★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK172 > 286.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
えん罪被害者石川知裕元議員を全面支援する(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/14/senkyo172/msg/286.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 10 月 02 日 14:27:12: EaaOcpw/cGfrA
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-c365.html
2014年10月 2日

日本の司法は正常に機能していない。

例外的には司法が正しい判断を示すことはある。

本年5月21日には、福井地裁は関西電力大飯原発について運転差し止め命令を示した。

また、本年3月27日には、静岡地方裁判所がえん罪・袴田事件について再審開始を決定するとともに、死刑の執行と拘置の執行を停止する判断を示した。

袴田巌さんは、逮捕されてから実に47年7ヵ月ぶりに東京拘置所から釈放された。

例外的に司法が正しい判断を示すことはある。


しかし、多くのケースで、裁判所はまったく司法の役割を果たさず、闇の勢力として悪徳を働いている。

2010年1月15日に、石川知裕衆議院議員など3名が政治資金規正法違反容疑で不当逮捕された、いわゆる「陸山会事件」について、最高裁判所がこの9月30日付で、石川知裕氏の上告を棄却する決定を出した。

禁錮2年、執行猶予3年とした1、2審判決が確定する。

政治資金規正法の規定により、執行猶予期間中は選挙への立候補が禁じられる。

今世紀最大の不正裁判、不正判決のひとつであると言ってよいだろう。

日本の司法はまったく機能していないのである。

この現実に対して、私たちが取るべき対応は、司法の判断を「相対化」することである。

日本の司法は、歪んだ判断、間違った判断、不当な判断を示すことが多い。

この司法の判断を「絶対視」すれば、真実を見誤る。

無実であるのに罪を着せられ、基本的人権が根底から侵害されるケースが多数存在する。

とりわけ、政治的な意図によって、特定の人物の社会的生命を抹殺するために、司法の力を利用して、不当で不正な司法判断を示すケースが存在する。

この種のえん罪事案を

「人物破壊工作=Character Assassination」

と呼ぶ。

政治権力が政治的敵対者の社会的生命を抹殺するために、警察・検察・裁判所、そしてマスメディアを総動員して、その政治的敵対者を激しく攻撃する行動のことである。

小沢一郎氏は人物破壊工作の代表的な被害者の一人であり、私も、その一人である。

無実の真実が厳然と実在していても、権力が人物破壊工作を実行すれば、その影響は計り知れない。

小沢一郎氏の裁判においては、最後の局面で、無罪が確定する逃げ道が用意されたが、元秘書の石川知裕氏に対しては有罪確定という攻撃が実行された。

最終的な取り扱いはケースバイケースである。


私たちは、日本の司法が正常に機能していないことを正確に把握しておく必要がある。

その現実を正確に把握しているなら、司法が示す判断を「絶対視」しない習慣が身につくのである。

裁判所が有罪の判断を示したとしても、それはひとつの可能性を示したことに過ぎないのだ。

裁判所が正しい判断を示すことはある。

しかし、間違った判断を示すことも少なくないのである。

とりわけ、政治的要因が絡んでくると、裁判所の判断は著しく歪むケースが激増する。

この現実を正確に認識しておくなら、裁判所の判断を「絶対視」しない対応が一般化するのである。

「裁判所はあのように判断したが、自分はそれを鵜呑みにせず、自分の目でものを見て、自分の頭で判断しなければいけない」

と考えるようになるのである。

私は裁判所が不正で不当な判断を示したが、

常時清風 自他同然 悠々堂々

の心境で日々を過ごしている(上記の言葉は故舩井幸雄氏によるもの)。

天、地、我、汝のみが真実を知る。この「四知」において無実潔白の真実がある以上、心に曇りは一点もないのである。


石川知裕氏は最高裁の判断が示されたことを受け、毎日新聞の取材に対して、

「ある程度覚悟はしていたが、最高裁の良識に期待もしており、司法に対する失望を感じる。これからも自らの無実を訴えたい」

と強調するとともに、今後の政治活動について、

「気持ちを切り替え、後援会とも相談しながら継続していきたい」

と話したと報じられている。

石川氏が無実潔白であることは、多数の心ある者が確信している「真実」なのである。

このような不正で不当な司法に対して、最後まで筋を通して闘い抜いた石川氏の毅然とした姿勢は賞賛されるべきものである。

2009年3月3日の大久保隆規氏逮捕に始まった「西松事件」、「陸山会事件」は、我が国の政治史に最悪の汚点を残した政治謀略不正えん罪事件である。

この事件を風化させてはならない。

そして、この事件によってもたらされた日本政治の転覆の現実を放置してはならず、必ず、「原状回復」を実現してゆかねばならない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月02日 16:17:10 : YxpFguEt7k
「多くのケースで、裁判所はまったく司法の役割を果たさず、闇の勢力として悪徳を働いている。」

同感です。キチンとしたジャーナリズム、もしくは民間監視組織が必要だと思います。
石川氏のケースなど、明らかな冤罪です。しかも検察の取り調べ過程に重大な問題があったのです。
これが正しく裁かれないようでは… まるで原始社会ですね。

新しい日本をつくりましょう。

植草氏、がんばってください。応援しております。


02. 2014年10月02日 16:48:05 : JjSQKQLkmo
植草さんに全面同意。こんな腹立つ判決ない!!

03. 2014年10月02日 22:06:31 : WyJghSZ06k
植草さん私も応援しているひとりです。
植草事件、小沢事件から、司法や国の在り方まで、すべて
見えてきたものがあります。
ポスト米英時代さんの投稿を読んでいると、
世界が見えてくる。  ダマスゴミが一番醜い。

04. 2014年10月02日 23:17:33 : mp6fw9MOwA
最高裁は1審・2審の論理破綻を見抜けないぼんくら集団で有ると世界に示した事に気付いているのだろうか。
最高裁事務総局の筋書き通りに1審・2審の判決が出されても、論理破綻が無ければ誰もが納得するが、素人が見ても明らかな論理破綻が有るので、日本の司法の過ちを顕在化させており知恵ある国民は裁判所に失望している。
最高裁は後の検証で明らかな間違いを犯したと言われるような論理破綻が1審・2審で行われたとの世論が湧きあがったのを知りながら何故引き返す勇気が無かったのだろうか。
登石の訴因に無い収賄を推認で認めることで罪を作り出す手法は明らかな法律違反である。
しかも、政治に影響を与えた大事件が執行猶予つきではだれも納得せず、収賄額0円の福島前知事の汚職事件と同じで、検察・裁判所の政治介入との指摘を払拭できる罪状ではなく、裁判所が政治介入した検察の罪を見逃すとのよりたちの悪い政治介入と国民は捉える。
裁判所は解体出直しが避けられない獣道に入り込んでいる。
美濃加茂市長事件でも裁判所は獣道を通り続けるのだろうか。

05. 2014年10月03日 00:47:04 : s2N3RA60Yk
残念ながら多くの日本人はテレビや新聞の報道、警察検察の判断、裁判所の判決は絶対視していると思いますね。鵜呑みにしていると思います。
しかし小沢氏については無罪が出ても有罪と思っている人が多いように思います。
テレビが小沢氏を極悪人のように報道し続けた結果でしょう。

06. 罵愚 2014年10月03日 05:29:54 : /bmsqcIot4voM : hFjIjkhzhj
 田中角栄、金丸信、小沢一郎…石川知裕、金権腐敗列伝だと思うよ。

07. 2014年10月03日 07:31:18 : JFBcDRs0dM

逆も真なりの通り、象徴的に裁判にかけられた政治家ほど身綺麗と考えられる。
生け贄として強制的な裁判にかけといて、自民党には及ばない政治と金の問題って何だったのか。

失脚させる口実のために偽善的に裁判が行われるだけで法秩序の維持とは相反して全く無関係な結果になるのが日本の司法界の常である。
本当に日本は氷山の一角に巨悪が隠れ潜む邪悪な国家ではないのかと疑いを起こさざるを得ない深刻な状況ではなかろうか。


08. モンロー 2014年10月03日 08:34:17 : ChtbDLxjY18cE : KgADf42Plg
06 お前くそメディアの報道にいつまでだまされとる。
人は、本質を見る目をもたないといけん、人生その修行じゃ。

09. 2014年10月03日 10:05:32 : lCR5Qf0f6g
国民の多数の人達はまだ屑マスコミを信じている。小沢氏の3人の秘書達の冤罪、小沢氏の悪のイメージも腐敗している司法、検察の真実も知らな過ぎる。それも屑マスコミ、NHKの偏向報道のせいも大いにある。我々が頼れるのは信念を持った政治家です、する気になれば出来る筈です。腐敗したこの国を一刻も早く改革して欲しいものです。

10. 罵愚 2014年10月03日 11:31:58 : /bmsqcIot4voM : hFjIjkhzhj
 小沢一郎の不審な土地取引は、かれのイキのかかった政治家の選挙区では公然の秘密だぜ。わたしのような門外漢でひとつやふたつ…

11. 2014年10月03日 11:41:59 : INmRx7FCeK

石川知裕元議員を支持します。

この変な事件は(事件?)
政権交代直前の民主党政権の打撃をねらったのはもので、
小沢一郎さん逮捕への階段に石川さんが犠牲になった。

で、小沢さんは無罪。石川さんは何の罪?
帳簿の記載ずれ。闇献金?(推認ですませるの?)


12. 2014年10月03日 12:00:17 : 8q3qeXT2cg

日本は戦争に負けた。米国にとっての日本はイエローモンキーが住む戦利品である。したがって、サイパンでの虐殺や原爆による人体実験でも彼らの心は痛まないのである。米国の属国であり完全な植民地とするための取り組みが、戦後の3R・5D・3S政策やプレスコード(言論統制)であった。その植民地である日本から財産を奪い取る仕組みを具体化したのが、小泉・竹中改革であり、安倍内閣・竹中平蔵である。その売国的なシステム作りを暴いた植草一秀氏は、冤罪にはめられたのである。この陸山会事件もその延長上にあり、小沢つぶしが目的である。そのため証拠は無くても推認や捏造によって有罪を宣告される。

米国による植民地の支配システムは念入りで多岐に及び、真実を告げて米国を糾弾する者は抹殺してきた。選挙の不正も当然である。何しろ、米国大統領選挙でも不正がなされ、後に欧州から選挙監視団が派遣されているのである。共謀者は、財界(多国籍企業)・政界・官僚機構・報道機関・闇の勢力などである。米国CSISの指示に忠実に動いてきたのが読売を始めとした記者クラブ所属の各紙、電通支配のTV 局・NHKを始めとしたマスコミであり、法務省事務総局・東京地検特捜部・検察・裁判所である。不正選挙によってアベ自公政権が成立した。不正を訴える裁判は100件をはるかに超えているが、共謀するマスコミは黙殺している。


今日も国会では売国奴政権の詐欺集団が詭弁を振りまいている。背徳者・売国奴集団に天誅を!

>響堂 雪乃 著 「略奪者のロジック2」 http://p.booklog.jp/book/77475/read
○我々は意思決定が代表議会によるものだと錯誤しているのだが、そもそも法案群は米国を触媒とする多国籍企業が策定した「日米投資イニシアティブ」や「日米経済調和対話」をプロトタイプ(原型)とするのであり、さらには「日本経団連政党評価表」によって執拗に調整されるのであり、すなわち国政議会とはセレモニーであり、民主主義とはフィクションに過ぎない。この体系は「ファシスト不在のファシズム」なのであり、不可視だが濃厚な資本の専制によって抑圧され続けているのだ。
○最後の民主的な政治ユニットであった鳩山由紀夫と小沢一郎の失脚は官僚、報道、米国、財界など権益集団のクーデターによるものである。一般国民はあまりにも無知であるため、功績(対日改革要望書の破棄)を評価するどころか、そもそも既得権益が何かという理解すら覚束ない。トクベツカイケイも、ザイセイトウユウシも、ガイカクダンタイも、ナイセイカンショウも、意味化も観念化もできないのであり、搾取されているという自覚すらもなく、鳩山・小沢の敗北は、つまるところ民度の敗北であったのだと思う。
○2013年の参院選では自民が大勝し、公明、みんな、維新など補完勢力とともに過半数議席を獲得したのだが、語るまでもなく彼らは日本経団連(多国籍企業)とCSIS(戦略国際問題研究所)に与するコンプラドール(外国人に手引きする買弁)集団である。その後は衆参一体となり、国家主権および経済市場を逐次的に譲渡するのであり、憲法の無化により戦争国家を完成しつつ、米国の本質であるネオ・コンサバティブ(軍産複合体)に恭順を示すわけだ。国家意思には常に資本意思が潜在していると捉えなくてはならない。
○直言するならば、社会資本を根こそぎ外国人に引き渡することによりインセンティブ(成功報酬)を得るという目論みであり、つまり連中のうち誰一人として国民の福祉や生命を守ろうなどとは考えていない。どのように社会が荒廃しようが、あるいは戦争国家が構造化されようが、支配勢力に与する多国籍企業の役員、テレビ局や新聞社の社員、国政・地方議員や公務員だけは安定給与と福利厚生さらには資産が担保される仕組みなのであり、おおよそ支配階級と一般国民の二項対立は究極に激化しているのだと思う。


>3R・5D・3S政策 http://kousyoku.doorblog.jp/archives/37815772.html
>報道統制[GHQの日本占領政策]http://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-5/ad1945x2.htm
>CSIS http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/31b189c3f9bcbd9e5873cb3361a65cb7
>参議院選挙・・・選挙で議員が選ばれるので、民主主義国家であるという虚偽
http://alternativereport1.seesaa.net/article/368642555.html
>不正選挙裁判一覧 〜 猫旅館女将の不正選挙頁
これだけ多くの不正選挙がらみの裁判が行われたのは、日本の選挙史で初めてのこと。  
http://www.marikadance.com/m/fuseisenkyo5.html
>米大統領選に欧州から選挙監視団(CNN)
http://www.asyura2.com/0406/senkyo5/msg/168.html
>悪の巣窟同窓会名簿:小沢一郎氏冤罪事件〜売国奴クーデター部隊 
http://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/44202931f6baeff93b73a3d47e4e8273
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/459.html#c17

Pochi/kimuti/Aho!



13. 2014年10月03日 21:03:53 : CbD5crET12
こんな国家に国民は税金を払っている。みんなで税金払うのやめましょう。司法が駄目、不正選挙が横行している。国民が早く目覚めましょう。暗黒時代です。

14. 2014年10月03日 23:27:07 : h4UNZppDg2
市民にとって良心的な判決を出すのは、定年間際の裁判官が多いらしいね。
出世も気にしなくていいから、自らの良心に従って自由に判断できるんだろう。
司法という職場が、裁判官にとってもいかに息苦しいところであるかがよくわかる。

15. 白猫 2014年10月04日 14:03:10 : 3UXZ9G0eyfiL6 : po61uoQ0ZM
「罵愚」とやら、無知、無能を世間に自ら晒すことはないのだ。
陸山会事件の時に検察は小沢氏の法律違反を何とか見つけ出そうと全国のゼネコン数十社を捜査したことは忘れてしまったのか?
そこで少しでも違法行為がみつかれば、小沢氏の場合は即逮捕されていたであろう。
噂では小沢氏への不正献金資料は全く出ずに出てきたのは自民党等の政治家への不正献金ばかりであったといわれている。
明確な法律違反のある渡辺や猪瀬、それに徳洲会とずぶずぶの石原慎太郎には検察は全く動かないのだ。かって漆間が言ったように自民党には捜査の手は及ばないのだ。
悪徳検察はこれをいつでも使える与野党政治家への脅しの材料としてしっかりと保管しているのであろう。
日本で官僚支配の統治が終わらないのはこうした背景もあるのだ。

16. 2014年10月04日 20:40:02 : LH4HsuzsOU
検察、裁判所を捜査断罪する国民機関が絶対に必要ですね。
今の制度では、国民は検察や裁判所に手が出せません。
それをいい事をに、検察や裁判所はやりたい放題です。
必ずや日本を食い物にするウジ虫共に厳罰を与えなければ、日本は民主的に発展しません。

公務員の厳罰化も絶対に必要です。


17. zzzz 2014年10月05日 05:18:02 : qUm7DAluFL9iY : jeSvFXdSKk
12>鳩山由紀夫と小沢一郎の失脚は
ユダ鳩山である、小沢一郎が無罪になったのも、小沢氏があちら側であることが濃厚である。なぜ有罪にしないのか疑問が残る。

18. 2014年10月05日 05:21:13 : QpHQYt79DI
官僚に逆らう仕事が、いつ際デキナイ、政治家、其の官僚をつぶせば、仕事ができるのに、
小沢氏を殺めたのは、末代までの失策デスゾ、
国民よ、
絶効のチヤンスを4年前逃がした、
其の手先が司法、其の手先、マスコミ、検察、日本をグチやグチや、にした、張本人ですね、
一時の金に目がくらみ、この騙す込み連中、

19. 2014年10月05日 08:30:08 : JFBcDRs0dM
潰し合いすれば世の中の本質が変わり、良くなると思うのは間違っている。
潰される側に問題がある訳でないのに実際に潰しが行われた結果、世の中が乱れたことが問題。
潰してしまえの判断に呼応し、政治家を象徴的に貶める目的で世論を煽る報道が数年に及んでいる。

小沢一郎は強制起訴の一連の手続きを経て無罪判決を収めたとき、デモが有り難かったと言っていた。

確かに現実には国家的大騒動による政治の空洞化が起こり、国民の利益という政治の目的は死んだ。
その損失たるや、後だし論を言うなら絶好のチャンスを逃して国益を浪費したに等しいと言える。

また小沢氏は裁判に勝訴したとき、お天道様は見ているものだなとも言っていた。
常軌を逸した突然の魔女裁判のような仕打ちを受けたという心境を述べていたのだろう。

日本が失ったとされる四年間に台頭した勢力の主犯格とは一体どのようなものかを考えるべき。
長引く不況からの脱出が至上命題だった当時において国家公務員の給料が出せない事態が出来した。
国家経済の破綻が架空の話ではなく極めて重大な現実問題だったことを見逃してはならないだろう。
その問題は日本だけのことではなく、アメリカでは政府機能の一部が実際に停止する事態が起こった。

日本人は宗教思想が雑多である特異事情により、芯がない無宗教主義者のように簡単に取り乱す。
そして宗教を意識しないがために、それぞれ雑多な潜在意識に基づき己心を信じて我見に偏執する。
真摯に経済対策を講ずるべく冷静な議論が一切なかった原因は全ての日本人の欠点にあると言える。

誰彼が悪いとだけ言うなら、人を変えて永久に千日手を打つようなものではないだろうか。
大切なのは謗法を廃絶して日本人の欠点を改める為に正法を受持即観心して強い心を持つことである。
所を変え人を変えて同じ日本人が国をグチャグチャにするのであり、正法誹謗が原因と認識するべき。

人の心ほど刹那的に変わり憤りに支配されやすいものはないだろう。
人間が感情の動物である以上、アンダコントロールされるべきは人間の理性であり正法に基づくべきだ。


20. 2014年10月05日 08:41:08 : JFBcDRs0dM
小沢一郎に問題がなかったという意味ではないことに御用心。

女心と秋の空、それ以上に山岳登山には細心のご注意を願います。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK172掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK172掲示板  
次へ