★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 452.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
スコットランド住民投票の結果次第では、世界第3次大戦の様相も?(生き生き箕面通信)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/452.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 9 月 16 日 15:15:23: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/593c9854b3725be38927b10cd4bfacaf
2014-09-16 09:50:44

 イギリスのスコットランドでの独立運動がスペインにも波及し、カタルーニャ自治州のバルセロナで数百万人規模の独立要求デモが行われました。

 スコットランドでの住民投票は明後日9月18日です。その結果、独立派が勝利することになれば、世界情勢に多大な影響をもたらすことになりそうです。

 ネット上に掲載された報告によると、「9月11日にスペインのカタルーニャ地方バルセロナでは100万人を超える人々が広場に集まり、政府に対して独立を要求しました。カタルーニャ地方の行政は11月にも民意を問う住民投票を実行すると発表していますが、スペイン政府は『憲法違反』だとして反発しています」とあります。

 カタルーニャが独立する事態になれば、カタルーニャ経済でなんとか息をついているスペイン経済が、本当に崩壊してしまいかねない。

 スコットランドが独立すると、北海油田を抑えることになるため、イギリス経済そのものが多大な影響を受ける。

 つまり、EU(欧州共同体)自体が大変な混乱状態に陥りかねない。

 カナダのケベック州でも、フランス系住民の独立を求める運動が長年続いてきたことはよく知られています。

 スコットランド住民投票の結果は、さらに広くロシア、中国の民族問題を過熱化させることになるとみられています。

 なにより、ウクライナからのクリミア独立が一層むずかしい状態となります。西側も、ロシアのクリミア編入の住民投票結果を受け入れざるを得ない。

 そのロシアでは、チェチェンがエカテリーナ女帝の時代から独立を求めて闘いが続いてきました。住民投票をすれば、今度はロシアがチェチェンの人々の意志を尊重しなければならなくなるが、プーチン大統領にはとても受け入れられない。

 中国のチベット、ウイグル、内モンゴルなどをはじめとする少数民族問題も、あらためて火を噴きそうです。

 世界の各地で戦火を交える状態が現出し、それはテロというよりも、世界第3次大戦の様相といえそうです。そんなことをいえば、「しょもな」と受け取られますが、第2次大戦も最初はだれも世界規模の戦争にまで発展するなど考えもしませんでした。戦争とはそういうものです。

 ローマ法王フランシスコ猊下が最近のミサの中で、「二つの世界大戦後のこんにちでさえ、地域紛争、大量虐殺、人間の殺害、その他の侵略者やテロリストたちのハンザにの中で行われていることは第三次対戦であると述べることができる」と語っています。すでに世界は第三次大戦の様相だというのです。

 恐ろしいのは、世界のリーダーの中には、増えすぎた世界人口をなんとか減らしたい、そのためには大きな戦争が必要になるとひそかに考えている人もいるのです。

 戦火が広がれば、アメリカの強い要請に応じて安倍内閣は自衛隊を出動させます。日本も戦争に巻き込まれるのは間違いないでしょう。

 安倍という男が、今のところどんなに耳触りのいい言辞を弄しようとも、その時になればどうにでも言い繕って参戦します。

 その時に威力を発揮するのが、特定秘密保護法であり、集団的自衛権です。邪魔な人間や運動は、片っ端からすべてつぶします。

 安倍や菅という男たちが、鉄砲かついで真っ先に戦場へ赴くなら少しは見直してやってもいいかなと思わないでもないですが、さて……。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月16日 17:04:51 : vgPgbrsFTs
 火種はどこにでもある。 大火になるのを抑えることが出来るかどうか   我欲のためにこれを望むものは人類だけだろう。
 スコットランド独立もイスラム国建国も「静観」することはできないのだろうか。   

02. 2014年9月16日 17:53:30 : bCvavuahyI
安倍内閣は出来るだけ早く改憲と核武装を成し遂げて
来たるべき大乱に備えるべき!


03. 2014年9月16日 20:09:35 : Ps2QyVszno
違うだろう第一次も第二次も計画された戦だろ

04. 佐助 2014年9月16日 20:36:08 : YZ1JBFFO77mpI : IdidU2LLzA
世界大戦という巨大な殺人消費需要の助けを借りなくても、恐慌から脱出する方法は基軸通貨の多極化と第二次産業革命を加速させなければならないが,遅延させると避けて通れないことがある。

(これから起きる一党独裁政治体制の自壊・民族ごとに分割し連邦制度は崩壊・自由経済システムそのものも腐敗堕落)

社会主義政治制度が、資本主義的経済を採用したとしても、政治的自由を求めて民衆は蜂起し、自壊を避けることはできない。一党独裁政治体制の自壊は避けられない。石油輸出国も、民衆蜂起によって指導者層は分裂し、自壊することを避けるのは難しい。

どんな政治体制も経済体制も、個人と企業と国家レベルごとの利己的な行動と思考が不一致になり、矛盾が拡大分裂する。そのため、40 年ごとに改革し、80 年ごとに大革新が必要となる。80 年以上継続した体制は、改革と革新を繰り返し継続してきた。マルクスが資本論を書いた英国や日本も、三百年以上の長期政権も、40 年ごとに改革され80年ごとに革新されたが、最後は停滞し自己崩壊する。

近代国家ではストライキ権と選挙権と福祉制度を採用し、40 年ごとに改革して、資本主義制度の存続に成功してきた。だが、ライバルの社会主義国家が自壊すると改革を停滞させてる。

一党独裁下の国家・企業・個人が、利己的に防衛思考し行動する法則の作用から逃れることはできない。資本主義国家でも、官僚支配するビジネスに参加するにはコネと賄賂が絶対必要である。社会主義政治体制は官僚支配なので、どんな開放政策にも認可権がつきまとう。そのため、自由経済システムそのものも腐敗堕落が避けられない。

国家権力は、40 年ごとに、古いルールを破壊する思考行動の容認改革派と弾圧派に分裂し、改革に成功する。80 年前の革命を直接体験した国民が少数派になると、低い平等より自由を求めると、国家は自壊し民族ごとに分割し、連邦制度は崩壊する。

ドルとユーロと円が世界の75%のキンとリンクさせると、通貨の信用縮小は収束する。第二次産業革命を、10 年前倒しさせるなら、高度成長路線を復活できる。そうなれば、過去のように、世界大戦という巨大な殺人消費需要の助けを借りなくても、恐慌から脱出することができる。


05. 2014年9月16日 20:42:10 : k6UU8y9CU6
もう第三次世界大戦は始まってるってローマ法王がいってたよ。

06. 2014年9月18日 05:47:46 : gMWHQxqQKg
チベット・ウイグル弾圧は許さない→北京五輪なんてボイコットだ!!

チェチェンは弾圧してもいいらしい、ソチ五輪ボイコットは言わなかった日本のウヨたち


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ