★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 639.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
喜納昌吉氏の立候補はおかしい(反戦な家づくり)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/639.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 21 日 02:12:05: igsppGRN/E9PQ
 

喜納昌吉氏の立候補はおかしい
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-1357.html
2014-09-21 反戦な家づくり


16日に民主党の喜納昌吉氏が沖縄県知事選に、電撃立候補表明した。

その直後に、絶妙のタイミングで植草一秀氏がブログで、翁長雄志氏の立候補は謀略だという説を流した。

また、辺野古に反対などしていなかった大手メディアが、どういう風の吹き回しか「翁長氏は具体的な阻止の方法を明言しない」と言って、一斉に叩きだした。

大手メディアが声をそろえたらアブナイ、ということをいい加減学んだはずの人々が、この件については無条件に信じて、「翁長氏はきっと裏切る」と言い出した。
ウソ吐きメディアよりも「保守」と名のつくもののほうが嫌いなのかもしれない。
小沢一郎氏が何の根拠もない陸山会事件で叩かれたのと、ほぼ同じ構図である。

様々な憶測が頭をよぎるが、憶測を排除しても、何点かの問題点は残る。

@ 翁長氏と喜納氏に分裂したら、ほぼ確実に現職の仲井真が勝つ

 説明の必要はないだろう。喜納氏を推す人も、必勝を信じているのではなく、「次につながる潔い敗北」を望んでいるようだ。よほど世事に疎い人でないかぎり、分裂選挙で勝てるとは思わないだろう。
 「努力したけど阻止できませんでした」は許せない、という人が、なぜ選挙では、頑張ったけど負けました を望むのか。私には理解できない。

A 喜納氏では勝てない

 喜納昌吉氏はバリバリの辺野古反対派だろうか。厳然たる事実は、かれは辺野古基地を推進している民主党の県連代表だということ。そして、辺野古を推進する党本部に妥協しながら今日まで民主党の役を続けている。そんな喜納氏が、承認撤回を公約にしたところで、大多数の信任を得ることはあり得ないだろう。
 ここ数年、妥協し続けて戦わなかった男が、「撤回」が「撤回を視野に」になったのはオカシイと叫んでも、多数の沖縄県民の心を打つとは思えない。

 もう一点、民主党を支えるはずの連合沖縄は、喜納氏が表明した次の日、翁長氏推薦を決定している。どう考えても、喜納氏に勝ち目はない。

B 翁長雄志氏はある意味で筋金入り

 本土の我々はもう忘れているかもしれないが、2007年9月29日に 「沖縄戦「集団自決」の教科書検定意見撤回を求める県民大会」が開かれた。   沖縄タイムスの記事
 この大会の那覇市実行委員長は市長である翁長雄志氏だった。自ら街頭でチラシをまいていたという。

 2009年からは辺野古移設にも反対し続け、喜納氏は妥協して民主党に残ったけれども、翁長氏は一貫して反対を主張し無所属になっている。外野席からは喜納氏が正論に見えるかもしれないが、沖縄の目からはむしろ反対に見えるのではないだろうか。

C 公有水面埋立法の条文上は、たしかに撤回の規定がない

 埋め立て承認の撤回についての法律上の説明
 http://www.mc-law.jp/mc_soudan/15486/

 このように、条文だけで見ると撤回は不可能に見えるけれども、それでも県民の声として尊重してなんとか追求しようというのだから、これ以上何を言えというのだろうか。

D 本当に闘ってきた人々から翁長氏批判=喜納氏擁立の声は無い

 喜納氏の立候補表明以来、何人かの人々の発言に注意している。
糸数慶子議員、玉城デニー議員、稲嶺進名護市長、伊波洋一さん、真喜志好一さん、などなど。今のところ、現地で命がけで闘っている人から、翁長氏では不安だから喜納氏に乗り換えようというような発言は、まったく聞かれない。

 ゴリゴリの保守の翁長氏を保革連合で擁立すると決めたときから、ある程度のことは織り込み済みだったのではないか。むしろ、相談した上で表明会見をしたのではないのか。
 本気で闘っている人ほど、「埋め立て承認の撤回」がどれくらいの困難があるのか、リアルに見えているはずだ。もちろん可能性は最大限追求するにしても、ここだけに一点集中することはむしろ避けるのではないだろうか。

新潟県の泉田知事が脱原発を口にせずに東電と対峙している姿に対して、「明言しないからいつか裏切る」と言う人はいないのに、翁長氏に対しては、メディアや外野が憶測で「きっと裏切る」と批判する。
この構図に、私は納得できない。

E 9/20辺野古浜に5500人が大結集したが

 翁長氏は参加して登壇した。喜納氏は?


結局、現地ではあまり相手にされていない喜納昌吉氏の立候補表明を、本土の人間が「翁長謀略論」にしたてて、触れ回っているという構図なのではないか。

喜納氏がもっと知名度の無い人だったら、笑い話ですませるようなことかもしれないが、幸か不幸か全国区の知名度を誇る人だけに、無視できない程度の票は持っていく。もちろん、そのすべては仲井真ではなく翁長氏から奪うのである。

少なくとも、マスメディアや植草氏のブログだけで判断するのではなく、原本をあたって、自分の目で判断するべきだ。
表現が後退しているということは確かではある。それも含めて、票を割って自決してでも喜納氏を支持すべきかどうか、判断すべきだ。

知事選に臨む基本姿勢および組織協定
 4月6日 http://okinawakenroren.org/kanrinin/chijisen.html
 9月13日 http://blog.goo.ne.jp/sugito-jcp/e/d6d8c7c0f1a4e2a18301b4f73b5aeb5a

9月13日 翁長氏の出馬記者会見の全文文字おこし
 http://takenouchimari.blogspot.jp/2014/09/blog-post.html

埋め立て承認の撤回についての法律上の説明 (再掲)
 http://www.mc-law.jp/mc_soudan/15486/


中には、日米安保を肯定するものは基地反対を闘えない、などという極論を言う人もいる。これは、そもそも今回の保革連合を根底から否定することであり、喜納氏の出馬とは関係なく、勝とうが負けようが結果なんて知らないが保守とは組まないという無責任な発言だ。

自分が正しいと思うことを言い続ければいい。それで世の中がどうなろうと知ったことじゃない。という人が多いことに、最近愕然とすることが多い。

最後に、2012年の翁長氏のインタビュー記事をリンクしておく。

翁長雄志さんに聞く 沖縄の保守が突きつけるもの(朝日新聞)
http://www.geocities.jp/oohira181/onaga_okinawa.htm

翁長氏を諸手を挙げて持ち上げるものではないが、今現在選択できるベストは何か。 植草氏が思いつきで流した「翁長氏謀略論」に夢中になっている方は、一度冷静になって考えていただきたい。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. ヒゲ-戸田 2014年9月21日 04:31:28 : Nk87MbMkz45iQ : D1gpnnvVqU
★全くその通りだと思います!非常に分かり易く説得力のある分析です。この1年以上の間、琉球新報を購読してきた者として、翁長氏の腹のくくり方の凄さ、「保革共同=オール沖縄の島ぐるみ闘争」の陣形の必然性がよく分かります。
 植草一秀氏は尊敬する人ですが、今回ばかりは読みを誤っていると思います。
◆「ハイサイおじさん」=喜納昌吉氏は「ハイ、サイナラおじさん」!
 その出馬の胡散臭さ、不純さは、「県民投票実施」を掲げる下地氏と「好一対」です!

02. 2014年9月21日 08:38:20 : gBNXV99QxA
また「信仰」のような文章ですね。

結果はどうであれ、喜納氏は出るべきだと思う。埋立申請撤回の公約を掲げて。

その方が後々翁長氏への圧力という意味でも好都合だ。

翁長氏が今後どう対応するかが注目だ。

素直に、自分も同じ公約を掲げるなら、改めて翁長氏に投票したらいい。

しかしできないなら、できない理由をわかりやすく説明し、もし撤回をしないなら、どういう方法で現在進行中の工事をストップさせるつもりなのか、これもわかりやすく説明すべきだと思う。

支持者は、こんなことも翁長氏に説得できないなら、まったく論理的・建設的と言えないと思う。

こんな状態のまま、勝って結局、辺野古基地が出来てしまっても、

選挙に負けても、自業自得としか言いようがない。


03. 2014年9月21日 09:43:06 : ZMfYAWhv3k
でも仲井真が勝ったら安倍大喜び 安倍を支えるも同じ
「おまえは偽物だ」「おまえこそ偽物」とお互い叩き合って
結果として安倍を勝利させるさえることが無いようにしましょう
「野田を叩いていたら、自民が大勝利! 結果として自民の応援団をやっていた」をお
繰り返さないように

04. 2014年9月21日 09:44:02 : or3hBdrC3E
論理的には植草氏の言説には整合性があります

翁長氏及びその推薦者は埋立申請承認撤回をなぜ公約できないのか説明する必要が

あると思いますよ、何か不都合でもあるんですか?

確かに選挙は勝たなければなりません、しかし肝心な公約を不透明な状態で

どうして投票できるんですか、それこそ無責任です、

それでなくてもあちら側にはムサシマンが控えているのに

彼らに口実を与えるだけです。


05. 2014年9月21日 10:31:18 : dJd7ojDjFk
「たしかに撤回の規定がない」をかし。条文の欠陥を指摘すればいい。
  菅が仲井真の「承認」を絶対視する発言を公然と根拠としているのに、これに真っ向から対峙する約束を決してすることができないのは、菅と話ができているのだろう。選挙にもならないうちに約束破りの道を用意してる候補なんて。事此処に至って不合理な思考を平気で公言する候補は完全に排除しないとダメよ。
  ブッシュオバマキャメロンオーランド始め我々の偏向マスコミに登場するリーダーは全て嘘ばっかし吐くか裏切るのが仕事である。小泉アベ麻生菅野田仲井真しかり。
  植草氏指摘のとおりに約束できない者は嘘つきと決めつけるぐらいでないと沖縄人も本土人も世界標準から遅れた愚かしい人種ということが完全に証明される。  先の大戦、原発問題もすべて国民が悪魔を信じた愚かしさから帰結されたことが分からないのか。理屈の通らないことはこの際、認めてはいけない、日本人特質の不合理な無思考の産物、共同幻想でしかないヨ。ビッグネームに縋り付く愚かしさ。

06. 2014年9月21日 11:27:47 : yzEmXIESXA
この前までは喜納氏出馬は岡田の差し金みたいに言っていたのに、今度は翁長氏を叩き始めるとは。勝手にやってろ、みたいな感じになるね。

07. 2014年9月21日 13:02:44 : cvmFnkl1dA
反戦な家づくりとヒゲ-戸田は喜納昌吉を押すと思ったのに…

一応、両者とも反戦左派リベラルのはずだが、最近なんか、かなり変だぞ。

まあ、ムサシによる不正選挙で、仲井真という可能性もかなり高いが…


それと、戸田も生活保護バッシングに参加か… 

左翼が生活保護の水際作戦に加担!

統一教会の壺売り右翼がレイシストしばき隊の生活保護不正受給を叩いているからって、同じ土俵に乗るとは呆れるほかない。こうして、困っている人の生活保護が受給しづらくなり、自殺者が増えていくんだろうね。生活保護を打ち切られ、おにぎり食べたいといいながら死ぬんだろうね。満足かね、ヒゲ-戸田。

        ↓

戸田が9/26に行なう本会議質問はこれだ!

1:右翼と生活保護の関係や不正受給返還の問題について
・右翼団体幹部が生活保護受給している場合の要観察点について
・不正受給で保護廃止になると返還請求がされずに放置されてきた「行政の矛盾」について


08. 2014年9月21日 16:06:51 : kDVop4u7Ig
自分の国は自分で守る。転んだら自分で起き上がる事。依頼心は自主性の妨げになる。
軽量級ボクサーは重量級ボクサーに、勝てるわけがないぐらいは、誰だって分かる事です。
安全、安心、安寧を確保するための選択が懸っているのです。「オトモダチ」の選別は大変重要な事です。

弱小国は小国なりの知恵を出しながら、逞しく生きて行くしかないのです。無理に背伸びをしても無駄です。
昔の「琉球王国」は、それなりに上手くやって来たと思う。現に琉球演舞や首里城祭「琉球王朝絵巻行列」
(中国の冊封使が沖縄を訪れた時の行列)は、平和的に「大国」との交流を楽しく行われてきたのです。

フィリピンだって14世紀頃、中国(明)や東南アジアとの交易で栄えたの。今では、経常収支は1000万人に及ぶ海外在住労働者の送金によって、支えられております。中間「詐取」は恐ろしいものです。

日本国の<世界標準>は欧米社会中心を指してるでしょ!「愚かな人間」はどっちだ?一目瞭然でしょう。


09. 2014年9月21日 16:22:55 : DL0nGVCe6Y
別にこれは単なる首長選挙で
何か特定の政治的話題に対する住民投票ではないのだから、
喜納氏は大麻解禁候補だと思えば立候補を非難するほうがおかしい

10. 2014年9月21日 20:25:43 : LkyxXOwbsc
民主党は第2自民党、自民党別動だ
明らかに票分裂のために出馬している

11. 2014年9月21日 23:12:42 : I1dXExxYp2
陰謀は陰謀だろうがどちらに向いた陰謀だろうかな。喜納はもともとこういう時に使うための偽旗であり、犬だ。学生運動の頃から分裂させるため多用された手口ではないか。ついには「指導者は必ず裏切る」という教訓に繋がった。本気で辺野古を阻止したければいまさら立候補するわけがなく、次は無いから次に繋がるわけもない。

12. 2014年9月22日 02:11:01 : DL0nGVCe6Y
小泉や安倍のシングルイシュー選挙を責めていた連中が、
勝てそうとなると沖縄知事選をシングルイシュー選挙にしようとしているわけなのか

13. 2014年9月22日 10:50:36 : 2PGVCvGupY
喜納昌吉は沖縄では今までの結果により、政治では唯の馬鹿者で通っています。
彼は、県知事出馬で絶対に辺野古基地を止めると言っているようだが。
今日までに其れに関する意見表明やら、又は行動、それが出来なければ彼の本来の領分である、音楽で沖縄の反基地運動を盛り上げたり、支えたりしたことは有るのか?
唐突にこんな事を言っても彼を知っている人は誰も彼を信用していません。

まあ、それにしても過去のネームバリューは未だに有るのだから、其れを知らなくて、又は彼の口車に載せられて、投票するかもしれないね。
詐欺師仲井真知事の票を取るなら良いが、翁長氏の票を取るのは目に見えている事だから、真剣に沖縄の反基地、沖縄の将来を心配している人達からすれば、全く迷惑な出馬としか言えない。

翁長氏の県知事出馬が怪しいとか、胡散臭いと思う方は、まずは↓の翁長氏の県知事選出馬記者会見を聞くなり読むなりして参考にして欲しい。

動画と書き起こし
Takenouchi Mari Files~竹野内真理ファイル~
http://takenouchimari.blogspot.jp/

翁長氏の県知事出馬会見の録画。
三上知恵の沖縄撮影日記
http://www.magazine9.jp/article/mikami/14628/


14. 2014年9月22日 13:56:36 : Rlr97AvzO2
翁長氏の県知事選出馬は、ずっと辺野古反対で戦ってきた結果の
強い決意のあらわれと、出馬会見で感じた。

投稿者及び1のヒゲー戸田氏の意見に賛成である。

植草氏の「撤回論」が一つのスジ論としてはわかりやすいが、
スジ論を通して、分裂を招き、結果、自民を勝たせてきたのが
いまの安部政権の「暴走」であり、ごり押しである。

いま辺野古に基地をつくらせない、それを沖縄県民の意志として
安倍政権に打撃をあたえるのは、仲井真氏を当選させないこと、
それにつきる。

どうすれば、よいか、
喜納氏が、翁長氏に協力して、仲井真氏打倒勢力をつくること。
今のままでは、喜納氏も下地氏も、自民党を利する
第ニ自民党の役割を果たすだけである。


15. 2014年9月23日 03:31:44 : DL0nGVCe6Y
ヒゲ戸田氏とか藤島氏とか、阿修羅にもよく投稿してるけど、
みんな「ご当地喜納昌吉」みたいなものなんだけどなあ

16. 信陵君 2014年9月25日 15:49:02 : ni8b7lPstfka. : Xwlemfst1A
自民党出身の翁長は仲井間知事と同じで県民を裏切るぞ。隠れ基地容認派に間違いないだろ。何故、埋立申請承認撤回を公約できないのか。最初から裏切るつもりなんだろ。もう、バレバレだよ。どうしても基地を造らせたくなければ喜納氏に一本化するしかないのだよ。沖縄頑張れ!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ