★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 538.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ネオナチ、在特会から羨望のまなざしで見られる安倍内閣女性閣僚たち 目指すは軍事大国化へ(弁護士 猪野 亨)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/538.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 18 日 11:45:25: igsppGRN/E9PQ
 

ネオナチ、在特会から羨望のまなざしで見られる安倍内閣女性閣僚たち 目指すは軍事大国化へ
http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-1130.html
2014/09/18 09:45 弁護士 猪野 亨のブログ


 安倍改造内閣が発足しましたが、そこでの売りが女性の登用。
 近づく衆議院解散総選挙に向けて、露骨な女性票の掘り起こしのためということです。

「安倍改造内閣が発足 女性登用で支持率アップ?」
http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-1124.html

 しかし、安倍改造内閣、自民党役員に登用された女性議員は、よりによってこの人たちなのっていう人たちが並びました。

 安倍総理のお友達人事は健在です。

 その中で、高市早苗氏と稲田朋美氏は、2011年にネオナチとツーショット写真を撮っていたことが報じられています。

おまとめサイトより
http://matome.naver.jp/odai/2140963578944305601

 写真に撮られることの承諾を求められれば断れないという言い分は通用しないでしょう。本当は断りたいのに断れないという雰囲気を全く感じさせないからです。
 それ以上に、そういうネオナチ勢力から期待されている、訪問の対象になっている、エールを送られているということにこそ、問題の本質があります。

 今度は、山谷えり子氏が、在特会のメンバーと5年前に撮った写真がそのメンバーのホームページでつい最近まで掲載されていたとも報じられました。

「山谷えり子氏が在特会幹部と写真 5年前、関係者がHP公開」(共同通信2014年9年17日)
http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014091701001607.html

 ここでの意味も同じで、山谷えり子氏は、在特会からエールを送られているということが重要なのです。

 在特会といえば言わずと知れたヘイトスピーチで有名な人たちですが、在日韓国・朝鮮人に対するあからさま差別的言動を取ったり、攻撃したりする人たちです。京都での朝鮮学校に対する嫌がらせは、常軌を逸したものであるし、大阪の女子中学生の殺してやりたいという言動は衝撃的でしたが、こういう人たちからエールを送られているのが山谷えり子氏だということです。

 もともと山谷えり子氏もその思考パターンが異様です。
 西暦でもなければ元号でもなく、「皇紀」だそうですから。「皇紀」と聞いてピンときます?

「「建国記念日」に安倍総理がメッセージ どこまで右転落していくやら」
http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-980.html

 このような人たちが女性票を獲得するために選ばれた、いわば安倍内閣のエースといことになるのでしょうが、この安倍政権に登用された女性議員たちの目がどこに向いているのかが問題なのです。

 安倍政権は、「女性が輝く日本へ」なる政策を掲げていますが、それ自体、お題目を唱えているに過ぎません。女性閣僚が問題児ばかりですから。

 女性解放というのであれば、それは同時に格差社会そのものの是正でなければならないはずであるし、安倍内閣にはそのような視点はありません。

 待機児童の解消のところで、横浜市を例に挙げていること自体、破綻を見ること間違いなしです。

「保育ママ制度の限界か、待機児童0の問題点」
http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-902.html

 安倍政権の政策では、女性の中にも格差を作り出すだけの結果にしかならないでしょう。根本的な格差是正の視点が全く欠如しているからです。

 そして何よりも安倍政権が目指しているのは、集団的自衛権行使に向けた法整備です。

 安倍政権が憲法を踏みにじった解釈改憲では、女性の支持が明らかに減少しました。

 そのための対策に用いられたのが女性登用であり、「女性が輝く日本へ」です。安倍政権、自民党の支持率さえ回復し、集団的自衛権行使の法整備が順調に進むのであれば、女性分野などそもそも予算など掛けたいところではなく、その政策に中身がないことは早晩、露見することになります。

 安倍政権に登用された女性議員たちは、この安倍政権の目指す軍事大国化路線にこそ、適任の人材だったということです。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月18日 12:08:48 : nJF6kGWndY

>目指すは軍事大国化へ

先は、遥かに遠い
(と言うか衰退する日本では無理w)


02. 2014年9月18日 13:23:37 : 6mqctyBS1Q
>>目指すは軍事大国化へ

先は、遥かに遠い
(と言うか衰退する日本では無理w)


ジャイアン的覇権軍事大国ではなく、スネオ的位置ならば充分に可能。
ありえないと高を括っていると次々に有事の際の法整備が必要と言い包められて、周囲を固められてしまい気がつけば反対の声は非国民売国奴の声にかき消されてた戦前はけしてありえないことではない。


03. 2014年9月18日 14:00:16 : gBNXV99QxA
>>01

目指すはイランと戦争した、かつてのフセイン・イラク、

ロシアへの先兵にされてる今のウクライナ


04. 2014年9月18日 14:11:09 : zKhrRT3tBk
親(嘘つき晋三)も親なら、子(高市、有村、山谷)も子か!
言い方を変えれば、類は友を呼ぶ。戦前復帰、回帰。Go!War。

05. 2014年9月18日 16:22:37 : j2EOPrepI2
>>02

つまりジャイアンは中国ってことになりますね


06. 2014年9月18日 18:52:18 : QBrYpzDGwo
    とにかく、大型公共事業にしても、竣工後の維持は自治体持ちであり、利権は主に建設着工までの調査費用と建設時の費用に宿る。予算は完成するまで毎年下りるのであり、それが多くの関係者の狙い目なのである。
  完成後は地元自治体が維持管理しなければならないため、地元は戦々恐々であるが、中央とゼネコンはしてやったりである。
  それと同様、実際に戦争を仕掛けるかどうかより、そのための準備としての軍需関連予算、これが狙い目であろう。来るぞ来るぞと騒いでいる限り、関連予算の請求は出来るし、納税者の中にも行け行けどんどんの者がいるから予算の多寡には頓着しない雰囲気がマスコミの力を借りて造られる。
  幾ら貧乏しても敵が攻めて来たら大変だからと、食うや食わずでも軍備に懸ける。これが米ソの軍拡競争であったのは、それほど古い記憶では無い。
  これらを煽るのがネオナチ礼賛の先兵閣僚や日本会議の面々、また陸、海、空それぞれが互いに睨みあいつつ、如何に我が軍に予算を引っ張れるか、凌ぎを削っているというところだろう。
  本当の戦争になった後の事など念頭に全く無いのは原発稼働政策と同じである。いざとなったら「想定外」として、天を仰いで為すがままに任せるつもりだろう。政財官の護送船団方式の意識のまま、彼らは居るのである。
  つまり、互いにもたれ合っているためにこれまでも政策、施策の最終責任は政も官も財も、どこも取らずに済んでいた。それが習い性となり、相変わらずいざとなったら「おらあ、知らねー」で済むという腹積もりになっているのである。
  こういう無責任な統治機構の予算獲得策動に乗せられ勢い付いている一般納税者、有権者がいる。彼らが今度は逆に体制を煽りプライドを擽れば、一億の民をバックに、或ること無いこと国民を焚きつけて予算を懐にしようと考える護送船団ムラの連中もまさかと言うような「想定外」が起こる可能性は低くないのである。それが戦争の始まりである。

07. 反イルミナティー主義 2014年9月18日 21:20:50 : c/WVv5CaliQ7M : cs7Uzkezsw
>>06
お前は出来杉タイプの上っ面はいい子ちゃんだが(笑)
裏では陰湿なネトウヨ活動している予備軍そのものだよ(笑)
まさに出来杉タイプ=ユダヤ・イスラエルの上から目線で自分だけ
正しく神に選ばれたという自己中で頭の螺子が飛んでいる
キチガイ気質で日本人に見られるスネ夫タイプ
よりさらに悪質で陰湿な霞ヶ関のど腐れオマ○コエリート官僚に見られる統合失調症でお花畑の何をしでかすか分からない一生精神病院の特等室とも言われている
鉄格子で過ごさなければならない危険人物、否ガス室贈りだな・・・(笑)こういう連中は地球上から抹殺せねばなるまい。〜♬

[32削除理由]:アラシ
08. 2014年9月19日 05:35:42 : SdVBpT3BTs
>安倍政権、自民党の支持率さえ回復し、集団的自衛権行使の法整備が順調に進むのであれば、女性分野などそもそも予算など掛けたいところではなく、
>その政策に中身がないことは早晩、露見することになります。

同感です。
海外の有力メディアも安倍政権の本質を見抜いているようです。

安倍首相「真の改革者にあらず」=未来より過去に関心―英紙
英経済紙フィナンシャル・タイムズは28日付の論評記事で、
安倍晋三首相は経済政策「アベノミクス」で掲げた構造改革の約束を果たしておらず、
円安政策も効果を上げていないと批判した。
また、安倍首相は未来につながる政策よりも、「軍事的な復活」に強い関心があり、
「真の改革者」ではなかったと断じた。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140828-00000171-jij-eurp
フィナンシャルタイムズ強烈。
「安倍首相の3本の矢は明らかに的をはずしている。…事態はさらに悪い方向に進みかねない。
安倍氏は将来を見すえるよりも、過去を懐古する政治家だからだ。
四番目の矢として軍国主義が復活しないことを願いたい」

アベノミクス=家計軽視の経済政策、大企業・ゼネコン優遇の経済政策(家計からカネを吸い取り、自民党の支持基盤=財界・ゼネコンに還流)
そして、実は安倍首相にとって、経済や社会保障、少子化対策・男女共同参画より関心があるのは、国家主義体制の復活だろう。
「戦後レジームの脱却」とは、個を圧殺する国家主義体制の復活のことだろう。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ