★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 546.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
埋立承認撤回提唱喜納昌吉氏を岡田克也が攻撃へ(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/546.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 9 月 18 日 18:08:24: EaaOcpw/cGfrA
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-ff70.html
2014年9月18日

11月16日に投開票日を迎える沖縄県知事選。

最大の争点は辺野古海岸を破壊して米軍基地を建設することの是非である。

沖縄県民は2010年の知事選で、

辺野古米軍基地建設=NO

の意思を明示した。

辺野古海岸のある沖縄県名護市の市民は、2010年以来、4度実施された市長選、市議選で、すべて、

辺野古米軍基地建設=NO

の意思を明示してきた。

これが、沖縄県民、名護市民の意思である。


日本が民主主義制度を採用している以上、この状況下で辺野古海岸を破壊して米軍基地を建設することは正当性を持たない。

誰が考えても分かることだ。

この民主主義を破壊している人物が3名いる。

仲井真弘多氏、菅義偉氏、安倍晋三氏である。

仲井真氏は昨年12月に、辺野古海岸埋立申請を承認した。

仲井真氏は2010年の知事選で、沖縄県民と、普天間の県外・国外移設を約束している。

その契約=約束は現在有効期限内である。

しかも、本年1月19日には、名護市民がこの問題についての意思を表示する市長選が実施された。

仲井真氏が名護市長選の結果を見守るべきことは当然のことだ。

それを承知の上で、仲井真氏は埋立申請を承認した。

許されざる暴挙である。

菅義偉氏は、この経緯を知りながら、「埋立申請承認がすべて」との主旨の発言を示す。

民主主義の敵であると言わざる得ない。

「策士策に溺れる」

とはこのことを言う。


菅氏が明言するように、辺野古基地建設の核心は

「埋立申請承認」

である。

菅氏の致命的な失策は、この「言質」を広く世間に与えたことである。

「埋立申請承認」

が維持されれば、基地建設強行。

「埋立申請承認」が「撤回」されれば、基地建設を中断しなければならなくなる。

したがって、論理的に、沖縄知事選の最大の争点は、

「埋立申請承認の撤回」

の是非ということになる。

この図式を明確に打ち立ててくれたのが、菅義偉氏である。

結果的に見て、菅氏は致命的失策を犯したとの評価を得ることになるだろう。


知事選では

基地建設推進 仲井真弘多氏

基地建設阻止 翁長雄志氏

その他候補 下地幹郎氏

の図式で選挙が実施されようとしているが、この図式が根底から崩されることになると思われる。

最大の理由は、翁長雄志氏が、「埋立申請承認撤回」を公約に盛り込むことを拒否しているからである。

翁長氏が、本当に基地建設を阻止しようとしているなら、「埋立申請承認撤回」を公約に盛り込む必要がある。

「埋立申請承認撤回」こそ、辺野古基地建設を阻止するための、実効性のある唯一の手段であるからだ。

「埋立申請承認を撤回」しても、国は訴訟に持ち込むと考えられるから、それでも基地建設阻止の道のりは険しい。


しかし、ここに一歩踏み出さなければ、基地建設は強行される。

基地建設を止める第一歩が「埋立申請承認撤回」であり、辺野古基地建設阻止を目指すことの「証し」は、「埋立申請承認撤回」である。

翁長氏が「埋立申請承認撤回」を拒絶するなら、翁長氏の辺野古基地建設阻止は「フェイク」であると言わざるを得なくなる。

翁長氏は、辺野古基地建設阻止を明示するなら、「埋立申請承認撤回」を公約に掲げるべきである。

翁長氏がこれを最終的に拒絶する場合、辺野古基地建設阻止を求める沖縄県民は、まがいものでない、本物の辺野古基地建設阻止候補を擁立しなければならない。


元参議院議員の喜納昌吉氏が出馬の意向を示している。

民主党はこの動きに合わせて、急遽、選挙担当代表代行に岡田克也氏を起用した。

民主党本部が民主党沖縄県連の喜納昌吉氏擁立を必ず妨害することになる。

この場合、喜納昌吉氏は、無所属で出馬することになるだろう。

いまから3ヵ月の時間がある。

情勢を転換するには、十分な時間である。

沖縄県知事選の図式が根底から大転換しようとしている。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. taked4700 2014年9月18日 18:38:14 : 9XFNe/BiX575U : GEZIlEvjx3
>選挙担当代表代行に岡田克也氏

いったい、何を考えているのでしょうか。党代表として、「日本をあきらめない」をキャッチフレーズに採用して国政選挙惨敗をやり、幹事長としても地方選挙で連戦連敗を招いた。つまり、それでも何かやりたいことがあるということでしょうね。それがイオンの壊滅を招かないといいなと感じています。


しかし、こういった実績がありながら、未だに選挙担当の代表代行になるというのはそれだけ、岡田克也氏にバックアップがあるからなのでしょうね。岡田克也氏はなぜそういったバックアップがあるのかを考えているのでしょうか??


02. 2014年9月18日 19:20:03 : gBNXV99QxA
何かをやりたいのではなく、

民主党に改革党らしいことを何もやらせないのがコイツの使命。

東大法卒の元通産官僚、イオンの御曹司、

その人脈・金脈を背景に、民主党で幅をきかせ、

米官財からの命令を忠実に守ってるんでしょうよ。


03. 2014年9月18日 20:59:11 : YxpFguEt7k
喜納昌吉氏ですか…
翁長氏が「埋立申請承認撤回」をしたら降りて一本化してくれるのでしょうかね。下手したら移設反対派の分裂になりますね。分裂のための工作にも見えますが…

大切なことは仲井真弘多氏、下地幹郎氏は必ず落選させること。その大義のためにどこかで一本化されることを望みます。

植草氏、がんばってください。応援しております。


04. 2014年9月18日 20:59:18 : hhC5Y3Bi4o
植草さん、貴方は今回の件で地元や、翁長氏の発言をよく吟味もしないで一方的な思い込みで記事を書いている。
いい方に考えて思い込みと書いてあるが、これ以上このような記事を出すのならば、
貴方は政府に金玉を握られているか、お金を掴まされて、いかさま記事を書いていると断言する。
ちゃんと翁長氏の発言を確認しろ。

喜納昌吉なんて沖縄では何の信用も無いよ、ただの馬鹿扱いです。
昌吉は一度でも高江のヘリパッド工事現場や、辺野古基地建設反対の現場、普天間基地のゲートに来て抗議の声を挙げたり、自前の歌や音楽で基地反対の人達の激励だとかやった事が有るのか?

そんな人間が選挙の時だけ出てきて、どうたらこうたら言った所で誰も信用はしないよ、其の結果が国会議員落選だろ!!

翁長氏は辺野古の抗議の現場へ足を運び、名護市にも出向き名護市長の稲嶺さんとも一緒に成って基地建設に反対して阻止する、同じ事を大勢の県民の前でもはっきりと断言している。

植草さん、ちゃんと地元がどうなって、どう動いているのか調べてから記事を書いて下さい、今の記事は出鱈目が過ぎていますよ。


05. 2014年9月18日 21:36:48 : hhC5Y3Bi4o
04ですが、何が出鱈目か、という事を補足します。

>基地建設を止める第一歩が「埋立申請承認撤回」であり、辺野古基地建設阻止を目指すことの「証し」は、「埋立申請承認撤回」である。
>翁長氏が「埋立申請承認撤回」を拒絶するなら、翁長氏の辺野古基地建設阻止は「フェイク」であると言わざるを得なくなる。
>翁長氏がこれを最終的に拒絶する場合、辺野古基地建設阻止を求める沖縄県民は、まがいものでない、本物の辺野古基地建設阻止候補を擁立しなければならない。
>情勢を転換するには、十分な時間である。
>沖縄県知事選の図式が根底から大転換しようとしている。
こう言った所です。

基地建設に反対する沖縄県民がどう言った経緯で、翁長氏の一本化を決めたのか、
当然其の流れの中で散々、埋め立て承認撤回の件は強く議論されてきた、
その強く議論された結果が今の翁長氏の基地反対の表現であり言い回しで有る。
そんな所の何の配慮も無く、貴方みたいな立場の人間が、すき放題に言いたい放題にそんな事を書くべきでは無いと言っている。

今更、基地反対派の候補を立てて、余計に沖縄県知事選挙を混乱に導くような事を言うのは謹んで欲しいという事です。

書くならば、キチンとそう言った経緯も含めて、解った上で書いて欲しい、
貴方も国に罪をでっち上げられて職を追われた人でしょう、そんな貴方に政府の利する様な事を面白可笑しく書くなっていう事です。


06. 2014年9月18日 21:38:40 : gBNXV99QxA
04氏

植草さんは、翁長氏が建設承認撤回公約をしようとしない、という事実を書いている。違いますか?

もちろん、翁長氏が選ばれ、あなたの思っている通り承認撤回されるなら、植草さんの心配は杞憂に過ぎなかったでいい。

ただ、あなたの物言いは、沖縄の行く末を心配されている植草さんに失礼だと思いますよ。

そんなことより、沖縄の人なら、あなたも翁長氏に公約の催促をされたらどうでしょうか?


07. 2014年9月18日 21:41:07 : EvFito0QTA
馬鹿同士、馬鹿馬鹿しい、翁長の邪魔すんなよ!
裏切り者岡田は政治家辞めて店員になれ!

08. 2014年9月18日 22:05:16 : hhC5Y3Bi4o
06さんへ
04、05です。
確かに植草氏は事実を書いている。
しかし論評の所で、地元がどう言った経緯で翁長氏に一本化したのか。
翁長氏の県知事出馬表明の記者会見で、翁長氏がどのような発言をしたのかも確かめずに自分の思い込みや、
自分の理論だけで論評を書いている様に思うから、そう書いているのである。

沖縄の基地反対派の人達も一緒に成ってどうやって翁長氏に一本化を決めたのか。
翁長氏の県知事出馬表明の記者会見で、翁長氏の発言をちゃんと見聞きしていれば、
いま、植草氏が書いている様な記事は書けないと思っている。
植草氏ほどの人がその様な事もしないで記事を書くのは自らの品位を落としているのではないか。


09. 2014年9月18日 22:48:22 : zIFdu8F3WU
>8さんへ

>沖縄の基地反対派の人達も一緒に成ってどうやって翁長氏に一本化を決めたのか。

もう少し具体的に語っていただけば、貴殿のおっしゃりたいことが解るかもしれませんよ。具体的なことが書いてありませんので、これでは貴殿のおっしゃりたいことがよく解らないのですが・・・・・。


10. 2014年9月18日 23:43:15 : gBNXV99QxA
沖縄のhhC5Y3Bi4oさん、あなたはもう少し冷静になった方がいい。

あなたが現地で反対活動をしておられる、それから翁長氏を直接知っていて、彼の人間性をよく理解している。それで彼を強く推したい、というご意見はもちろん、私なぞが否定できるものではありません。

しかし、植草氏は何も勝手な机上の「理論」を書いているのではなく、事実を記しているだけです。

結局、植草さんの言いたいことは、もし喜納昌吉氏が出馬して、埋立承認撤回をはっきり公約に掲げるとすれば、その一つだけでも、翁長氏より、より明確に辺野古米軍基地建設に反対の立場だから、少なくとも現時点では喜納氏を推すべきだ、ということでしょう。

それはもちろん、喜納氏と翁長氏のこれまでの他の言動はまったく無視しているのですが、ただ、撤回公約という一事について言えば、まったくその通りじゃないですか。

一番の問題は、もし喜納氏がその通りの公約で出馬したら、翁長氏はどうするのか、ということです。

そしてそれでもなお翁長氏が、撤回公約をしないとすれば、これは、翁長氏に何か特別な理由があるとしか考えられないでしょう、違いますか?

あなたがすべきことは一つ、翁長氏に撤回公約を早くさせることです。それが実現すれば、植草氏も、その時こそより勝てる翁長候補を推薦し、喜納氏を推すことはないと(たぶん)思いますよ。


11. 2014年9月18日 23:48:44 : hhC5Y3Bi4o
09さんへ
>沖縄の基地反対派の人達も一緒に成ってどうやって翁長氏に一本化を決めたのか。
もう少し具体的に語っていただれば、

これは、そのまま植草氏に返す言葉です、記事を書いた本人が調べるべき事だと思います。
この件に付いては、簡単で無い所もある様で、一部始終が公開されていない部分も有ると思います。
とは言え、こんな記事を書くので有れば当然調べてしかるべき事だと思います。

どうやって一本化を決めたのか。
文字で書くと簡単ですが、実際に基地の反対派、経済優先派、共産党、など等いろんな沖縄の人が、長い時間を掛けて、この結果を導き出しているのです。

私はその議論には加わっていないので詳細な所は解りません。
しかし、いま植草氏が自身の記事で書いてある疑問は、以前の私も当然の疑問として持っていました、一体全体どうして基地反対派の人達は承認撤回を公約しない翁長氏を推薦したのか?でした。

そう言った私は翁長氏の県知事出馬会見を見てその疑問は吹き飛びました。
翁長氏が、埋め立て承認撤回を明言できない理由ははっきりと解らないが、
翁長氏の基地建設反対、建設阻止の意思に一点の曇りも無いと理解しました。

翁長氏の県知事出馬会見の録画をキチンと見聞きすれば翁長氏の意思は解ります。
理解できない人は、何を言っても無駄な人であると思います。

私の沖縄日記―広島編: 沖縄県知事選「翁長出馬会見」の驚愕
http://satoru-kihara.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/09/post_71f5.html
↑は私が普天間基地のゲート前で取材?を受けて受け答えをした元新聞記者の人のブログです、このブログの過去のどこかに私の記事も載っています。

しかしこのブログを読んだ感想は、所詮内地の元新聞記者だなと思いました。
本人も那覇市民会館で聞いていたのかはわかりませんが、

記事の中で、↓のくだりの件など私も翁長氏と同調する場面ですが、
所詮内地の人にはこの雰囲気は理解できないのだなと思った次第。
>翁長氏はそれに乗じるように、「普通の人がそういう質問をすると大変失礼なことになる」と、暗に記者を罵倒したのです。
翁長氏はそれに乗じるように、「普通の人がそういう質問をすると大変失礼なことになる」と、暗に記者を罵倒したのです。

>もしもそうだとするなら、私は沖縄の「民主主義」に大きな疑問を抱かざるを得ません。
沖縄の民主主義がどれ程日本政府に米国に裏切られていたのかを沖縄に住んでいてこの人は判らなかったのかなと思いました。

09さんへ何とかヒントを与えられればと思い「翁長氏の県知事出馬会見」で検索を掛けました、その結果を見ながら記事やコメントから離れた事を書きましたが。
最後に私の考えに同調できる記事がありましたので紹介します↓です。
翁長氏の県知事出馬会見の録画も有る様です。
三上知恵の沖縄撮影日記
http://www.magazine9.jp/article/mikami/14628/

沖縄の虐げられた歴史を理解できないと、翁長氏の発言も理解出来ないようです。
プライス勧告だとか、土地を守る四原則、島ぐるみ闘争などを検索で調べてみてください。

植草氏の見方考え方は沖縄県民の心とはかけ離れているのだなと思いました。


12. 2014年9月19日 00:01:33 : hhC5Y3Bi4o
10さんへ
沖縄のhhC5Y3Bi4oです、丁寧なコメント有難うございます。
貴方にも書くべき事が有りますが、明日の事も有りますので、今日はこの辺でPCのスイッチを切ります。
明日の夜にまたコメントを書かせてもらいます。

13. 3535 2014年9月19日 13:38:47 : de6M5da9nfABc : 7iNAimA0ag
私もウチナーですが、やはり次期知事選は翁長氏を支持します。
hhC5Y3Bi4oさんの言うように翁長氏のオール沖縄での出馬表明の決意を見ると口先だけの発言には思えません。また埋め立て承認撤回を明言しない件ですが、翁長氏の出馬会見の時にも話していたが、辺野古への新基地建設阻止への動きは現在の強行、恫喝、ペテン政権を相手に針に糸を通すほどに難しい作業をこれからみんなで知恵を出し合いながら考えていかなければならないといっていました。そのことが何を意味するのか分からないが、今現在翁長氏ほど当選に近く影響力のある候補者は他にいません。その方が承認撤回とは明言していないが、辺野古基地建設反対と言っています。そのことを沖縄県民は信じるしかありません。
また、明言できないから信用できないなら、明言するが胡散臭い喜納昌吉などまったく信用できません(平気で公約も破棄する民主党の人間です)
沖縄のことなど対岸の火事、興味もないと言う本土の人間、3等国民かの如く罵倒するバカウヨどもも多い中、沖縄のことを考えてくださる阿修羅の方たちにはとても心強く思います。色々意見はあると思いますが胡散臭い喜納昌吉が出て、当確のはずだった翁長氏や胡散臭い喜納昌吉もろとも落選しペテン師仲井眞が当選などしたら目も当てられません。ですのでもう少し沖縄県民、または翁長氏を信用していただければ幸いです。
私事ですが、仮に翁長氏が当選し、その後ペテン師仲井眞のように本当の意味での民意を裏切って公約破棄、変更等したら私は二度と政治に興味も持ちません、バカバカしくて投票にもいきません、それほど今回の知事選は政治を信じる最後の賭けです。
後はナンクルナイサ〜です。

14. 日高見連邦共和国 2014年9月19日 17:57:02 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

翁長さんを支持する沖縄の皆様を、私は精一杯、応援します!

15. おじゃま一郎 2014年9月19日 19:57:38 : Oo1MUxFRAsqXk : qtIdxtkUuU
>知事選では
>基地建設推進 仲井真弘多氏
>基地建設阻止 翁長雄志氏
>その他候補 下地幹郎氏

仲井真は、民主党に習って公約と相反することをやった。
出自をみれば、もと経産省の役人であり、体制側であることは
十分に推測できる。

翁長も似たようなもの。

しかし、保守的立場である元衆議院議員の下地は、
家業が土建屋のくせに、辺野古米軍基地の存続は
住民投票にしろと言っている。

もはや、政治家が信念あるいは見かけ上の信念をもって
住民を主導する時代は終わった。


16. 唐行きさん 2014年9月19日 20:52:20 : qhq/4d/3jpsEA : HHzifh7XKM

約1ヶ月前の「コメント」ですが、「再度」投稿します!

01. 唐行きさん 2014年8月17日 20:55:38 : qhq/4d/3jpsEA : HHzifh7XKM

沖縄の「辺野古」の海域は「ジュゴン」の「生息地」と聞く・・。
「ジュゴン」はその「生息地」の海底に生えている「植物(海藻)」を食べている・・。

「ジュゴン」の個体数は、もう本当に残り少ないとも聞いている・・。

「絶滅危惧種」ではないのか?

「どアホ」や「菅」の代わりは、「掃いて捨てるほど」ある!

しかし、「ジュゴン」の代わりはない!

世界中の誰に聞いても・・、「ジュゴン」>「どアホ」や「菅」や「米軍基地」、となろう!

世界中の「環境保護団体」に「拡散」すべし!

特に、「シーシェパード」に!

(以上)

「残念」ながら、「アーダ、コーダ」の「議論」より、「暴力」には「暴力」しか「解決」の「道」はありません!

「米軍海兵隊基地」は、「日本」と「日本人」を守るためのものではありません!

「アメリカ」にとっても「中国」との「友好関係」があり、「辺野古」は必要のないものです!

全ての「原因」は「日本政府」にあります!

その「奴隷根性」です!

「アメリカ国民」にとっても、「クジラ」の仲間である「ジュゴン」の方が、「辺野古」や「サル」の仲間の「日本人」より、もっともっと「大切」であろう!


17. 2014年9月19日 20:52:24 : 2PGVCvGupY
沖縄のhhC5Y3Bi4oです、このコメントを書き込んでいるPCが違うためIDも変わっていると思います。
昨日、私が植草さんの書いた投稿記事に対して、批判をした件に付いて、色々とコメントが有りました。

今日は其れに付いて、私の主張を整理して、コメントを書きます。
植草氏は、埋立承認撤回を言う事が基地建設阻止の唯一の方法の様に言っています。
投稿記事の中には、↓のように書いています。

> 「埋立申請承認撤回」こそ、辺野古基地建設を阻止するための、実効性のある唯一の手段であるからだ。
>「埋立申請承認を撤回」しても、国は訴訟に持ち込むと考えられるから、それでも基地建設阻止の道のりは険しい。

訴訟がどういったものを指すのかは判りません、この中で植草氏は、唯一の方法と言いながらも、其れを上回る国の策が在り、建設阻止の道のりは険しいと言っています。
これは全然唯一の方法ではないと私は思います。

>菅氏の致命的な失策は、この「言質」を広く世間に与えたことである。
>「埋立申請承認」

この件に付いて、植草氏は菅氏の失策と言っていますが、果たしてそうでしょうか?
人や国民を騙すことを何も思わない自民党です、わざわざ致命的な言質などそう簡単に差し出すのか?と私は思う。

この発言の裏には政府の沖縄に対する罠や地雷が仕掛けてあると私は思います。
植草氏も自ら言っている様に、埋立承認撤回をした所で、政府は其れに対する対抗策を持っているので、其れを政府に実行されれば其れで埋立を阻止する法的な後ろ盾を沖縄県民は失うことに成ります。
埋立承認撤回を明言したならば、知事に当選すれば早々に其れを実行する必要に迫られます、日本政府が着々と辺野古埋立の為の作業を進めているから。
日本政府はそういった事も想定に納めて、沖縄が罠に掛かり地雷を踏むのを誘導しているのでは無いか?
其れ以外にも考えられる事は在るのかもしれない、現時点で私は其れ以上の事は判らない。

埋立を阻止する為の手段は其れだけでは有りません、今現在、辺野古埋立承認取消訴訟の裁判を起こしています、詳しくは辺野古埋立承認取消訴訟で検索して下さい。
アメリカからはジュゴンの保護を求めて基地建設を止める裁判も起こされています。
アメリカや其れ以外の国からも、軍事基地を造るために、沖縄の大切な自然を壊して良いのか、と言う世論も世界中から発信されています。

埋立承認撤回の話はここまで、次に何故基地に反対する沖縄県民が翁長氏の一本化に踏み切ったのか。
現沖縄県知事仲井真氏が2期目の知事当選を果たしてから、基地に反対する沖縄県民は度々腸が煮えくり返る煮え湯を飲まされ続けています。

県外移設を公約に掲げて2期目の知事当選を果たしていながら、辺野古基地建設に掛かる環境影響評価書の受け取りを拒まず基地建設に向けた駒を仲井真知事自らが進めた。
明確な基地負担増加で有り、ヘリパットと言いながら、明らかにオスプレイの為の施設工事在ると判りながら、その工事建設(ヤンバル高江のヘリパット建設工事)を容認し続けている。
普天間基地のオスプレイ強行配備に対して、何の非難も言わずに強行配備を許した。
挙句の果てには辺野古の埋立承認許可である。

基地に反対し抗議の声を挙げる沖縄県民は、この様に自らが選んだ知事から煮え湯を飲まされた、当然次の県知事に誰を押すのか、選択は慎重に成らざるを得ない。
日々、一緒に抗議の声を挙げる、先輩の方たち、国会議員、県議会議員、首長、市、町村議会の議員の方たち、明確に基地反対、平和を求める政党。
それらの方たちが長い時間、議論を戦わせて、これからの沖縄を決定づける新しい県知事は誰がふさわしいのかを決めたのです。

私はこの議論の中身は判りません、しかし日々真剣に沖縄を考えヘリパット建設工事現場、辺野古の基地のゲート前、辺野古の海上、普天間基地のゲート前で抗議の声を挙げて戦っている人たちや其れを応援している人達が話し合いで決めた候補に僅かな疑問は有ったが、そういう人達が決定したのだから、なおざりな決定では無いと私は思っていました。

当然の事として、この議論の中でも植草氏の指摘する埋立承認撤回に対する議論も真剣に話し合われた筈である、その結果が今回、翁長氏が記者会見で述べた基地建設の具体的な阻止方法は「知事選に勝ち、みんなで相談する中で取り消し、撤回のあり方を力を合わせてやれるよう頑張りたい」で在る。

私も当然の疑問として、埋立承認撤回を明言しない翁長氏を本当に信じられるのか?が有りました。
其の裏で、沖縄の事を真剣に考えて各自の持ち場で真剣に戦っている人達が決めたのだからそれなりの物は有るので有ろうと言う思いでした。

その後翁長氏の記者会見が那覇市民会館で行われるのを知り、どういった説明をするのか聞きたくて、那覇市民会館へ足を運んだ。
記者会見で翁長氏が沖縄の歴史に触れながら今日まで虐げられた沖縄を変えて行く、自立して行く、そういった発言を聞いて皆拍手や指笛、太鼓を鳴らした。

沖縄の虐げられた戦前、戦後の歴史を知らない人達は、翁長氏の発言と其れに答えるウチナーンチュを奇異に思ったのかも知れない。
私はこの会見で語った翁長氏の発言や、同じ質問を繰り返す記者に対して、怒りの声を挙げる翁長氏を見ていて、この人の語っている事に嘘は無い、本物と確信したのです。
この時点で植草氏が未だにしつこく言い続けている埋立承認撤回表明は過去の事に成ったのです。

翁長氏を応援して県知事に押す人達の目標の中の一つは、埋立承認撤回から「知事選に勝ち、みんなで相談する中で取り消し、撤回のあり方を力を合わせてやれるよう頑張りたい」に変わったので在る。

そういった流れを知らずに、県民のこれからの行動に水を指すように、過去の事を蒸し返すように記事を書く植草氏にちゃんと沖縄の今の事実を確かめてから記事を書いて下さいと、批判を入れたのです。

ここまで書けば、アンポンタン、やなフラー、喜納昌吉の事は書かなくても皆さん判った事でしょう、省きます。

ここで私のコメントを補強してくれるブログ等を紹介します、良かったら見て下さい、皆さん今の沖縄を発信し続けています。
翁長氏の県知事出馬会見の録画も有る様です。
三上知恵の沖縄撮影日記
http://www.magazine9.jp/article/mikami/14628/
チョイさんの沖縄日記
http://blog.goo.ne.jp/chuy
海鳴りの島から
http://blog.goo.ne.jp/awamori777
辺野古浜通信
http://henoko.ti-da.net/
他にも様々な人達が様々な形で今の沖縄を発信しています、とても総てを紹介しきれません。
明日9月20日土曜日は、辺野古の浜で県民大抗議集会が行われます、勿論私も仕事を休みにして駆けつけます。
其の様子を私も私のブログから発信します↓。
普天間基地 野嵩ゲートから
http://blog.goo.ne.jp/2013yoshi_862


18. 2014年9月19日 21:25:23 : Wr5cvCffrE
くだらん、岡田VS喜納のプロレスだろう
「(一応)民主党内で綱引きがありました」よ、みたいにしないと、カッコがつかないからねw

なんでもいいが、喜納さん、アンタが出ると話がややこしくなる。
反対派の分断工作と、誰もが思っているだろう
翁長さんや沖縄県民の足をひっぱる行為は、やめた方がいい
地元に帰れなくなるよ、ノブタみたいにね


19. 2014年9月19日 21:55:09 : 2PGVCvGupY
>>13. 3535さん
沖縄のhhC5Y3Bi4oです。
仮に翁長氏が県民を裏切るような行為に走った時、何も落胆し、政治に失望する事は無いと思いますよ。

もしもそういう事が起きたら、翁長氏は、沖縄県民を騙して裏切った、自民党沖縄の国会議員共、自民党沖縄県議会議員、詐欺師仲井真沖縄県知事をも凌ぐ最大級の蔑みのレッテルを永遠に貼り付けられる事に成るのを本人もその辺は重々と承知していることでしょう。

其の上で、其処まで県民に対して言い切った翁長氏が、国に折れ県民を裏切るような行為に走らざるを得ない状況に成ったとしても、全然諦めることは有りません。
国が折れるまで、諦めるまで、私達沖縄県民が戦い続ければ良いだけの事です。
辺野古の座り込みは10年を過ぎています、高江の座り込みも5年を過ぎています、普天間基地のゲート前の抗議行動もやがて2年を超えて3年目に成ります。
辺野古の海と陸との抗議がこの夏から始まりました、全然諦めたり、政治に失望する事は有りません。

姑息な詐欺師仲井真知事は見事なタイミングで埋立許可を出して逃げ切りましたが、もしも翁長知事が折れて基地建設を容認せざるを得ない状況に追い込まれたら、即県知事のリコールをやるべきでしょう、詐欺師仲井真知事には逃げ切られたが、もしもの場合翁長県知事には有効に使えると思います。

そんな事が起こらないように、私達沖縄県民が新しい翁長県知事を支えて、抗い闘い続けて国を諦めさせてやりましょう。


20. 2014年9月20日 02:51:58 : ZvcGS9qUik
沖縄県民、甘いのではないか?
何も知らない本土の者は黙れ、と言うかもしれないが、
本土の私から見れば、
>>埋立承認撤回から「知事選に勝ち、」に変わったので在る。みんなで相談する中で取り消し、撤回のあり方を力を合わせてやれるよう頑張りたい
この言質は、何も出来ない、に等しく思える。
力を合わせて、とか座り込みとか言うけれど、その結果、県民は仲井間知事に煮え湯を飲まされ、仲井間と政府は甘茶を飲んだ、となる。
対抗策は、デモでも座り込みでもなく、法律しかない。しかも、国内法は米軍の前には無効。
翁長に裏切られたら県知事リコールが有効に使える、とか言われているけれど、時が待ってくれる保証は無い。
尖閣に中国が乗り込み、石垣・沖縄本島まで来たら、米軍は県民を守るのですか?
国は、あなた達を守るのですか?石破は何と言いましたか?「県民が火器を持って・・自衛隊が来るまで持ち応えて・・」とか言いませんでしたか?
これが政府の思惑ではないですか?
こう考えると、翁長さんを本土の人は信じられないのでは?

沖縄の方は、本州の人間は〜とか言ったりされますが、それは、本州の人間から見れば、考えることが沖縄の方とは異なると思います。
仲井間さんに裏切られ、翁長さんは法的手段に訴えない。裏でお金が動いたか、と思う人も多いと思います。
翁長さんが知事になって、政府は困ります?訴訟もしないので、3年は助かるので、歓迎ではないですか?
リコール?中国が攻めてくる兆しを見せれば、沖縄の人、即、基地建設賛成に変わるのではありませんか?ここで「みんなで相談する中で取り消し、撤回のあり方を力を合わせてやれるよう頑張りたい」となる訳です。戦争になれば、撤回裁判などしている場合ではありませんから、裁判をするといえないわけです。彼はプランを知っていると考えた方が良いのではないですか?または、戦争になると思っているとか・・
今度の選挙は、沖縄の方々が座り込みなどでは無くて(そんな時間は無い)、中国の方々と戦うかどうかの分水嶺になるのではなかろうかと思えて仕方がありません。
翁長さんを選ぶことは、県民の方々が戦う意思を固めた、と見られても仕方が無いとおもいます。
尖閣に船が沢山来ていますが、これが後、何年無傷で持つと思えますか?3年以内には戦争が勃発するのではないですか?
政府も、官僚も東京です。東京の者がどう考え、どの方向に運ぼうとしているか、を、将来像をどのように考えているか、県民の方はもう少し考えられた方が良いと思います。


21. 2014年9月20日 08:00:16 : ztQPQj7kJE
傍から公正な立場でみても、辺野古基地反対を掲げながら、ここにきて「埋立申請承認撤回」を堂々と公約に盛り込めない翁長氏の理由は何だ?といぶかしく思い、納得がいかぬ人は10人いれば8人はいるのではないか?
<植草氏の言うことは実に理にかなっている。>
またあのペテン師仲井真のこ狡そうな顔と翁長氏とがダブって見えてくる。そう想像されても仕方があるまい。<契約書は印を押さなければ無効である。>

沖縄の人達は、人間的にも穏やかで優しい人が多い様に見受けられる。
それだけに、また今回もペテン師仲井真から裏切られた様に,手痛いしっぺ返しを受けるのではないかと危惧するのである。
沖縄にも、基地建設を巡っていろんな思惑で水面下で動いている人達がいる。
今回の選挙は、大きな利権がモロに絡んでいるだけに、終わるまでに一騒動も二騒動もありそうで、不気味な予感がする。
どなたかが、血が流れるような事も起こりうると言っていたが・・・・。


22. 3535 2014年9月20日 09:04:34 : de6M5da9nfABc : EKBdrPWODk
沖縄のhhC5Y3Bi4o様
そうですね、20さんのような人が多くいる限り失望等していられませんね。
オール沖縄で頑張りましょう。
今日の辺野古浜での県民行動家族で参加します。

20さん
>政府も、官僚も東京です。東京の者がどう考え、どの方向に運ぼうとしているか、を、将来像をどのように考えているか、県民の方はもう少し考えられた方が良いと思います。

その発想が沖縄県だけでなくすべての道府県に害を及ぼしている。

今は米軍基地全面撤去の話ではないが? 普天間基地は海兵隊(マリーン)の基地ですが?


23. 2014年9月20日 19:29:58 : kDVop4u7Ig
沖縄のhhC5Y3Bi4oさんと3535さんのコメントは、心に響きます。支持します。
植草さんの「埋立承認撤回」を訴える論旨は分かるけど、『一点張り』の翁長氏否定は賛同できません。

この前の「都知事選」で「細川・小泉」に関する「擁護発言」の時から、腑に落ちない様な感じがしたの。
「宇都宮氏」陣営に後援の共産党や社民党がいたから駄目なのか?確か!?名護の稲嶺市長も応援したかな。
都政は「原発問題」だけじゃないよね!良く分からけど、、、利敵行為だと思う。

今回の沖縄県知事選挙も同じ構図になって来たね…。「候補者」の分裂は絶対に避けるべきでしょう。


24. 2014年9月20日 20:04:52 : SqMJNPaZTA
簡単な話、翁長は埋立申請承認撤回を公約にすればいい

それが何故出来ないのか? そっちの方が腑におちない。


25. 2014年9月20日 22:09:21 : ZKyPWMbBXI
>>24 SqMJNPaZTA さん
>簡単な話、翁長は埋立申請承認撤回を公約にすればいい
>それが何故出来ないのか? そっちの方が腑におちない。

何で翁長氏は埋立申請承認撤回を公約に出来ないのか?
確かに!腑に落ちないよね。


26. 2014年9月20日 22:54:30 : ZvcGS9qUik
>>22 訂正です。
誤>政府も、官僚も東京です。東京の者がどう考え、
正 政府も、官僚も霞ヶ関です。霞ヶ関の者がどう考え、
霞ヶ関が、どのようなシナリオを描いているのか?沖縄の方々はどのように考えられているのか?その成否は?

今回は、沖縄の方々にとっては、自分達の命のかかった正念場になるのではないか、と思っています。
国は、尖閣を中国に取られても、反撃できない。住人がいないから攻撃し、相手を殺すと過剰防衛になる。人がいる所を占領されないと反撃は出来ない、だから石垣島や沖縄本島一部まで占領させ、それから自衛隊が出て行く積りではないか?
海上自衛隊が着くまで、県民の方、火器を持って、持ち応えてね、と言うのが、石破さんの考え。
政府は、米軍の傘の下で、飛行場や港を整え、その後は返還してもらい、自分達が昔で言う日本海軍基地にするのではないか?

アメリカが絡まなければ、政府の考えだけで整備をしようとすると、国内法だけの問題になり、反対が多くて作るのは不可能。
アメリカは、海兵隊の仕事を日本海軍がやってくれるようになるので死者が出なくなり助かる。
日本は、沖縄の人に気づかれないように海軍・陸軍の基地を作ろうとしているのではないか?

中国の出方・日本の対応如何では第3次世界大戦に発展する可能性もあると考えています。
沖縄の方々が、争点が不明な知事選(誰がなっても政府は困らない)に没頭?ているので、尖閣・沖縄紛争、沖縄の独立問題から目を背けることが出来、政府は喜んでいるのでは?と思えて仕方が無いのです。

仲井間さんの署名には、都民もアッと度肝を抜かれたことだろう。
何故そんなにしてまで政府は急いで署名を欲したのか?知事印は押したのか?
急ぐ理由は何か?公印を持っていたとしたら、沖縄から出る前から出来レース。
知事が許可を勝手に出し有効なのだから、取り消しも知事が勝手に出せ、有効になる?本当に反対なら、取り消しを公約に掲げるべき、となる。
反対しながら、取り消しを公約に掲げない人を、我々は信じない。
これら猜疑心の強い我々を何十年も相手にし、なおかつ、騙してきた霞ヶ関の人達。

仲井間さんは県民を裏切り、下地さんは亀井静を裏切った。翁長さんが大丈夫な
理由を、見出せない。

確かに、私は沖縄のことを良く知らない。でも、これがこちらでは普通である。だからおかしいと感情移入抜きで見ることが出来るのである。


27. 2014年9月21日 01:52:49 : JFBcDRs0dM

民主党の執行部の一員に就いている岡田は犯罪者である事実を国民は再確認する必要がある。

国会の廊下で亀井静香議員の頭部をコブシで殴った事実がテレビで放映された証拠もある。

検察審査会は告訴を待機して民主党の岡田克也の政治家としての犯罪行為をマークするべきだ。

まずは沖縄より民主党のふぬけ政治と東大元暗しの岡田を告発すべし。


28. 2014年9月21日 08:35:53 : q0Lz7Emlg2
沖縄民主党は沖縄市長選挙でも裏切り自民党を勝たせた、沖縄民主党が何故存在するのか小沢のいない民主党に、しかもヘノコ基地推進の民主党消費税増税の民主党で沖縄民主党が存在する理由は無いはず、しかし存在している存在の目的は重大選挙で反自民党票の票の分裂をさせるためだ

29. 2014年9月21日 08:42:10 : q0Lz7Emlg2
極東最大の巨大な嘉手納基地を無視して海兵隊撤去ごときで中国がくるとかほら吹いてる奴よ国内の北朝鮮工作員の事でも心配したらどうだ?また福島原発事故みたいにその時がきたら慌てるぞ

30. 2014年9月21日 09:31:37 : jNkFXHtVhg
外務大臣にしてもらったに、何にもしないオカダ!

アメリカ・官僚・自民勢力と一緒になって、鳩山内閣
壊滅を首謀したスパイ、オカダ!

よくもま〜 公衆の前に出てこられると驚かされる。

みなさん、これでもイオンでお買い物できますか?

金や盗聴で、主張をかえスパイになる犯罪者に天罰を!!


31. 2014年9月21日 13:49:28 : hhC5Y3Bi4o
沖縄のhhC5Y3Bi4oです。
翁長氏の県知事立候補、記者会見(那覇市民会館)此処にその動画と書き起こしが有ります、まずは皆さん此れを確かめてから植草氏のいい加減な妨害記事を考えて頂きたい。
Takenouchi Mari Files~竹野内真理ファイル~
http://takenouchimari.blogspot.jp/

私のコメント17を読まずに、
>何で翁長氏は埋立申請承認撤回を公約に出来ないのか?
>確かに!腑に落ちないよね。
等のコメントを書くかた、私の17コメントを良く読んでください。


32. 2014年9月24日 03:39:43 : CRQtFIKTSo

 フクシマで知った事。

 核廃棄物処理の期間が10万年単位などとは全く知らなかった。

 文殊は 水冷却 はできない(原発テロには日本は丸裸だ)。

 原発は風力発電より高い事が伏せられていた(田中 優 氏)。
 

[32削除理由]:無関係


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ