★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 742.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
[突破する日本]「吉田調書」謝罪に「慰安婦」かぶせる朝日の狡猾 完全に追い込まれて社長会見(ZAKZAK)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/742.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2014 年 9 月 23 日 13:28:22: AtMSjtXKW4rJY
 

謝罪した朝日新聞の木村伊量社長。謝り方が問われている


http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140923/dms1409230830002-n1.htm
2014.09.23

★(1)

 今年は“豊作”だという。米のことではない。権威が、その嘘を暴かれて信用失墜する事件が相次いでいる。

 「現代のベートーベン」こと、全聾の作曲家、佐村河内守氏が実は耳も聞こえ、作曲は別の人物が行っていたことが発覚した。まだ真偽は明らかでないが、科学史を塗り替える大発見と期待された「STAP細胞」が発見者の理化学研究所の小保方晴子氏以外には再現できず、存在が疑わしくなった。上司でノーベル賞の最有力候補と目された笹井芳樹氏の自殺という悲劇さえ招いた。

 権威というには小さいが、兵庫県の野々村竜太郎県議が政務活動費の不正使用を指摘され、記者会見で号泣し、議員を辞職した。詐欺での立件も視野に入っている。

 そして、これらの事件を吹っ飛ばすかのように、これまでの「壮大な虚偽の仕掛け」が明らかになり、社長の謝罪会見という事態に至ったのが朝日新聞だ。

 8月になって32年も前の、日本統治下の朝鮮半島で少女を奴隷狩りのように強制連行し、日本兵の性の相手をさせる慰安婦にしていたという与太記事をやっと取り消した。この記事の結果、国際社会で現在も日本が貶められているのに、謝罪がなかったことから朝日には批判が集中した。

 が、反省するどころか、批判した週刊誌の広告を拒否し、揚げ句の果てには広告に伏字を強要した。連載を持つジャーナリスト、池上彰氏の謝罪を勧める原稿の掲載を拒否し、バレると一転、おわびとともに原稿を掲載した。もはや完全に手詰まりとなっていた。

 そこにもう1つの誤報問題が持ち上がった。

 東日本大震災で被災した東京電力福島第1原発で、所長として事故対応を指揮した吉田昌郎氏(故人)の命令に背いて、所員の大半が逃げていたと報じた今年5月の記事だ。吉田氏が政府の事故調査委員会の聞き取り調査で述べた調書で明らかになったというものだが、海外では日本版「セウォル号」事件として紹介され、日本人の道徳性の高さを一遍に失墜させた。

 この記事には、すぐに疑問符が付けられ、他の新聞社も吉田調書を入手して朝日批判が高まった。そして、今月11日夕、政府が吉田調書を公開すると、朝日の誤報は満天下に明らかになった。社長の謝罪会見が行われたのは同日の夜。完全に追い込まれてのことだった。

 狡猾にもここに慰安婦の誤報問題をかぶせてきた。ついでに謝罪したのだ。素直ではない。この問題の闇の深さがうかがえる。

 ■八木秀次(やぎ・ひでつぐ) 1962年、広島県生まれ。早大法学部卒業。同大学院政治学研究科博士課程中退。国家、教育、歴史などについて保守主義の立場から幅広い言論活動を展開。第2回正論新風賞受賞。現在、麗澤大学教授、安倍内閣が設置した教育再生実行会議委員、フジテレビジョン番組審議委員、日本教育再生機構理事長。著書に『国民の思想』(産経新聞社)、『憲法改正がなぜ必要か』(PHPパブリッシング)など多数。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月23日 13:55:12 : xqHauRrP1Q
 
こいつ・・・
目が逝ってる・・・

謝罪でさえも利用し、全てにおいて、自分目線だぞ!っと・・・
 


02. 2014年9月23日 14:10:47 : aQq0UGoaxY
安倍首相のブレーンである麗澤大学教授の八木秀次氏が天皇陛下の護憲発言について、「両陛下のご発言が、安倍内閣が進めようとしている憲法改正への懸念の表明のように国民に受け止められかねない」というような批判の発言をしていることが判明しました。これは2014年04月01日に発売された「正論5月号」での発言で、八木氏は天皇陛下が護憲を強調していることは安倍政権への批判であり、このような発言を控えるように述べています。

八木秀次はアベポチでフジサンケイからカネを貰っている売国奴。


03. 2014年9月23日 14:11:56 : XE82zxrCgs
とらぬ狸の皮をかぶって朝日攻撃を繰り返す輩にも「権威」などはない。
現に産経などヘイトスピーチを繰り返す者とどこも違わない。

テレビドラマが一生懸命持ち上げる検察や警察にも権威などはもうない。

ウソと偽の「権威」に惑わされず自分で考える日本人が増えることを望む。

ついでに01の頭も逝ってる。


04. 2014年9月23日 15:58:31 : pqlCaaPVN2
「権威の失墜」を話題にするなら
アベノシンゾーこそ、ファシスト=国民の敵であることが
バレバレなのにもかかわらず、
オールマスコミ(腐った朝日も含む)は
政権から毒団子を食わされ続け、
未だにアベノシンゾーの正体を批判せずにいる。

佐村河内守の件にせよ小保方氏の件にせよ、
どこかの報道機関、記者がひたむきな努力の結果、
実は日本のベートーベンは偽物であった、
STAP細胞は実存しない(かもしれない)という
新たなる事実を世に明らかにした訳では全くないのだ。

新聞社、マスコミはネットでの情報を
後追いしているだけである。
ネットから情報を拾っているだけなのだ。
何の努力もしてはいない。

事が明らかになってくると
集団になって、お互い抜け駆けはやめようねと、
同一行動をとりながら、仲よく佐村河内氏にしろ
小保方氏にしろ、ぶっ叩いているだけなのだ。

朝日にいたっては官邸筋からいろいろ、
「ささやかれ」てここぞとばかりに喰いついて
阿呆のごとく東電タタキの「誤報」記事を量産してしまった。

間抜けにもほどがある。

もちろん、読売・産経・日経・毎日も
同じ穴のムジナである。

朝日タタキばかりが目につくが、
あるいはその反対に、朝日の擁護も目につくのだが
朝日も他のNHKを筆頭にした糞マスコミ同様、
腐敗した報道機関、時の政権の広報機関でしかないのだ。

昔はNHKは、いつも公平公正な報道をしている
という、評価が高く、国際的にも権威ある
報道機関ではあった・・・と思う。

しかしながら、売国奴権力の長年の努力の賜物か、
ごく一部の新聞社報道機関を除き、
あらゆる日本の報道機関は国民を騙し、
愚民化し、権力を擁護するための、
悪徳宣伝機関に成り下がった。

これこそ、我々が正しく認識すべき
「権威の失墜」だろう。


05. 北の零年 2014年9月23日 18:17:31 : pi7eKAjFENWsU : O5KRxcOhdg

八木はアホである。戯言をほざく前に日本のアダルトサイト見学を勧める。
戦後の日本が急変して軟派になったわけではない。
軍人にモラルがあったのは精々日露戦役までであって唱和の帝国陸海軍では無い。
与太話をしているのはキミだよ、八木クン。恥を知りたまえ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ