★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 351.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
本澤二郎の「歴史の真実」(中国吉林省公文書館資料シンポ)社会科学院主催 安倍・自公政権に痛撃(5)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/351.html
投稿者 五月晴郎 日時 2014 年 9 月 14 日 01:24:23: ulZUCBWYQe7Lk
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52080340.html

2014年09月10日

 <反響続々・極右は反発>

 安倍・自公政権を支援する新聞テレビのお陰で、日中双方の市民感情は悪い。北京の友人の中には「公衆の面前で日本語は遠慮した方がいい。一部に反日市民がいるので」と忠告してくれるほどだ。歴史の真実は、そうした市民感情とは別である。伝える義務がジャーナリストの使命であるため、こうして関東軍資料による学術討論会内容を公開している。その反響が予想外に多いのがうれしい。むろん、歴史を歪曲・封じ込めたい戦前派・極右の反発も単純なもので、さほど多くはない。少数派である。極右といえども、所詮、歴史の真実に勝つことは出来ない。嘘は必ずばれてしまうものだ。

<嘘つきは人間の屑>

 日本はいよいよ大変な事態に追い込まれてきた。安倍・黒田ラインのイカサマ円安政策が、国民の台所を直撃してきた。ガソリンに限らない。財政再建・行政改革を棚上げする1000兆円借金大国の下での円価値の下落である。正に経済的恐怖そのものが、家計を直撃してきたのである。
 アベノミクスの嘘が露呈してきたものだ。日本の価値の大幅下落に自公政権は、どう対応するつもりなのか。新たな不安におびえなければならない日本国民も悲しい。

 そもそも嘘つきは泥棒の始まりという。仏教では地獄に突き落とされて、閻魔大王に舌を抜かれるといって、強く戒めている。東電福島原発は「コントロールされている」「完全にブロックされている」という大嘘で2020五輪を獲得した安倍を、国際社会は知っている。
 世界の50カ国ほどの首脳に対する安倍の約束も反故になる可能性を、彼らは覚悟する必要がある。嘘つき首相との対話が、もしもだが、実現した暁に中韓首脳はどう対応するのであろうか。

<信頼されない最悪政府>

 安倍・自公内閣の積極平和主義は、まやかしもいいところである。平和を口にしながら、核兵器の製造可能な原子力発電所の輸出に必死の自公政権である。東芝・三菱・日立の手先となって外交権を乱用している。
 憲法9条をないがしろにする悪政は、特定秘密保護法から戦争する集団的自衛権へ、そして武器輸出へと突っ走っている。恐ろしい反憲法政策である。これぞ軍国主義復活そのものであろう。
 嘘つき自公政権は、着実に軍事国家を目指している。東芝・三菱・日立など財閥のための武器弾薬製造と輸出に方向転換している。安倍の後見人・森喜朗の「天皇中心の神の国」という途方もない神がかりの航海へと船出している。

 そこに靖国参拝・国家神道・祭政一致路線が見え隠れしている。それを米ホワイトハウスは警戒している。CIAもさぞ忙しいだろう。そんな安倍・自公政権に微笑みを投げかけるのは、ワシントンの産軍複合体・戦争屋だけである。
 反省も謝罪も出来ない政権は、同じ道へと突き進むことになる。それを関東軍資料が裏付けていることになる。中国社会科学院主催のシンポジウムは、安倍・自公政権への警鐘なのだ。

<変節信濃町に衝撃>

 国粋主義者と分析した米連邦議会調査局レポートはお見事であるが、以来、中国では安倍支援の公明党・創価学会に重大な懸念を抱いている。そのはずで、71年当時からの信濃町は、ひたすら日中友好を叫び、それを実行してきた。
 周恩来以降の中国の党と政府は、SJI名誉会長の池田大作氏を信頼してきた。訪日する中国のリーダーは、必ず同氏との個別の会見日程をセットしてきた。
 恐らく現存する日本の指導層で、中国が最も信頼を寄せる人物が池田氏だった。その池田率いる信濃町が、反中国派の安倍・国粋主義に呑みこまれてしまったことの衝撃は、計り知れないほど大きい。

 特定秘密保護法も集団的自衛権も、全て信濃町がお墨付きを与えたことで実現したものだ。一体、信濃町で何が起きたのか、起きているのか?
 これは中国に限らない。日本国内でも深刻な話題となって久しい。これまで信濃町はリベラル派宗教と位置付けられてきた。それが国粋主義と一体化してしまった。これの衝撃は想像を超えるものである。
 信濃町にクーデターが起きたのか、それとも池田氏の変節か、それとも健康異変なのか。比例して、信濃町の莫大な資金にも政界関係者の注目は集まっている。過去に有名な金庫番がいたが、その後に離反した。いま誰なのか。
<21世紀のM資金>
 筆者には情報が少なすぎる。学会員からの集金能力に抜群の能力を発揮してきた池田氏ということも、事態を占う重要なカギである。全てを国庫に納めて貧民層に配分してもらいたいものであるが、どうだろうか。21世紀のM資金に相当する。悪しき輩は政界や信濃町にもいるだろう。国税当局も重大な関心を集めているはずだ。
 横道にそれてしまったが、お許し願いたい。歴史の教訓を学ぼうとしない自公内閣へと、つい目がそれてしまったらしい。
2014年9月10日記  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ