★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK172 > 250.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
石川知裕前議員の有罪確定へ 陸山会事件(朝日新聞)  日本の司法に汚点=小沢氏(時事通信)
http://www.asyura2.com/14/senkyo172/msg/250.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 10 月 01 日 18:50:05: igsppGRN/E9PQ
 

石川知裕前議員の有罪確定へ 陸山会事件
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141001-00000026-asahi-soci
朝日新聞デジタル 10月1日(水)15時19分配信


 小沢一郎衆院議員の資金管理団体「陸山会」をめぐる事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)の罪に問われた元秘書で前衆院議員の石川知裕被告(41)について、禁錮2年執行猶予3年とした二審・東京高裁判決が確定する。最高裁第三小法廷(大橋正春裁判長)が9月30日付の決定で石川前議員側の上告を退けた。

 昨年3月の二審判決によると、陸山会が04年10月に都内の土地を購入した際、石川前議員ら元秘書3人は、小沢氏から4億円を借りた事実を隠すために、04年分の政治資金収支報告書に収入として記載しなかった。さらに土地の取得や代金の支出を05年分の収支報告書に遅らせて記載した。

 一連の裁判で石川前議員側は、「故意に虚偽記載をした事実はない」として無罪を主張していた。

 石川前議員は2012年の衆院選で、新党大地から北海道11区に立候補して敗れ、比例で復活当選。だが二審で有罪判決を受けて上告中だった昨年5月、議員辞職した。


        ◇

日本の司法に汚点=小沢氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141001-00000127-jij-pol
時事通信 10月1日(水)18時4分配信

 生活の党の小沢一郎代表は1日、自身の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で元秘書の石川知裕被告の有罪が確定することについて、「秘書の問題も私の問題も全て政治的意図を持った国策捜査の結果だ。

 検察の主張を裁判所が認めたことは大変残念であり、日本の司法制度に汚点を残す」と述べ、司法当局を批判した。衆院議員会館で記者団の質問に答えた。 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月01日 18:51:57 : SKgkH7XURA
陸山会事件で上告棄却の石川知裕元議員「これからも無実訴える」
産経新聞 10月1日(水)16時13分配信

 「生活の党」の小沢一郎代表(72)の資金管理団体「陸山会」による土地購入をめぐり、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に問われ、最高裁で上告が棄却された元秘書で元衆院議員の石川知裕被告(41)が「これからも無実を訴えてまいりたい」とのコメントを発表した。コメント全文は次の通り。

     ◇

 本日、最高裁判所第三小法廷より政治資金規正法違反における私の上告を棄却する旨の通知がありました。

 私自身は無実の罪によって不当な判決が一審、二審で下されましたので最高裁には良識のある判断を期待しておりましたがこのような残念な結果となりました。

 到底納得できる判決ではありませんのでこれからも自らの無実を訴えてまいりたいと思いますし政治活動も継続してまいりますので今後とも宜しくお願い申し上げます。   以上 石川知裕

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141001-00000567-san-soci


02. 2014年10月01日 18:53:58 : SKgkH7XURA
元検事2人は不起訴相当 陸山会事件の虚偽報告問題
2014.7.25 22:46

 陸山会事件の虚偽捜査報告書問題で、市民団体から虚偽有印公文書作成・同行使容疑で告発された田代政弘元検事(47)=辞職=と木村匡良(まさよし)検事(52)を不起訴とした最高検の処分について、東京第1検察審査会が妥当と認める「不起訴相当」の議決をしたことが25日、分かった。

http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/140725/evt14072522460038-n1.html


03. 2014年10月01日 19:07:00 : 6WVpaTlKwI
推認で有罪なら誰でも有罪にできる。
これなら自分も含めて犯罪者に同情的にならざるを得ない。

こんなことをしていると、警察も検察も裁判所も国民から信頼されない。すでに自分はそうだ。


04. 2014年10月01日 19:49:11 : mDPbKgi0ZM
検察、司法は法匪集団であることは国民の一般的な認識である。行政権力の狗と化した日本の裁判官ほど卑しい人種はいない。

05. 2014年10月01日 20:11:17 : 1ioo7h1uY6
■会計のプロ・専門家の大先生が

 『収支報告書の記載は正しい』と

 裁判で証言してるのに

 ど素人の裁判官が

 出てくる幕じゃ〜ない!


  


06. 2014年10月01日 20:16:45 : gIuGiesdOo
朝日新聞はこれで開いた口がふさがったのかいな。
マスコミ人種もこれで満足か?

法治ってのは役人とその輩の為のもんなんだろう。
インチキという点では司法の正義なんて
ヤクザの義理人情以下だな。
司法役人なんぞよりヤクザがましに見えてくるわ。



07. 2014年10月01日 20:29:47 : GFnXPPY05A
これが有罪になるのかね〜。
石川が議員を辞職したときの経緯もひどかった。

08. 2014年10月01日 20:44:18 : 8dKCLC0Lxo
司法が機能していない。

あんなデタラメな登石推認判決とそれを追認した高裁、飯田はゴビンダ有罪の誤判決をした張本人、悪人どもが善人を裁くこの不条理。最高裁も同類であることはわかりきっている。

不記載などは存在しない。


09. 2014年10月01日 20:49:33 : uC8DKpjnU6
最高裁の顔ぶれを見ているとこんな判決もでるのだろうと納得
させられるm日本人もずいぶん小さくなったものだ。

10. 2014年10月01日 21:04:40 : SKgkH7XURA
陸山会事件:石川前議員の有罪確定へ 最高裁が上告棄却
毎日新聞 2014年10月01日 19時33分

 小沢一郎・生活の党代表(72)の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反(虚偽記載)事件で、最高裁第3小法廷(大橋正春裁判長)は9月30日付で、元秘書の前衆院議員、石川知裕被告(41)の上告を棄却する決定を出した。禁錮2年、執行猶予3年とした1、2審判決が確定する。同法の規定により執行猶予期間中は選挙への立候補が禁じられる。

 事件で東京地検に起訴された3人のうち、大久保隆規元秘書(53)と池田光智元秘書(37)は上告せず、それぞれ禁錮3年、執行猶予5年と禁錮1年、執行猶予3年の有罪判決が確定。東京地検が不起訴とした後、検察審査会の議決に基づき強制起訴された小沢氏は、2審で無罪が確定している。今回の決定で一連の事件の裁判が終結した。

 1、2審判決によると石川前議員は他の元秘書と共謀し、2004年に陸山会が土地を購入した際に小沢氏が提供した4億円を、同年分の政治資金収支報告書に記載しなかった。1審・東京地裁判決は、小沢氏の地元、岩手県の胆沢(いさわ)ダム受注に絡んで石川前議員が中堅ゼネコンから5000万円の裏献金を受領したと認め、虚偽記載の動機の一因だったと指摘した。

 石川前議員は05年衆院選に落選したものの07年3月に繰り上げ初当選。起訴後の10年2月に民主党を離党した。12年の衆院選には新党大地から立候補し、比例代表で復活当選したが、13年の高裁判決後に議員辞職した。【川名壮志】

 ◇「これからも無実を訴えたい」

 石川前議員は毎日新聞の取材に「ある程度覚悟はしていたが、最高裁の良識に期待もしており、司法に対する失望を感じる。これからも自らの無実を訴えたい」と強調した。有罪が正式に確定すれば次期衆院選に立候補できなくなるが、今後の政治活動については「気持ちを切り替え、後援会とも相談しながら継続していきたい」と話した。

 今年4月に政治学を学ぶため法政大大学院に入学した。同月初旬には、小沢氏と元秘書3人が事件後初めてそろい、東京都内のワインバーで入学祝いを兼ねて互いに近況を報告した。現在は平日は研究に取り組み、週末は地元の北海道・十勝に帰って政治活動を続けている。【鈴木一生】

http://mainichi.jp/select/news/20141002k0000m040058000c.html


11. 2014年10月01日 21:08:49 : SAkbcU4RQs
渡辺はスルーで、小沢は百叩き、子分は流罪って、未だに江戸時代なんだね。

12. 2014年10月01日 21:24:18 : fq2LET9Crc
やはりだめでしたか?

裁判は真実を追求するところではないと言うことですね。

小沢さんが無罪でも、秘書が有罪では何が何だか良く分からない判決だ。

残念で仕方がない。


13. 2014年10月01日 21:26:25 : 1SL0TsZVNk
司法当局は破廉恥漢だね。日本をダメにした。後世に語り継ごう。平成の司法当局のいい加減さを。

14. 2014年10月01日 21:31:10 : r6MbJ0xT76
国会議員はクズしかいない、石川さんの事ではないよ、司法のインチキを追及しない国会議員のこと。

15. 2014年10月01日 21:40:41 : a8s11CCeag
石川元衆議院議員の有罪確定へ
10月1日 15時12分
動画http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141001/t10015029031000.html


生活の党の小沢代表の政治資金を巡り、収支報告書にうその記載をした罪に問われた石川知裕元衆議院議員について、最高裁判所は元議員の上告を退ける決定をして、執行猶予のついた禁錮2年の有罪判決が確定することになりました。

生活の党の小沢一郎代表の元秘書で衆議院議員だった石川知裕被告(41)は、小沢代表の資金管理団体が土地の購入資金に宛てた4億円を巡り、収支報告書にうその記載をしたとして、政治資金規正法違反の罪に問われました。

裁判で石川元議員は無罪を主張しましたが、1審と2審は「意図的にうその記載をした悪質な犯行だ」として有罪判決を言い渡したため、石川元議員が上告していました。

これについて最高裁判所第3小法廷の大橋正春裁判長は、1日までに上告を退ける決定をして、禁錮2年、執行猶予3年の有罪判決が確定することになりました。

この事件では、別の元秘書2人も同じ罪に問われ、執行猶予のついた有罪判決がすでに確定しています。

一方、小沢代表は、検察審査会の議決を経て強制的に起訴されましたが、無罪が確定しています。


16. 2014年10月01日 21:43:38 : tpiheWtiqA
正義のテロが必ず起きる。毒された司法は必ずや天誅を受ける。憂国の士は動く。

17. 2014年10月01日 22:39:43 : 0EopofEgjc
う〜ん・・・
これ仕方ないよなぁ、例え有罪になったとしても。
石川はきっとどうすべきか相当悩んだんじゃないのかなぁ?
方法としては最初から全ての金の出入りを正しく記載する他なかったんだけど、「小沢からの現金4億円」は記載すべきじゃないという判断を下してたんだし、りそなから融資を受けたのも「小沢からの現金4億円」を記載しないためにワザワザしたことだからねぇ・・・
情状を酌む余地は沢山あるんだけど、多年度にわたって細工をしていたことになるからなぁ・・・

担保になった定期の4億円が借主(=小沢)と分離させて陸山会名義にしたってことが収報のずれを生んだともいえるんだけど、担保を小沢名義にしたら今度は小沢の資産公開に載せなきゃならないからねぇ(確かに資産公開法には罰則が存在しないけど、もしバレたら「罰則なんてないんじゃなかった?」って開き直る訳にもいかんでしょ?)。
かと言ってりそなからの借主を陸山会にしたところで、担保の定期も記載して、融資を受けた金も記載したら、結局現預金残高が4億円減るんだから、今と状況は変わらず、1月5日に他団体からの寄附を架空計上しなけりゃ帳簿上土地代金決済できない。

辛いとこだね石川ちゃん・・・


18. 2014年10月01日 23:04:49 : P9bWXFKhCE
日本国司法の汚点といった生易しいことではない、司法が機能していない、司法がない、つまり前近代的野蛮国日本であるということ。

19. 2014年10月01日 23:17:59 : 8q3qeXT2cg

米国の手先となって冤罪を仕掛けるために罪にも値しない事柄を重箱の隅をつついて小沢一郎だけをにわかに取り挙げて、国費30億円ともいわれる捜査費を使い、自ら捏造捜査報告書の作成・有印公文書偽造という懲役10年以下の罪も見逃して、米国と自らを含む腐敗集団の利益のために悪の限りを尽くしてきた東京地検特捜部・腐敗政治家集団間・利権まみれの官僚機構・腐臭を放つマスコミの皆さん、いかがお過ごしですか? 名簿が出回っていますよ。自宅の玄関に貼っておきましょう!


>Dear Slave III   (Revised) http://alisonn.blog106.fc2.com/blog-entry-528.html
小沢一郎の疑獄事件には、この国の利権構造が集約されている。壮絶なバッシングのモチベーションは小沢が掲げていた政策をみれば明らかだろう。つまり弾圧 は彼が政界、財界、官僚、米国、報道これら全ての既得権益の解体を目指し、エスタブリッシュメントの逆鱗に触れたことに拠るのである。

マ ニフェストの骨子とは@特別会計の廃止、A独立行政法人など外郭団体の統廃合、B天下りによる官僚OBの不労所得の禁止、C米国による内政干渉の排除、D クロスオーナシップ(新聞社によるテレビ局経営)の禁止と電波オークション制度の導入、E企業団体献金の廃止(「政党評価表」による外資支配の排除)、F 消費税引上げ禁止、G最低賃金法の導入と非正規労働の規制強化であり、つまり政策本質とは支配体制の破壊そのものであったわけだ。・・・>


>*悪の巣窟同窓会名簿
http://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/44202931f6baeff93b73a3d47e4e8273
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/459.html#c17
☆☆☆ 小沢一郎氏冤罪事件 〜 売国奴クーデター部隊 ☆☆☆
竹崎博允 (最高裁長官)検察審査会を影で主導
登石郁郎 (秘書事件裁判官)   ミスター推認  及び 訴因変更
山崎敏充 (前最高裁事務総局長)  一連の謀略実行部隊 名古屋高裁長官へ逃亡
手島健  (東京第一検察審査会総務課長)  イカサマソフト作動者
伝田みのり(東京第五検察審査会事務局長) 架空議決実行
金子政之 (東京第五検察審査会事務管)  架空議決実行
樋渡利秋 (検事総長→TMI総合法律事務所顧問)逃亡
大鶴基成 (最高検検事→早期退職)
佐久間達哉(特捜部長→左遷)  捏造捜査報告書・アンダーライン 加筆<<戒告
吉田正喜 (特捜部副部長)     鈴木宗男事件担当検事
斎藤隆博 (特捜部副部長)    捏造捜査報告書作成 第五検審会説明役<<訓告
木村匡良 (東京地検・主任検事) 捏造捜査報告書作成<<戒告
田代政弘 (検事、調書捏造)   捏造捜査報告書作成者<<減給6か月・辞職
伊藤鉄男 (最高検次長)      鈴木宗男事件特捜部長
谷川恒太 (東京地検・次席検事) 鈴木宗男事件担当検事
岩村修二 (東京地検・検事正)  <<厳重注意
民野健治 (東京地検・検事)   石川氏秘書取り調べ
前田恒彦 (大阪地検・元検事)  懲役刑2012年5月出所済み
米沢敏雄  (一度目の検察審査会補助弁護士)麻生総合法律事務所
吉田繁実 (二度目の検察審査会補助弁護士)城山タワー法律事務所・架空議決
大室俊三 (弁護士法違反)大室俊三法律事務所 控訴による人権無視
村本道夫 (弁護士法違反)マトリックス法律事務所 控訴による人権無視
山本健一 (弁護士法違反)六番町総合法律事務所 控訴による人権無視
漆間巌  (元官房副長官、政権交代直後に逃亡し、大和ハウス工業顧問に 
麻生太郎 (首相として指揮権発動)
森英介  (法相として指揮権発動)
管直人   (首相として小沢排除を命令)
江田五月  (最高裁長官とトモダチ作戦を敢行)
仙谷由人 (民事法情報センタースキャンダルで法曹界と小沢排除を裏取引)
岡田克也 (イオン天下りで検察と小沢排除を裏取引)
堀田力  (イカサマソフト犯罪)さわやか財団、元特捜(ロッキード)
岩見隆夫 (イカサマソフト犯罪)毎日新聞
星 浩  (報道倫理違反・放送倫理違反)朝日新聞
後藤謙次 (報道倫理違反・放送倫理違反)三宝会、報ステ
岸井成格 (報道倫理違反・放送倫理違反)毎日新聞
橋本五郎 (報道倫理違反・放送倫理違反)読売新聞
杉尾秀哉 (放送倫理違反)    TBS
大越健介 (報道倫理違反・放送倫理違反) NHK
辛坊治郎 (放送倫理違反) タレント
みのもんた(放送倫理違反) タレント
立花隆  (ロッキード事件) 評論家
青山繁治 (放送倫理違反)  評論家
三宅久之 (放送倫理違反)  評論家
田崎史郎 (放送倫理違反)  評論家
野田佳彦 (首相、小川法相更迭、隠ぺいに加担)>

天誅!


20. 2014年10月02日 01:36:55 : BMZgDXizQ2

 これ等の事件で みえたこと。

 長谷川判事なる者共の存在。

 “西松事件”から“陸山会の期ズレ”への とんでもない「訴因変更」を重大視しないマスメディア。

 「陸山会の期ズレ」は筑波大学の教授が法廷で証言した通りに、農地から宅地への変更に要する正当な期間。(こんな重大事をマスメディアはスルーです。)

 日本には14社が情報を独占的に抱えてしまう 記者クラブ なるものがある。

 裁判の維持には お金と暇がなければアウト。

 厚労省のトップになられた村木厚子事務次官の著書『私は負けない』は目からウロコである。
 


21. 2014年10月02日 01:48:02 : YxpFguEt7k
「秘書の問題も私の問題も全て政治的意図を持った国策捜査の結果だ。検察の主張を裁判所が認めたことは大変残念であり、日本の司法制度に汚点を残す」

全くおっしゃる通りです。検察が自民党・アメリカの手先になった「汚い捜査」でした。
その検察に裁判所まで乗っかってしまって、裁判所も汚れてしまいましたね。

新しい日本をつくりましょう。裁判所改革も必要です。


22. 2014年10月02日 05:06:15 : FW7HqNyWyM
検察特権は許してはならない。特高警察じゃあるまいし、この民主主義の世の中では国民誰もが平等で人権が与えられている。しかし官僚の仕業の失政は、大臣の責任にした脱法があるように、責任者出てこい、と言われればトンずらの歴史の繰り返し。官僚は人事で飛ばすのでなく首にするべき責任の所在を明確にすべきである。首相の犯罪も同じ。気象庁の地震予知の責任者も同様。権限を与えられいる責任者は責任と義務を負うべきである。権限だけを振り回されたら大きな迷惑だ。政治家はこの最低限の法律を順守し改定すべきである。国民の懐を狙う政治よりも人権の平等に舵を切るべきである。江戸時代じゃないんだから。

23. 2014年10月02日 06:20:15 : WKAofZNRms
必ず天罰下るね、こんな馬鹿な裁判をする事が、
彼らの金の為です、【インチキ官僚達】
遅かれ早かれ、必ず、天罰下るよ、

24. 2014年10月02日 06:26:45 : 6i9qlxhkrQ
お甘利が公共の電波で
200万も価値のあるマー君のユニホームを
大臣のころ楽天の三木谷からもらったと
広言している
犬の犬察は絶対に安倍一味は捕まえないと
安心しきってる
そんな犬察に法の正義と言われても
さらに裁判所も司法を自ら否定する
最高裁判所は護憲の最後の砦という意味を
わかっているのだろうか

25. 2014年10月02日 06:31:39 : 6i9qlxhkrQ
お甘利が公共の電波で
200万も価値のあるマー君のユニホームを
前の大臣のころ楽天の三木谷からもらったと
自慢げに広言している
犬の犬察は絶対に安倍一味は捕まえないと
安心しきってる
国民も大臣には役得があって当たり前と
不感症のようだ
号泣嫌疑やとんずら県議がと
やってるのは変わらないのに
そんな犬察に法の正義と言われても
さらに裁判所も司法を自ら否定している
最高裁判所は護憲の最後の砦という意味を
わかっているのだろうか

26. 2014年10月02日 07:09:19 : qROOquHdHQ
この判決、土地の代金を払った日を書くのが正しくて、登記になった日を書くのが間違いだってことでしょ。
ほんとにそんな判決でいいのか?
故意に献金者を偽ったり、献金があっても故意に記載しない議員は修正でOKなの?

この事件の本質を伝えないマスゴミ。
そもそも検察が不起訴にした事件なのに、有罪になったら検察が恥ずかしいだろ。
検察の御用聞きマスゴミは、検察の肩を持って無罪を主張するべきだが、それをしない。

ということは、一連の強制起訴は検察の意思であると思わざるを得ないだろ。
ここからも、検察と裁判所の陰謀が見てとれる。
そしてマスゴミのゴミっぷりも。

とにかく、歴史に残る司法の汚点だ。
最高裁は、腐れ切っている。
  


27. 2014年10月02日 08:17:24 : BE6sBB0ras
政治にも、汚点は有るんだろうけどね。

28. 2014年10月02日 09:04:13 : INmRx7FCeK

石川ともひろ氏が有罪?

西松建設から5000万円もらってない、と石川氏は主張。
西松側は、具体的にカネを渡したという証言が弱い。
西松建設の経営陣の誰かがネコばばして献金に化けたか?(愛人の手当て?)

検察側は事件の疑惑をつくり「推認」ですませるのか。
帳簿記載はズレがあるだけで、年度をまたいで記載されている。

わからん!。おかしい裁判だ。


29. 白猫 2014年10月02日 09:25:05 : 3UXZ9G0eyfiL6 : po61uoQ0ZM
国際会議でアフリカの識者からも指摘されている。「日本の司法制度は中世のものだ」と、その指摘の正しさが改めて実証された。
「法と証拠」などに目もくれず、上位にいる時の支配権力の顔色ばかりを窺っての判決、それが「中世の裁判」=「魔女狩り」だ。
人間社会は強者の支配から全く脱することはできないようだ。

30. 2014年10月02日 09:41:38 : Mg1Ojx98p2
↓様々なコメントがあっておもしろい。

J-CASTニュース

小沢元代表に無罪判決 陸山会事件  2012/4/26
http://www.j-cast.com/2012/04/26130318.html?ly=cm

021

ばかぼんくん 2012/4/26 16:42

ニュース解説や新聞の詳細を読んでないので充分なコメントは出来ませんが

検察改革の一環である取り調べの可視化の必要性がこれで判然しました。

石川議員が隠し撮りした録音や検察が捏造した証拠に基づいた経緯からすれば当然の判決でしょう。

これで民主党はまた火種を抱えてしまった。

小沢一郎氏の様な政治家が未だに権勢を握っている点に日本の政治の醜悪さがあるのですが

それと共謀、共犯の立証は別物で司法の独立が保たれたのは唯一の成果ですね。

あとは岩手県民の皆さんを含む国民の政治家を見る眼を如何にすべきかという問題です。

政局争いや自己権力欲や離合集散が繰り返されるのが政治の世界ですが

「政治献金」「政党助成金」の禁止を法制度化し刑事罰を強化すべきでしょう。

しかし一方企業活動と政治活動が一体化した資本主義社会ではそれこそ

「思想信条の自由」を損なう事になるのかもしれません。

橋下市長も労働組合から提訴されました。難しいですね



31. モンロー 2014年10月02日 09:48:04 : ChtbDLxjY18cE : OwQ4izUOxI
本当に、怒っています。国民審査の時絶対にバツつけるからな。

32. 2014年10月02日 09:56:39 : INmRx7FCeK

石川知裕元議員「これからも無実訴える」というが・・・。
司法は、バカの壁か?。

石川さんは、中川帝国といわれた選挙区で中川昭一氏を破ったのは奇跡。
昭一議員は亡くなり、その妻ゆうこさんが自民党の国会議員になった。
あの事件の影響でも石川議員は健闘し、比例区で返り咲いた。
裁判を控訴し、議員を辞した。残念だ。

彼は、イギリスの政治制度を勉強し、アジア各国を研修している。
著書を何冊も書いている。自分の意見、学びの力があればこそだ。
彼を支援するは、佐藤優さん、鈴木宗男さん、同郷の松山千春さんか。
この夏の仲間うちの食事会で語ることは、自分の心配より、地方経済や
イギリスの議会など、目線は政治だった。

まだ40代の石川さん。知性政治のためにも復活してほしいと願うばかりだ。


33. 2014年10月02日 10:18:38 : lCR5Qf0f6g
狂っている司法、検察、徳洲会大疑獄事件、渡部嘉美の8億の政治資金問題などはスルーして会計学の専門家が期日をずらして記載するのは問題ない、としているのに推認で有罪にしてしまう日本の裁判官、日本の司法は中世並みと言われたが、中世以下である。もうこの国の社会正義はない。

34. 2014年10月02日 10:21:01 : 8c3TghqTEc
これが究極の官僚利権を護る官僚同士の談合事件ではないのでしょうか。

石川被告の罪名は何だったの?して経過は?証拠は?

・・・いいじゃないですかそれは・・・取り敢えず事務局がいうように却下しときましょう・・・それが無難ですよ・・・却下理由は事務局が考えますから。

じゃ〜却下ということで・・・・

これでヨカッタのですよ。これが最高裁の役目なのですよ・・・やたら波風を立てるものではありませんからね。アハッハ・・・!


35. 2014年10月02日 10:24:16 : 3XaU1RBqCQ
日本の司法は、汚点だらけ。
日本の司法は、真実を裁くのでなく、
司法当局を含めた権力者の権力維持のための道具である。

大罪の猪瀬・渡辺は罪にならず、小沢の秘書関係者だけという理由で、
普通何でもない事を 罪である或ようにでっちあげ、有罪にしただけである。
小沢は、一般市民を代表とする権力を批判する人々から司法のカラクリを見抜かれ、たまたま、無罪となっただけ。


36. のぼっさん 2014年10月02日 10:25:30 : fkt3FbbrckgTg : FhU5wkuf6Q
相変わらず日本の司法、検察権力、既得権益の組織は腐りきっている。
小澤陸山会事件は既得権力の犯罪ねつ造であり、検察が調書ねつ造して虚偽記載した事実は消えていない。が裁判所は完全に検察の犯罪を無視して、政治資金規正法の恣意的判断で石川議員の記載を期ずれ記載として有罪判決にした。まさに横暴
そのものであり、どこに犯罪は存在するのか。
しかし田代検察官の調書ねつ造は犯罪そのものであり、多くの国会議員は管直人も
前原大口も外国人の政治献金は明確な法律違反ですが不起訴。
石川議員は土地登記の仮登記の日付と本登記の日付のちがいが虚偽記載になり
有罪であるとするならば日本は法治国家ではなくまさに権力のやりたい放題
北朝鮮、中国と変わらない人治国家であることを内外に証明している。
今こそ国民はこの腐った組織の実態を暴く運動が必須。
ジャーナリズムは残念ながら権力にすり寄る、乞食根性であるので期待できない。
国会まわり。首相官邸へのデモを行っている行動している国民こそ日本の良識の
最後の望みかもしれない。
小澤さんも今こそ国民運動の先頭にたって、三井環さんの冤罪の実態、福島県知事の異様な検察の横暴、今美濃加茂市長の事件も腐敗臭プンプンであり
権力の腐敗を暴く運動の先頭を走ってほしい、これこそ最後のご奉公です。
マスコミメデイアは権力の犬であり、下名が小澤さんの裁判の異様さをあばく「デモに参加した時、大手テレビカメラクルーの若造が、デモ参加少なければ映像を撮ろうときたがあまりにも多いのでやめたと笑いながら話していたてれび関係者の
面影は今でも忘れない、日本のメデイアの腐敗を実感した時でした。
石川議員も今こそ国民行脚をして真実を伝えてほしい。
拉致事件の横田夫妻の行動の最初は街頭に立っての訴えでした。頑張れ石川知裕!

37. 2014年10月02日 10:26:40 : HkSwlDmODI
司法・行政が権力機構維持のために勝手に捏造する「妄想有罪」に他ならない。

森ゆう子氏の「検察の罠」を読めば、この国の司法・行政側こそが「本物の悪党」に
支配管理されていることは容易に判断できる。

冤罪レベルにも達しない単なる「司法・行政側の落とし込み」。

この国が「成りすまし日本人」や「成りすまし右翼」、「成りすまし愛国者」たちに乗っ取られていることは、もう隠すことのできない事実。



38. 2014年10月02日 10:44:38 : LhvYHPMQvw
>>17
前のことで記憶が曖昧なんだけど、
”「小沢からの現金4億円」は記載すべきじゃないという判断を下し”という点について、
実際には報告書に「小沢から4億」と記載されている。
では貴方が言いたいことは?
「4億の現金」と記載したくなかった?あるいは8億と記載したくなかった?
前者は意味不明だし、後者については、実際に使用したのは4億であるから、8億と記載するは普通に違和感がある。前者についても実際に使用したのは「小沢からの“現金4億”」ではないという話だったと思う。
で、問題は、もし石川が資金調達や記載等の事務手続きを上手く行ったのなら、
件の収支報告書は適切なものとなったのか?という点。
専門家ではないので詳しいことは分からないのですか、事実として「“現金4億”」を使用しておらず、銀行経由の4億を使用してる状況で、報告書に「小沢からの現金4億円」と記載しない方法はなかったのか?ただ4億と書いた報告書はどうしても間違いになるのか、という点です。
そもそも、「小沢からの“現金4億”」は使用してないのだから、これを記載したくなければ始めからこれを受け取らなければいい、と思うわけ。
何は言いたいかと言えば、これが可能なら石川の事務処理上の単純ミスであろうということで、現金4億の不記載が合法的に可能なら、それを隠したいなどという動機は関係ない。実際、4億しか使ってないのに「8億」などと記載してたら普通に不自然であり当人の能力も疑われる。そんな動機など本当に関係ない話でしょう。
で、これまでの政治資金規正法の運用においては単純ミスは修正報告で済まされてきたわけで、ましてや専門家でも「これで正しい」というような非常に微妙で、素人では判断しきれない問題で「修正報告では済まされない」ということになれば、通常の知識があれば誰でも犯罪者にならずに会計を担当できるという前提が失われる。
この意味で、「記載ミス」はいいだろうけど、「有罪」は法の平等や法治国家としての法運用を損なう。
この点で有罪判決は不当であり、憲法違反とも言えると思うのですが、この点はどうです?

39. 2014年10月02日 12:02:46 : lwT9wdHNmQ
小沢派議員が最高裁追及の手を緩めなければ、
最高裁は石川元議員を有罪ににすることはできなかた。
最高裁追及の手はこれ。
【最高裁事務総局は反論できますか? 「小沢一郎検審起訴議決を"架空議決"と結論付けた"7つの根拠"」!】
http://civilopinions.main.jp/2014/10/102.

40. 2014年10月02日 12:32:04 : FHHsLhZAKA
まさに悪代官
原子力村しかり日本には正義がないような気がする
常に既得権益者の思う壺だ

41. 2014年10月02日 13:20:22 : Z3anTPzrrs
2009年3月3日、小沢さんの秘書大久保氏が西松建設事件で事前聴取なしに
いきなり逮捕されて以降、事件は陸山会に移っていった。

当時、毎日のように朝から晩まで新聞・テレビは「政治とカネ」「政治とカネ」を繰り返し報道した。 

その結果どうなったか?未だに政党助成金はもらうは、企業・団体からの献金も
もらうわでずうずうしいことこの上ない。

最近では、領収書のいらない国会議員1人100万円/月「文書・交通滞在費」が指摘
されている。議員歳費はや選挙の供託金は、諸外国に比べ、極端に高い。

一連の法務・司法の問題が、国策捜査である陸山会事件をきっかけに何か変わった
のか?

特に裁判所は何も変わっていない。国会議員は何をもたもたしているのか?
裁判所が自ら変わるわけがない。国会は国権の最高機関ではないのか?

何故、国会議員は裁判所のシステムを本気になって変えようとしないのか?
次の選挙に当選することだけを考えているのではないか?

日本の司法を本気で変えようとしない、今の多くの国会議員は要りません。


42. 2014年10月02日 15:45:20 : PpY2FGsUbg
 消費税増税で日本経団連から100億円の献金を受けた安倍政権を取り調べないと、不公平だよな!
東大を出てから不正に手を締める日本の検察・裁判官や司法関係者よ、牢獄に入るのはお前達だよな!

43. 2014年10月02日 17:25:39 : 0EopofEgjc
>>38

>実際には報告書に「小沢から4億」と記載されている。

これは「りそな4億円」のことでしょ?
厳密に言えば4億円の現金を定期預金化した時点で名義が小沢一郎でも陸山会でも名義人の帳簿に記載する義務がある。
今回は陸山会名義だったから陸山会の収支報告書に記載されたんだけど、これって西松事件でガサ入った時に通帳や帳簿類押収されて分かったことだと思うんだよね。
検察側じゃ16〜17年の繰り越し現預金が収報上の数字と約4億円ずれてることまで分かってたらしいから。
で、預担融資は担保の通帳は銀行預かりになるので、16年の収報に担保になった4億円の陸山会名義の定期預金の存在は、りそなに照会でもしない限り検察にはばれなかったと思うんだよな。
もしその定期預金を16年の収報に記載していなければ、繰り越し現預金が4億円も食い違う事もなく、有罪になった17年の他団体からの寄附の架空計上をする必要もなかった(決していい事ではないけど)。
つまり石川は、4億円なんて大金を操作したことがなかったから非常に悩んだ末「やはり公表すべきだろう」と思ったんじゃないかと思うんだ。
見方によっては石川は『正直な人間』だともいえるし、一人で抱え込んで悩みぬいて失敗したすごく同情の余地があるんじゃないかと・・・
そう考えると、確かに「過失」とは言えず「故意」なんだろうが、こういう場合に刑事告訴すること自体、社会から悪を排除する捜査機関として果たして必要なことだったのか、大いに疑問だ。
だが共犯3人のうち2人が上訴権放棄(だと思う)して有罪が確定したし、西松〜陸山会と言う流れを考えると上告で判決が覆ることはまず考えられないと、オレは最初から主張していたので「やっぱ予想通り有罪かぁ・・・それも上告棄却「決定」。厳しいなぁ・・・」って思う。

小沢についてはこういう経緯なんか知っていたとは思えないので無罪が妥当だと思う。

事情が結構入り組んでるので、理解すんのが多少大変かもしれないいけど、時系列通りに金の流れを追っていけば分かると思うよ?
ただ決済当日の金の流れはここではあえて触れていない。
理由はもっと複雑になるから。
教えてほしいなら言ってくれれば一応説明はするよ?


44. 2014年10月02日 17:46:30 : uYe1Ub8ToE

小沢さんに関係なく石川さんが馬鹿だったと言うことです。


45. 2014年10月02日 18:31:32 : lTldZMN8oc

冤罪造りの鬼畜検察。

その犯罪に加担する最高裁は、実に最高罪犯所。


これらは、人間社会から駆逐せねばならない畜生どもだ。


46. 2014年10月02日 18:37:14 : lTldZMN8oc

鬼畜はまだいる。

最高罪恥部総局。

そして、電波利権・記者クラブ利権に巣食うダマスコミたち。



47. 2014年10月02日 18:50:27 : p9B89YgNYw
政治に司法が参加しちゃいけないんだが。
それは建前で、
日本の司法は政治を守るために積極的に参加している。

司法の助けなしには改革はできないのが日本の現状だろう。

「陸山会」はカルト団体なので石斛的に潰している。

石川も有罪になってもしょうがないような人間性。
品格が無い。


48. 2014年10月02日 18:58:55 : LhvYHPMQvw
>>43
レスどうも。

>厳密に言えば4億円の現金を定期預金化した時点で名義が小沢一郎でも陸山会でも名義人の帳簿に記載する義務がある。

会計の権威が「これで正しい」と言ってるという話を持ち出してるけど、
今回の問題提起に関しては、厳密に言って不適切な点があったことを否定するつもりはないです。
私が問うているのは、これは憲法違反ではないのか?という点。
つまり、通常の運用においては「ミスは修正報告で済ませる」であるのに、
今回はなぜ有罪になるべきなのかということ。
法を司る者(検察・司法)の自由裁量で有罪にできるのなら、法の下の平等に反する。
もっと言うと、「違法だけどミスなら有罪とならない」というのが問題で、
これを法内部の規定として捉えないと、「違法は違法であって、ミスでも有罪」となる。
裁判所としては、起訴されたなら違法性の認定をせざるを得ず、
「違法なら有罪(ミスかどうかに関わらず有罪)」
とするしかないという意見もあるかもしれないが、何が有罪になるかという法の解釈も
裁判所の役割であって、ましてや今回のは最高裁でしょう。
法治国家における法と被治者という観点から言えば、何が罰せられ何が罰せられないかは、
誰でも法によって了解できないとおかしいわけで、違法と有罪の違いなど法関係者の都合であって、
被治者には関係ないわけです。
だから、逆に、法が「とにかく記載間違いは罪」というのなら修正報告という制度が
犯人隠避のようなものになってしまう。が、ミスは普通に起こりえるもので、
記載方法も今回のように、専門家でも判断が分かれるような事柄でこの解釈を適用するのは
現実的に無理で、これまた憲法違反とも言える。
裁判所の問題だという点でたとえ話をすると、もし、検察が「これはミスだ」と判断して
不起訴にしたのを検察審査会が起訴したとしましょう。検察の取り調べで被告と検察が
「これは単純ミスだ」と同意したなら、被告もミスは認めるかもしれません。
その時、裁判所は「ミスとは記載間違いであり、とにかく記載間違いは罪」として有罪とすべきでしょうか?
それなら、他の修正報告で済まされている件も同様に強制起訴と有罪化が可能であり、
有罪のものを起訴しない行政(検察)は何だって話になります。

また、「過失とは言えず故意」という件ですが、誰でも実体にあった報告をしたと思うのは当然だし、
たとえ現金を隠したいと思っても、それが合法的に可能なら、
そのような行為を目指すことを非難する謂われはないでしょう。
合法的に可能で、それを目指していたのだけど、失敗したというのは普通に言ってミスです。
違法だと分かっててやるならミスではないでしょうけど、金の扱いも含めて一から考えれば、
件の報告内容を記載を合法的にすることは可能なんでしょ?
私はミスか悪質な違法行為かを問題にしてるので、実際の金の扱いよりもこっちに興味があるわけです。


49. 2014年10月02日 19:26:45 : KtAGnEhlYo
石川と森を見殺しにする人間が
日本国民を守るか?

50. 2014年10月02日 19:40:24 : oyJwxcGbL6
http://rapt.sub.jp/?p=14693

安倍首相の資金管理団体を「収支報告書に虚偽」で告発。このニュースは殆ど報道されていない。

告発状

http://article9.jp/wordpress/?p=3323

※裁判を継続する弁護士費用・精神的負担・時間などが要因だと思う、確か奥さんはBS11の元アナウンサー阪中香織さんであり、石川氏がBS11に出演した時は、妻に対する感謝の意の発言があった。通常なら修正申告で済むところが自民配下の司法当局の陰謀だろう。

しかしながら、会計経験の無い石川氏を会計責任者とした小沢さんにも幾らかの問題があった事も否めないとは思う。(八木啓代さんもそう言っていた)


51. 2014年10月02日 19:47:11 : 0EopofEgjc
>>48

>会計の権威が「これで正しい」と言ってるという話を持ち出してるけど

それは不動産取得時期の事だろ?
会計の先生は、事情を全部把握して16年以降の陸山会の収報の記載を確認して「これで正しい」って言った訳じゃねんじゃねぇの?
確か「一般論として云々・・・」とも言ってたはずだしな?
大体司法書士に事務手続きを依頼するんなら、所有権移転登記を遅らせること自体が異例だ。
つまり普通は取得日に所有権移転登記をする。
だから分かりやすい登記日を取得日として計上するが、稀に(例えば買主が無理して買った場合など。登記費用は原則新所有者持ちだから)買主の予算の関係で金をケチって司法書士に頼まず「全部自分で手続きするから」と言う場合がある。
そういう時は、取得日と所有権移転登記日が異なる(し、金に都合がつかず、リスクを承知の上なら買主はずーっと登記しなくても違法じゃない。ただし固定資産税の納付書は前所有者に送付される)。

と、いう事で陸山会事件は別個の2つの問題に区別できる。
1)土地所有時期をずらしたこと(と、それに付随する収報への記載)
2)小沢から渡された現金4億円の処理
で、1)は民法上ちゃんと手続きを踏めば所有権移転時期は適法に遅らせることが出来るし、上記のように買主が登記時期を延期するのは何ら問題がない。
ただ今回の所有権移転時期延期の手続きは完璧なものではなく、あの処理では必ずしも所有権移転時期延期が適法だったとは言えない。
しかし石川は最初から登記だけを延期して、所有権移転時期を延期したと適法に延期しようとした意図は全くなく、本当は売買自体の延期を望んでいたが売り主と折り合わず、折衷案として不動産仲介業者から提案されたもので、しかもそうした処理の法的資格を持つ司法書士に確認を取った上、その後の事務処理はその司法書士が代理して進めたようだ。
という事で、本来ならば所有権移転が適法に行われていなかったのは、司法書士が責任を負うべき問題だと考える。
問題は2)だ。


52. 2014年10月02日 19:52:14 : 0EopofEgjc
>>51訂正。

>所有権移転時期を延期したと適法に延期しようとした意図は全くなく
                ↓
 違法な形での所有権移転時期延期を適法に延期したと見せかけようとした意図は全くなく


53. 2014年10月02日 22:33:14 : PTeX1Bz4WM

>>>渡辺はスルーで、小沢は百叩き、子分は流罪って、未だに江戸時代なんだね。

 だから、◆越後屋と悪代官◆・・・なんです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
>>>*悪の巣窟同窓会名簿
>>>http://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/44202931f6baeff93b73a3d47e4e8273
>>>http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/459.html#c17
 ☆☆☆ 小沢一郎氏冤罪事件 〜 売国奴クーデター部隊 ☆☆☆ 

<<<<全くです。

 これだから、311事故時に、検察&警察庁から東電に32人も天下ってたわけで、

   役員報酬が、7200万円・・・・・・・でしたが、国民に迷惑掛けておいて、

    今年は、8000万円にアップしている・・・悪代官の一味・・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ◆渡常のやらせ・・・・◆

 小沢さんと会談して、無理やり大連立をさせようとしたとき、

  「・・・云うこときかないと、大変なことが明るみに出る・・・」とTVで公言した。

 そして、ゴミウリ新聞の◆捏造記事◆

  【≪小沢氏の手帳に西松との会談の日時のメモが見つかった・・・≫】のデマゴーク・・・・

   ところが、数ヵ月後に公開された手帳には、何も明記されておらず、ウソがばれたが、一切、 
   謝罪会見をしないゴミウリ・・・・

   その後もやらせ記事の捏造の嵐だった・・・ゴミウリ・・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 越後屋たちは、脳がカビて腐ってる・・・、
                    まだ、古い騙しが通用すると勘違いしてる。

 まじめな放射能測定器を設置したアルファ通信社は、仕事を外され、30億円の借金で潰された。
 福島県民に、正確な放射線量を知らせようとした正義の見方が、

  *悪の巣窟===>越後屋と悪代官連合・・・に潰された。

  アメリカの水道水基準が、Csで、0.111Bq/kg
   日本は            10.0  →→→→→→約100倍????

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 二度とこのようなことが起きない社会であるために、10年・20年かかろうとも、
 選挙でこつこつと、民意を突きつけましょう・・・・

 国家主権は、戦争・侵略・略奪・・・が自由に出来る・・・日本会義では、話になりません・・・
  
 美しい日本は、同盟国と、一緒に血を流す・・・国だぁ・・・と書くようでは、腐ってる脳・・・
 


54. 2014年10月03日 00:23:21 : s2N3RA60Yk
ウヨがヤフーのコメント欄に小沢氏の悪口を書き立てていますよ。
テレビは有罪とばかり報道していますが、法廷で会計の専門家が適法と証言したことなど判決の矛盾点には触れません。
裁判所は何のために会計の専門家を呼んだのでしょう。
選挙のとき最高裁裁判官を信任するかどうかを選べますが、「×」を書くことにします。
「×」を書かないと自動で信任というのは裁判官に有利な制度ですね。

55. 2014年10月03日 02:10:25 : JpbxASYDuY
日本の司法がインチキであるのは、

安倍の閣僚10人が、所属しているとして話題の右翼の巣窟「日本会議」の

現会長が三好達 元最高裁判所長官であり。


また、戦後、昭和25年から、10年の長きにわたって

最高裁判所長官をつづけた代表的右翼の田中耕太郎は、砂川事件の伊達判決

(日米安全保障条約によるアメリカ軍の駐留は日本国憲法違反)

で政府・アメリカと密談し、政府の跳躍上告を受け入れ、合憲の判決。


しかし、天網恢恢で、この3者の密談は2008年4月に

機密解除となったアメリカの公文書でばれてしまった。

田中は判決翌年の1960年にアメリカ側に国際司法裁判所判事の選挙立候補を伝え、

支持を取り付け、実際1961年に国際司法裁判所判事に就任している事から、

アメリカの論功行賞狙いだったのだろうと見ている。


「司法の独立」「三権分立」なんて真っ赤な嘘で、

日本政府とはアメリカ様を親分とした「三権談合」であることが

バレてしまったので、それも親分のアメリカ様がバラしてしまった。


まあ、国が三流なら、国民は四流という事か

ちなみに田中耕太郎は昭和21年に文部大臣として、新憲法に署名している。

こういう男を「破廉恥漢」というのだろう。


56. 2014年10月03日 02:19:01 : 0EopofEgjc
オレさ、きっとみんなより世代が若いと思うんだ。
だからあまり昔の事になると(もともと日本史とか世界史が大嫌いw)みんなよりも格段に知識が劣ってる。
だから阿修羅で少し勉強しようと思ってるんだけど、みんな結構いう事まちまちで誰の言葉を信用していいんやら・・・w

57. 2014年10月03日 07:49:37 : KYWMZ7U9K2
>>50
>しかしながら、会計経験の無い石川氏を会計責任者とした小沢さんにも幾らかの問題があった事も否めないとは思う。

陸山会の会計責任者は大久保氏じゃなかったかな?
それは兎も角、小沢氏の裁判で会計責任者の選任・監督の是非を問われていれば、どうなっただろう?


58. 2014年10月03日 08:46:27 : INmRx7FCeK

渡辺嘉美の8億の政治資金問題・・・
それに、徳洲会大疑獄事件での猪瀬前知事への5千万円献金、
などはスルーしてさ・・・。

それなら鈴木宗男さんの、大臣就任祝いやまりん献金
返せば、それでいいじゃないか。おかしい!

法曹の世界も、それをリーク丸のみする記者クラブ(放送界も)
ダメよ〜ダメダメ、まるでダメ。


59. 2014年10月03日 08:49:46 : LsP8hvYS3Y
??・・、「 生活の党の小沢一郎代表は1日、自身の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で
元秘書の石川知裕被告の有罪が確定することについて、
「秘書の問題も私の問題も全て政治的意図を持った国策捜査の結果だ。

 検察の主張を裁判所が認めたことは大変残念であり、日本の司法制度に汚点を残す」と述べ、司法当局を批判した。」

これまで、行動を共にしてきた、山岡賢次氏、森ゆう子氏など、多くの仲間が落選しても、多くの国民の支持を失っても、
相変わらずの優柔不断(?)な、そして、評論家的なコメント(?)。政治家小沢氏は、終焉を迎えた。


何故、あの時、小沢氏を失脚させようと、罠が仕掛けられたと疑われた(?)、国策捜査と疑われた、西松建設事件から
陸山会事件に訴因変更に対して、政治生命を賭けて、本気で、全力で応戦しなかったのか?、そして、自身の裁判で、
あの無抵抗主義(?)ではなく、全力で法廷闘争を展開しなかったのか?。
具体的には、次のとおり。

1.民主党幹事長時に、通常国会開会前日の特捜による、石川議員劇に対するコ   メント。

  「民主主義が暗澹たるものになる。」に加えて、国会開会が決まっていた中で   の、あの逮捕劇は、会期中に行われたもので、解釈上、憲法第50条に抵触   する、と問題提起すべきだったと思う。
  それまで、第50条の、会期中の定義を定めることを、見過ごしてきた、
  歴代国会議員の責任は重大だと思うが。
  もし、あの逮捕前に、仮に、衆参両議長が、通常国会で、中身の濃い議論を展  開するため、
  議員各位に、それぞれの政策は、事前に充分に検討し、通常国会に臨むよう   に、と呼びかけていたならば、あの石川議員の逮捕は行われなかったと思う。


1、小沢氏自身の検察審査会決議を元に行われた裁判。
  この審査会決議は、自身も立候補した、実質次の総理大臣を決定する、民主党  代表選当日の午前中に決定されたもので、司法、行政の露骨な政治介入が疑わ  れ、尚且つ、この審査会決議は、架空ではないかと疑われていたにも、拘わら  ず、何故、小沢氏自身が刑事被告となった裁判で、
  憲法37条2項に定める権利を行使しなかったのか。?
  つまり、この審査会決議を、誘導したとされる、吉田弁護士と、11人の検察  審査会委員の証人出廷を強力に求めなかったのか。?
  この証人出廷要請が、一連の陸山会事件の真相(捏造)を、審査会架空議決を  含め、 明らかにする絶好の機会であった筈。
  自らの潔癖を証明をする、最大ポイントで、これを実行することで、
  秘書の石川、大久保氏などを見捨てる(?)ことなく、さらに、、推定無罪の  原則を、覆した、
  あの推定有罪を下した、「登石判決」を阻止できたと思う。

  憲法第37条2項
    刑事被告人は、すべての証人に対して審問する機会を充分に与えられ、     又、公費で自己のために強制的手続きにより証人を求める権利を有する。

  自分の家族というべき、秘書さえ救うことの出来ない政治家に、十人十色、千  差万別の国民を導く総理大臣の要職は、不可能だと断言する。

1、自己の(冤罪)裁判、無罪確定後。

  何故、司法、行政の露骨な政治介入を防止するため、冤罪事件を防止するため
 (仮称)冤罪の撲滅を求める国民会議の設立を提唱、自ら、
  主催者となって、冤罪に苦しむ人々に参加を呼びかけ、冤罪撲滅運動を展開し  なかったのか。?
  この運動には、鈴木宗男氏、佐藤勝氏、村木厚子氏、三井環氏、等多くの関係  者の賛同が得られたと思う。
  この運動の展開は、多くの人々に希望を与え、一方、検察など捜査関係者に絶  望と同時に、真実を明らかに
  するための勇気、気力を与えたと思う。そして、無能特捜検事の排除も同時   に。
  そして、冤罪を生み出す根拠となる(?)、この事件の最高裁の関与が疑われ  る根拠となっている
  現憲法の、欠陥の一つ、行政と司法の癒着を生み出す(?)
  第77条2項を、国民の前に知らせる事ができた。(私見では、この条文は国  会決議で執行停止をすべき。)

  憲法77条2項

    検察官は、最高裁判所の定める規則に従わなければならない。

以上のような事を、行ったならば、多くの国民から賛同を得て、現在のように、
少数野党の党首に留まることはなかったと、思う。
又、民主主義の灯は、消えなかったと。
この人物の秘書だったため、身柄拘束された、石川氏、大久保氏など気の毒に思う。  


60. 2014年10月03日 09:24:00 : iyKSnUXfNY
法治主義の実行を最大限護り抜くべき裁判官や検察官や警察官が、不法行為で法治主義を破壊するこの国は、リンチで制裁される天誅を受容したも同然の非法治国家であることが、明文化されたと同様だと主張する人達が官僚の中に大量増殖する。平成維新でナンチャッテユダヤ人の手先のナンチャッテ日本人は憲法を遵守しない輩だらけで、先陣を切って安倍黒ヒョットコ政権は天誅にて消滅する運命にあることは、彼らナンチャッテ日本人達が承諾しております。

61. 2014年10月03日 10:06:30 : R67fnXB0xA
腐りきった検察、警察、最高裁を許せないのは当然だが、それらを糾弾し国民に真実を知らせるべきマスメディアの堕落のほうが罪は深い。

当時、マスメディアが検察や自民麻生政権の謀略を徹底的に報道しておれば小沢氏関連の謀略裁判事件は無かっただろう。

マスメディアは追及するどころか私欲のために自民党政権に協力して連日狂ったように反小沢キャンペーンを張った。

小沢氏が政治の表舞台から半ば消えたために日本の国益が大きく毀損したことだけは間違いない。

安部の稚拙な外交により貿易赤字が激増していることを国民は直視しなければならない。ss


62. 2014年10月03日 10:38:42 : lCR5Qf0f6g
腐敗しきった司法、検察に社会正義は無くなった。国民を代表する議員に正義感のある議員達はいないのだろうか、自分達も汚れた身を突かれてしまうので、じっと見て見ぬふりをしているのだろうか、

63. 2014年10月03日 11:22:32 : a2OgW466nQ
当の小沢が反対してないんだし、良いんだろ別に

64. 2014年10月03日 11:55:08 : FHHsLhZAKA
最高裁が仕掛けた罠
検察が不起訴で石川が有罪
おかしな話

無実な人を都合が悪ければ罰する日本の裁判所


65. 2014年10月03日 12:30:18 : Sln1jvfZC6
この国って三審制じゃないよね
殆ど最高裁は棄却するから


66. 2014年10月03日 12:33:13 : bJHRcV9jFk
石川氏が有罪だと言うなら、今まで同じ記載方法をとっていた秘書・関係者は全員逮捕するべきだよね。
今回は訂正することすら許されずに犯罪者にされたわけだから、今まで一度でもそういった処理で書き込んだことのある人間は全員逮捕だ!!
それなら納得してやる、クソ代官!
まず代官の帳簿を調べてみたいところだな。

67. 天橋立の愚痴人間 2014年10月03日 15:39:19 : l4kCIkFZHQm9g : NPo64cAS8Q
陸山会事件の本命、西松建設からの献金について検察は、結局立証する事ができず小沢は無罪になった。

石川秘書の裁判は、これに絡んで並行して進められていたが、これも結局は政治資金規正法の事務的処理の問題だけになった。
要するに期ズレの問題であり、これについて下記の問答がある。

>《陸山会は問題となっている土地について、平成16年10月に購入代金の支払いを終えたが、所有権移転の本登記を行ったのは翌17年1月。土地代金の支出は16年分ではなく、17年分の政治資金収支報告書に記載している。検察官役の指定弁護士は、これが「虚偽記載にあたる」と主張しているが、これに対して弁護側は本登記を基準にした記載に違法性はないとしている》

法律専門家として著名な筑波大の教授は証人として登場し、企業については情報提供先として想定されるのが投資家や債権者らで、財政見通しなどを含めた広範な財務状況の開示が求められるのに対し、政治団体は「より『固い』確実な情報を提供する目的がある」と指摘。「経済実態」を示す企業会計と対比させ、政治団体が開示すべき情報を「法的形式」という言葉で表現する》

弁護人「『法的形式』がより重視される理由はありますか」
 証人「形式であれば外部から見ても分かる状態で会計処理され、主観の見積もりが入りづらいです」
 弁護人「他にメリットはありますか」
 証人「(会計書類の)作成者も予想の見積もりを立てる必要がなく、簡単です」
 弁護人「専門知識がなくても『法的形式』であれば会計処理できると?」
 証人「おっしゃる通りです」
 《教授はすでに提出した意見書の中で、「法的形式」の観点に基づけば、本登記の時点で土地代金の支出を収支報告書に記載した陸山会側の対応に問題はなかった、としている》
 弁護人「資産取得と支出の計上時期は、同一年度であったほうがよいと考えますか」
 証人「支出だけ記載され、資産の記載がなければ、誤解を生む恐れがあります。
 《教授は会計学の視点で、資金管理団体の帳簿について、一般企業と同様の厳格な基準で論じるべきではないと繰り返し強調する》
 弁護人「政治資金規正法は、資金管理団体にどの程度のレベルの会計処理を求めていますか」
 証人「現金の収支がきちんとしているかどうかを求めているが、公認会計士も監査法人も通さない仕組み。非常に乱暴な言い方になるが、主婦が家計簿をつけるレベルにかなり近い。せっかくつけたから、配偶者に報告する、そういうイメージだ」  

検察側は、お金を払った時期と登記した時期が違うから法に抵触していると訴えたが、弥永真生教授は、政治資金規正法で求めている報告書は、会計士でもないズブの素人の主婦が家計簿を付けたもののようなもので、資産(土地)取得(登記)と支出(支払)の計上時期は、同一年度であったほうがむしろよいと答えている。

従って、今回の期ズレなど何ら問題ないという証言である。検察がこれを問題にして訴えたこと自体、政治資金規正法による報告書の趣旨からすればナンセンスというものであると言っている。

これに対して、検事役の指定弁護士、裁判官が教授にかなり突っ込みを入れたが、教授の証言を覆すことは出来なかった。

(引用終わり)

まあ、この程度の問題。
初めに西松献金の問題がなかったら、ここまでのことにはならなかったでしょう。

それよりも、石川等、3秘書の証言のおかげで共謀罪から免れた小沢が3秘書を真剣で弁護しない姿勢に問題があるのでは。

人間として。


68. 日高見連邦共和国 2014年10月03日 17:07:35 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

小沢一郎と石川さんを、変らず支持し、応援します。

69. 2014年10月03日 18:12:50 : LhvYHPMQvw
>>51
>>会計の権威が「これで正しい」と言ってるという話を持ち出してるけど
>それは不動産取得時期の事だろ?
>会計の先生は、事情を全部把握して16年以降の陸山会の収報の記載を確認して「これで正しい」って言った訳じゃねんじゃねぇの?

うーん、すまんが、ここではそれは不問にしてる(「持ち出してるけど」の続きを読んでくれ!)。
が、一応私の感想を言うと(本題はこのレスの最後)、
あの当時、この掲示板では貴方を含め何人かの人がかなり詳しい議論をしていたのを覚えている。
しかし、公判で出てきたのは「実は小沢の現金は使ってなかった」といった意外な事実や
報告書というのは家計簿のようなもの(どこに厳密さが要求されているの?)
という拍子抜けする話だった。だからいったい「虚偽記載」の本裁判で
いったい何が議論されているのかよく分からん状態だった
(不思議なことに記載が虚偽かどうかはほとんど議論されてない)。
しかも、この会計の権威の話は小沢本人の裁判で出てきたもので、石川氏の
裁判ではこの手の主張がされているのか全く分からない。

>問題は2)だ。

これも「陸山会としての土地取得に使用されてないのだから、石川本人が
預かっただけ(当然、依然として小沢本人の金)でいいのでは?」
って話になったのだと思う。
いずれにしても、この点に関しても公判において十分な議論がされてるとは思えない。
記載が正しいか間違ってるか(虚偽記載か)という裁判なのにまったく不思議だが、
それは検察も被告側も、間違いかどうかは重要じゃないと思ってると考えれば少しは納得する。
つまり、強制捜査が行われた初期の時に、小沢氏が「事務的なミスがあったかもしれませんが」
と言ってるように、単なるミスや純粋な見解の違いなら修正報告で済ませれるということが
ハッキリしており、記載の当否を争うのはあまり意味がないと思っていたと。
だが、これもいくつかの点でおかしい。
まず、その悪質性にあたる裏献金だが、よく知られているように推認であり、
しかも、土地取得に使われたという立証がない。
それに事実として、土地取得の資金となった4億は記載されており、
収支報告書に4億を隠したという主張が意味不明である
(「土地取得の4億は記載されているが、それとは別に4億貰ったのだから書け」では
土地取得に絡む虚偽記載として不自然で、報告書に4億と書いたのは単に「実体に相応しい
自然な金額にしたかった」というだけになり、隠すという動機が必然的でなくなる)。
前のレスにも書いたが、自己資産はプライバシーであり、合法の範囲内でなら秘匿しようと
完全に個人の自由でそれによって罪に問われるのは不当であるはずだが、
この「裏献金の使用」という意味不明な動機と「個人の現金を隠す」という違法性のない動機
がごちゃ混ぜになって、それによって悪質性が認識されていたのだと思う。
その一方で、罪に問われているのが虚偽記載なのだから、たとえ動機が悪質でも、
正しい記載なら罪に問われるわけがない、という見方もある。
その意味で、貴方たちがやっていた議論には重要な意味があると思って見たいたのだが、
実際の裁判ではそのような議論は出てこなかった。

で、本題は貴方の考えとして、記載に間違いがあれば悪質性とは関係なく
有罪になってもいいと思いますか?
(間違いかどうかはここでは問うてない)
たとえ明らかな間違いでも単なるミスや誤解なら修正報告で済まされてきた。
意見が分かれるような「間違い」なら、なおさら、間違いだとしても「誤解」の
可能性が高いわけで、立件される事例とはならないと考えられる。
だが、検察がそうしなかったら、単なるミスでも有罪でいいと?


70. 2014年10月03日 18:18:29 : RUwXpDT7M2
>>67さん

そーだそーだ。
反論の余地ないっす。


71. 2014年10月03日 18:32:11 : a2OgW466nQ
小沢は石川のいる新党大地とも連立しないらしい

72. 2014年10月03日 19:33:23 : RQpv2rjbfs
苦しい言い訳ならいくらでも出来るだろうけど、今回の有罪は最高裁と司法組織だ。
職を汚した裁く者も、裁かれるのだ、恥じ入るが良い、良心は誤魔化せないだろう。

73. 2014年10月03日 21:24:12 : 0EopofEgjc
>>67の愚痴爺はとんでもねぇ野郎だなw
っつーか建築士ってのは不動産の取得と登記の区別もできねぇのか?w
それでよく建築士が務まるもんだなw

>>69

オレも初めのうちは単に土地の取得時期と登記、取得と支払の会計帳簿への記載の問題だと思ってたさ。
だが小沢裁判の一審判決要旨見て違うって分かった。
あの事件は問題が二つあるって言っただろうが。
一個目は「小沢から受け取った現金4億円の存在を隠すこと」。
もう一個が「土地の購入を翌年に延期する事」。
下の土地に絡んだことは専門家が噛んでたし、石川が“登記を延期できた”という事実で“取得時期も延期できた”と誤解した可能性もあるから、虚偽と断定するのはちと無理があると思う。
だが上の方はちょっといい訳出来ねぇだろうなw
だからどっちの4億円を記載したんだ?って質問されてもまともに答えられなかったんだろうな。
つまりバカの振りして「どっちと言われてもぉ・・・」ってこったw
それに気付かねぇアンタらはほんもんのバカだっつーことかい?w
「分散入金」「預担融資」、こんなことをしたのは何のためだ?
これで「取得時期延期」と「融資実行日が1日遅れた」ことがなけりゃ上手く帳尻合わせられてたかもしれないねw


74. 2014年10月03日 21:48:59 : 0EopofEgjc
言ってることが分るか?
この場合の預担融資は体のいいマネロンと同じだ。
恐らく他にもやってた奴は結構いただろうし、マネロンって言っても違法な金じゃないし、陸山会に渡さなきゃ別に資産公開義務がある訳じゃない。
けどばれちゃったからなぁw
そうなると金の出所を小沢じゃなくて銀行だって形にしたかったのは見え見えじゃん?w
ならすっ呆けたりしないで、不動産絡みでいろいろ言われてたし、党内の事情も微妙だったから良かれと思って・・・って素直に言っちまった方が良かったんじゃねぇのかねぇ?w
あーいう形で、まるで金の出所を隠蔽するような記載を政治資金規正法では適法とするのか?って話しだろ?
ばれなきゃいいけどばれた場合は「アウツ!」ってしないとみーんな大っぴらにそれやっちゃうよ?
だろ?w

75. 2014年10月03日 21:49:45 : atiGWFoKO2
>68
甘ちゃん共和国

いい加減に悟れよな!

階とか黄川田とか元気かい?

愚痴爺さんは別にして、あんた自身もどっちサイドの人間か分からんよね。
結果的に、ずいぶん足を引っ張ったね。

功績は、結構多きいと思うよ。


76. 2014年10月03日 22:03:27 : atiGWFoKO2
訂正
○功績が大きい。
×功績が多きい。

77. 2014年10月03日 23:18:59 : 0EopofEgjc
ここじゃ石川擁護者が多そうなんで、一発穿った疑問をw

確か検事の調べかなんかで石川は「小沢が有罪になればいいと思ってるんじゃないか?」って言われたって記憶してるんだが・・・
それについて考えてみた。
16年の収報は石川が作り、確か17年3月末の締め切りぎりぎりに提出してたと記憶している。
ってことは、17年1月7日に本登記し、不動産取得税もその日付に合わせて納期限が決められ、延滞してなきゃもう支払い済みだったろうな。
ほんで翌17年の収報では1月7日に土地代金の支出を計上しなけりゃならないって当然分かってただろう。
だけど16〜17の繰り越し現預金じゃ土地代金清算できねぇんだよw
年末年始に足りねぇ何億何千万かどうやって作れって言うんだろうなぁw
それを池田にもダマテンで辞めてっちまったんだなぁ石川は。
石川はそれほど小沢を憎んでた?それとも池田を憎んでた?


78. 2014年10月03日 23:56:45 : 0EopofEgjc
ちょっと説明不足だったかな?
石川は確かこれまでも預担融資利用して不動産購入してたって供述してなかったか?
ってことは当然そん時は銀行から融資された金だけ計上して、担保は計上してるはずがねぇw
だってカラクリばれちまうんもんな?
なんで今回の事件の時だけ担保の定期を記載したんだろうなぁ?
金額がデカすぎてブルっちまったのか?
収報作るの初めてだった訳でもねぇ見てぇだしさw
オレには池田がすごく実直そうに感じんのよ。
だから余計に石川には一言文句を言いたねぇ。

79. 2014年10月04日 00:03:27 : w4mkp5N7Mc
 小沢も石川も無罪ならば何のための陸山会への裁判かわからなくなるので、つじつま合わせに石川は有罪にでっちあげたのさ。もともと無理やり陥れの裁判だが、最終的に残るものは、検察、裁判官、マスゴミへの不信感と怨念位しかない。

80. 2014年10月04日 08:09:47 : ToCuiru1TM
>日本の司法に汚点=小沢氏

多くの国会議員が上記の小沢氏意見と同じならば、立法を以って司法を正せば良いんじゃないか。


81. 2014年10月04日 08:27:24 : 6UgZNEPq6U
ガチで小沢信者は小沢の政策を言えない

82. 2014年10月04日 15:47:27 : LhvYHPMQvw
>>73-74
話がかみ合わないですね。
私が言ってるのは、第一に、

「本記載が間違いだとして、それはミスなのか?」

そして、

「ミスなら、有罪判決は妥当か?」
あるいは、
「ミスじゃない『何か』なのか?それならそれは一体何?」

だから、

>あの事件は問題が二つあるって言っただろうが。
>一個目は「小沢から受け取った現金4億円の存在を隠すこと」。
>もう一個が「土地の購入を翌年に延期する事

>この場合の預担融資は体のいいマネロンと同じだ。
>恐らく他にもやってた奴は結構いただろうし、マネロンって言っても違法な金じゃないし、陸山会に渡さなきゃ別に資産公開義務がある訳じゃない。
>けどばれちゃったからなぁw

などと言われても答えにならないわけです。
ここでは「記載は間違いだとして」という仮定で話をしてるのだから、
「間違いだ、バレちゃった」などと言っても意味ないわけです。
そもそも、この論点で議論したくないなら始めからそう言ってください。
それとこれも繰り返しますが、いくら動機が不純でも、合法的に出来ることで、
また合法的にすることを目指していたなら、間違いがあってもそれはミスでしかありません。

>そうなると金の出所を小沢じゃなくて銀行だって形にしたかったのは見え見えじゃん?w
>ならすっ呆けたりしないで、不動産絡みでいろいろ言われてたし、党内の事情も微妙だったから良かれと思って・・・

小沢の金を隠したいとか、周りからいろいろ言われたくないなんてのは
またもって本人の勝手であって、合法的にやろうとしているなら、
「どうぞご勝手に」でしかありません。
貴方のように口悪く言っても犯罪になるわけじゃないのです。
ミスかそうでないかというのは、要するに違法性の認識です。
つまり、間違いだと分かってて間違った記載をすることであって、
正しい(家計簿説の意味で許容範囲だ)と思って間違ったのなら、
ミス(誤解)なわけです。動機の違法性についても同じで、
マネロンが意図的で犯罪行為であるというなら、
その「マネロン」を取り締まる法で違法となる話で、
別の法律で違法とするのはお門違いです。
逆に、鳩山氏の「故人献金」の場合は記載した担当者は
別人の名前である(虚偽なる)という認識があったと思われるので、
ミスではあり得ず、悪質として立件もありと言えます。
陸山会事件で言えば「あの4億は小沢氏からのものではなく、
水谷建設から直接陸山会が受け取った金なので『水谷建設から4億』と記載すべきだった」
というのが検察の主張なら違法性の認識も想定可能ですが、
4億と予定されていた件で、4億と書いたのに間違いがあったという指摘でしょ。
これで違法性の認識を示すのは非常にハードルが高い。
専門家でも意見が分かれるようなら、石川氏が間違いだと認識していたとするのはぶっ飛んでる。
石川氏の場合は、操作が杜撰だったと指摘すればするほど、
違法性の自覚から遠ざかるわけで「ミスじゃない」という立証にならないわけです。
(そもそも、4億の土地取引で「8億と記載しないと違法だ」というのは非常識な話であって
大雑把な実体そのままの「小沢から4億」と書いた石川に違法性の認識あったとは考えづらいわけだが)
だから、ここでも「貴方は私の問いかけに対して何言ってるの?」となるのです。
ミスでも有罪でいいと言うならそういう論を言えばいいし、
ミスでない何かと言いたいなら、そうハッキリください。
(もちろん、その場合は私の「動機は関係ない」という指摘も考慮してください)。


83. 2014年10月04日 16:41:54 : 0EopofEgjc
>>82 返レスありがとう。

>小沢の金を隠したいとか、周りからいろいろ言われたくないなんてのは
またもって本人の勝手であって、合法的にやろうとしているなら、
「どうぞご勝手に」でしかありません。
貴方のように口悪く言っても犯罪になるわけじゃないのです。
ミスかそうでないかというのは、要するに違法性の認識です。

そうです。
小沢が融資してもらった4億円、全く役に立ってないんです。
なくても同じ。
理由は担保の定期も収報に記載し、時系列的に逆の資産勘定をしたため、この融資は無限ループに陥り、帳簿上ただ返すだけのお荷物になっていますw
分ります?普通の預担融資は、担保の定期があって融資が実行されるのに16年の収報の現預金と資産の関係をよく見ると融資が下りた後じゃないと担保を作れない。
あり得ないいっす。
これで小沢の現金ちゃんと記載してりゃ何のことはない。
そのせいで17年の収報に土地代金決済に足りない分を他団体からあつめたことにした。
これがミスだというんなら、最初に小沢からの現金4億円を記載すべきだった。
けどそれは出来ないので、…別のウソを書いた。
それでも上手く行かなかった。
またこれがもとで、他の部分にも嘘を書かなければならなくなった。

ってだけっすよwww


84. 日高見連邦共和国 2014年10月06日 12:35:25 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>75

あんた誰?

私がどうして階や黄川田さんの動静を知ってると(興味があると)お思いで?

スレッド主旨やコメントの流れについて来れないか、その“ボンクラ頭”では???(笑)


85. 2014年10月06日 18:03:20 : LhvYHPMQvw
>>83
まあいいですが、結局、ミスか
違法性の認識がある犯罪行為か分かりません。
ウソだとか言っても、この前例のない政治資金規正法違反に該当すると、
石川氏がこの当時認識していたとは思えないし、
そもそも、「最初に小沢からの現金4億円を記載」と簡単に言いますが、
実際には「小沢から4億」と記載しているわけで、
要するに「小沢から8億」などと記載すべきと言うのでしょ?
これなんか、粉飾決済のような話で実体とは異なってる。
金のやり取りでヘマをしたという自覚はあるでしょうけど、
8億と書かないと政治資金規正法違反になるという自覚があったとは
到底思えないわけです。実体からかけ離れた過大な金額をかけというのが
政治資金規正法の主旨ではなく、あくまで国民に向けた「お知らせ」なのでしょ。
そうざっくりと考えれば、実体に合った金額を書けば問題ないと考えるのが普通で、
何か理由を付けるとすれば、しばしば言われていた「一時預かり」とか、
陸山会ではなく小沢秘書として預かったということにすればOKという感じでしょう。
ほとんど素人の石川氏が先輩や業者と相談しながら、特に秘密にすることもなくやったことで
違法性の認識を立証するは不可能に近い。
ましてやこの奇妙な資金繰りに関与したわけでもない元秘書2名までも有罪にするとは、
この資金繰りの件そのもので記載の悪質性が認定されたとはあり得ない話。
だが、そのあり得ない話が起きたわけで、本裁判はこの資金繰りの件で有罪にされわけではない
いわば「別件裁判(別件捜査を裁判までつづけたようなもの)」じゃないのかというのが私の感想。
それで>>38で憲法違反(別件裁判は不当で法の平等に反する)という観点で問題提起したわけです。

86. 2014年10月06日 21:33:33 : atiGWFoKO2
>84
甘ちゃん共和国

また、お惚けを・・・
小沢の勝負時に、味方のふりして、階、黄川田を応援したのは誰だったかな?

おかげさんで、小沢の票は割れた。

今も愚痴じいの片棒担いで、小沢つぶしのはぐらかし。
自分が何をやってるのか分かってないのかもしれないが・・・

自分の胸に手を当てて、少し、考えてみ?


87. 2014年10月07日 01:41:12 : 0EopofEgjc
まだ続いてたんだねw

>>85

>まあいいですが、結局、ミスか、違法性の認識がある犯罪行為か分かりません。

故意であることはほぼ間違いないですね。
仕方がないので、覚えている限りで検察が通帳等を精査して金の出入りを明らかにした概要を述べます。

1)分散入金した「小沢からの現金4億円」はほぼ全額(というのは、石川が1000万資金移動するのを忘れていたらしい)、10月28日に陸山会の口座に集約済みでした。
その上で銀行元支店長に「朝一で融資の申込書類と、担保分の現金(と言っても預金ですが)を持っていけば、土地決済の午前10時までに融資が間に合うとの確認を取りました(この時は担保の定期預金の大半が「小沢からの現金4億円」で賄われる予定でした)。

2)翌29日(土地代金決済日)の朝一で小沢本人に融資申込書類に署名・捺印をもらう予定が狂い、結局小沢に融資申込書類に署名・捺印してもらえたのは、その日の午後でした。
ここで石川は、土地代金決済を延期するか、それとも融資を延期するかの選択をしなければなりませんでした。
しかし、売買延期の依頼をしたときに売り主が承諾しなかったのは、土地に付いていた「根抵当権」の抹消が理由だったと思います。
つまり売り主は、根抵当権を設定している金融業者に、29日午前中に借入残金を全額支払う約束をして、金融業者がそれに合わせて根抵当権抹消手続きを行うこのになっていたんでしょう。
まぁそれはオレの推測ですが、兎に角支払を延期するのはダメという事で、仲介業者が折衷案を出したようですから、石川としては売り主に半日土地代金決済が遅れるという事も憚られたんだろうと思います。
結局石川は土地代金の決済を優先しました。
そうしたことによって、今度は残高が融資の担保にするための4億円を下回ってしまいました。
苦肉の策として石川は、複数の他団体から陸山会口座の残高が4億円に満つるまで資金移動をし、午後に融資を実行してもらいました。
この時、担保の定期預金を先に銀行に渡さなけばならないので、担保の定期を組んだ直後、陸山会口座の残高が約300万円になったそうです(全て通帳や銀行の出入金記録で裏を取っているはずです)。
厳密に言えば、その時点で表には出さないはずの「小沢からの現金4億円」が全部かどうかは分りませんが土地代金決済目的で費消されていたと言っていいでしょう。
また時系列的に考えて、同日に複数の他団体から資金移動して安保の定期を組んだのも間違いないでしょう。
しかし検察側は、特に29日当日の資金移動については問題視していません。
これもまたオレの推測ですが、複数の政治団体を持つ政治家が、やりくりするために一時的に他団体から資金移動することまで咎める(極端に言えば罪に問う)つもりはないんだと思います。

3)こうして何とか無事に処理できたんですが、16年の収報を書く際、石川は本来ならば他団体から資金を集約して融資の担保の定期を組んだのに、他団体からの資金移動は全く収報に記載せず、担保の定期預金4億円だけを収報に記載しました。
「小沢からの現金4億円」はもともと記載してはいけないものなので(事実記載していません)、担保の定期預金の原資を他団体から資金を集約して作ったことにしなければ、融資実行後小沢から転借した収報に記載されている(と思われる)4億円の現金がそっくり定期預金となって現預金残高からマイナス計上されてしまいました。

4)もうこの時点で17年年始に土地代金決済を記載するのは、他から土地代金分を寄附か何かで得たという「架空計上」をするほかない、もっと言えば、通帳の残高が、収報上の残高よりも約4億円ことに気付いていたに違いありません。

5)上手くやる方法は、16年10月29日に他団体から寄付を受けて預担の担保とした、という事くらいでしょう。

自分も後からいろいろな事情が分かってきたのでそう言えるんですが、前にも言った通り16年の収報の提出期限は3/末ですから、考える期間は十分にあったはずだと思います。

で、このお粗末なやりくりのとばっちりを受けたのは、池田元秘書です。
確か石川に事情を聞こうとしたら「オレはちゃんとやってたんだからオマエもちゃんとやれ!」って言われたそうですよね。
石川がこの会計上の失態を恐れて小沢のもとを離れて行ったのかは分かりませんが、費用に無責任で、池田元秘書が有罪になった原因は石川ですよ。
全てが明るみに出ても、罪に問われない方法はあったんですよ。
まぁ土地購入までは、時間に追われよく考えられなかったかもしれませんが、その後には時間があったはずです。
石川が自分から「16年の収報で大事な他団体からの寄附の記載を忘れていました」って言って修正することだって可能だったと思いますよ?

で、オレの推測なので間違ってる部分も少なくないとは思いますが、できればこのレスを読みながら、小沢裁判の第1審判決要旨をよく読んでください。

ましてやここら辺のいきさつなど小沢が知っていたはずがありません。


88. 2014年10月07日 01:48:05 : 0EopofEgjc
誤字、誤変換の数々をお詫びします。

89. 2014年10月07日 04:21:30 : mkUjNQ8rVA
>>87

俺もその線だと思う。


90. 2014年10月07日 04:29:31 : qJHlvVBlh2
この辺のことは詳しくないのですが、87さんのコメントは、信憑性を感じるというか、非常に貴重な情報のような気がするのですが、、。
 というか、このような 見解 初めて知りました。一般的ではないですよね。きっと。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK172掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK172掲示板  
次へ