★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 442.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
朝日が認めたからといって東電職員が逃げなかったということにはならない  天木 直人
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/442.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 16 日 08:40:05: igsppGRN/E9PQ
 

朝日が認めたからといって東電職員が逃げなかったということにはならない
http://bylines.news.yahoo.co.jp/amakinaoto/20140916-00039134/
2014年9月16日 8時29分 天木 直人 | 外交評論家


馬鹿な朝日新聞の木村社長があっさり吉田調書の誤報を認めたものだから政府や東電の回し者は喜んで朝日たたきを繰り返す。

愚かだ。

朝日は誤報だったかもしれないが、だからといって被ばくを恐れて逃げた東電職員が一人もいなかったという証明にはならない。

死んだ吉田所長一人の証言だけでなく、いまこそ当時の民主党政権の関係者や東電幹部、職員全員を呼びつけて、安倍政権は、東電が逃げようとしたのかしなかったのか、検証して、国民の前で白黒を示さなければいけない。

そうすればこれまで国民に知らされなかったことが次々と明らかになるだろう。

あの時はまさしく危機状態だったことがわかる。

逃げようとした東電職員が間違いなくいたと思うし、そんな東電職員を誰も責めることはできない。

死を覚悟して任務に励めと要求できるのは命がけを覚悟して入隊する自衛隊員ぐらいのものだ。

民間職員にそこまで求めるのはかつての玉砕のような危うさがある。

吉田調書を再検証することによって福島原発事故の恐ろしさがいやでも再認識される。

原発再稼働などとんでもないということになる。

だから安倍政権はこれ以上吉田証書の再検証は行わないだろう。

朝日たたきや管民主党政権たたきのの道具で終わらせてはいけない。

吉田調書を公表した以上、この際、東電職員が逃げたか逃げなかったか、を徹底的に調べ上げてみろ。

それができるかということである(了)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月16日 09:16:54 : E4iLXM1FTE
そうはいうけれど、朝日は対東電で完落ちであって、
東電追及は、猪瀬辞任と朝日の(東電への)謝罪で完全に止めを刺された感じ。
今後は以前に増して、原発と東電とを分ける必要に迫られる。

朝日は全く余計なことをしてくれたもんだな。


02. 2014年9月16日 09:37:16 : 2GetHhW9Wk
怪しいな・・・・・いまどき朝日を巻き込んで逃げたとか逃げないとか、何なの?

人間誰だって自分が一番可愛いわけだからヤバいと思えば逃げるよ

死んじゃえばお仕舞いだからね

それはそうと何故このタイミングで3年前のことを大々的に大騒ぎするの?

作為をかんじるね。


03. 2014年9月16日 10:34:18 : CqcLi9FkD6
> 馬鹿な朝日新聞の木村社長があっさり吉田調書の誤報を認めたものだから政府や東電の回し者は喜んで朝日たたきを繰り返す。
> 愚かだ。

朝日新聞の木村社長があっさり吉田調書の誤報を認めたものだから、馬鹿な天木 直人は喜んで朝日の木村社長たたきを始めた。
愚かだ。

> 死んだ吉田所長一人の証言だけでなく、いまこそ当時の民主党政権の関係者や東電幹部、職員全員を呼びつけて、安倍政権は、東電が逃げようとしたのかしなかったのか、検証して、国民の前で白黒を示さなければいけない。

朝日新聞の記事「命令違反による撤退」が吉田調書の歪曲・誤報道だったことを認めたのであって、「職員全員を呼びつけて、安倍政権は、東電が逃げようとしたのかしなかったのか、検証して」は、天木 直人得意の議論すり替え。

天木 直人のような反日人間が外務省に居たことも大問題。

いまこそ外務省の職員全員を呼びつけて、徹底的に調査し外国の工作員をあぶり出し、外務省がどのような反日工作をおこなったのか検証して、国民の前で白黒を示さなければいけない。


04. 2014年9月16日 10:50:06 : YxpFguEt7k
「逃げようとした東電職員が間違いなくいたと思うし」

吉田氏はどこかに避難するよう指示した(場所は特定しなかった)。
職員は機転をきかせて福島第二に避難した。

これは、吉田氏が職員を福島第二に逃がしたことです。事実です。


05. 2014年9月16日 13:39:48 : jP1izroj2w
何はともあれ,まず東電を破産させてから原発をどうするか考えなきゃ
政府におんぶにだっこの原発では,事故を起こした時の責任が明確にならない。
原発は政府の補助金無しで完全商業ベースで考えて貰わなきゃ

06. 2014年9月16日 13:59:19 : j2EOPrepI2
1 名前: 魔神風車固め(大阪府)@\(^o^)/:2014/09/16(火) 11:55:22.80 ID:2rTonHfJ0.net
朝日が認めたからといって東電職員が逃げなかったということにはならない
天木 直人 | 外交評論家
2014年9月16日 8時29分

http://bylines.news.yahoo.co.jp/amakinaoto/20140916-00039134/


こいつの過去の恥知らず発言


天木 直人 | 外交評論家
2014年6月11日 5時0分

門田隆将と名乗る一介のノンフィクション作家が、どういう動機かは知らないけれど、 あの朝日新聞の近年まれにみる調査スクープ報道である「吉田調書」について、ことも あろうに、何の関係もない慰安婦問題を持ち出して、あの時と同じように、この朝日の スクープは捏造だと書いた。この門田隆将と、その記事を大きく掲載した週刊ポスト (小学館)、週刊フラッシュ(光文社)は自らの責任の重大さにどこまで気付いている のだろうか。いずれにしても、門田と週刊ポスト、フラッシュが軽率にも提起した問題は 国民にとっては白黒つけさせて、どっちかウソをついたほうを、メディアから永久追放さ せなければいけない。それほど重要な問題であるからだ。

http://www.amakiblog.com/blog/

2 名前: 魔神風車固め(大阪府)@\(^o^)/:2014/09/16(火) 11:55:48.86 ID:2rTonHfJ0.net ?PLT(12000)
>>1の続き

朝日の木村社長が謝罪すると、恥知らずな記事を削除しただけでなく、日付を遡ってブログ休止を告知してたことにw


2014年05月01日
しばし休筆のお知らせ

事情により、しばし休筆せざるを得なくなりました。日頃ご愛読いただいてきた読者の皆様におかれては、事情をご賢察のうえ、ご了承願います。

http://www.amakiblog.com/blog/


しかし、ヤフーに転載されてた記事は消してもらえずw

朝日「吉田調書スクープ」を捏造だと書いた門田隆将の功罪
http://bylines.news.yahoo.co.jp/amakinaoto/20140611-00036235/

3 名前: 断崖式ニードロップ(東京都)@\(^o^)/:2014/09/16(火) 11:56:04.23 ID:PuUTv1hD0.net
見苦しく逃げまわっておりますw
4 名前: エルボードロップ(東京都)@\(^o^)/:2014/09/16(火) 11:56:32.21 ID:dZERKyZO0.net
サヨクは謝らない
5 名前: ラ ケブラーダ(愛媛県)@\(^o^)/:2014/09/16(火) 11:56:38.70 ID:IWecdm0L0.net
だからなんだって言うw 東電は軍隊かよw
17 名前: ローリングソバット(北海道)@\(^o^)/:2014/09/16(火) 11:59:30.01 ID:QgNLp/PJ0.net
早く永久追放されろよ(笑)
18 名前: フランケンシュタイナー(庭)@\(^o^)/:2014/09/16(火) 11:59:39.33 ID:e1XdXuuR0.net
そういうのならお前が逃げたことを立証しろw
悪魔の証明ってやつだろこれw

24 名前: ナガタロックII(東京都)@\(^o^)/:2014/09/16(火) 12:00:56.42 ID:1F128Nf20.net
悪魔の証明レベルの話になってきたな
25 名前: ダイビングエルボードロップ(catv?)@\(^o^)/:2014/09/16(火) 12:01:04.34 ID:vcaxdfy90.net
逃げたことを証明できなければ負けだぞ
50 名前: チキンウィングフェースロック(東京都)@\(^o^)/:2014/09/16(火) 12:07:39.05 ID:OT82wX1s0.net
ははは
真っ先に逃げ出したマスゴミさんがなんか言ってら
52 名前: エルボーバット(チベット自治区)@\(^o^)/:2014/09/16(火) 12:08:47.24 ID:IfSD4B3U0.net
これはちょっと酷いなあ
53 名前: ファイヤーバードスプラッシュ(WiMAX)@\(^o^)/:2014/09/16(火) 12:09:10.41 ID:pka0iwli0.net
なんだ天木人語か
75 名前: 張り手(兵庫県)@\(^o^)/:2014/09/16(火) 12:16:49.57 ID:Gtlp3lAU0.net
見事に見苦しい
官僚のテンプレみたい
89 名前: 頭突き(神奈川県)@\(^o^)/:2014/09/16(火) 12:21:15.43 ID:vxn2wUk+0.net
えーと・・いや、かわいそうだから黙ってよう。
103 名前: ドラゴンスクリュー(大阪府)@\(^o^)/:2014/09/16(火) 12:26:41.96 ID:jajlQ+ww0.net
読んでるこっちが恥ずかしい
136 名前: ブラディサンデー(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2014/09/16(火) 12:38:01.49 ID:hNSg4AuB0.net
すげぇ、電波くんなんだな。
168 名前: バックドロップホールド(東京都)@\(^o^)/:2014/09/16(火) 12:51:14.40 ID:4VDCoMKZ0.net
いままで朝日新聞記者はえげつない質問ばっかりしてたんだから
誰も庇う気にもならんだろ

えげつない質問を浴びる側の気持ちをたっぷり味わえ
177 名前: ナガタロックII(東京都)@\(^o^)/:2014/09/16(火) 12:54:35.49 ID:jPF7dlbu0.net
そりゃ外務省追い出されるわな
178 名前: クロスヒールホールド(愛媛県)@\(^o^)/:2014/09/16(火) 12:54:44.01 ID:5lxvOETR0.net
メディアから永久追放
187 名前: シューティングスタープレス(北海道)@\(^o^)/:2014/09/16(火) 12:59:27.31 ID:9HgtjoxF0.net
こういう間違いを素直に認められない
恥知らずな大人にだけはなりたくないですねー

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1410836122/抜粋


07. 2014年9月16日 14:22:53 : INmRx7FCeK

東電の清水社長が、
当時の厚労大臣の海江田さんに「退避します」と電話をいれている。

枝野官房長官も「撤退すると聞いていた。勘違いはありえない」と調書にある。

どうなっている???????。

「管首相が撤退するな!と東電に来て勝手にさわいでいる、迷惑だ」
こんな東電側のレトリックはないでしょう。


08. エムゼット 2014年9月16日 14:59:33 : AeI21/IA33ZrU : mUxQ0ic6IM
 危険から逃げたのは事実だが、命令に違反して逃げた訳ではなかった。
天木氏は、何を言いたいのか分からないが、ファシズム的な流れに対する警鐘のつもりなのだろうか。
 先の戦争は、マスコミが軍と一体になって世論を煽り後に引けない流れにして
起きたものと認識しているが、そのとき朝日はその戦争の流れを主導したと言われている。そして敗戦では、手のひらを返す様に反体制のスタンスになった様であるが、本当は、日本を分割統治する支配者の走狗で読売と朝日は役割が違うだけとの
見方も多い。
 国民の味方のふりをして来たが実話違った、購読者は騙しの対象だった事がバレてダマスゴミと揶揄される様になっている。

 犬は序列に敏感だと言うが、朝日は、ABよりの上に位置していると思い込んで来たふしがみられるが、ここに来てABが本気で売国するものだから、序列が微妙に変わってきて、やりやすい様にやれよ的な許可が出た様な感じになり、朝日叩きになったと勘ぐる。

いずれにしても国民を食い物にする新聞を、購読するのは、購読者がバカなのだろうか。


09. 2014年9月16日 18:12:36 : MBuzkjzfVI
たった50人しか残らなくて東電は逃げなかったとか言われても信用できるわけもない。その50人が今どうしているかもわからない。ひょっとすれば全員吉田元所長と同じ世界にいるのか。

逃げなかったとする根拠が口のない死人の証言だけかね。なぜ東電の社長や幹部自らが撤退はしませんと言わなかったのか。東電の責任者は誰なのか。

この国、こんなに阿呆が多い国とは思わなかった。


10. 2014年9月16日 21:16:51 : FeX6HaQyp0
命令違反でなかったとはいえ、吉田所長の意図とは異なって、作業員が2Fに退避してしまったということ。要するに大惨事の中で命令系統が正常ではなかったことになる。大変な事態だったのだろう。

しかし、ここで考えなければならないのは、職員が「逃げなかった!!」などという「美談」で終わらせてはならないということである。
自衛隊であれば、「危急の時は我が身を省みず…」という宣誓をしているらしいが、東電の社員や、ましてやその下請けの労働者たちに「わが身を省みない」ような労働が義務であるのか…?という視点だと思う。

再稼働の前に、こういう労働条件に関して考えておかなければならないのではないか…?労働者の生命の問題である。
いったん、事故が起きれば、現場は悲惨な状態になり収拾がつかなくなってしまうのは吉田調書をみれば明らかだ。翻弄されるのはいつも現場の労働者たちである。

「原子力村」の利権のために、現場の労働者たちに「生命」を掛けさせるような原発は、もう本当に止めなければならないのだと私は思う。


11. 2014年9月16日 23:00:12 : OowOXky8hk
福島県民を置き去りにして、福島の東電家族や大手マスコミが逃げたことは確か。
あるテレビ局ではテレビカメラを地元民に渡して撮影を依頼し、終ったと連絡したら、
50km立ち入り禁止で取りに行けないと言ったとか。
だから、現地取材をしたのは、フリー記者と外国特派員だけ。

原発近くの街を車で取材していると、線量計が振り切れる程の、
高濃度の街中を普通に歩いているので、危険であると教えたそう。
でも、新聞テレビは安全デマを流し続けて、事実を伝える人を「デマ野郎!」と叩いた。

「朝日ニュースター」はリアルタイムで正しい情報を伝えていたし、BBC、CNNの生中継を観ていて、3号機の爆発の時は専門家が悲鳴をあげていた。

そう言えば、当時の勝又社長達は家族と共に海外に逃げていると聞いたけど、どの後どうなのか、マスコミの方々追跡取材して欲しい。
何でも、マニュアルに「「事故が収拾付かない時は、交通を遮断して、住民を動けないようにした隙に遠くに逃げろ」らしい。先日笹子トンネルを通った時に思い出しました。

アジア諸国にいる日本人を置き去りにして高官や家族がさっさと逃げて高額な軍人恩給をを貰ってノウノウと生き延びた
終戦時と同じ事をしている酷い国だと憤慨しました。


12. 2014年9月17日 02:08:19 : QBrYpzDGwo
 どうも我々は日常的に寄らば大樹の陰的に常に控えめにし、目立たないようにしているせいか、いざとなると「逃げる」という言葉に敏感に反応し、「逃げるなど卑怯だ」「逃げずに立ち向かうのが正義だ」と建前を前面に出すきらいがある。  普段は力の或る者には立ち向かうことなくどちらかと言えば迎合して生きているためか、他人に対しては「逃げるのは負の行為」として批難する傾向がある。その結果、先の大戦では大本営の指示で変に進軍を強行し、とんだ目に遭った。
  今度もそうである。一般住民に対しても、退避したり遠隔地に引っ越す家族に対しては「逃げた」という印象を持つ人も多かったようである。どう考えても、放射性物質であり、サリンや劣化ウラン弾にやられたと同様であると思えば逃げるのが正当であるにもかかわらず、「逃げる」ことは負のイメージとして捉え、まるで労働運動や社会運動でもあるかのように、「立ち向かえ!」と言わんばかりの傾向があるように感じる。
  吉田所長も管理職であるから、立場上、職員が逃げたという状況を問われ、「逃げる訳無いじゃないですか」とムキになったのだろう。「そうです、最低限の人間を置いてひとまず退避ということでした、それが何か?」と言っても良かったものの、失敬なことを言う、つまり、朝日の論調に怒りを表明したのだ。
  本来は逃げるのが当然の災厄であり、そのようなものを稼働させ、事故を想定もしていなかったことが問題であるのに、逃げてなどいないイコール朝日は失礼だ、と世間も「逃げるべきでは無かった」イコール「逃げてはいなかった」に意識が集中してしまっている。
  勿論、関係者は最善を尽くすべきであるが、トップが遠隔地から駆けつけもせず状況も良く把握出来ていないようなものを、労働者全員がそこにいたとてやれることは限られる。玉砕するとすれば無意味である。
  こうした「玉砕を覚悟していたのに朝日に叩かれた」的ムードが、住民をして尻尾を巻いたかのように逃げることに対する抵抗感を今後も持たせるだろう。
  もっと科学的、論理的に思考すべきである。本来は逃げるより他はないような核物質、核爆発である。それを単なる工場でもあるかのように会社が認識していた事に注目すべきである。
  吉田氏は責任感を持った類稀な管理職であったが、やはり管理職であり、最後まで本音は吐かなかったのではないか。黒塗りの部分に在ったのかも知れないが、恐怖にかられて撤退しようとする労働者が殺到するほど危険な核爆発現場であることを訴え、事故を一切想定していなかった驚くべき経営者の姿勢をまず指摘しなければならなかったろう。
  

13. 2014年9月17日 10:44:28 : e7LGWGrHtg
門田隆将氏、朝日の歴史的大誤報を糾弾「独善に鉄槌、生き残りは厳しい」
2014.09.12
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140912/dms1409121830020-n1.htm

 朝日新聞は慰安婦問題の大誤報に続き、東京電力福島第1原発の吉田昌郎元所長の証言をまとめた「吉田調書」でも誤報を認め、謝罪に追い込まれた。報道部門の最高責任者、杉浦信之取締役を解任するなど関係者を処分し、木村伊量(ただかず)社長も辞任を示唆するが、生前の吉田氏にインタビューし、朝日の「虚報」を早くから指摘していたジャーナリストの門田隆将氏(56)は「いわれなき“事実”を広めた罪は重い」と怒りが収まらない。「社長辞任でも幕引きはできない」と、朝日が抱える組織的な病巣を徹底糾弾する。

 「朝日の独善的な体質が大衆に気づかれてしまった。今後、メディアとして生き残るのは厳しいだろう」

 12日朝、門田氏は夕刊フジの取材にこう語った。吉田調書の誤報について「今回の問題は、私がブログに書いたことが契機となった。そこからどんどん波及して大きな問題に発展した。インターネットなどのニューメディアの登場が朝日をはじめ大メディアが情報を独占する構図を打ち崩した。メディア史の中に刻まれる大きなターニングポイントだ。大衆によって、朝日という大メディアのおごりに鉄槌(てっつい)が下された」と振り返る。

 朝日は5月20日付朝刊で掲載した「所長命令に違反 原発撤退」と題した記事で、東日本大震災から4日後の2011年3月15日、福島第1原発の所員約650人が吉田氏の待機命令に違反して第2原発に撤退したと報じたが、門田氏は当初からその欺瞞(ぎまん)に気づいていた。

 「読んだ瞬間にわかった。これは誤報だ、と。イデオロギーや主張に基づき事実をねじ曲げる。『いつものことをやってきた』と思った」

門田氏が疑問視したのは、朝日の記事で指摘された吉田氏の「命令」の有無だった。朝日の記事では、「吉田調書」中の吉田氏の「2Fに行けとは言っていない」との発言を引用して「命令」としていたが、そこには意図的な印象操作があったという。

 「前後の文脈を読めば、命令ではなく、伝言が伝わっていなかったのだとわかる。朝日は意図的に重要な部分を削っている。言葉尻を捉えているだけで大事なファクトが抜けている。そのことに幹部の誰も気がつかなかったのか。彼らのジャーナリストの能力の欠如に驚きを禁じ得ない」

 門田氏は、震災翌年の12年に吉田氏に長時間にわたるインタビューを行い、『死の淵を見た男−吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日』(PHP)を出版している。

 何度も現場を取材し、吉田氏の人柄や考えも熟知しているからこそ覚えた憤りもあるという。

 「そもそも11年3月15日は(原発の)2号機から衝撃音がして圧力抑制室の圧力がゼロになるという、最も危機的な状況にあったときだ。朝日の記事通りの命令があったら、吉田氏は2Fに避難した人たちに死ねと言ったようなものだ。あの人がそんな命令をするはずがない。大誤報であるだけでなく、温かみのない新聞だと思った」

 「吉田調書」を元にした朝日の記事には、現場作業員や関係者の証言が登場しない。この点についても、門田氏は疑問を投げかける。

 「現場に出て関係者を1人でも取材すれば真実はすぐにわかる。これだけのキャンペーンを張ったのに、現場取材はきちんとやったのか」

 朝日は12日朝刊での検証記事で「所員側への取材ができていないなど必要な取材が欠けていた」と“自白”している。

 「朝日は事実を突き詰めることをしなかった。ジャーナリストとしてやってはいけないことだ」

 門田氏は、自らのブログのほか、週刊誌や新聞などでも朝日の「吉田調書」報道に関して繰り返し疑問を呈してきた。

 その門田氏に対して朝日は2度に渡って抗議書を送りつけた。「法的措置をちらつかせて恫喝(どうかつ)するというのは圧力団体の手法だ。そのことに対して言論機関として何の痛痒(つうよう)も感じていない。言論の自由に対してこれほどの軽さしか持ち合わせていないのか」と門田氏はあきれた。

 11日の記者会見で木村社長は、8月5日付朝刊で訂正した慰安婦に関する報道にも言及し、「誤った記事を掲載し、訂正が遅きに失したことをおわびする」と陳謝した。

 門田氏はこの件についても「火のないところに火をつけて、いわれなき“事実”を広めた。今回の『吉田調書』報道と同じだ。日本と日本人の名誉を徹底的におとしめた罪は重い」と手厳しい。

 「クオリティーペーパー」を自認しながら、歴史的誤報を連発して世界に恥をさらした朝日。報道機関としての信用を著しく失墜させた今、待ち受けるのはいばらの道だ。

 「社長が辞めて幕引きされる話ではない。そこから本当の追及と問題解明が始まる。まさにこれから『朝日問題』が勃発するのだ。言論機関として存立すべきかどうか。私は廃刊すべきだと思っている」と門田氏。

 朝日の“長い夜”が明ける日はくるのか。

■門田隆将(かどた・りゅうしょう) 1958年、高知県安芸市生まれ。中央大法学部卒業後の83年に新潮社入社。「週刊新潮」次長、副部長を経て独立。光市母子殺害事件をテーマにした『なぜ君は絶望と闘えたのか 本村洋の3300日』(新潮社)など著書多数。


14. 2014年9月17日 13:56:56 : INmRx7FCeK

門田隆将(ノンフィクション作家)は
頭に虫が入った。

東電の清水社長は、海江田厚生労働大臣に
「職員を退避させます」と電話入れている。
枝野官房長官も「撤退すると聞いた。勘違いはありえない」と証言。

変でないかい。門田さん!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ