★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 523.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本維新の会の橋下徹代表が、民主党の岡田克也代表代行を痛烈批判、バラバラ野党の選挙協力は困難だ(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/523.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 9 月 18 日 07:11:37: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/80ce3e71a40c1c1be2405ade11685a53
2014年09月18日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆「1強多弱」の政治状況の下で、「野党バラバラ事件」のドラマが続いている。悲劇的なのは「みんなの党」である。「みんなの党=よしみの党」分裂→「ぼくらの党」「結いの党」再分裂の危機→「よしみだけの党」「あさおの党」へ。

 テレ朝NEWSが9月17日午前5時55分、「みんなの党『分裂』 渡辺氏に離党勧告検討」というタイトルをつけて、以下のように報じた。

「みんなの党の分裂が決定的になりました。浅尾代表は、自民党との協力を模索する渡辺前代表と会談しましたが決裂し、離党勧告を検討する意向を示しました。みんなの党・浅尾代表:『路線が違うのであれば、渡辺前代表が出ていかれるということであれば仕方ありませんねと申し上げました』 会談では、「自民党とも協力して政策を実現すべき」と主張する渡辺氏に対し、浅尾氏は『与党の下請け機関にはならない』として激しく対立しました。さらに、浅尾氏は渡辺氏に離党を促したものの、渡辺氏は、逆に『新党を作って出ていけばいい』と反発したということです。今後、浅尾氏は離党勧告を検討する意向ですが、渡辺氏は『創業者だから出ていかない』と強硬で、対立は泥沼化しています」

 みんなの党は、大熊利昭衆院議員が9月11日、「渡辺前代表が与党再編と言ったことで、私が離党するということになった」と言って、水野賢一幹事長に対し、離党届を提出、維新の会と結いの党が合流して、21日にも結党する「維新の党」に参加すると言い、先細り現象が続いている。みんなの党は元々、自民党の森喜朗元首相の「別働隊」と言われてきただけに、渡辺喜美前代表は、自民党に復党したい。巨額借金問題で東京地検特捜部に「洗い浚い」喋り、司法取引していると見られているだけに、8月15日以降、活発に政治活動を推し進めている。その半面、野党再編派の浅尾慶一郎代表とは、ケンカ別れしかないようである。

 読売新聞社YOMIURIONLINEが9月17日午後4時18分、「浅尾代表方針を支持…渡辺氏処分見送り」という見出しをつけて、次のように配信した。

「みんなの党は17日、国会内で役員会を開き、今後の党の路線について協議した。浅尾代表は、与党との連携を求める渡辺喜美前代表の考えに反対する方針を表明。役員会は浅尾氏の方針の是非について採決し、賛成多数で支持することを決めた。みんなの党では先週来、野党再編を視野に民主党などとの関係強化を図る浅尾代表と渡辺前代表との路線対立が激しくなっていた。役員会では、渡辺氏が浅尾氏に代表辞任や離党を求めていることなどから、党方針に反する言動があったとして渡辺氏を処分することも議題になったが、この日は見送られた。浅尾、渡辺両氏は16日夜、東京都内で会談し、今後の党運営について協議したが、決裂し、双方が互いの離党を促した」

◆民主党は、2012年12月16日の総選挙で大敗した後、「眠主党」状態だった。ここにきて、ようやく「惰眠」から目覚めて、9月16日、新たな執行部を発足させた。

日本経済新聞が9月16日 午前10時47分、「民主、役員人事案を承認 盛岡で両院議員総会」という見出しをつけて、次のように配信している。

「民主党は16日午後、盛岡市で党両院議員総会を開いた。海江田万里代表は幹事長に枝野幸男元官房長官を充てるなどの役員人事案を示し、承認を得た。代表代行は2人体制とし、国政選挙担当として新たに岡田克也元代表を起用、高木義明氏は続投する。政調会長に参院議員の福山哲郎元官房副長官、国会対策委員長に川端達夫元総務相を充てる。大畠章宏幹事長は常任幹事会議長に回る。海江田氏の党運営に距離を置いてきた枝野氏や岡田氏を要職に起用するとともに、政調会長を引き続き参院から起用することなどで挙党態勢を整え、29日召集予定の臨時国会や来春の統一地方選に向けて党の立て直しを図る。次期衆院選をにらみ、他の野党との候補者調整などは岡田氏が主導するとみられる。政調会長は当初、大塚耕平元厚生労働副大臣を充てる方向で調整が進んだが、枝野氏に近く実務経験が豊富な福山氏を起用することで決着した。川端氏は野党時代に国対委員長や幹事長を歴任した旧民社党出身のベテランだ。民主党は16日に盛岡市で党所属議員対象の研修会を開催。併せて党役員会、両院議員総会を開いた」

 しかし、この新執行部人事は、「挙党体制偽装人事」である。日本がいま、「新しい国づくりを目指す勢力」と「戦前の日本を、取り戻す勢力」に分かれて、激しく対立し、覇を競っており、「3大対立軸」をめぐってせめぎ合っている状況にあるというのに、対立軸のどちらに与しているのかが、不明である。「3大対立軸」とは、次の3つである。

 世界統治観の対立=国連中心の平和と秩序維持派(地球連邦政府・地球連邦軍)VS米英の多国籍派(多国籍軍)

 文明史観の対立=原発ゼロVS原発推進
 生活観の対立=国民の生活が第一VS企業利益優先

 このうち、とくに「文明史観の対立=原発ゼロVS原発推進」については、枝野幸男元幹事長、岡田克也代表代行、福山哲郎政調会長の3人は、「原発推進派」である。こんなことで自民党に対抗できるのであろうか。ここに「挙党体制偽装人事」と言われる所以がある。しかも「リベラル派」と「保守派」がミソくそ一緒くたになっているので、「分裂要因」が依然として巣食っていることを忘れてはならない。

◆日本維新の会の橋下徹代表(大阪市長)は、民主党の岡田克也代表代行(国政選挙担当)が、「野党間の選挙協力の必要」を力説していることに対して、「組織が別々のままで選挙協力するというのはあり得ない」と痛烈批判、突き放している。これは、バラバラ野党の選挙協力は困難だということである。埼玉新聞が8月26日付け朝刊「第2総合面」で、「野党58選挙区で競合 次期衆院選 埼玉は3選挙区か」という見出しをつけて、「野党各党の現職や選挙区支部長などの候補者は民主党131人、日本維新の会55人、次世代の党24人、みんなの党8人、結いの党12人、生活の党29人、社民党2人に上る見通しだ。新党改革の候補者は現時点でいない。競合する選挙区は都市部が多く、東京都で11、神奈川県で6、愛知県と大阪府で各4ある。埼玉は4、8、10区で競合する見通し。民主党と日本維新の会は23選挙区で候補者が競合する。東京5、19両区は3党の候補者がいる。一方、野党7党の候補者が1人もいない選挙区は90を超え、全体の約3分の1を占める」と報じているように、すでに「候補者調整」が難しくなっている選挙区がかなりあるからである。

 つまり、小沢一郎代表が、「非自民」で「統一戦線」を組むいわゆる「オリーブの木」作戦を提唱していたのに、民主党をはじめ弱小野党が、いずれも危機感がまったくなく、いたずらに時間を空費してきたのが災いして、「候補者調整」するには、1つの党に再編して、このなかで調整するしかなくなってきているということだ。選挙区が決まっていて、地道に地盤づくりをしてきた候補者に、別な選挙区に移れとは言えない状況が出来上がってきているからである。このままでは、野党各党がバラバラで選挙戦を戦うしかなくなってきているということだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月18日 08:18:24 : mwFdAsX9cC
フランケン岡田は、アメリカ様の言いなりで動いているのだ。
民主党を破壊するために政治している事、今までの行動でわかるはずだ。

海江田は、民主党を引いいる器でない、という事だ。
国民との約束を反古にしたクーデター組の、禊は終わっていない。
制裁を加えなくては、民主党の再生はありません。
追い出しなさい!


02. 佐助 2014年9月18日 08:36:31 : YZ1JBFFO77mpI : m4DWBRgR8c
もつと分かりやすい政治的対立概念にすると

原発ゼロVS原発推進  消費税再増税VS消費税反対  平和憲法反故(改憲)VS平和憲法遵守(護憲)

従って,自公民勢力対第三の勢力(オリーブまたは地方勢力との連合),となる。すなわち隠れた政治的対立概念は「二大政党制の腐敗ほ不信」なので二大政党制は一時的に2030年まで崩壊します。一党独裁政権も自壊します。日本は地方+連合軍がベスト。

事例があります,フランスやイギリスにあります。英国は保守党VS自由民主党VS労働党です。ドイツは大連立政権です。このように各国で状況はことなりますが,二大政党制は暫く機能不全となる。日本は現代版応仁の乱なので野党+地方連合がベストとなる。

政治的対立概念はそれぞれ25%になると思います。この中の75%を見つけて対立要素として戦うことになる。御用マスコミは多くの解決して欲しい政治的対立概念があると混乱させて煽ります,有権者を攪乱させ政治に関心がなくなる作戦をとります。今度の総選挙は「ルール破壊の後半」と消費税再増税があるので政治への関心が高まるはずです。


03. 2014年9月18日 08:54:08 : 11yxEHaF7s
浅尾代表と渡辺前代表の対立深まる
9月18日 5時08分

みんなの党は、今後の党の方向性を巡って浅尾代表と渡辺前代表の対立が深まっていて、党執行部は、両院議員総会を開き、与党と段階的に連携を強化する「与党再編」は認めない方針を確認したい考えで、党の再分裂も懸念されるなか、双方による各議員への働きかけが激しくなることも予想されます。

みんなの党では、今後の党の方向性を巡って、渡辺前代表が、政策の実現に向けて与党と段階的に連携を強化する「与党再編」を主張しているのに対し、浅尾代表は「有権者の理解が得られない」として否定していて、対立が深まっています。
こうしたなか、党執行部は、17日の役員会で、「与党再編」は党の路線として選択しないことを確認しました。
そして、浅尾氏は17日夜、記者団に対し、渡辺氏が求めている両院議員総会について、今月29日に召集される予定の臨時国会までに開く考えを示しました。
浅尾氏としては、党の決定機関である両院議員総会で渡辺氏の主張は認めない方針を確認したい考えで、党執行部内からは、渡辺氏が党の路線に反する言動を続ける場合は除名処分の対象になりうるという声も出ています。
これに対し、渡辺氏は、役員会の決定は受け入れられないとして、みずからに近い議員らへの呼びかけを行っていて、党の再分裂も懸念されるなか、両院議員総会に向けて双方による各議員への働きかけが激しくなることも予想されます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140918/k10014682231000.html


04. 2014年9月18日 23:27:53 : ElKraKmAUZ
どちらも嫌いだが橋下のほうがマシだな

05. 2014年9月19日 05:48:03 : SdVBpT3BTs
橋下は最悪。論外。比較の対象にすらならぬ。
よく知られている「買春は、ODA」「(在日米軍は、)性風俗活用を」「愛人、囲え」などといった発言のほか、以下のような発言もある。

橋下語録:

「なんで『国民のために、お国のために』なんてケツの穴がかゆくなるようなことばかりいうんだ?
政治家を志すっちゅうのは、権力欲、名誉欲の最高峰だよ。
自分の権力欲を達成する手段として、
嫌々国民のため、お国のために奉仕しなければいけないわけよ。(略)
ウソをつけない奴は政治家と弁護士にはなれないよ!」(橋下著『まっとう勝負!』小学館)

この橋下の著書、まるで“詐欺師マニュアル”だな(呆れた

「僕は育児に家事、何もしないですよ。子供は単に玩具感覚の可愛さです。(中略)
何もしない。完全にキム・ジョンイル体制。将軍様ですもん。(中略)
僕は子供をつくるまでが好きなのかなあ」
(橋下徹「女性自身」インタビュー)

んで、妻が妊娠・子育て中にコスプレ不倫と
これが橋下維新クオリティー

これは驚いた!
橋下は、こんな暴言まで吐いていたのか!

橋下徹著「まっとう勝負!」の一場面。
これを以前ネットで見た時、いくらなんでもさすがに嘘だろうと。
「殺人を起こしそうな子は親が殺せ」はないだろうと。
何者が撒いたデマだろうと。
ところが古書通販で当該本を購入し中を確認した所、ガチだったw
pic.twitter.com/5sZKfERiiF
http://twitter.com/muramatsumantar/status/508937681875644416
http://pbs.twimg.com/media/BxAcH8TCMAA3p6J.jpg


06. 2014年9月19日 09:05:12 : ESNpfV6iuk
◆日本維新の会の橋下徹代表(大阪市長)は、民主党の岡田克也代表代行(国政選挙担当)が、「野党間の選挙協力の必要」を力説していることに対して、「組織が別々のままで選挙協力するというのはあり得ない」と痛烈批判、突き放している。

上記橋下氏の批判は、間接的に小沢氏の主張を批判してるのかな?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ