★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 634.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
好き勝手に日本を貶めていた人間は、もう助からないだろう(Darkness)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/634.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 21 日 00:03:06: igsppGRN/E9PQ
 

日本人が戦闘民族であったことを、現代人はゆっくりと思い出しつつある。


好き勝手に日本を貶めていた人間は、もう助からないだろう
http://www.bllackz.com/2014/09/blog-post_20.html
2014年9月20日 Darkness - ダークネス


サムライという立場は現代の言葉で言うと兵士である。かつて、日本はサムライの国だった。戦うことによって自己を主張し、戦う文化を創り上げてきた。

つまり、日本は戦闘民族だった。それも、非常に組織だった戦闘民族であり、ひとつの美学を持ち、気高く、誇り高い精神性をも持ち合わせていた。

サムライは単に粗暴なヤクザ集団ではなかった。むしろ、戦いの本質を追究し、無用な戦いを避けるために、礼儀を発展させるなど、独特の「道」を追及する思想集団でもあった。

ひとつの道を究める姿勢、礼儀正しさ、忍耐も、日本が戦闘民族だった名残りであるとも言える。

いったん戦って負ければ死しかないから、戦闘民族は死なないためにも「道を究める」のが当たり前だったのだ。無用な戦いは無用な死を招くから、礼儀正しくあるのも当たり前の行為だった。

日本人が忍耐強くなったのも、戦えば確実にどちらかが死ぬから、最後の最後まで死を避けるために忍耐した結果である。


■アメリカは、日本人を「戦えない民族」にした

現在の日本人にも、道を究める生き方、礼儀正しさ、忍耐が備わっているのは、それこそが戦闘民族だったからである。

しかし、1945年に日本が戦争に負けると、日本の戦闘民族としての民族性を恐れたアメリカが、ありとあらゆる手法で日本人を「戦えない民族」にしようと画策した。

日本人は欧米列強がアジアに持っていた植民地をことごとく解放するような、組織だった戦闘能力を有していた。そんな戦闘民族の戦闘能力を存続させるのは、欧米にとって危険なことだったのだ。

もう二度と、日本の戦闘民族としての血を目覚めさせてはならなかった。

そこでアメリカは憲法第九条で「刀狩り」を行い、過度なまでの平和主義を植え込み、民族の誇りを自虐史観で消し去り、日本人が持っていた道徳性も破壊した。

戦後の教育界には、民族の誇りを過度に消し去る人間たちが怒濤の如く入り込んで学校を支配し、日本人の子供から気骨を抜き去って軟弱になるように教育していった。

結果的に、長い時間をかけて日本人が戦闘民族だったルーツは消し去られていった。

今では、正当防衛であっても暴力はいけないとか、国を守るための軍隊ですらも反対だとか、そんな奇妙な主張をする人間たちが言論界を占めるようになってしまった。

中国や韓国には黙って侵略されるべきだとか、言いがかりであっても嘘でも捏造でも中国・韓国が怒っていれば謝罪して賠償すべきだとか、そんな抱腹絶倒な主張すらもまかり通る時代になっているのである。


■戦闘民族としての日本人は、影も形もない

これに喜んだのが中国と韓国だった。この両国は日本民族が「腑抜け」になったのを知って、今になって日本の侵略を画策するようになってきた。

かつて、極限まで研ぎ澄まされた戦闘民族としての日本人は、今やもう影も形もないことに中国・韓国も気付いてしまったのだ。今の日本人の多くは、「何をしても泣き寝入り」「根拠がなくても謝罪と賠償をする」「強く言えば簡単に折れる」と見なされているのだ。

事実、そうだった。韓国は図に乗って、何十年も前から「謝罪しろ、謝罪しろ、もっと謝罪しろ」と日本にわめき立ててきた。日本はどうしたのか。そのたびに謝罪してきたのである。

1982年には、鈴木善幸首相が謝罪した。1983年には、中曽根康弘首相が謝罪した。1984年には、昭和天皇、中曽根首相が謝罪した。1990年には、中山太郎外相が謝罪した。1990年には、海部俊樹首相が謝罪した。

1990年には、今上天皇が謝罪した。1992年には、宮沢喜一首相が謝罪した。1993年には、河野洋平が謝罪した。1993年には、細川護煕首相が謝罪した。

1994年には、村山富市首相が謝罪した。1996年には、橋本龍太郎首相が謝罪した。1998年には、今上天皇が謝罪した。1998年には、小渕恵三首相が謝罪した。2001年には、小泉純一郎首相が謝罪した。2010年には、菅直人首相が謝罪した。

日本はこれだけ、謝罪し続けてきたが、一度謝罪させると、もっと謝罪させるのが韓国である。

しかも、これだけ謝罪させたにも関わらず、さらなる謝罪を要求して、そのうえ賠償金までもっとせしめようとしている。

日本に強く出れば出るほど日本人は半泣きになってペコペコと謝ることを韓国は学び、そしてそのたびに韓国は傲慢になり、日本には何をしてもいいと思うようになってきた。

韓国は気付いたのだ。もう日本にサムライがいないことを。


■「日本人は草食」と朝から晩まで洗脳に次ぐ洗脳

今になっても、日本人は「かつての戦闘能力を取り戻す」と考えることはない。世界は平和主義ではできていないことを知っていてもそうなのだ。それほどまで、「戦闘」の本能は奪われたと言うこともできる。

戦闘民族として目覚めないように、外圧がかけられ、内部で監視されている。絶対に日本人が戦闘民族としての血を目覚めさせないように、外国諸国が政治家を見張り、朝日新聞が世論を見張り、教師が子供を見張っている。

そして、「日本人は優しい」「日本人は草食」「日本人は誰もが軟弱」と朝から晩まで洗脳に次ぐ洗脳を繰り返す。洗脳が解けそうな人間がいると、その途端に激しい中傷と批判で社会的な抹殺を計る。

日本ほど自衛も防衛も武力も戦闘も、頭ごなしに否定する世論は世界でも珍しい。本来、国軍を持つことや、集団的自衛権など、諸外国では議論以前に当たり前の話である。

「国を守るための軍隊は要らない」など外国で主張しようものなら、「お前は馬鹿なのか?」と驚きの目で見られて、場合によっては袋叩きにされる。アメリカではその場で暗殺される。

ところが、日本では「国を守るためには軍隊も必要だ」と言えば、逆に暴力主義者だ、差別主義者だと言われるようになるのである。

日本人から、少しでも戦闘民族としての血が目覚めるような兆しが生まれたら、帰化系政治家も、朝日新聞も、教師も、みんな発狂する。

しかし今、日本人は少しずつ目が覚めてきているようだ。マスコミが信用されなくなり、大学教授が嘘八百の歴史や思考を日本人に押しつけていることが暴露された。

「日本人は草食だ」と朝から晩まで洗脳しても、もう効き目がなくなった。今、日本人は長い眠りから目が覚めつつある。

日本人の戦闘民族としての血が完全に目を覚ますと、今まで日本人を貶めてきた人間は、それなりの覚悟が必要になる。

日本人を貶めていることに、怒髪天を衝くような憤怒を感じている人がたくさんいるからだ。好き勝手に日本を貶めていた人間は、まず助からない。時間の問題だ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月21日 01:51:59 : lMVjqcoqUQ
 やってみろ。お前ならできるだろう。原発に核ミサイルが当たる姿がみたいもんだ。
覚悟もないのにホザクなよ。

02. 2014年9月21日 02:40:10 : QBrYpzDGwo
    昔の戦と現代の戦争とを混同しているのか、もっと深い哲学的な意味があるのか解らないが、恐らく行け行けどんどんの思考だろうと思う。つまり、軍備拡張による先制攻撃も辞さない、隣国への果敢な挑戦を鼓舞しているのだろう。
   しかしながら、武士というのは今で言えば軍人であるが、武士は武士同士、領主と城下町の住民を守る役割であり、まさに自分の身を捨てて非武装住民と殿様の命と暮らしを守ったのであるが、当然ながら闘う相手も武士であった。
   もし武士が誤って町民を切りつけたらどうなるかと言えば、切腹ものである。武士は非武装の人間に絶対に手を出さず、武士同士、今で言えば軍人同士で闘ったのであるが、分が悪ければ逃げることもしただろう。
   ところが近代戦は無人偵察機で衛星を使って上空から観察し、無人攻撃機で遥か先からターゲット目掛けて爆撃するのが主流となっている。日本政府が購入予定のF35無人攻撃機40機だかも、性能の評判が悪いらしい(だから買わされたかも)が、日本も今や陸上戦は想定していないようだ。
   となると、無人攻撃機のスペックは誤射数百メートルであり、当然そこには民家があり、非武装住民の暮らしが有る。ミサイルが落ちた街が阿鼻叫喚であるのは今やテレビやネット画像で嫌というほど見られるではないか。
   武士が互いに、とある場所で落ちあって斬り合いをするような牧歌的な状況では無く、家族を爆撃された非武装住民が武器を取り、武装市民となる時代だ。従って、闘争のルールである撤退、撤収、降伏なども無く、究極その国の民族が耐えるまで戦争は終結しないのが近代戦の特徴であろう。
   男らしいだとか、勇壮だとか、採食だからどうだとか、そんな事はもう関係無い。家族を殺されれば採食だろうと武器を手にして武装市民になり、テロリストとなる。
   真に近代軍事機構が男らしければ卑怯にも無人偵察機や無人攻撃機は使わないだろう。戦場も市街地などに決して拡大させないだろう。
   今は女々しい軍事オタクが街を戦場にして恥じず、女子供を道連れにし、「国民の命と暮らしを守ります」などと口八丁を言っているだけだ。それこそ昔の武士が生きていたら、現代軍事オタクのあまりの節操の無さ、品格の無さ卑劣さに怒り狂うことだろう。
   

03. 2014年9月21日 05:42:37 : mDPbKgi0ZM
投稿者はどこまでアホか、日本の侍は兵隊士官合わせて人口の15%程度でしかなかった、

後の85%程度ほとんど水飲み百姓に過ぎない、戦闘民族どころか水飲み百姓農耕民族に過ぎ

ないが戦闘民族より農耕民族のほうがよほど平和的でよい。戦闘民族は基本的には狩猟民

族だ。


04. 2014年9月21日 09:14:06 : gBNXV99QxA
米軍基地を追い出し、

原発を廃棄して、致命的弱点もなくしてほしい。

そんなこともできないバカウヨ「武士」は、さっさと腹切りせよ。


05. 2014年9月21日 09:40:38 : KzvqvqZdMU
原発をやったら百倍返し、こう宣言しなければならない。
核武装こそ、日本を守るのだ。


[32削除理由]:削除人:アラシ
06. 2014年9月21日 09:50:41 : aQq0UGoaxY
戦前にDarknessのようなことを言っていた奴は役人にたくさんいたな。
偉そうに講釈しておった。
そいつらは神風が吹くだとか精神一到だとかホザいておった。
じゃけんど、戦後は手のひらを返して率先して進駐軍にペコペコしておったぞ。
今のシロアリ役人じゃな。


07. 2014年9月21日 09:59:27 : ZMfYAWhv3k
>日本人が戦闘民族であったことを、現代人はゆっくりと思い出しつつある

2ちゃんのいる厨二病と同じこと言っているな


08. 2014年9月21日 10:41:19 : 2GZrjbijio
 日本人の戦闘にびびる在日チョンが必死になって何か言っておるぞ。

09. 2014年9月21日 13:38:46 : QBrYpzDGwo
   武士の話であるから言うが、投稿が示すような(多分)本当の武士であれば08のような悪態は絶対に付かないだろう。背中を向けた相手には斬りつけないという仕来たりさえ有ったのだから。
  そもそも、この時代は隣県が敵国であったのだから、今思えば想像も出来ないことである。他県の人間と国盗りの戦を繰り返し、斬った張った、落城だ、と必死になっていたのは、地理的に容易に他県にまで足を伸ばせなかったからである。
  まさに、隣県は得たいの知れない人間が住んでいると考えていたのだろうが、今や新幹線で一時間の距離に武装して隣県の人間に対峙しようなどという者はいない。「どこの県の人間はこうだ」などとバイアスを掛けるなども無い。
  ところが日本は世界のどこへ行くにも海を隔てており、船でも飛行機でも交通コストも高く、日常の生活にもコストが掛るため、一般庶民はかなり孤立化しているから非常に視野も狭くなっている。いわば、隣県を敵国とした国盗り物語の世界に未だ住んでいると言っても過言ではない。
  他国との交流を頻繁に繰り返しているのは、国税をふんだんに使える政財官のお偉方だけであろう。彼らは庶民に敵対意識を焚きつけつつ、自分らは「戦略的互恵関係」を維持している。
  国民に隣国への憎悪を煽っている限り、国内において国政、経済でどのような失策をしようとも、住宅ローンの重荷や長時間労働で休みも碌に取れないような国民の目は、エリートには数時間の距離でも簡単には行けない隣国への憎悪に向き続けるから、彼ら日本のエリートはいつも安泰である。
  

10. 2014年9月21日 15:52:24 : 6ZuciJdQ4s
売国奴列伝
http://www.tamanegiya.com/baikokudoretudenn.html

11. 2014年9月21日 16:17:17 : fgrdJfTX36
何これ?単なる願望?w

12. 2014年9月21日 17:05:47 : f9WdyZuW9Q
●あの敗戦亡国の破綻地獄という、戦争に負けるには負けるだけの確たる理由があった、あれ程冷厳な歴史の『負』の教訓から、何ひとつ学ばず、性懲りも無く、またぞろ対外憎悪と報復戦争への、かつての軍国主義同様、狂気の道を煽り立てる、戦後派ネオ・ファシスト(極右外道)ども!!

●最も肝要な戦争観の核心である、内外で二千万人以上に及ぶ、死者(戦没犠牲者)との、真摯な対話と誓約を、全く忘れてはいないか!!

●いかにもお前らが、自分らの勝手な思惑やら都合に合わせた絶対視で、尊崇、感謝して止まぬ、いわゆる「靖国の英霊」の戦没者と、更に厖大な非業の死を遂げた民間の戦争犠牲者たちが、一体どのような心境で、それぞれの死に臨んでいったか、考えたことがあるのか!!

●お前らがしきりにほざき立てる、あの戦争の肯定と、美化正当化に加え、戦前回帰まで窺い、戦争への道を再び選ぶ甚だしい妄執を、無数の戦没犠牲者たちからも、同じ共感を得られるとでも、勝手に不遜極まる解釈をしているのか!!

●それこそ大きな誤認ではないのか!!
多くの犠牲者は二度と再び、かかる不幸な戦争の惨禍を、被ることがあってはならぬとの固い想いを抱きながら、最期を迎えたはずだはないのか!!
かかる極限状況下に直面し、二度と再び同じ過ちを犯させる戦争への道を、一体誰が望んだりするか!!

●もしそうだとしたら、お前らの夥しい妄論は、全ての戦没犠牲者に対する、己のバカげた野望のために、意図的に慰霊の名を騙り悪用して恥じぬ、断じて許されぬ、戦没犠牲者の悲願すら踏みにじる、二重の冒涜行為であり、極悪犯罪行為はないか!!

●以上の観点からも、お前ら極右外道どもは、ただ自分の妄執に酔い狂うあまり、厖大な死者(戦没犠牲者)への、真の対話も謝罪も、二度再び、愚かな戦争への道を取らぬ誓約も全て忘れ果て、海外はおろか、霊界にも一切通用しない、犯罪的妄論をほざき立てているだけだ!!

●以上、よくよく反省の上、己の底無しの罪業の深さを思い知れ!!


13. 2014年9月21日 21:36:39 : cvmFnkl1dA
「集団的自衛権など、諸外国では議論以前に当たり前の話である。」

爆笑、こいつ、アメリカの犬だ。

自衛隊の米軍下請け傭兵化を企んでいるだけじゃねーか!

戦闘民族ってスーパーサイヤ人かよ!

マシなことを稀に書くが、こいつは基本的に自民ネットサポーターズだな。

それにしても今回の記事は酷過ぎ。


14. 2014年9月21日 23:59:11 : DJOX932WGc
人物像はさておいても
この提言は極めてまともです。

---------------------------------------------------------------------------

中山成彬

私の提言 -武道のすすめ-  

青少年をはじめとするモラルの低下が指摘されるようになって久しい。

近年の社会経済情勢の変化に伴い、子どもたち取り巻く環境も激変し、子どもたちの体力の低下、基本的な生活習慣の乱れ、しつけの低下など憂慮すべき問題が様々な形で現れている。また、最近では、これまでの常識では考えられないような事件や犯罪も多発しており、状況はますます深刻化している。あたかも社会全体のタガが緩み、日本人の精神的な支柱が失われてしまったという感がある。

これらの問題の原因の一つとして、有史以来の敗戦のショックから、戦後、日本の良き伝統まで全否定してしまったことがあるように思う。そして、こうした状況への対策の一つとして私は武道の振興を提唱したいと考えている。

武道は、長い歴史の中で多くの先人たちによって培われてきた、我が国固有の伝統文化である。武道の目指すところは、修練を通じて心と体を鍛えることはもちろん、礼節を重んじ、相手を尊重する精神を養うなど、究極的には武道を通じた人間形成を目標としており、武道の振興は、青少年育成の観点からも極めて有意義と考える。

ちなみに私自身も武道をたしなむ者であり、現在は空手6段、合気道3段の名誉段を頂いている。大学時代には日夜、時を忘れて武道の稽古に没頭した良き思い出がある。若き日に武道に打ち込んだことは自分の人格形成に大きな影響を与えたものと思うが、ワシントンの世界銀行勤務の頃、発展途上国やアメリカ国内を旅行する時、さまざまな場面で自分の身は自分で守れるという自信がどんなに自分に安心を与えてくれたことか。

学校では、現在、中学・高校で、柔道や剣道などの武道を選択履修できることとなっているが、ダンスとの選択になっている。ダンスがいけないというわけではないが、もったいない。私としては、男女を問わず、もっと多くの子供たちに武道を修得して欲しいと願っている。特に護身術として武道を是非女性にも身に付けて欲しいと思う。指導者として外部人材も積極的に活用しつつ、学校の授業のみならず、部活動や社会体育としても更に広がって欲しい。これからますます日本人が世界で活躍する場面が多くなるが、日本人は何らかの武道を身に付けているというイメージが広まることは良い事だと思う。

最近では、武道は欧米を含め世界各国でも人気が高まりつつあると聞くが、これからの一層のグローバル化の時代にあって、世界で尊敬される日本人を目指し、日本人の素養として、また護身術として、一人でも多くの方々に武道の修得をおすすめする次第である。

http://nakayamanariaki.com/modules/nariaki/content0002.html


15. 敵の敵は味方 2014年9月22日 01:07:18 : hmBe2yPzfgxTI : vr5Cl4Dl4I
日本列島に居る(戦闘民族)は

大陸からやって来た渡来人だ。

日本列島にもともと居た縄文人は
狩猟採集民だ。
人間狩りはしない。

日本民族の成り立ちや古代の日本に
無知過ぎないか。


16. 2014年9月22日 01:26:11 : cvmFnkl1dA
>14 
韓国カルト統一教会とズブズブな中山成彬

http://www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/167.html

さらに、村上ファンド元代表の村上世彰から150万円の献金を受けていたりする。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E6%88%90%E5%BD%AC


この文章を素直に受け取るお人よし。いや、壺売りカルトの工作員か。


17. 2014年9月22日 14:31:07 : PTnwMXbXQS
↓は何でしょうね。閲覧できませんが。


【NHK国会中継動画削除】NHKが中山成彬議員の動画を削除した理由 ...


ほにゃらら〜〜〜 - キャッシュ (URL入れると投稿できません)

安倍晋三の正体とチャンネル桜の正体とネット工作員の正体^^ ほにゃらら〜〜のURL コピペ拡散希望 □チャンネル桜の水島パンダ おじさんやり方が汚い。 安倍の都合が悪い情報系全部隠して情弱信者を洗脳し ...


18. 2014年9月22日 14:45:25 : PTnwMXbXQS
>>17 ありました。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n162218


19. 2014年9月22日 17:24:35 : QBrYpzDGwo
  武道とは少なくとも闘う意志を持った者が生業として武士の道を選ぶものであり、だからこそ士農工商という序列が発生し、その本分を超えることは無かった。今では差別の証ともされてはいるが、とにもかくにも城下町の住民を守るための職業で有ったことは確かだろう。
   従って、城を守るために奮闘努力するものの、政略結婚や無血落城など、領主が決断すれば温和な植民地化という状況も有り得たのである。
   ところが、近代戦争はそのようなものでは無く、無人攻撃機を駆使し、闘う意志の無い、職業としての軍人では無い、いわば町民までをも巻き込むものである。武士の本懐は刀を持たない者には斬りつけない、というものであるが、近代戦争は刀を持たない者どころか、幼児、子供の別なく傷つける。
   武士は闘いを宣言し、一対一で構え、後ろから斬りつけたりせず、相手の目を見て堂々と勝負するのである。
   戦争はいつの間にか始まり、相手も知らない同士、女、赤子、幼児の別なく殺戮する卑怯極まりない闘争方法である。
   従って、全く比較にならないのである。戦争感そのものを変え、各国から若干名を出してサシで闘わせるローマ時代に戻ろうという意志を世界が持つなら別であるが、今や戦争は自動車ショーのように売り込み合戦であり、敵、味方双方に武器や兵器を販売するれっきとした国際ビジネスとなっている。
   そのことを忘れて戦争は武士道精神であるなどと勘違いしてはならない。

 


20. 2014年9月22日 19:37:12 : fpgwxHOKWI
達人というものは、口数は少なく、つつしむことを
知っています。腹が坐っているもの。
むやみやたら
騒ぎ立てるものではないはずですよ。

偽物の何と多いことか。



21. 2014年9月23日 03:34:51 : DL0nGVCe6Y
>>13
日本人が金髪に染めているとよく弾圧されますが、
あれはスーパーニホン人としての本能がよみがえることを恐れた外国人の仕業だったのですね

22. 2014年9月23日 23:17:35 : I4dD6lhDLQ
現在は空手6段、合気道3段の名誉段を頂いている。w・・・・・

名誉段ってw。
剣道3倍段だから剣道やりなよ。
それにしても名誉段wwww。
名誉が就かない”段”もってないの。


23. 2015年4月17日 16:54:02 : 29wPOQITiY
日本人は軟弱になった。今の感想。
鈴美に軽蔑ても彼女のと順姫に裕心と淳姫のブルマに明姫の白いパンツを見た。
そして和美に睨まれても和美と裕心に鈴美と寿恵に承実と里美のブルマを見て、幸子と純愛に淳姫と純伊に明花の白いパンツを見た。
軟弱になってタブー視が在特会

[32削除理由]:削除人:アラシ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ