★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 771.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍氏は習近平氏と会って何を話し合うのか。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/771.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 9 月 24 日 06:14:27: EaaOcpw/cGfrA
 

http://okitahidehito.blog.fc2.com/blog-entry-4357.html
2014/09/23 05:25

 11月に北京で開催されるAPECで安倍氏と習近平氏が会談するのではないかといわれている。<福田康夫元首相は22日、創立50周年を迎えたアジア調査会で記念講演し、11月に北京で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)での日中首脳会談実現に期待感を示した。福田氏は「両国に話し合いをしようという雰囲気が出ている。現実になるよう双方が努力する必要がある」と述べた>(以上『毎日新聞』引用)

 しかし会談して何を話し合えというのだろうか。本数は減ったとはいえ、毎日のように中国国内では荒唐無稽な「反日戦争映画」が作られ、国民はテレビで毎日のように残虐な日本兵の物語を視聴している。

 だから中国民の8割を超える人たちが日本に嫌悪の念を抱いている。中共政府も反日を国内政治に対する国民の不満の捌け口に利用している節があり、事ごとに「反日」を煽っている。中国の尖閣諸島へ軍事侵攻を窺わせる動きも拡大しこそすれ止めようとする気配はない。

 日本の首相が中国政府主席と会って話し合うとすれば「領土的野心を捨てよ」と抗議するだけではないか。日中関係を壊しているのは中国であり、日本政府要人が靖国参拝するのは国内問題であって中国政府がとやかくいう問題ではない。中国政府が問題化しようとしている南京大虐殺なども荒唐無稽な捏造であり、針小棒大に日本の戦争責任を捏造して「自虐史観」を日本国民に植え付けるために米国が主体となって演じた茶番の東京裁判ですら南京大虐殺を裁かなかった。なぜならそうしたことはなかったからだ。

 25万人程度しかいなかった南京市民を30万人も虐殺したというのは不可能だし、日本軍が南京に入城してからも南京市民は平穏に市民生活を営んでいたという史料が残っている。大虐殺があれば南京にいたキリスト教宣教師や海外特派員が本国に打電しただろうし、宣教師たちが書き残しているはずだ。

 中共政府が日本に対して何をやって来たか。それが日本から辞を低くしてでも中共政府と交誼を結ぶ必要のあることなのか。今年も300億円のODAを日本は中国に実施しているが、中国は韓国と一緒になって「従軍慰安婦」非難をしているではないか。

 中国国内に取り込んでいるハルピン駅頭に日本の初代総理大臣を暗殺した朝鮮人テロリストの記念館を中国が建てたではないか。中共政府そのものが国民党政府をテロにより乗っ取った強奪国家に過ぎないが、武力により相手を打倒すれば何をやっても良いという原理に基づく中共政府と日本が何を協力して進めようとするのか。目的のない愛想笑いをいい年をした大人がするものではない。

 たとえ安倍氏があっても習近平氏には東・南シナ海への領土的野心を捨てて放棄して撤退するように勧告し、中国に進出して経済的に中国に貢献した日本企業にやっている嫌がらせや国際的に認められない事後法による日本企業への賠償請求なども直ちに止めるように要求するだけだ。他に中国に協力することは何もない。

 中共政府が「反日政策」をやめて、歴史を捏造して日本を批判することをやめない限り、日本が中共政府の中国と関係改善をするメリットは何もない。しかも同盟関係にある米国のドル経済圏とは別に元を基軸通貨とする企てとしか思えない国際投資銀行構想を打ち出している中共政府と日本が関係改善を図ることは米国との関係に溝を穿つことにもなりかねない。韓国のように不用意に中共政府に近づいてはならない。日本はまだまだ米国との同盟を基軸として国際外交を展開する位置にあることを自覚すべきだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月24日 06:54:23 : FfCoOUIGdw
ネトウヨヤクザの安倍が本当に◆習近平氏が会談◆出来るのか❔❔・・?疑問だ。。。ネトウヨヤクザの安倍が本当に◆習近平氏が会談したいなら・・・小沢先生に根回しを頼むはずたから・・・とても本気とは....思えない。

02. 2014年9月24日 07:04:40 : 4zrZxT2Fs6
ドイツがもし 「反ドイツ政策(反ナチ)をやめない限り、外交はありえない
また第二次大戦中のドイツを悪と描いた反独映画の作成はやめるべきだ
またアウシュビッツなどの反独教育は即刻やめるべき」
とかぬかしたらどうなるんだろう?

03. 2014年9月24日 08:38:07 : RCbun4ZBTg

 「ごめんなさい」と言うため

 安倍の 強気発言は 国内むけ 選挙対策だと 釈明するのだろう


04. 2014年9月24日 11:02:07 : WtX4QOFoeU
此奴(投稿者)はバカだな、もっと歴史を勉強しなさい

東南アジア欧州の国々で戦時中日本軍の行為がどのような評価をされてるか

解からないのかイエローモンキーちゃん!。


05. 2014年9月24日 11:24:33 : 3Tk4VXp7d2
中国側の方が冷静で客観的な分析をしている
それに比べて日本側はアホの極み
すでに外交に対する知的能力で中国に負けている


「日本は中日首脳会談の意義を過大評価」
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2014-09/23/content_

安倍政権が率いる日本は、中国の友人にはなれない。

それならば両国は安心して、友人ではない近所付き合いをすればよい。

この状態を一定期間続け、両国社会が見直しを進め

相手国を再認識するため時間を残し、

中日が新たな友好に向け希望を蓄積できるようにするのだ。

冷たい平和を維持し、両国を冷戦に向かわせず、

軍事衝突を発生させないようにする。そのために両国は釣魚島を巡り、

各自の法執行力の行為規則に関する黙契を形成し、

特に両国軍機の衝突を防がなければならない。

両国の経済協力と人の行き来は双方に利益をもたらす。両国政府は、

これを奨励し続けるべきだ。両国社会は、政治的な冷え込みが

経済・文化交流に影響を及ぼすことを極力回避する必要性を認めている。

今年以来、日本を訪れる中国人観光客数は、前年比で80%以上増えている。

これは良い注釈だ。この認識を持ちながら、両国の経済交流が

やや低迷したならば、両国はこれに適応し、この犠牲を受け入れれば良い。

冷たい平和は「悪い」中日関係を意味するとは限らない。

これは中日関係の急激な変動を回避する、現実的で安定的な手段だ。

これは両国社会の相手国の友好への期待を効果的に減らし、

両国の問題と食い違いに対する許容力を拡大する。

中日は「徹底的な冷え込み」の過程を経てから、

両国が友好的な隣国になる可能性を新たに模索するべきなのかもしれない。

現在の両国には、「氷を破る」に向けた真の動機が少なく、

口で唱えるに留まっている。それならばまだ、

冷たい平和の信頼性の維持に力を注いだ方が良いだろう。

両国が最も回避すべきことは、関係を改善できないことに憤り、

敵同士となることだ。中国は国際事業で忙しく、

日本の相手をしている暇はない。一方で、日本は中国に噛み付いている。

日本の圧倒的多数の外交活動は中国の注意を引きつけ、

中国に日本との対立を処理させることを目的にしている。

中日関係のさらなる悪化の防止は、

安倍首相が一歩手前で踏みとどまれるかにかかっている。


06. fumifumi923 2014年9月24日 11:39:21 : SkHMOfI8xanDg : tzqmCNcnKE
笑坊さんは明治以降の日本の歴史は知らないお方かな。
最も学校では政府に都合の悪いことは教えないからね。
でも自分で学ぶことは最も大事なことです。

戊辰戦争から日清・日露戦争、更には満州事変以降太平洋戦争に至るまでのことがらを一度図書館に行って調べることをお薦めします。


07. 2014年9月24日 12:06:26 : 3Tk4VXp7d2
05です

ごめん、リンクが間違ってた

http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2014-09/23/content_33586874.htm


08. 2014年9月24日 14:08:00 : tivI8OUQkI
日本国民全体からすれば、中国の習近平国家主席と話をしたいのならば、安部首相に対しては、まんまと騙されたふりをして、「中国の習近平国家主席に会って、幾らでも馬鹿にされて来い!」と言って突き放してしまえば良いのだし、中国の習近平国家主席に対しても、こちらがまんまと騙されたふりをすれば、「どうぞ日本の安部首相なんか、容赦なく馬鹿にして頂き、最後にはアメリカのオバマ大統領にでも相談して来い!」ということで送り返して頂ければこれだけで結構ですので、とうことで、安部首相なんか、幾らでもコケにされ、涙を流しながら、日本に帰って来た時には、容赦なく「結局こうなったのも、自ら選択した運命に他ならないし、自明のことでしかありません。後は、どうしたのか分からなければ、中国の習近平国家主席のおっしゃるとおり、アメリカのオバマ大統領に相談ということで、幾らでも馬鹿にされて来い!」と言って、誇りを持って活かしてあげれば良いのだし、アメリカのオバマ大統領に対しても、「どうぞ日本の安倍首相が相談に来られた際には、もう容赦なく、幾らでも馬鹿にして、コケにして下さって結構ですので、安部自民党を全て終わりにして、安部首相自ら、自民党を消滅させ、悪徳ペンタゴンと結託した日本の核発電推進原理主義組織を幾らでも厳しく断罪して頂けるのならば、喜んで、これに加担した財界をはじめ、日本政府にしても、戦前の日本を取り戻そうという幼稚な日本会議をはじめとする右翼連中にしても、全て差し出したく存じますので、遠慮せずに、国連の安全保障理事会にて、制裁決議を発動して頂いても構いませんので、靖国神社については、容赦なく幾らでも冒涜していただくことも構いませんので、これについては、まんまと騙されたふりをして、幾らでも泣き寝入りさせてしまうことで、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守り寄り添いながら、負の歴史遺産として、ひっそりと存続するだけの施設にしてしまいますので、この見返りとして、憲法9条にノーベル平和賞のお墨付きを賜り、これを天皇陛下に授けて下さいます様、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということで、誇りを持って応えてあげるしかございませんね。

09. 2014年9月24日 17:08:31 : 7Q1mpyJpz6
いやぁ、参ったなぁ、鷲もや忙しいてたまらんのにやで、あの習近平が会うてくれいうて泣きついて来よったでぇ。まぁ断るいうノンも大人げないしな会うたった。プーチンかて上海で会うてくれいうて泣きついて来よった。
 「竹田恒泰氏の演目は持ちネタの「日本はなぜ世界で一番人気があるのか」はほんまのことやで。みんな政権の安定のためには鷲と仲ようしんならんのや。しゃけど、鷲も大人や、「千日の稽古を鍛とし万日の稽古を練とす」おぉ、誰やったかいの、せや、宮本武蔵やな、あの言葉を胸に政権運営や。でや、たいしたもんやろ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ