★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 625.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
本澤二郎の「日本の風景」(1750) <日本も99%と1%の対決鮮明> <新聞テレビの世論誘導に負けるな99%>
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/625.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 9 月 20 日 17:15:23: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52081170.html
2014年09月20日 「ジャーナリスト同盟」通信

<日本も99%と1%の対決鮮明>

 朝早くから携帯電話が鳴った。電話の主は「これからの選挙は99%と1%の対決になる」と意気込んでいる。そのとおりである。アメリカでも一時、99%が立ち上がる気配を見せたが、いま消されてしまった。新聞テレビの世論誘導に押しつぶされてしまったのだ。日本はしかし、そうはなるまい。主権者の誰もが「99%のための政治が行われているとは思えない」からだ。明らかに1%のための政治である。ようやく99%が決起する時機到来だ。福島や沖縄を手始めに成果を上げる好機なのである。

<新聞テレビの世論誘導に負けるな99%>

 極右・自民党と、中道を叫んで平和を訴えてきたカルト教団政党との連立の正体が見えてきている。これに異論を唱える日本人がいたら、よほど日本政治に疎い人物だといわれかねないだろう。それとも安倍に連なる右翼人士に違いない。
 ただ安倍・自公政権に幸運なことは、新聞テレビによる世論誘導である。やや距離を置いてきた朝日新聞を、他の右翼新聞や右翼の週刊誌がたたいている理由もわかるだろう。
 朝日新聞がこの機会に原点に戻れば、読売化を回避するだろう。そう信じたい。自ら墓穴を掘るようなヘマはしないだろう。なぜなら99%は、国民に奉仕する公正・不偏不党の新聞を願っているからだ。1%のための報道を敵視しているからである。
 安倍・自公内閣を直視すれば、日々の生活からその正体を容易に知ることが出来る。新聞の世論誘導にこのままずるずると引きずりこまれることはないはずである。

<自民党壊滅を叫ぶ元自民党秘書>

 親類に大物政治家がいたことから、自民党本部職員になったコチコチの自民党員、正確には元自民党員が「これからの選挙で自民党をつぶそう」と叫んでいる。「庶民・国民いじめもひどすぎる」と悟ったためのようだ。
 自民党政治に夢を抱いていた党員の変身は、その政策のいい加減さにあきれ返っているからである。「ほとんどの重要政策が1%向けのもの。99%のための政策はひとつもない」からなのだ。

 筆者は早くから「財閥の傀儡政権」と分析してきた。筆者だけの分析も、その証拠となる政策、1%のための悪政が次々と表面化、他方で庶民の暮らしを押しつぶしていることから、容易にそれを裏付けている。もはや世論誘導など不可能なほど家計は破壊されている。

<1%のための規制緩和>

 安倍・自公内閣の手口は、国民のための規制を緩和、そこへと1%が参入、暴利を手に出来るようにすることである。99%のための防壁を次々とぶち壊して、弱肉強食の経済構造に変質させている。
 最近、都心でもシャッターを閉める店が相次いでいる。巨大資本のための店舗が、都心にも郊外にも出来ている。規制緩和の成果から、中小の小売店は弾き飛ばされている。
 新自由主義で、さらなる甘い汁を吸う財閥向けの政策である。

<円安でも輸出は伸びる!嘘だ>

 安倍ー黒田ラインによる急激な円安政策に、大衆もようやく目を覚ましてきている。輸入物価やエネルギー資源の高騰に悲鳴を上げているのである。
 多くを輸入品に頼っている日本である。円の価値の急落は家計を破綻させる。いまそうなっている。
 「円安で輸出が伸びる」という安倍政策は嘘である。海外に生産拠点を移してしまった日本ではないか。寝言もいいところだ。

<法人減税で海外から投資、これも嘘>

 安倍は必死で法人税を大幅に減税しようとしている。財閥を潤わせるためだが、そうはいえない。「海外から投資を呼び込ませるため」と大嘘をつくのだ。
 日本の企業は賃金コスト安を狙って海外移転している。高いコストの日本に投資などあろうはずもない。

<安倍は生まれつき嘘が得意?>

 「安倍は嘘つきの名人」と呼ぶ政界関係者は少なくない。それも遺伝なのかもしれない。政治家の多くがそうらしいのだが、安倍家は特別なようだ。祖父・岸信介そっくりと指摘する向きも、なんとなくわかろうというものだ。
 反対に彼を雇っている財閥は、なんでも言うことを聞いてくれる安倍は使いやすい。それは官僚も、である。役人の嫌う行財政改革はそっちのけ、は彼らにとって魅力的なのだ。

 ともあれ99%が決起する地盤は固まったと断言したい。1%に屈する日本から、99%の日本改造が、本当の市民革命なのである。それがこれから開始される。

2014年9月20日記
 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月20日 17:51:09 : 3cdYZYbVIc
プロレタリアートとブルジョアジーの対決

でなくて

99%と1%の対決

と言ってる時点でアウトなんだけどね


日本のプロレタリアートは共産党が大嫌いだからブルジョアジーに摺り寄ってるんだろ

最初から負けてるよ


02. 佐助 2014年9月20日 20:10:39 : YZ1JBFFO77mpI : WBNBGXIFfM
1%のルールと99%のルール,少数意見尊重こそ民主主義だ

民主主義の多数決のルールは、王政でも独裁制でも採用されてきた。歴史をひも解くと、少数派の意見が時間と共に多数派の意見になり、政治のルールは変化してきた。だが、どんな少数派の意見が多数派になるのか、あらかじめ判定することは難しい。だから、少数意見はひとまず多数意見に従い、多数意見は少数意見に耳を傾けるルールが誕生したのだ。故に、多数意見は常に正義で絶対服従沈黙せよとの先輩の意見は軍国時代と同じで、少数意見尊重こそ民主主義だ。

民主主義とは多数決原理であり、独裁主義に対立する理念と信じられている。君主制度の時代で元老院貴族院が採用された時代でも、君主の絶対権限は縮小されたり拡大されながら、都市独立国家や封建制度に移行し、再び、統合された中央集権国家へと統合されながら、帝国主義とよばれる植民地獲得競争時代に、内閣首相選挙制度へと移行してきた。

日本の大政翼賛会は、一党独裁に反対する人が立候補できぬ選挙制度ルールで、独裁権力を国民の総意だと思わせた。社会主義国家も、共産党に反対する人は立候補できない。

そして政治から流行現象まで、文化社会現象は「ルールを守ることが正義・善」と考える人が多数派となる時代と「ルールを否定する少数派の行動と思考が正義・善」と考える人が多数派になる時代を周期で繰り返してきた。

そして天皇親政の軍部独裁制に移行。政党は解体されて大政翼賛会に統合される。このようにルールを否定する少数派の復古と改革の極端な行動との理念は弾圧されるが、その流れた血は、戦争で統合加速され、つぎの政治現象へと移行してゆくのです。


政治家は「国民を安心させる」「真意を隠して反発させないため」に、確信犯的大ウソをつくためウソ発見器で検知できない。マレに、日頃考えていることが口から飛び出し失脚するために、役人の玉虫色のウソの原稿に頼らざるをえなくなる。思ってることを言わないことを「ウソつき」だとするなら、ヒトはウソをつく動物で、ウソをつかないと断言するとウソになる。

政治現象は、民主・民本主義政治体制と、そうでない体制とが対立していると信じられている。だが、民主主義はルールにスギないため、どんな政治体制も、多数決を集団の総意として利用してきた。だから、多数意見は正義・善であり、少数派の意見は間違っているので、転向しなければ抑圧排除してもよろしい、という常識は間違っている。

したがって、民主主義はルールではなく、自由・平等と同じような政治的理念だと仮定して観察すると、政治のルールの基本対立要素とその周期が、全く見えなくなる。

政治家は当選した瞬間、その政治のルールの中に思考と行動は閉じ込められる。そして、ルールのコップの中で権力争奪のため、離合集散する。その駆け引きは、現実に次々と発生する問題解決を論じながら、実際には、応急手当の試行錯誤を攻撃し、互いに足を引っ張りあう。それなのに、政治家は国民と国家の利益のためだと確信することができる。そのために、根本的解決を常に先延ばしされるだけなので、いっそ古いルールをブチ壊した方が手っとり早いと、ルールをブチ壊せと怒号する思考と行動の独裁者を待望する。


03. 2014年9月21日 01:55:53 : b9mcXCoDCI
>親類に大物政治家がいたことから、自民党本部職員になったコチコチの自民党員、
>正確には元自民党員が「これからの選挙で自民党をつぶそう」と叫んでいる。
>「庶民・国民いじめもひどすぎる」と悟ったためのようだ。
>自民党政治に夢を抱いていた党員の変身は、その政策のいい加減さにあきれ返っているからである。
>「ほとんどの重要政策が1%向けのもの。99%のための政策はひとつもない」からなのだ。

同感。
アベノミクス=家計軽視の経済政策、大企業・ゼネコン優遇の経済政策(家計からカネを吸い取り、自民党の支持基盤=財界・ゼネコンに還流)

消費税率引き上げ+法人税減税+公共事業増額(+軍事費増額)。
すなわち、 国民から吸い上げた消費税を原資に、財界や建設業界といった自民党支持基盤に還流されたり、減税に充てられる構図である。
このままでは社会保障の充実も財政再建もかなわないまま、消費税率だけが上がっていくことになりかねない。

一刻も早く、安倍政権を打倒しないと、負担増&給付カットが加速し、ますます一般国民(とくに低〜中間層)の生活は苦しくなるだろう。

そのためには、自民党と支持率が互角の政党(せめて自民党の半分くらいの支持率の政党)がでてこないとなあ。
民主・共産・生活・社民・みどりの5党は合併して、民主平和党(仮称)を結党してほしい。


04. 2014年9月21日 09:19:06 : cvmFnkl1dA
本澤二郎の経済シバキ上げはひどいな。嘘をつくな!

<円安でも輸出は伸びる!嘘だ>


戦後日本の奇跡的な経済成長は1ドル=360円に固定されていたからだろうが、たかだが1ドル=109円程度の円安で、「輸入物価やエネルギー資源の高騰」で悲鳴になるわけがない。意図的に国際金融資本が吊り上げているんだよ。リーマン・ショック以降の超円高を基準に考えるアホジャーナリスト! 

超円高で小麦、安くなった? ガソリン、安くなった? みんな据え置かれたよね。円高還元セールなんてほとんどなかった。欧州車に至っては値上げしているんだよ。

売国白川による長期間に及ぶアホみたいな円高政策で雇用は海外に移転しまくり、町工場が潰れまくったことを全く問題視しない経済「痛」のジャーナリスト!

円高で相対的に人件費があがったことにより、首切りされて悲鳴を上げても聞こえなかった本澤二郎!

「多くを輸入品に頼っている日本」とはデフレで、失業率が上がり、賃金が下がり続ける日本だ。

円安でケインズ主義的な(下村治、佐橋滋のような政策で)国内で雇用を増やし、中小企業(グローバル大企業ではなく)主体で景気回復を図ろうとは考えない本澤二郎!

>03 公共投資批判以外ほぼ同意。でも、財政再建なんて言い出したら、緊縮財政で景気がますます悪くなるよ。公共投資を否定して雇用対策、老朽化した公共施設はどうするの? 新自由主義を批判しながら、なぜケインズを否定するのか、不思議でならない。

それともゼネコンを通さず、小さな建設業者が直接できるような公共投資ならいいのかな。


05. 2014年9月22日 09:44:27 : FfCoOUIGdw
02.醜い・・・ 佐助です。 2014年9月20日 20:10:39 : YZ1JBFFO77mpI : WBNBGXIFfM ◆工作員◆
1%のルールと99%のルール,少数意見尊重こそ民主主義だ❔❔・・?
04. 2014年9月21日 09:19:06 :工作員の cvmFnkl1dA
本澤二郎の経済シバキ上げはひどいな。嘘をつくな!❔❔・・?◆ごめんなさい!
◆わたしは、そんなネトウヨ工作の中枢部分の中に一時いたことがあります。

今も僅かばかりの時給(単純労働に比べたら高い/役割によって
異なるが2000〜4000円ほど)で消し屋・まぜっかえし屋
などとしてパソコンの前に縛り付けられている者たちがいると
思うと心が痛みます。
彼らの仕事は月〜金が多いので、それと分かります。
(自宅などでやってる個人契約者もいて、
彼らは土日担当であることが多いです。)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ