★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 488.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
沖縄知事選に仕掛けた菅官房長官の黒い罠(生き生き箕面通信)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/488.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 9 月 17 日 08:45:47: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/bce77fda3d888d5d8d9fd90f189caa09
2014-09-17 07:58:31

 菅官房長官は「辺野古は過去の問題になった。知事選の争点にはならない」と、記者会見(9月10日)で言い放ちました。

 誰が見ても、11月の沖縄県知事選挙の最大の争点は「辺野古基地を認めるかどうか」のはずです。それを菅官房長官は、「過去の問題になった」と自信たっぷりに断言したのです。

 「おかしい」。単なる争点外しの言ではない。何かが隠されている。それを解くカギは、官房長官の言葉の中にありました。

 菅氏はこう述べていたのです。「最大の関心は沖縄県が(辺野古沿岸部の)埋め立てを承認するかどうかだった。(現在の仲井間)知事が承認し粛々と工事しており、もう過去の問題だ。争点にはならない」というものでした。

 つまり、埋め立てに関する地元知事の承認はすでに得られており、それがすべてだ、決着済みなのだという意味です。現知事から得た埋め立て承認が撤回さえされなければ、合法的に工事を進められるという認識です。

 権力者側はいつもこのようなロジックを使います。菅氏は、今回の内閣改造で「沖縄基地負担軽減担当」となりました。普天間の世界一危険な基地負担を軽減するため、辺野古基地への移設をなんとしても実現する、あらゆる手を使って辺野古へ移設するという強烈な使命感を持っています。

 11月の選挙では、辺野古推進を掲げる仲井間元知事が負けるとみられています。辺野古に基地は作らせないと公約する翁長雄志・那覇市長が断然有利。勝利はほぼ間違いないといわれます。

 ところが、ここにも黒い罠が仕掛けられているようです。

 翁長氏が今月13日に出馬表明した時の異様な記者会見風景がそれを如実に物語っています。出馬会見は、那覇市民会館大ホールという大きな会場で行われました。その壇上には多くの支援者をずらりと並べ、翁長氏の一言ひとことに熱狂的な拍手と歓声を上げるという演出だったそうです。

記者席は、大支援者群のなかに埋め込まれたような格好で、例えば「埋め立て承認の撤回はするのか」という確信を突いた質問には、大ブーイングでけん制すると言った雰囲気。

 翁長氏に対する疑問は、植草一秀・経済政治評論家も抱いており、警戒信号を発しています。自ら罠にはめられ、“ミラーマン”などと辱められただけに、罠には敏感です。

 植草氏はこう指摘しています。「もともと基地建設反対の人々は、埋め立て承認を撤回し、基地を造らせないことを条件にしていた。ところが、立候補の文書では『新しい知事は承認撤回を求める県民の声を尊重し、辺野古基地を造らせない』となっており、『埋立承認撤回」の確約が取り除かれているのである』と。

 菅官房長官はひそかに手を回し、翁長陣営の選挙事務局長などを籠絡させたように見る向きがあります。

 植草氏の見立ては、「仲井真氏は『負けたふり』をして、予定通り、翁長氏にバトンを引き継ぐ」というものです。

 翁長氏は「辺野古に基地を造らせない」と叫びながら、辺野古の基地建設を黙認する。

 植草氏は、「この、壮大な三文芝居が演じられる可能性は、極めて高いと言わざるを得ない。辺野古基地建設阻止の方針が、『埋立申請承認撤回』と切り離されることは、単なる『偽装』=『偽計』に過ぎないことになる」と指摘しています。

 そして、「辺野古の美しい海岸を破壊して、半永久的に存続しつづける巨大な米軍基地新設を断固拒否しようと考える沖縄県民は、『埋立申請承認撤回』を確約する候補者を擁立し、すべての基地建設反対票をこの正真正銘の基地建設阻止候補者に集中させるべきである」と、強調しています。

 沖縄をめぐって、ドロドロした陰謀が渦巻いています。陰謀の仕掛け人は菅官房長官と見られています。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月17日 09:34:03 : 2PGVCvGupY
>那覇市民会館大ホールという大きな会場で行われました。その壇上には多くの支援者をずらりと並べ、翁長氏の一言ひとことに熱狂的な拍手と歓声を上げるという演出だったそうです。

ちゃんと現場で見聞きしないで想像などで勝手に物を言わないで欲しい。

プライス勧告だとか、土地を守る四原則、島ぐるみ闘争だとか知っていますか?
そんな事も分からずに、翁長氏は密かに仲井真知事の後を継いで基地建設を進める等と真実でない事を言うな。

仲井真知事に対しては間に合わなかったが、仮に翁長氏が仲井真知事と同じように県民を裏切る行為に走ったら、即県知事リコールが起きるよ。

今の所、私は翁長氏が埋め立て承認撤回を明言しないのは、其れをすることによるデメリットや効果絶大な分それに対する大きな副作用等も考えられるから、慎重に物を言っている。

少なくとも私は那覇市民会館で直接聞いた翁長氏の発言や記者との遣り取りにウソは無いと思っている。


02. 2014年9月17日 13:52:07 : lOr0zcg9f2
きっこさんtwitterより。
●民主党の喜納昌吉さんが「県内移設反対」を掲げて沖縄県知事選に出馬するそうだけど、誰得だと思う?もちろん得するのは「県内移設賛成」の仲井真さんだよね。だって翁長さんへの「県内移設反対」の票が割れちゃうもん。ようするに「移設容認」の民主党が「移設推進」の自民党に助け舟を出す形になる。
https://twitter.com/kikko_no_blog/status/512091963470802944
●自民党の沖縄県連は「県内移設反対」を掲げて選挙を戦ったけど、選挙後には自民党本部に合わせて「県内移設賛成」に変更した。だから民主党の沖縄県連の喜納昌吉さんも、今は「県内移設反対」と言ってるけど、もしも県知事に当選したら民主党本部に合わせて「県内移設容認」に変更するだろう。
https://twitter.com/kikko_no_blog/status/512096193652875264

03. 2014年9月17日 17:23:41 : 2PGVCvGupY
>>03
この期に及んで、いまさら、喜納昌吉にどれ程の信用が有ると言うのだろうか?
出るだけ自らの恥を晒すだけだと思うのだが。

04. 2014年9月18日 15:58:46 : lCR5Qf0f6g
民主党は何を馬鹿な事をしようとするのか、裏切り者の仲井間を助けるつもりか

05. 2014年9月18日 17:42:21 : mwFdAsX9cC
沖縄県知事選、民主党公認が出馬する。

これが自民候補、嘘つき仲井真知事を助ける候補となるだろう。
基地反対派は、票が割れないように、翁長市長に投票するでしょう。
沖縄県民は賢いですから、、、頼みますよ。

民主党候補には票を入れたらいけません。
フランケン岡田克也の、自民有利にする悪巧みです。

翁長氏を、沖縄県知事に!この方は、県民を裏切りません。
仲井真は、完全に裏切り政治家です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ