★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 728.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
詰め甘の あいまい公約 怪我のもと(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/728.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 9 月 23 日 06:57:24: EaaOcpw/cGfrA
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-eb74.html
2014年9月23日

11月16日に投開票日を迎える沖縄県知事選は、日本の民主主義の根幹を問うものになる。

沖縄県民は2010年の知事選、2010年から2014年の間に4度実施された名護市長選および名護市議選で、辺野古海岸を破壊して米軍基地を新設することを拒絶する意思を明示してきた。

現在、沖縄県知事の地位にある仲井真弘多氏は、2010年の知事選で、普天間移設先について、県外・国外を公約に掲げて当選した。

仲井真氏は現在もこの任期中にある。

この仲井真氏が昨年12月末、1月の名護市長選を目前にして、政府の辺野古海岸埋め立て申請を承認した。

万死に値する悪徳の裏切り行為であった。

仲井真氏の行動は民主主義の根幹を破壊する背徳の行為である。

そして、この悪徳の行動を教唆、扇動したのが菅義偉官房長官であると見られている。


本年1月19日に名護市長選が実施されるのであるから、少なくともこの選挙での意思表示を見守るべきであった。

現実は逆の発想によるものであり、1月名護市長選で辺野古米軍基地建設が否定される可能性があるから、その前に埋立申請承認を強行したのである。

こうした暴挙を既成事実として容認してしまうべきでない。

安倍政権が民主主義の根幹を破壊しているから、11月16日の沖縄県知事選の重要性が一段と増したのである。

沖縄では、辺野古海岸を破壊して米軍基地を建設することを阻止しようとする人々が、全力で活動を続けてきた。

最大の問題は、候補者一本化であった。

辺野古基地建設阻止を唱える候補者が複数立候補して県民の投票が分散すれば、辺野古米軍基地建設推進勢力に塩を送ることになる。

統一候補の擁立が難関だった。


しかし、辺野古に米軍基地を作らせないと公約に掲げておきながら、この公約を一方的に破棄して埋立申請を承認した仲井真弘多氏の実例がある。

県民を裏切る候補ではだめなのである。

そこで、県政野党5会派は、統一候補の選挙公約に

「埋立申請承認撤回」

を掲げることを求めてきた。

ところが、この公約への明記が外された。

そもそもの問題はここにある。

「詰め」を甘くすれば、成し遂げられることがらも成し遂げられなくなる。

翁長雄志氏は、

「腹八文目、腹六文目で公約をまとめた」

と言うが、野党5会派の要求を蹴ったのは翁長氏の側ではないのか。

この問題をめぐる情勢が急変した原因は、菅義偉官房長官の発言にある。

菅氏は辺野古基地建設問題について、

「過去の問題」

「埋立申請承認がすべて」

と言い放った。

この発言により、

「埋立申請承認撤回」問題の重要性が

飛躍的に高まったのである。

菅氏の発言がなければ、翁長氏が当選した場合、その後に辺野古基地建設阻止をどう実現してゆくかをじっくりと検討するとの説明も、幾ばくかの合理性を有する余地が生じたかもしれない。

沖縄県民の総意として、辺野古米軍基地建設阻止の意思が示された場合、安倍政権はこの立地自治体民意を無視し得ないとの説明が一定の合理性を有するからである。


ところが、この逃げ道を自ら塞いだのが、菅義偉氏発言だった。

「埋立申請承認がすべて」

と公の場で明言してしまった以上、いやおうなく

「埋立申請承認撤回」問題が

知事選最大の焦点として浮上することになったのである。

新知事が埋立申請承認を撤回しなければ、辺野古米軍基地建設阻止はまったく前に進まない。

誰にでも分かることだ。

この状況下で、翁長氏が頑なに、「埋立申請撤回」の公約化を拒絶するなら、翁長氏はすべての沖縄県民から、

「隠れ辺野古米軍基地建設容認派」

ではないかと疑われることになる。

翁長氏がこの疑惑を否定するのは簡単である。

「埋立申請承認撤回」を確約すればよいのだ。

辺野古海岸を破壊して米軍基地を建設することを阻止しようとする政党団体は、翁長氏に「埋立申請承認撤回」の確約を求めるべきである。

トリック政治=トラップ政治が横行している現在の状況を踏まえれば、選挙前に公約を厳密に「詰め」ないことは致命傷になる。

詰め甘の あいまい公約 怪我のもと

なのである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月23日 08:17:19 : YxpFguEt7k
翁長氏はどう発言しているのかを見たいと思います。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-231580-storytopic-122.html

「今や米軍基地は沖縄経済発展の阻害要因だ。辺野古新基地建設には断固反対する」
「基地返還地は一等地に変わる。観光産業、情報通信産業の成長、発展の可能性が著しく大だ」
⇒問題ありません。その通りだと思います。カジノ建設もできるかもしれません。


「仲井真知事が公約を破棄して(辺野古埋め立てを)承認した。承認は県民の理解を得ていない。まずは知事選で県民の意思をはっきり示すことだ」
⇒この「まずは」が気になります。「まずは」と言うには「次に」があることを前提としなければなりません。


「(具体策は)私の一存では言えない。みんなで力を合わせてやっていく」
⇒「言えない」と言ってます。あるけど言えないのではないでしょうか。「みんな」って誰でしょう。沖縄県民だと思います。


「損害賠償として出てくる可能性もある。県民の考えも必要になる」
⇒県の予算から損害賠償金を出さなければなりません。議会を通さねばなりません。「県民の考え」って何でしょう。お金を払うことも含めて県民に問い直すのではないでしょうか。結果がもし基地建設「賛成」であっても、その民意に従うのではないでしょうか。民主主義者ですから。


以上のことから、翁長氏はお金の話も含めて、県民投票にかけるのではないでしょうか。だから公約しないのだと思います。公約できない。
私にはそんな気がしてなりません(しかし、これも全て妄想です。事前に警鐘を鳴らす植草氏を貶めるつもりは毛頭ありません。それどころかさすがにキッチリしてるなと感心せずにはおれません)

植草氏、がんばってください。応援しております。


02. 2014年9月23日 10:33:45 : KsERYOHd6o
翁長氏を支持支援する政党団体は何故埋立申請承認撤回を
公約にすることを求めないのか、又公約に出来ないのであれば
それを何故説明しないのか植草氏の指摘は誰が聞いても真面な指摘です

選挙に勝利する事は最優先事項ですが
それも公約が曖昧では選挙をする意味が有りませんね
ここで公約曖昧容認派のみなさん何が選挙で大事なことなのか
よく考えて欲しい肝心な方向性がはっきりしないでどう投票すればいいのですか

それではアイドルの人気投票となんら変わりませんね
これでは今までの国民を無視愚弄する野党の出来レースプロレス政治と同じです
こういう政治を容認する日本人は世界でも稀にみる
お人好し(はっきり言うと判断能力欠落の愚民)です。


03. 2014年9月23日 11:19:22 : KsERYOHd6o
選挙公約が曖昧と云う事は当選しても、埋め立て問題が曖昧になっても

沖縄県民は何も言えないし、当選した新知事の行為は整合性があると云う事です

埋め立て反対派はそれでも良いんですか。


04. 2014年9月23日 11:49:06 : dJd7ojDjFk
国外せめて県外発言の鳩山でもルーピーと外紙から侮辱され国内の反対勢力も非現実的と攻め滅ぼされた。仲井真然り。巨額の金目目当てということに卑小かされたじゃないか。翁は仲井真利権から外れたもう一つの利権目当てであるかの外装を示し始めた。もうこの偽玉では戦えない。勝利の戦略は念頭にないから。戦時中は勿論戦後も天皇の態度から始まり沖縄は徹底的に疎外されてきた。この劣悪な状況を打開する道はとても険しい。スコットの様に独立の道か。単純独立は即完璧にグアム島並に絶望が待ちかまえている。それとも中国の尖閣領土奪還の流れに乗って米国の魔手を逃れるか。本土は官民挙げて奴隷。sexslaveより劣り。

05. 2014年9月23日 16:17:23 : 2PGVCvGupY
今頃に成って、翁長氏が記者会見で述べた言葉が引用された。
其れまでは、翁長氏の生の発言も確認しないまま、植草氏の妄想の記事を書いていたのだろう。

相変わらず妄想ばかりを重ねて書いている、今更妄想でしたとは言えないので最後までその調子で押し通さざるを得ないのだろう、今後どう書き続けるか見てみたいと思います。

詐欺師仲井真現沖縄県知事の普天間や辺野古に関する発言は奥歯に物の挟まった様な言い方しか記憶が有りません。
言質を取られないように、尚且つ沖縄県民を騙すためには、そう言った言い方しか出来なかったのであろう。

翁長氏の発言ほぼ全てにおいて非常に明快に言い切っています、記者会見でも記者に対して、それでは我々沖縄は政府に対して物が言えないのか、言っては成らないのかと切り返した事を見れば嘘は無い、本物であると確信した所です。

植草氏は、埋立承認撤回を鬼の首でも取った様に言いますが、私はそうは思わない。
翁長氏の記者会見の発言、記者との遣り取りそれを持って私は、埋立承認撤回を言わない事を凌駕していると考えている。

選挙で公約して裏切る議員、県知事をさんざん見せつけられてきた、判っているつもりである、後は結果を待ち、今後の展開を沖縄県民として頑張って行く。

どの様に沖縄県民を思っているのか、記事を読む限り判りませんが、一応、辺野古新基地に反対して、基地のない沖縄を応援している様なのでお礼を言います。
有難う。


06. 2014年9月23日 19:19:50 : bwsFFSJS3Q
埋立承認撤回を公約して、法的に無効となったら、どうするの?
公約違反と糾弾され、行き詰まるよな。

無効でなくても、そのまま普天間固定となったら、どうするの?
経済的にも沖縄は厳しくなるよな。

言うは易し。だが、信頼でき、実力もある人を選ばないとね。


売文屋 新ネタ見つけて おおはしゃぎ


07. 2014年9月23日 19:58:03 : hhC5Y3Bi4o
>トリック政治=トラップ政治が横行している現在の状況を踏まえれば、選挙前に公約を厳密に「詰め」ないことは致命傷になる。
> 詰め甘の あいまい公約 怪我のもと

植草さん、鳩山総理も最低でも県外移設と言っていました。
詐欺師仲井真現沖縄県知事も県外移設を選挙公約に挙げていました。
それ以外にも、選挙公約で消費税創設反対、消費税増税反対、TPP反対で当選した議員一杯居ますが現状、どうなっているのでしょうか?

そんな事を見れば、考えれば、貴方みたいに埋立て承認撤回を表明すれば、選挙公約に盛り込めば、辺野古は中止に成って、完全に止まる事に成るのですか?
貴方の言うとおりなら50年60年前には沖縄から基地は無くなっていたはずだ。
消費税が設けられたり、消費税が上がる事も無かったでしょう。


08. 2014年9月23日 21:17:16 : gBNXV99QxA
ぼくは副島隆彦は嫌いだし、彼の他の主張はまったく関心しないが、下記部分は当たってるだろう。

↑のような断固翁長支持の沖縄県民は、もう辺野古基地建設続行であきらめちゃったようだね。


>私、副島隆彦は、うしろの方に載せる 朝日新聞の8月27日の記事の中の 次の一行に、注目する。 

「 仲井真(なかいま、現職の沖縄県知事 )氏は 同日、予算に関する要望で菅義偉(すがよしひで) 官房長官と面会。辺野古移設反対を掲げて知事選で激突する見通しの翁長雄志(おながたけし)那覇市長も同席した」 

となっている。なーんだ。もう全部、出来上がっているではないか。この菅(すが)官房長官の沖縄の知事選対策は、この2人の候補者が「同席して3人で話し合った」時点で全部、決まりだ。

 翁長雄志は、菅義偉の言うことを、きちんと聞いている。 ということは、次の沖縄知事選は、そのものが、ヤラセのインチキ、談合選挙だと、すでに決まっている、ということだ。

 インチキ選挙だと、一番乗りで気付いた、植草一秀に、政治言論人としての明晰さがある。だが、現実政治の泥臭い、この原住民たちの複雑な、ドロドロの、おカネの問題が、あれこれ絡(から)んだ世界を抜きに、あんまり綺麗事(きれいごと)で、政治問題を語るべきではない、と、私、副島隆彦は、真実暴露路線 の言論人として、思う。

 既に菅義偉の勝ちだ。だから、11月16日の沖縄知事選はヤラセである。ボスたちの談合(だんごう)である。


09. 2014年9月23日 21:53:40 : hhC5Y3Bi4o
08さん、ずいぶん植草氏の方を持つコメントを何度も書いているようですが、
何故これだけ翁長氏を叩く植草氏は、貴方が書いた副島氏の記事を引用しないのですかね、昨日の記事の様だからまだ読んでいないのだろうね。
そんな事言っていたら、政治家は何も動けなくなるんじゃないの?
成り行き上、立場上同席をせざる得ない状況って幾らでも有ると思うのですが。
予算の折衝で同席していると書いてあるが、県知事と県都那覇市長ですがね果たしてそんな所まで相談されたのでしょうかね?
副島氏も翁長氏の県知事選出馬表明記者会見は見ていないのでしょうね、
翁長氏は詐欺師仲井真現沖縄県知事よりも相当に踏み込んで明瞭に辺野古阻止を言い切っていますが、(埋立承認撤回以外)其処まで記者会見、県民の前で言い切って今後どのように反対の事を進めるのか今から楽しみです。
ほとんど終わった感の有る今回の植草氏のシリーズですが、植草氏も仲間が増えたので嬉しいでしょう。

10. 2014年9月23日 23:07:58 : kDVop4u7Ig
「御機嫌よう」「さようなら」と言いたいところですが、やはり、一言、二言ぐらい言わせてもらいます。
自己主張の強い人は、自分の見方(信念?)は絶対正しいと思ってるから、他人の意見は聞かないのです!?

どうして「米軍新基地」を建設するのか?根底にある問題は無視されています。日本国全体の問題なのに、
沖縄県民だけの問題になってしまっています。せこい輩の言い分も酷いよね!『金目』だの、日本防衛だの、
「すずめの学校」状態ですねえ。本当に卑しい〜どす!(黒)

箱入り国民も時代の変遷や世界の潮流には、全く関心がないのです。視野の狭い国民性でしょうか。木瓜?

18年前(1996年)の国際情勢と今の現状とは違ってますね。近隣諸国との戦争を想定するより、平和的な経済交流をしっかりやれば良いでしょ!最低限の自衛装備や治安警備で十分だと思うよ。

だから、新たな「米軍基地」は要らないでしょう。後世のために自然環境を守らなければならないのです。


11. 2014年9月24日 00:17:20 : FfzzRIbxkp
私は植草氏の記事を読んで、翁長氏を叩いていると考えることはできません。

沖縄県民の主権を活かすために協力していると思います。


12. 新共産主義クラブ 2014年9月24日 11:14:15 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
言い方は遠回しだけれども、植草一秀氏は、翁長雄志氏を支持しているのだと思う。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ