★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK173 > 583.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「本当にこの国の政治家は日本を悪くするのに一生懸命だ:孫崎 享氏」(晴耕雨読)
http://www.asyura2.com/14/senkyo173/msg/583.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 10 月 29 日 01:20:05: igsppGRN/E9PQ
 

「本当にこの国の政治家は日本を悪くするのに一生懸命だ:孫崎 享氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/15651.html
2014/10/29 晴耕雨読


https://twitter.com/magosaki_ukeru

福田元首相、習近平主席と会談へ 今月28日から訪中(朝日)、日本の政治家は「とんでもない」安倍氏だけではないことを中国の指導者に印象つけて欲しい。

そうか、福田氏のような政治家がいるのかと、中国指導者はほっとするだろう。

安倍首相時代は異常だと余裕をもって対処できる。

日本、米軍の財布になる姿勢益々鮮明に。

「ODA これまで禁じてきた外国軍への支援を認める方向」。

日本の経済協力は社会経済分野を発展させ長期的安定を図るという視点があった。

軍事で世界の何処が安定したか。

アフガン、イラク、リビア。

推進は有識者懇談会。

誰だね軍事支援主張の有識者とは?

ジャーナリスト:NYTファクラー支局長と対談。

我々は社員でない。

記者だ。

医者などと同じ専門職だ。

だから米国ではNYT,WSJと社を転々とする。

日本の記者は”記者”出なくて、”社員”だ。

社の方針で文を書く。

それは我々西側スタンダードの”記者ではない、そして社は権力の意向を見る。

日本での記者は権力の一環だ。

お上の一つとして動く。

福島原発でも黒塗りの車で来て、役所などの御出向かえを受けて、そして記事にする。

お上だからしゃきっとしたスーツ着る。

”記者”の記事などかける訳がない。

> (ウィキ・御用新聞)明治時代初期の新聞は、江戸時代の御用商人・御用達と同様、明治政府の御用を務めることは名誉であると考えていた。新聞が上意下達機能を果たすことによって文明開化路線の一翼を担い、社会を変える力になると考えられたからであった

我々の対北朝鮮政策で何が一番大切化かー拉致問題か核問題かー核開発阻止で恩恵を得るのは日本 ,在韓米軍のスカパロティ司令官は「(北朝鮮が)核兵器を小型化する能力を持っていると思う」と発言。

核開発阻止こそ最重視すべき政策

孫崎享× 鈴木邦男、amazon予想通り非難の評。

「そもそも両者は戦争中はごく幼く自我を持った時点で既に戦争は終わっている。何が「戦前を語る」なのか。」

歴史を語るのは自分の生きていた時だけとおっしゃる。

この人歴史家の本読んだことあるのかしら。

論は滅茶苦茶でも攻撃することに意義。

米国・教育、ハース 外交問題評議会会長、twitter「全ての人に高質の教育を与えることが不平等を減ずる鍵。この点で米国が他に劣っている」

その米国になろうと日本は教育改革。

本当にこの国の政治家は日本を悪くするのに一生懸命だ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 罵愚 2014年10月29日 04:25:22 : /bmsqcIot4voM : hFjIjkhzhj
 「本当にこの国の外交官は日本を悪くするのに一生懸命だ。実例としての孫崎 享氏」

02. 2014年10月29日 06:40:28 : KzvqvqZdMU
孫崎わ国を売る売国奴だね。
中国の下に日本を位置付けようとしておる。


[32削除理由]:削除人:アラシ
03. 2014年10月29日 07:10:45 : atxeyfN6Rs
>01・02
どこが?

04. 2014年10月29日 09:05:42 : Q1AShcAlNU
孫崎享氏のような愛国心から発言する人たちを攻撃する>02のようなやつが多いから、日本には安倍しんぞうのような売国政治家がはびこっている。

国粋主義者あべしんぞう首相の数々の政策は、孫崎氏のいう日本国民の生活と安全を悪化させることばかり。安倍首相は日本人の皮をかぶった、日本人大嫌いの○○外国人なのかも知れないと思ってしまう。


05. 2014年10月29日 10:13:48 : MuyuuegV7E
> 「本当にこの国の政治家は日本を悪くするのに一生懸命だ:孫崎 享氏」

より正しくは、「本当にこの国の外務省の元役人 孫崎享氏は日本を悪くするのに一生懸命だ」。

> それは我々西側スタンダードの”記者ではない、そして社は権力の意向を見る。
日本での記者は権力の一環だ。
お上の一つとして動く。

ドイツの有力紙、フランクフルター・アルゲマイネ紙(FAZ)の元編集者でヘルムート・コール首相の顧問を務めた経験もあるウド・ウルフコテ氏は、
「ドイツだけでなく多くの国のジャーナリストがCIAに買収され、例えば、人びとがロシアに敵意を持つように誘導するプロパガンダを展開している。」[1]と書いて居る。
「こうした仕組みの中に日本のマスコミも取り込まれているはず」だが、そこには目を瞑るのが日本を悪くするのに一生懸命な孫崎 享氏だ。

[1] CIAに洗脳されて人びとを米露核戦争へと駆り立てるジャーナリストを元有力ドイツ紙編集者が告発
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201410070000/
 情報操作のため、CIAがジャーナリストを雇っていることは以前から指摘されているが、この問題に関する新たな告発者が現れた。ドイツの有力紙、フランクフルター・アルゲマイネ紙(FAZ)の元編集者でヘルムート・コール首相の顧問を務めた経験もあるウド・ウルフコテだ。
 ドイツだけでなく多くの国のジャーナリストがCIAに買収され、例えば、人びとがロシアに敵意を持つように誘導するプロパガンダを展開している。そうした仕組みを作り上げるため、アメリカの支配層はドイツの有力な新聞、雑誌、ラジオ、テレビのジャーナリストを顎足つきでアメリカに招待、取り込んでいく。そうして築かれた「交友関係」を通じてジャーナリストは洗脳されるわけだ。
 そうしたジャーナリストへは「スクープ情報」を流し、場合によっては記事を提供するのだが、反抗する者は職を失う。例えば、以前、本ブログで取り上げたロバート・パリーやゲーリー・ウェッブはCIAと麻薬取引の関係にメスを入れた後、メディアの世界から追い出された。ウェッブはワシントン・ポスト紙、ニューヨーク・タイムズ紙、ロサンゼルス・タイムズ紙などから激しい攻撃を受け、自殺に追い込まれている。
 こうした仕組みの中に日本のマスコミも取り込まれているはず(ドイツより状況は悪いだろう)だが、日本の場合、国内でも官庁や大企業では記者クラブを通じて「レクチャー」を実施、警察などは記事自体を提供しているという話を聞く。「足で調べる」のではなく、「餌場」で餌が配られるのを待つわけだ。こうした仕組みの中にどっぷり浸かっている人たちが権力者と対峙できるはずはなく、体制を批判できるはずもない。家畜と同じ。


06. 2014年10月29日 11:46:25 : 2OU1yaS12k
本当の売国奴が誰か教えましょう。
本当の戦後史を勉強した人しか解らないと思うが、最近刊行された『日本はなぜ止められないのか」を読むと『国賊は誰か』の答えが分かってくると思う。
国賊1号S.Y、2号K.Tいずれも敗戦直後の「偉い人」ですよ。ヒントはここまで。

日本の官僚で一番権力を持っているxx総長を指揮監督する「何とか委員会」を調べて見たいがこれは「国家機密」で調べられないらしい。
特別機密保護法が施行するまで僅か。リーク出来るのは高級官僚のみ。頼むぜ!


07. 2014年10月29日 11:51:57 : kDVop4u7Ig
>01と02のコメント投稿時間帯を見ていると「夜行性人間」か「時差国在住」の契約工作員かもしれない!
雇い主の意向はとても分かり易い。要するに米国支配の下だと、日本人が幸せになれる!?中国だと最悪だ!

昼夜逆さ「本末転倒」の論理でしょ。世界の国々が、西洋人の「植民地覇権主義思想」に荒らされるまで、
それぞれの国には古くから、一定的な「秩序・法則」は有ったのです。

日の出と共に牛を引いて田畑へ、夕陽を見ながら我が家に帰る。違った生き方があっても良いじゃないの。
数十年前の旅番組で、アフリカ辺境地域村の長老達は、先祖代々の伝統や言い伝えを自慢げに語ってました。

石器時代に戻ろうなんて誰も思ってませんよ。手に負えない発明は要らない。自分の脳みそで判断すること。
現代社会は「教育」に目を向けるべきです。学歴より「資質・実力」自然と共に生きる知恵を考えましょう。

日本も孔子や孟子の学問、孫子の兵法や諸葛亮の策術を学んだ。先人達は、どこの大学にも行ってなかったよ。
もちろん西洋にも高質の書物はあるけど。奈良、京都他には、中国伝来の歴史文化は否定できない事実です。


08. 2014年10月29日 12:41:29 : YylixLkL5Y
それこそ世界のジャーナリストが判定した
日本のマスコミの情報公開度は世界で59位。先進国中断トルの最下位。
それこそいろいろな立場のジャーナリスト(日本は社畜だが)が判断したのがこの順位。日本の報道は最低。

その日本の報道の下働きをしているのが01 02 05のコメント者。


09. 2014年10月29日 13:22:58 : QiHQW4FeI2
02よ
「中国の下に日本を位置付けようとしておる」?
おかしな考えだねぇ
よっぽど人種差別がお好きなようだ

アメリカでは今でも人種差別はすごいですよ
日本人なんて差別されっぱなし
差別を口に出したら干されるから出さないだけ。
アメリカにどうにか言ってくださいな!
白人にしたら黄色人種はどの国も同じく低い
黄色人種の中で自分から優劣つけたがる02って
劣等感の塊か?

つまらん自意識過剰が命取りになるんだよ!


10. 2014年10月29日 15:31:20 : 0TQkKJo5EU

日本を悪くなるためにか〜。
やはり、そうだったか〜

11. 2014年10月29日 15:52:50 : nNyn7SJljs
今の安倍政権は中核に靖国神社本庁カルトで構成された、田布施システムによる日本人を支配する傀儡政権だ。

この田布施システムは暴力組織にも結びつき、さらに司法、検察まで人員が配置されている。

日本を悪くすることが目的の、田布施の安倍だ。

根が深くその膿が日本の中枢に取り付いているがために、これを取り除かねばならないが、事態はなかなか厄介な状態なのだ。


12. 罵愚 2014年10月29日 18:20:13 : /bmsqcIot4voM : hFjIjkhzhj
 ★阿修羅♪の常識は世間のヒジョウーシキ…あるんだなぁ、こんなボード、

13. 2014年10月29日 19:19:18 : e5RsMNkBw2
ごろつき政治家がほとんどだと思う。
そんなのばかりだから、まともな人は政治の世界に出てこない。
だから、益々ゴロツキばかりが政治の世界に出てくる。
これが日本の現実だよ。

14. おじゃま一郎 2014年10月29日 19:27:56 : Oo1MUxFRAsqXk : LGf8bXo1n6
01. 罵愚,02のように発言の内容ではなく発言者の属性を揶揄するのは
典型的なダメな日本人だ。

やーですねー、日本人て。



15. 2014年10月29日 21:08:40 : qciUvTnzj2
>>14
>やーですねー、日本人て。

>>02
>孫崎わ国を売る

02は 日本人にあるまじき書き間違えの 「わ」を使っている。 きっと日本人ではない売国工作員でしょう。


16. 2014年10月30日 00:25:57 : JFBcDRs0dM
>本当にこの国の政治家は日本を悪くするのに一生懸命だ

この投稿タイトルに共感する国民の数というものは相当に多いだろう。アベ総理は閣僚らの政治資金問題が次々と明るみに出てくる状況の中、他の政党の政治家にも同様な問題があることが発覚して報道された途端、撃ち方やめということになればよいなどと語っている。政治家の政治資金にかかわる不審な点を追求をするのは止(と)めようと考えるこの国の政治家は本当に日本の国を悪くするようなことを平気で言い退けている現実が既に日本が悪くなってると看做すに足る証拠事実ではないか。

>>05. などのように孫崎氏を批判する阿修羅でのコメントはお決まりのものが多い。批判の為の批判をする者がほとんどで、主張の本質は日本の逆賊史を正当化して憚らないものだ。だから孫崎氏が過去の実務経験から見てきた政官の動きや当時の状況を、政治権力を擁護する立場で反論をせざるを得ない者にとっては、批判のための批判をせざるを得なくなるのであろう。あくまでも屈服する訳にはいかないという取るもの取りあえず行う反論の趣旨は日本の戦後にあってはアメリカ一辺倒の自虐史観が原因しているようだ。逆賊のねじれ脳には観えるはずもないのだろう。

 >仕組みの中にどっぷり浸かっている人たちが権力者と対峙できるはずはなく
 >体制を批判できるはずもない
 >家畜と同じ

孫崎氏批判には卑劣な主張が多いという特徴がある。一部テレビ局の番組で行われる討論などでも孫崎氏一人に対して他のすべての出演者が事前に口裏を合わせて議論の形式をとるものがほとんどだ。番組制作者の不公平な意図が子供でも分かるような苛めにも似た議論の封じ込めみたいなやり方では家畜どころか鬼畜であるのは間違いない。

そんなふうに善良な日本人一人に対して力ずくで猛攻して批判する輩が日本国を本当に悪くしているのである。日本の逆賊史観とは逆賊の汚名を恥じることもなく逆賊の国賊行為を正当化し、逆賊の武力行為をも正当化して日本国を乗っ盗って平然とし、権力を貪って国民を威圧する愚者どもを痛烈に批判する立場に立ち、良い日本をつくることを願う日本史の正当な見方をいうのである。

国を良くするのも悪くするのも全ては依法不依人によって判断すべきということである。


17. 2014年10月30日 04:30:11 : EObOmtXThk

 夢遊病者の害務官僚。行き着く処まで、国民を道連れ。
 

18. 罵愚 2014年10月30日 04:44:11 : /bmsqcIot4voM : hFjIjkhzhj
 孫崎 享については、その言行のすべてが批判対象で、あまりに大量すぎて書ききれないのだが、それ以上に疑問に思うのはこんな外交官が無事につとまっていた外務省と呼ぶお役所だし、その役所が展開していた戦後外交だな。
 外交に関してはこの国の外交って、どこの国のための外交だったのか? の疑問だし、政治に関しては戦後左翼の政治って、どこに国の政治だったのか? の疑問だ。

 まぁ、手はじめに朝日、それからNHK,さらに日教組、東大、朝鮮総連、外務省、民主党、社民党とローラー作戦が展開されていくんだろうが…


19. 2014年10月30日 07:25:38 : htUgV4ZEBg
>18
>手はじめに朝日、それからNHK,さらに日教組、東大、朝鮮総連、外務省、民主党、社民党とローラー作戦

そんなことをする前に、イギリスとアメリカの区別もつかない使えない生ゴミの罵愚を分別処理する方が先だよ。つられてこっちも『紙』と『誌』の使い分けをしていたことを見落とす有様だ。
http://www.asyura2.com/14/senkyo173/msg/113.html


20. 2014年10月30日 11:34:15 : atxeyfN6Rs
>18
孫崎さんは自己批判しています。スノーデンには負けるが戦後史の一面を公にしてくれました。その点は評価してあげねばなりません(天皇に関しての記述でちょっと疑問点はあります)。ただ、残念ながら日本の外務省は悲しいかな戦後ずっとアメリカの出先機関の役割を果たしてきました。その典型的な奴がこないだ死んだ岡崎であり今も事あるごとに知識人とかまるで絶対正義のような枕詞を付けられて何処にでも出てくる岡本です。こんな奴らが日本を駄目にしている事は間違いありません。TPP交渉も集団的自衛権も交渉窓口を外務省にしてあるのだからたまりません。彼らはどうやってうまく日本に飲ますかしか考えていません。その中身がどんなものかなど一考にした形跡もありません。中身など彼らにとっては関係ないのです。一度でも考えたら受け入れる事など出来ません。とんでもない奴らを官僚として厚遇で日本は飼う羽目に陥っています。一日でも早く独立しなければこんな日本の利益よりアメリカの利益が優先するバカげた組織が生まれ育って来るのです。彼らはほとんど全員洗脳されて日本人では無いと言ってもいいでしょう。腹が立つことこの上ない。

21. 2014年10月30日 13:29:31 : E7SnLubCIE
01,02は悪意を持った工作員です。

まともな事書きません。
真相の道、、とかもそのようですね。
みんなを混乱をさそうとする工作員ですよ。

北朝鮮、韓国同様、ほかっておきましょう。
自滅します。


22. 2014年10月30日 15:49:40 : tduhFRXVDY
>> 自称「罵愚」、02
  
     ↑  ↑

●これら、いわゆる自称「日本のゲッベルス」こと世耕弘成に、ブログ荒らし専門

に雇われた、使い捨て端末手先のネトウヨどもは、雇い主の極右外道どものため

に、ゴキブリのように湧き出ては、己が千切れるほど振りまくるシッポが、いかに

醜悪でグロいかも、ヤツらの気分次第でいつ首切られるかも、何もかも全く知らず

に、ただひたすら、未だに自由な言論空間の陳腐な破壊と妨害工作に、必死こいて

狂奔する、なんとも見下げ果てたゾンビどもである!

もう今更、全てが見通しなんだよ!!


23. 2014年10月30日 16:13:48 : 7bbd0LzgNg
昔から阿修羅の反自民板の01はクソレスの法則
ピットクルーがF5連打して待ち構えてるからw

24. 2014年10月30日 16:20:11 : m0QmnT9aGg

セコウといえば、
先の内閣改造のときに
横浜港湾ニコヨン出の菅官房長官に
こう言ったそうだ。

セコウ「私も表舞台に出させてほしい。」
菅「あなたのように口が軽い人が、何が表だ・・・」(凄んで)
セコウ「・・・。」

コマネズミに徹するセコウでした・・・。(完)


25. 罵愚 2014年10月30日 16:43:33 : /bmsqcIot4voM : hFjIjkhzhj
 “罵愚”はわたしのHNで、自称でも他称でもないよ。

26. 2014年10月30日 17:41:46 : RQpv2rjbfs
戦争は悲しい記憶だ。少なくとも明日を担う青少年に戦前の日本軍の蛮行を擁護したり、賛美したり弁護する教育をするべきじゃない。趣味でする売春以外はノーなのが現在の良識だ。

政治と教育が理想を訴え、教えなくてどうする。来年こそ日本国憲法の戦争放棄にノーベル賞がほしい。安倍は最大の障害物だ、排除して善隣をはかりたいね。

戦争に負けてすら日本は経済的発展を果たしたではないか、戦争なんかする必要はなかったのだ。我らはこの辺をもっと訴え、研究する必要がある、武器なんかを売って儲けちゃあいけない。


27. 2014年10月30日 20:45:25 : 8q3qeXT2cg

>>20さんの言う通りです。

TPP交渉では、外務省の鶴岡公二主席交渉官が「ISD支持」という驚くべき売国ぶりを発揮した。
また、中川昭一金融大臣を辞任に追い込んだのは、世界銀行総裁のロバート・ゼーリック氏で、デヴィッド・リックフェラーの直臣。この男の命令でワインに薬品を入れて朦朧状態にさせた財務省官僚は、玉木林太郎国際金融局長、篠原尚之 財務官である。その後、玉木は財務省財務官、篠原はIMF専務副理事に出世している。また玉木林太郎国際金融局長と「特別に親しい関係」を持ち中川大臣との昼食会に同席して一緒に食事してワインを飲んだ女性記者は、読売新聞経済部の越前屋知子記者である。売国奴であり売春婦の面々である。

>涙で貴方が見れない…尊敬と感謝を永久に中川昭一へ捧ぐっД`)・゚・。・゚゚・*:。ウゥウゥゥ
http://ilovetoritani.seesaa.net/article/164430426.html
>中川昭一金融大臣「朦朧記者会見」の真実を知っている関係者(杉並からの情報発信です)
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/222.html


>>06さんの言うのは、これかな? ⇒「日米合同委員会」

日本の主だった省庁の官僚と米国・米軍の秘密会議である。外務省はQ&Aで、「今後とも、日米合同委員会での合意についての公表に努力していきたいと考えています。」との回答。裏を返せば、不都合なことは一切秘密にするということであり、米国による植民地支配・指示伝達・上意下達のための会議である。「日本人には知らせてはいけない」とされるCSISも覚えておきましょう。


>日米合同委員会〜もっともらしい名称だが実体は、米軍が霞ヶ関を通して日本を支配するための機関
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=277682
日米合同委員会とは、「日米地位協定」の実施に関して必要な協議を行う機関と言うのが一般の理解、要は米軍の駐留に関して日米が民主的に取り決めを行う機関であると・・・
例えば外務省HPより「日米地位協定各条に関する日米合同委員会合意」
>リンクhttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/sfa/kyoutei/index_02.html

が最たるものですがその実体は、宗主国アメリカによる植民地(日本)の統治機関そのものです。この事実を告発する情報を紹介します。まず組織図はこのようになっています。
>リンクhttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/sfa/pdfs/soshikizu.pdf

霞ヶ関にある殆どの省庁が参加し、そのトップに立つのが実質米軍の制服組と言うわけです。
これは軍事組織であって、米軍が日本を、霞ヶ関を通して支配するための構造で、2週間に1度ずつ開かれています。米側の出席者は政治部の駐日アメリカ大使 館の公使と、後は全員軍服です。日本側は、どういうわけか気象庁を含めた現在の2+2の外務省と、通産省を含めた主だった課長クラスが出席するんですね。 事務次長とかではなく。実質的には宗主国の指示を受けて日本を間接統治する。独裁米軍政権が誕生したのが60年で、官僚独裁内閣が指示に従って日本を統治 してから52年という歴史そのもの。・・・>
>日本人には知らせてはいけない@米戦略国際問題研究所(CSIS)
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/31b189c3f9bcbd9e5873cb3361a65cb7

☆復習のために・・・
売国奴集団=外務省、売国奴・売春婦=鶴岡公二、玉木林太郎、篠原尚之、越前屋知子
日本支配のための、「日米合同委員会」と「CSIS(シーエスアイエス)」


OH! NO!



28. 2014年10月30日 23:26:54 : vtvOyZyRWA
国は、いくら売ってもかまわん

民を売るな、、、、と思っていた

今は違う

民である私は、一刻も早く売られたい

殺されるわ


29. 罵愚 2014年10月31日 06:28:33 : /bmsqcIot4voM : hFjIjkhzhj
>28
 いやなら出ていけっ!!

30. 2014年10月31日 08:13:21 : o1sVg9hiqc
日本は「国」などと呼べる代物ではない。ただの村であり島だ。しかも、悪党権力者が好き放題やり放題やっているだけの。そして多くの愚民ら、烏合の衆。不正がまかり通り、例えば、福島原発事故でも今なお誰も責任取らず、誰も逮捕さえされていない。

一応「文明国」ということになっていながら、これほども悪党らが大手振り不正がまかり通る、事実上「野蛮国」日本など、世界でも珍しい存在ではないのか。勿論、ユダヤアメリカがその親玉だが。


31. 2014年10月31日 12:19:04 : JlrZEVIDgY
政治家ではない、決めてるのは、官僚でしょう、相手が違う、政治家は官僚の小間使い、安倍もそうです、
国民を苦しめるのは,役人、東大出の官僚です、酷税を次次増やすのは、官僚です、
間違えるな、

32. 2014年10月31日 12:36:36 : JlrZEVIDgY
政治家が悪い、政治家に裏で指示してるのは、官僚でしょう、
官僚が全て決めて,政治家に仕事させる、失敗すると政治家の責任、
官僚は誰も責任取らない、
それだけ、
汚いな、
安倍氏も小間使いだよ、官僚の、

33. 罵愚 2014年10月31日 16:56:16 : /bmsqcIot4voM : hFjIjkhzhj
 その中には孫崎 享も入っているのか?

34. 2014年10月31日 17:08:24 : 0TQkKJo5EU

ほんの数年前「政治とカネ」で小沢さんを批判していた、
政治家やマスコミ。

今は、出るわ〜出るわ〜与党ばかりではない、野党も。
批判返しで「みんなやってる」というボヤきが聞こえる。

私利私欲の政治屋ばかり、国益という大義はどこへいったの〜



35. 2014年10月31日 21:01:01 : PTeX1Bz4WM

 ★CSISのグリーン学校の同窓会写真は出回っている・・・


  進次郎、前原、西村、渡辺(恒三の息子)など・・・、

   秘密部員は、竹中や、飯島だろう・・・。アベコベは単なる売国・飼い犬だぁ・・・

〜〜〜〜〜〜〜

  みっともないのは、オランダ王室にまで、慰安婦のことで“チクリ”といわれた。

  対戦時に痛みを====>>インドネシアでオランダ人女性も強制連行され、
                             慰安婦にされていたから、

  顔出しで証言&出版までしてるので、世界中が知ってる事実・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 人形師のセコイくんは、安倍君の操作を間違っているかなぁ・・・

    それで、グリーン君から、官房長官は、ダメよ、だめだめ〜〜とダメだしで黒子・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  ◆永遠に完成しない六ヶ所村、再処理工場、21度目の延期、日本原燃 (10/30 時事通信)

  ◆不可能な廃炉、核燃料の取り出し 5年遅らせ、平成37年度に開始予定 (10/30 NHK)

  ◆台湾が放射能検査を強化、福島、茨城、群馬、栃木、千葉の5県の食品輸入を禁止し、
                      産地証明や放射線検査義務付け  (10/30 共同通信)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ウクライナ発  ★≫廃炉予定:2060年≪★  だと、一応・・・

  〜〜〜〜〜〜

  森・小泉と共に、渡常の誕生パーティーに出てる奴だからなぁ・・・

   
  どうせ、延期、延期、延期、・・・・政治屋や官僚が、自分らが死んだ後に時期を延ばして
                   責任逃れだぁ・・・

 東電の桜井?報道係り?

  『 廃炉、出来ませんよ。70年くらい放って置いて、そのときの人たちが改めて考えたら・・』


36. 2014年10月31日 22:19:05 : lkGuDh9JLA
01、02などの言う孫崎 亨さんの「戦後史の正体」で真実に目を開かれ、日本人としての自覚をもたれた人が多いと思う。
革命的な事実である。

37. 2014年10月31日 23:33:28 : kIyVQxYkqI
「戦後史の正体」にて絶賛されている政治家は、岸信介である

38. 2014年11月01日 01:33:24 : iZMnjfAAzI
この国の政府官僚は日本壊滅したらどこかに飼ってもらえるのかな。
おそらく世界的に支配層は詐欺師集団だろうから使えなくなったら
殺されるだけなんだろうね。寝返れば即殺されるんだろうし。
日本人を騙して貢ぎ続けておこぼれもらう人生って何か虚しいね。

39. 罵愚 2014年11月01日 06:01:48 : /bmsqcIot4voM : hFjIjkhzhj
 おそらくそれは、奴隷頭や奴隷商人の生き方なんだろうね。いまの日本は大西洋を奴隷船が航海していた時代のアフリカと似ている。奴隷狩りや人身売買の現場作業は黒人の仕事だったように、日本の官僚と政治家は日本人を食い物にしている。孫崎 享の実態は奴隷頭だし、奴隷商人だ。
 いまだにアフリカが暗黒大陸とさげすまされたり、エボラが蔓延するほんとうの原因は、そこにまでさかのぼることを考えると、100年後、1000年後の日本は…

[12削除理由]:管理人:アラシ
40. 2014年11月01日 10:50:59 : D98JUn4XHB
>>05>>39氏 その他の孫崎批判者の皆さんに賛成。


>孫崎享× 鈴木邦男、amazon予想通り非難の評。


                ↑
             まともな評でしょ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「戦後史の正体」の孫崎享は、外務省の工作員
http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/376.html
投稿者 代理投稿1 日時 2013 年 10 月 23 日 22:25:23: IgficZuAves4c


>ブログ「わらびジャ−ナル」を御覧あれ。

http://warabij.ti-da.net/c163279.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「わらびジャーナル」さんはどうも小沢ファンのようで、そこは承知出来かねますが
孫崎氏の売○奴ぶりに関する分析は鋭いです。

わらびジャーナル

孫崎享の正体とは?
http://warabij.ti-da.net/c163279.html

        孫崎享の正体は?


 まず、ウィキペディアより孫崎享氏の略歴を調べてみると

略歴 [編集]

 1943年 - 満州国奉天省鞍山市にて誕生。

 1966年 - 外務省入省。

 1968年 - モスクワ大学留学。

 1981年 - 外務省大臣官房総務課企画官。

 1983年 - 外務省情報調査局分析課課長。

 1986年 - 在イラク大使館参事官。

 1989年 - 在カナダ大使館公使。

 1997年 - 外務省国際情報局局長。

 1999年 - イラン駐箚特命全権大使。

 2002年 - 防衛大学校人文社会科学群教授。

 2009年 - 退官。

 2012年8月 「戦後史の正体」出版。

 2009年に退官だから「戦後史の正体」は、退官後3年して出版されたことになる。「外務省の公用文書を実はすべて読み込んで書かれた」(田中康夫)であれば、孫崎は外務省のすべての公用文書をどのようにして、手にいれたのか。考えられるのはふたつ。

@1997年の外務省国際情報局局長時代に、将来「戦後史の正体」の本を執筆するために、密かに外務省の公文書をコピ−して自宅に隠し持っていた。

A外務省の全面協力の元、「戦後史の正体」が書かれた。


 @であれば、孫崎享氏はすでに国家公務員法第100条「秘密を守る義務」▼違反で逮捕されていたはずです。


 情報収集と分析にすぐれているカレイドスコ−プでは「どうやら古巣の外務省は、この本が気になって仕方がないようです。この本の背景を探る問い合わせが外務省の先輩からあったそうです。その回答を手紙にして送ったところ、その文面があちこちにFAXされたといいます。この本には、外務官僚にとって、政府にとって、隠しておきたい事実がたくさん書かれてあるのです」

▼国家公務員法第100条第1項 「職員は、職務上知ることのできた秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後といえども同様とする。」と定めている。違反者は最高1年の懲役又は最高50万円の罰金に処せられる。

 カレイドスコ−プ「政府にとって、隠しておきたい事実がたくさん書かれてあるのです」であれば、孫崎享氏は、71年「沖縄密約事件」▼の女性職員と同じく逮捕されていたはずです。

▼沖縄密約事件−1971年の沖縄返還協定で、米国側が負担すべき軍用地復元補償費400万ドルについて、日本側による肩代わりを指摘した記事を毎日新聞が報道。

 元毎日新聞記者西山さんは、外務省の女性職員から極秘電報を入手したとして起訴され有罪が確定した。外務省の女性職員は国家公務員法第100条違反で有罪が確定した。

 「戦後史の正体」では「沖縄密約事件が事実であれば、私は外務省に35年、まったく想いもよらない恥ずべき側面をみた思いである。」(天木直人)の沖縄密約については、いっさいふれられていません。

 外務省にとって都合のわるいところは、すべて伏せられています。外務省の恥ずべき側面である「沖縄密約事件」は、戦後史には入らないのでしょうか。


   「沖縄密約事件」はこちらを検索

 孫崎享氏が「戦後史の正体」で、沖縄密約事件を抹殺した理由は、孫崎自身の国家公務員法第100条守秘義務違反がクロ−ズアップされ、外務省の恥ずべき側面で、いまだ「沖縄密約事件」を認めていない「密約国家・日本」が、国民のまえにさらけだされるからである。

 
        頭(おつむ)がいかれた孫崎享

 詐欺集団外務省とその手先である孫崎享の「戦後史の正体」から、だましの手口を明らかにして見ましょう。

 「岸信介は米国のエ−ジェント(工作員)だったのでしょうか。それとも、米国との良好な関係を利用して、「米国からとるものはとる」という考えの人物だったのでしょうか」

 「----岸が巣鴨から釈放されると米国側はすぐに接触しています。岸のヨ−ロッパ旅行やアメリカ旅行の手配をしています。すでにのべたとおり、1955年8月には、ジョン・フォスタ−・ダレスが岸との会談で、保守政党をまとめて新しい党(自民党)を作るなら、財政的支援を期待していいとのべています。

 シャラ−は、情報担当の米国務次官補ロジャ−・ヒルマンズによれば、1960年代はじめまでにCIAから日本の政党と政治家に対し提供された資金は、毎年200万ドルから1000万ドルだったとのべています。その巨額の資金の受けとり手の中心が岸だったことはまちがいがありません。」(「戦後史の正体」 190〜191頁)

 アメリカから巨額の召使手当てをもらっていた岸信介や政党、政治家たちを「米国との良好な関係」と主張する孫崎享の頭(おつむ)は、いかれているとしかおもわれません。

 「つまり岸信介の戦後のスタ−トは、米国の占領下で、文字どおり「生きぬくために米国に使われること」を選択した人物でした。

 そのことにまちがいはありません。ただ、岸はそこで止まってはいませんでした。米国の力を利用して自分の正しいと思う政策を実現しようと考えていたのです。

 首相となった岸は、1957年6月訪米▼します。このときのことを岸はこうふり返っています。「着いた日に、ホワイトハウスにアイゼンハワ−を表敬訪問したのです。緊張して挨拶するとアイク(アイゼンハワ−の愛称)が、午後用事がなければゴルフをやろうじゃないかと言いだした。ダレスさんはゴルフをやらないんだよ。

▼1957年6月に岸は訪米し、新任の駐日大使に決まっていたマッカーサー将軍の甥・ダグラス・マッカーサー2世と会って、米国が権力基盤強化を助けてくれれば、日米安保条約は成立し、左翼を押さえることができると語った。そうして、内密の支払いではなく、CIAによる恒久的な財政支援を求めた。 

 アイゼンハワー大統領は自民党有力者へのCIA資金提供を承認した。相手によっては米企業からの献金と思わせ、少なくとも15年間、4代の大統領にわたって資金提供は続いた。

 (『灰の遺産 CIAの歴史』(=日本語版 CIA秘録 文藝春秋 2009年)) 

 それからワシントンのヴァ−ニングトリ−という女人禁制のゴルフ場にいったのです。プレ−のあと、ロ−カ−で着替えすることになって、レディを入れないから、みな真っ裸だ。真っ裸になってふたりで差し向かいでシャワ−をあびながら、話をしたけれど、これぞ男と男のつきあいだよ」(「岸信介」の回想)。この裸のつき合いは重要な意味を持っています。

 それまで、米国の対日関係はほとんどダレスが牛耳っていました。頭脳明晰で弁護士でもあるダレスは、つねに日米交渉の主導権をにぎっていました。

 一方ダレスはアイゼンハワ−大統領に対して絶対服従の姿勢をとっています。そうした状況のなか、岸首相がワシントンについてすぐゴルフをしたことで、数時間だけですがダレス抜きでアイゼンハワ−と会った時間が生まれます。このときふたりのあいだでなにが話しあわれたかはわかりません。しかし正式な会談でアイゼンハワ−はダレスに対し、「岸首相はせっかく遠くから来たんだから、彼の立場を考えてやれよ」といっています。  
                     (「戦後史の正体」192〜193頁)

 ゴルフでアイゼンハワ−大統領と岸首相のあいだでなにが話しあわれたのかを、「CIA秘録」の著者ティム・ワイナ−は明らかにしています。


      岸はこう持ちかけた


      私を支援してくれたら


      自民党を結成して


      米国の外交政策を支援します


      こうした日米のあり方は


      娼婦とヒモの関係で


      日常生活にも影を落とします


 アイゼンハワ−大統領との関係を岸信介は「これぞ男と男のつきあいだよ」と、表現していますが、「映画の冒頭にもでてくるけど、ティム・ワイナ−はCIAを、元CIA工作員を30年間インタビュ−しつづけてきた非常にまじめなジャ−ナリストですが、彼が露骨にいうのですが「娼婦とヒモ」ということを過激に言うぐらい、それはゆがんだ関係なんですね」
              (映画「ANPO」の監督・リンダ ホ−グラント)

 アイゼンハワ−大統領と岸信介のゆがんだ関係を「これぞ男と男のつきあいだよ」と、紹介している孫崎享の頭(おつむ)は、狂っているとしかおもえません。

 ふたりの関係を「娼婦とヒモ」だと、ゆがんだ関係を指摘するティム・ワイナ−記者の「CIA秘録」は、外務省と孫崎にとっては、たいへん都合の悪い書物だということになります。

    CIA秘録からみえてきた孫崎享の騙しのテクニック

 A級戦犯容疑者として巣鴨拘置所に収監され、死刑を覚悟していた岸が突然、釈放され、旧敵国に忠実な親米派に変身し、十数年後に首相にまでなったのは戦後日本憲政史上最大の謎とされてきた。

 その謎解きをしたのが、ピュリッツアー賞を受賞したニューヨーク・タイムズのティム・ワイナー記者の『灰の遺産 CIAの歴史』(=日本語版 CIA秘録 文藝春秋 2009年)だ。

 「戦後史の正体」では「CIA秘録」の外務省や孫崎にとって都合のいいところだけが紹介されています。元外務省国際情報局長であった孫崎享の人間的いやらしさと、外務省のエ-ジェント(工作員)である孫崎を象徴する「CIA秘録」のたった数行の記述の紹介です。

 片目(日本)だけでみて、両目(日本とアメリカ)の視点でみようとしない、事実認識の欠落した「戦後史の正体」の岸信介論ははまさに、朝日新聞が書評で指摘したように「典型的な謀略史観」であるということです。

 ティム・ワイナ−の『CIA秘録』には次のような記述があります。「それから7年間の辛抱強い計画が、岸を戦犯容疑者から首相へと変身させた。岸は『ニュ−ズウィ−ク』誌の東京支局長(パケナム)から英語のレッスンを受け、同誌外信部長のハリ−・カ−ンを通してアメリカの政治家の知己(ちき)を得ることになる。

 カ-ンはアレン・ダレス[安保闘争時のCIA長官]の親友で、のちに東京におけるCIAの仲介役をつとめた。岸はアメリカ大使館当局者との関係を、珍種のランを育てるように大事に育んだ」
                          (「戦後史の正体」190頁)

 「岸を戦犯容疑者から首相へと変身させた」CIA秘録の謎解きをさけた、「戦後史の正体」の主張を正当化するための、あまりにも幼稚な騙しのテクニックですが、世界27カ国で出版され、世界に衝撃を与えたティム・ワイナー記者の「CIA秘録」を知らない国民にとっては、その手口に見事に騙されています。

 「戦後史の正体」の作られたベストセラ−は、いまの日本の「自分の頭で知り、自分の頭で考えようとしない」、知性なき日本社会の病を象徴しています。

 報道関係に20年以上係ってきた、孫崎享氏のフォロワ−と見られる人からのTWはその典型です。


      
 「アメリカに潰された政治家たち」孫崎先生、こちらも必読。田中先生や小沢先生を失脚させる謀略の手法が分りやすく書いてある。こんな事、正直一般常識なんだが、世間の人は騙されるんだよねぇwwまんまとアメリカにw本当に平和ボケもいいとこだ。


 国家公務員法は別にどうでもいいですよ。それこそ枝葉末節です。全て信じる必要はないですが、孫崎先生の考え方は正しい。なぜそう言えるかというと、僕が20年以上、情報関係で仕事をしてきた知見と符合する点が多いからです。

           孫崎享が逮捕されない理由

 孫崎享が逮捕されない理由は簡単です。孫崎個人の犯罪ではなく外務省が絡んだ組織的犯罪だということです。

例えば1971年の「沖縄密約事件」は女性職員個人の犯罪でした。孫崎が個人でやっていれば間違いなく逮捕されています。

 少し冷静に考えれば、2009年に退官した孫崎が、退官後に「外務省の、すべての公用文書を読み込みことができるのか」、どう考えてみてもあり得ないことです。

 公務員の組織的犯罪は、すべて見のがされます。「公印偽造による裏金づくり」はその証です。公務員の組織的犯罪「放置」国家、いわゆる公務員のやりたい放題のならずものの無法国家が、いまの日本の本当の姿です。


41. 2014年11月01日 12:31:45 : JFBcDRs0dM
>>40. 2014年11月01日 10:50:59 : D98JUn4XHB 馬鹿だろ

こんな腐った人間が日本を悪くしてるんだ。

証拠がある。

>本当にこの国の政治家は日本を悪くするのに一生懸命だ:孫崎 享氏

所構わずは恥を晒すなよ馬鹿ウヨ!!


42. 2014年11月01日 15:11:38 : D98JUn4XHB
kojitakenの日記

2012-10-06 安倍晋三に「熱い期待」を寄せる原発推進勢力
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20121006/1349494806

孫崎享や「小沢信者」と比較すればノビー(池田信夫)の方がまだまともCommentsAdd StarBUNTENkodebuya1968wkatuzakincokagisou

ノビー, 孫崎享

この週末に、読売新聞や毎日新聞に孫崎享『戦後史の正体』の書評が載るかどうかは知らないが、ネットで見る書評に関しては、ノビー(池田信夫)の方が孫崎享や「小沢信者」というより、ろくすっぽ孫崎本を批判できない岡留安則や郷原信郎と比較すればまだまともだろう。


陰謀史観の一面の真理 - 『戦後史の正体』 : アゴラ - ライブドアブログ より。


著者は、安保を改正した「自主独立派」の岸信介が反政府デモで退陣したのはアメリカ
の陰謀だというが、この理論は残念ながら、岸がCIAから多額の資金援助を受けた
工作員だったという事実と矛盾する。
ロッキード事件が日中国交を進めた田中角栄を倒すアメリカの陰謀だったという話も、
逆にCIAの失敗だったことがCIA文書で明らかにされている。
CIAが日本の政権をあやつろうとしたことは事実だが、彼らは著者の信じているほど
全知全能ではないのだ。


ノビーの上記書評記事には問題を感じる部分もあるが、上記の引用文に限っては
至極まっとうだろう。

「安倍晋三の敬愛する祖父」岸信介がCIAから多額の資金援助を受けていたこと。
これは、かつて安倍晋三の批判者たち(私を含む)がよく持ち出していた、
今や「史実」とみなされている事柄だが、ひとたび岩上安身や植草一秀ら、「小沢信者」
の指導者たちからお墨付きをもらった孫崎享が著書で岸信介を礼賛すると、
「小沢信者」の間では誰もこの史実に言及する人間がいなくなった。
これには、「岸信介のKYする孫」安倍晋三も笑いが止まらないのではないか。


ところで、ノビーと「小沢信者」というと、この二者がともに地球温暖化問題で
同じ陰謀論に熱中していたことを思い出す。


「地球温暖化陰謀論」で池田信夫氏と「共闘」する一部「リベラル・左派」
ブロガーたち - kojitakenの日記(2008年7月12日)


それから4年。今や「小沢信者」は「ノビーにも劣る存在」になり果てた(合掌)。



43. 2014年11月01日 18:48:18 : JFBcDRs0dM
>>42. 2014年11月01日 15:11:38 : D98JUn4XHB 馬鹿だろ

宗教無知が小沢信者などと言うな、日本の恥さらしが!

くだらない物に合掌してトチ狂うお前が悪い。


44. 罵愚 2014年11月02日 04:24:03 : /bmsqcIot4voM : hFjIjkhzhj
 利権屋右翼のイチローと売国左翼の空きカンが主役の★阿修羅♪…

[12削除理由]:管理人:アラシ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK173掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK173掲示板  
次へ