★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 473.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「今度は、<国連脱退も辞さない覚悟で>と主張する文化人まで出てきたようですね。:松井計氏」
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/473.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 17 日 00:05:05: igsppGRN/E9PQ
 

「今度は、<国連脱退も辞さない覚悟で>と主張する文化人まで出てきたようですね。:松井計氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/15284.html
2014/9/17 晴耕雨読


https://twitter.com/matsuikei


<経済>てのは元々、經世濟民の略語で、<世を經め、民を濟う>て意味なんだから、『経済のために、国民生活は辛抱せい』みたいな考え方は語義に反しますぜ。


最近の日本は、そろそろeconomicsの訳語を変えた方がいいんじゃないの?


「たかじんのそこまで言って委員会」てのに出ると、みんな莫迦になるんか?


⇒田嶋陽子氏がエボラ出血熱流行についてCIA陰謀説をTV番組内で力説 #ldnews http://t.co/rwvVwOb6Bl


まあ、いずれにしても、来年の報道の自由度ランキングでは、陰惨な数字が出そうだなあ。


で、ネトウヨがそれについて噛みついたり、正当化するトンデモ論陣を張る。


今から目に見えるようだよ。


私は日本が先進国から降りるのが辛くてたまりません。


でも、どうなんだろうね?


産経は元々、規模がそれほど大きくないから、右派ファン紙に特化し、そこに財界からの支援を加えれば充分、やっていけるんだろうけど、読売は違うからね。


大衆紙として大部数を発行し続けてこそ、維持できる規模になってるので。


今のやりようが得だとは思わないなあ。


まあね、<一新聞社が日本を貶める為に30年にも亘って捏造記事によるキャンペーンを繰り広げた>なんぞという設定を信じる事ができる人の頭の中はどうなってるのか。


あのさあ、そういう人達に言っておくが、そういう論を撒き散らして信じさせようとしてる勢力は、自分でもそう信じてる訳じゃないよ。


今度は、<国連脱退も辞さない覚悟で>と主張する文化人まで出てきたようですね。


あのね、私はね、こういう発言は、どんどんやって欲しいと思いますよ。


さすがに、この論を受け入れられる国民は少ないから。


あれ?やっぱり、この人達って……となる効果があるよ。


北朝鮮ですら言わない話ですからね。


日本は、4等国⇒経済大国⇒低成長にしても、少子高齢化にしても、他の国が何百年もかけてたどり着くようなことを、短期間で経験した。


言わば最先端。


しかも、そこに原発事故でしょう?


これらをどう乗りきるかを世界は注目してる訳だよね。


テストケースとして。


それが戦前回帰では目も当てられない。


1933年に国際連盟を脱退するまで、日本は同連盟の常任理事国だったわけですね。


連合王国(英)、フランス共和国、イタリア王国、大日本帝国、ドイツ国の5ヵ国。


日本は、同連盟結成の20年から脱退まで、ずっと常任理事国。


それが、敗戦で滅びるまでわずか12年ですよ。


落ちるときは早いんだ。


⇒⇒経済面を見てみると戦前、日本のGNPが最も高かったのが1940(昭和15)年。


それが日米開戦からずっと落ち続けて経済崩壊。


40年レベルのGNPを回復したのが56(昭和31)年と言われている。


その間、実に16年。


安定を取り戻すには大変な時間が必要なんですよ。


これでも早い方だけど。


戦前日本は5大国(国際連盟の常任理事国からドイツ国を除き、代わりに国連未加入のアメリカ合衆国を加える)の1つだった訳ですね。


それが滅びの道を選んだ。


今の日本は国連の常任理事国でこそないがG7の一員で、言わば7大国の1つ。


昔みたいに、わざわざ滅びの道を選ぶ必要はどこにもありません。


> 「排斥や差別を叫ぶ者は、私を含む国民の大多数を敵に回すのです」独メルケル首相 (2014.09.14) 同じことを心の底から主張できる閣僚が一人もいない現在の安倍ヘイト助長内閣。なぜなら右派の支持を失うから。 情けなや現代日本。



> いまや朝日新聞は、ジャーナリズムが殺されるか否かという点で重大な責任を負っている。最悪なのは、これをきっかけに萎縮し、何でも慎重にと自主規制を始め、いつしか政府批広報のようになってしまうことである。(金子勝氏)



> 宮澤喜一bot 「戦後の日本で一番いいことは」と聞かれれば、私は「自由があること」と答える。これこそが社会の活力だからだ。ですから、これからの時代を生きていく人たちは、自由の制限につながるような芽を常に摘み取っていく―その努力を怠らないでほしい。(『ハト派の伝言』p.126)


> 宮澤喜一bot …国民が「ここを変えないと困る」といった具合に、改憲を積極的に求めているとは思えない。確かに「改正は必要か」と問われれば、「そう思う」と答えるんでしょうけど……/憲法をつくるのは国民であって、それより先に国家や憲法があるわけではない。(『ハト派の伝言』p.54)*2004年の言


> 安定して馬鹿だったが、最近は馬鹿ぶりが際立つ。もう真面目にコメントする気になれん。安倍晋三氏の世界観:過去10年の発言を振り返る http://t.co/JEN0EbtPnq @WSJJapanさんから
---------------
http://t.co/JEN0EbtPnq
安倍晋三氏の世界観:過去10年の発言を振り返る


16日の衆院選で圧勝した自民党の安倍晋三総裁は今月中に再び首相の座に返り咲く。多くの優先項目のなかでも、安倍氏は第二次世界大戦をめぐる論争や遺産を断ち切る――あるいは見直す――という長年の持論を復活させると公約している。安倍氏は戦時中にアジア諸国で日本軍が行った残虐行為を軽視する発言をしているほか、戦時中の日本の行為に関する教科書の記載について日教組と戦ってきた。安倍氏の最大の目標は、67年前に制定された憲法を改正し、自衛隊の権限を拡大することだ。


日本が中国や韓国と領有権をめぐって反目しているこの時期に、安倍氏が再び首相の座に就くことから、同氏のタカ派的な見解に注目が集まっている。JRTは過去10年間の安倍氏の著書や雑誌への寄稿、メディアとのインタビュー、報道された発言などを振り返ってみた。以下にその例をいくつか挙げた。


Agence France-Presse/Getty Images
自民党本部で記者会見する安倍晋三総裁(12月17日)


中国との領有権問題に関して
「この問題に外交交渉の余地などありません。尖閣海域で求められているのは、交渉ではなく、誤解を恐れずにいえば物理的な力です」――『文芸春秋』2013年1月号掲載の「新しい国へ」と題する寄稿


第二次世界大戦に関するアジア近隣諸国への日本の謝罪に関して
「自民党が再び政権の座につけば、東アジア外交を立て直す必要がある。過去に自民党政権時代にやってきたことを含め、周辺国への過度の配慮は結局、真の友好にはつながらなかった」――2012年8月28日付け産経新聞のインタビュー記事


日本軍による従軍慰安婦問題に関して
「強制性については、従来から議論があったが、国会の答弁で述べているように、かつての定義である強制性について、それを裏付けるものや証拠がなかったのは事実だ」――2007年3月、首相官邸で記者団に対し


第二次世界大戦での日本人の戦犯問題に関して
「いわゆるA級戦犯と言われる方々は(連合国による)東京裁判において戦争犯罪人として裁かれたわけだが、国内法的には戦争犯罪人ではない」――2006年10月の衆議院予算委員会で


日本国憲法前文の平和主義に関して
「国民の安全を守るという国家として最も重要な使命を、何と『平和を愛する』諸外国の国民を信頼するというかたちで丸投げしてしまっている」――『文芸春秋』2013年1月号掲載の「新しい国へ」と題する寄稿


戦争放棄をうたう憲法9条の「平和条項」に関して
「憲法9条の規定は独立国としての要件を欠くことになった」
「とりわけ当時のアメリカの日本にたいする姿勢が色濃くあらわれているのが、憲法9条の『戦争の放棄』の条項だ。アメリカは、自らと連合国の国益を守るために、代表して、日本が二度と欧米中心の秩序に挑戦できないよう、強い意志をもって憲法草案の作成にあたらせた」――2006年7月20日出版の著作『美しい国へ』


核兵器に関して
「憲法上は原子爆弾だって問題はない。小型であれば」――2002年5月に早稲田大学で開かれたシンポジウムでの講演の内容を報じたサンデー毎日の記事(2002年6月2日号)


英語原文はこちら≫
http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2012/12/18/abes-world-view-in-his-own-words/


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月17日 01:19:55 : FDPd0KR5jM
国連脱退?
あははははは、これは大笑いだ
このまま行くと日本は脱退どころか
国連から追放されるだろうよ

日本人の勘違いは
日本は大国では無いんだよ
日本はいまや単にGDPがまだ世界で三番目と言うだけの国
とにかく政治的にはお話にならないくらいの弱小国家
GDPは日本より下でも
ロシアもインドもブラジルもインドネシアも
国際政治では間違いなく日本より大国
そしてそのGDPもいよいよ転落が始まった
十年後の日本のGDPは果たして世界の何番目まで落っこちてるかな?
とくに国際比較の場合はドルベースで比較されるので
円の価値が下落すると転落も早いよ


02. 2014年9月17日 05:08:18 : KzvqvqZdMU

このスレッド:
早く言えば、独立国になるのは嫌だ、こー言いたいのだよな、

[32削除理由]:削除人:アラシ
03. 2014年9月17日 05:54:54 : FfCoOUIGdw
02. 2014年9月17日 05:08:18 : KzvqvqZdMU

このスレッド:
早く言えば、独立国になるのは嫌だ、こー言いたいのだよな、と世耕のお金が言っています。


04. 2014年9月17日 07:06:30 : mDPbKgi0ZM
 そう、01氏の言うとおり、日本は国内的にも国際的にも政治的に三流国だろう。

散々韓国、朝鮮を事大主義と歴史的にバカにしておいて、今では日本こそアメリカべっ

たりの小判サメ事大主義国で世界から自分の意志を持たない要するに独立国でないアメ

リカの属国に成り果てている。社会の底辺の人間のくずでも取り込めば一票は一票だ、

ならず者の最後のよりどころは愛国心と言うが、愛国心を利用するのは体制維持の古典

的な手法である。愛国心を煽って独裁する首謀者は最大の売国奴だ。そう安倍は阿呆ウ

ヨに支えられた稀代の売国奴である。


05. 2014年9月17日 18:45:57 : 2vS7XUW1Yc
国連からヘイトスピーチを野放しにしている国と名指しされた国は日本のみ。

かつての南アフリカと変わらない。今や安倍政権幹部は世界の鼻つまみ者。


06. 2014年9月17日 21:21:41 : 5Jpvho4NgA
日本のタカ派政権筋や「ネオナチやフアシストや過激民族主義者」たちの、リベラル派朝日新聞への「廃刊要求」含むイヤガラセの数々は度を超えており許しがたいものだ。要するに昔の第二次大戦当時のように朝日新聞先輩に倣い、@「日本軍国主義と国家主義体制戦争当時のように「戦争容認」推進に協力せよ。A皇国史観に立ち「歴史修正主義」に加担せよ。B体制に逆らうとあらゆる手段でぶつ潰すぞよ。という政財官界と極右などからの圧力の一環だろう。

07. 2014年9月17日 21:50:24 : IPwTpPRx5g
日本列島には原発が沢山あるのにいい度胸してるよ、それとも〇〇〇〇なのかな

08. 2014年9月18日 00:07:13 : DL0nGVCe6Y
将来の朝日の社史では、
>>06の言う圧力に32年間屈しなかったわが社は偉かった、とかが書かれるようになるのかな

09. 2014年9月18日 15:56:35 : QBrYpzDGwo
   戦争というのは狭い地球上では自分の手や足を攻撃するようなもので、勝った国も必ずや負けた国に手を差し伸べなければならなくなる、と説いたのはモンテッソーリであった。
  欧米列強の真似をして植民地化に励みムリな進軍を繰り返した挙句内外に数千万の被害者を出したが、結局は戦勝国米国の市場を使った大量生産大量輸出で欧米に追い付け追い越せをスローガンに掲げ、経済大国となった。
  だがそれは「内外の無謀な戦争戦略による膨大な被害者」というお宝が有ってのことであり、いつまでもその地位が保てる訳では無いのだが、その栄光が忘れられずに隣国の台頭のせいにしたり、欧米列強の犠牲者であるかのように考えたりすることはご法度で有ろう。経済大国はあれだけの犠牲者が無ければムリだったのであり、かといって何処かに戦争を仕掛け、また数千万の犠牲者を出し、どこかの国が手を差し伸べるかと言えば、核ミサイル時代の近代戦はそんなものではない。
  逆に勝ったとしても、敗戦国に手を差し伸べることは相当なコストがかかり、当時の米国のように余程大きく市場を開放しない限り有り得ない。戦争はいずれにしても今や人類に膨大なコストが掛るのである。モンテッソーリの言う通り、自分の手足を喰うようなものである。
  経済大国では無くとも良い品質の物を造り一流品として世界に出す小国も沢山有るのに、戦争さえ仕掛ければ再び経済大国への道が開けると無意識に過去の道程を指向するような短絡ではどうにもならない。もっとも、日本は「難治性悪性反復性健忘症」という病に罹っていると診たてている人もいるが。
   


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ