★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 363.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
朝日新聞 植村隆の義母 ジープとかヘリコプターとは言ったらダメだよ!ばれるからね だからジープはダメだよ ジープはダメ!
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/363.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2014 年 9 月 14 日 09:03:42: 8rnauVNerwl2s
 

■ニコニコ動画
朝日新聞 植村隆の義母
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24188858
――――――――――
7分25秒〜
ジープとかヘリコプターとは言ったらダメだよ!
(朝鮮戦争の時の売春婦だと)ばれるからね
だからジープはダメだよ
ジープはダメ!
ジープはダメ!

あと、熊本とか台湾に連れて行かれたと言ったらだめよ

・・・・・

元朝日新聞記者の植村隆の義母である梁順任(詐欺で逮捕)が、他の朝鮮人元慰安婦たちに対して、強制連行に関する証言の台詞(せりふ)の指導をしている動画だ!

植村隆の母は、他の元売春婦たちに、「ジープとかヘリコプターと言ったら朝鮮戦争の時の売春婦だったとバレるから、『ジープ』や『ヘリコプター』と言ったら駄目だ!」などとNGワードについて厳しく教えている・・・・
(正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
 http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5574.html

※視聴にはニコニコの会員登録が必要です。


☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

★『補償金は会費の額に応じて分配される』、『支払った額の30倍になる』といった言葉を信じて、3ヵ月で98万ウォンを支払った会員もいました。『日本統治時代に生きていた人は、(徴用されていなくても)会費を出せば必ず補償金がもらえる』・・・・
http://kenjya.org/ianhu3.html


●西岡力…「私の取材で日本政府に賠償を求めていた韓国の団体の幹部だった梁順任氏が、植村記者の妻の母親であることがわかった。植村記者が義母の利害に関係する問題で、嘘の記事を書いたことは許しがたい」

●梁氏が幹部を務め、後に会長となった団体とは、太平洋戦争犠牲者遺族会(現・亜細亜太平洋戦争犠牲者韓国遺族会)。実はこの団体は、2011年に詐欺事件でソウル広域捜査隊から摘発され、梁氏自身も13年3月に起訴されているのだ。

●この事件を取材した韓国のネットメディア「メス・タイムス」の朴宣協記者が経緯を語る。
「老人たちに『日本から賠償金をもらう自信がある』と持ちかけ、会費という名目で15億ウォン(約1億5千万円)を騙し取ったという容疑でした。『補償金は会費の額に応じて分配される』、『支払った額の30倍になる』といった言葉を信じて、3ヵ月で98万ウォンを支払った会員もいました。『日本統治時代に生きていた人は、(徴用されていなくても)会費を出せば必ず補償金がもらえる』という説明もあったそうです」

●実は、同類の詐欺はこれまでも韓国社会で問題になってきた。『韓国が「反日国家」である本当の理由』(彩図社)の著書があるライターの崔硯栄氏が解説する。
「05年にも日本統治期の強制動員に対する賠償金がもらえるという賠償金詐欺が摘発されました。警察の調べによると、驚くべきことに会員の80%は徴用経験のない“偽被害者”でした。この団体は、マルチ商法の経験者をスカウトして会員集めに及んでいた」

●被害にあった60代の女性会員もこう憤る。
「友人からも会費を集めて、合計で800万ウォンを支払いました。梁会長は『自分の婿は日本で記者をやっているので、私も日本で待遇がよい』と自慢げに話していて、私も海外で活動するすごい人なのだと信用していました。彼女は知名度を利用して人を騙したのです」・・・・

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

★一番胡散臭いのが朝日新聞や国連が信奉する自称慰安婦の証言
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5574.html

▼金学順▼
1991年8月15日「ハンギョレ新聞」
(一部抜粋)
生活が苦しくなった母親によって14歳の時に平壌のあるキーセン検番(日本でいう置屋)に売られていった。三年間の検番生活を終えた金さんが初めての就職だと思って、検番の義父に連れていかれた所が、華北の日本軍300名余りがいる部隊の前だった


▼黄錦周▼(1993年「河野談話」の前に聞き取り調査した16人の一人)

992年4月『元兵士たちの証言 従軍慰安婦』西野留美子著
17歳の時、工場で働けるといわれ満州の吉林へ。
其処が慰安所だった。淋病、梅毒にかかっても慰安所で働かされた。

1992年7月『従軍慰安婦と戦後補償』高木健一著
生活は貧しく、12歳のときに100円で売られた。ソウルの金持ちの家で小間使い。 1938年に威鏡南道ハムン郡で女中をしていた時に、その家の娘の身代わりとなって満州に連行され従軍慰安婦となった。
吉林省、樺太、また吉林省と移動してそこで終戦。

1993年7月『写真記録 破られた沈黙 アジアの「従軍慰安婦」たち』伊藤孝司著
1922年生まれ。12歳の時売られ1942年工場供出の員数割り当てがきてソウルの金持ちの家で女中をしていた家の娘の身代わり。
行った先が慰安所だった。

1993年7月「河野談話」に向けたヒアリング(聞き取り調査)
1927年12月1日生まれ。15歳で養女に行き、19歳のとき、養い親に白い令状がきて義姉の代わりに行った。「吉林駅」からトラックでひどく寒い場所に連れて行かれ、軍人たちの相手をさせられた。4年目の8月に解放された。

1993年10月『証言 強制連行された朝鮮人軍慰安婦たち』韓国挺身隊問題対策協議会・挺身隊研究会編集
1922年8月15日生まれ。1941年村の班長(日本人)が「日本の軍需工場に三年の契約で仕事をしに行けばお金が儲かる、一家で少なくとも一人は行かなくてはならない」と、暗に脅迫しました。行った先が吉林駅。

1995年7月24日 【朝日新聞】元従軍慰安婦 黄錦周の世界1
日本人の班長が「三年契約で軍需工場で働く」件で会う度に「どうするの?」と聞くので「私が行きます」

1995年7月25日 【朝日新聞】元従軍慰安婦 黄錦周の世界2
「多い日で15人ぐらい、クリアスマスには20人近かった」(日本にクリスマスの習慣が入ったのは戦後)

1996年1月4日、国連・経済社会理事会クマラスワミ報告
17歳のとき、日本人の村の指導者の妻が、未婚の朝鮮人少女全員に、日本軍の工場に働きに 行くように命じました。そのとき私は労働者として徴用されたのだと思いました。

1997年夏 本人発言「日韓社会科教育交流団」韓国を訪問
満18歳になったある日、男がやって来て、村から娘を提供するように言いました。

1997年12月5日、本人発言『元日本軍「慰安婦」の証言を聞く集会』福岡
村の班長(日本人)に「日本の軍需工場に行けば、お金がもうかる。一家に一人は行かなくては」と脅かされ、奉公先の娘たちにかわって、1941年、20歳で韓国を離れましたが 、到着した場所は、慰安所でした。

2001年5月17日 【TBS】「ここが変だよ日本人」 本人発言
「私は19歳で学校を卒業する25日前に日本軍に引っ張りだされ仕方なく慰安所に行ったんだ!」

2001年7月17日 『黄錦周さんの証言を聞く会』東京大学にて本人発言
「14歳のとき、いわゆる「少女出」で満州に連行され、皇軍兵士のセックスの道具にされた。つらい体験だった。」

2006年11月28日 「中央日報」元慰安婦ファンさん、4000万ウォンを奨学金に寄託
1924年生まれ。17歳の時日本軍に連行され興南のガラス工場で働き、20歳の時に間島に連れて行かれて慰安婦になった


▼金君子▼(2007年米下院公聴会での証言者)
平成17年11月「東京の高校生 平和のつどい」
●【1942年3月】、養父に「お金を稼げるところがあるから」と言われて、朝鮮人の軍人に連れて行かれました。

2006/02/26, 朝日新聞
●17歳の時、家に朝鮮人2人が来た。「工場で働かせてあげる」。列車で連行されたのが旧ソ連国境近くの中国・琿春。
2006年−(79歳−17歳)=【1944年】


▼李容洙▼(2007年米下院公聴会での証言者)
1992/08/23, 朝日新聞
1992年に採録された韓国挺身隊問題協議会の証言記録
●1944年、満16歳の秋、友人に誘われて、日本人の男の人のところへ行き、即座について行った(他の4人の韓国人女性とともに台湾へ連れて行かれた)。

1995/11/27, 中日新聞
1996/07/17, 朝日新聞
●14歳の時、中国の大連から台湾に軍隊と一緒に軍用船で強制連行され、17歳まで兵士の相手をさせられた。

1996/08/10, 中国新聞
●15歳の時に川で水遊びしていてら致され、途中さまざまなごう問を受けながら中国・大連を経て軍用船で台湾へ。

2002年6月26日(水)「しんぶん赤旗」
●14歳で銃剣をつき付けられて連れてこられた。

2004年12月4日全国同時証言集会・京都
2004/12/05, 朝日新聞
●1944年、16歳の時に韓国・大邱から「軍服みたいな服を着た男」に連行され、台湾へ。…
日本軍「慰安婦」としての生活を3年間強制された。
↑1945年に戦争が終わったのだから、1947年まで日本軍「慰安婦」を強制されたなんて絶対に有り得ない。

▼金福童▼
嘘1
金福童は、「14歳のころ、旧日本軍に『軍服を作るために日本へ行く』と日本統治下の韓国から連行された。アジア各地の前線を転々とし、8年間、慰安婦を強いられた。」と証言している。
しかし、慰安婦は17歳とか18歳以上しか募集されておらず、14歳の慰安婦が発覚すれば関係者は厳しく処罰されたので有り得ない。

嘘2
金福童は「14歳のころから8年間慰安婦を強いられた」すなわち1939年から1947年まで慰安婦を強いられた証言している。
しかし、大東亜戦争は1945年に終わっており、1947年まで慰安婦を強いられたなどということは絶対に有り得ない。

嘘3
金福童は、2013年9月18日、フランスで「朝鮮戦争当時 日本軍に無惨に踏みにじられて悔しい思いをさせられた。日本が誤りを悔いて慰安婦被害者の問題を解決できるように助けて!」と絶叫した。
しかし、朝鮮戦争当時、日本軍は存在しなかった。


▼文玉珠▼
文玉珠については、「証言集の本」と「手記の本」が出ているが、様々な食い違いを露呈している。

■慰安婦になるまでの経歴

「証言集の本」
私立の夜間学校に3年通う
10歳から15歳 お手伝い
15歳から17又は18歳まで 靴下工場勤務
17又は18歳 ビルマに行き慰安婦にされる

「手記の本」
12歳頃 九州で働く
半年で韓国に帰国し キーセン見習い
16歳 満州国へ拉致される
17歳 帰国してキーセンになる
仲間とビルマに渡り慰安婦となる


<参考リンク>

★植村記者は義母の詐欺の共犯だったのか
池田 信夫
http://agora-web.jp/archives/1611635.html


★社民党・福島瑞穂と元朝日編集委員の松井やより、慰安婦の聞き取り調査で、スタッフが慰安婦に台詞を言わせて演出していた!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5574.html


◆[土曜版 カバーストーリー] 「人身売買に遭い毎晩泣きながら米兵を受け入れた」(ハンギョレ新聞)
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/17752.html


◆慰安婦問題 核心は変わらず(朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASG8W4CPWG8WUTIL01N.html

※朝日は慰安婦の経歴を調査しても見解が変わらないようなら
 倒産してください。日本のためにお願いたします。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月14日 09:26:59 : KzvqvqZdMU

ハッハッハ、そこまでバラされては、サヨクもお仕舞ぃ

 韓国人とグルになって、日本を貶める。 楽屋裏がバレバレ。




[32削除理由]:削除人:アラシ

02. 2014年9月14日 10:17:29 : 5sgmoSMsQI
この投稿文といい、01のコメントといい

右翼はノータリンが多いな。馬鹿丸出し。


03. 2014年9月14日 10:23:33 : YxpFguEt7k
ジャカルタ・グローブ(2010年の記事です)
「インドネシアの慰安婦、沈黙を破る」
「“As a 13-year-old girl, Ronasih was picked up on her way home from school by a soldier nicknamed Sideburns and locked up in a nearby barracks. There, she was raped systematically for three months by Sideburns and his pal.”
(13歳の少女だったとき、ロナッシは学校からの帰り道、"もみあげ"というあだ名の兵士によって連れ去られ、近くの兵舎で監禁された。そこで彼女は"もみあげ"とその一味によって、3か月のあいだ、組織的にレイプされた。)」

「They were forced into prostitution by the Japanese military or repeatedly raped and sexually abused in factory warehouses, railroad cars and even their own homes.
(彼女たちは、工場の倉庫のなか、列車の中、彼らの家のなかで、日本兵による売春の強制、レイプ、性的虐待を受けた)」

「“They have raised their voices not only to demand a formal apology and compensation; they broke the silence to prevent future generations of women from falling victim to similar acts of sexual violence.”
(彼女たちが声を上げたのは、公式謝罪や補償を受けるためだけではない。将来の女性たちが、同じように性的虐待を受ける犠牲者の立場に陥いることを防ぐために沈黙を破ったのである)」
http://www.thejakartaglobe.com/archive/indonesias-comfort-women-break-the-silence/

そうですか…
日本兵の負の歴史がまた暴露されましたね。強制連行もあったし監禁もした。レイプもしたし強制売春もさせた。
穏やかで頭がよかった日本人も、戦争となるとトンデモナイことをしでかすようです。戦争反対ですね。


04. 2014年9月14日 10:43:33 : mW9uyAO8J2
53はゴミに寄る。
でそのゴミの悪臭を我慢してほじくりかえすと、臭いの元が他愛のないモノであることが分る。
池田信夫や産経新聞のようなその場その場で、物事の判断を決め付けてしまう単細胞は王様は裸だと騒ぐけれども騒ぐ自分こそフルチン丸出しだということに気づかない。
では、長いコピペになるがこの池田信夫による植村記者の慰安婦捏造騒ぎの大元がどんなものか貼ってお見せしよう。


Transnational History

2012-08-13
■[慰安婦]また池田信夫氏が慰安婦捏造を拡散してるんだが また池田信夫氏が慰安婦捏造を拡散してるんだがを含むブックマーク また池田信夫氏が慰安婦捏造を拡散してるんだが

2012年08月08日

・慰安婦について調査委員会を設置せよ : アゴラ - ライブドアブログ 慰安婦について調査委員会を設置せよ : アゴラ - ライブドアブログ

・池田信夫 blog : 慰安婦について調査委員会を設置せよ - ライブドアブログ 池田信夫 blog : 慰安婦について調査委員会を設置せよ - ライブドアブログ

あらためて確認したのは、この(慰安婦)問題は朝日新聞が捏造したものだということである。

(中略)

朝日新聞の植村隆記者は「女子挺身隊の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた朝鮮人従軍慰安婦のうち、一人が名乗り出た」と報じ、これが騒ぎの発端になった。

西岡力氏もいうように、これは誤報ではなく意図的な捏造である。なぜなら植村記者の妻は韓国人で義母が訴訟の原告団長だったので、韓国語の読める植村記者は訴状の内容を知っていたはずだからである。

(以下略)


Apeman氏が既に『池田信夫の捏造 - Apes! Not Monkeys! はてな別館 池田信夫の捏造 - Apes! Not Monkeys! はてな別館』で批判を加えていますが、こちらでは池田信夫氏の別の箇所の「捏造」を批判していきます。

池田信夫氏は慰安婦問題の「騒ぎの発端になった」のは朝日新聞の植村隆記者による「女子挺身隊の名で戦場に連行され…」という1991年8月11日付け朝日新聞(植村隆記者)の記事だと書いています。

しかし1991年の植村隆記者の記事より以前1987年08月14日付け読売新聞に「女子挺身隊の名のもとに(中略)朝鮮半島の娘たちが、多数強制的に徴発されて戦場に送り込まれた」との記事が存在します。

しかもこのこと、2007年4月の時点で小倉秀夫弁護士が池田信夫Blogのコメント欄で指摘しているのです。(小倉秀夫氏はブログ記事にもしています。la_causette: 92年1月の用語解説記事に拘る前に la_causette: 92年1月の用語解説記事に拘る前に)

2007年03月28日

歴史を偽造して開き直る朝日新聞 – 池田信夫blog

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51292724.html

コメント欄より

81. 小倉秀夫

2007年04月01日 17:47

(前略)

池田先生はなおも朝日新聞の大誤報説に拘っておられますが、下記記事を1987年08月14日東京夕刊13頁に掲載したのは読売新聞です。

「従軍慰安婦とは、旧日本軍が日中戦争と太平洋戦争下の戦場に設置した「陸軍娯楽所」で働いた女性のこと。昭和十三年から終戦の日までに、従事した女性は二十万人とも三十万人とも言われている。/「お国のためだ」と何をするのかも分からないままにだまされ、半ば強制的に動員されたおとめらも多かった。/特に昭和十七年以降「女子挺身隊」の名のもとに、日韓併合で無理やり日本人扱いをされていた朝鮮半島の娘たちが、多数強制的に徴発されて戦場に送り込まれた。彼女たちは、砲弾の飛び交う戦場の仮設小屋やざんごうの中で、一日に何十人もの将兵に体をまかせた。その存在は、世界の戦史上、極めて異例とされながら、その制度と実態が明らかにされることはなかった。」

さらに小倉弁護士のこの指摘も的確だろう。

71.小倉秀夫

2007年04月01日 01:35

(前略)

最近の投稿を見ていると、国外からの誤解を解くと言うことすらもうどうでも良くなって、むしろアンチ朝日新聞プロパガンダのネタとして従軍慰安婦問題を取り上げているだけのように見えてきます。

(中略)

 なお、92年1月の記事は、「従軍慰安婦」についての手短な用語解説の部分であって、新たに調査をした結果判明したことをニュースとして書くための部分ではありません。で、この記事の直前には、韓国側で挺身隊と従軍慰安婦とを結びつけていることの報道が各社によりなされていたのですから、池田先生が引用されたような表現になることもやむを得ないところです(98年に関釜訴訟の第一審判決が下され、その中で挺身隊≠慰安婦との指摘がなされるまでは、讀賣新 聞だって似たようなものです。)。それを朝日新聞社による偽造だの捏造だのというのは公正さを書いているように思うのです。


池田信夫氏は植村隆記者(朝日新聞)の報道を「これは誤報ではなく意図的な捏造である。」などと書いていますが、当時はまだ慰安婦について不明な点も多く、韓国では90年代初頭まで挺身隊は慰安婦の同義語として広く認識されていたのですから*1、これを「意図的な捏造」などとは言えないでしょう。(日本国内でもこの頃、例えば『日本史大事典』平凡社、1993年、の「従軍慰安婦」の解説は「その多くは『女子挺身隊』の美名でだまし集めた…」と記述されている。)

hokke-ookami氏の記事に説得力があったので引用する。

(1991年8月11日 朝日新聞 植村隆記者)

〈日中戦争や第二次世界大戦の際、「女子挺身隊」の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた「朝鮮人従軍慰安婦」のうち、一人がソウル市内に生存していることがわかり、「韓国挺身隊問題対策協議会」が聞き取り作業を始めた。……テープの中で女性は「思い出すと今でも身の毛がよだつ」と語っている。体験をひた隠しにしてきた彼女らの重い口が、戦後半世紀近くたって、やっと開き始めた。〉

 つまるところ、1991年の植村記事で慰安婦と挺身隊を同一視されていたとしても、それは植村記者が被害者側の認識をそのまま報じたということしかありえない。もちろん引用された植村記事をよく読めばわかるとおり、あくまで挺身隊の名目で従軍慰安婦にされた被害者という報道にすぎず、慰安婦と挺身隊が同一という記述ではない。

 もし(中略)植村隆記者の捏造記事が発端となって慰安婦と挺身隊が同一視されたという主張を行ないたいなら、少なくとも1980年代以前に慰安婦と挺身隊を混同しかねない記事を植村記者が書いていたと証立てなければならない。

(女子挺身隊と従軍慰安婦の混同は朝日新聞記事の責任? - 法華狼の日記 女子挺身隊と従軍慰安婦の混同は朝日新聞記事の責任? - 法華狼の日記)


さらに、池田信夫は自身の主張を秦郁彦の主張に全面的に依拠していると過去に書いているようでが、手元にある秦郁彦の著書『慰安婦と戦場の性』(新潮選書、1999年)を読み返してみたところ、当の秦郁彦は『慰安婦と戦場の性』のなかで1991年8月11日付け朝日新聞の植村隆記者の「女子挺身隊の名で戦場に連行…」との記事が「騒ぎの発端」だとは書いていません。

秦郁彦は『慰安婦と戦場の性』のなかで1992年1月11日付けの朝日新聞の「慰安所 軍関与示す資料」という見出しの記事が「発火点」だと書き(同書p11)、韓国国内で女子挺身隊と慰安婦が戦時中から混同されていた歴史的な事実や背景について言及しています(同書p366)。

「女子挺身隊の名で戦場に連行…」との植村記者の記事が事実誤認であるとは書いてはいても、「朝日の捏造」なんていかにもアレな人達が飛び付きそうな陰謀説には落とし込んではいないのですね。

秦郁彦氏は植村隆記者について触れている箇所(同書p182)でも、重要とは思われない「〇〇人」といった出自については人種差別と受け止められかねないと考えてか避けて書いています。(もっとも西岡力の陰謀論を無批判に紹介してはいますが)。

つまり、池田信夫は自身の主張を秦郁彦の主張に全面的に依拠しているとしながらも、秦郁彦が主張していないことを勝手に捏造し拡散しているわけです。

http://d.hatena.ne.jp/dj19/20120813/p1


05. 2014年9月15日 00:12:13 : DL0nGVCe6Y
>>03
その人、Sideburnsという人(何人か不明)に誘拐されてさんざん弄ばれた後で
売春屋に年季奉公で売られたっぽいね
売春屋に売る時、Sideburnsはその女の人の親だとか自称したのだろうか。

自分自身は一銭ももらってないから、自分の所有者(誘拐による所有者と年季奉公として買った所有者である売春屋)が変わったことも気が付いてないみたいだが。


6. 2021年3月17日 02:17:40 : 6oB6TEmtoh : Lkg3b3RYS1RLaE0=[982] 報告
「元朝日新聞記者の植村隆氏の記事を最高裁は捏造と判断」「司法の場でも完全否定された」

2021/03/16(火) 20:45:27.05ID:f9g8e3wk9
https://sn-jp.com/archives/33138

松沢成文「元朝日新聞記者の植村隆氏の『朝鮮半島の女性が騙され慰安婦にさせれらた』を『強制連行で慰安婦にさせられた』という記事を最高裁は捏造と判断した。強制連行は司法の場でも完全否定された」

遂に【植村隆の慰安婦記事は最高裁が捏造認定した】という文言が国会議事録に載ります#kokkai pic.twitter.com/5uTUmXTeqo

— Dappi (@dappi2019) March 16, 2021

関連動画

松沢成文「山川出版の従軍慰安婦は不適切。そもそも政府の統一見解を無視した記述を教科書に使うのは違反。萩生田大臣は規則に則り誤った記述をする教科書に訂正を求めるべき!日本を正常化するためにも、自身が持つ理念で物申すべき!」

その通り!
文科省を振切って訂正指示を出してほしい#kokkai pic.twitter.com/7J7Y2K9f1D

— Dappi (@dappi2019) March 16, 2021

(略)

2021/03/16(火) 20:53:26.77ID:zNCOu67R0
>>
意図して誤った情報を拡散し続けて日本国民が受けた被害をどうするの?
そこの落とし前は付けるんだよなあ

h ttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1615895127/


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ