★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 349.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
本当に挙党体制なのか?(古村治彦の酔生夢死日記)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/349.html
投稿者 五月晴郎 日時 2014 年 9 月 14 日 01:17:05: ulZUCBWYQe7Lk
 

http://suinikki.blog.jp/archives/12800367.html

2014年09月13日

 古村治彦です。

 来週、2014年9月16日に民主党の執行部の入れ替えが行われるようです。幹事長には枝野幸男氏、選対委員長には岡田克也氏がそれぞれ就任する予定だそうです。

 代表経験もあり、副総理、外相を務めた岡田氏が今さら選対委員長というのは不思議ですが、これはまだ野心があり、地方選挙での勝利を積み重ねて、ポスト海江田狙い、あわよくば総選挙で勝利しての総理就任を目指しているということでしょう。民主党内部では、若手、中堅がこの前の選挙で落選しているために、人材が払底していますが、ベテランがまだ現場に出るというのは、世代交代を阻止するための動きだと思われます。


 また、民主党執行部は野党再編の一環として、生活の党との連携を進めていますが、枝野氏や岡田氏が執行部入りすることで、この動きも鈍化すると思われます。

 海江田万里代表は挙党態勢を確立するために、海江田執行部に対して反対する動きをしていた人々を執行部に取り込んで、責任を共有させようとしているのだと思います。

 しかし、挙党態勢というのは代表の力が強い時には効力を発揮すると思いますが、逆に言うと、反乱分子を執行部に招き入れてしまうということになります。


 枝野氏や岡田氏にしてみれば、無役でただ執行部に文句を言っているだけでは、野党にいる以上、何の展望も開けません。ただ不平不満を述べているだけのことです。それなら、

執行部に入った方が良いということになります。

 そこで綱引きが起きる訳ですが、恐らく、海江田氏が思う通りにはならないでしょう。リベラルの旗で自民党との対立軸を明らかにするというところまではお互いに共通の利益になるから大丈夫でしょう。

 そして、自民党に対抗できるだけの状況になってきたら、執行部の中の反海江田の面々は、海江田降ろしを始めて、自分たちが実権を握り、あわよくば政権交代、自分たちが権力を握るということになるでしょう。

 海江田執行部に反対していた人々は、ずっと民主党で馬齢を重ねてきた無能な人々ですが、小沢一郎氏をうまく引き込んで、民主党を強化し、政権交代を実現し、自分たちは権力を握りました。他の人たちの力を利用して、棚から牡丹餅で生きてきた人たちです。

 今回も少し情勢が変わってきたということを敏感に感じ取り、執行部に入って、うまくいけば苦労せずに権力の座に戻れるかもしれないという計算が合ったことは明らかです。

 挙党態勢なんて響きはカッコいいですが、実態はそんなものではないかと思います。

(新聞記事転載貼り付けはじめ)

民主、挙党態勢アピール 幹事長に枝野氏 選対委員長は岡田氏で調整

MSN産経ニュース 2014年9月12日

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140912/stt14091221380016-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140912/stt14091221380016-n2.htm

 民主党の海江田万里代表が党役員人事で枝野幸男元官房長官を幹事長に充てることが12日、分かった。枝野氏が同日、海江田氏の要請を受諾した。松原仁国対委員長ら執行部の大半を入れ替え、選挙対策責任者には岡田克也前副総理で調整している。党勢の低迷が続く中、要職を歴任した実力者を幹部に据えることで挙党態勢をアピールする狙いがある。

 党の新人事案は、16日に盛岡市で行う常任幹事会で提示され、その後の両院議員総会で了承される見通しだ。

 枝野氏は12日夜、さいたま市での自身の会合で「民主党が立ち直るための役に立ちたい」と抱負を語った。枝野氏は民主党政権で中核を担った「6人衆」の一員。4年ぶり2回目の幹事長となる。

 代表経験者の岡田氏が選対責任者に就けば異例のことだが、来春の統一地方選で党勢を盛り返し、その後の国政選挙につなげるためには岡田氏が適任と判断したもようだ。このため、従来の「選対委員長」ではなく、権限を強化した「選対本部長」とする案も検討している。ただ、岡田氏については参院を中心に反発の声が上がっている。

 海江田氏は、大畠章宏幹事長の続投を検討したが、大畠氏が辞意をみせていたことから断念。その後、3日の自民党人事を見極めた上で民主党役員人事に着手する考えを示していた。自民党が前総裁で衆院当選11回の谷垣禎一幹事長、衆院当選10回の二階俊博総務会長という布陣になったことから、海江田氏も重厚な態勢で対抗することにした。

枝野氏は党憲法総合調査会会長として3月に集団的自衛権の行使容認に否定的な党見解をまとめた。海江田氏は集団的自衛権の行使容認に反対を打ち出しており、リベラル色が強まる可能性がある。

 一方、前原誠司前国家戦略担当相や細野豪志前幹事長ら党内の保守系議員は、集団的自衛権の行使容認を前提とした「安全保障基本法」の制定を求める動きを強めてきた。ただ、執行部の了承なしに法案を出すことはできないため、保守系からは「枝野氏の幹事長起用は障害になりかねない」との懸念があがっている。

 枝野氏は、衆院埼玉5区選出で当選7回。平成22年6月の菅直人政権発足に伴い党幹事長に就任したが、同年7月の参院選で民主党は敗北、枝野氏も同年9月に辞任した。その後、官房長官や経済産業相などを歴任した。

(新聞記事転載貼り付け終わり)

(終わり)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ