★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 894.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
言葉のあやかいくぐるペテン政治を許さない(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/894.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 9 月 27 日 15:08:28: EaaOcpw/cGfrA
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-e123.html
2014年9月27日 

日本はこれから2015年央に欠けて、五つの重大問題と直面してゆく。

原発、憲法、TPP、消費税、そして沖縄基地問題である。

民主主義・国民主権の基本は、国の命運を左右する、国民の未来を左右する重大問題について、主権者である国民の意思に基づいてものごとを判断する、決定することにある。

上記の五つの問題は、いずれも、まさに国の命運、日本国民の未来を左右する重大事項である。

安倍政権が主権者の意思を無視して、あるいは、踏みにじって、これらの重大問題について判断、決定することを阻止してゆかねばならない。

安倍政権与党は衆参両院で過半数勢力を有している。

安倍首相は、この「数の力」を背景に、強引な政策運営を示しているが、国会で多数勢力を有していれば、何をやっても良いということにはならない。

民主主義の基本、国民主権の基本を踏まえて、主権者の意思に沿う政治運営が求められるのは当然のことだ。

同時に大事なことは、主権者の側が、政権の暴走を許さないことだ。

主権者の意思を明示し、同じ考えを持つ主権者が団結し、結束し、連帯して問題に対処しなければならない。

主権者は、国会における「数の力」を踏まえて、「詰め」を厳しく、政権に対峙しなければならない。

「驕る平家」ではないが、「驕る安倍政権」の姿が明確になっており、その慢心と驕りを厳しく衝いてゆかねばならない。


7月13日の滋賀県知事選で、安倍政権は予期せぬ敗退に直面した。

滋賀県知事選最大の争点は原発問題と集団的自衛権行使容認の閣議決定だった。

安倍政権は原発再稼働に勢いをつけるため、原発推進の拠点である経済産業省出身者を知事候補者に擁立した。

また、知事選で勝利して、集団的自衛権行使容認の閣議決定について、国民の賛意をアピールしようとした。

さらに、国会の閉会中審査も、知事選翌日に設定した。

安倍政権の政策決定の正当性をアピールしようとしたのである。

ところが、安倍政権は、この滋賀県知事選でよもやの敗北を喫した。

いくら国会で多数議席を占有していても、主権者である国民の意思を尊重しない政治を強行することに対して、主権者は怒りと反発を強めているのである。

そして、年内にあと二つ、重要な知事選が実施される。


10月26日の福島県知事選と11月16日の沖縄県知事選である。

福島では、現在の副知事が出馬意思を表明し、与野党が相乗りでこの候補者を支持する方向が定められつつある。

原発再稼働を阻止し、福島県民の命を守り、生活を再建する、市民が支持する候補者を擁立し、市民が連帯してその候補者に投票を一本化することが望ましいが、その図式が示されていない。

安倍政権にとって、最重要な選挙になるのが沖縄県知事選である。

この沖縄県知事選の意味合いが明確に転換したのは、この9月10日のことである。

沖縄県知事選最大の争点は、沖縄県名護市辺野古海岸に米軍基地を新設することの是非である。

沖縄県民は2010年の知事選、2010年から2014年にかけての4度の名護市長選、名護市議選を通じて、

「辺野古に米軍基地を造らせない」

の意思を明示してきた。


ところが、この主権者の意思を踏みにじった二人が存在する。

仲井真弘多氏と安倍晋三氏である。

仲井真氏が埋立申請を承認し、安倍政権がこれを盾に辺野古海岸米軍基地建設を強行し始めた。

この問題にどう対処するか。これが沖縄県知事選の最大の争点である。

9月10日が転換点だと記述したのは、この日に安倍政権の官房長官である菅義偉氏が辺野古米軍基地建設問題を

「最大の関心は沖縄県が(辺野古沿岸部の)埋め立てを承認するかどうかだった。知事が承認し粛々と工事しており、もう過去の問題だ。争点にはならない」

と述べたからである。


辺野古米軍基地建設問題の核心は「埋立申請承認」であり、沖縄県知事がこれを承認したことがすべてであるとの見解を表明したのである。

菅義偉氏の発言は暴言そのもので、民主主義の根幹を踏みにじるものであるが、現在の日本の権力がこう述べたのだから、この発言に対処して戦略を構築する必要がある。

つまり、辺野古米軍基地建設を阻止するための核心が「埋立申請承認撤回」として、明確に浮上したのである。

菅氏は辺野古米軍基地建設阻止を唱える候補者が「埋立申請承認撤回」を公約にしないことを確認したうえで、あえてこの発言を示した可能性もある。

選挙後に、基地建設を強行する布石を打ったとも受け取れるのである。

このことから、9月13日に行われた翁長雄志氏の出馬会見では「埋立申請承認撤回」問題に質問が集中した。

これに対して翁長雄志氏は、

「腹八分腹六分の合意」だから、埋立申請承認撤回を明言するわけにはいかないと述べた。

この「腹八分腹六分の合意」の意味が問題になる。

普通の日本語解釈に従えば、

「埋立申請承認撤回」に反対する支持者の意向も尊重して支持体制を固めるためには「埋立申請承認撤回」は明示できない、

と解釈される。

ここで問題になるのは、辺野古米軍基地建設を阻止しようと考える沖縄県民が、翁長雄志氏のこの「あいまい公約」を容認するのかどうかである。

「ペテン政治」が横行する現代日本においては、選挙前に、公約の明確化、透明化を図ることが絶対に必要である。

「言葉のあやをかいくぐる悪質なペテン政治」が横行しているからである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月27日 15:44:38 : YxpFguEt7k
沖縄選で一番大事なことは、「仲井真氏を落選させる」ことです。彼は公約を堂々と、県民の前で、破ってみせたのです。そんなことが許されるのでしょうか。
もう一つすべての選挙で大事なことは「保守を分裂させる」ことです。
そこから逆に、もう一つ大事なことは「リベラル(革新)候補を一本化する」ことです。
最後にもう一つ大事なことは「勝てる候補を選ぶこと」です。

その原則から導き出される結論はひとつです。

植草氏、がんばってください。応援しております。


02. 2014年9月27日 17:58:41 : YxpFguEt7k
伊波洋一氏
「保守首長は政府への協力の見返りに振興策や補助金を引き出してきた。仲井真・安倍会談の3千億円もその一つだ。保守の首長と県議、市町村議員のほとんどは元の鞘に収まり辺野古推進の仲井真氏を応援する。オール沖縄の側に留まるのはわずかだ。但し、県民は違う。宜野湾でも出口調査で68%が反対だ。」
https://twitter.com/ihayoichi/status/515779518049427456

この7割の票を固めなければ負けるでしょう。


03. 2014年9月27日 19:55:28 : 2PGVCvGupY
福島の県民は国に棄てられてしまい、県民みんな散り散りバラバラ、県民一致団結しようにも、住処を壊されて、追い払われている状況だと思います。
本当に郷土の事を思う福島県民の怒りと言うか、悲しみと言うか相当な思いが有ると察します。
国も役にも立たない復興するくらいなら、復興の資金をそのまま福島の県民に平等に配れよ、と思います。

我が沖縄は幸いな事に郷土はまだ壊されていません、しかし今は郷土を壊される寸前です。
辺野古の海を埋め立てられて、100年200年と使われる米軍基地が作られたら、沖縄も福島と同じ運命に成ってしまいます。
郷土が二つの地域に引き裂かれ、反目仕合ながら暮らして行く事に成る、そんな事は絶対にさせない、その瀬戸際の沖縄県知事選挙です。

植草氏は未だに菅がと言い続けていますが、
そんな事は反基地で戦っている人達は何年も前から想定済みの事です。
詐欺師仲井間知事が埋立て承認決定を出した直後から基地に反対している人達は埋立許可を撤回しろと言い続けて、迫ってきたのです。
それは詐欺師仲井間知事だからそれ位の事はやりかねない、と言う予防線の中に織り込まれていた、だからすぐさま埋立許可を撤回せよ言い出せのです。
埋立許可を撤回させない事には法的に対抗が難しく成るという共通の認識は皆持っていましたよ。
何も菅が言ったから新しい県知事候補にそれを求めた訳ではない。
それが総べてではないと、沖縄で実際に現地に立ち抗議をして戦っている先輩や専門家、経済界の人達が話し合いの中で決めていった事を私は尊重する。
それに私は実際に翁長氏の出馬会見を見聞きして自分も納得した。

実際、現地での攻防は日々手探りです、防衛局が海保がどういった手段に出るのかそれらをお互いがにらみ合いながら日々抗議を続け、工事阻止を図っているのです。
政府も菅の言うとおりなら、何も抵抗する私達に遠慮する事無く、
ガンガン工事を進めれば良いし、ガンガン刑特法で私達を逮捕すれば良いではないか。
現実はその通りに成っていない。

植草氏はそんな記事を書く為に一度でも沖縄に足を運んで現地の様子を見た事が有るのか?遠くで自分の思いついた妄想記事を書き続けているだけではないか。
沖縄県民の事を心配するふりをして、基地に反対する私達の足を引っ張り、政府の都合の良い記事を出し続けている。

植草氏は何処を見てこんな記事を書き続けているのだろう。


04. 2014年9月27日 22:34:19 : bjSBxKmoWw
>>03

翁長氏の撤回公約逃げがなければ、喜納氏の立候補理由も成り立たないし、植草氏の批判もありえない。喜納氏は仮に出ても、まったくの泡沫候補である。

あなたの批判は、病気の根源と、症状を取り違えている。

批判して訂正すべきは病気の根源の部分だろう?


05. 2014年9月27日 23:00:44 : bjSBxKmoWw
>>01

>最後にもう一つ大事なことは「勝てる候補を選ぶこと」です。
その原則から導き出される結論はひとつです。

申し訳ないけど、今の翁長さんの態度だと、彼が勝っても、仲井真さんが勝っても、大差ない気がするね。沖縄の基地反対派はそのくらい絶望的な気持ちになった方がいいと思う。

翁長さんが裏切ったら、リコールすればいいなんてコメントをした方がいたけれど、
リコールなら仲井真さんに対してもできるはず。


06. 2014年9月28日 09:24:18 : 2PGVCvGupY
植草氏の言うのは、みな憶測ですよね。
菅氏が言ったから、此れは絶対だとか。
「最大の関心は沖縄県が(辺野古沿岸部の)埋め立てを承認するかどうかだった。知事が承認し粛々と工事しており、もう過去の問題だ。争点にはならない」
此れも植草氏は完全に肯定している。
本当に知られざる真実を追求と言うのか暴くと言うのか、そういう政治経済学者なんでしょうかね?

政府側の言う事を丸々鵜呑みにして、現地沖縄で抗い闘って来ている人達が、民主的に決定したプロセスを玉虫色だと一蹴する。
第一、政府としても知事の埋立承認無しに勝手に工事を始めたり、
進めたりする事は法治国家上できる事でありませんよね、至極当たり前の発言だ。

また、埋立承認撤回以外に基地建設を止める方法は無いと言い切っている、
ほんとにそうなんでしょうか?政治経済学者の方がこの程度の事しか言えないのですか。

前回の県知事選挙の時は今ほど基地問題が切迫していなかった、だから県民は気を許して詐欺師仲井真の詐欺口上に引っ掛って詐欺師仲井真知事を当選させた。
この一年で詐欺師仲井真県知事を筆頭に沖縄自民党の国会議員、自民党沖縄県連の県議会議員、
その他の首長、議員等の手のひら返しの公約破りを目の当たりにした沖縄県民。

選挙公約なんて全然あてにならない、嘘っぱちだと改めて思った県民は大勢居ると思う。
人間性、此れまでの行い、実績を見て、基地に反対だけではなく、
尚且つ政府に依存せずに経済的自立を求める保守の人達も一緒に成って話し合いの中で翁長氏の一本化、擁立と成ったのですが、何処が玉虫色なんですかね。

政府が言った菅氏が言ったことに正面から公約を掲げないから怪しいんですか?
政府や菅氏の発言に何の意図もないとか、罠が仕掛けられていると言う発想もないのでしょうか?それをそのまま鵜呑みにする、本当に政治経済学者なのでしょうか?

それに此れまでのこのシリーズの記事の中で、埋立許可撤回を明言しない翁長氏を止めて調整過程の中で話し合われた人や、現職で頑張っている名護市長や、国会議員の名前まで挙げて再調整しろと言っている、此れって本当に政治経済学者が言う事なんでしょうか?

沖縄県民は今直ぐ私の提案を受け入れて、擁立者を替えるべきである。
選挙に関わった事のある人は素人でも判ると思うのだが、地元の議員選挙や委員会選挙なら2ヶ月も有れば勝てる選挙も画策出来るだろうが、
一人しか選ばれない県知事選挙を前にこんな事を言うのは、本当に政治経済学者なのでしょうか、現場を見ず、現場を知らない、唯の机上の理論しか言わない学者じゃないでしょうか。

普通なら、確実に負ける選挙を勧める事を言う、確信犯と言うか詐欺師と言うかそんな言い方では無いのか、現実の選挙の意味を解っているのか?
130万人沖縄県民と、今後100年200年基地の島、米軍の島と成るのかが問われている選挙なのですよ、次回の選挙で勝てばいいさなんて物では無い。
だから保革もない沖縄のアイデンティティーを結集した候補者なのです。

挙句の果てには、何処の馬の骨とも知れない位の喜納昌吉に投票すべきだと言う。
貴方は喜納昌吉がどの様な人で、今まで沖縄の政治の為に何をやって来たのか知っているのですか。
またまかり間違って喜納昌吉が県知事に成ったら本当に基地建設が止まると言うのですか、沖縄が県民のために良くなって行くと考えるのですか?
また貴方が喜納昌吉を薦めた結果、翁長氏が落選するような事態に成っても沖縄の明るい将来が約束出来る、或いは回復出来ると思うのですか?
其れ等を判った上で喜納昌吉に投票するべきと言うのですか。

政治経済学者にしては余りにも無責任な言い方で有る、もう少しは勉強されたほうが良い。

リコールの件は、勿論検討し追求した、しかし時間の壁が有りリコールの成立する頃には詐欺師仲井真の任期切れと成り逃げ切られる。
またその為に県知事選挙への取り組みが遅れる等の課題も有り、実際のリコール運動は発動しなかった、
しかし詐欺師仲井真知事の辞任を求める署名は、詐欺師仲井真が埋立承認を出した直後から、今のこの時間も沖縄のアチラコチラで署名は集め続けられている。
勿論8月.23日、3600人集会、9月.20日5500人集会でも署名の呼びかけは行われた。


07. 2014年9月28日 11:38:23 : lCR5Qf0f6g
戦後一党独裁で日本をアメリカの思うままにさせてきた自民党、いまや鬼畜自民党だがそれを十数年一緒になって支えてきた公明党、公明党が本来の平和党と唄っていた事を守って、権力にすり寄らないで野党として頑張れば今の日本とはならなかったのではと思う。自民党は勿論悪だが公明の創価学会と言うカルト宗教はその大きな手助けをしている。

08. 2014年9月28日 16:07:24 : Xwlemfst1A
06の方 長々コメしてるけど、翁長が知事になれば埋立は止まらない。                                                                              今反対派が必死に抵抗していることも全部無駄になってしまうけど                                                                                 それでもいいのかね。翁長は隠れ基地容認派に間違いない          

09. 3535 2014年9月28日 19:40:25 : de6M5da9nfABc : EKBdrPWODk
08さん
では、喜納昌吉が知事になれば基地建設が止まるのだね・・・・・?

06様の長いコメにうちなーの私も納得し支持します。

08さん、あんたも06さんを見習って喜納昌吉のメリットを長編コメでもしたら少しは理解してあげるのだが。

08さんは沖縄のことを思いやった風なバカウヨ工作員かい。


10. 2014年9月28日 22:31:52 : h7a0LTrbfs
沖縄で、地方分権が進むと沖縄独立問題が現れてきます。
翁長氏のバックには沖縄経済界が控えており、翁長氏のバックの圧力がありもし埋立撤回を公約を盛り込むと話が独立問題まで進む可能性があります。

中央の政府が政権交代が期待されない以上。
政権与党の自民党と話し合い譲歩を引き出さなければなりません。

お互いが話し合いできずに譲歩できなければ独立問題に発展しかねません。
経済界の一部で独立したほうが儲かる人達は撤回問題で独立をさけぶかもしれません。

自民党と話し合いで譲歩を引き出すなら埋め立て撤回問題まで発展させずに辺野古基地建設うやむやにさせたほうがいいという判断ではないでしょうか?。

独立問題は中央政府を望む自民党や内地の人々 沖縄の人々でも気持ちは一つになっていません。。


11. 2014年9月29日 18:41:19 : bjSBxKmoWw
>>06,08

喜納氏にはまったく期待できない、とおっしゃるウチナーさんのご意見には、別に反論する気も起こらないが、

あなたがたが喜納氏立候補に反対するのは、それが翁長氏への票をかなり食いそうだからでしょう?

そうでなければ、植草氏のこの記事に対しても、笑って無視できるはず。

では、そうなってしまったのはなぜか?

悪いのは翁長さんの態度でしょう?

喜納氏の立候補理由に説得力を持たせてしまったからでしょう?

泡沫候補にしかならない人をそうでなくしたからでしょう?

そこんとこ、よーく頭を整理してみてくださいね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ