★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 551.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本経済は二進も三進もいかないどん詰まり状態に追い込まれている、(いかりや爆氏の毒独日記)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/551.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 18 日 21:05:05: igsppGRN/E9PQ
 

日本経済は二進も三進もいかないどん詰まり状態に追い込まれている、
http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/1aa5e3282ccfbf4e7b7bc5a66c8ba99e
2014-09-18 18:46:40 いかりや爆氏の毒独日記


諸悪の根源は、何度も指摘しているように、ここ20年間、円高になるたびにあの手この手を使って人件費を削減したことである(その上膨大な借金を増やした)。結果として一部の人(富裕層)を除いて日本人全体の所得を大幅に減らしたことである。それが需要を減らし、デフレになった。さらに悪いことに今年4月からの消費税を8%に上げたことである。

蛇足:厚労省の生活基礎調査によれば、世帯当たりの年間平均所得はH6年のピーク時664.2万円に比べH24年は537.2万円で127万円低下している。これは総世帯数約5千万に換算すれば60兆円を超える、これを消費税に換算すれば25%に相当する。我々は実質的に25%+8%=33%の消費税を負担していることになる。所得の低下は、消費支出の低下にも示されている(総務省統計局)。

蛇足の蛇足になるが、昨夜(9/17)のNHKクローズアップ現代「公共データは宝の山」”〜社会を変えるか?オープンデータ〜”によれば、公共データの活用の必要性を説いていた。
残念ながら政治家、ジャーナリスト、経済・財政の学者、専門家らも社会情勢を映し出す公共データを活用して消費税を論じたものは見当たらない。

最近の円安で潤った輸出企業のプラスの波及効果はどうだろうか。
トリクルダウン効果という言葉がある。「富める者が富めば、貧しい者にも自然に富が浸透してくる」とする経済理論または経済思想(*筆者に言わせればごまかしの経済思想)である。サプライサイド経済学における中心的な思想となっている。トリクルダウン理論は、新自由主義の代表的な主張の一つであり、この学説を忠実に実行したのがレーガン米大統領の経済政策、いわゆるレーガノミクス(ウイキペディア)。

安倍首相はひょっとしてアベノミクス=トリクルダウンの積もりで頑張っていらっしゃるのかも(笑)。やっていることは物まねサプライドサイドであることは間違いなさそうである。

最近の円安による賃上げプラス効果は一部の輸出企業の従業員に限られ、その波及効果は限りなくゼロというより、むしろ、マイナス効果でしかない。大多数の国民は、円高によって減らされた収入の上に、今度は円安による物価高が襲うのだから・・・不況下の物価高、所謂スタグフレーションの始まりである。

本日(9/18)の、テレ朝モーニングバード「そもそも総研 たまペディア」では、消費税10%問題について、安倍首相の“経済ブレーン”内閣官房参与・本田悦朗氏に話を聞く場面があった。彼は当面消費税を更に上げるべきではないと進言したという。だが日本は世界一の借金大国、従って消費税を上げないとの表明は、国債の信認が問われて国債が暴落する恐れがあるというのである。

限りなくウソである。消費税を5%→8%にしただけで、内閣府はGDPは7.1%も落ちることを示している。10%に上げれば、GDPはさらに低下することは確実である。GDPの低下は国民の所得を増やさない方向へ作用する。その上に更に消費税をアップすれば、いくらおとなしい国民でも不満を爆発させる危険性を孕んでいる。阿倍政権の方こそ信任が問われることになる。

国民の所得を増やすには、景気をよくするしかない。しかし、景気がよくなれば、国債を買うよりも実体経済への投資に金が回るので、国債の金利は上がらざるを得ない。従ってインフレにすれば国債にかかる金利はインフレ率以上の利回りにならざるをえない。その場合、当然、借金は減るどころか急膨張する。日本経済は二進も三進も行かない状況に追い込まれている。

国債の利率とインフレ率の関係については過去に、何度も述べた。
参照: アベノミクスのボロが見え始めた、続き 2014-02-02
http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/d/20140202
次回もこの続きの予定。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月18日 21:38:09 : TSEeYL328o
<谷垣幹事長>消費税率10%「引き上げは自明のこと」
毎日新聞 9月18日(木)19時50分配信

 自民党の谷垣禎一幹事長は18日、東京都内で開かれた日本商工会議所総会であいさつし、安倍晋三首相が年末までに判断する消費税率10%への引き上げについて「税と社会保障の一体改革を完遂し、国民に将来への安心感を持ってもらう観点からも、引き上げは自明のことだ」と述べ、予定通り実施すべきだとの考えを強調した。同時に「7〜9月期の経済状況も勘案し、新たな経済対策も検討しなければならない」とも指摘した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140918-00000077-mai-pol


02. 佐助 2014年9月18日 22:06:18 : YZ1JBFFO77mpI : WBNBGXIFfM
すべて「空音」にすぎない
今からおよそ2600年ほど前,ユダ王国では,指導者たちが,平安がないのに「平安,平安,平安」と言った。さらに「これは主の神殿だ,主の神殿だ,主の神殿だ」という偽りの言葉を巧みにまくしたてた。

これは,口だけ神殿をあがめ,いくら平安,平安と絶叫したとしても,それは信仰や平和ということと異質のものだから,「偽りの言葉を頼みとしてはならない」のである。この偽りの言葉で,偽りの平和主義者はエジプトと結んで戦端を開き,ついにヤダ王国は,バビロンによって滅ばされたのである。

2600年前のこの歴史は,現代の日本の一つの教訓として,我々に訴えているように感ぜられる。原発では「安全だ」「コストが安い」「原発という動力源がないと経済が潰れる」と同じことをまくしたて絶叫する。弱者を痛みつける増税では「消費税増税しないと財源が大変だ・国債が下がる」「社会保障の座手源がないや年金がない」と繰り返し絶叫する。アベノミクスでは「株だ・株だ・インフレ・GDP・大企業優遇だ・弱者切り捨て」こうして指導者は自分たちで使い込んで,弱者に耐乏を押し付ける。そして「増税しないと大変だ」と叫ぶ。具体的に何がどうなるのかなにも説明しない。御用マスメディアや御用学者も一緒に大合唱。古い経済学を使うと経済がパンクすることが分からない。

我々は,偽りの言葉を頼みとしてならないはずである。それは偶像としての言葉である。頂上をめざしさえすれば,登山口はいくつあっても達する頂上は一つであると同じように,すべての願いは一つにつながると単純に考えるものもいようが,それは明らかに実態を知らない空音である。

日本の政治経済の指導者や御用マスコミや御用学者には,あらゆる経済指数が縮小していることも認識できない。


03. 2014年9月18日 22:24:33 : 27QUQAJArP
秋篠宮の娘っ子二人が、学習院大なんか嫌だ
GHQが作った大学にいって海外逃亡(亡命)先探そうかなって
いうんだから、経済というより日本が・・・

04. 敵の敵は味方 2014年9月19日 18:15:45 : hmBe2yPzfgxTI : vr5Cl4Dl4I
アベノミクスと消費税アップは

表裏一体なんだ。

10%に増税するのは既定だ。
如何に経済指標を粉飾するかだけだ。

円安も続くだろうし1ドル130円
くらいになる可能性がある。

輸出が円安でも増えず
消費税アップと賃金減少と人口減少で
内需が減って日本経済の実力は
かなり低下する。


05. 2014年9月19日 19:06:13 : f5eInpLyGQ
閉塞感 アベノミクスが 駄目を押し
ドミノ倒しで 不況が進む


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ