★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 388.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
2014/09/13 [大阪] 小沢一郎が語る「世界の中の日本と政権交代の道のり」(動画) IWJ
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/388.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 14 日 22:00:06: igsppGRN/E9PQ
 

2014/09/13 【大阪】小沢一郎が語る「世界の中の日本と政権交代の道のり」(動画)
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/168808
2014年09月14日 IWJ Independent Web Journal


 9月13日(土)18時半より、生活の党・小沢一郎代表が大阪市の北区民センターで行われた講演会「小沢一郎が語る『世界の中の日本と政権交代の道のり』」で講演した。安倍政権のTPP推進や安全保障・外交政策を批判した後、質問に答え「総選挙までには必ず野党の協力体制を作り、自公と一人ずつで対決する。そうすれば必ず勝てる」と野党の選挙協力の必要性を訴えた。講演会は、生活の党を支援する大阪の市民団体「生活フォーラム関西」が主催した。


■Ustream録画(再配信映像 1時間38分)※音声に聞き取りにくいところがあります。ご了承ください。



Broadcast live streaming video on Ustream


2分〜 開会/3分〜 小沢氏講演/1時間2分〜 主催紹介/1時間6分〜 来賓紹介/1時間9分〜 質疑応答/1時間36分〜 渡辺氏あいさつ


・講演 小沢一郎氏(衆議院議員、生活の党代表)
・生活フォーラム関西紹介/来賓紹介
・質疑応答 コーディネーター 浅野健一氏
・閉会あいさつ 渡辺義彦氏(前衆議院議員、生活フォーラム関西代表世話人)
・日時 2014年9月13日(土)18:30〜
・場所 北区民センター(大阪市北区)
・主催 生活フォーラム関西http://seikatu-forum.blog.jp/


             ◇


「次の選挙で、安倍政治を変えよう」と、小沢氏が政権交代を呼びかけ
http://seikatu-forum.blog.jp/archives/12853178.html
2014年09月14日 生活フォーラム関西 国民の生活が第一!


 「世界の中の日本と政権交代への道のり」をテーマとする小沢一郎・生活の党代表の講演会が9月13日、大阪市北区の北区民センターで開かれ、詰めかけた450人が聞き入りました。会場からの直接の質問にも、ひとつひとつ丁寧に答え、盛大な拍手で終わりました。


 講演の中で小沢氏は、「安倍政権は非常に危うい。日本が危ない。総選挙は来年にもあり得る。次の総選挙では一人でも多くが連携して、政権交代を実現しよう」と、一段と声を強めて呼びかけました。


 小沢氏は講演全体を通じて安倍政権の危険性を指摘し、批判しました。「地方重視、女性重視と口先だけでいわば国民を目くらましにかける口先先行の政治手法、あるいは集団的自衛権の行使容認などのみられる強引な政治手法、とりわけTPP(環太平洋経済連携協定)交渉に見られる日本を破壊するような無謀な政治手法、原発再稼働に象徴される国民の声を無視する暴走手法など、ことごとく批判しました。


 短い講演時間のなかで敗戦後の歴史も振り返り、「日本は敗戦直後、国連を中心とする世界平和の実現がスタート地点であり、今もそれが自分の信念だ」と述べました。「国連による平和実現のための自衛権なら、個別でも集団的でも自衛権がある」という持論です。


 「その内容が、憲法の前文と9条に書かれているのです」と、憲法の「国際協調による平和実現」という根幹を改めて指摘しました。


 小沢氏は、「他の国の紛争に日本がわざわざ出て行って闘うのは、憲法が明確に禁止している。やりたいのなら、憲法を変えるほかない。それを、閣議決定だけで変えてしまうのは間違っている」と、強調。


 「安倍さんは、大日本帝国の意識、イメージに戻ろうとしてやっているのではないか」と、”強いニッポン”を取り戻そうとしている安倍政治を描写。いわゆる歴史修正主義です。


  安倍氏は、東京裁判でA級戦犯などに問われた人々を「国のために命を捧げた英霊」として名誉回復するために靖国神社に参拝しています。しかし、これは戦後秩序の出発点となる東京裁判の結果を修正するものであり、安倍氏のこの歴史修正主義については、アメリカ、とくにオバマ大統領が危惧の念を持っています。


 小沢氏は、「私は日米関係についても非常に心配している。安倍さんは『日米関係、日米関係(が重要)』と言っているが、アメリカの関心とは食い違っている」と、日米関係についてすら危機感を表明しました。


 さらに目を「世界の危機」に広げ、中国情勢とウクライナ情勢を挙げました。「中国は経済の自由市場と政治の共産党一党独裁主義を両立させようとしているが、そんなことできるはずもなく、その矛盾が危機的な状況にまで達している。いかにソフトランディングできるかが課題」。


 ウクライナ情勢については、第一次大戦も、第二次大戦も、その根っこにはウクライナ情勢がからんでいたという認識を示し、「国連を中心とする平和実現の仕組みを強固なものにしなければ、歴史はまた繰り返す」と、国連に貢献する日本のあり方を述べました。


 日本国内には、「いろいろ問題はあるが、まあ何とかなるだろうという”楽観論”が底流に根強くあります。しかし、真の実態は一刻も猶予できないほどの危機に直面しているというのが、正しい認識ですと指摘。日本は見たくない現実からは、いつも逃避して直視しない傾向に触れました。


 この無責任な楽観論に警鐘を鳴らしているのが、オザワという男です。


 オザワはこう強調しています。「安倍政権がやっていることは時代に逆行し、日本が危うい。民主主義(を達成する道)は選挙です。早ければ来年にも有りうる総選挙では、一人でも多くの人が手をつなぎ、この政治を変えようではありませんか」と声を強めて呼びかけました。
 


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月15日 00:25:19 : 5YnrNtgWos
きゅうに聞こえなくなったりノイズが入ったり誰がやっているんだ、

02. 2014年9月15日 07:38:31 : Xwlemfst1A
小沢復権の足音が聞こえてきた。

03. 天橋立の愚痴人間 2014年9月15日 08:35:33 : l4kCIkFZHQm9g : uLo3pllNRM
>短い講演時間のなかで敗戦後の歴史も振り返り、「日本は敗戦直後、国連を中心とする世界平和の実現がスタート地点であり、今もそれが自分の信念だ」と述べました。「国連による平和実現のための自衛権なら、個別でも集団的でも自衛権がある」という持論です。


中学生相手に喋る内容に過ぎない!


04. 2014年9月15日 08:37:04 : uLo3pllNRM

これに関心しているのも

中学生程度の輩なのだろう

キット!


05. 一主婦 2014年9月15日 23:30:33 : rfKiZAFzfsBYA : jPG5hyPfWI
>>03 天の愚痴さん。

小沢氏の話の内容も理解できないの?

あなたの愚痴グチの内容は小学何年生? 幼稚園児かな?

小沢氏の考えと貴方のでは月とすっぽん、雲泥の差。

書けば書くほどぼろを出す愚痴人間さん。

貴方の賛同者など十人にも満たないはず、小沢氏賛同者に比べたら天と地。

人望の薄い天橋立愚痴グチさん。

小沢氏の言葉も、ひと様の言葉も心を開いて真摯に聴きましょう。そうすれば曲解理解が防げますよ。


06. 日高見連邦共和国 2014年9月18日 11:28:08 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

『天橋立の愚痴人間』さんがどう言おうと(思おうと)、国連の“集団的安全保障”の考え方に
『個別自衛権』も『集団的自衛権』を区分けする明確な“閾値”など存在しない。

また世界一般的な常識としては、PKFとPKOは『セット』であり、
日本(日本人)のように手前の勝手(事情)であたかもそれが“別物”
であるかのような議論そのものが『ナンセンス』なのである。

あ、『一主婦』さん、いつもお疲れ様です!


07. 2014年9月18日 14:56:52 : t3MwNKYAE6

天橋立の愚痴人間 さん。天橋立紀行文はまだかい。

名前変えたら。
『小沢一郎の愚痴人間』
『小沢一郎に関することは何でも知ってる愚痴人間』
『小沢一郎命人間』
『小沢一郎より小泉不純一郎不信二郎の愚痴人間』
『小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎
 小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎
 小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎
 小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎
 小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎小沢一郎』
とか。  ああ馬鹿ばかしい。

 小沢さんか亀井さん総理大臣をやってもらいたい。

[32削除理由]:無意味

08. 一主婦 2014年9月19日 15:48:35 : rfKiZAFzfsBYA : jPG5hyPfWI

>>06 日高見連邦共和国さま。

こんにちは。
こちらの掲示板の大先輩でいらっしゃる方ですよね。そして、小沢氏の地元の支持者ですね。そんな方にお声を掛けて頂き光栄です。これからもどうぞよろしくお願いします。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ