★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 354.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
本澤二郎の「歴史の真実」(中国吉林省公文書館資料シンポ)社会科学院主催 安倍・自公政権に痛撃(8)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/354.html
投稿者 五月晴郎 日時 2014 年 9 月 14 日 01:30:16: ulZUCBWYQe7Lk
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52080624.html

 <日中首脳会談の行方>

 報道陣が大挙押し掛けるという中国での国際学術討論会は、初めての経験である。主催者側の熱意もさることながら、吉林省公文書館の公開資料の全てが関東軍保管の超1級のもの、しかも日本軍侵略を象徴する南京大虐殺や731部隊関連が含まれていたからでもあろう。中国の学者もまた、現在の中国を代表する人物を選抜していた。短い昼食時間は、社会科学院の食堂の弁当を手にして、思い思い円卓を囲んでとった。そこでは、期せずして11月APECの日本と中国の首脳会談の行方についての意見交換もあった。

<露骨すぎる反中・極右政権>

 日本の防衛白書は、中国敵視政策を前面に出して軍拡を大々的に具体化している。血税を死の商人にばらまき始めている。米ペンタゴンとは日米防衛協力、いうところのガイドラインの深化に突進する安倍・自公内閣である。
 外務省の白書もまた中国脅威論を全面に掲げている。尖閣関連の報道では、NHKがこれまた大々的に宣伝している、そんな危うい極右政権である。過去に反中親台湾の岸・佐藤政権が存在したが、これほど露骨な反中政策はなかった。
 武器輸出3原則を取っ払い、平成の治安維持法と言われる特定秘密保護法、ついで閣議決定で集団的自衛権の行使を決めた。公明党の強力な支援の結果である。池田大作氏の平和主義の化けの皮が剥がれた瞬間である。

<毅然とした対応を求める日本研究者>

 歴代の政権における中国認識は、たとえば福田赳夫は「非常に遺憾なことをした」、鈴木善幸は「深い反省を感じ、そして反省をしておる」、中曽根康弘は「中国に対しては侵略の事実もあった」、海部俊樹は「侵略的事実を否定できない」、宮澤喜一は「わが国の行為について侵略的事実を否定できない」、細川護煕は「過去の我が国の侵略行為や植民地支配などが、多くの人々に耐え難い苦しみと悲しみをもたらしたことに、改めて深い反省とおわびを申し述べる」、村山富市は「我が国の侵略行為や植民地支配などが多くの人々に耐え難い苦しみをもたらしたことへの認識を新たにし、深く反省の上に立った立場で、不戦の決意のもと、世界平和の創造に力を尽くしていく」などと国会で答弁している。  こうした政権からは、安倍・自公政権のような露骨な反中政策は生まれない。
 当然のことながら「毅然とした対応」が、日本研究者の主流とみたい。

<安易な政治的妥協は禍根を残す>

 要するに、一連の安倍・自公戦略に対して、いまや世界の経済・軍事大国となった中国の人民の反発は、決して小さくない。安易な妥協は、日本の極右政権に屈した、という印象を人民に与えかねない。
 昔のような中国ではない。人民の意思はネット社会を通じて、中国共産党や政府にビンビンと入ってくる。
 たとえば習近平体制の腐敗退治は、ここ数十年来と比較すると、考えられないほど大掛かりに展開している。その点で、日本などは足元にも及ばない。日本最大の医療グループ・徳洲会疑獄に対して、東京地検特捜部は青森県警のレベルにも届いていない。小さな選挙違反事件でさえも、収賄側に対して一人も逮捕者を出していない。「特捜部を廃止しろ」が世論となってきている。
 史上空前の放射能被害を出している東電福島原発事件では、未だに誰も捕まえていない。日本国民の不満は増大している。他方、習近平体制による腐敗退治を人民の多くは支持している。「権力闘争の側面もある」とする一部の指摘はそうかもしれないが、腐敗が許容される社会は健全とは言えない。

 内政では、このほか節約を徹底して腐敗の芽を断ち切っている。これも関連して鮮やかである。贅沢なレストランは、庶民的な料理に切り替えて庶民サービスを心掛けている。
 日本では前厚労相などが入り浸ったアスカの迎賓館などの施設が、もし中国で発覚したら関係者はたちどころに拘束されるだろう。ネット社会が放任しないからである。「腐敗役人や金持ちは震え上がっている」「海外に大金を持ち出す悪人に目を光らせている」という中国事情は、日本に比べると、ずっと健全であろう。こうした人民の目覚めは、外交政策の面にも向けられている。
<中ロ関係の深化で安定確保>
 クリミア・ウクライナ問題でミソをつけてしまったとされるロシアは、中国重視に真剣である。最近は、ロシアの天然ガスパイプラインを中国に引くという画期的な計画が明らかになった。
 超大国から滑り落ちているアメリカ、そのお尻にしがみつく日本の凋落、そこでの暴走も、中ロ関係の深化がそれを食い止めるだろう。
 安倍・自公政権は、インドとロシアのプーチン接近で中国封じ込めを狙っているが、そこに背後のワシントンのネオコン・戦争屋がいたとしても、手を出せる状況にない。
 こうしたことからも、中国の対日外交が揺らぐことはない。安易な妥協はしない。ワシントンからネジを巻かれている韓国の朴政権でさえも、歴史認識で屈服する考えはない。中韓とも自らの大義に自信を持っている。
 吉林省公文書館の「鉄証如山」出版の背景にも、毅然とした対日政策を印象付けている北京、と筆者の目に映るのだが。
2014年9月13日記  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月14日 05:46:01 : KzvqvqZdMU
なんか書いているようだけど、今の中国人に発言の自由は許されていない
ってことだけは頭に入れておく必要がある、ってことを ご忠告申し上げておきたい。

[32削除理由]:削除人:アラシ
02. 2014年9月14日 06:35:58 : FfCoOUIGdw
01.世耕のアルバイト情報の : KzvqvqZdMU です。
なんか書いているようだけど、今の中国人に発言の自由は許されていない
ってことだけは頭に入れておく必要がある、ってことを ご忠告申し上げておきたい。こんだけで・・・ネトウヨが世耕のアルバイト金は.いくらか・・・ネトウヨの情報を投稿してね❔❔・・?


03. 2014年9月14日 08:57:57 : 5sgmoSMsQI
日本の新聞記事よりはものごとを冷静、客観的にとらえている。
過去の首相の発言を紹介しているだけで民族を名指して攻撃するという日本のあほーよりすっとまともだ。その日本のあほーに支持されているのが安倍晋三。

日本の新聞、テレビ報道は中国よりも。世界の最下層に落ちたのか。


04. 2014年9月14日 17:04:46 : tivI8OUQkI
中国にしてみれば、まんまと騙されたふりをして、「日本の安部首相なんか嘘つきであり、信用することはできなければ、話し相手にもならない」という真実をお見通しのことでしかないと見破れば、日本国民が、まんまと騙されたふりをして、「全く以て、此れ程恥ずかしいことはございませんが、安部首相なんか嘘つきであり、信用できないというのはおっしゃる通りのことで、この安部自民党こそ全人類の大敵に他ならないという真実を見破れば、今後は、容赦なく、安部首相なんか馬鹿にして頂き、自民党なんか容赦なくコケにして頂き、靖国神社については、容赦なく、幾らでも冒涜して下さいます様、どうぞよろしくお願い申し上げますと共に、これこそが全人類にとって何よりのことであり、アメリカの99%の皆様にとっても何よりのことであり、中国にとりましては、核心的利益にもなるばかりでなく、韓国やロシアをはじめアジア太平洋地域全体の平和と安定にも繋がるのならば、沖縄県民の皆様を含む日本社会全体にとっても願ってもない事だし、天皇陛下にとりましても、願ってもないことですので、どうぞ」よろしくお願い申し上げます」ということで、「さらば暴政」、「さらば原発」というものに繋げ、「さらば日本会議」、「さらば靖国神社」、「さらば右翼」、「さらば英米傀儡」ということで、こうした勢力については、そっと静かに安部自民党と共に、歴史の闇の中に全て葬り捨ててしまいましょう。

05. 2014年9月15日 02:22:01 : QBrYpzDGwo
   国民生活の豊かさと、国家権力機構に属する者達の腐敗度は相関関係にある。隣国は、一時は世界第二位の経済大国にまで成った日本で何故国民生活が経済に比例して豊かにならなかったか、充分研究対象とし、可能な限り同じ轍を踏まないようにしているのだ。
  日本の国民生活は敗戦時の浮浪者の群れの時代から比較すればいかにも豊かになったようには見えるが、国の大事な柱となる教育には金がかかり、住宅を手に入れようと思えば三世代にも亘ったローンを組む必要が有る。保育施設の待機、公的老人ホームの待機は解消される気配も無い。
  労働者においては長時間労働で過労死、もしくは過労死予備軍、そうならないまでも鬱を発症し退職に追い込まれるケースが多い。
  環境的にも電線の地中化はおろか、緑化も進まず都市化は野放図に益々拡大して一たびアクシデントが起きれば阿鼻叫喚図が予測される。
  国民皆保険は別としてもエネルギーコストも高く、基本的なインフラそのものの豊かさが思いの他国民にもたらされていないのは、やはり統治機構に属するエリートの天下りシステムを始めとする談合、汚職、贈賄などのイリーガルであるが何処からも指摘されない構造が関係しているのは明らかだろう。
  盆暮れの付け届け慣行に代表されるように、石原ではないが「金目」が縦横無尽に闊歩する社会は確実に正義と公正を遠ざける。
  豊かな国は汚職の無い国である。汚職の無いとは、エリート自身が常に自分ら統治機構に居る者の浄化を心掛けているという意味である。日本はその点で恰好のサンプルとなるだろう。

06. 2014年9月15日 05:37:55 : mkUjNQ8rVA
全くです。

日本の統治機構の問題は統治をされる側の意識をも含めたものなので、時間の経過(人の入れ替わり)以外に解決は難しいと以前は考えていましたが、今はそうなるのを待つまで統治対象がもつのかと感じたりもします。

次の言葉のようなところに問題が集約されていると思います。

「市民とは、丸山が述べたように、権力を担う存在、ということです。すなわち、主権者。臣民は、権力の対象になるだけの存在。」(市民とは何か=ウォルフレンのレクチャー uedam.com. http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/310.html)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ