★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 738.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
NHKをよみがえらせることができるか(生き生き箕面通信)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/738.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 9 月 23 日 10:06:24: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/a7b2d79e9d72c046e95e9a654b453813
2014-09-23 08:37:37

 安倍政権の下で、政界をはじめ言論界、官僚群、学界から芸能界まで、右傾化が著しく、しかも級ピッチで進んでいます。上から見ると、「日本列島はおかしな色に染まってきたぞ」という印象を強くさせられるのではないでしょうか。

 その具体例を、NHKに見てみます。

 安倍晋三という男はまず第一段階として、NHKの会長職を支える経営委員にお友だちの百田尚樹、長谷川三千子氏ら4人を送り込みました。第二段階としてNHKの最高責任者である会長職に籾井勝人という男を押し込みました。

 そして第三段階として、籾井会長は自分の意のままに動く幹部を抜擢し、局員への支配が徹底する体制を確立しました。

 安倍という男のNHK支配は、周到な準備と綿密な計画性をもって実行されたことがうかがえます。この安倍支配に対し、危機感をもって立ちあがったのが、NHKのOBです。「籾井会長への辞任要求署名」が1527人分集まり、籾井氏へ提出しました。

 中心メンバーの一人、永田浩三氏へのインタビューが日刊ゲンダイに掲載されていたので、そこから引用します。

 永田氏はこう話しています。「籾井会長は就任当日の会見で『(国際放送で)政府が右と言ったら右を向く』などと発言し、批判が続出した。しかし半年以上経っても辞めないどころか、5月と7月の人事で会長にすり寄る管理職が重用された。今回の内閣改造でも高市早苗総務相は『領土問題を国際放送で伝えてもらう』と就任早々に発言しています。危険なサインで安倍政権の『NHK支配』が着実に進んでいるようにみえます」

 「NHKの機能不全は、国民に不利益をもたらす。今回の署名が会長辞任に直結することはないにしても、経営陣が100%無視することはできない。われわれOBは『現役職員にはなんとか踏ん張って欲しい』という切なる思いを署名に込めて、エールを送っているのです」

▽ながた・こうぞう 1954年生まれ。東北大卒。NHKに入局後、教養、ドキュメンタリー番組制作に携わり、「クローズアップ現代」「NHKスペシャル」のプロデューサーとして活躍、数多くの賞に輝く。2009年、NHKを早期退職。武蔵大学教授(メディア社会学)。「NHKと政治権力」(岩波現代文庫)「ベン・シャーンを追いかけて」(大月書店、10月刊行)など多数。

 NHKが安倍という男に支配されるようになってから、改めてNHKの重要さに思い至りました。

 今の政治は、「情報戦」です。かつてから「ウソも100回言えば真実になる」といわれました。昔から、政治は情報で動かされてきました。ヒトラーもことのほか国民への情報の流しかたに最新の意をもちいました。

 IT(高度情報技術)が社会のなかに深く入り込んできた現代では、その情報がさらに重要度を増し、ITを制するものが世界を制する程になってきました。そして、NHKはIT化が著しく進んでいます。そのIT化はさらにもっと深化し、私たちの生活の中に入り込んでくるのは確実です。

 印刷する新聞というメディアは、ガラパゴス化しつつあります。

 NHKは、私たちが視聴料を払って経営を支えているから、私たち国民のもののはずです。

 安倍という男はその「私たちのNHK」を、勝手に私物化しつつあるのです。ここはひとつ、私たちはハラをくくって怒らなければならないところです。

 その怒りの矛先は、政界にも、学界にも、官僚たちに対しても向けなければ、本当に日本が真っ黒い色に塗りこめられ、真っ暗闇の社会にされてしまいかねません。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月23日 10:32:08 : dJd7ojDjFk
敗戦後からずっと一貫して現在の体制は準備され漸く花開いた。其の中心メンバーがnhkだろ。漸くよみがえったのだから、今更何をよみがえらせるのか。

02. 2014年9月23日 11:52:06 : CqcLi9FkD6
NHKは韓国・朝鮮人の創作した大嘘番組を放送したが[1]、これは当時のNHKは朝鮮人によって乗っ取られていたことを示している。これは各国検事団が朝鮮人だらけであることから分かる[2]。

生き生き箕面通信は籾井会長を追放して、再びNHKを韓国・朝鮮人のための放送局にしたいのだろう。
つまり、生き生き箕面通信の「NHKをよみがえらせること」とは、NHKを朝鮮人の支配下に置くこと。
このような主張をする朝鮮人は本国へ強制送還せねばならない。

[1] 女性国際戦犯法廷
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%88%A6%E7%8A%AF%E6%B3%95%E5%BB%B7
 女性国際戦犯法廷は、日本の慰安婦問題についての責任を追及するための、法廷を模した民間団体の抗議活動(民衆法廷)。

[2] 各国検事団(日程順)
http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/womens_tribunal_2000/prosecutors.html
南北コリア
金明基(明知大学校国際法教授・韓国)
朴元淳(弁護士、「参与連帯」事務局長・韓国)
趙時顯(誠信女子大学校社会科学大学法学科助教授・韓国)
金昌禄(釜山大学校法科大学助教授・韓国)
張完翼(弁護士、安山総合法律事務所・韓国)
姜貞淑(韓国挺身隊研究所研究員・韓国)
河棕文(韓神大学校国際学部副教授・韓国)
梁鉉娥(ソウル大学校講師・韓国)
鄭南用(法学博士、共和国国際法学会常務委員・朝鮮)
洪善玉(「従軍慰安婦」・太平洋戦争被害者補償対策委員会委員長・朝鮮)
黄虎男(同前委員会書記長、朝鮮)
金恩英(同前委員会常任委員、朝鮮)


03. 2014年9月23日 12:15:51 : SmsZuog7mk
福島原発事故、また他の原発再稼働、当該放送局は、何のコメントも加えず、あったことをただ読むだけ。

原発に反対でもなければ、賛成でもない。

使用済み核燃料の始末も言わない。

今朝は、ただただ、ああいった、こういった、維新の会は、原発再稼働に反対するといった、小渕は、原発は大事だといった、これだけである。

皇居放送として、聴取料がこれで取れるか?

とにかく原発については、さらりと触れるだけ、中央日本が廃墟になりそうなのに。

小沢氏には、必ず、お経のように「政治と金」と枕詞を並べていたのに、なんだこれは?

もうインターネットで十分。


04. 2014年9月23日 13:12:11 : C2cY8sWEGg
国民の受信料と血税で賄っているNHKをねこばばしたのだな・・・。
とんでもない暴挙。
とんでもない政権だ。
この国の民主主義がとんでもないとは、紛れもなくこのことだ。

05. 2014年9月23日 13:45:54 : g8TBf7OKFo
犬H系も含め乞食メディアの言うこと
つまりオカミ性善説を信じてのが
日本の伝統だった
悪政は水戸黄門や大岡越前によって
糾される
奸や下痢ゾウリのあまりに利己主義の政治で
そしてそれに集る乞食メディアども
昔からメディアの世論誘導されていたが
かなり露骨に目にさらされてきた
よっぽどメクラな暗愚でない限り
乞食メディアを盲信するものは減ってきた
あとは、情けは人の為ならず
本来の意味を理解する人間が増えていけば
下痢ゾウなぞ支持する連中はいなくなるはずだ
と、思いたい
乞食メディアを疑いながら聞く
それが我々に問われている
皆様のNHKは幻想だ
むしろ受信料を廃止して、
民営化するべきだと思う
でなければ規模を縮小し
税金で運営すればいい
衛星放送もインターネットもあるんだから
NHKの公益として役目はもはやない

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ