しかしながら吉田氏本人が世に問おうとしていたまぼろしの「暴露本」は門田の著書とではかなりの隔たりがある。

その真意は_

吉田氏の怒りの矛先はまずは当時の経営陣トップ、勝俣会長(当時)、清水社長に向かうものであった。

ゆえにその「暴露本」は経営陣トップの責任回避を断罪することを狙いとしたものであった。

親族の話として、氏が帰京の際本店の誰か、恐らく経営幹部に対し電話で「そんなこと言ってると全部ばらしちゃうよ」と半ば脅しのような言い方であまりに挑発的な物言いに氏の妻は恐れを抱いていたという事である。

今になってみれば妻の危惧は半ばあたっていたのである。

東電本店にとって吉田氏の存在は極め付き危険人物になっていたのである。

それが一転、好都合な事に吉田氏が病魔に倒れることで周辺に監視の目がつけられ巧妙な包囲網が組まれ、次第に口を封じられていくことになる。


そして一連の不可解な病院対応になる_

次第に狭められる吉田氏包囲網に、すべてを観念した氏に対し、最後の口封じの仕上げに向けられたのが門田なる男なのである。


31. 2014年9月15日 19:25:48 : ImFDLWRMsI
>>30

門田隆将の例のに対し、氏本人がどう思っていたかをうかがわせる話がある。

仕上がった本を以って病室に入ってきたA氏(門田本のはなしを氏に勧めた東電社員)が「よしやん(吉田氏のことをこう呼ぶ)いい本ができたよ」と言って差し出すも氏はそれを手に取って見ることはせず、そのままほっておかれたという事である。



32. 2014年9月15日 19:29:19 : ImFDLWRMsI
>>31

訂正  ×門田隆将の例のに対し → ○門田隆将の例の本に対し


33. 2014年9月15日 21:45:06 : L6MjTOfOVc
朝日新聞の「吉田調書」報道とは、政府事故調による「吉田調書」を入手したとして、2014年5月20日から始まったキャンペーンのことだ。

朝日新聞が言うその「命令違反」がいかに”誤報”であるか、私はもう1つの「証拠」を提示したい。

それは、政府事故調ではなく、国会事故調の吉田氏への「聴取結果」である。

国会事故調は、震災翌年の2012年5月14日午後、病床にあった吉田氏に聴取を行っている。

吉田氏が食道癌の手術を受けた慶応大学病院の病室において、である。

ヒアリングを行ったのは、国会事故調の黒川清委員長、野村修也委員ほか2名である。聴取結果は、2日後の5月16日に<東京電力福島第一原子力発電所元所長吉田氏ヒアリング>として、A4判で計32ページの一問一答式の証言として残された。いわば国会事故調による「吉田調書」だ。

このほど私は、この調書を入手した。そこには、問題の2011年3月15日朝の危機的状況についての証言があった。吉田氏は聴取に対して、2011年3月14日夜から2号機の圧力が上昇し、海水注入もままならない中で、免震重要棟に女性職員を含めて大勢の人間が残っていた切迫した状況を説明していたのだ。

<吉田:で、僕はこれはもうダメかもしれないと、入らない。海水入らなかったら、これは2号機は酷いことになるなと思って、もうここで腹くくって、こんななってたんですけどね、ただ、ちょっといろいろあるんですけど、そんときに、協力企業さんには、廊下で何人もいらっしゃったんで、あの、帰ってくださいと、あの、帰ってくださいというのは、今直接、彼らがやることはないんでね、まーあの、最悪でもここを離れれば、帰れる人は帰ってくださいと、で、帰してあげたりとかしたんですけれど、そこは覚悟してました。ただもう後は入れて、入れるか入るかどうか、もう、神様に頼むだけだと思って。

野村:そのときはあれですよね、職員、従業員の方の中でも、必ずしも炉に関係の方じゃない人もたくさんおられたんですよね。

吉田:いましたよ。

野村:そういう方々もやっぱりお帰りになることは考えられたんですか。

吉田:ええ、あの、女の子がまだいたんですよ。だから、女性は帰せということを言ってました。ただ、やっぱり技術屋はですね、あれですし、やっぱり事務員はある程度、上のほうを見れば、全部そろっていたから、要するに全員対応なんだ完全に。本当に女性とかですね。本当に企業さんの、それこそバックホーで瓦礫片づけてくれた人とかね、もういていただいてもそうやって・・・あれななんで。

野村:大体何名くらい残れば大丈夫だとお考えになったんですか。

吉田:難しいですね。そこの人数はね、人数ベースまで考えてないです。最後の最後は、俺と死ぬのはどいつだって言うんで、あの、。

野村:数人ですよね。

吉田:それはね、10人くらい昔から知ってるやつ、こいつらだったら死んでくれるかなと思ったのはいますけど。ま、その段階になる前はね、ある程度・・・。

野村:作業に必要な人だけ残すと。

吉田:そうそうそうそうそうそう。(略)>

この切迫した中で、東電本店では、「退避の手順」を取り決め、午前3時過ぎには、福島第一原発(1F)に対して、「健常者は2Fの体育館へ」、そして「けが人は2Fのビジターへ」と、具体的に収容する建物まで指定して「必要最少人数を残して、それ以外の人の2Fへの退避」を命じていた。東電本店は「全面撤退」など考えていない。

しかし、菅直人首相(当時)をはじめとする官邸の面々が、「現場から全員撤退するのではないか」と誤解して、東電本店に乗り込んできたのは、午前5時36分のことだ。

<吉田:一晩かけて作業等をやっていたんですけど、うまくなかなか抜けていかなかったというのが印象なんですけど。で、そうこうしているうちに、朝の、あの日、たしか15日は、菅さんが東京電力の本社に押しかけてきたときですね。

黒川:はい、押しかけてきた。

吉田:そこで、テレビ会議システムのこのサイトのほうにも伝わってきたんですね。そのさなかに、何か爆発音がしたんですね。

黒川:そうですね。

吉田:それから、2号機のサブレッションチェンバーの圧力がゼロになったんです。これは、本当に、おなじタイミングなんですよ。我々からすると、4号機のことは全然わかりませんから、4号機がまさか爆発するなんというのはこっちは思ってないですから>

サブレッションチェンバーとは「圧力抑制室」のことで、格納容器の圧力を調節する役割がある。その圧力がゼロになったということは、何がしかの損傷を受け、中から大量の放射性物質が放出される危険を示すものだった。実際に、この日、放出された放射性物質は18京ベクレルで、構内の放射線量も最大で毎時1万1930マイクロシーベルト(正門付近・朝9時)まで達している。

もはや、1Fで最も安全な免震重要棟にさえ留まれない状況になったのである。

朝日新聞は、防護マスクが圧倒的に不足する中で、600人を超える部下に、吉田所長が1F構内で一番安全な免震重要棟以外での「待機を命じていた」というのである。

だが、国会事故調の聴取に吉田氏はこう述べている。

<吉田:えー、これも、これは2号機のサブチャンがブレイクして、えー、その、放射能が大量に出る可能性が高いということで、まー、モニタリングをしっかりやれということと、1回、あの、避難だと。全員じゃないですよ。作業に必要な人間を指名して残して、それ以外の人間は1回避難しろと言ってバスに乗せて避難させた。だから、人間がそのときは一番ミニマムだったんですね。という状態で、だから、そのうち線量が上がってきた。(略)

黒川:ちょうど菅さんが東電に行ってたときですね。

吉田:そうです。そうです。

黒川:東電のビデオがちょうどね。

吉田:ええ。ビデオが。

野村:所長がヘルメットをかぶって、えー、映っておられるときですね。

吉田:ええ>

バスに乗せて避難させたーー吉田氏は、はっきりとそう証言しているのである。

政府事故調の「吉田調書」にも、朝日新聞は書いていないものの、実はバスに乗せて退避させたことが繰り返し述べられている。

「関係ない人間は退避させますからということを言っただけです」
「2Fまで退避させようとバスを手配したんです」
「バスで退避させました、2Fの方に」

それらは、すべて朝日新聞の命令違反報道とは正反対の吉田証言である。吉田氏は、一貫して女性職員を含む現場以外の人間など、少しでも部下たちを遠くに退避させたかったのである。

吉田氏は、部下の9割が自分の命令に反して「撤退した」などということは全く述べておらず、それとは真逆の部下を褒め讃える言葉を何度も口にしている。

<吉田:未曾有のときにね、今回もそうなんだけど、イザワ(筆者注:伊沢郁夫当直長。事故時、1・2号機中央制御室で最後まで事故対応にあたった)という僕の一番信頼してる当直長がね、もう若いやつが足すくんで「もう帰ろう」と言っても、土下座して残ってくれって頼んでくれたり、それで、本人がまた現場に行ったりとか。ほんとに今回当直長とか当直副長クラスが現場で踏みとどまってくれたのがすごいですよね。

黒川:そうですよね。

吉田:大きいと思いますよ。にもかかわらず、運転がどうだったかみたいなことを言うやつがいると、もうはらわたが煮えくりかえってくる、私、ほんとに。わかってるのか、おまえら、運転がと>

吉田氏の怒りの大きさが伝ってくるようだ。さらに部下たちの命を慮るこんな吉田氏の証言もある。

<吉田:やっぱりねえ、僕は発電所長としての判断はですね、今回、やっぱり発電所にいる人の命なんですよ。これを守らないと、その周辺の人の命も守れないわけですよ。ええ、これがやっぱり大基本だと思うんですよ。ずっとそれは、今回の措置の中で、ずっとそう思ってましたから、被曝の問題もそうですけど、被曝させてしまって大変申しわけなかったんだけど、あるレベルで抑えるというかですね、こういうことをきちっとしていく、そこだと思いますね。そこが今の議論の中でスコッと抜けているんですよ>

これが、朝日新聞が報じた「1F構内での待機を命じた」吉田像と全く異なる「真実の姿」である。部下を讃え、その”命”を最重視する吉田氏の言動は、朝日新聞の”誤報”を決定づけるものである。

私が朝日新聞に言いたいのは、たった1つである。自らの「イデオロギー」や「主張」ではなく、あくまで「事実」に基づいて報道する、というジャーナリズムの原点に立ち返れ、ということだ。それができないなら、日本のために一刻も早い「廃刊」を望む。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ