★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK173 > 246.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢氏と小渕氏とのこの報道落差は何だろうか。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/14/senkyo173/msg/246.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 10 月 21 日 06:51:41: EaaOcpw/cGfrA
 

http://okitahidehito.blog.fc2.com/blog-entry-4410.html
2014/10/21 06:33

< 「断腸の思い。代議士自身は何も知らず、何も悪くない」。小渕前経産相の元秘書、群馬県中之条町の折田謙一郎町長(66)は20日、原沢今朝司議長に辞表を提出した後、町役場で報道陣に厳しい表情で語った。

 折田氏は父親の恵三元首相、小渕氏の二代にわたって30年以上秘書を務め、問題が指摘されている「小渕優子後援会」などの2010年分までの政治資金収支報告書に「作成担当者」として名前があった>(以上「朝日新聞」引用)

 小沢氏の捏造された「陸山会」事件も政治資金収支報告書が立件の舞台だった。このブログで何度も書いてきたが、小沢氏の場合は収支のすべてが期を跨いで収支報告書に記載されていた。それを故意による操作だとして検察は事件をでっち上げて小沢氏の収支報告書に関する監督責任から関与したとみなして罪を問おうとした。

 しかし土地取引で土地代金支払い日と土地所有権移転の登記日が異なることが多々あるのは実務経験者なら常識として知っている。ことに当該土地が農地なら、農地法の規定により農地転用申請と許諾を農地委員会に求めることから一ヶ月から二ヶ月程度所有権移転までかかるのは常識だ。だから小沢氏から御仁的に土地代金を借用して支払った日に「登記移転の仮登記」をしている。それはマトモな土地取引として認定されるべき手続きであり、土地取引を隠蔽しようとしていたのなら公開の原則のある登記簿に「仮登記」を記載するはずがない。しかし、それでも検察は事件性があるとして石川氏などを起訴し、摩訶不思議な第五検察審査会による「起訴相当」とする議決により小沢氏までも起訴してしまった。

 翻って小渕氏の場合はどうだろうか。小渕氏は政治資金収支報告書の内容を何も知らなかった、というのまでは小沢氏は同じだが、小渕氏の収支報告書は明らかに資金の流れに事件性がある。小沢氏の場合は告発を受けての検察の捜査ではなかった。勝手に検察が暴走して事件をでっち上げ、この国のマスメディアが無批判に検察情報を垂れ流して国民世論を誤誘導して「小沢氏の政治とカネ」問題として定着させた。

 小渕氏の場合は「知らなかった」という小渕氏本人の立場に同情して「本人は知らなかったのだろう」とコメントする政治評論家まで登場する始末だ。小沢氏は民主党代表から追われて、当然就任するはずだった首相の座を逃した。この政治的損失は計り知れない。それでも追及の手は一切緩まず、議員辞職を求める世論に政治家同僚が小沢氏の党員資格停止まで行うという暴挙をやらかしている。一方小渕氏に対しては経産相辞任により幕引きを図ろうとする雰囲気すらある。

 法治国家であるなら法に二つあってはならない。政治資金規正法に照らせば小沢氏の場合は何処をどう考えても無罪だが、小渕氏の場合は本人が知らなかったにせよ、かなり悪質だ。犯罪性があるかないかどころの話ではない、犯罪そのものが収支報告書に歴然と描かれている。

 そもそも出と入りの辻褄の合わない金額を堂々と記載する会計感覚が解らない。最低でも収支はバランスさせるはずだ。しかし小渕氏の収支報告書は長年にわたり収支バランスすらしていない代物を提出している。それが長年放置されていたというのは検察は小渕氏に関して一切仕事をして来なかったということだ。小沢氏と小渕氏と、この国の政治資金規正法に二通りの適用基準があるという証拠だ。この事態をマスメディアが問題視しないというのは自ら手を汚した小沢氏の「陸山会」事件を思い出したくないからだろうか。しかし、私はマスメディアが検察の犯罪に加担した事実を決して忘れない。それこそが平成の最大の検察が捏造した政治犯罪だという日本史に大きな汚点として残るものだという認識のないマスメディアに何度でも思い出して戴くためにネットに書かざるを得ない。

 小渕氏は速やかに議員辞職すべきだ。同様に松島みどり氏も議員辞職すべきだ。「犯罪ではないと思っているが、安倍政権の遅滞を招いてはならないから法相を辞任する」とは何たる辞任の弁だろうか。バカも休み休み言うべきだ。

 すべての議員の政治資金収支報告書の総点検をすべきだ。そして疑念が少しでもあれば証憑に当たるなり、本人確認をすべきだ。特に電話作戦した日当の支払いが違法だというのなら、電話作戦をしたバイトなどに当たってすべての人に当たって「本当に無償のボランティアだったのか」と確認すべきだ。おそらくそれらの大部分は嘘っ八だろう。

 誰もバイト代もなしに電話で候補者を無差別に頼み込むことはやらないだろう。実際にやってみると良い、それがいかに精神的にも喉にも過重な仕事であるか解るだろう。それがロハだというのなら莫大な人数が集まるはずがない。国会議員の大半が公職選挙法に抵触して議席を失う事態になるのは間違いないだろう。

 なぜこれほど杜撰な制度を放置しているのだろうか。恣意的に貶めたい政治家を貶める手段を捜査当局・検察が手にしていたいがためではないかと勘繰ってしまう。そうでないというのなら、背名国会議員は政治資金収支報告書は公的な監査人の監査を受けて提出すべきと改正すべきだ。

 本人が収支報告書の内容を子細に知らなくても、政治活動に専念できるようにし、政治活動の結果により有権者の判断を仰ぐ選挙制度にすべきだ。いわば政治資金という場外乱闘で政治家が政治生命を奪われるというのは本旨ではないだろう。松島氏の場合は公職選挙法を精読していないだけで、この範疇ですらないことは言うまでもない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月21日 07:43:37 : jXbiWWJBCA
DOL特別レポート
【第501回】 2014年10月21日 松井雅博[現役国会議員政策担当秘書]
なぜ小渕優子前経産相は「収支がわからない」のか?
国会議員事務所のお財布事情と政治家の“哀しい性”
――松井雅博・現役国会議員政策担当秘書
初歩的ミスで辞任した
安倍政権の華、小渕優子議員


女性初の首相候補とも言われていた小渕氏だったが――
Photo:Natsuki Sakai/AFLO
 10月20日、小渕優子・経済産業大臣が辞表を提出した。34歳で初入閣を果たし、40歳で二度目の入閣。将来は女性初の総理大臣も夢ではないと目されていただけに、衝撃は大きい。自身の資金管理団体から高級ブランドなどへの多額の支払いが見つかっただけでなく、有権者に対する「利益供与」とも見られる不明瞭な会計も発覚し、「世論を納得させられない」と辞任を判断した。

 一方、同日、松島みどり・法務大臣も辞意を表明した。自らの選挙区で「うちわ」を配布したことを国会で野党から追及され、公選法違反を指摘された。その後の失言もマスコミを賑わせ、事態をさらに悪化させてしまった。

 この相次ぐ2人の女性大臣の辞任の理由は、実は同じである。「有権者への利益供与」だ。あまり知られていないことだが、政治家は「モノをもらう」ことよりも「モノをあげる」ことの方が厳しく律せられている。

 それにしても、小渕優子議員は、小渕恵三総理大臣の娘であり、自身もTBSの記者を務めていた経験を持つ。若いとは言え、政治の「素人」では全くないはずである。松島みどり大臣も東京大学経済学部を卒業後、朝日新聞で政治部の記者として活躍しており、それくらいの見識が無かったはずはない。そんな彼女たちでさえ、「初歩的」とも言えるような過ちで辞任騒動を引き起こしてしまう。一体、政治の世界にはどのような魔物が潜んでいるのか。よほど制度が複雑なのか、強いしがらみがあるのか。

 筆者はマッキンゼーでコンサルタントとして働いた後、国会議員政策担当秘書として政治の世界へ飛び込んだ。与野党の国会議員事務所で働き始めて2年以上が経った。普段は国会事務所で委員会質疑資料作成や陳情処理などを担当しつつ、地元で選対本部長として選挙をマネジメントした経験も持つ。カネ勘定も含めた国政の「実務」を知る立場から、国会議員事務所のお財布事情と、有権者からは見えづらい、政治家の生態を解説する。

国会議員のカネの入りを解説!
年間活動費は約2500万円

 国会議員本人および事務所でのカネの出入りは、多くの人にとってわかりにくいものだろう。まず、カネの「入」の方から解説しよう。

 国会議員が「所得」として報告するものには、歳費(月額129万4000円〈注1〉)と期末手当(553万5085円〈注2〉)がある。したがって、一般の国会議員の税引き後の年収は、手取りでおよそ1400万円程度となり、毎年公開されている所得・資産公開の数字〈注3〉)を見ても、多くの議員はこの程度の金額が所得の欄に並んでいる。

 加えて、議会の役職についている議員には、議会雑費(非課税)として日額6000円が支払われる。200日議会が開かれていれば、単純計算で120万円がもらえることになる。また、入閣すれば年収の額が変わる。ただし、日本の場合、大臣になったからといって、大幅に給料が跳ね上がるわけではない。

 一方、議員個人の年収としてではなく、活動費として支払われるカネとして文書通信費(非課税)が月額100万円、年額で1200万円支払われる。また、政党を介して政党交付金・立法事務費が支払われる。党を介するため、政党によって事情が違うが、議員個人にも年間1000万円以上の金額が支払われることが一般的である。

 これ以外で活動費が必要な場合は、政治資金パーティを開催してみたり、寄附を募ってみたりするわけだが、正直、このご時世、パーティやら寄附やらで多額のお金を集められる議員はごくわずかだと思う。

 ほとんどの議員は、文書通信費と政党からの助成金の年間合計2500万円程度で活動しているのが一般的と言えるだろう。こうした議員の活動をする際に使うカネはすべて「資金管理団体」に登録した一つの会計口座で管理することが義務付けられている。

注1:議長は月額217万円。副議長は158万4000円。
注2:期末手当については、12月10日に支払われる金額290万8265円が公務員給与の引き上げに伴って増額されることが現在検討されている。
注3:実際の所得・資産公開では税引き前、税額控除(245万円)後の数字が掲載されている。

議員の雑務は多岐にわたる
公設秘書三人でも手は足りない

 年収が手取りで1400万円、活動費は2500万円。それに加えて交通費は無料(JRのみ)、飛行機はクーポンがもらえ、公設秘書は3人公費で雇うことができる。これだけを聞くと、「国会議員はいい待遇だな」と思う人もいるかもしれない。

 しかし、こんな多額のカネ(もちろん原資は税金)は、具体的にいったい何に使われているのだろうか。カネの「出」について、具体的に説明しよう。

 まず、最もカネがかかるのは「人件費」だ。これは民間企業でも同じことだろう。人を1人雇うのに月給25万円を支払ったとしても、社会保険なども含めると年間300万円程度は必要になるだろう。地元で2人、国会事務所でアシスタントを1人雇えば、900万円かかる計算になる。

「税金で秘書を3人雇えるのに、私設秘書も必要なのか」と首を傾げる方もいるかもしれないが、政治家事務所の仕事は多岐にわたる。地元事務所であれば、チラシを配ったりポスターを貼ったりするような単純労務、さまざまな会合に参加して有権者や団体と直にコミュニケーションする仕事、車の運転や議員の随行、電話番やら資料作成と、時間をとられる仕事はいくらでもある。

 有権者からしてみれば「年に一度の陳情」や「たまには一言、言ってやろう!」でも、政治家事務所からしてみれば、毎日のように電話が鳴り、激励やお叱りの言葉も含めて有権者の方々との対話に時間を使わねばならない。

 国会事務所であれば、国会開会時には、当然議論の内容は常にウォッチしていなければならないし、事務所には訪問者も多い。官僚からのレクチャーや政策についての勉強会などへの参加を1人でこなそうとすると、事務所が留守になってしまう。

 朝は8時前には出勤して会議に出席し、議員の代理で講演を任されることもあり、夜はパーティや会合に参加することも多い。何より、政策担当秘書の仕事は「考える」ことでもあるので、1人で考えを巡らせる時間も欲しい。そうなると、どうしてもアシスタントが必要になってしまうのである。

 もちろん、私設秘書を雇うかどうかは議員本人の判断なので、選挙区が東京に近い議員は政策秘書にも地元まわりを兼務させたり、事務所を一本化してアシスタントを集約したりすることで人件費を抑制している例もある。

支援者に「割り勘で」と言えるか
議員の職業病と“哀しき性”

 次にお金がかかる費目は、会合参加費・飲食費だろう。

 国会議員の重要な仕事の一つに「国民の声を拾う」ことが挙げられる。しかし、駅前で演説していても国民の声など拾えるわけがない。さまざまな会合や勉強会などに参加したり、直接会って話をすることで、「今の有権者はこういう風に考えているんだ」と肌で知ることは極めて重要なことだ。

 しかし、それにはどうしてもお金がかかってしまうのも現実なのだ。人と会って話をするのに、食事もお茶も無く向かい合って話をするということは、考えにくい。また、選挙で自分を支援し、国政に送り出してくれた有権者と話をしながら食事をした場合、「では、割り勘でお願いします」とはなかなか言えるものではない。これはビジネス界で活躍している方であれば、想像できるのではないだろうか。

 また、冠婚葬祭への参加も多い。議員に対してよくある批判に「国会議員は呼ばれてもいない結婚式に参加して票を稼いでいる!」というものがある。

 しかし、よく考えてみてほしい。呼ばれてもいないのに結婚式や葬式に参列することなどできるはずがない。国会議員は職業柄どうしても顔が広くなってしまう職業なので、応援してくれた人が結婚した、関係者が亡くなったとなると、必然的に電報を送ったり参加することになる。

 結婚披露宴のご祝儀の相場は3万円と言われているが、「国会議員だし、3万円とはいかない」という心理が働くのも事実で、5万円、場合によっては10万円は包まざるを得なくなる。

 これは人によって異なると思うが、真面目に活動すればするほど、毎日誰かと食事を共にしたり、会合に参加したりすることになるので、おそらく年間300〜500万円程度は必要になってしまうのではなかろうか。

 会合に出ること、有権者とのコミュニケーションは議員としての大事な仕事であり、それによって人脈が広がるのは“職業病”と表現できるだろう。そして、有権者との食事を含む会合などで「相手に払わせられない」という心理が働くことは、議員の“哀しい性”でもある。

 ちなみに、筆者は政治家ではなく、単なる秘書であるが、すでに結婚式には100回以上出席し、300万円以上のお金を自腹で支払っている。これもまた議員同様、人脈が広くなってしまうことに起因する“職業病”なのである。

議員と深い付き合いを持ちやすい年齢層
若者とお年寄りの将来に起こることとは?

 また、政治家の周りに集まる人の層の特性も関係していると思う。選挙事務所に何日かいればわかることだが、国会議員の事務所に集う人の年齢層は、20代前半の若者か定年後の高齢者が多い。その2つの層の共通点は「時間に余裕がある」こと。そして、彼らと深い関係を築くということは、数年後に結婚式や葬式に出席する機会が生じる可能性が高いということでもある(不謹慎な言い方かもしれないが)。

 小渕優子議員は会見の中でこう述べていた。

「ベビー用品を購入したのは県外の方の出産祝いや誕生祝いの社交儀礼、化粧品、服飾品は海外出張のお土産として購入しお渡ししたものでした。一部報道では関係者に品物を送るのはポケットマネーで行うべきとの指摘がありますが、会社や団体が経費で社交儀礼をするのと同じく、政治家が人脈を広げていくことは重要な政治活動であり政治活動の経費として認められるものと思う」

 小渕議員は「女性の活躍」の代名詞とも言えるような存在だった。もし、100人の若い女性が小渕議員の支援をしていたと仮定しよう。その後、年ごろの彼女たちが続々と結婚・出産したならば、小渕議員が「何か贈り物をしなくちゃ」と考えるのも自然なことかもしれない。さらに、「一応大臣を務めた国会議員だし、安っぽいものを贈るのもなぁ」と5万円のベビーカーを贈ったとするならば、百万円単位での出費となる。

 今回、問題となった金額は数千万円単位で、額の大きさが注目を集めたが、政策秘書として、国会議員のカネの出入りを見ている筆者からすれば、小渕優子議員ほどの大物議員になれば、ありえない数字ではない、と感じている。

 他にも、チラシ・ポスターの印刷代・配布代(およそ200万円)、東京での議員宿舎の家賃(年間およそ120万円)、事務所の電気・水道・ガス・NHK、コピー機、新聞代などを合わせれば、年間500万円は下らない。

ベテラン議員が犯した初歩的なミスの
背景にある3つの要因

 国会議員のお財布は主に2つの法律によって明朗にされることが義務付けられている。

 1つは、「政治倫理の確立のための国会議員の資産等の公開等に関する法律」。これに基づき、国会議員は毎年、所得と資産を報告することになっている。春になると、新聞でも一覧が報道されている。

 もう1つが、「政治資金規正法」。これに基づき、国会議員は収支報告書と政党交付金使途等報告書(注4)を作成し、公開することが義務付けられている。今回の小渕優子議員の事件も収支報告書で「公開された情報」から事実が発覚している。

 さらに、今国会において、維新の党は毎月入る文書通信費についても使い道を公開する方針を掲げており、議員立法で法案を提出する構えだ。

 しかし、ここまでやってもなお「初歩的なミス」が生じるのはなぜなのか。政治家がカネがらみのスキャンダルで辞任するというニュースは、今に始まったことではない。

 要因は3つ挙げられるのではないだろうか。まず、政治の世界に集まる人の質である。つまり、プロフェッショナルとして議員秘書を極めようという人材が、なかなかいないということである。

注4:収支報告書とは、国会議員事務所全体の損益計算書のようなもの。政党交付金使途等報告書とは、その中で政党交付金を何に使ったのか、という使い道を報告するもの。

 高学歴者の多くが「サラリーマン」の道を選ぶ日本においては、政治の道に進もうとする人間は極めてレアである。国会議員を目指すならまだしも、秘書やスタッフとして働く人材となると、なかなか確保が難しいのが現状だ。

 優秀な人がいても、自身も議員を目指している場合、選挙が近くなると事務所を辞めてしまうことになる。最近、地方議会議員のお粗末な事件が世間を騒がせたが、秘書やスタッフだけでなく、地方議会議員についても、人材の確保は非常に難しいのが現実で、鐘や太鼓を叩いて探してもよい候補者を見つけるのは難しい。日本全国の政治の現場は、深刻な人材不足に陥っているのだ。

 次に、仕組みの問題だ。収支報告書の作成は主に秘書が行う。しかし、秘書は前述したようにその人自身が政治家を目指していたりするので、選挙になると辞めてしまい、人の入れ替わりが激しい。その上、人材難であり、しっかりと収支報告書の作成に関する過去の経緯が引き継がれない現状がある。

 それゆえ、マスコミに過去の誤謬を発見されても、その時の担当者はもう事務所にいないためわからない、という事態は構造的に起きやすいのだ。

 最後に、小渕優子議員のような世襲議員にはありがちかもしれないが、強固な後援会や支援組織がしっかりしていればしているほど、議員本人にとっては中身がブラックボックスになりやすいということだ。新人候補者はゼロから自分自身で積み上げていくので、すべてを把握しやすいが、すでにあるモノの上に立つと、なかなか中身は見えないものである。これはベンチャー企業をゼロから立ち上げた社長と、大企業の社長との違いにも似ているかもしれない。

2人の女性大臣の辞任から
学ばなければならないこと

 今回の事件を、「また政治家の金銭スキャンダルが起きたな」と他人事で終わらせてはいけない。まず、筆者は有権者への利益供与など言語道断だし、カネのかかる政治体質にメスを入れることが、優秀な人材を政治の世界へ流入させるためには必要不可欠であると認識している。それに「金銭的にクリーンであること」は政治家として当然であると考えている。

 しかし、そうは言っても、政治家に対してそれをどこまで求めるか、また現状のルールが適当か、ということは、議論の余地があるのではないかと考えている。

 上場している株式会社がIR情報を公開するのは、その内容によって投資判断がなされるからだ。そして、企業の最終目的が「利益」を産み出し、株主に配当することである以上、企業には「金銭的なクリーンさ」が強く求められることになる。

 しかし、政治家の仕事は利益を生むことではないし、配当することでもない。政治家事務所の秘書やスタッフが、領収書を集めたり公開書類を作成することにばかり時間を使っているようでは、一体何のための政治活動なのか、わからなくなってしまう。

 また、政治とカネの話をやるなら、しかるべき場でやるべきだ。経済産業委員会や法務委員会でカネやウチワの話をされたのでは、有権者もガッカリだろう。

 政策論争ではなく、カネのスキャンダルで政治家を追い落とす、というのは、かつては第四次伊藤博文内閣の星亨逓信大臣が辞任に追い込まれて以来、田中角栄、竹下登、細川護煕、小沢一郎と、近年までずっと続いている悪しき伝統である。原発再稼働や成年年齢の引き下げなど、極めて注目度の高い重要な国政課題を議論する場でカネのスキャンダルを議論するのは、上述した通り、政治の本筋ではないはずだ。やるなら「政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会」という場があるわけなので、場を移すべきではないか。

 そして、有権者もまた、こういったスキャンダルを一過的に騒ぎたてるのではなく、しっかりと公開された資料に目を通すべきである。単にヒステリーを起こすだけでは、「一人前の有権者」としては失格だろう。

 繰り返しになるが、今回の事件は、決して許されるものではないし、批判されて然るべきものだ。本来議論すべき重要な国政課題を放置する原因をつくった小渕、松島両議院の責任は重い。

 ただし、単に彼女たちを批判し、辞任に追い込めばよいわけではない。「金銭的クリーンさ」を議員にどこまで求め、またそれに対する規制はどの程度であるべきか、問題が起きたときに重要な国政課題が放置されないようにするには、どうしたら良いか、こうしたことを考えるべき時にきているのではないだろうか。

 さて、ではそろそろ領収書の整理に戻るとしよう。
http://diamond.jp/articles/-/60856


02. 2014年10月21日 08:43:21 : MuyuuegV7E
> 勝手に検察が暴走して事件をでっち上げ、この国のマスメディアが無批判に検察情報を垂れ流して国民世論を誤誘導して「小沢氏の政治とカネ」問題として定着させた。

一審で小沢一郎の政治収支報告書の21億7000万円の虚偽記載が全て認定されており[1]、最高裁でそれは否定されていない。
この(日々雑感)では、裁判で認められた小沢一郎の政治収支報告書の21億7000万円の虚偽記載を「勝手に検察が暴走して事件をでっち上げ」と公然と否定している。
小沢一郎支持者は日本の裁判制度は認めない、小沢一郎の主張だけが正義だと言いたいのか?
それとも朝鮮人のように1万回主張すれば、嘘も真実になると信じているのか?

>>01. 2014年10月21日 07:43:37 : jXbiWWJBCA
> そんな彼女たちでさえ、「初歩的」とも言えるような過ちで辞任騒動を引き起こしてしまう。一体、政治の世界にはどのような魔物が潜んでいるのか。よほど制度が複雑なのか、強いしがらみがあるのか。

長文を読まなくても簡単な問題。
蓮舫は「うちわ配布は選挙違反」と松島法相を追及したが、蓮舫など多数の民主党候補がうちわ配布をしていたことが明らかになった[2]。
マスコミは松島法相のうちわを報道するが、蓮舫など多数の民主党候補がうちわ配布は報道しない。報道されたことだけが問題となり、報道されない問題は放置される。ただそれだけの問題。

[1] 陸山会事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B8%E5%B1%B1%E4%BC%9A%E4%BA%8B%E4%BB%B6
● しかし、9月26日に東京地方裁判所(登石郁朗裁判長)は・・・銀行口座記録と政治収支報告書の不一致から21億7000万円の虚偽記載を全て認定した。

[2] 蓮舫「うちわ配布は選挙違反」松島法相を追及→蓮舫など多数の民主党候補がうちわ配布のブーメラン
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5600.html
>民主党の蓮舫参院議員は、松島法相が自らの選挙区で配布した物が「うちわ」であると指摘して、価値ある品物の配布を禁じた公職選挙法に違反していると追及した。
しかし、その後間もなく、蓮舫自身も、以前【うちわ】を配布していたことが判明した!


03. 2014年10月21日 08:57:48 : zKhrRT3tBk
日々雑感さんが仰る通り、小沢先生とは余りにもギャップがあり、酷い差別だ!
この差別実態に、何処が日本が法治国家だ!?と憤怒の指弾をしたい。日本の恥部だ!しかし、政治資金収支の確認・概要把握も政治家としては重要ですよ。金無くして政治活動はできない。

04. 2014年10月21日 09:26:12 : OaR20Qbl0o
小渕の知らないは解るが小沢の知らないのはあり得ない。クリーンなイメージの小渕と真っ黒なイメージの小沢の違いは歴然!

05. 2014年10月21日 09:28:11 : XZB9yxoDGw
世間一般のお付き合い
冠婚葬祭、お歳暮、お祝い等々
議員と呼ばれる立場になったら
すべて禁止にすればいい。
余計な金はかからない。
ポスター電話等々も無しにすれば
金かからず人もいらない。
政治に金がかかる?
かけないやり方はいくらでもある

国会議員は特別で偉いと思ってるんだろ?
偉いを外して、特別だけのこそうよ。
議員は金のかかる付き合いは禁止。
議員は特別だからで納得するだろ。
裸一貫自分一人で自分の力だけで
選挙なり政治活動なりすればいい。
出来なきゃ議員になるな!!!


06. 日高見連邦共和国 2014年10月21日 10:40:59 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

単式簿記の常識と、一般的な会計処理の常識を踏まえて、『総務省の担当者』も“問題なし”と断言してもなお、
『裏金がある、斡旋利得まで持っていける!』と検察が勇んで自爆したのが『陸山会裁判(ごっこ)』である。

小渕ゆうこたんのは・・・あまりにもお粗末。
誰が彼女を“追い落とした”のか?という点に興味は無い。
こんなんじゃ“殺られて当たり前”である。
南無・・・。(笑)


07. 2014年10月21日 11:19:11 : SDeituHQrE
小沢氏が立件された西松事件、陸山会事件は検察、警察、審査会、裁判所の連携プレーによる捏造事件であったが、今回の小渕氏や松島氏の問題は見過ごせない重大な法律違反である。小渕氏は指摘のあるベビー用品、ネギ等支出は会社の交際費と同様の認識とのことだが、その程度の知識で大臣まで務めていたのかと反対にびっくり仰天した。選挙事務所や議員事務所は会社とは違うことすら認識していない。
番組コメンティターやキャスターは「かわいそうな気がする」とまで発言している(元共同通信記者田崎発言)。しかし捏造事件の虚偽記載という罪で逮捕有罪となった、石川ともひろ氏のことはどう考えるのか。彼らはあの当時の自身の発言など再現ビデオ等で振り返るべきだ。同じ人間の口から発せられたものとは到底思えない。小渕氏や松島氏は大臣辞任のみならず、国会議員を辞職するのが当然だ。

08. 2014年10月21日 12:22:52 : YylixLkL5Y
>>02

お前の話はウソまみれ、クソまみれ。


09. 2014年10月21日 13:34:10 : poDm4izcVA
>恣意的に貶めたい政治家を貶める手段を捜査当局・検察が手にしていたいがためではないかと勘繰ってしまう。

その通りです!

08
>>お前の話はウソまみれ、クソまみれ。

コメントはお下品ですが(笑)、これまたその通り!


10. 白猫 2014年10月21日 13:35:23 : 3UXZ9G0eyfiL6 : po61uoQ0ZM
簡単な話だ。
小沢氏が常に言っているように日本のメディアは既得権勢力の中心的存在なのだ。
真の統治者である官僚と二人三脚の関係にある。
初当選以来一貫して「官僚統治の打破」を唱え、二度にわたって自民党政権を倒した小沢氏は既得権勢力にとっては不倶戴天の敵なのだ。
権力のポチ、プロパガンダ機関と堕している日本のメディアが小沢氏排除の論陣を張るのは当然だ。

11. 2014年10月21日 14:24:37 : poDm4izcVA
ついでに

>>04
ネットというツールがあるのに・・マスコミ報道のまんまの認識で阿修羅にコメントの恥さらし?

上杉さんがお調べになってますよ↓

MX週刊リテラシー 
上杉隆「(政治資金について)取材したときに、ほとんど全議員、調べたんですよ。一番透明だった議員、政治資金収支報告書を1円単位まで公開してる議員が2人いたんですよ。小沢一郎さんと鈴木宗男さん。(取材当時)」

同じくあなたも、出来る範囲で調べてみれば如何ですか?!

カキコバイトらしき人に言っても所詮無理かな・・


12. 2014年10月21日 15:08:52 : Wg9O1YouXQ
「陸山会事件、西松建設事件裁判の判決要旨」と題した 2011/9/26 の報道によると、

「陸山会事件では、04年分報告書の不記載総額は8億9700万円余り、05年分と07年分では5億5千万円、虚偽記入の総額は3億7千万円(大久保被告については3億円)に上っている。」由です。


13. 2014年10月21日 15:16:13 : 990tZsCH2A
報告書作成者は逮捕して徹底的に調査すべし、議員は知らなかったとはいえ最低でも党員資格停止はあるだろうな。

14. 新鮮組 2014年10月21日 15:23:44 : hYT1ZzdBhtgo2 : WA3OCMkvGU
議員辞職は必須。辞職すれば公職選挙法も政治資金規正法もお咎めなしだろう。

15. 2014年10月21日 17:07:23 : FoozYI3PZF
>小沢氏と小渕氏と、この国の政治資金規正法に二通りの適用基準があるという証拠だ。

その通りだと思います。
そもそもマスコミ、検察などと我々国民では善悪の基準が違うのでしょう。犯罪かどうかの基準自体もどちらかと言うと真逆なのだと思います。

いくら正しい事でも、既得権益を脅かす者は悪、そして犯罪という認識なのでしょう。
しかし、小渕氏の認識には驚きますね。辞任は当然だと思います。


それと、ダイヤモンドからの転載だと思いますが、長々読んでしまった>1に載っている記事。国会議員政策担当秘書もいう方の記事にもコメントさせて頂きます。

この秘書の方は一体何が言いたいのか??
元マッキンゼーだか何だか知らないが、この記事を読む限り政治改革だけではなく、政治家の秘書も一緒に改革した方がいいと思った。

結局この秘書の言いたいことは、金が足りない、時間が足りない、人材が集まらないという愚痴ばかり。

まさか、政治家は特別で、政治活動として仕方ないとでも言いたいのだろうか。

断言しますが、政治家だけが特別な職業ではないし、金が足りない、時間が足りない、人材が足りないのはどこも一緒。

政治家だけが特別なのではなく、全ての人間は平等に特別なのですよ。

それと、付き合いが多く、冠婚葬祭や、日夜行われる会合やパーティーへの出席などと自慢気に書かれているが、それも一般市民と同じ。

付き合いがあるのは国会議員や政策秘書だけではないと言いたい。

一体この秘書は何を考えているのか? 一般の人達も同じように決められた範囲の中で知恵を絞って日々活動しているのだ。
しかも、この元マッキンゼーは領収書の管理すらも出来ないのだろうか?

そんなものは日々きちんと管理さえしていれば、今時Excelでも何でも使って片手間で終わる作業でしょう。

それに金銭的にクリーンな事は政治家として当然と書きながら、同じ記事内で金銭的なクリーンさをどこまで求めるか?というような疑問も呈している。

何ですかこれ?
維新が提出する文書通信費の使い道まで求められたら堪らないとでも言いたいのでしょうか。
一般的には普通の事ですよね。

クリーンという言葉にどこまでなどという線引きはない。

どこまでなどと言っている自体、クリーンの意味が分かっていないようだ。

まるで検察と同じ。

以前、一部可視化という言葉が聞かれた事があるが、これも可視化の意味をまるでわかっていない。

もちろん政治活家も人ですから、冠婚葬祭等への参加は必要でしょう。
ただ、冠婚葬祭時の政治家からの金銭の支払いは法律で禁止にしても良いと思います。

それらへの出費が多大ならば、寧ろ法律で禁止にしてしまった方が多くの国民が納得する事でしょう。

優秀な政策秘書ならば、愚痴を言うより先にそういった議案を議員に提案しましょうよ。
お金を使うより前に先ず知恵を使って欲しいと思います。

都民


16. 2014年10月21日 17:36:35 : Wg9O1YouXQ
小沢氏の場合は、政治資金収支報告書に10億円以上の不記載が有ったが、秘書だけが有罪だった。
小渕氏の場合は、どうなるのだろうか? 今後の推移次第だろうが、例えば下記のような事も有るのかな?
・・・会計責任者の選任及び監督について相当の注意を怠つたときは、五十万円以下の罰金に処する。

17. 2014年10月21日 18:41:11 : JFBcDRs0dM
馬鹿しかいねえみたいに無理に小沢と小渕を対比させる苦し紛れのコメントが目立つな。

自民党の政治家の場合は訴えたら有罪確定になる議員はドミノ倒しできるほどいるに違いない。

ここらあたりで自民党を洗っておくのは国益に資すること疑い無しでしょうね。

もしも公明党が自民党をかばったら公明党も同罪間違いなし。

謗法与同罪恐るべし云々。


18. 白猫 2014年10月21日 20:36:00 : 3UXZ9G0eyfiL6 : po61uoQ0ZM
12.16. Wg9O1YouXQ
必死だね。ご苦労様
「嘘も百回言えば事実となる」を実践しているのか?

小沢氏の場合はほんのわずかでも法に抵触しているという証拠があれば有罪判決が出たのだ。
検察・司法は残念ながらそれができなかった。違法行為を立証できなかったからだ。
当然無罪である秘書に推認で有罪判決を出したのは検察・司法の組織防衛をなりふり構わず計った為だ。


19. 2014年10月21日 21:54:21 : OaR20Qbl0o
1円単位で公開していても億単位の記載漏れがあるのでは・・・・。

20. 2014年10月21日 22:27:27 : E7SnLubCIE
小渕優子、期待の新人だが、今は潔く議員辞職したが、
将来の再登場に良いだろう。

”熊手”の渡辺喜美、情けなくて見ておれない。ミッチ-さんが泣いていると思う。

政治家は、潔白で潔よくなくてはいけない。
法を犯したなら誤り、責任とって辞職するしかないです。
父親も元総理も、賛成し今後を見守ってくれるでしょう。

これで、小渕優子の品格が見直されるのです。


21. 2014年10月21日 23:15:08 : Xwlemfst1A
小渕優子は議員辞職なんかしてないぜ。早く辞めさせて、二度と政治家になるんじゃない。向いてないよ。

22. 次郎 2014年10月21日 23:16:21 : FV0BoL10KVXeM : cpSu9MQbew
小沢さんと小渕さんの格差、これが日本社会の真実。

23. 2014年10月21日 23:24:50 : o7416mNzk6
深刻なイメージを連想されるBGMや映像を使用し、フリップを作って連日御用評論家やヤメ検がそれを見せつけて違法性を報道し、もちろん、新聞・週刊誌はないことないことを書きたて説明責任と議員辞職を連呼。これでは誰もがマインドコントロールされる。ヤラセの街頭インタビューがそれらに拍車をかける。

しかし、無罪判決確定日の夜のニュースは、各局ほんの10秒程度の報道で論評もなく、あれだけ、マスコミがバカ騒ぎしたのに、裁判所前にテントを張って数人の記者が全力疾走でマイクの前で判決文を読むなんてパーフォーマンスもなく、弁護士の記者会見もネットメディアで全編見た。

小淵・松島問題では、御用学者・政治評論屋が完全に擁護の体制に入っている。連日控えめにに批判する程度、1週間も経てば無視されるだろうから、野党も時間をかけてゆっくりと料理するべきだろう。いや、そうしなくても、女性議員が毎日ネタを提供してくれるかもな。


24. 2014年10月21日 23:43:01 : zWKNZpXjEc
>20さん
小渕優子が期待の新人・・・???
あんなど素人女が初の女性総理候補とは・・・とっほっほ
ちゃんちゃらおかしくっておなかでお茶沸かすよ
余程政治家にはいい人材がいないようで
まあ、二世、三世ではどうしょうもないということだ
昨日≪金環蝕≫だったか名前は忘れたが古い政治の汚職の映画を見た
今も昔もチートも変わっていない
政治の世界はゴミの様な汚〜い世界ということだ

25. 2014年10月21日 23:53:55 : AVCzW2K2rQ
>5さま、15さまに同意致します。

小渕サン、会計がわかってないって嘘でしょう。
ベビー用品もお付き合いなんてのも見え見えの嘘に決まっているじゃありませんか。
しかし、政治家は苦し紛れの誰にでもわかるような嘘つきばかり。
政治家の資質はうその大きい小さいではなく、
うそのない人でしょ。
すると今の政治家なんてどれだけ残れるんだか・・


26. 2014年10月22日 01:00:52 : h4UNZppDg2
ちょっと論点がずれている気がする。
小沢氏の政治資金規正法の虚偽記載問題は、検察(特捜部)にとっては単なる「入り口」であって、本当の狙いは「贈収賄」での立件だったはず。

小渕氏の政治資金規正法の虚偽記載は小沢氏のと同様修正申告で済む話で、それよりもヤバイのは「差額買収」疑惑の方。これが立証されれば議員辞職は免れない。


27. 2014年10月22日 01:05:51 : h4UNZppDg2
26の訂正

政治資金規正法→政治資金収支報告書


28. 2014年10月22日 03:00:25 : 2zHJqHgoTk

 小渕氏は何の逆鱗(ゲキリン)に触れたのだろうか?(只ロボットで居ただけなのに!)


 


29. 2014年10月22日 03:05:10 : TPeQnbmMbb
小沢と検察は出来ている

30. 2014年10月22日 05:59:45 : 8q3qeXT2cg

小沢一郎氏の名前が出たので、響堂氏の論考を改めて確認しておきたい。
下記引用の「悪の巣窟同窓会名簿」も必見!!!

小渕大臣の政治資金に纏わる行為そのものは辞任に値し、更になる警察・検察の捜査を待つべきである。
一方、小渕解任を推進している背後関係を勝手に想像すると、・・・
安倍官邸は多くの女性大臣起用によってイメージアップを描いてみたが、財界・官僚・原発ムラから見れば小渕ケイサン大臣ではあまりにも能力不足である。原発と電力は経産省が握る利権構造の要であるが、「この大臣ではウソで塗り固めた原発の安全に基づいた再稼働への荒波を乗り切ることができない」との意見がまとまり、加えて大臣になりたい症候群の自民党議員の不満がピークに達し、それらの意を受けた御用メディアが小渕辞任の流れを推進したのだろう。電通用語で言う「小渕解任えっさっさ」である。国民側からすると、嘘の得意でない小渕大臣の方が良かったとも思えるのだが。


ついでながら、911の嘘やエボラやAIDSは生物兵器として開発されたことがロシアから暴露されている。エボラは特許も取得し、ワクチンも完成していると言う。

☆アメリカは政府がエボラ特許 http://www.gizmodo.jp/2014/08/post_15233.html

>響堂雪乃〜独りファシズムhttp://blogs.yahoo.co.jp/jun777self/10576510.html
〜小沢一郎の疑獄事件には、この国の利権構造が集約されている。壮絶なパッシングのモチベーションは小沢が掲げていた政策をみればあきらかなのであり、政界、財界、官僚、米国、報道これら全ての既得権益の解体を目指したことに他ならない。マニフェストの骨子とは
@特別会計の廃止、A独立行政法人など外郭団体の統廃合、
B天下りによる官僚OBの不労所得の禁止、C米国による内政干渉の排除、
Dクロスオーナシップ(新聞社によるテレビ局経営)の禁止と電波オークション制度の導入、
E企業団体献金の廃止(「政党評価表」による外資支配の排除)、F消費税引上げ禁止、
G最低賃金法の導入と非正規労働の規制強化であり、つまり政策本質とは支配体制の破壊そのものであったわけだ。・・・
〜「年次改革要望書」を通じ、政策は米国の意向に基づいて起草されていたのだが、小沢・鳩山政権は発足直後にこれを破棄に持ち込んでいる。C‘米国による内政干渉の排除’を実践し、つまり宗主国に対し反旗を翻したのだから、実働部隊である東京検察庁が国策捜査を発動し、反逆者を粛清するのも当然と言えるだろう。「年次改革要望書」は、その後に発足した管政権下において「日米経済調和対話」として刷新され、復活したことは周知のとおりだ。
〜この国の報道は主権侵害の排除という英雄的行為を評価するのではなく、むしろ愛国者を背徳者として葬ろうとしているのだが、執拗な攻撃は社会正義ではなく、私欲によるものであることは語るまでもない。テレビ各局が支払う電波利用料が総売り上げの0.2%に満たないことは公然であり、メディアが総務省の所轄事業として便宜供与を受け、報道と行政が癒着し共謀関係にあることは明らかだろう。・・・(以下略)>
>悪の巣窟同窓会名簿
http://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/44202931f6baeff93b73a3d47e4e8273
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/459.html#c17
>◆(電通用語解説2)えっさっさ【欧文表記】essassa 
http://naniga2.nobody.jp/dentsu.htm
上述の「一番男」を中心に電通が「煽りに入った」体制・状態をさす。オウム騒動の時のような大規模な煽動の場合では、「オウムウオッチャー」と呼ばれた、ジャーナリストから弁護士・住民代表に至る「複数の煽り手」を動員するケースも過去にはみられた。近年では「一番男」不在の「えっさっさ」も多く、「えっさっさ」に必ずしも「一番男」が必要であるわけではない。
言葉の由来であるが、有名な「日体大名物」の「えっさっさ」から来たものとされ、これは日体大出身の体育教師が使命感をもって全国の高校に広めたとされる有名なパフォーマンスの名称である。一部高校で過去に熱狂的なブームを起こしている。男子が、腰を落として、両腕を交互に突き出しつつ、「え〜っさっさ〜」と掛け声をかけながら前方に進んで行くのが基本のスタイル。
テレビが本腰を入れて「煽り」にはいって、一般の日本人の感性とはかなり異質な、電通特有のギラギラした「異様な輝き」を帯び始めたら、それは「えっさっさ」の兆候とみていい。そしてそれが、「もうだれもマスコミをとめられない」ようなところまできたら、それはあなたが、今「えっさっさ」の真っただ中にいるという事だ。

☆ロシアが911の真相に関する情報(核爆発)を大量放出。
〜ロシアが広め、スノーデンが正当性を立証し、NSAの証拠がその真実性を裏付ける
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11933147661.html

☆エボラやAIDSは生物兵器として開発されました。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51938957.html
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1871441.html


Usodarake!


31. 2014年10月22日 07:38:09 : fo5nbzxh9A
やっぱり政治家の地位自体が既得権化していることが問題なんだなあ。
個人が明確な意志と動機をもって、一から学習して苦労して当選する。そんな当然と思えるような過程の枠外にあって、親父が偉い政治家だったから地盤を引き継いで当然のように当選し大臣になり・・・「有望」という言葉の使い方が間違っているんじゃないか。庶民の生活を経験しないで金のありがたみがわかるわけもないだろう。若いから、女性だから・・・もうそんなとんちんかんな評価をやめなければ、そのツケは自分たちに返ってくるということにいい加減気づいてもいいのでは無いか。

32. 2014年10月22日 08:46:20 : pu92uzA0YY
バカのひとつ覚えのように小沢氏を誹謗するアホが散見されるが小沢氏ほど政治資金にクリーンな議員はいないだろう。

日本最強の特捜検察が全国規模でしらみつぶしに徹底調査したがシラミ一匹も出ず真っ白だった。

小沢氏の政治資金に問題があれば検察も国税も黙っていないがね?

小沢氏くらい多くの個人支持者の政治献金を集める政治家はいないと思う。

彼は自身で政治家を養成すべく長年にわたり多くの書生を抱えているから資金が必要だろう。

しかし汚れたカネや臭いカネは手にしない。

中国の現首相はかつて小沢氏の書生として寄宿していたことは余りにも有名だ。ss


33. 2014年10月22日 09:06:29 : 3XaU1RBqCQ
思考停止記者クラブには、都合の良い報道。

34. 2014年10月22日 09:12:35 : pu92uzA0YY
地に落ちて汚濁まみれの特捜検察が起死回生を狙うなら「世襲国会議員」全員を徹底調査すればよいだろう。

そして小沢一郎氏にやったくらいに詳細に調べるべきだ。

全議員と言いたいがとりあえず世襲(二世)をすべて洗うことだ。


35. 2014年10月22日 12:36:08 : Ysu54hhN7E
>>04

 貴方のようなレベルの人が「無知蒙昧妄言」コメントするような所ではないよ、阿修羅は。大変失礼な言い方だが、それくらいのことはは理解したまえ。


36. スポンのポン 2014年10月22日 13:25:10 : 2n7xEMe6gopkI : 2dyqIB2S9k
 
 
 
 
■蓮舫氏のウチワは選管の許可を得て証紙が貼ってあったもので何の問題もない。

■仮に問題があれば自民党が狂ったように反撃している。 

■同様なものは自民議員も多く配布しているので蓮舫氏を攻撃できるはずはない。 
 
 
 
 


37. 2014年10月22日 13:49:48 : Rlr97AvzO2
02. 2014年10月21日 08:43:21 : MuyuuegV7E 氏の紹介する
ウキペディアで、小沢氏の21億円の虚偽記載が認定された
ということは、登石判決文には出ていない。

それは違反事実はなく
判決文の趣旨は、4億円の土地取引の記載に関することを
虚偽記載とするか、期ずれと解釈するかであり、
登石氏は4億円の原資に、水谷建設からの裏金があると
推認したことから、有罪判決を出したものである。

世田谷の土地取引の原資については
小沢氏の裁判によって、小沢氏の原資であることが判明し、
水谷建設からの5000万円提供はねつ造であることが見えてきたが、
登石判決後の飯田裁判長は、水谷建設の東北支店長らの
社長は当日は仙台にいて、東京には行けないなどの新証拠を一切審議もせずに
有罪判決を出し、最高裁もそれを踏襲したものである。

おそらくそういうねつ造の一文をウキペディアに
しらっと挿入したのは、
佐久間達也ねつ造特捜部長と思想を共有する人物なのだろう。

あらためて、登石判決を読んでみるとよい。。
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1222.html


02氏は松島氏の事件でも大きな事実誤認をしている。

連坊氏がうちわを配ったのは事実だが、東京都選挙管理委員会の認証印が
おされているものであることを知らないのではないか。

松島氏のは選挙委員会の認証印がないもので、これは
公職選挙法違反といわれてもやむをえないものだ。

そういう事実も知らずにブーメランなどと事実誤認に誘導するような
発言をすべきではない。


38. 2014年10月22日 14:06:05 : Iw2uTHhN2E
02>はそれこそ嘘も100回言えば本当になる。と思っているの馬鹿。04>は小渕優子の何処がクリーンなのか、知らない?で通せる様な中身でない。ベビー用品から女性下着、靴、化粧品、こんないい加減な政治資金の使い方があるか、30年秘書していた町長と言う人間も親の代から同じような事をして来たのに違いない。小渕優子はポーカーフェイスで知らないとシラを斬っても中身はどす黒い事は証明された。

39. 新共産主義クラブ 2014年10月22日 14:09:27 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
 
>>30 8q3qeXT2cg さん 
 
>Dクロスオーナシップ(新聞社によるテレビ局経営)の禁止と電波オークション制度の導入、
 

2011年になって明らかになりましたたが、小沢一郎が求めていた電波オークションは、実は、米国の要望でした。
 
はっきり言って小沢一郎は、米国資本の要望に操られてきた、典型的な自民党・民主党の政治家です。

 
 
 
■日米経済調和対話 米国側関心事項(2011年2月)
 
【通信】周波数:オークションの活用を認めるなど、日本の周波数割当プロセスにおける客観性、透明
性、説明責任を向上させる措置を講じ、より一層の競争とイノベーションを促進する。
 
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/tpp/pdfs/tpp04_04.pdf)□


40. 2014年10月22日 14:10:10 : rEhhYmIEKI
とっとと議員を辞めろ!
小渕優子、とても国政にある器じゃない

41. 2014年10月22日 14:59:00 : Iw2uTHhN2E
小渕優子と小沢一郎のマスコミの報道の差、それは如何に日本と言う国は腐敗しているかの現れです。アメリカCIAと自民党と統一教会と創価と司法、検察が繋がっている、それにくっ付いて甘い汁を吸いたいマスコミが一体となっている。とにかく日本がしっかりアメリカにものを言えるような人間が総理をしたら困るのです。政治家も官僚もマスコミも皆売国奴で占めてアメリカと売国奴達が恩恵を受ければいい、それが今の日本の状態です。

42. 2014年10月22日 15:16:23 : CETYB4hGHw
>>37さんが言われるように、ウィキペディアにある「21億円の虚偽記載」は詳細が分からない。

一方、37さんが紹介されてる「登石判決」の末尾にある【量刑の理由】を見ると、秘書の量刑理由に政治資金収支報告書への多額の不記載や虚偽記載が織り込まれていることが読み取れる。


43. 2014年10月22日 15:20:08 : LjMCkTbcIQ
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_10_21/278968051/

ドイツ人ジャーナリスト、欧州における注文記事の書き方を暴露


 『買収ジャーナリスト』を著書にもつドイツ人編集者ウド・ウルフコッテ氏がロシア・トゥデイのインタビューに応じ、欧州メディアの記事捏造のあり方を明かした。

「 私はCIAその他諜報機関、特にドイツの秘密組織の書いた記事を、自分の名前で公表していた。」

「 私は不正を犯していた。私は人々を操るためにそれをしていた。プロパガンダだった。私の同僚たちも同じようなことをしている。お金が得られるからだ。ドイツだけでない、欧州全土で行われていることだ。」

「 私などは、米国の政策を支持する記事を書いたことで、オハイオ州の名誉市民になっている。CIAは私を支援してくれ、私のジャーナリストとしての助け無くしては彼らが恥をかいてしまいそうな状況では、私が彼らを支援した。」

 ウド氏によれば、もしCIAとの協力を拒否していれば、自由の国ドイツの第四の権力に属する彼も、解雇の憂き目にあった筈である。

ドイツメディアの記事に対する偏向した関係を示す事実は他にもある。ロシア・トゥデイが例示したのは、全国テレビ放送ARDによる、ウクライナのクラスノアルメイスク市で市民2人が死亡した一件に関する報道である。同テレビは義勇軍の犯行としてこれを報じた。そして、追加的な確認の後ではじめて、市民の死について咎あるのはウクライナ民兵である、との修正がなされた。先行報道は念のためARDのメディアテークから削除された。


いずこも同じ、マスコミはシオニスト・CIA・産軍複合体マフィアのコントロール
下に置かれてきたとうことである。


さらにネットゲリラ氏が、興味深い記事をアップされている。


http://my.shadowcity.jp/2014/10/post-5882.html

普通に強盗だろ

野次馬 (2014年10月22日 13:20) | コメント(2)

もともとジャニーズというのは、アメリカの日本占領政策で、工作機関として作られた組織なので、何をやってもお咎めナシですw 嘘だと思ったら、ホモ社長の前歴調べてみるといいよw 笑えるからw で、今回の「山Pが携帯電話を奪った」件なんだが、どこからど見ても「脅迫」「強盗」なんだが、まぁ、割り引いても「窃盗」なんだが、何故か「器物損壊」とw 壊れてもいないのにw 

ジャニーズ事務所の番人やってるのは、ヤメ警官ですからw 何人も雇っているらしいw カネで雇われれば、悪人の味方にでもなりますw


                                     


44. 2014年10月22日 16:56:08 : 8q3qeXT2cg

>>39  少し長いが・・・

>テレビ業界の電波利用料 売上高の0.2%と安く設定されている
http://www.news-postseven.com/archives/20130305_174725.html
 安倍政権は「電波オークション」の導入を撤回した。電波オークションとは、電波の周波数帯の利用権を入札にかける制度のことだ。安倍政権は民主党政権下で閣議決定されていた携帯電話向け電波などの入札の導入を葬り去った。つまり、国庫に入るはずだった数千億円にのぼるオークション収入がフイになっただけでなく、国民の財産である電波が、今後も政府・総務省のさじ加減1つ で特定の事業者に独占的に割り当てられ続けることが既定路線になったのである。海外ではオークションによって新規事業者が公平・公正に参入することが当然 だが、この国では既得権者がそれを阻んでいる。

「海外の電波オークションの落札額を参考にすると、現在テレビが占拠している帯域も含めて、仮にすべてをオークションにかけたとすると、30兆円近くの価値があると推計できる。安倍政権の方針はテレビ局などによるタダ同然の電波使用という利権を、結果的に維持させることになった」(民主党政権下で電波オー クション導入を提言した鬼木甫・大阪大学名誉教授)・・・
 前述したオークションによって得られるのは電波の「利用権」で、電波を使い続けるため「更新料・維持費」が電波利用料だと考えればわかりやすい。全周波 数帯をオークションにかけることは難しいので、先の30兆円というのはあくまで試算上の数字だ。それでも、それほどの価値を持つ電波を占有しているわけだ から、数百億円の利用料を支払うのは当然だろう。前出の鬼木氏は、妥当な負担額はテレビ業界全体で年700億円を越えるという。

 しかし、実際には平成23年度の電波利用料の歳入額約745億円のうち、大半を負担しているのは携帯電話ユーザーだ。ユーザーは端末1台ごとに電波利用料として年間200円を支払い、携帯電話会社が80%近く(約590億円)を負担しているのである。一方、電波の占有でボロ儲けしているテレビ局は一体いくら支払っているのかというと、わずか7%程度(約60億円)に過ぎない。負担が偏っているのは、携帯会社に比べ、テレビ局が払う電波利用料が不当に安く設定されているからだ。NHKと民放127社の2010年度の利用料の総額は約60億円。にもかかわらず、同年度のテレビ業界の売上総額は約2兆8157億円にも達する。

簡単にいえば、テレビ業界は売上高に対し0.2%しか仕入れ値がかからないボロい商売なのである。そんな破格の安値に据え置かれた電波利用料が、さらに減額されていた。筆者が総務省に情報公開請求したところ、2011年度にテレビ業界が支払った電波利用料の総額は、前年度に比べて5億円も減っていたのだ。NHKは2億 5000万円減、民放キー局もフジの9400万円減を筆頭に、大幅な減額が続く。全128社のなかで最も低額の電波利用料しか払っていないローカル局の奈 良テレビにいたっては、公共の電波を使用した対価として約54万円しか払っていないのである。>

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

オークショオン制度にすれば、政府としては多額の収入が見込め、報道する側からすれば時の政権(総務省)からの管理・支配からの脱却できる可能性が生まれる。しかし政府・官僚機構側からすれば、報道統制や恣意的な情報操作に抜け穴が生じる。また、各放送局は重要な天下り機関でもある。これら放送関連の権益集団が「報道の自由や民主主義の実現」ではなく、「既得権益を維持するため」に腐敗政権と一体化して現状維持を望んでいる。

戦後GHQにより、30項目にも及ぶプレスコード(言論統制)と大規模な検閲が実施され、表現の自由を掲げる米国・米軍自身が日本の言論空間を封じてきた事実がある。この言論統制は、昭和27年(1952年)4月28日サンフランシスコ講和条約発効により失効した。しかし7年に及ぶ言論統制・弾圧の歴史は風化せず、今なお国内にある米軍の威圧によって現実には効力を発揮し続けていることは、下記引用の30項目を見れば歴然としている。また特別会計や原発など、権力側に不都合な情報を広める議員やジャーナリストの刺殺や不審死も真実は報道されていない。


歴史上、クーデターの成功は放送局の占拠によって宣言され、新政権が誕生したことを国民に伝える。権力は必ず腐敗し、情報は隠蔽される。国民に対して情報を隠蔽し捏造によって誘導するという確信的背信行為は民主主義ではない。

国費による記者クラブの保護とフリージャーナリストの排除・情報の隠蔽・癒着
電通に代表される広告代理店による番組への圧力と報道統制・洗脳・愚民化放送
政権担当者による大手新聞各紙・TV界の代表・役員との会食・癒着・談合・腐敗
政権批判する者を排除し、冤罪に陥れる腐敗検察と捏造報道集団・・・・・

これらの全ては腐敗権力の維持とその恩恵に浴するために情報を独占し統制することが目的なのである。民主主義の基本は情報の公開である。民主党政権時、省庁の一部ではあったがフリージャーナリストの参加を認めてきた。


民主党が掲げた「クロスオーナーシップの禁止」は情報統制の排除を意図しており、米国による「オークションの活用」が外資による市場開放の要請だとしても、米国の「日本の周波数割当プロセスにおける客観性、透明性、説明責任を向上させる措置」などは、本来は日本独自になされるべきものである。

腐敗極まる政治。クロスオーナシップ(新聞社によるテレビ局経営)の禁止と電波オークション制度の導入は、報道機関・官僚機構・腐敗政権の癒着・談合を打ち破る方法の1つなのである。

>報道統制[GHQの日本占領政策]
http://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-5/ad1945x2.htm
>日本一の悪徳企業「電通」をいまだ知らない人へ
http://www.logsoku.com/r/newsplus/1329914977/



45. 2014年10月22日 17:16:45 : Rlr97AvzO2
42. 2014年10月22日 15:16:23 : CETYB4hGHw さん
ウキペディアには
>しかし、9月26日に東京地方裁判所(登石郁朗裁判長)は大久保の2007年の7000万円の架空記載の事案についての、私設秘書との共謀については無罪としたものの、それ以外については銀行口座記録と政治収支報告書の不一致から21億7000万円の虚偽記載を全て認定した。
と書いてあります。
詳細はわからないという見解も一つの見解かもしれませんが、
判決文の問題の所在は、西松事件の迂回融資と陸山会事件の
4億円の土地購入の原資の記載に関することが判決ですので
「21億7000万円の全て認定した」とはどこにも書いてありませんし、
これは明らかに間違いで意図的に書き入れられた一文です。

さらに量刑の理由における虚偽記載ついても銀行口座記録と
政治収支報告書の不一致から虚偽記載が判明したとは書いてありません。
虚偽記載についての基本は
上記問題に関する登石裁判長の推認であり、認定された金額は書いてありません。
なぜなら、虚偽記載の金額が認定されたなら、それは
判決文にかならず記載できるはずですし、そうするでしょう。
それができていないのは、あくまで登石裁判長の推認でしかないということです。

このような記載がなぜ行われるようになったかというと
次の、愚民党さんが紹介した赤旗の記事が参考になります。

20億円を越す虚偽記載、これでも形式ミスか
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/669.html

ここで赤旗をはじめ、マスコミ各社は、小沢氏の政治団体に
20億円を越す虚偽記載があると、攻撃を開始しました。
しかし、調査や裁判の結果、裁判の対象となったのは
20億円を越す虚偽記載ではなく、西松事件の迂回融資と
4億円の土地購入資金の期ずれを虚偽記載とするものでした。

でも多くの人々の心のなかには、20億円の虚偽記載が
存在しているという先入観が残ったのでしょうね。

この情報を流したのが、佐久間達也特捜部長であったことが
赤旗の記事でわかります。

この時点では佐久間氏が、捜査報告書まで田代検事にねつ造させて
小沢氏を犯罪者にしたてようとしていたねつ造部長であることは
おそらくどなたも知りませんでした。

このため赤旗もマスコミ各社もまた佐久間ねつ造部長の思惑どおりに
見事に自民党と一緒になって小沢氏攻撃を続けたのでしょう。

検察がみずからの捜査を有利にみちびくために
情報をリークして
世論を操作することは、各種の冤罪事件の教訓から
知られていることです。

42. 2014年10月22日 15:16:23 : CETYB4hGHw さんは
蓮舫氏の選挙管理委員会で認められたうちわと
松島氏の違反うちわとは混同しない
客観的な見方ができる方とお見受けしましたので
つい、長文を書いてしまいました。

ご活躍ください。


46. 2014年10月22日 18:06:09 : cXS9jjEC0k
>>02

21億円?
寝言は寝て言え!

47. 2014年10月22日 18:24:45 : cXS9jjEC0k
小渕辞任の会見後、
8チャンの安藤某アナのコメントが、相変わらず酷いものだった。
「今までは、誰もが“秘書がやった”といっていたが、小渕さんは“私の責任です”といっている。立派な女性だ。これからもがんばって欲しい」・・・といった類のコメントで、むしろエールを送っていた(?)

これだから女はバカにされるのでしょうね。
物事を論理的に語れないんだもの。
従来の代議士は、“秘書がやった”の後、“だけど、私には管理責任はある”と言っているよね。(だから何だ?と言いたいけどネ・・・)


48. 母系社会 2014年10月22日 18:27:04 : Xfgr7Fh//h.LU : uLAp28F4c3

●中学生には、中学校の教師が、日本のマスゴミは従米勢力の支配下にあり、
腐っていると教えるべきである。

こうした教育をしない「義務教育機関」自体も、従米勢力の支配下にある
巨大な洗脳マシンである。

日本国民は、自費(血税)で子弟を、「義務教育機関」により洗脳させられて
いる。

昔、スターリニストに支配されたソ連では、冤罪で処刑された人の遺族に、
銃殺に使った銃弾の費用を支払えという請求書が届いたそうだが、日本の
「義務教育制度」もこれと同じで、従米勢力に洗脳されるための費用を、
国民自身が支払うのである。


49. 新共産主義クラブ 2014年10月22日 18:36:37 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
>>44さん

放送用電波のオークション制度の前提には、「金をたくさん積むことのできる人の意見が、いちばん公平で公正である」という思い込みがありませんか?

マスコミの偏向を防ぐには、電波オークションよりも別の制度の方が適しているように思います。


50. 陽輪_昇 2014年10月22日 19:32:30 : mafxC83eE6xm2 : OJ8rIXdqv6
>>49. 新共産主義クラブさん

共産党

日本共産党

新共産主義…(笑)

変える必要あるでしょか?
共産党は政権を担う実力も度胸も無く間違って政権を担うようなら4年も続かない事はあなたもわかっているはず。
「政権を担う面倒な事より、時の与党の批判分子を募って、上層部だけがのうのうとゆったり贅沢できたほうがおりこうさん!」
って、この程度でしょ?

私も含め多くの愚民の「幸せ」は共産主義ではとうてい願えないということもあなたの頭の隅っこにあると思います。

このような不真面目な愚連隊「The 共産党」より、小沢さんの方がずっとまじめで信頼できますわ。
他の政党もお坊ちゃま・お子ちゃま軍団で頼りない……


51. 2014年10月22日 19:34:13 : gMBOgnZqNY
 

小沢は森ゆうこに不正選挙はなかったと宣言させてまで、

ムサシ不正選挙追求機運を潰した

これだけでこいつがどっちの陣営なのか分かるよ

 


52. スポンのポン 2014年10月22日 21:28:37 : 2n7xEMe6gopkI : 2dyqIB2S9k

■■安藤優子は不倫略奪婚2回ギャラ2億■■

皆さんお元気ですか、今回も引き続いてフジテレビバッシングです。
ターゲットは、夕方の報道ニュースの顔、安藤優子です。
この女、もう20年以上もフジのキャスターを務めています。
その理由は何でしょうか?
それは、計画的・戦略的に練られた2度に渡る妻子ある男性との不倫略奪婚です。
安藤は非常にまれな数奇な運命の持ち主で、上智大学の学生時代に
デパートのエレベーターガールをしているときにテレ朝にスカウトされて、
学生のままリポーターになります。
そうしているうちにフジにとられてしまって、
仕事と勉学を両立させながら、大学を卒業します。
その後アメリカに留学しながら、卒業帰国して、フリーの立場で、
フジの夕方のスーパーニュースのキャスターを務めます。
ですから、この女が女子アナであったことは一度も有りません。
一貫してフリーの肉食一匹雌オオカミなのです。
私は、安藤のキャスター業を評価していません。
政治や経済、法律の知識が皆無だから、
その話題になると、コメントはすべて上滑りです。
木村太郎のアシストは無ければ、放送がつながらないでしょう(笑)
それにしても、安藤に大きな顔をしてニュースを読む資格が有るだろうか?
有名な話ですが、2度結婚して、2度とも妻子ある男性の略奪婚です。
一度目が、広告代理店電通の10歳年上の男でした。
結婚して3年で離婚しました。
二度目が、自分の番組を担当するフジのプロデューサの堤康一です。
結論から言うと、これは、形お変えた【枕営業】ですよ。
当ブログの、異性経験の浅い女子読者様にはわかりづらいでしょうが、
【枕営業】とは【ベッドを共にして仕事を取ること】です。
大人の知識として覚えましょう(笑)
一度目は、自分が失業した時に仕事をくれる可能性のある広告代理店の電通マン。
3年間結婚して、男にそれほどの権力が無いことがわかって、
戦略的に離婚したのでしょう。
2度目は、自分の番組を担当している局次長プロデューサーの堤康一です。
相手には17年間連れ添った妻子がいましたが、
安藤の方からモーションをかけて略奪しました。
これで、フジの中で権力を持った堤と結婚したので、
余程悪事を働かない限りバックに堤がいるのでリストラにはならないでしょう。
言わば、フジに永久就職したようなものです。
安藤は、ギャラを2億も貰っているそうです。
山本モナの時は、あんなに大騒ぎして、降板させたのに、
安藤は一切お咎めなしです。
私は、安藤が嫌いだから、フジの夕方のニュースは見ませんが、
2回も不倫・略奪婚をした安藤にニュースを読ませること自体が
BPO(放送倫理規定)に違反すると思うのです。
現に本人も麻木久仁子の不倫・略奪婚の時は、報道しにくかったようです。
安藤は最近ろれつが回らなくなったと言う話です。
脳こうそくの前兆かな(笑)

http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/daf70beec84f6788da8c756905b9a24e
 
 


53. 2014年10月22日 22:50:49 : CETYB4hGHw
>>45さん、>>42です。 42に対するレス、有難うございました。ご指摘に対して以下にご返事します。

1 ウィキペディアの記述については、忘れてください。

2 「登石判決」の末尾にある【量刑の理由】の中に次の記述があります。

>収支報告書の虚偽記入や不記載は、陸山会の3か年分の収支報告書に及んでおり、収入及び支出の各合計における虚偽記入額を除外しても、平成6年分収支報告書における不記載の総額は8億9700万円余、平成17年分及び平成19年分の各収支報告書における不記載の総額は5億5000万円、虚偽記入の総額は3億7000万円(ただし、被告人大久保に関しては3億円)に上っている。(平成6年分は平成16年分の誤りでしょう)


54. 2014年10月22日 23:16:08 : 7FIIoEnoGE
>「犯罪ではないと思っているが、安倍政権の遅滞を招いてはならないから法相を辞任する」とは何たる辞任の弁だろうか。バカも休み休み言うべきだ。

全く反省をしていない。いかに保身的な政権であるか理解できたよ。
国民よりも国家や政権を重視してやめる。責任放棄と無責任な対応では一流だ。


55. 2014年10月22日 23:19:20 : 7FIIoEnoGE
>思考停止記者クラブには、都合の良い報道。

記者クラブがある時点で先進国とはいえない。自由な報道を国家が制限しているから許してはいけない。


56. 2014年10月23日 00:34:49 : Rlr97AvzO2
53. 2014年10月22日 22:50:49 : CETYB4hGHw さん
そうですね

たしかに総計すれば、
17億円ほどの虚偽記載を書いてありますが
これは、佐久間達哉ねつ造部長が、赤旗や朝日新聞の星浩氏らに
リークした内容に酷似していますね。

では、
それほどの虚偽記載の犯罪事実があるならば、
なぜそのことを
判決主文で、犯罪事実として認定しなかったのでしょうか。

おかしいとは思いませんか。
20億円の虚偽記載の犯罪があったならば
土地取引の期ずれなんてこまかいことを虚偽記載として争ったのでしょうね。

結局、
20億円を越す虚偽記載は
リーク情報としてはあったけれど
犯罪としては裏付けがとれなかったということでしょう。



57. 2014年10月23日 09:02:29 : 5H6Ao5vDqw
全くの想定ですが検察との取引があったと仮定すれば全てのつじつまが合ってくるのではないでしょうか?単純に一人の政治家を潰してもその影響は限定的、政治生命と引き換えに自民党の一極天下になったことを考えると。この板の言葉を借りれば恐れられていなければおのずと報道への露出度も増えてくるということでしょうか?

58. 2014年10月23日 09:29:06 : Fv3VkJnHTs
>>56
>おかしいとは思いませんか。

おかしいと思い、それが判決内容に影響するならば、石川氏が請求する再審で主張するのがよいでしょう。


59. 白猫 2014年10月23日 09:32:17 : 3UXZ9G0eyfiL6 : po61uoQ0ZM
51.gMBOgnZqNY さん 嘘をふりまくのはやめましょう。

>小沢は森ゆうこに不正選挙はなかったと宣言させてまで、・・・・・。

森ゆうこさんは「不正選挙はなかった。」などと言っていません。
「明確な証拠もなく、状況証拠のみで不正選挙を主張することは私には出来ません。」と言っているのです。
どんな主張も事実と反することが明確になれば政治家としては致命的です。
特に選挙という政治家にとっては最も重大な事案においては。
偽メール事件を思い起こして下さい。
民主党は解党の危機にさらされ、追及した議員は自殺に追い込まれました。
政治家は貴方のように事実の確認なしで妄言は吐けないのです。


60. 2014年10月23日 10:36:08 : Iw2uTHhN2E
白猫さんの言う通りです。森ゆうこさんは個人的にも支援している一人ですが、不正選挙は無かった、などと言った事は在りません。検察やマスコミは何としても小沢氏を潰す為に公文書偽造(佐久間)までし、嘘の情報を佐久間(創価)と言う検察自らリークしたりそれを赤旗は毎日の様に小沢=悪と乗せていた。赤旗しか読まない人間はマスコミに洗脳されている人間と同じ。小沢氏の周りの議員にも検察の権力を使った圧力は凄まじいものがある。

61. 2014年10月23日 10:38:09 : Iw2uTHhN2E
公文書偽造は佐久間ではなく田代でした。

62. 2014年10月23日 13:07:43 : XKdHslvcCY
★なんと!!おれらの税金と電力料金が【女王様】にみつがれていた!!

経済産業大臣の公式
【@税金と電力料金=>A東電株主利益=>B女王様(ろうそく・ロープ・鞭等必要経費)】

おれらの税金と電力料金が、ろうそくになっていたなんて!!
おい宮沢経産相、ろうそく発電たのんだ覚えないぞ!

税金と電力料金返してくんないかな〜

【1】就任したばかりの新閣僚も… 資金管理団体が【SMバー】に政治活動費
(産経2014.10.23)
http://www.sankei.com/west/news/141023/wst1410230031-n1.html
事務所も把握 「本人は参加していない」
 小渕優子前経産相の辞任を受け、今月21日に後任に就いた宮沢洋一経済産業相の資金管理団体「宮沢会」が、平成22年、広島市内のSMバーに政治活動費を支出していたことが23日、分かった。宮沢氏の東京の事務所も、店への支出を確認しており、「本人が参加していないことは日程的に明らかだが、なぜこのような支出が政治活動費に入ってしまったのかは調査中です」と話している。
★この店は、【下着姿の女性をロープで縛り、客も参加する形のショー】を開催しており、政治資金の支出先として良識が問われそうだ。宮沢会の平成22年分の政治資金収支報告書によると、同年9月6日に「交際費」の目的で広島市の繁華街にあるSMバーに1万8230円を支出していた。宮沢氏は広島県選出の参院議員。観劇会開催の収支をめぐる政治資金問題で小渕優子衆院議員が経産相を辞任したのを受け、今月21日に後任に就いた。

【2】★オブチの次は東電大株主【宮沢】=利益相反で逮捕!!
新経産相に【東電株主】…早くも「あり得ない人選だ」と異論噴出(2014年10月22日日刊ゲンダイ)
「あり得ない人選だ」――。政治資金問題で辞任した小渕優子から経産相を引き継いだ宮沢洋一大臣(64)に、早くも「脱原発派」から疑問の声が上がっている。なぜなら、宮沢大臣は党内屈指の東電株の保有者だからだ。国会議員の「資産等報告書」などによると、宮沢大臣は00年の衆院議員初当選時から東電株を保有(当時は614株)。10年の参院初当選時の資産公開では588株まで持ち株数を下げたが、昨年、再び12株を買い増し、現在は「600株」を保有する。東電の経営は原発事故後、大株主である国の「原子力損害賠償・廃炉等支援機構」から、約4兆5000億円もの交付金を受け、何とかしのいでいる状況だ。30〜40年かかるといわれる福島原発の廃炉作業は今も難航し、この先も莫大なカネが要る。これ以上、国民負担を増やさないよう一刻も早く破綻させるべき会社だろう。それなのに、よりによって安倍首相は東電を所管する経産省トップに東電の株主を就けたのだ。しかも、機構を担当する内閣府特命担当相も兼務させる。東電と利害関係にある大臣就任は、国民負担の軽減どころか、東電延命のために際限なく税金をつぎ込む疑念を生じさせる。東電・柏崎刈羽原発の再稼働もアッサリ認めかねない。経済ジャーナリストの荻原博子氏がこう言う。「企業の株主というのは儲けを求めるもので、破綻を求める株主はいない。ならば、宮沢大臣が東電寄りのスタンスを取るだろう、と考えるのは当然で、原発再稼働ありきの人選とも思ってしまいます。李下に冠を正さずです」・・・安倍は「適材適所」の人事と胸を張るなら、まずは宮沢大臣に東電株を全て売却させてから任命するべきではなかったのか。
http://www.asyura2.com/14/senkyo173/msg/307.html
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/154322

関連記事
「これなら再稼働推進してくれると確信だろう。経産相:宮澤洋一氏「東京電力株を大量に保有」:孫崎 享氏」
http://www.asyura2.com/14/senkyo173/msg/283.html

経済産業大臣の公式(★よい子のみなさんはマネをしないようにおねがいします)
【@税金と電力料金=>A東電株主利益=>B女王様(ろうそく・ロープ・鞭等必要経費)】


63. 2014年10月23日 13:23:06 : b0kXESvRlU
赤旗は政党機関誌であって一般の新聞ではありません

64. 2014年10月23日 14:00:33 : gMBOgnZqNY
>>59


森ゆうこがあのタイミングで「不正選挙の証拠はなく、(生活)党として言及できない」と言った事は、

つまり不正選挙はなかったと言ってる事と全く同じだよ


人を嘘付き呼ばわりする割にはニュアンス一つ変わってない
それどころか「私には」ではなく「政党としては」と言ったんだ
どっちが嘘よ
森はつまり小沢のスポークスマンとしての発言ときっちり前提を置いて
話してる

「追求する、していく」とも「調査する」とも勿論言わなかった
「現時点では言及できないが〜」と含みを残す事すらしなかった
「政党としては動けないが、草の根の動きを歓迎する」とも言わなかった

つまり小沢サイドとしての完全な幕引きだ

ムサシ不正選挙追求機運を、わざわざその主張をしている勢力の御輿が
幕引きととれる発言をして沈静化を図っている構図になんら違いは無い
実際にこれで追求機運は消滅した

小沢支持者であろう>>59自体、不正選挙について妄言とまで言う様に
どうやらお達しが下った様子で、誠にお里が知れるというものだ

 


65. 2014年10月23日 14:54:35 : Xwlemfst1A
64>お前のいうことなんか誰も気にしてねえよ。小沢一郎は健在だよ。これからますます頑張るよ。

66. 2014年10月23日 16:02:02 : Fv3VkJnHTs
>政治資金規正法に照らせば小沢氏の場合は何処をどう考えても無罪だが、

⇒すべて会計責任者や秘書がやったことで、小沢氏は知らなかった事だからね。

>小渕氏の場合は本人が知らなかったにせよ、かなり悪質だ。犯罪性があるかないかどころの話ではない、犯罪そのものが収支報告書に歴然と描かれている。

⇒こちらも、会計責任者や秘書がやったことで小渕氏が知らなかったなら、小沢氏の場合と同じでしょう。


67. 2014年10月23日 16:32:01 : gMBOgnZqNY
>>65
小沢支持者らしい実に上質上品なご意見に感動もひとしおだね

68. 2014年10月23日 20:00:01 : xvHqFtUtxA

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201410/article_156.html

まさに計画通りですね。苦笑)


日本の「親中派」を主導する政治家を傀儡の安倍晋三に命じて、意図的に大臣に抜擢する。➡

予め統一きょ秘書をターゲットのスタッフとして送り込んでおく。➡

統一秘書が「不祥事」を作り込む。


69. 2014年10月23日 21:13:43 : TPeQnbmMbb
不正選挙20121216を仕切った小沢が、不正選挙を攻めるわけがない

小沢とか亀井は、選挙区で自身政党の比例得票の6倍から7倍もの得票を得ている

普通、比例表で他党を選択する有権者が、単独指名を小沢とか亀井に投票するだろうか?

同じことは民主党にもおこった

野田をはじめ、安住・枝野らは、小沢とか亀井お同じく、民主党得票の惨敗地域でありながら、自身は圧勝している

こいつらは怪しすぎ


70. 2014年10月23日 21:21:31 : ovM9EQypPc
21億円がどうしたこうしたとかいう議論しているようだが
同じものを何回も足しただけという単純無比なる操作によるもの。

しかし阿呆もここに極まれりということだな。同じ金を何倍にもできるそんなめだたい仕掛けが本当にあるとありがたいがこの世にそんなものはない。


71. 2014年10月23日 21:43:58 : GonxufeH8H
>>66

>⇒すべて会計責任者や秘書がやったことで、小沢氏は知らなかった事だからね。
違うよ。著名人含め、多くの人が刑事罰に相当するような不正があったのか疑問に思ってるということだよ。
私も修正申告で済むようなことだと思ってるが。

>⇒こちらも、会計責任者や秘書がやったことで小渕氏が知らなかったなら、小沢氏の場合と同じでしょう。

不記載を問題とするなら、会計責任者が独断で処理した可能性もあるけど、権者への利益供与だと、秘書がじゃ済まないだろうね。この後どう展開するか分からないが・・・

で、小沢さんと同じというのなら、同じように特捜に調べられて、同じように裁判に掛けられるというのが、平等というものじゃない?


72. 2014年10月24日 01:52:54 : Em6NDfiiur
官僚達のご機嫌損ねるとこうなる、
安倍もメチャクチャ,官僚の言いなり、
官僚は完全な過ちが無い,人間だから、?
全て官僚が裏で仕切る、
いつか日本が変わる時,其のときまで、
官僚は食い尽くす,日本の富を、
問題は其の事だけ,代議士の細かいゴシップを流す,目くらまし、マスコミも官僚とグル、
こんな事が分からないかな、皆さん、

73. 2014年10月24日 08:12:19 : mUKbcOL4Kg
>小沢氏と小渕氏とのこの報道落差は何だろうか。

大物と小物の落差だろう。


74. 2014年10月24日 08:13:29 : FoozYI3PZF
21億円の虚偽記載の事ですが、これは小沢氏を共謀共同正犯に持ち込みたい検察の妄想を登石が勝手に追認妄想して書いただけじゃなかったでしたっけ?

政治資金規正法では政治家本人を有罪に持ち込めないため、秘書の虚偽記載が前提としてなければ成り立たないのですから。
完全に結果ありきのこじ付けだったと思います。

ただ、検察の妄想な余りにも根拠が薄く滅茶苦茶だった為、流石に小沢氏は無罪になりましたよね。

とても複雑な事件でしたし、検察、司法の面子を保つ為に秘書は有罪というところでしょうか。
どうせメデイアも追求しないし、未だに理解されない案件。どの道世間にはばれませんからね。

しかも、詳しく読んでないので忘れましたが、確かこの21億だか17億だかの金額も実際には実体のあった政治団体からの寄付を登石が勝手な妄想で虚偽記載としただけだったように思いますよ。
調べれば分かると思いますが、最終的には実体のある政治団体からの普通の寄付をきちんと記載していただけだったと思います。

こらが犯罪なら政治団体からの寄付を同じように記載していた事務所は全員有罪になるでしょう。

そんな事あり得ないと思う方もいるかもしれませんが、そのあり得ないことを公然と行ったのが推認裁判長の登石だったのではないでしょうか。

普通、推認で判決を下しますか?
問題にならないのが不思議ですが、何ですか推認って。

控訴審では違ったもう少しまともな見解だったように思います。
うろ覚えで申し訳ないですが、時間がある方は調べれば調べるほど無罪なだけではなく、犯罪でも何でもない事件だった事が分かると思います。

都民


75. 2014年10月24日 10:03:39 : X32hFnBydg
小渕逮捕がいつなのかな?

76. 2014年10月24日 11:36:24 : mUKbcOL4Kg
>>71 >で、小沢さんと同じというのなら、同じように特捜に調べられて、同じように裁判に掛けられるというのが、平等というものじゃない?

上記の「小沢さんと同じというのなら」の意味が、例えば「政治資金収支報告書への不記載が10億円を超える点が同じ」というような事なら >71 さんの言われる通りでしょう。


77. 2014年10月24日 12:32:04 : O7xyoHPCfs
>>76
陸山会事件から結構関心をもって経過をみていたけど、その10億の不記載って何?
小沢さんの貸付け?それとも献金かなんか?ガセネタとか?

78. 2014年10月24日 13:32:12 : mUKbcOL4Kg
>>77 >・・・、その10億の不記載って何?

陸山会事件、西松建設事件裁判の判決要旨 2011/9/26 19:31 日本経済新聞 の【量刑理由】に次の記述がある。

「陸山会事件では、04年分報告書の不記載総額は8億9700万円余り、05年分と07年分では5億5千万円、虚偽記入の総額は3億7千万円(大久保被告については3億円)に上っている。」

上記記述の不記載分の合計は14億円超なので、「10億円を超える点が同じ」と書いたもの。


79. 2014年10月24日 14:08:35 : O7xyoHPCfs
>>78
その内訳が知りたいんだけど

80. 2014年10月24日 14:10:13 : 8q3qeXT2cg

>>69  ナニナニ? 衆院選挙の話かね。参院選はどうなんだ?


不正選挙はジョン万の会が仕切っている???? ちょっと違うんじゃない。

米国の裏組織は自国の大統領選挙をはじめ、チリ、メキシコ、アルゼンチンなどで不正選挙の実績を積み上げてきた。日本における不正選挙は、CSISジャパンハンドラーズのマイケル緑イボガエル君の采配との噂がある。こっちの方が信憑性は高いのである。協力者は、財界・官僚機構・報道関係などなど。

>米国の大統領はインチキである〜アホ・ブッシュ大統領の選挙!
http://alternativereport1.seesaa.net/article/368642555.html
>CSIS 日本支配のための秘密組織
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/31b189c3f9bcbd9e5873cb3361a65cb7


メキシコの報道でも日本と同様に、投票箱の閉鎖と共に「当選確実」が乱発された。投票箱は開けずとも、票を数えることもなく、「当選者は決まっている」のである。アホクサ! その後、2004米国大統領選挙ではEUから選挙監視団が派遣され、以前に比べると不正もやりにくくなったと思われる。
日本でも100件を超える「不正選挙裁判」が提訴されている。ニュースとしての価値は極めて高いはずだが、報道機関は黙殺している。共犯者は口をつぐんでいるのである。

>米大統領選に欧州から選挙監視団(CNN)
http://www.asyura2.com/0406/senkyo5/msg/168.html
>不正選挙裁判一覧 〜 猫旅館女将の不正選挙頁
http://www.marikadance.com/m/fuseisenkyo5.html


日本では、「公正な選挙が実施されている」と豪語するのであれば、投票後の検票は勿論のこと、国民・有権者はもとより世界各国からの選挙監視団派遣も拒否する理由など一つもないはずである。

それにしても、参院選挙のインチキはヒドイ!

http://www.asyura2.com/14/senkyo166/msg/320.html#c50
☆☆☆ 開票結果に見る 2013.7.16参院選挙の不正 ☆☆☆
1、生活、みどり、社民〜選挙区で落選。選挙区票に比べて比例票が激減。
・青森 平山 幸司(生社ど)選挙区 76,432 − 比例区23,167 =  53,265減
・山形 舟山 康江(み・社)選挙区252,040 − 比例区19,920 = 232,120減
・新潟 森  裕子(生活) 選挙区165,308 − 比例区45,182 = 120,126減
・島根 亀井亜紀子(ど・社)選挙区115,043 − 比例区11,108 = 103,935減
〜上記候補者を支持する有権者の比例票が、他の政党のものとしてカウントもしくは廃棄された。舟山氏の比例票は典型的な例である。選挙区票も疑わざるを得ない。とてもじゃないが信頼しろと言う方が無理である。

2、公明党〜2012衆院選に比べ、比例票が1.05〜1.25倍に増えている。
・北海道 参比例 345,704÷衆比例 289,011 = 1.20 56,000人の増!やりすぎ!
・青 森 参比例 65,501÷衆比例 59,787 = 1.10 1年で信者が5700人増!
・岩 手 参比例 53,051÷衆比例 42,479 = 1.25 あり得ない。草加の魔法!
・山 形 参比例 57,413÷衆比例 58,520 = 0.98 なぜ減った?前回が不正?!
・新 潟 参比例 94,639÷衆比例 86,298 = 1.10 1年で信者が8,341人増!
〜2012衆院選から草加の熱烈な勧誘運動は皆無であった。投稿メールにあるように、不正に比例票を加える、或いは他の政党の票を付け替えることで票の積み増しが可能であり確実である。戦術変更であろう。

3、維新の会〜候補者を立てない選挙区で、大量の比例票を獲得。
・北海道146,050票(6.01%)・青森県 34,149(6.72) ・岩手県32,187(5.42)
・山形県 37,698(6.75)  ・富山県 38,986(8.97) ・島根県26,361(7.6)
〜上記、全ての選挙区に維新の候補者はいない。北海道・札幌市には遊説したようであるが、「どこの国でもあった従軍慰安婦」と「沖縄司令官へのソープ活用の進言」で、これだけの比例票を獲得するとは思えない。同様に、みんなの党も候補者を立てていない選挙区でかなりの票を得ている。・・・

報道・司法も腐敗権力と癒着し、不正選挙とそれを問う不正選挙訴訟の情報は隠蔽されている。不正選挙で自公維新みんなを勝たせ、戦争国家への推進を指南・命令してきた米国CSISのカート・キャンベル、マイケル・グリーンらが、公明党の山口代表のもとを極秘で訪れて、集団的自衛権の行使の解釈改憲に協力するように要請した。情報隠蔽・人権弾圧の戦争国家目前である。不正選挙の隷米腐敗売国奴集団=アベ自公政権を一刻も早く倒さなければならない。>


USO 800. INCHIKI SEIKENN!



81. 2014年10月24日 14:25:05 : mUKbcOL4Kg
>>79 >その内訳が知りたいんだけど

上記の「その」は何を指してるの?


82. 2014年10月24日 14:40:03 : O7xyoHPCfs
>>81
不記載と言われてるものについてだけど。
例えばどこからの献金なのかとか。
分からなきゃいいや。

83. 2014年10月24日 15:55:31 : mUKbcOL4Kg
>>82 >その内訳が知りたいんだけど。 >例えばどこからの献金なのかとか。

多分、実質西松建設からで、新政治問題研究会や未来産業研究会を経由した分だと思うけど??


84. 2014年10月24日 19:29:10 : O7xyoHPCfs
>>83
不記載は小沢さんの立て替え分とかの不記載で、虚偽記載は西松建設と書かなかったというやつだと思ったけど。
日経は悪どい書き方するなー。さすが日経。

85. 2014年10月24日 20:17:50 : SUzIaezVj2
>>84 >不記載は小沢さんの立て替え分とかの不記載で、虚偽記載は西松建設と書かなかったというやつだと思ったけど。

おっしゃる通りかも知れない。>>83の間違いだったらご免なさい。


86. 2014年10月24日 20:59:35 : O7xyoHPCfs
>>85
私自身、より正しい情報を元に判断したいと思ってるもんで。
あとそれで小沢さんを批判するか擁護するかは個人の感性によるのかな!?
小沢さんがお金を集めるのもそんな悪い事じゃないと思ってるんだけど、許せない人は許せないんだろうなー
小渕さんにも同情するよ。あれは後援会の体質が古いままなんだろうね。

87. 2014年10月24日 21:33:56 : Ft6kQBb8L6
虚偽記載の問題については2012年の植草氏の記事が的を得ていて分かりやすいかもしれません。
一応リンクを貼ります。

事細かな事は忘れましたが、当時は私も色々と調べました。
その結果、何度も辿り着いた結論は、虚偽記載などというものはなく、実際に行われた事は虚偽捜査、虚偽証言、虚偽報道、虚偽判決だったとのだと思います。

陸山会事件は歴史上稀にみる大事件なのでいずれウォーターゲート事件のように総括される時がきっと来ると思いますが、世間はその時に初めて気付くのかもしれませんね。

【見込み捜査大失態を救済した登石判決の狂気】
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1001861/1026314/76106630

都民


88. 母系社会 2014年10月30日 14:54:16 : Xfgr7Fh//h.LU : if0W2HVEMM
>>50. 陽輪_昇さん

>私も含め多くの愚民の「幸せ」は共産主義ではとうてい願えないという
>こともあなたの頭の隅っこにあると思います。

これは誤解です。

●とは言え、陽輪_昇さんが誤解するのも無理はありません。なぜなら、
マルクスのロシアの弟子たちが誤解して、その誤解した「共産主義」が、
日本も含めて世界に広まったからです。

マルクスは「ドイツ・イデオロギー」というマルクスの哲学を書いた
唯一の本で・・・

共産主義とは絶えざる現状否認運動であって、共産主義には、実現を
目指すべき「理想社会」などないと、明確に述べているからです。

これは、世界は無限に変化し続けると考えるマルクスの<開放的な弁証法>
の立場では、そもそも、あらゆる現象には<終わり>は無いと考えるので、
極当たり前のことです。

一方で、確かにマルクスは共産主義を低次レベルの社会主義と、高次レベル
の共産主義に分けて、それぞれ素描して説明したので・・・

共産主義運動には、実現を目指すべき人類の究極の「理想社会」としての
「共産主義社会」なるものがあり、そうした社会の実現を目指す運動だと
いう共産主義観が、当の共産主義者自身にも広まり、宣伝されてきました。

(日本共産党など、日本や世界の共産主義の多数派は、今でも、この誤解に
気付いていません)

ですから、陽輪_昇さんのように誤解するのも無理無いのです。

●マルクスは、ヘーゲルのような<円環運動としての弁証法>ではなく、この
世界は無限に、一瞬の休みなく変化し続けると考える仏教のような<開放的
弁証法>の立場ですから、社会や思想、宇宙も含めて、あらゆることには
<終わり>は無いと考えるので、マスクスが素描した「理想社会」としての
「共産主義社会」は・・・

★あくまでも、暫定的に実現を目指すべき「理想社会」として、提示したもの
です。

というのは、マルクスも含めて、われわれは資本主義社会に生きているので、
理想社会とは、資本主義社会の欠点を克服したものと考えてしまう宿命がある
からです。

これは、空腹で死にそうな時には、次の目標は何か<食料を見つけること>
になり、この目標を否定することは、人間には不可能であることと同じです。

●この意味で、われわれの考える理想社会は、資本主義に捉われた理想社会論
でしかないという宿命があるのです。つまり、われわれは、歴史的思考しか
できません。人間には、<歴史>は飛び越えられないので、科学理論も、人間
の歴史的思考の一つです。

ヘーゲルは「ミネルバの梟は黄昏に飛ぶ」という例え話で、あらゆる現象は
終わってから意味が解ると喝破しました。つまり、人間が考えることは、常に
<遅い>のです。

今回の原発事故で判明したように、人間の理性・知性には限界があるということ
です。ですから、究極的理想社会など、歴史的=社会・文化的に異なった歴史的
な<場>で生きて思考している人間にはわかりません。

●それで、仮に資本主義が大不況など起さずに、経済システムとして正常に
機能したとしても、効率が第一である「分業生産システム」の資本主義では、
あらゆる人間が、原発科学者のような「専門バカ」になることを強いられること
になり、ノーベル賞を貰うような業績の人でも、政治的知識は小学生並みという
ような、一種の「知的障害者」ばかりの社会になるのが資本主義です。

それで、これが資本主義の最大の欠陥と考えたマルクスは、「分業」を最小に
して、あらゆる人間が、同時に、芸術家であり、科学者であり、生産者である
のうな全面的に発達した社会を、理想社会=「共産主義社会」として提案した
のです。

そして、あらゆる人間が全面的に発達するには、人間が生きるために仕方なく
する労働時間を最小にして、趣味的活動と見分けられないような労働の時間
を最大にすることが、真の人間の<自由>と考えたのです。

(「表現の自由」など、ブルジョア的な低レベルの自由=当然認められて
しかるべき自由に過ぎず、過酷な長時間労働に喘ぐ底辺労働者にとっての
真の自由とは、労働時間の短縮=余暇時間の延長ですが、資本主義は労働時間
を延長させることで労働者を搾取し、資本を蓄積する経済制度なので不可能)

ですから、このように考えると、今の所、誰もマルクスの「共産主義社会論」
を批判することはできません。

(実現可能性で否定する人は、理想という概念は、もともと実現可能性の
面では疑念が生じるものであるあることを知りません。ですから、実現可能性
で否定するのは誤りです。誰にでも理想があるので、実現可能性で否定する人
にさえも、その人なりの理想があり、自己否定になるからです)

●それで、ロシアの「スターリン主義者」は誤解して、マルクスが暫定的目標
として述べた「共産主義社会論」を、究極的理想社会論と考えてしまったの
ですが、あくまでも暫定的目標であり、また、それで良いのです。

人間は、そのような暫定的目標を掲げて、それに挑戦することで、ここまで
きたのですし、歴史的に限界があるとは言え、人間は、さしあたり自分が
「正しい」・「理想」と思うことを目標にするしか他にない宿命だからです。

だから、マルクス主義は<永遠の現状否定運動>であり、終わりが無い
アーナキズム的な運動ですから、自分が絶対に「正しいと思うこと」も歴史的
判断であり、後に否定される可能性があること、だから<断定する>のは誤り
であることを自覚せよ、という「思い込み」=「執着」を否定する仏教のような
思想運動でもあるのです。

★そして、これが弁証法を奉じた<マルクス>の、人類へのメッセージであり、
マルクス主義は、関係が産出する物象化=「思い込み」の産物である実体の
第二次性を重視し、実体よりも第一次的な<関係>=<構造>を重視する仏教的
世界観の関係主義の立場なので、アジア的な関係主義が理解できないヨーロッパ
のマルクスの弟子たちは、皆、誤解してしまったのです。

(詳しくは、広松渉の著作をお読み下さい)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK173掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK173掲示板  
次へ