★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK173 > 714.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍首相、連日の「イライラ」答弁 「朝日憎し」の感情がむき出しに(J-CASTニュース)
http://www.asyura2.com/14/senkyo173/msg/714.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 10 月 31 日 20:45:05: igsppGRN/E9PQ
 

安倍首相は朝日新聞の反論に納得していない様子だ


安倍首相、連日の「イライラ」答弁 「朝日憎し」の感情がむき出しに
http://www.j-cast.com/2014/10/31219858.html?p=all
2014/10/31 19:45 J-CASTニュース


安倍晋三首相が、ここ2日間の国会答弁で感情をむき出しにする場面が目立っている。ひとつが内閣改造後に発覚した閣僚の不祥事、もうひとつが「天敵」朝日新聞についてだ。

改造前の「安全運転」だった安倍首相からすれば様変わりした、余裕がない状態ともいえ、第1次内閣が崩壊する原因になった「体調不良説」が蒸し返されかねない状況だ。

■「個別には結構です」と制止され安倍首相の「感情スイッチ」が入る

2014年10月30日の衆院予算委員会では、民主党の小川淳也議員が、内閣改造時に新たに入閣したメンバーをパネルにして示しながら「ほぼ全滅」などと指摘。これに対して安倍首相は「任命責任者として深く責任を感じている」と陳謝しながら小渕優子前経産相について「国民から負託を受けている議員として、説明責任を果たしていただきたい」と釈明した。さらに宮沢洋一経産相について説明しようとして小川議員から「個別には結構です」と制止されると、安倍首相の「スイッチ」が入った。

「いや、でも個別にって言っても、全体について話をされておられますから、しかも顔写真を出してですね、顔写真を出して...。私はどうかと思いますよ?」

小川議員は「改造全体の評価を」と、総論について答弁するように求めたが、「火に油」だった。

「ですからしかし、ひとりひとり名前を出されたんだから、それについてはですね、説明をさせていただかなければおかしいじゃないですか!こういう公共の電波を使ってイメージ操作をするのは私はおかしいと思いますよ?そのことについては、ひとりひとりの、安倍内閣の閣僚の名誉がかかってるんですから、話をさしてくださいよ!ひとりひとりについて!よろしいですか?よろしいですね?」

朝日新聞についても、感情的な発言が続いた。安倍首相が10月29日に自民党本部で行われた側近議員との昼食会で、「これで『撃ち方やめ』になればいい」などと述べたという報道が発端だ。少なくとも朝日新聞、共同通信、毎日新聞、日経新聞、産経新聞が報じた。この点について、枝野幸男議員が10月30日の衆院予算委員会で確認すると、なぜか安倍首相は朝日新聞だけを持ち出して「これは捏造です」。

これを受け、朝日新聞は10月31日の紙面で、「撃ち方やめ」発言の情報源の人物が、発言は「自分のものだった」と説明を翻したことを報じた上で、「記事は意図的に話をつくった捏造ではなく、取材にもとづいて書いたものです」という東京本社報道局の談話を載せた。

■「言っているか言ってないかは本人に確かめるのが当たり前じゃないですか!」

この朝日新聞の反論も、安倍首相の感情を刺激したようだ。

10月31日午前の衆院予算委員会で、民主党の渡辺周議員(元読売新聞記者)が「捏造」の真意を確認しようとすると、安倍首相は、

「私は言ってないんですから。言っているか言ってないかは本人に確かめるのが当たり前じゃないですか!伝聞で、じゃあ、それをいちいち記事にするんですか?なおかつですね、あの朝日の記事は、『これは問題化する』、そういう趣旨のことが書いてありましたね。『問題にせよ』と言わんばかりの記事じゃありませんか」

と一気に話した。朝日新聞の記事では、

「野党の追及が弱まることを期待した発言だが、かえって反発を買う可能性もある」

と論評していた。

■05年のNHK番組改変問題も蒸し返す

次に、安倍首相は05年の「NHK改変問題」を唐突に持ち出した。05年に朝日新聞が、NHKのいわゆる従軍慰安婦問題を扱った番組の放送前日に安倍氏と中川昭一元財務相(故人)がNHK幹部と面会して放送内容に圧力をかけたなどと報じた問題だ。

「ですから、かつて朝日新聞は、私が中川昭一さんとともに、放送内容を変えさせたという記事を書いた。しかし、中川昭一さんは、その番組が放送される前に(NHK側に)会ってすらいないことが明らかになった。私が呼びつけて、そう指示したということも、そうではないということが明らかになった。これはまさに『捏造』ですよね。こういう捏造が起こったかということが問題。それはまさに安倍晋三を攻撃しようという意志があって記事を書くから、こういうことになる」

「本人に発言内容を確認せずに記事化した」という点では、共同、毎日、日経、産経も同様の過失があるはずだが、安倍氏はこの点には触れずじまい。渡辺議員が、

「この質疑は地方創生のテーマで限られた時間ですから、これ以上はしたくありませんが...」

と質問を切り上げようとすると、安倍首相は笑顔で手招きするような動作をするほどだ。「どんどん来い」と言わんばかりの振る舞いで、理屈よりも「朝日憎し」の感情が先行した形だ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月31日 22:56:03 : mwwbOwcM1k
俺は朝日を誉めたいね。
なんでも右ならえのご時勢に時の権力からこれだけ嫌われる新聞は貴重だよ。
もちろん、俺は朝日新聞を反権力だなんて微塵も思っちゃいない。
アホたわけの安倍の脳みそには、朝日新聞は反日売国新聞に見えるらしいが、検察情報に強く官庁とツーカーで基本的には従米経済路線堅持の朝日が反日売国なんて冗談も休み休み言えってなくらいにズレている。
しかしそんな朝日でも他の新聞と比べたら、多少遊び(新聞媒体で書けないことを子会社化した週刊誌なら目こぼしするとか)を認めているってところは大いに評価している。
本来なら朝日なんて大ヌルな新聞なんぞどうでもいいんだが、そんな朝日でさえヤバイ状況に置かれつつある日本の言論の現状こそ大問題なのである。
ホント困ったもんだ。

02. 2014年11月01日 01:24:40 : 7JFmrVGRGE
朝日とは朝鮮日報の通名としか考えられないおかしな新聞社です。
捏造やらせが当たり前の会社は店じまいして故郷もどるべき。
日本にはあってはならないいらな増すゴミだ。
どれだけ日本を辱めたか。

03. 2014年11月01日 02:18:11 : QBrYpzDGwo
  自民党というところは、以前はおらが村政治で自分の故郷に補助金や公共事業を引っ張ってくるのを最重要任務としていた。族議員と幹部級公務員がタッグを組み、やたらと道路、港湾設備、空港、ダム、箱ものを造り続けている内に、官僚が公益法人や独法を次々と立ち上げ、天下り先として引き継ぐ構造になってしまい、今や税金という血流を運び続ける癌細胞の如しである。
  そこで、それではいけないと近年は政治主導を試みるも、長きに亘る官僚お任せ政治がたたっているから政治主導とはいうものの、官僚の造ったシナリオを如何に上手く表現出来るかが、政権党の技の見せどころとなっているようだ。
  その点、安倍はつっかえず、しどろもどろにもならず、中々のタレントぶりを発揮している。毒舌がそのまま口から出るというよりユーモアに紛らせるキャラは、官僚機構からすれば使えるヤツということになろう。
  だが、タレント性から言えば俺おれ詐欺集団とて相当なものである。彼らは真面目に物事に取り組むというより、人を騙しても自分の利益を得る、いわゆる犯罪を犯罪とは思わない。生活の糧と心得ている。良心の呵責を持つような者には出来ない仕事であろう。
  それと同様、安倍政権やそれを操る官僚集団は、良心の呵責があるようには見えない。真面目とは縁遠い。口から出まかせである。前後の脈絡も、将来の見通しも自らは持っていない。こういう感じでやってください、と言われて上手くやれる人達、そういう印象である。
  日本もここまで来ると一から物事をやり直すことは困難かも知れないが、やはり議会というのは現状把握のみを共有し、代表議員が一から基本法を造る場であり、既に出来上がったシナリオをトップダウンで説明する場では決して無い。
  役所というところは執務の執行機関であるから自らシナリオを造ってはならないが、これが全く逆になっており、役所がシナリオをつくり、政権党がそれを忠実に執行すべく、野党議員を通して国民を説得する、という構造になっている。
  従って、どのような手段を用いても国民を説得する、理解させる、というのが政権党の至上命題となっており、そうなれば滑舌の良いことが全て、という認識になるのだろう。役者としての素養が重要なのである。
  役所が国民代表で、政権党は単なる広報機関、実務執行は再び役所と、権限は完全に役所が握り、結果責任だけが国民にのしかかるようになっている。
  この国の本末転倒状態に政権党自体が気付いておらず、広報担当として言われたら言い返し、兎に角流暢に国会を乗り切れば上出来、としか考えていないようなのが、致命的なのである。

04. 2014年11月02日 22:43:01 : j0VcjzkniM
10月30日の衆議院 予算委員会・民主党小川淳也
http://youtu.be/ZimSGTo_6OM?t=2m55s
 総理、9月の内閣改造は…結果論でありますが ―総理いつも結果が大事だと仰る、極めてお粗末だったんじゃありませんか?
 この…(新閣僚8名疑念フリップを示しながら)ほぼ全滅ですよ、さまざまな「政治とカネ」の問題を含めていろんな不祥事が出ている。本来この9月の改造は一ヵ月後の消費税の判断を控えて、極めて「襟を正し、身支度を整える」、そういうものでなければならなかったと思いますが。
 二、三お訊きします。これで(新閣僚8名疑念フリップを示しながら)消費税を本当に国民にお願いできますか、この内閣で? 新たな改造、そして最近衆議院の解散なんて文字も踊り始めてます、現時点でどうお考えなんですか?
 もう1点、きょう小渕前大臣の下には捜査が入ったというような一報もございます。大臣辞任後いっこうに御説明もございませんが、これ大臣辞任で済まないと思いますが。この辺り全般について総理のご見識、お訊きしたいと思います。
(これが個別的な、各議員の説明を求めてるように聞こえます?)

10月30日の衆議院 地方創生特別委員会・民主党渡辺周
http://youtu.be/7nxvZbfgzJc?t=4m15s


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK173掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK173掲示板  
次へ