★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK173 > 546.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
エボラ熱騒動浮上と血液検査強制法案の関係(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/14/senkyo173/msg/546.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 10 月 28 日 06:59:28: EaaOcpw/cGfrA
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-2db0.html
2014年10月28日

リベリアに10月中旬まで滞在していた日系カナダ人が羽田空港に到着した際に発熱が確認された。

エボラ出血熱への感染の疑いがあるため、男性は国立国際医療研究センター(東京都新宿区)に搬送され、血液などの検体が国立感染症研究所に送られて詳しい検査が進められている。

検査結果は28日未明には判明する見通しである。


つい2ヵ月前にはデング熱の発症が大きく報道されたが、いまは報道がほとんどない。

9月23日に、代々木公園で大規模な反原発集会が開催される予定だった。

しかし、デング熱の騒動で、代々木公園が閉鎖され、集会は会場変更を余儀なく迫られた。

代々木公園に隣接する明治神宮は閉鎖されずに、代々木公園だけが閉鎖されたのは、あまりにも不自然である。

2009年には新型インフルエンザの大きな騒動があった。

しかし、結果的に見れば、新型インフルエンザも従来のインフルエンザと大きな違いのあるものではなかった。

また、2012年には中国のPM2.5汚染が大々的に報道され、放射能汚染に対抗するかのような取り扱いがなされたが、この報道も激減している。

専門家によれば、PM2.5の問題はタバコの煙によっても発生するものであるとのことで、タバコに対する規制を論じることなく、中国の環境汚染だけを巨大問題として報道するのも、極めて不自然である。


私たちが留意しなければならないことは、

「情報は操作されている」

ことである。

人々の関心がある方向に向くことを回避するために、

「用意されているネタ」

があるのだ。

芸能人の麻薬摘発は、その典型的な事例である。

2009年の夏は、政権交代を焦点に総選挙が実施されるタイミングであった。

このタイミングで芸能人の麻薬摘発が表面化した。

2014年の夏は集団的自衛権行使容認の閣議決定が行われるタイミングであった。

この局面で芸能人の麻薬摘発が表面化した。


現在の局面は、第二次安倍改造内閣が発足し、看板の女性閣僚が「政治とカネ」の問題で相次いで辞任に追い込まれる事態が生じている状況にある。

後任の宮澤洋一経産相は、就任するや否や、SMバーへの政治資金投入、東電株式の所有、外国企業からの政治献金など、多くの不祥事を噴出させている。

宮澤洋一氏の閣僚辞任が国会論戦の当面の焦点になる局面である。

この事態に対して、メディアが一斉に宮澤氏追及報道を自粛し始めた。

外国企業からの献金は政治資金規正法違反という、れっきとした犯罪に該当する恐れのあるものである。

この問題で閣僚辞任に追い込まれた事例も存在する。

ところが、メディアは、菅義偉官房長官の「問題なし」発言だけを報じて、政権追及を自粛し始めたのである。

これと重ねるように浮上したのが今回のエボラ熱問題である。


実は、この臨時国会に、重大な法改正案が上程されている。

感染症法の改正案である。

メルマガの読者である医師が情報提供下さった。

日本経済新聞は10月14日に次のように伝えている。

感染症疑い患者から強制採血可能に 法改正案を閣議決定

「感染症の検査体制の強化に向け、政府は14日、感染症法の改正案を閣議決定した。エボラ出血熱や新型インフルエンザなど国民の健康に重大な影響を与える恐れのある感染症の疑いがある場合、患者から強制的に血液などの検体を採取することを認める内容で、今国会での成立を目指す。

改正案ではこのほか、全ての感染症について、都道府県知事の権限として、患者や医療機関に血液など検体の採取や提出に応じるよう要請できると規定した。

これまでは医療機関が患者の検体を国や自治体に提供することについて明確な規定がなく、個人情報を理由に提供に応じないこともあった。西アフリカでのエボラ出血熱の流行や国内感染が広がるデング熱など、海外から持ち込まれる感染症を迅速に調べるため、法制化が必要と判断した。

改正案では、中東などで流行している中東呼吸器症候群(MERS=マーズ)や、中国などで感染が相次ぐH7N9型鳥インフルエンザを危険度が2番目に高い「2類感染症」の枠組みに追加することも盛り込んだ。」

情報提供下さった医師は、

「患者の同意も得ずに、採血など考えられない。秘密保護法と同様に、一線を越えた法案」

と指摘する。

エボラ熱騒動は、この法改正を実現するうえで、極めて好都合な事態なのである。

「感染症の疑いがあると見なせば、国家権力が個人の血を抜き取って検査することができる」

ことを確立する法改正案なのである。

基本的人権の深刻な侵害であることは間違いない。

ドイツ・ナチ党の優生政策と共通する思想に基づくものである。

突き詰めて考えると、「国権」と「人権」のどちらに比重を置くのかという問題に帰着する。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月28日 09:59:44 : gW1ttLU1rQ
血液検査強制法案はいただけない。官僚は「例外規定」強制を
乗り切ろうとするだろうから注意が必要だ。マイナンバー・通信傍受・がん疾患の国家統計・そして血液の強制採取と来たら、国民を丸裸にされる。


02. 2014年10月28日 11:42:19 : OXiGKvh9MQ
血液は究極のプライバシー。遺伝子、飲んでいる薬、知られたくない病気もわかる
役人は何でも知りたがる。国民を分類して支配したいと思うのであろう。役人自身も国民なのだが、頭の中が選民意識でおかしくなっている。全てを知り、支配するなんてできるわけがないのに。

03. 2014年10月28日 14:22:41 : E2ood75l4E
エボラ熱や御嶽山の報道ではいつも防護服とマスクがセット。PM2点5の報道でもほぼ同じ内容でプロパガンダ臭がある。当然原発再稼働の問題とも関係があるはず。

04. 2014年10月28日 15:24:04 : YxpFguEt7k
「患者の同意も得ずに、採血など考えられない。秘密保護法と同様に、一線を越えた法案」

嫌がる患者を押さえつけて、医師が無理やり採血しろということですかね。
トンデモ法ですね。厚生版ショックドクトリンです。

人権重視の民主主義国家をつくりましょう。

植草氏、がんばってください。応援しております。


05. 2014年10月28日 15:49:30 : E2ood75l4E
--------------------------------------------------------------------------加護亜依さんの夫逮捕=高利貸し付け容疑—警視庁
2014 年 10 月 28 日 15:00 JST 更新

 違法な高金利で男性に金を貸し付けたとして、警視庁荒川署は28日、「モーニング娘。」元メンバーでタレントの加護亜依さん(26)の夫で住所職業不詳、加護陽彦容疑者(47)を出資法違反容疑で逮捕した。 

[時事通信社]

http://jp.wsj.com/articles/JJ12472751969159384412917642118460332234220?tesla=y&tesla=y&mg=reno64-wsj
--------------------------------------------------------------------------
ASKA騒動に続く新スキャンダル。これで原発再稼働や政局の混乱を誤魔化すつもりか?


06. 2014年10月28日 16:36:00 : npY8PwSJ8A
でましたでした嘘のエボラ患者発生のニュース。嘘っぽい映像が丸出しだった。わざわざこの日のために事前に用意しましたと新宿の病院をご丁寧に紹介ましたね。完全隔離で分厚い鉄製の壁越しに食事を置いて、扉をしめて提供するといった完璧な病室であったはずが、なんと出入りドアはオープン。看護する人の姿も見えず。専門の部屋ではなく一般病棟のような個室に、ドアも開けっ放しでひとりのエキストラのような外人さんがベッドに寝そべっている。出丁寧にカメラは移動ショット。嘘でしょ、この患者はエキストラ?と勘繰りたくなるほどの無防備さ。塩崎厚生大臣が、まだ潜伏しているやもしれず予断を許さないとばかりにいきがって見せた映像もご紹介。それにしてもドアは開けっ放しでまるで蝋人形のようなアルバイト外人さんがベッドに横たわっている姿は、本当か? うそでしょ? これでこの恐怖の伝染病患者を治療する気か? と病院らしからぬ信じられない無防備さである。このエキストラの外人さん、いったいいくらもらっているのだろう、と思ってしまった。賑やかしの脅し映像もこれじゃ、説得力もないお粗末なニュースでやんした。笑いが出てしまう。こんな体制で、病気を治すというのだから、お笑い種。第一弾の宣伝プロモーションにしては全く粗悪なニュース映像だったね。真剣味ゼロ。あきれたよ。

07. 2014年10月28日 19:30:32 : 2ZaJ2tkHVI
そうなんだよな。
歴史認識は、国家と国民のどちらに主権があるかと言うことから出発すべきなのだよ。
「誰のため」

08. 2014年10月28日 20:46:24 : sT9VQZLjqg
★血液検査強制法案の目的は1つ、人間の生血を提供させるためである!?

陰の政府と言われるフリーメーソンやイルミナティは人間牧場を計画しているという、そして、そこでは間違い無く定期的採血が行われる。
人間の生き血を欲するモノ達、彼らがフリーメーソンやイルミナティを手先に使っていると思われる。

昔、インカやマヤでは、神に捧げる名目で日常的に生け贄が行われたというが、現代は唯物主義が幅をきかせる時代、ここは欺して採るしかない。

彼らにとって、人間の血ほど、豊富なエネルギーに満ちたものはないそうだ。しかも、子供の心臓が最高だという

この活動(血の採血)は世界的に行われているはずだから、エボラ菌をばらまいたのは世界的組織(WHO)の可能性が高い。WHOがエボラ対策の初動遅れやワクチン出し惜しみしているのも頷ける。
おそらく、ワクチンを開発した後、自分達の身の安全が確認された後エボラ菌をばらまいたはずであり、これはエボラだけでなく、SARS、炭疽菌・・・、すべてが彼らの仕業だと思われる。

迷信と思う人は考えてほしい。以下にあげるような怪事件には、人間の生血を求める動機が隠されていないだろうか。

○エリザベス女王、ローマ法王ベネディクト16世、カナダのスティーブン・ハーパー首相が、カナダの先住民インディアンであるモホーク族の子供達5万人を殺害したという事件が起こっているが、悪魔の化身と言われる彼らである。
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/02/5_d63d.html

○イギリス王室が爬虫類人の巣窟であるという噂がある。
エリザベスとはエル・リザード・バース(トカゲの誕生)という意味だそうで、故ダイアナ妃は王室の真実を口外したために殺害されたと言われている。
http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/6337662.html
http://mizu888.at.webry.info/201403/article_12.html

○マヤ・インカ帝国では、生け贄は日常的に行われていたそうである。特にマヤでは、“球技と生け贄”の儀式が徹底しており、負けたら殺され、勝った方は生け贄にされていたとのことである。祭壇には生贄の“心臓”を捧げる台が備えられ、その心臓を三本指を持つ神が食べている絵も残されている。
確か、爬虫類人(レプティリアン)も3本指だったと思うが・・・。
http://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-169.htm
http://d.hatena.ne.jp/hiroshi-hayashi/20130813

○1960年台から、アメリカを中心として起こった怪事件“キャトルミューティレーション”。これは、動物の死体の一部が切り取られ、しかも血液がすっかりなくなっており、犯人は宇宙人と噂されている。おそらく、動物の血は人間の代用でないだろうか。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/6966/news02.htm

○アメリカでは年間に80万人近くの18歳未満の子供たちが行方不明となっているようです。
http://rapt.sub.jp/?p=8495

 ○2005年のスピルバーグの映画“宇宙戦争”では、侵略した宇宙人は人間を捕獲して血を吸い取っていました。これは、芸術家の感性が真実の一端をとらえたものではないだろうか。
http://beaubeau.jp/yuki/the_war_of_the_worlds.html

最後に、赤十字による献血運動も胡散臭いと思うのだが・・・


[12削除理由]:管理人:アラシ

09. 2014年10月29日 00:08:41 : FfzzRIbxkp
10月は予算委員会があるので、これで厚生省が予算をとれば日本をターゲットにした製薬会社はぼろ儲け。

子宮頸がんワクチンは日本史上最大の薬害の可能性があります。
あのワクチンの副反応を治療する方法がない状態。

ワクチン接種した人数が多すぎる。被害も増えている。

前厚生大臣田村氏は、仁風会という慰安所に出入りしてました。
女生徒に子宮頸がんワクチンの被害を蔓延させておきながら、自分は女遊び。
この人は安倍晋三同様、徳洲会の賄賂もどうなったのか。

311の時、やたら子宮頸がんに関するCMが流れていて異常だった。

かつて、インフルエンザワクチンの製薬会社代表が、ラムズフェルドでしたし。



10. 2014年10月29日 00:54:16 : KoDgKAN6Ok
>>02. 2014年10月28日 11:42:19 : OXiGKvh9MQ様
>血液は究極のプライバシー。遺伝子、飲んでいる薬、知られたくない病気もわかる

おっしゃる通り

さらにデータねつ造により、ペテンの診断を下すこともできます

今まさにエボラでやってる、またやろうとしていることではないかと推察しますが

デング熱で実験され実行されています


11. 2014年10月29日 01:38:51 : uc4T1YyN12
安部首相、薬害の恐れなど全くないことを証明するためにも、ここはひとつ、
自ら子宮頸がんワクチンの接種を行なおうではないか、そうそう妻も一緒に
どうぞ、というかやれ、接種しなければ6ヶ月以内の懲役、あるいは、、、

12. 2014年10月29日 08:24:20 : 0TQkKJo5EU

患者や医療機関に血液など検体の採取や提出に応じるよう要請できると規定した。


また、医療機関や薬剤企業が、ひともうけするために、
恐怖をあおっているのかな〜。もうエイズは騒がない?
あれは薬害エイズ隠しだったが。


13. 2014年11月09日 09:40:49 : 5zZVzluOlo
今や日本は偽装社会に陥落しまくってますね。
国政においてをや、全てが裏事情に因って進んでる実感がある。
自民党は、国民の「自由と民主主義」を破滅に導いており、
公明党は、決して「公明正大」な言動を為してはいない。
注射・投薬等を強制されたら、表向きとは別のウラの目的を推量するのが主権者国民の務めと認識すべし。
偽善の悪魔は「公益」という名の仮面を被って善男善女の棲家に頻繁に出没するらしい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK173掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK173掲示板  
次へ