★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 746.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
朝日新聞や9条信者に質問ですが、なぜ中国・北朝鮮が核武装に拘ると思いますか?日本の自衛目的の核保有はなぜダメなんですか?
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/746.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2014 年 9 月 23 日 14:14:06: 8rnauVNerwl2s
 


「中国は予想を上回る脅威的なスピードで原発技術市場に進出しており、原発の数で世界一になったほか、核ミサイルの発展に力を尽くしている。それでは「中国台頭」の全体戦略における核エネルギーの平和・軍事利用の間には、どのようなつながりが存在しているのだろうか」(新華社)

⇒超大国の核政策:中国はいつ米露に追いつくか?

中国は世界の大国としての地位を手にすると、自国の戦略的核兵器の地位を高める客観的な必要性が出てきた。中国のそれは現在、米露という伝統的なリーダーに大きく遅れている。

中国の多くの専門家は、この遅れが「台頭戦略」における最も弱い部分であるとしており、同時に「将来的に米国と対抗し、衝突が発生することも避けられない」と指摘している。一部の極端な中国人専門家は、中国の戦略武器の水準は2020年に主要大国と肩を並べるほか、ロシアに代わり米国を戦略的にけん制する力になると考えている。
・・・・
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2013-11/07/content_30522859.htm

★北朝鮮と中国の自国の核に対する見解

「われわれの核は自衛的抑止力で、公正な世界秩序を構築する正義の宝剣だ」
と核開発を正当化した。(北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140822/kor14082213180003-n1.htm


☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

「中国の核政策ははっきりしている。中国の核戦力は完全に自衛目的に
用いられており、これまでいかなる国にも脅威を与えたことはない」
(中国外交部(外務省)の洪磊報道官)
http://j.people.com.cn/94474/8269873.html

・・・・・・・・

核保有国に対する抑止力は、核しかないから。
これが答え、中国は「人民がズボンを履かなくても
核兵器を開発する」と主張し、北朝鮮は「人民が餓死」しても
核兵器を開発に拘る。

中国、北朝鮮がアメリカに対抗するには核兵器しかないわけだ。

あの大江健三郎も中国の核兵器開発を礼賛し、反原発のヒーロー小出裕章氏も
北朝鮮の核開発を擁護したが、中国は自国は核武装しながら、日本には、
原発も核保有も認めないようだ。

伊藤貫氏の著書を読めば分かるが、この数年で中国は、東アジアでの軍事力が
アメリカを圧倒する。
これを予想して韓国はアメリカ軍を追い出して、露骨に中国にすり寄っている。

アメリカは大慌てで安倍さんを首相に据えて、集団的自衛権許容や秘密保護法制定
を進めさせた。

ただアメリカと闘った日本に独自の軍事力を認めることには躊躇している
ようだが、このままでは日本も中国の「自治区」になりかねません。

日本も真剣に国防について考えるべきじゃありませんか?

★日本の原発廃止・核武装放棄を主張する中国

プルトニウムを保有する日本、軍事目的がないことを証明すべき(新華社)
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2014-02/19/content_31521953.htm

米国政府は2010年より日本に対して、冷戦中に日本に提供した331キロの兵器級のプルトニウムを返却するよう求めていた。このプルトニウムを使えば、40−50発の核兵器を製造できる。専門家・学者は、「日本が兵器級のプルトニウムを保有することで、世界の核不拡散体制および地域の安全を著しく脅かす。国際社会は警戒を強め、措置を講じて右傾化の道を走る日本を阻止するべきだ」と指摘した。

米国、日本に警告

東京新聞によると、米国は2010年のワシントン核セキュリティ・ サミットより、茨城県東海村の日本原子力研究開発機構が持つ、331キロの兵器級のプルトニウムを返却するよう日本に求めていた。日本政府はそれまで、高速炉臨海実験装置で使用することを理由に、返却に強く反対していた。日本は米国の再三の要求により、すでに妥協を余儀なくされているという。米国は今年3月にオランダで開かれる核安全保障サミットまで、合意に達することを希望している。

報道によると、日本は原発の使用済み核燃料を再処理し、プルトニウムを抽出できる。今年の年初まで、日本は再処理により抽出したプルトニウムを約44トン保有している。これは世界の平和、世界の自然環境に対する、潜在的な脅威となっている。

元毎日新聞社駐独記者の村田信彦氏は18日、人民日報の記者の取材に応じた際に、「オバマ政権は日本に対して、331キロの兵器級のプルトニウムを返却するよう求めているが、これは日本が核燃料を軍事目的に使用することへの懸念を示している。ドイツやイタリアと異なり、日本の政治家は第二次世界大戦における侵略と残虐な行為を認めておらず、さらには戦後の秩序を否定しようとしている。国際社会は手を取り合い、日本の狂気じみた行為を阻止しなければならない」と語った。

京都大学原子炉実験所の専門家である小出裕章氏はメディアの取材に応じた際に、「日本は原子力エネルギーの平和利用を主張し続けてきたが、これは嘘だ。日本の原子力開発は発電のためではなく、核兵器保有のためだ。安倍政権が右傾化の道を疾走する中、米国は日本の未来の動向を強く懸念している。米国は日本に対して300キロのプルトニウムの返却を求めたが、これは日本に対する政治的な警告だ」と指摘した。

<参考リンク>

◆貧者の一燈、核兵器〜中国軍拡小史
 http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h13/jog186.html


◆北朝鮮、核実験の高度化「あえて否定せず」 党機関紙(産経)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140822/kor14082213180003-n1.htm


◆中国の「核の台頭」 平和と軍事利用を同等に重視(新華社)
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2013-11/07/content_30522859.htm

中国は予想を上回る脅威的なスピードで原発技術市場に進出しており、原発の数で世界一になったほか、核ミサイルの発展に力を尽くしている。それでは「中国台頭」の全体戦略における核エネルギーの平和・軍事利用の間には、どのようなつながりが存在しているのだろうか。ボイス・オブ・ロシアが伝えた。

原発:今後の建設数は?

中国の平和的な核戦略は、自国の発電量の2%しか占めていない原発の発展を目的とする。中国の現在の主要エネルギー源は火力発電で、全体の80%以上を占めている。中国の新指導部は、「ブラックエネルギー」が環境を著しく汚染し、将来性がないことを理解しており、積極的に原発を発展させている。

中国は早くから、世界原発市場における競争に加わっていた。中国には、国内のウラン資源の不足という弱点がある。中国はカザフスタンやその他の国とのウラン開発と輸入、国内の新たなウラン鉱山の開発を積極的に推進することで、ウランの不足を補おうとしている。カザフスタンは2014年に、中国へのウラン燃料の輸出量を、2トンから200トンに拡大する予定だ。

輸入・輸出:コピー、国産、海外調達?

ロシア人専門家のアンドレイ氏は、「中国の現在の原発技術の輸出の潜在能力は、それほど高くないと判断できる。中国の提供する技術はすでに老朽化しており、現代の安全基準に合致しない。中国が最新型の第3世代原子炉を生産し、原子炉技術市場で米・仏・露の現実的な競争相手になるためには、約15年の時間が必要だ」と指摘した。

超大国の核政策:中国はいつ米露に追いつくか?

中国は世界の大国としての地位を手にすると、自国の戦略的核兵器の地位を高める客観的な必要性が出てきた。中国のそれは現在、米露という伝統的なリーダーに大きく遅れている。

中国の多くの専門家は、この遅れが「台頭戦略」における最も弱い部分であるとしており、同時に「将来的に米国と対抗し、衝突が発生することも避けられない」と指摘している。一部の極端な中国人専門家は、中国の戦略武器の水準は2020年に主要大国と肩を並べるほか、ロシアに代わり米国を戦略的にけん制する力になると考えている。

「中国網日本語版(チャイナネット)」 2013年11月7日

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月23日 14:33:01 : qSc0zm83A6
中国は、一応、世界の保安官なので、チャカ持っている。

北朝鮮は、三代目のヤクザなので、チャカ持っている。


02. 2014年9月23日 14:48:55 : VDRCrRSK6o
「被爆国だから核廃絶に努めるのは当たり前」という論がある。

ならば仮にアメリカや中国が核攻撃されて
彼らが「被爆国」になったとしたら
自ら率先して核放棄するだろうか?

そんなこと絶対にありえない。

核攻撃されたら
核武装の必要性が高まるのが「当たり前」なのだ。

実際には諸々の条件を考慮した上で
あえて核保有しないという選択肢はありうる。

だが「被爆国だから核廃絶は当たり前」
というのは絶対に間違っている。


03. 2014年9月23日 14:49:52 : QqTef2j7vQ
読んでないが?


”現状変更”の素振り=”核攻撃”の大義を相手に与えてしまう。

無い物ねだりはやめて、真摯な態度で生活しましょう?
どーだろうか4153?

アメちゃんも快く思わんよ(笑)


04. 2014年9月23日 15:12:04 : dCT28rsQzo
中国や北朝鮮が核武装に拘るのは米英などの核兵器に対抗する抑止力を身につける必要があるから。日本が憲法(専守防衛)を守る限り他国の戦争のターゲットにはならないので核武装をする必要がない。実に簡単なこと。

05. 増税反対 2014年9月23日 15:36:27 : ehcoR2LmdzYII : P4FRsgQQvM
あのね〜、朝日新聞とかに質問する前に自民党と公明党に質問

しろよな。今の安倍政権なら核武装する気になったらできるんじゃないの?

 いつまでもウジウジと気持ち悪い投稿ばっかしないで、安倍首相に直談判

でもすれば?

 まあ、安倍がアメリカの猛反対を押し切って核武装する気があるとは思えないし

、オバマに面と向かって持論を述べることすら出来ないだろうがね・・・


06. 2014年9月23日 16:14:19 : pqlCaaPVN2
いやあ、日本は核武装したくたって
アメリカの奴隷なので
持てないだけだよ。

核だけではなくって戦闘機すら持てないんだよね。
以前は旅客機だって自前では作れなかった。

みんな、アメリカ様の言うとおりに、
アメリカ様の企業が儲けられるように、
つくるものが制限されて、日本の大企業も
それに従ってきた。

いま、世界中のほとんどのパソコンに
クソOSのウィンドウズが入っているのも
アメリカ様の強制によるものだ。

だから、日本が核保有を云々の質問は
アメリカ様にするしかないよね。

そうだよねえ、
売国奴のお仲間で
末端序列の会員番号4153さん?


07. 2014年9月23日 16:20:14 : 8h6TKk3uDg
原発事故のときの無能、無責任ぶりを見ていれば、自衛のための核武装なんてちゃんちゃらおかしいんじゃないのか?

戦争の前に自分で爆発させちゃうんじゃないの?

自衛じゃなくって自爆のための核武装になる。


08. 2014年9月23日 17:24:56 : 7YCDA1JW8o
通常兵器だろうが核だろうが。
それでもってモンジュをヤられたらどうなるんだ?
自爆のための核武装ならとっくに済んでる気がするが。

09. 北の零年 2014年9月23日 17:36:01 : pi7eKAjFENWsU : O5KRxcOhdg

日本の攻撃核の保有に1番ビビるのはアメリカであって中国北朝鮮ではない。
日本が核攻撃したい国の第1はアメリカであって極東アジアの諸国ではない。
朝日新聞とも憲法9条とも何の関係もなく、日本の攻撃核保有の不可は、
アメリカの意向の反映である。キミに怨念を晴らす気は無いのか? 非国民!


10. 2014年9月23日 17:43:37 : DKhwYBOUus
集団的自衛権を行使するなら日本も核を持たなきゃと思いますよ。

日本が中国の核攻撃を受ければ米国が反撃してくれると思ってる能天気がいるけど、核保有国同士が戦争したら打ち合いという結末が見えてるのでやるわけがない。

安保条約で米国が日本を守るっていうのが建前だから日本は核を保有しないってことでしょ。

中国が核を持つ理由は中華思想で中国が世界の中心だと思ってるからだし、北朝鮮は長期戦闘ができるほど国力、特に燃料がないので政治交渉の道具として核を保有でしょ。


11. 2014年9月23日 18:07:56 : g8TBf7OKFo
4153
まず前提として
アメリカに占領されている日本に
アメリカが日本の核武装を許すと思っているのか
そして、仮に核開発しても
北朝鮮のように軍事衛星で行動は丸裸だ
核弾頭発射する前に
アメリカに基地ごと叩かれるぞ
お前らバカ派ウヨクは
航空決戦の時代に戦艦大和の建造に固執した
戦前の脳なし軍奸凌同様
無駄遣いで日本を疲弊させようする
売国奴だ
そんなに戦争したいなイラクへ行って
勝手にイスラム国に参加しろ
お前らの同様エヴァンゲリオンが好きだそうだ
きっとお仲間同士、楽しいだろう

12. 2014年9月23日 19:01:16 : DL0nGVCe6Y
今の核兵器は使うのはきわめて困難。相手からの反撃を考えると、核保有国は戦争を始めるのも大変。
日本と北朝鮮と南朝鮮は核を持たせず、相互に戦争のしやすい国にするために核武装させないのでは?

これは同時に核保有国が非核戦争攻撃をしやすい国をアラビア以外にもアジアにもリザーブに持つ、という目標もあるのだろうけど。


13. 2014年9月23日 19:19:21 : YxpFguEt7k
「反原発のヒーロー小出裕章氏も北朝鮮の核開発を擁護したが」

ブー。間違いです。

小出裕章氏
「私は、原爆は悪いと思う。どこの国も持つべきでないと思う。朝鮮だってやらないに越したことはない。でも、厖大に核兵器を持っている国(アメリカ合衆国)が、あるやないや分からない国(北朝鮮)に対して悪の枢軸というレッテルを貼り、制裁するなどという主張は決して認めてはならない」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0

北朝鮮を擁護してません。むちゃくちゃなアメリカを批判したのです。


「あの大江健三郎も中国の核兵器開発を礼賛し」

ブブー。また間違いです。

「「大江が(キノコ雲を見守る中国の研究者らの表情を)いかにも美しく感動的であった」と評しているが、直前には「中国の核実験を写したフィルムを深夜のテレヴィに見た時、僕をおそった暗い恐怖感のことを僕は永く忘れることがないだろう。」と書かれていることから、『世界』掲載の論文で大江はむしろ中国の核実験に否定的な立場をとっていると読める。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B1%9F%E5%81%A5%E4%B8%89%E9%83%8E

日本人だろ、日本語ぐらいちゃんと読もう。


14. 2014年9月23日 19:51:59 : gNr7ucsvDM
米軍は核持ってると思います、日本は宗主国のお許しが無ければ核は持てないし

当然核は宗主国が許可しません、こんな解かりきった事を投稿しないように。

家畜のようにただ黙々と労働に励む民は宗主国の貴重な資源です。


15. 2014年9月23日 21:15:51 : gtqEzts6jg
NYタイムズに掲載された政策提言としての「日本核武装論」
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/i/33/index3.html

フラム氏はそのなかで日本について次のように述べていた。

 「米国は日本に対しNPTを脱退し、独自の核抑止力を築くことを奨励せよ。第二次世界大戦はもうずっと昔に終わったのだ。現在の民主主義の日本が、台頭する中国に対してなお罪の負担を抱えているとするバカげた、見せかけはもうやめるときだ。核武装した日本は中国と北朝鮮が最も恐れる存在である」。

 「日本の核武装は中国と北朝鮮への懲罰となるだけでなく、イランに核武装を思いとどまらせるという米国の目標にも合致する。日本の核武装の奨励は、他の無法国家がその地域の核の均衡を崩そうとする場合、米国とその友好諸国がその試みを積極果敢に正そうとすることをイランに知らしめることになる。米国はイスラエルの核攻撃能力を高めることもできるのだ」。


16. 2014年9月23日 21:21:36 : h1O02SuiM2
国の総意がどーか?

>>15殿

”意見”はどの国にも様々あるよ?

いずれにしても”盾”なんだが?(笑)
若しくは、人類最期の”核使用者”

猿の惑星=イエモンがやっちたーとならんように”自制”しませんか?

4153の投稿もね?(笑)


17. 2014年9月23日 22:21:40 : KzvqvqZdMU
中国は危険な国だ。自分が傷つかないとなればゼノサイドでも何でもやる国だ。
中国史の残酷を見れば分かる。

寸土でも侵略されたら百倍返し、これが中国に対する態度でなくてはならない。
核武装こそが日本を守るのだ。



[32削除理由]:削除人:アラシ

18. 2014年9月23日 23:04:18 : lwDpiNYlck
 核兵器を持って日本が守れれば、日本人として核兵器を持つことに反対する理由は無い。問題は核兵器によって守ることは実際には不可能なことだ。日本が核兵器を持った場合、それは日本を守るものではなく、中国に対する牽制としてアメリカに利用されるだけだ。中国と日本が相打ちになるか、仮に中国が勝ったとしても致命的なダメージを受けてしまえばアメリカとしては美味しいということになる。そういうアメリカの本心を十分理解しておかなくてはならない。

19. 2014年9月24日 03:40:21 : Qk0z0gVGLY
戦略縦深ってやつか。核武装したい奴らは相撃ちでもOKなんだろうな。

20. 2014年9月24日 08:05:25 : 5Jpvho4NgA
第二次大戦で「一億玉砕」戦法を唱えた日本が核武装すれば「旧連合国」はと、考えるとどんな未来が想像できますか?。戦後レジームを一掃し、「歴史修正主義」に立つ日本の著名なタカ派の書いた核戦争での日本の戦略本も出ています。反戦平和派への問いかける野はいいが、タカ派の核戦争戦略にあなたは賛成なのですか?。

21. 2014年9月24日 09:27:40 : 8GkmNksy0Q
日本の危機的な状況として投稿者のような馬鹿な疑問も消化能力がないにほんじがいるしね。何故ナゼおじさんが平然として愚かな質問するなよ、基地害な馬鹿ウヨのくせに。投稿者よ降伏して撤回しろ。

22. 2014年9月25日 11:55:06 : DL0nGVCe6Y
9条と核兵器は関係ない別の問題なのでは?

23. 2014年9月25日 23:19:45 : pbNMSXRwUY
コメントを見る限りこんなもんだな。
>日本の自衛目的の核保有はなぜダメなんですか?

答え
1、要は持つ勇気がないから(広島・長崎をずっと引きずっている)
2、核抑止力を理解していない
第二次大戦の終結から62年、一度も第三次世界大戦が起らなかったのは、核抑止力の「お陰」です。残念ですが、これは事実です。
第一次大戦の終結(1918年)から第二次大戦の勃発まで、僅か20年あまりしかないことを考えると、長いです。
その違いは「核抑止力」があるかないか、です。
お互いに核兵器を持ったもの同士が本気でミサイルを撃ち合えば、「共倒れ」になり、人類そのものが全滅するかもしれない、そういう可能性がある以上、局地戦はあっても、世界大戦は起きない。これが「核抑止力」であり、屁理屈などではなく、実際に70年間近く、平和をもたらしてきた訳。日本なんて、いかに核廃絶を訴えようが、アメリカの核の傘で庇護されてきたことは紛れもない事実ですね。
3、ロシア・中国シンパだから
左翼も左翼で現に中国、ロシアからだけでも何十発核弾頭ミサイルが日本に向けられてるか知ってるのか?北朝鮮も日本に核を向けている可能性だってあるぜ?撃たれない保証がどこにある?だから弱腰外交か奴隷になるんですよ。
おかげでどんだけ屈辱的な条約ばかり結ばれてるかわかる?それもわからんの?
一方的に武装威嚇する相手に武装して防護する手段もお前らわからんの?話し合い???それやって解決した前例なんてあったか??
4、>日本は核武装したくたってアメリカの奴隷なので持てないだけだよ。
これは言い訳。実際の所、核兵器は持とうと思えばNPT条約さえ何とかすれば持てなくはない。と言うか本気でアメリカの属国は嫌、中立国がいい!と本気で思うのなら、北朝鮮を見習って国際社会を完全無視すれば持てます。

こんな所かな?


24. 2014年9月27日 11:25:10 : Pubyozh4nI
話し合いが何の意味も無いというのはその通り。
ついでに首脳会談もね。

25. 2014年12月31日 01:51:25 : 94UwzfkUEs
私は核武装論者です。彼らお花畑に代ってお答えします。

<9条信者に質問ですが、なぜ中国・北朝鮮が核武装に拘ると思いますか?

国際政治=核保有国にのみ発言権だからです。また核保有国は軍事的侵略を決して受けません。

中国は核武装をほぼ完結させています。残りは潜水艦発射の核ミサイルの開発くらいです。

<日本の自衛目的の核保有はなぜダメなんですか?
核・軍事アレルギー、自虐史観、対欧米劣等感を徹底して植え付けられたお花畑君達が単純に愚かなだけです。また純粋な知識不足、勉強不足なのですが、核・軍事アレルギー、自虐史観、対欧米劣等感で勉強する意思そのものを粉砕されてしまっています。とにかく愚鈍の一言です。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ